スバル エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル レビュー・評価

  • エクシーガ クロスオーバー7をお気に入り製品に登録 <322

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデルのピックアップリストを作成
エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

エクシーガ クロスオーバー7の新車

エクシーガ クロスオーバー7の中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.5i EyeSight 2017年4月3日 マイナーチェンジ 6人
Modern Style 2017年4月3日 マイナーチェンジ 1人
X-BREAK 2017年4月3日 特別仕様車 3人
Active Style 2016年10月3日 特別仕様車 3人
Modern Style 2016年1月5日 特別仕様車 13人
2.5i EyeSight 2015年4月16日 ニューモデル 94人
満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:126人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.65 4.35 20位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.60 3.94 4位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.79 4.15 3位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.83 4.22 5位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.79 4.06 3位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.84 3.90 77位 燃費の満足度
価格 4.86 3.90 2位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
人からの評価は真っ二つです。これレガシイ?という肯定的な意見と、古臭くて格好悪いという意見です。私はトヨタのようなヤンキーぽいデザインよりも大人らしくいいデザインだと思います。この車はもっとコストをかけてデザインを変更すればもっと売れていたかもしれませんが、これは価格とのトレードオフなのでこのデザインでいいと思います。

【インテリア】
モダンスタイルを選択しました。タンカラーも良かったのですが、モダンスタイルはシックで落ち着きます。メーターなども見やすく、過不足ありません。シートヒーターが標準なのは助かります。他のメーカーの車のようなペラペラの装甲ではなく、欧州車のような重厚感があります。コックピットに座ると何とも言えない満足感があります。

【エンジン性能】
2.5Lエンジンで余裕です。もっと馬力があっても良いのですが、これは燃費とのトレードオフなので、これくらいがバランスが良いのでしょう。

【走行性能】
これは他のメーカーとは比較にならないほどよいです。欧州車のように真っ直ぐフラットに走ります。悪路は走っていませんが、AWDの安定感は素晴らしい。アイサイトはVER.2ですが、別に気になりません。アイサイトで一番重視しているのはACCです。VER.3のほうが追従がなめらかかもしれませんが、VER.2でも、他のメーカーと同等以上だと思います。

【乗り心地】
好ましい乗り心地です。ファミリーカーとしては固めかもしれませんが、トヨタよりは固く、ホンダよりは柔らかく、ちょうどよい味付けだと思います。シートも疲れにくい感じです。長距離移動に向いている感じです。

【燃費】
当初、街乗りでACCを利用していたらリッター8キロ台でした。ACCの加速が結構急なので、利用をやめたらリッター9キロ台になりました。自分のアクセルワークでマイルドに加速したほうが燃費によさそうです。郊外の走行ならリッター10キロ以上が出せそうです。この走行性能でこの燃費なら問題ありません。

【価格】
このスペックなら満足感あります。

【総評】
今回の車選びは、同価格帯の車を比較し、試乗し、この車に勝てる車は無いと確信して購入しました。しかし、生産終了が発表されてしまいました。今後、このような良心的な車が手に入るのでしょうか、気になります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
岐阜県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒酢7さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

納車から一年半が経ちました…。
距離は22000キロを越えようとしています…。
走る度に、飽きるどころか、ますますクロスオーバー7 に魅了され、皆さんのレビューを毎日、云々と頷きながら読ませてもらっていますが、最近、ふとした心境の変化に気付き、堪らず再レビューです…。

