Core i7 6700K BOX レビュー・評価

Core i7 6700K BOX

デスクトップパソコン向け第6世代Coreプロセッサー

Core i7 6700K BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2015

最安価格(税込):¥37,285 (前週比:-53円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年 8月

店頭参考価格帯:¥37,338 〜 ¥40,780 (全国139店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 6700K/(Skylake) クロック周波数:4GHz ソケット形状:LGA1151 Core i7 6700K BOXのスペック・仕様

工事不要!簡単手続きで乗り換えるだけ!

¥22,285 (送料無料)

同時加入割引詳細

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

Core i7 6700 BOX

Core i7 6700 BOX

満足度:
4.59

¥32,963

Core i7 4790K BOX

Core i7 4790K BOX

満足度:
4.63

¥37,979

Core i5 6500 BOX

Core i5 6500 BOX

満足度:
4.57

¥21,940

Core i7 6800K BOX

Core i7 6800K BOX

満足度:

¥50,719

Core i7 6850K BOX

Core i7 6850K BOX

満足度:

¥71,470

Core i5 6600K BOX

Core i5 6600K BOX

満足度:
4.38

¥26,479

Core i7 6950X Extreme Edition BOX

Core i7 6950X Extreme Editio...

満足度:
3.00

¥184,998

Core i7 5820K BOX

Core i7 5820K BOX

満足度:
5.00

¥42,770

Core i7 5960X Extreme Edition BOX

Core i7 5960X Extreme Editio...

満足度:
4.78

¥113,805

Core i7 6900K BOX

Core i7 6900K BOX

満足度:

¥120,405

Core i5 6600 BOX

Core i5 6600 BOX

満足度:
5.00

¥24,979

Core i7 5930K BOX

Core i7 5930K BOX

満足度:
4.24

¥59,479

Core i3 6100 BOX

Core i3 6100 BOX

満足度:
4.47

¥12,790

A10-7860K BOX

A10-7860K BOX

満足度:
5.00

¥12,329

Core i7 4790 BOX

Core i7 4790 BOX

満足度:
4.88

¥32,999

Core i7 6700T バルク

Core i7 6700T バルク

満足度:

¥37,907

Core i7 4770K BOX

Core i7 4770K BOX

満足度:
4.59

¥36,000

Core i5 4670K BOX

Core i5 4670K BOX

満足度:
5.00

¥41,336

Core i7 3770K BOX

Core i7 3770K BOX

満足度:
4.65

¥―

PrevNext

ご利用の前にお読みください

Core i7 6700K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:37人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
処理速度 4.85 4.51 5位 処理速度は速いか
安定性 4.71 4.75 27位 安定して動作するか
省電力性 4.23 4.32 29位 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか
互換性 4.06 4.40 22位 対応マザーボードは豊富か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 6700K BOX

Core i7 6700K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
CPU
1件
1件
CPUクーラー
0件
2件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性3
満足度5

オーバークロックして常用するつもりはなかったので6700無印と迷いましたが
定格クロックの高い6700kを選びました

ただ定格で使うに辺り低電圧化を行ってみました
デフォルトで1.248Vの個体でしたが1.100Vに設定

CPU Intel Core i7 6700K 4.0GHz
M/B ASUS B150I PRO GAMING/WIFI/AURA
MEM Team DDR4 2400 8GBx2
OS  Windows10 Pro
SSD CT1000MX200SSD1
電源 Corsair SF600
CPUクーラー M9i

以上の組み合わせで室温30度の環境で OCCT CPUテストを行いました

1.248V 最大125W CPU温度最大75度 (CPUファン 1800rpm前後)
1.100V 最大102W CPU温度最大67度 (CPUファン 1400rpm前後)

最大負荷時に約20W強の低消費電力化となり 温度も騒音も落とす事ができました
6700KはTDP91Wとなっていますが定格運用なら低電圧化する事で
70W程度までに落とせるイメージです
定格クロックのまま省電力化に振る事ができて良かったです

