サイバーショット DSC-RX100M4 レビュー・評価

サイバーショット DSC-RX100M4

メモリーが一体となった1.0型CMOSセンサー搭載コンデジ

サイバーショット DSC-RX100M4 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥99,971 (前週比:-2,146円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 7月31日

店頭参考価格帯:¥99,974 〜 ¥116,532 (全国1583店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:280枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター サイバーショット DSC-RX100M4のスペック・仕様

工事不要!簡単手続きで乗り換えるだけ!

¥84,971 (送料無料)

同時加入割引詳細

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

サイバーショット DSC-RX100M3

サイバーショット DSC-RX100M3

満足度:
4.78

¥68,576

サイバーショット DSC-RX100

サイバーショット DSC-RX100

満足度:
4.73

¥36,800

PowerShot G7 X Mark II

PowerShot G7 X Mark II

満足度:
4.31

¥69,785

サイバーショット DSC-RX100M2

サイバーショット DSC-RX100M2

満足度:
4.64

¥56,206

サイバーショット DSC-RX10M3

サイバーショット DSC-RX10M3

満足度:
4.67

¥149,236

LUMIX DMC-TX1

LUMIX DMC-TX1

満足度:
4.41

¥78,476

PowerShot G9 X

PowerShot G9 X

満足度:
4.72

¥45,377

サイバーショット DSC-RX1RM2

サイバーショット DSC-RX1RM2

満足度:
4.29

¥376,592

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

満足度:
4.57

¥57,752

サイバーショット DSC-HX90V

サイバーショット DSC-HX90V

満足度:
4.20

¥47,776

FUJIFILM X70

FUJIFILM X70

満足度:
4.69

¥62,484

PowerShot G5 X

PowerShot G5 X

満足度:
4.71

¥64,751

サイバーショット DSC-WX500

サイバーショット DSC-WX500

満足度:
4.26

¥36,548

DL18-50 f/1.8-2.8

DL18-50 f/1.8-2.8

満足度:

¥94,770

GR II

GR II

満足度:
4.37

¥66,574

サイバーショット DSC-RX10M2

サイバーショット DSC-RX10M2

満足度:
3.85

¥138,700

PowerShot G7 X

PowerShot G7 X

満足度:
4.37

¥63,612

サイバーショット DSC-RX1R

サイバーショット DSC-RX1R

満足度:
4.91

¥195,499

DL24-85 f/1.8-2.8

DL24-85 f/1.8-2.8

満足度:

¥72,410

PrevNext

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M4

サイバーショット DSC-RX100M4 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:20人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.67 4.40 8位 見た目のよさ、質感
画質 4.50 4.21 12位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.47 4.09 6位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.65 3.91 43位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.71 4.18 6位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.80 4.26 3位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.61 4.17 5位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 3.37 4.08 58位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M4

サイバーショット DSC-RX100M4のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
20件
699件
デジタル一眼カメラ
4件
680件
デジタルカメラ
8件
654件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種24mm相当
当機種自撮り(24mm相当)
当機種24mm相当 ISO感度800相当

24mm相当

自撮り(24mm相当)

24mm相当 ISO感度800相当

当機種24mm相当
当機種24mm相当
当機種66mm相当

24mm相当

24mm相当

66mm相当

【デザイン】
シンプルで好ましいと思っています。ちょっと厚みがありますが、まあこんなもんでしょう。

【画質】
良好です。よく解像しています。ボケもうまく出せれば、さほど悪くありません。
今回はクリエーティブスタイルをビビッドで撮っていしまいました。ちょっと発色が派手ですが、まあこれもこれなりにいいと思いました。作例の絞り値はすべて開放です。

その他の作例はこちらです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000789765/SortID=19579772/#tab

【操作性】
AFはSサイズのフレキシブルスポットを多用します。操作性は良好です。
UIは他のソニーカメラ(RX100M2、WX500)とちょっと異なっており、その部分はマイナスです。

【バッテリー】
他のカメラと併用することもあり、一日でなくなったことはありません。

【携帯性】
ちょっとずっしりしますが、良好です。

【機能性】
このカメラの一番の特徴である、センサー読み出しの速さ、ここでは電子シャッターが秀逸です。無音で、ローリングシャッター歪みのほとんど感じない、撮影ができます。電子シャッターに設定しておけば、HDRの三回の撮影も、マルチショットノイズリダクションの撮影も一瞬で終わります。

【液晶】
良好です。特に特徴はありませんが。屋外など、EVFもありますが、EVFでなくてもあまり困らない印象です。

【ホールド感】
持ちやすいというものではありませんが、慣れました。

【総評】
高速読み出しのセンサーは秀逸です。ほとんど電子シャッターのみで使用しています。ちょっと高いとは思いますが、この機能だけでM3ではなくM4にした価値はあったと感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

RX100M4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:179人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
48件
三脚・一脚
0件
33件
デジタル一眼カメラ
0件
8件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種ポートレート作例@…自然な発色です
当機種ポートレート作例A…フォーカススピードや瞳AFも秀逸です
 

ポートレート作例@…自然な発色です

ポートレート作例A…フォーカススピードや瞳AFも秀逸です

 


初代RX100から本機に買い替えを行いました。
主な用途は、3歳になる娘の成長記録(静止画・HD動画)とお散歩スナップ。


もともと、4K動画やスーパースローモーション動画の使用は考慮に入れて
いなかったため、購入前はRX100M3と悩みましたが、実際 店舗で両機種
を手にとり試し撮りをさせてもらい、即決。RX100M4を購入しました。


α7シリーズと同じ2,359,296ドットの高精細なEVFは、まるで被写体を素通し
で見ているよう。


連射性能が毎秒16枚に向上している点は、子供撮りにはとても助かります。


また、シャッタースピードが最速1/32,000秒まで大幅に引き上げられた点も、
真夏の開放撮影や幻想的な写真表現には欠かせない要素だと思います。


本機のメインフィーチャーが 4K動画とスーパースローモーション動画という
こともあり、Webでは専らこれらの機能についての記事が紹介されています
が、静止画と従来動画の使用だけでも、RX100M4ではさまざまな点が細か
く改良されていることに気付かされます。


