『【再レビュー】 はじめてのホンダ車』 ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデル ヤマekさんのレビュー・評価

  • ステップワゴン スパーダをお気に入り製品に登録 <714

ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのピックアップリストを作成
ステップワゴン スパーダ 2015年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

『【再レビュー】 はじめてのホンダ車』 ヤマekさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
【再レビュー】 はじめてのホンダ車
   

   

購入後、約1年が経過し、走行約14,000kmで再レビューしてみました。個人の感想ですが、ターボモデルおすすめです。

平成29年4月に納車され1000km走行した感想です。
1年以上考えてやっと乗り換えました。

【エクステリア】モデルチェンジ直後はあまり興味がなかったのに、見れば見るほどカッコよく見えてくる不思議な魅力のあるデザインで◎。

〈再レビュー〉最初に見てから、さらに1年経っても見飽きず、まだホレボレしています。後期型の方がRKっぽいシルエットになり、顔のボリュームアップでステップワゴンらしく思えますが、自分は前期型が好みです。この頃、RP前期型をよく見かけます。とても販売不振だったとは思えません。マイチェン前の叩き売りではなく、デザインが気に入っての駆け込み需要と信じています。特にCSのグリルなどメッキがダーククロームで締まりがあって気に入っています。私は妻からは、『あなたは、マイナー志向だ』と言われます…。

【インテリア】直線基調のデザインと何気なく触れる場所がソフトで◎。4人家族ですが、子供二人が自分専用の座席が欲しいとの希望で7人乗りを選択。3列目も簡単に収納できて◎。

〈再レビュー〉この1年間で知人の現行セレナHSGや社用車のエスクァイアHV、ステップワゴンHVに乗る機会があり、比較してみました。内装質感は、エスクァイア>セレナ>ステップワゴンHV>ステップワゴンターボ。ステップのシートは若干硬めな生地のうえ、特に1列目は座面のシルバーの帯の角がお尻に当たり硬さを助長します。このシルバーの帯はデザインであれば不要でここは×。ただ、インパネのデザインとメーター周りは、ステップワゴンが一番スッキリして必要な情報が見やすくて◎。
 また、ステップは3列目を床下に収納すると荷室で子供と将棋が打てる広さです。天気の良い日に公園でリアゲートを上げて風を感じながら将棋を打つのが楽しみです。他車の跳ね上げ式では真似できない空間で◎です。
 さらにワクワクゲートは、使えば使うほど便利さを実感できて◎です。壁面近くでも止め直しをしなくても荷物の積み降ろしができる勝手の良さは、使った人にしか分からないと思います。同じタイミングで普通のミニバンの人が隣でリアゲートを開ける時があると必ずこちらのワクワクゲートの開閉を奇異な目で見られています。セレナのハーフバックドアも思いのほか、勝手は良かったです。

【エンジン性能】ダウンサイジングターボは踏めば必要十分のパワーで加速も◎。エコモード時は、フル加速などしないので不満なし。使い分けられるのが◎。

〈再レビュー〉他車と比較するとステップワゴンHV>ステップワゴンターボ>エスクァイア>セレナ。エコモード(イーコン)オンでもオフでも自分の乗り方では燃費が変わらないのでここ最近はずっとオフです。特にゼロ発進は、低回転からトルクのあるエンジンなので他車よりも乗りやすく◎です。

【走行性能】走行1000kmの半分は、高速道路で加速、巡航、横風のあるレーンチェンジも不安なしで◎。
一般道の連続する下り坂で若干すべり易いシートとエンブレの弱さに慣れていないため、車と自分にギクシャク感を感じる。自分を慣らし中。

〈再レビュー〉14,000kmの内、約3,000kmは高速、後は、一般道です。高速は、ACCメインのおまかせモードとターボのおかげか妻のポルテ1.5と同じ距離を走っても疲れ具合が違い、長距離移動は助かり◎。エスクァイアと比べると追い越し車線での加速感は、ステップの方が上だと感じます。一般道では平地であれば、60km程度まで加速してアクセルを弛めても、後はアイドリング+αの回転数でもトルクあるエンジンのおかげで巡航できて◎。また、すべり易いと感じていたシートとパドルシフトの使い方も慣れたらギクシャク感は感じなくなりました。セダンやワゴンから乗り換えると低床フロアをうたっても腰高感はありますがミニバンでは、走る、曲がる、止まるプラスセンシング付きは安心安全の基本を押さえた十分な性能を備えていると思います。

【乗り心地】17インチでも変な堅さがなく◎。ただし、道路状況によりバタツキを感じる場面があり。

〈再レビュー〉街乗りの乗り心地だけ他車と比較するとステップワゴンHV>セレナ>ステップワゴンターボ>エスクァイア。他車16インチ、ターボ17インチなので比較してもどうかと思いますが、カーブの振られ方や段差を越えたときの収まりの良さは、特に自分が2列目に乗った時はホンダの方が良いと思いました。