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

食い物よこせさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
272件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
252件
イヤホン・ヘッドホン
4件
202件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5

FF14@3570K

FF14@6700K

3Dmark@6700K

   

室温31度3Dmark後

   

i5 3570Kからの変更です。(CPUだけの変更では無いので参考程度に)
K付きですけど、安定性を求めるので普段は定格運用します。i5と悩みましたが、定格クロックの高さでこちらを選びました。

FireStrikeのPhysics testでは、3570Kでスコア6700 FPS22だったのが、6700Kでスコア13500 FPS42とほぼ倍になりました。(3570KのSS撮り忘れ)
温度はエアコン点けてないのでちょっと高めですけど、28℃設定のエアコン点ければMAX70度程度になります。

まぁ私はほぼゲーム用途なので、実使用での性能アップは分かり難いですが、
動画編集でエンコードやレンダリングする方なら、性能差がそのまま時間に直結するので体感が分かるでしょう。

PC
CPU:i7 6700K
クーラー:ENERMAX ETS-T40F-W
マザボ:ASUS Z170-A
メモリ:CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16
グラボ:PALIT GTX1070 SUPER JETSTREAM
サウンド:ASUS Xonar Essence STX
OS用SSD:Crucial CT128M4SSD2
ゲーム用SSD:CFD CSSD-S6T256NHG5Q
HDD:WESTERN DIGITAL WD6400AAKS
光学ドライブ:BUFFALO BR-816FBS-BK
電源:Owltech Xseries SS-660KM
ケース:Cooler Master HAF922
OS:Windows 10 HOME 64bit

変更箇所
CPU:i5 3570K → i7 6700K
cooler:THERMOLAB TRINITY2011 → ENERMAX ETS-T40F-W
マザー:MSI Z77A-GD55 → ASUS Z170-A
mem:GEIL GOC316GB1600C9DC → CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16
OS:Windows 8.1 64bit → Windows 10 HOME 64bit

比較製品
インテル > Core i5 3570K BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1億円PCさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
40件
CPU
1件
29件
マザーボード
1件
24件
もっと見る
処理速度5
安定性1
省電力性1
互換性1
満足度2

【処理速度】
最新だからね速いに決まってる
【安定性】
水冷でも70度オーバーしまくる酷いわ
【省電力性】
熱い熱い熱い部屋がサウナになるわ
【互換性】
ソケット使い捨て。AMDを見習え守銭奴Intel
【総評】
高いくせにグリスバーガーで最新アーキテクチャなのに古いほうが冷えるってアホかよ!
真面目に作ってないな

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パクパクバグさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5
 

6700K 47倍

6700KOC+GTX970OC GPUスコア

 

前回レビュー後、少し触りましたので再レビューします。

47倍で常用中です。安定しています。

思った以上によかったので満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
CPU
4件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
満足度5

レビュー動画をアップしました!
https://www.youtube.com/watch?v=NBHCN-6Q-xw&index=9&list=PL04ADkJRWr4UL4vp3lcBnFsxk4IVZn2fb

【処理速度】
速いと思いますが、負荷をかけても4.2GHzまで行ったことがないのが気になる。

【安定性】
今のところ安定しています。

【省電力性】
Core i 6600の時とさほど変わらないところが、凄い!
アイドル時の最低:44W→45W
最大:121W→133W
発熱は、Core i5の時よりも、ファンが回ることは多くなりましたが、虎徹で十分です。
        
【互換性】
ASUS H170-PRO Ver.0408 で問題なく認識しました。

【総評】
メインパソコンを、4K動画編集を速くするために、Core i5 6600から、Core i7 6700Kに入替えました。

Core i7 7700Kの第7世代が予定されていますが、ターボブースト時の性能は、4.2GHzで変わらないし、6700Kは、価格が安くなったので、購入しました。
4K動画編集は、若干速くなり、4K動画出力は、17:42→13:44に短縮!
Core i7は、やっぱり、キビキビ感は増して、いいですね。