初代RX100では、暗部は粘るけれどハイライトが飛びやすい… という特徴
がありましたが、RX100M4では暗部もハイライトも粘ってくれます。


また、±0EVの露出補正のまま室内蛍光灯下で撮影しても、暗過ぎたり明
る過ぎたりせず、驚くほど “ちょうど良い明るさ” で写真が撮れるようになり
ました。(初代RX100では、露出をプラスにしなければならないことが多々あ
りましたが、恐らくこれは 初代RX100がハイライトに弱い傾向があったため
だと推測しています。)


そして、初代からRX100M3まで一貫してシアンが強かったオートホワイトバ
ランスも、暖色系になって色乗りも良くなり、見た目に近い写真に仕上がる
ようチューニングされています。(これは、人物を撮る場合とても重要なこと
だと思います。)


さらに、従来の動画機能にも、SONYがこれまでハンディカムで培ってきた、
“他の追随を許さない強力かつ最新の手振れ補正”が惜しげもなく詰め込
まれています。(“動画性能=揺れの少なさや画質”については、これまで
いろいろなメーカーのものを試してきましたが、所謂「デジタルカメラ」に搭
載された動画性能について言えば、SONYに勝るものはないと実感してい
ます。)

※現在では、ファームウェアをVer.1.30にアップデートすることで、一般的な
  SDHCカードでも、XAVCS動画が記録できるようになりました。


他にも、フォーカススピードの大幅な向上や各種収差の自動補正、最短焦
点距離による マクロ開放撮影時のボケ量の最適化など... 数え上げたら枚
挙に暇がありません。


「RX100M4はバッテリーの持ちが悪い」というご意見もあるかと思いますが、
これは “プリAF” をオフにしたり、モニターの明るさを “-2” にしたり( -2で
もRICOH GRよりはるかに明るく見やすいです)、撮影の合間に “モニター
ミュート” を活用したり(Cボタンに割り当て可)することで、RX100M3と同等
の撮影枚数が可能となります。

※「モニターミュート」は、完全にモニターをオフにする機能ではありません。


サイズについては、普段から胸ポケットに入れて携行するには申し分ない
大きさ。重量については、初代RX100より少しだけ重さが増した分、自然と
しっかりホールドするようになり、むしろ手ブレ写真が減った気がします。


同じ価格帯では、もっと大きいセンサーサイズのコンパクトデジタルカメラ
や、ミラーレス、一眼レフという選択肢もありますが、常に持ち歩いて家族
との思い出を残す… という点においては、本機のように小さくて機動力が
あることが何よりの強みですし、1型センサーの程よいボケは、後で写真
を見返した際、家族でどこを訪れたのかが分かる、ちょうど良いセンサー
サイズだと感じています。

※もちろん、50〜70mmの画角でF値を開放にして、被写体から背景まで
  の距離をあければ、背景を大きくボカした魅力的なポートレートの撮影
  も可能です。



現在、我が家では、RX100M4が “オールインワン” のメインカメラとして
活躍してくれています。


近い将来、仮にRX100M5がリリースされたとしても、きっと4K動画やスー
パースローモーション動画が改善・強化されたモデルになると思いますの
で、静止画とAVCHD動画のみ使用する私にとっては、RX100M4が 必要
条件を満たした “最高にして最後のカメラ” であり続けるでしょう。


 「RX100M3と悩んでいる方にとっても、つよくオススメできる一台です。」


今後は、本機とともに娘といろいろな場所へ出かけ、たくさんの思い出を
残していきたいと思います!


参考になった43人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

  • レビュー投稿数:523件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種写真1(比較用の元写真)
機種不明写真1から、一部を等倍(1200x900)で切り出し。
当機種薔薇(R)、葉(G)、空(B)。発色がナチュラル。

写真1(比較用の元写真)

写真1から、一部を等倍(1200x900)で切り出し。

薔薇(R)、葉(G)、空(B)。発色がナチュラル。

当機種ボケの連続した変化も美しく、遠近感の表現も良好。
当機種夜景モードで撮影。ノイズが少なく、コントラスト、光源のピーク感も良好。
当機種オート撮影でも、見た目に近い印象。(適正露出)

ボケの連続した変化も美しく、遠近感の表現も良好。

夜景モードで撮影。ノイズが少なく、コントラスト、光源のピーク感も良好。

オート撮影でも、見た目に近い印象。(適正露出)

メーカーからサンプル機(プレス用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、製品写真などを参考にご判断頂ければと思います。
凹凸が少なくスッキリ&シンプル。良い意味であまり目立ちません。飽きずに長く使えそうです。

【画質】
ご参考までに、いくつかのシチュエーションを想定して作例を添付しています。
基本性能として大変高画質です。特に解像度やボケの美しさは、コンパクトカメラの中で最高峰だと思います。

【操作性】
操作時のレスポンスは良好で、ストレスを感じません。
マニュアルでピントを合わせるケースが多いのですが、リング操作に対するピント移動も違和感がありません。
絞りリングやシャッターダイヤルは独立していませんが、絞り優先モードあるいはシャッタースピード優先モードを選ぶと、ジョグダイヤルの回転操作により、直感的に操作できます。
(普段はLUMIX LX100を使っています。マニュアル操作が多い方は、LX100の方が、よりフィルムカメラに近いフィーリングで扱い易いと思います。)

【バッテリー】
取扱説明書には280枚(モニター使用時)と記載されています。
使い方にもよりますが、一般的な使い方なら2〜3日は充電を気にせず携行できると思います。
(バッテリーが小型軽量で良いです)

【携帯性】
非常にコンパクトです。電源OFF時はレンズの飛び出し距離が少なく、レンズを保護するシャッターも内蔵していて、ポケットやブリーフケースへの収まりも非常に良いです。