【燃費】高速15km/L、一般道13から11km/L。やはり他社HVミニバンには敵いません。

〈再レビュー〉高速14〜15km/L、一般道で春・秋(ACオフ)12〜13km/L、夏・冬(ACオン)10〜11.5km/Lで購入時からの平均燃費12km/Lと大きさの割に○。ターボ車は、メリハリのある乗り方で大きく燃費が変わるようなので、練習すれば、まだまだ伸びるかも。ちなみに自分が運転して往復500kmの遠出でエスクァイアHVは、夏場15km/L、セレナは、街乗りオンリーで冬11km/LだったのでHV以外はどれも似たようなものだと思っています。

【価格】わくわく感と性能的に妥当な価格と自分に言い聞かせ中。ナビ、リアモニター等オプションも含めて決算期で営業さんにとても頑張っていただきました。ありがとうございました。

〈再レビュー〉得た価値の対価として納得しました。

【総評】 満足です。20年間、三菱とトヨタの二台体制で、それぞれに良さがありました。これから10年間は、わくわくゲートのステップワゴンで家族と楽しいカーライフを過ごしたいと思います。

〈再レビュー〉1年間で様々な所に出掛けてみて、はじめての道や街でも安心して走れました。家族もゆっくり乗れて荷物も十分積めて長距離移動が楽になり大満足です。ステップワゴンのような失敗できないブランドとしてメーカーの意地と工夫が詰まっている車は競争によってさらに進化するのでユーザーにとってはありがたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
大分県

新車価格
299万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
【再レビュー】 はじめてのホンダ車
   

   

購入後、約1年が経過し、走行約14,000kmで再レビューしてみました。完全に個人の感想ですが、ターボモデルおすすめです。

平成29年4月に納車され1000km走行した感想です。
1年以上考えてやっと乗り換えました。

【エクステリア】モデルチェンジ直後はあまり興味がなかったのに、見れば見るほどカッコよく見えてくる不思議な魅力のあるデザインで◎。

〈再レビュー〉最初に見てから、さらに1年経っても見飽きず、まだホレボレしています。後期型になっての方がRKっぽいシルエットと顔のボリュームアップでステップワゴンらしく思えますが、自分は前期型が好みです。この頃、自分の周りでは、RP前期型をよく見かけます。とても販売不振だったとは思えません。マイチェン前の叩き売りではなく、デザインが気に入っての駆け込み需要と信じています。特にCSのグリルなどメッキがダーククロームで締まりがあって気に入っています。私は妻からは、『あなたは、マイナー志向だ』と言われます…。

【インテリア】直線基調のデザインと何気なく触れる場所がソフトで◎。4人家族ですが、子供二人が自分専用の座席が欲しいとの希望で7人乗りを選択。3列目も簡単に収納できて◎。

〈再レビュー〉この1年間で知人の現行セレナHSGや社用車のエスクァイアHV、ステップワゴンHVに乗る機会があり、比較してみました。内装質感は、エスクァイア>セレナ>ステップワゴンHV>ステップワゴンターボ。ステップのシートは若干硬めな生地のうえ、特に1列目は座面のシルバーの帯の角がお尻に当たり硬さを助長します。このシルバーの帯はデザインであれば不要でここは×。ただ、インパネのデザインとメーター周りは、ステップワゴンが一番スッキリして必要な情報が見やすくて◎。
 また、ステップは3列目を床下に収納すると荷室で子供と将棋が打てる広さです。天気の良い日に公園でリアゲートを上げて風を感じながら将棋を打つのが楽しみです。他車の跳ね上げ式では真似できない空間で◎です。
 さらにワクワクゲートは、使えば使うほど便利さを実感できて◎です。壁面近くでも止め直しをしなくても荷物の積み降ろしができる勝手の良さは、使った人にしか分からないと思います。同じタイミングで普通のミニバンの人が隣でリアゲートを開ける時があると必ずこちらのワクワクゲートの開閉を奇異な目で見られています。セレナのハーフバックドアも思いのほか、勝手は良かったです。

【エンジン性能】ダウンサイジングターボは踏めば必要十分のパワーで加速も◎。エコモード時は、フル加速などしないので不満なし。使い分けられるのが◎。

〈再レビュー〉他車と比較するとステップワゴンHV>ステップワゴンターボ>エスクァイア>セレナ。エコモード(イーコン)オンでもオフでも自分の乗り方では燃費が変わらないのでここ最近はずっとオフです。特にゼロ発進は、低回転からトルクのあるエンジンなので他車よりも乗りやすく◎。

【走行性能】走行1000kmの半分は、高速道路で加速、巡航、横風のあるレーンチェンジも不安なしで◎。
一般道の連続する下り坂で若干すべり易いシートとエンブレの弱さに慣れていないため、車と自分にギクシャク感を感じる。自分を慣らし中。