パーツ構成
CPU:Core i7 6700K
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
マザボ:ASUS H170-PRO
メモリ:CFD W4U2133PS-8G [DDR4 PC4-17000 8GB 2枚組] 16GB
起動SSD:CFD CSSD-S6T480NMG1Q
データ用:SEAGATE ST4000DM000 [4TB SATA600]×2本
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
グラボ:MSI GTX 970 GAMING 4G [PCIExp 4GB]
電源ユニット:玄人志向 KRPW-PT500W/92+ REV2.0

レベル
自作経験あり

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

謎謎謎謎さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
0件
21件
ビデオカメラ
0件
10件
その他ネットワーク機器
0件
4件
もっと見る
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度4

4K動画制作用に6700Kを核に自作PCを一式そろえてみたのですが、
4K動画の壁は想像以上に厚く、6700Kでも役不足感が否めませんでした。
動画編集アプリによって状況は全く異なってくると思いますが
試したソフトはEdius Pro8でした。
Edius Pro8はQuickSyncVideoとの相性が良いという触れ込みと
動画のデコード時にも恩恵があるということなので6700Kを核とした
システムを組んだのですが、ボトルネックがメモリアクセスになりました。
Intel HD Graphics530は確かに動画のエンコードには大きく貢献していますが、
デコード、つまりプレビュー性能の向上に関しては劇的とは言えないです。
やはりメモリバスが太くて、コア数の多いCPUのほうがEdiusという
ソフトには向いているようでした。動画編集ソフトでより一般的なPremiereは、
CUDAがらみになりますので状況は違ってくると思います。

CPU:intel Core i7 6700K 4.0GHz
マザーボード:ASRock Z170 EXTREME4
メモリ:32GB DDR4 OC 3200
OS:Windows10 home
ストレージ:480GB SSD(SATA6), 3TBHDD(USB3.0)
GPU(CPU内蔵):Intel(R)HD Graphics530 Ver20.19.15.4300
:2Kモニタ接続(DVI)
GPU(PCIExpress):ELSA製NVIDIA Quadro M2000 EQM2000-4GER
:4Kモニタ接続(DisplayPort1.2)
動画編集:Edius Pro8 Ver8.2

CPUScore : 8.5
D3DScore : 9.9
DiskScore : 8.05
GraphicsScore : 8.1
MemoryScore : 8.5

という状況です。
オーバークロックを試しての動画再生パフォーマンスの動画を
https://www.youtube.com/watch?v=V6pm4fmBM40
で公開しておりますので、よろしければ参考にしてみていただければ幸いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mitsutosさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
3件
ゲーム機
0件
3件
Mac デスクトップ
1件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
満足度5

【CPU】i7-6700k @4.6GHz
【Cooler】R1 UNIVERSAL
【メモリ】 G.Skill F4-3200C16D-8GVKB
【MB】  Gigabyte Z170X-Gaming7
【VGA】ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5
【SSD】intel 535 256GB
【ケース】Thermaltake Urban T81
【PSU】Seasonic X Series 750W SS-750KM3S
【OS】Windows10 Home

2600Kより乗り換えで上記構成で運用。
温度も60℃中盤までしか上がらずまったく問題ありません。ベンチとったらさほど差がないのですが
足回りのおかげで使用感もよく乗り換えは正解だったと思います。
たしかに pen4→C2D、C2D→2600Kに乗り換えた時ほどの感動はありませんが確実に進化を感じられるはずです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Taka Yさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
3件
CPUクーラー
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5