【機能性】
ポップアップ式のストロボを内蔵しています。非常に小さく出番は少なそうですが、安心できるのは良いです。
EVFは0.39型約236万ドットの有機ELで、画素の粒は見えず、ピント合わせにも実用的です。

【液晶】
3.0型(4:3) 約123万ドットの液晶です。高精細で明るい場所でも反射が少なく見易いです。
本体と分離して角度が変えられ、180度反転して自撮りもできます。

【ホールド感】
コンパクト機でホールド感は二の次といった感じですが、小型軽量なので撮影時に困ることはありません。

【総評】
10万円前後とお安くありませんが、これほどの高画質で撮影できるカメラを、ポケットに入れて何時でも傾向できるのは、他では見当たらない価値と言えます。
当方、フィルム時代に一眼タイプを使用し、自宅で現像まで行っていたマニアですが、最近は撮影目的で出かけることもなくなり、日常的に傾向するならコンパクトな方がありがたいです。次にカメラを購入する際は、本機か後継モデルを選びたいと思いました。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

有澤J太郎さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感3
満足度5
機種不明色彩表現とボケ味を、参考までにどうぞ。
当機種焦点距離35mmなので、f2.8になります。
当機種ISO640で撮影。手ブレもあって、ノイズがあるかなあという感じです。

色彩表現とボケ味を、参考までにどうぞ。

焦点距離35mmなので、f2.8になります。

ISO640で撮影。手ブレもあって、ノイズがあるかなあという感じです。

当機種iPadやスマートフォンで見るには十分ですね。
当機種信号が青に変わりそうだったので、電源ONにしてすぐ撮影しました。
当機種24mmの画角(ワイド端)が、僕は大好きです。

iPadやスマートフォンで見るには十分ですね。

信号が青に変わりそうだったので、電源ONにしてすぐ撮影しました。

24mmの画角(ワイド端)が、僕は大好きです。

【デザイン】
「シンプルさを、あなどることなかれ」
・小さくて丸みのある、かわいらしいデザインでありながらも、上品なブラックのボディがかっこいいです。
・また、本体上部に記された「SONY」のロゴが、誇張しないように配置されているため、見た目が整っています。
・「ZEISS」という青のマークも、ファッションでいうワンポイントのような存在で、おしゃれですね!

【画質】
「ぼかして撮る、はRX100M4でも可能である」
・本機は、1型センサーを搭載しています。どうしてもフルサイズとは違います。これが大前提でしょう。
・それでも、コンデジとしては大きなセンサーです。そのボケ味にはうっとりしてしまいます。
・添付画像をご参照いただければと思います。

【操作性】
「操作性を高めるのは、君自身だ」
・とても操作しやすいです。
・他の"高級コンデジ"にもあるかもしれませんが、「カスタムキー設定」で、自分の操作しやすいように機能を割り当てられるのがとても便利です(例えば、絞りやISO感度、画質など)。
・ミラーレスを使っていた僕にとって、レンズキャップの脱着が無いのは本当にありがたいです。これまで、「これ撮りたい!」と思った時に、レンズキャップの脱着が意外と面倒くさく思うことがありました。

【バッテリー】
「もったいぶらずに、シャッターを切ろう」
・撮影可能枚数280枚(ファインダー使用時230枚)なので、コンデジとしてはしっかり楽しめます。
・バッテリーそのものも小さいので、不安な方は予備を持っておくとよいでしょう。

【携帯性】
「世界を、持ち運べ」
・ジーンズのポケットには入りにくいかもしれませんが、アウターのポケットには入ります。
・ミラーレスほどレンズが突起していないので、バッグインバッグでも気軽に持ち運べます。また、ソニーストアではRX100シリーズがすっぽりと入る、オリジナルのカメラケースが販売されています。機能性にも優れていますよ!

【機能性】
「隠れファインダーが、強い味方だ」
・僕がこのカメラを選んだ理由として、EVF(ファインダー)が内蔵されていることが挙げられます。
・先代(RX100M3)のファインダーが144万ドットなのに対して、本機(RX100M4)のは235万ドットです。これは実際に覗いてみると分かるのですが、「かなり綺麗」です。
・また、画面が小さいながらもよく見えるので、強い陽射しのもとでは構図を決めるのに大活躍してくれます。
・Nikonが6月に発売する「DLシリーズ」では、外付けとしてファインダーが用意されます。しかし、僕は「脱着が面倒だ」と思ってしまうので、RX100M4を選びました。これは好みの問題ですね。
・そして、canonから発売される「PowerShot G7 X Mark II」にも、ファインダーが搭載されていません。たしかに、RX100M4よりも望遠ズームができることは魅力なのですが、僕はファインダーの有無を優先しました。

【液晶】
「切り取った世界を、確認せよ」
・とても綺麗です。特に困ることはありません。

【ホールド感】
「ホールドは、感覚だ」
・思っていたほど悪くはありません。
・とはいえ、アタッチメントグリップがあると、よりしっかりとホールドすることができます。
・撮影機会を逃さないために、常に手に握っておきたい方は、別売りのアタッチメントグリップを装着しましょう。なお、それを付けたとしても、デザインが悪くなることはありません。むしろかっこいいですよ!