【エクステリア】
皆さんの仰る通り、素晴らしい…。角度によっては、少し不細工に見える時がありますが、それもぶさ可愛いと許せてしまうこの魅力はwhy?
【インテリア】
皆さんさんの仰る通りです…。古さや不便なところもありますが、それを自分なりに工夫して、自分色に染めていくのが楽しくて仕方ないから不・思・議…
【エンジン性能】
車音痴な私は、横文字が苦手で、性能などよくわからないですが、とにかく馬力がある。速い。事はわかります。納車後に何度が点検や修理で代車に乗る機会がありましたが、こんなに違うものかと、早くクロスオーバー7 に乗りたく会いたくてたまらなくなりました…。
【走行性能】
最高!
【乗り心地】
乗ってる時はもちろん最高!
妻とケンカした時や、イライラした時に、クロスオーバー7 の中にいると落ち着いて冷静になれます。
【価格】
破格だと思います。
【燃費】
エコカーと比べても仕方ない。普通だと思います。
【総合評価】
クロスオーバー7 との出会いは、ある意味、奇跡でした。M社からの乗り換えで、ディーラーを巡り、最後に入ったのがスバルでした…。
クロスオーバー7 の事は、本当に知らなかったので、見た瞬間に一目惚れでした…。
あの時の気持ちは色褪せるどころか、一年半たった今も、ますます虜になって、二日に一度は洗車か拭き掃除をしているのでピカピカです。
最近、ふとした心境の変化とは、街でクロスオーバー7 を見かける事が増えてきた事によります。
最初は、ほとんど見かけなかったので、クロスオーバー7 を見かけたり、すれ違ったりすると、嬉しくて興奮していたのですが、最近は見かける事も増えてきて、「ちっ!この車の良さに気付きやがったな?」とジェラシーみたいなものを感じる時があります。
クロスオーバー7 のレビューで、辛口評価や酷評したコメントを読むと、「いやいや、君にはこの車の良さがわかるには、まだ早いでしょ」とか、「わかるかな〜、わかんねーだろうな〜」と感じたり、凄く不思議な感じがします…。
クロスオーバー7 のオーナーさんのレビューを読むと、皆さん素晴らしいコメントばかりで、性格まで良さそうだと感じてしまいますが、「みんなが、素晴らしい素晴らしいと書くから、買う人が、増えるじゃないかー、この車の良さ、素晴らしさは、俺とわかる人だけわかればいいんだー」と物凄く複雑な心境に押しつぶされそうです…。スバルさん、駆け込み需要の中、大変申し訳ございません。
クロスオーバー7 のオーナーさんに聞きたいのですが、こんな風に感じているのは、私だけ?
皆さんの心の中に、私と同じ心境の人いませんか?
いらっしゃいましたら、ボチッとお願いします。
同じ心境の人が1人でもいたら、それだけでいいんです…
自分が性格が悪くなったんじゃないかと悩む毎日です。
クロスオーバー7 …、本当にいい車…。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
福岡県

新車価格
275万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった196人(再レビュー後:146人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーくんぶりぶりさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
掃除機
1件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

納車1年

これまではトヨタ派で、トヨタのミニバンやハイブリッドを乗り継いできましたが、オールラウンドで出来が良い面が強すぎて、面白味がほとんどゼロの印象がどうしても捨てきれずに悶々としていたので、いよいよ他社への乗り換えを決断しました。トヨタ車には何の不満も感じませんでした。プリウスの上級車種のsaiに新車から7年乗りましたが、故障することは一切無く、とにかく素晴らしい優等生の車を演じてくれていました。しかし心から運転する楽しさがあるかというと、乗り始めて1年が過ぎる頃から何の楽しみも湧かず、ただ燃費を気にするアクセルワークを探してしまう自分のアクセル捌きに気付いて、ホトホト運転する楽しみを忘れていました(内装やオーディオ等の操作性は別にして…)。また、加速を必要とする場面でも、トヨタのハイブリッドは踏み込めばエンジンが轟音を立てて必死のパッチで回転してしまう点が、やはりホトホト疲れてきました。静音を売りにするためのエンジンに加速や心地よさは求めてはいけないのだと、つくずく思い知らされる毎日でした。そんな悶々とした日々を過ごしている時に、会社の同僚が新車のクロスオーバー7を乗っているのに気づき、そこでクロスオーバー7の存在を知りました。その後ネット等で詳しく調べてみると、概ね素晴らしい評価を得ていることを知り、ディーラーにて試乗の運びとなりました。試乗した結果は「すばらしい」の一言でした。これまでスバルに抱いていた、「古くさい・必要最低限装備・乗り心地悪い・燃費が悪い・4WD一辺倒」のイメージが一新され、なるほど今はスバルの時代だと確信に変わりました。購入しての1ヶ月の感想です。
【エクステリア】
ステキ・素晴らしいの一言です。正面から見たら、大きめのグリルが存在感を示し、立体的にデザインされたバンパーや十分すぎる照度を誇るライト群がその存在をアピールしていて、他社に無い個性的なアピアランスです。側面からも背後からも、角度によっては少しずんぐりしているように見える時もありますが、総じてスバルらしいステーションワゴン風のシルエットを保っていて、見る度に見とれてしまいます。
【インテリア】
トヨタのsaiに比べると、最初の印象は「ちょっと古っぽい」という感じでしたが、フロントガラス越しに入る情報量が前車の数倍に思えるほど開放感があり、ややプラスティックを感じさせつつもインパネ周りなどもしっかりと造り込まれています。実際にはインパネ周辺やメーター類の操作性や視認性も抜群で、オートエアコン等の出来映えも秀逸です。ただ、エアコン類やその他のスイッチを操作するのにちょっと運転視野から外れる点はしょうがないのかな…。本革仕様を選んだシートは座り心地抜群で、前車もそうであったように、電動で稼働する点はありがたいし、何よりも寒い冬にはシートヒーターが、その存在感を遺憾なく発揮して、それ無しには考えられない今日この頃です。ハンドルの握り具合も良く、経もちょうど良いスポーティー感を演出しています。シアター状のシートアレンジも同乗者には評判も良く、天井が高くてルーフモニター&LEDライトが室内空間を程よく演出してくれています。
【エンジン性能】
エンジン性能は申し分なく、燃費は2.5リッターエンジンでは、街中でも10km/lで走るし、静音性・加速性も申し分なし。
【走行性能】
他のレビューでも触れられていますが、足回りは秀逸で、文字通り「すべるように滑らかに走る」の一言です。路面の凹凸も心地悪さを感じさせることなく、無意味な突き上げもない、街中でも高速道路でも心に余裕を持って運転を楽しめます。ただ一つ気になるのが、高速運転中の車体の上下動の収束の遅さですが、慣れてくるとそれ程感じることもなくなりました。それとトランスミッションが無段変速で、たまに街中での低速走行中に直角に曲がる時などに、必要以上にエンジン回転数が上がってしまうことが少し残念です。それを差し引いても、この乗り心地の良さは本当に乗る度に驚かされます。ドライブモードを3種類から選べることや、パドルシフトとシフトレバーの両方で、マニュアル感覚でギアを変更できる点もステキです。
【燃費】
先ほども述べましたが、悪くないと感じます。
【価格】
価格も、これだけの豪華装備にオプションを多数つけても、決して高いとは感じさせない存在感と使用価値があります。ホントに嬉しい価格でした。
【総評】
廃盤にするのはもったいないし、早めに買ってて良かったと、運転1年を過ぎましたが、毎日が心躍らせながら運転しています。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
奈良県