【処理速度】
2700kからの交換ですが、通常のネットサーフィンだとか動画見るくらいだと特に変化は感じないです。
H1Z1というゲームのBRというモードで、ロビーで2700kだと最小50FPSまで落ち込んでいたのが6700kだと最小でも90FPSと結構上がりました。またBF4だと2700kで平均150FPSだったのが平均180くらいになりました。2700kでもまだまだいける、そう思っていましたが、これだけ進化していると乗り換える価値はありました。
【安定性】
定格運用なので挙動不審になったりはありません。
【省電力性】
発熱に関しては高負荷時はもちろん発熱します。グラボの発熱の影響もあってか70℃近くまであがってました。でも虎徹使用でゲーム終了して5分もたてば30℃ほどまで下がっています。室温は26℃でした。
【互換性】
Z170マザーはもうどれを選んでいいのかわからないくらい出てるので。
【総評】
2700kから載り換えですが、とても満足しています。M/BはZ170 EXTREME4です。ファンはサイレントモードで使っています。
基本的にゲーム、DTM、軽いエンコくらいしかしませんし、2700kでも困っているわけではなかったのですが、勢い余ってポチってしまいました。
最近やっているゲームがH1Z1というゲームとBF4なのですが、思った以上にフレームレートが上がって驚きました。
980tiつかっていまずが、1080ti出たら買ってしまいそうです・・・

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

太めですさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
11件
プリンタ
2件
5件
イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5

4.5GHzにOCして利用しています。
良いのは熱くならないところです。
コア温度は80℃近くになっていますが、不思議と熱くなりません。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuto_enterさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
4件
SSD
2件
1件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5
満足度5

4.6GHzで常時OCしてますがCeleronと比べると処理能力が段違いですね。
高負荷時でも大体75℃以下には収まっています(室温22℃)。
4.8GHzにするとエラーがエラーが出てしまいました。
特に不満もなくて使えています。


【CPU】i7-6700k @4.6GHz
【グリス】MX-4/4g
【Cooler】R1 UNIVERSAL
【RAM】Corsair CK8GX2-D4U2133
【M/B】ASUS Z170 PRO GAMING
【VGA】ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5
【SSD】Samsung 950 PRO 256GB
【C/S】Define R5 Window
【PSU】Corsair RM650x CP-9020091-JP
【OS】Windows10 Home

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

4rviΛさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
3件
CPU
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4
満足度4

正確には3770→G3260→6700kです。3770含めGPU以外のパーツを中古で拵えたため、前者がどんな用途で使っていたか、オーバークロック歴などもわからず不安を抱えていたので、4790Kへ移行しようとG3260を中継しましたが、当初の予算に余裕ができたので4790kではなくこちらの6700kを選択しました。4790kはオーバークロックしなくとも高温になる個体があると聞いていたので、6700kを選択してよかったと思います。ベンチではないですが日頃使ってる中で高負荷が掛かるときでも最大60度前後(Hyper212EVO使用)です。
3770といえどもi7に変わりないので、中継したG3260を経験していてもあまり処理速度が向上したとか実感はないです。ただ新品で何事も無く一発起動、エラーも今のところ吐いてないので3770時代よりは安心かな。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅん@トランザムさん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
12件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
10件
CPU
6件
5件
もっと見る
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性3
満足度4

4770Kより乗り換えました。
実際はM/Bを交換するためにCPUも交換したと言うのが実質ですが、しかしながら期待以上に速度は上昇しませんでした。
Haswaellで現状、満足されている方には購入をお勧めいたしません。
OCは行っておりませんが、行っても正直タカが知れているので、期待はしていません。
お値段は今までのフラグシップCPUに比べて若干お安くもなっているので、導入も簡単ですが、暫くは購入は様子を見た方がいいと考えます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

乾パンマンさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
2件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性3
満足度4

【処理速度】
Core i7-4790Kと差がないと言われていますし、使い方によっては
その通りなのかもしれませんが、内蔵グラフィックが強化されたことにより
動画のエンコード・デコード支援が高速化されているため、
Skylakeに最適化されているPowerDirector14等のソフトウェアでは
速さが体感できます。