【総評】
「"高級コンデジ"だって、闘える」
・僕は、Nikon 1 J5というミラーレス一眼から本機に乗り換えました。
・キャッチフレーズである「ぼかして撮る」を体感するために、J5のダブルレンズキットを購入しました。しかし、出かけた際に、35mm換算でいう「50ミリ単焦点」では、画角が狭いと思うことがしばしばありました。レンズキャップの脱着もあります。それに、意外とレンズ部の突起がかさばるんですよね。
・しかし、RX100M4であれば、ファインダーも使えますし、明るいズームレンズも備えてます。それを考えてからは、もうJ5よりもRX100M4にしか目がいきませんでした!
・本機は"コンデジ"ではありません。"高級コンデジ"です。心配ありません。十分に闘えます。
・最後になりますが、今は似たような性能をもつカメラがたくさんあります。カメラを購入される際には、実物を手にとって「これで写真を撮りたい!」と思えるカメラを選ぶことをおすすめします。

比較製品
ニコン > Nikon 1 J5 ダブルレンズキット [ブラック]
レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:984人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
23件
21件
自動車(本体)
38件
3件
デジタル一眼カメラ
9件
1件
もっと見る
デザイン5
画質2
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感2
満足度2

【デザイン】
このシリーズはカッコ良いのが特徴です。
携帯するカメラにはカッコよさはとても重要です。

【画質】
このシリーズは元祖1型センサーを使い2000万画素としています。1/2.3型の普通のコンデジセンサーとは一線を画す画質ですが、価格からすれば当たり前です。価格を考えると画質評価は下げるしかないでしょう。

【操作性】
気になる所はあまりありませんが、ファインダーのギミックは少々耐久性が不安です。販売店の長期保証に入ったほうがいい気がします。

【バッテリー】

【携帯性】
機能を考えれば携帯性は高いと感じますね。
ソニーらしくコンパクトに仕上げています。

【機能性】
これでもかと盛りだくさんな機能を搭載しています。

【液晶】
内蔵ファインダーはあまりに小さくオマケ程度です。
もう6000並みとは言いませんが、もう少し何とかしてほしいです。ターゲットの中高年齢層では画面が小さすぎて被写体を見るのがつらいのではないでしょうか。もっとひどいlumixGM5を除く、ほかのカメラとかならず比較してみてほしいですね。

【ホールド感】
スタイルを優先したためイマイチですが、個人的には問題ありません。

【総評】
やはり、問題点はコンデジとしては高価過ぎる事です。サイズは同程度のlumixGMシリーズに負け、ファインダーはGM5の方がさらに小さいものの、それ以外の画質面やレンズ交換可能などの基本的なカメラ機能ではlumixGMにほとんど勝ち目はありません。

このカメラはlumixGMシリーズが数台買えるほど高い価格がイチバンの問題点です。満足度(総合評価)=2は価格を考慮したものです。

出来は悪くないしカッコ良いので、コストパフォーマンスを無視して買うなら買うのもアリなカメラです。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SHuserさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度5

静止画だけであればRX100M3で十分でしたが、せっかくなら動画も使ってみたいと思いこちらを選択しました。
値段は確かに前モデルと比べると高いですが、このサイズで4Kやスローが撮れるのは現状この機種のみなので、個人的にはまぁこんなものだろう、と思っています。静止画機として考えるのか、総合的な映像機器と考えるかで随分価値が変わると思います。

画質は言うまでもなくRX100シリーズ踏襲で優等生です。単焦点のようなハッとするような色気はありませんが、コンデジでこれほど精細に写ってくれるだけで満足です。
不満点を挙げるなら、スローの時間制限が短い点、ズームが(テレ側は暗くてもいいので)100mmくらいまで欲しい点くらいでしょうか。あとボタン類が小さくて操作性はイマイチですが、それはこのデザインの宿命かな、と割り切っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

('-' )さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

【デザイン】
高級感があって良いです。
質感も良く気に入っています。

【画質】

噂ほどではないのが正直な感想です。
ミラーレス機に匹敵するというコメントが多くそのレベルのものを勝手にイメージしていたのですが、やはり1インチは1インチです。

が、そういう先入観を除けば充分満足できます。

【操作性】
ソニーに共通しているので慣れた私には問題ありません。

【バッテリー】
サブ目的で買ったので全く問題を感じません。

【携帯性】
とても良いです。
APS-Cミラーレスに近い画質をこのサイズで持てることはすごいことだと思います。

【機能性】
AFの性能が良いと思います。
普段はα6000を使っているのですが、それでもストレスにならないレベルだと思います。

【液晶】
良いです。
EVFの画質も期待以上に良いです。
ここもミラーレスと遜色ない部分です。

【ホールド感】
アタッチメントグリップは必須です。
付ければ問題無しです。
付けても付けなくても携帯性はあまり変わらないので付けたほうがいいと思います。

【総評】
値はだいぶ下がってきたものの、コストパフォーマンスで言えばまだまだ悪いというのが正直なところです。
4Kと1/36000のシャッタースピードとEVF、地味に良いAFが不要であればm3で充分というのは他の皆様と同じ意見です。

ただ、とにかく現時点でポケットに入るサイズで最高性能を手に入れたいなら間違いなくNo.1だと思います。

出張で出かける時に持っていけてすぐに使える物という選択肢で、キヤノンのg5xと悩みました。
これも素晴らしい性能を持っていますが、デザインとコンパクトさ、操作感でこちらにしました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アップルケニチロさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
デジタルカメラ
3件
0件
プリンタ
1件
1件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種帰り道信号待ちでついつい取り出して撮影したくなります。
当機種朝起きた瞬間から撮影したくなります。明け方の東の空。マンションより撮影。
 

帰り道信号待ちでついつい取り出して撮影したくなります。

朝起きた瞬間から撮影したくなります。明け方の東の空。マンションより撮影。

 