〈再レビュー〉14,000kmの内、約3,000kmは高速、後は、一般道です。高速は、ACCメインのおまかせモードとターボのおかげか妻のポルテ1.5と同じ距離を走っても疲れ具合が違い、長距離移動は助かり◎。エスクァイアと比べると追い越し車線での加速感は、ステップの方が上だと感じます。一般道では平地であれば、60km程度まで加速してアクセルを弛めても、後はアイドリング+αの回転数でもトルクあるエンジンのおかげで巡航できて◎。また、すべり易いと感じていたシートとパドルシフトの使い方も慣れたらギクシャク感は感じなくなりました。慣らしは、車の動きと運転者の感覚のズレを慣らすためにするものだと言われたのを思い出しました。セダンやワゴンから乗り換えると低床フロアをうたっても腰高感はありますがミニバンでは、走る、曲がる、止まるプラスセンシング付きは安心安全の基本を押さえた十分な性能を備えていると思います。

【乗り心地】17インチでも変な堅さがなく◎。ただし、道路状況によりバタツキを感じる場面があり。

〈再レビュー〉街乗りの乗り心地だけ他車と比較するとステップワゴンHV>セレナ>ステップワゴンターボ>エスクァイア。他車16インチ、ターボ17インチなので比較してもどうかと思いますが、カーブの振られ方や段差を越えたときの収まりの良さは、特に自分が2列目に乗った時はホンダの方が良いと思いました。

【燃費】高速15km/L、一般道13から11km/L。やはり他社HVミニバンには敵いません。

〈再レビュー〉高速14〜15km/L、一般道で春・秋(ACオフ)12〜13km/L、夏・冬(ACオン)10〜11.5km/Lで購入時からの平均燃費12km/Lと大きさの割に○。先にも書いた通りターボ車は、メリハリのある乗り方で大きく燃費が変わるようなので、練習すれば、まだまだ伸びるかな。ちなみに自分が運転して往復500kmの遠出でエスクァイアHVは、夏場15km/L、セレナは、街乗りオンリーで冬11km/LだったのでHV以外はどれも似たようなものだと思っています。

【価格】わくわく感と性能的に妥当な価格と自分に言い聞かせ中。ナビ、リアモニター等オプションも含めて決算期で営業さんにとても頑張っていただきました。ありがとうございました。

〈再レビュー〉得た価値の対価として納得しました。

【総評】 満足です。20年間、三菱とトヨタの二台体制で、それぞれに良さがありました。これから10年間は、わくわくゲートのステップワゴンで家族と楽しいカーライフを過ごしたいと思います。

〈再レビュー〉1年間で様々な所に出掛けてみて、はじめての道や街でも安心して走れました。家族もゆっくり乗れて荷物も十分積めて長距離移動が楽になり大満足です。ステップワゴンのような失敗できないブランドとしてメーカーのプライドと工夫が詰まっている

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
大分県

新車価格
299万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
はじめてのホンダ車

4月に納車され1000km走行した感想です。
1年以上考えてやっと乗り換えました。

【エクステリア】 モデルチェンジ直後はあまり興味がなかったのに、見れば見るほどカッコよく見えてくる不思議な魅力のあるデザインで◎。

【インテリア】 直線基調のデザインと何気なく触れる場所がソフトで◎。4人家族ですが、子供二人が自分専用の座席が欲しいとの希望で7人乗りを選択。3列目も簡単に収納できて◎。

【エンジン性能】 ダウンサイジングターボは踏めば必要十分のパワーで加速も◎。エコモード時は、フル加速などしないので不満なし。使い分けられるのが◎。

【走行性能】 走行1000kmの半分は、高速道路で加速、巡航、横風のあるレーンチェンジも不安なしで◎。
一般道の連続する下り坂で若干すべり易いシートとエンブレの弱さに慣れていないため、車と自分にギクシャク感を感じる。自分を慣らし中。

【乗り心地】 17インチでも変な堅さがなく◎。ただし、道路状況によりバタツキを感じる場面があり。

【燃費】 高速15km/L、一般道13から11km/L。やはり他社HVミニバンには敵いません。

【価格】 わくわく感と性能的に妥当な価格と自分に言い聞かせ中。ナビ、リアモニター等オプションも含めて決算期で営業さんにとても頑張っていただきました。ありがとうございました。

【総評】 満足です。20年間、三菱とトヨタの二台体制で、それぞれに良さがありました。これから10年間は、わくわくゲートのステップワゴンで家族と楽しいカーライフを過ごしたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
大分県

新車価格
299万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

 
 
 
 
 
 

「ステップワゴン スパーダ 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ
ホンダ

ステップワゴン スパーダ

新車価格帯:285〜366万円

中古車価格帯:149〜349万円

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <714

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意