【安定性】
空冷で組みたかったのでCPUクーラーにサイズの「風魔」を選び、
しっかりとネジ止めして使っています。
サーマルスロットリングが発動するかどうかは夏にならないと
何とも言えませんが、思っていたより熱くないという印象です。

【省電力性】
アイドル時に800MHzまで動作周波数が下がるため、
エコな感じがします。
オーバークロックはするつもりが無いですし、
ずっと高負荷を掛ける使い方もする予定がないので
以前使っていたCore i7-2700Kよりは省電力な気がします。

【互換性】
ソケットがLGA1151に変わり、メモリがDDR4に変わったため、
旧PCから流用できるものは殆どありませんでした。
(光学ドライブぐらい)

【総評】
性能や機能には満足していますが、基板が薄く
将来曲がるおそれがあるので★4つにしようかと思いましたが、
先日MicrosoftがSkylakeではWindows 7/8.1を2017年7月17日
までしかサポートしないと発表したため、Windows 8.1を使っている
私は非常に嫌な気分にさせられました。
よって、★をもう一つ減らします。
個人情報を勝手にMicrosoftに送るようなOSは今後も使うつもりは
ありません。

※2016年3月20日に以下の記述を追記しました。

2016年3月18日、MicrosoftはSkylake搭載システムのサポート期限
(メインストリームサポートかどうかは不明)を、2018年7月17日までに
延長した、というか元に戻しました。
news.mynavi.jp/news/2016/03/20/028/
Microsoftは朝令暮改の常習犯なので油断はできないですが、
「こんなことならZ97+i7-4790Kで組んでおけば良かった」という
後悔の念は多少和らいだので、★を一つ元に戻します。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった23人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セペタ。さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
4件
CPUクーラー
2件
0件
SSD
0件
2件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性2
満足度5

タイトルの通り4世代分飛び越えてのレビューとなります。
購入後即OCをして、使用一か月が経過しました。

【処理速度】
i7-920 3.8Ghzにオーバークロックしたものとの比較になります。
現在6700kを4.5Ghzにオーバークロックしていますが、処理能力の差を体感できる場面がいくつかあったので、個別で挙げていこうと思います。

・PC起動
現在、電源スイッチを押下してから、デスクトップ画面表示まで15秒前後です。
SSDは前PCから流用ですが(使用期間3か月くらい)7秒ほど早くなったと思います。ただCPUの処理能力よりかは、BIOSの立ち上げの速さ、SSDをSATA3.0で接続できるようになったことの恩恵が大きい思います。

・ゲームプレイ
購入後に比較したゲームは、FF14・ダークソウル2・FO4・BF4の4タイトルになります。
使用したグラボはGTX970だったのですが、これらのゲームはすべてCPUを変更してかなりの改善が感じられました。

というのも、「CPUはボトルネックになりにくい」という良く聞く話をうのみにして、グラボだけ換装して最近のゲームをプレイしていました。

確かにGTX970ほどのグラボを使用すれば、最高画質でもだいたい60fpsでのプレイが可能だったのですが、FF14やBF4など負荷が急激にかかる場面では、
第一世代のCPUではfpsが不安定になる場面が多かったのですが、6700kではそのようなことがなくなりました。
BF4やFF14では最高画質で60fps安定するようになったのは結構大きい差かなと感じました。

同じくBF4をGTX970でプレイしていて、60fps安定しない方はグラボがネックになってる可能性大です。
ダクソ2は前PCでも60fps安定でした。多分ソフトの作り込みがよかったんだと思う。
・ゲーム配信
これが一番驚きました。
某動画配信サイトにて上記タイトルを配信してみましたが、OBSという配信ソフトで高画質設定(詳細は割愛)で配信したところ、i7-920ではCPU使用率が90%くらい
まで上がっていた設定が、6700kだと40〜50%くらいにまで落ち着きました。
これにより全体的にCPUの発熱が抑えられかなり省エネになったんじゃないかなと思います。