 私がまさかキヤノンを離れて再びSONYに戻るとは正直夢にも思いませんでした。
10年前までは、VAIO MXを数台購入し、デジカメはP30、P5、U10、U30、P100、T50とSONY製品を買い続けておりました。当時のSONYは、洗練されたデザインと、企業イメージ、また、今まで知らなかった新しい世界へと導いてくれそうな「わくわくするような商品」に満ちあふれていました。
しかし、2006年キヤノンから発売されたIXY900ISの広角レンズ、明るいF値に驚きました。当時キヤノンのデザインやイメージが余り好きではなかったこともあり、愛するSONYから広角レンズ搭載のコンデジが発売されると信じて1年待ちました。SONYのお客様窓口に、嘆願メールも送った覚えがあります。(笑)
 しかし、結局IXY900の後継機である910ISの魅力に負けてしまいました。DSC-T50は数回しか使用することなく、あっさり家族に譲ってしまいました。
それからというものの、PowerShotS90、S95、S110、S120、G7Xと買い続け、さらには一眼にも興味がわき、EOSKissDIGITALX、60D、そして現在使用の70Dに至ります。また、同時にPCも、こよなく愛したVAIO MXを卒業し、macの世界に・・・。以前からRXシリーズは気にはなっていたものの、購入には至らず、S120とG7Xを併有し、満足しておりました。そんな中、キヤノンの同シリーズにはG1X、G3X、G5X、G9Xと次々に新しいモデルが発売されました。それらを横目で気にしつつ、また同時にどこかでRXが気になっておりましたが、ついにその気持ちが爆発する瞬間がやってきました。RX100M4の発売です。その内容には驚愕しました。ある意味、G1X、G3X、G5X、G7X、G9X全ての機種の特徴をたった一台で手にしてしまえると言っても過言ではないと思いました。(少し大げさですし、ズームでは全く歯が立ちません。またキヤノンさんのそれぞれのGシリーズのすごさは、わかっております。自分で自分の背中を押すかのような心の動きをそのように表現しただけです。)
久しぶりに、SONYのデジカメに興味を持っている自分に驚くとともに、その衝動は止められず、今回購入に至りました。
 いつものカメラ専門店で購入し、箱を開けた瞬間、感動しました。久しぶりにSONYのホームページをSafariのブックマークバーに追加してしまいました。(笑)
まだ一週間ほどですので、多くの写真は撮っておりませんが、大変気に入っております。何よりも、あれだけの機能をこのサイズに!・・という一点です。その事こそが、このRXの全てだと思っております。もちろん、使い慣れているキヤノンの良さを改めて知る機会にもなりました。これからは、両社を行き来する自分をイメージしております。10年ぶりのSONYとの再会に、わくわくしております!!※本来の製品レビューとしては、参考にならず申し訳ありませんでした。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オカスバさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
73件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
プロジェクタ
1件
1件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
別機種プログラムオート比較
当機種プログラムオート比較
当機種

プログラムオート比較

プログラムオート比較

当機種
当機種
当機種

【デザイン】無印と同じにする理由はわかるけど・・・中身は別物です。

【画質】無印からしたら撮った写真の「顔色」が良くなり、パープルフリンジも減りました。

【操作性】瞳フォーカス使えます、カスタムキーに割り当て使えばカスタマイズも出来るので多機能でも自分の使い方にアレンジ出来るので慣れれば良いと思います。

【バッテリー】写真だけなら悪くない。だがHFRの時は持ちはこりゃ良くない。

【携帯性】このカメラの利点。

【機能性】いろいろあるので使えますがタイムラプス動画ぐらいはじめから入れて欲しい。

【液晶】良いです、自分撮りって面白い。

【ホールド感】好みだと思います。

【総評】価格?携帯性?性能?機能?さてさて、この価格・・・・
でもこのような機種が無いのも寂しいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カイム666さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
14件
タブレットPC
4件
1件
デジタルカメラ
3件
2件
もっと見る
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感1
満足度3

旅行のために友人から借りました。
その感想です。


【デザイン】
格好いいです。

【画質】
2100万画素の数字はいい。しかし、それに見合っている性能ではない。
自分はHX60Vも使っていますがそれの方がPCでの等倍写真でもそれに方が画質がいい時が多いです。
(いつもではありません。)
非常に明るいレンズなので近距離で撮って背景をぼかす面では最強だと思います。
しかし夜景になると話が違う。
絞りは解放、でISOを上げるのだがノイズの耐性が悪い。
1600〜1800万画素の間で抑えてノイズ耐性を強めたらどうか。せっかく明るいレンズ、1インチのセンサーを
積んでいるので夜景をしたいのがこれではどうしようもなくできない。
今回が初めてのRXシリーズだが4回もモデルチェンジをしているのにそれらがあまり(殆ど?)改善点もされていない。
(ネット情報なので真否はよくわかりませんが自分の目で見る限りは上記の感じです。)

【操作性】
特に問題はないでしょう。普通に便利です。

【バッテリー】
他の機種と兼用なのはいいです。
私の使ったことにあるHX60V、HX90Vも同じNP-BX1なので一つ持っていたらまた新しく買わなくていいので
その面は便利です。
しかし兼用なのが災いしてかなりバッテリーの持ちがこの機種では悪いです。
このバッテリーはHX50Vから変わっていないと思います。
50Vではよかったこのバッテリーでも100M4では消費電力がおおすぎるのかとにかく持たない。
兼用にできるのを売りにしていて裏では新しく開発、生産するのをさぼっているようにしか思えない。
もうそろそろ新しいバッテリーを開発したらどうか。

【携帯性】
小さくて携帯性はいいです。

【機能性】
とくに問題ないと思います。

【液晶】
特に不満は感じませんでした。

【ホールド感】
皆無。
別売りでグリップを売っているのなら最初からつけておけと思います。

ケース もしグリップが外れてしまい。落ちて壊れてしまいました。その時…
・最初からついていた場合
製造時点で不備があったのかもしれません。修理します。

・後付けの場合
貴方のつけ方が悪かったのでは?修理、交換は金よこせ。

まぁこんなことになるとはないと思います。別々に買うのが面倒なだけです。

【総評】
他の方のレビューにもあるように
「値段に見合った性能、働きではない。」
このことが言えます。
こんなものに10万円も出せません。
後、光学2.9倍はひどい。70mmまででは殆どできない。
せめて8倍くらいは欲しいです。200mmくらいまではないとあまり使えない。
SONYは通しで同じ絞りに拘っているような感じがします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hanpen!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】

RX100から受け継がれるデザインに変更が無い事についてはSONYの物作りに好感がもてます。
シンプルなデザインは時が経っても飽きが来ないところがいいですね!

【画質】

初代RX100と比べると全然良くなっている・・・・気がします(^^;

【操作性】

小型ボディーゆえに操作性が犠牲になってしまうのは仕方がありませんね・・・
初代から変わりませんがMOVEボタンの位置は使いづらいと感じます。

【バッテリー】

1時間ほどの散歩にて静止画&動画を撮りまくったところ電池の残は半分になりました。
HFR(スローモーション)撮影をしたり、アプリケーションを使って遊んでいると思いのほか電池を消耗します。
旅行に行く時などは予備のバッテリー&充電器やモバイルバッテリーが必須かも!?
まぁ、暫く使ってHFRやアプリに飽きて静止画がメインになれば問題ないかな?

【携帯性】

よいです!
この携帯性にこの性能がRX100シリーズ最大の利点です。

【機能性】

よいです!
私には使いこなせませんが・・・・
初代には無かった通信機能やアプリケーションでの拡張機能など、遊べるカメラになりました。

【液晶】

3.0型の液晶は初代と同じですが、電子式ビューファインダーは秀逸だと思います。

【ホールド感】

ここも小型ゆえの泣き所ですね。
グリップは必須かも!?
初代にはリチャードフラニエックのグリップを着けていましたがM4には純正のAG-R2アタッチメントグリップを着けてます。
純正のAG-R2の方がグリップ感は良いですね。

【総評】

デザインは継承しつつ新たなる機能をこのボディに搭載して行くことがSONYのチャレンジだと思います。
RXシリーズは所有する喜びを与えてくれる素晴らしいカメラです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SONY・BLUEさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
862件
デジタル一眼カメラ
0件
302件
スマートフォン
2件
189件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度5
別機種オリエンタルホビーのカスタムグリップを装着
   

オリエンタルホビーのカスタムグリップを装着

   

RX100シリーズも4代目。
いかにもソニーらしい商品で「これでもか!」と、小さなボディに機能満載の姿は挑発的だ。

インチサイズの撮像素子と優秀なレンズは、シリーズ当初から最大のセールスポイントだ。
それを小さなボディに凝縮させる発想が実に日本的。
正直、小さ過ぎるボディは操作感をスポイルすることもある。
特に露出調整、AF、ホワイトバランスは、瞬時に操作したいだけに「慣れ」が必要だ。
しかし「モバイル」前提ならば、このサイズは「有り」だ。
鞄の中は、スモホやタブレット、PC、筆記具・ノート、仕事の資料…と、いっぱいいっぱいなだけにミニマムサイズはうれしい。

最新型になってメモリー一体系CMOSが採用された。
個人的には、4K動画の最新機能よりも連写性能の強化を評価Iしている。
ホテルなど間接照明下での撮影も苦にしない点もありがたい。

いかにもソニーらしい…と書いたが、こうしたコンパクトカメラの系譜はミノルタも持っていたものだ。
ミノルタがカメラから撤退して10年…
その系譜はソニーの中でも受け継がれていると信じたい。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

podkozoさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
29件
レンズ
9件
4件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感2
満足度3
当機種RX100M4の広角端。f7.1でも等倍表示では甘さが目立つ。
別機種NEX-5R + SELP1650の広角端。キットレンズでもさすがミラーレス!の等倍画質
当機種RX500M4の望遠端。等倍の甘さには変化なし。

RX100M4の広角端。f7.1でも等倍表示では甘さが目立つ。

NEX-5R + SELP1650の広角端。キットレンズでもさすがミラーレス!の等倍画質

RX500M4の望遠端。等倍の甘さには変化なし。

別機種NEX + SELP1650の望遠端。単焦点レンズには敵わないが、なかなか良い。
当機種このコンデジの正しい使い方は、夜景HDR用の9枚ブラケットモードかも。
 

NEX + SELP1650の望遠端。単焦点レンズには敵わないが、なかなか良い。

このコンデジの正しい使い方は、夜景HDR用の9枚ブラケットモードかも。

 

購入から1ヶ月後の評価をまとめました。当初のインプレションはあまりに、甘かったようです。

【デザイン】
一言で言えば、エルゴノミクス不在のデザイン。小さくて表面の質感が高級ならよいという安易な思想の産物です。特にレンズの位置がほぼ中央というのは、良くないです。同じソニーのAPS-Cミラーレスのようにレンズは正面から見て右方にずらして、コントロールリングを使いやすくすべきです。またそのほうがグリップ性も改善されるはずです。このことはミラーレスのNEXで数年前にソニー自身が実証したはずなのに、なぜこのようなわけのわからないデザインを世に出し、4世代にわたって維持しているのか、全く理解できません。

【画質】
このコンパクトさの割には良いのでしょうが、等倍画質については、ミラーレスやデジイチを置換するようなものではありません。NEX-5R(1600万画素)と撮り比べをしてみましたが、特に風景撮影でキットレンズSELP1650にも、どのような絞りでも、ズーム全域で細部の解像感で及ばず、どことなく間の抜けた、ヌボーとした画質であることがわかります。これでは2000万画素の意味が無いと断言できます。いっそ1000万画素まで削減して、α7S並の高感度性能を実現したほうが良かったのかもしれません。レンズ性能も、本当にツアイスを名乗るだけのものなのでしょうか?初代の登場から3年経過してますが基本的な光学性能を根本的に見直す時期に来ているように思います。同じ10万円台でコンデジに、完全にコンデジ画質を脱却し、フルサイズデジイチをも凌ぐ高画質を求める人は迷わずSIGMA DPシリーズを買いましょう。
しかし、手ぶれ補正がかなり優秀で、ISO切り替えSSを1/8に設定してもまったく問題ありません。暗所撮影に関しては、1世代前のAPS-Cミラーレス、たとえばOSSレンズ付きのNEX-5Rよりもあきらかに優れています。このカメラは夜景用として割りきったほうがよいかもしれません。