【安定性】
OCしていますがかなり安定しています。
当たり石だったのか、コア電圧が定格1.264Vだったので、この電圧のまま4.5GhzまでOCして常用を狙ったところ、ゲームプレイ中や長時間のストレステスト中に
ブルースクリーンを確認したので、1.28Vまであげたところそれから一回もブルースクリーンは起きていません。
またこの程度の電圧上昇ではCPU温度にも大して影響が出ないこともわかったので、0.005Vの小刻みでの設定変更はしていません。

【省電力性】
良く比較される4790kと比べるとTDP91Wなので、なにかと爆熱と評価されがちなこのPCですが、真の爆熱である第一世代と比べると可愛い物ですね。
自分はCorsairのH100i GTXで冷却していますが、4.5Ghzのゲームプレイ中でも60度を超えたことはありません。
ただ、どうもCoreTempやHardWeatMonitorなどの温度管理ソフトでは5度くらい温度が低く計測されるようです。
これは自分の個体のみではなく、調べたところ同症状を訴えてる記事がいくつかあったので要注意が必要です。
自分はBIOSでは5度高く表示されていたので温度管理ソフトに+5度していつも監視しています。

OCCTのLIMPACKのATXでは8時間のストレステストを行い、最大68度、平均だと50度台だったため、H100i GTXと6700kの相性は良いと感じました。
また、自分はそれなりにケース内のエアフローには気を使っているつもりなので窒息気味のケースだともう少し高くなることが予想されます。

【互換性】
これは後継機にあたる〜lakeシリーズのチップセット次第ですかね?
それはマザーの互換性にあたるような気もしますが、DDR4に乗り換えるもDDR3を継続して使うもユーザーは選択できるので、そこまでマイナス要素ではないと考えております。


【総評】
ここまで比較的6700kを褒めちぎってきましたが、第一世代をいまだ使ってる方で、ゲームをしない方・消費電力を気にしない方・エンコードをしない方にはあまりメリットは無いかもしれません。
ネットブラウジングや動画鑑賞などでCPUの性能が求められる時代はすでに終わっていて、これからはよりニッチな分野になっていくのではと思います。

とは言っても定格で4.0Ghzの高クロックに強化された内臓GPU、十分すぎる計算能力を持っているので、「省電力かつオンボードクラフィックである程度3D処理をしたい」と考えている方には間違いなくおすすめできるCPUかなとは思います。

2016/03現在・4790kとの価格も逆転しだしていますので、新規にゲーミングPCなどを考えている方もまずこちらを第一候補に考えて間違いないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

y-solo1966さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
7件
プリンタ
0件
6件
SSD
0件
6件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価
満足度5

NWiNFO64

1920x1080最高品質のスコア。

   

3840x2160 4K 最高品質のでスコア。

   

【構成】
CPU:Core i7 6700K 常時4.8GHzにオーバークロック。
CPUクーラー:LEPA EXllusion240簡易水冷。
MB:ASUS Z170-PRO。
メモリー:CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16 DDR4 2666MHz 2x4GB x2 計32GB 2800MHzにオーバークロック。
SSD:SAMSUNG SSD950 PRO M.2 NVMe
HDD:WesternDigital WD Black WD1003FZEX 1TB
光学ドライブ:Pineer BDR-209BK/WS2
GPU:MSI GTX980Ti GAMING 6G
ケース:COLERMASTER CM690V GREEN
電源:CORSAIR RM850i
OS:Windows10Pro

【処理速度】 

4.8GHzで安定動作。申し分なし。

【安定性】

使用後、通常使用はもちろん、ベンチマーク等でもハングアップ・ブルースクリーン等なし。

【省電力性】

気にしていないので、評価しません。

【互換性】

気にしていないので、評価しません。

【総評】

文句のつけようがありません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Core i7 6700K BOX
インテル

Core i7 6700K BOX

最安価格(税込):¥37,285発売日:2015年 8月 価格.comの安さの理由は?

Core i7 6700K BOXをお気に入り製品に追加する <1676

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意