【操作性】
全体のデザインの問題から、コントロールリングが回しづらく、そのフィーリング自体もよくありません。そして、タッチパネル非採用なのも、非常に疑問。フレキシブル・スポットやマニュアルフォーカス時に非常に有用なのですが。そもそもモードダイヤルは不要。こういうところで他社の真似をする必要はないと思います。NEX-5Rのようなコントロールダイヤルにして欲しかった。全体としてインターフェイスの完成度がちぐはぐなまま、4世代に渡り放置されているという感じです。

【バッテリー】
SIGMA DPシリーズのような大食いというわけではありません。あの小さな電池で意外に長持ちする印象です。スマホのように、モバイルバッテリー利用を前提と割り切れば良いだけのことです。また、静止画を撮影している限り、ほのかな暖かさを感じますが、過熱の心配はありません。9枚ブラケットでガンガン撮りまくってますが、まったく問題ない印象です。

【携帯性】
レンズ部分が意外にかさばります。これを考慮に入れないと、ケース選びに失敗することも。店頭サンプルで確認することをおすすめします。電源ボタンも、もう少し配慮してほしい感じです。ケース内でちょっとしたはずみで電源オン→ズームレンズの伸張になりそうで怖い感じです。まあ、キットレンズつきのミラーレスに比べれば遥かに小型軽量ですので、それだけでも道具としての意味はあるのですが。

【機能性】
この価格で、このカメラにしかない特殊機能に必要性を感じなければ、M3かG7Xお選ぶのがまっとうです。その特殊機能とは、極端なまでに高性能な撮影メカニズム。4K、超スローモーション、超高速シャッターだけでなく、PCでのHDR作画が大好きな私のような人間が、高速連写による9枚オートブラケット機能、しかもセルフタイマー併用可能と聞いて、即買してしまう人も多いと思います。こんなマイナーな機能で、ここまでとんがった仕様を持つカメラは他にありません。またISOオートで、ISOを切り替えるシャッタスピードの下限を設定できるのも、素晴らしいです。以上の点で、私自身はM3ではなくM4を買ったことを悔やんではいませんが、一般向けにアピールできるようなポイントではありません。

【液晶】
背面液晶は非常に自然な表示。EVFも、NEX用のオプションEVFと比較してもはるかに精細な画質と思いますが・・・ポップアップするたびに視度調整がずれてしまい、これをいちいち調整しなくてはいけないのが、よろしくありません。

【ホールド感】
オプションでグリップを販売するくらいなら、最初から装着すべきです。

【総評】
普通にきれいな写真が撮りたい、という人はM3のほうが価格面で無難ですが、購入前には本機のEVFやシャッター関係などを店頭実機で体験することをお勧めします。その仕様・性能が必要だと感じたなら購入を検討しても良いかもしれません。ただし、本機の等倍画質は、ミラーレスや一眼のキットレンズセットを凌ぐものではないことをくれぐれもお忘れなく。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった40人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いわこーはちばんさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
72件
デジタルカメラ
6件
36件
レンズ
1件
3件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5

再生する

製品紹介・使用例
AF-C(Eye AF)の使用例:人形でもしっかり目を追従しました。

RX100シリーズは、初代、Mk3、そしてこのMk4と使用してきました。主な被写体は子どもです。

【デザイン】
無骨な感じで好きです。

【画質】
Mk3と大差ないという評判ですが、当方も同感です。

【操作性】
後述するEye AFを使う場合のみ、小さなボディゆえ、窮屈さを感じます。EVFを格納しても電源がOFFにならない選択ができるようになったのは改善だと思います。

【バッテリー】
公表値ではMk3よりも悪くなっているようですが、当方のように、せいぜい1回の持ち出しで静止画20〜30枚程度、動画5分程度しか撮らないのであれば問題ありません。

【携帯性】
非常に良いです。レンズバリアが華奢であること、ゴミの混入が怖いことから、パンツのポケットに入れるような持ち運びはしません。首や肩から下げていても、全く気にならないカメラです。

【機能性】
国内の色々なレビューを拝見したところ、「スローモーション動画」「連射枚数」「EVFのドット数向上」といったところに内容が集中しておりました。「動画を撮らないならMk3で十分」と結論づけられているレビューも少なくなく、それなら…と当機種は見送るつもりでした。ですが、海外のレビューを見たところ、「処理能力の向上に伴い、AF性能も向上」とありました。主な被写体が子どもで、動き回られるとMk3ではピントを外す事も多かったのですが、当機種のAF-Cであればなんとか追いつくようになりました。加えて、AF-CでもEye AFが使え、想像以上にしっかりと瞳を追いかけてくれるため、かなりカメラ任せで撮れるようになりました。SONYのサイトを見ても、他のレビューサイトでも、この点について言及されていないようです。ここをもっと打ち出せば、Mk3との価格差を埋められるのに、と思うほどの性能向上だと感じています。また、写真撮影後のピント確認についても、拡大レバーを弄ればピント位置を拡大してくれるようになったため、即座にピント確認ができるようになった点も、些細なことですが、改善点だと思います。

【液晶】
きれいです。

【ホールド感】
機能性で言えば、GRなどの他機種に劣るのかもしれませんが、デザインとのトレードオフかもしれません。ただ、当方は巷で言われているほど悪いとは感じません。

【総評】
代を重ねるごとに新しい技術が載せられるシリーズですが、もうこれ以上は望むべくことも見当たりません。それを生かしきれる自分の技術向上に視点を向けられる(撮影に集中できる)カメラになったと感じています。正直Mk3までは、「奇麗に残せる記録写真カメラ」と捉えていましたが、当機種になって、なぜか「記録はもちろん、作品も撮れるぞ」という気になります。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった35人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写真初心社畜さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
63件
デジタルカメラ
1件
19件
レンズ
0件
6件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感1
満足度1

【デザイン】
ソニーっぽくカッコイイ方だと思う。
シリーズ通してのツルッとした小型のボディは細かい設定などの操作となると落としそうになり慎重にならざるを得ない。
4まできたのだから思い切ってデザインの刷新をとまではいかなくとも初回購入宣言で標準グリップとバッテリー&チャージャーのプレゼントくらいやって欲しかった。

【画質】
レンズ性能はツァイスに恥じない色ノリと解像だと思う。
ただ、広角側の歪曲は酷くみんなで自撮りをすると大変なことになる。RAW撮りでなら納得もいくがEXTRA FINEでも歪曲修正なされていないように思う。広角での自撮りはあまり向かない。

新センサーはあくまでも1インチなりで画質向上はない。
高感度許容はISO1600。
ただ、手振れ補正の恩恵かワイド端なら1/5秒、テレ端でも1/10秒あれば十分止める事が出来るので、風景くらいなら低感度で撮影できるだろう。
しかし、このセンサーで2000万画素はわからない。
α7sを見習って画素数を下げて高感度耐性を強力にして欲しかった。

問題はフリッカー対策。
値段相応に搭載して欲しかったがフリッカーレス機能は無し。非常に残念である。

【操作性】
基本の操作はαを使った事がある人は操作し易いと思う。
XMB(死語か!?)を踏襲するUIはソニーユーザーであれば非常に使いやすいであろう。
気にくわないのがポップアップするEVF。ポップアップしたあと引き出すのが面倒くさく感じる。ただでさえ持ち辛いのに余計な一手間のせいで腹立たしい。
しまう時は自分でしまうから頼むからそこもポップアップしてよと言いたい。

【バッテリー】
ソニー機の宿命なのか適当にいじっているだけでもモリモリ減っていく。
自分は撮った写真がxperiaにwifiで勝手に飛んでいくので尚更保たないが超絶便利なので仕方がない。

【携帯性】
荷物としての重量は非常に軽い!
よくこれだけの性能をこの重量に詰め込んだものだと感心する。

【機能性】

このカメラはα同様カメラをwifi接続し拡張アプリをダウンロードする事でパワーアップ!?させる事ができる。
新しく開発された楽しいアプリをダウンロードするのはわかる…。

…だったら以前からある無料アプリは最初っから入れとけば良いのに。
なぜわざわざダウンロードしなければならないのか?
意味わからない!
自分は買ってすぐ使いたいのにって憤った。
当たり前だ!
これだと買ったらそもそも知らない、利用しないでそのまま、ってユーザーも多いはず!
イタズラにユーザーの選択肢を減らすのはナンセンスだ!
いらなきアンインストール、ユーザーに委ねれば良い。
使い勝手が良いアプリが多いだけに非常に残念だ!

カスタム設定が気にくわない。
使いたい機能の選択肢が少なく決められた中での自由度はストレスだ。
レンズ周りのリング以外でステップズームと絞りが選択出来ないしズームレバーはカスタム設定でイジれない。
どうして出来無いのだろうか?
ズームはズームだけと言うならせめてステップズームに変更できる機能くらい欲しかった。
自分的にはここが一番気に食わない所でリングでステップズームを選択するとズームレバーの存在意義はない。各ボタン、ダイヤルなどをただ遊ばせておくのは非常にもったい無い。
個人的にはDMFのようにステップズームから簡単にマニュアルズームに変えれるよう工夫して欲しかった。
是非ともアップデートで改善して欲しいものだ。

Bluetoothに対応して欲しかった。
どういう事かと言うと、そもそもはリモートコマンダーRMT-VP1Kを接続するMULCHの蓋が開け閉めしているうちに壊れそうな仕様なので蓋回りをもう少し堅牢にして欲しいと思っていた。
しかし、よくよく考えればリモコンとカメラ自体がBluetoothでの接続に対応してれば問題がないのでは?という話に落ち着くのだ。
これはソニーカメラ全体の話で、スマホはBluetooth接続で簡単にリモコンシャッターを実現するだけにそれくらいは頑張って欲しかった。

動画は子供達とゲームセンターで体感ゲームをやった時の動画をスマホに飛ばしたがかなり好評だった。
xavc s HDでも十分に綺麗だと感じるのでこの小さな機種に中途半端な4K自体が疑問。

売りのひとつであるスーパースロー(ハイフレームレート)が使い辛い。
AF-CとMFしか使えないし70mmまでのレンズじゃ用途限られる。
有料アプリのタイムラプスも高画質でとはわかるが言うほどお手軽ではない。
iPhoneのタイムラプスとスローモーションの機能を使ったことがあるだろうか?
非常に簡単でとにかく面倒くさく無い!
使い勝手だけ見ればRX100m4はiPhoneのそれに比べて一歩二歩遅れをとっていると言えよう。
スーパースローでしか見れない世界はわかる、しかし室内でのスローモーションで比較すると上記でも述べたがフリッカー対策がなされていないため状況によってはガッカリな結果が待っている。
誕生日などのサプライズをスーパースローで撮影したりすると高いカメラなのに
「iPhoneに負けてんじゃん!」
なんて言われて悔しい!情けない!という結果が待っているのが眼に浮かぶ。
使い手を選ぶのか使うシーンを選ぶのかはわからないが使う側のことはあまり考えてないように感じる。
誰をターゲットにしているのだろうかと疑問に思う。
この辺は是非高い授業料を払ってガッカリするかうまく付き合っていくか己自身で判断して欲しいものだ。

【液晶】

高いんだからタッチパネルにして欲しかった。

【ホールド感】
皆無

【総評】
買って損した。
4K付けて、ただナンバリングして、金額5万上乗せして、文句言われるのやだからEVFのドット数上げて……。

スーパースロー!?

それ何て大人の事情??

消費者舐めとんのか!

……と言いたい。

いや、冷静さ欠いてた自分が悪いんですけどね。

12万あったら一眼orミラーレス+良ズーム買えるんだけど。

考えるほどに頭にきちゃうから下取り高いうちに引き取ってもらったよ。

参考になった64人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M4
SONY

サイバーショット DSC-RX100M4

最安価格(税込):¥99,971発売日:2015年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100M4をお気に入り製品に追加する <987

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意

いいモノ調査隊
注目トピックス