新車価格
275万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tamburiniさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5

追加レビューです。
CO7が我が家に来て約一月半、普段は嫁さんの足として、週末には私の相棒にと約1500km程度距離を伸ばしました。


【エクステリア】
購入したての高揚も落ち着き、我が家の一員としてガレージに鎮座する光景も日常となりました。

改めて冷静に観ると、ベースが8年前デビューのエクシーガという事もあり、今どきオーソドックスな外観です。
しかし先鋭的デザインが百花繚乱のなか、CO7の柔らかなフォルムは逆に新鮮に感じます。
先日の3連休に混雑したハイウエイの駐車場で、多くの車と並んだ時の印象ですが、特に目を引く存在では無いながらも、端正な出で立ちは実に自然で堂々としており、インテリジェンスさえ感じました。

CO7を単体で眺めたとき、無駄のないラインでまとまり良く構成されたシルエットは、街でも大自然の中でもでもその風景にしっくりと溶け込みつつも、風格と存在感をさりげなく醸していることに気付きます。
この車を走らせて辿り着く風景とCO7の共演は、この車オーナーだけのもう一つの楽しみと言えるでしょう。

エクの頃は今一つしっくりこないと感じていたデザインですが、ふくよかな中に適度にエッジを効かせたディティールは、CO7のSUVのコンセプトにうまくマッチして、本当に良いデザインだと感じています。
「出来の良いオーソドックスは最新の流行に左右されない」という好例で、今更ながらにエクのボディーワークは秀逸だったと認めざるを得ません。


【インテリア】
標準のタンカラーの内装は明るく暖かで、なんともゆったりと落ち着いた空間です。
正直、豪華さや質感・造り込みについてはレガシィや、最新のインプには及びませんし、よくよく見れば古臭さとチープさは否めません。

でも、なぜか許せてしまうのです。
全体的な佇まいがセンス良くまとまっており、かつ使い勝手なども悪くない。
よく考えられて設計されていることが、随所の成り立ちから伝わってきます。
言葉で表現するのは難しいので、このキャビンに身を置いた時の空気感は、実車で体感していただく(実際に走ってみる)のが一番かなと思います。
本革+ウルトラスエードは更に上質なのでしょうが、私は標準でも十分に良いと思います。

気になるのはやはり収納の少なさで、「小物をどこにしまおうか? CDとかどこに置こうか?」ですね。(笑)
またフラットにならない荷室は最大の弱みですが、出来の良いサードシートとのトレードオフだと考えたら、7シーターとして賢明な判断だと言える部分でしょう。
荷室の積載能力自体は十分以上なので、自分なりの工夫でカバーできる部分だと思います。


【エンジン性能】
ボクサーと言えば昔からターボがお約束ですが、NAも優れたパワーユニットでした。
私はずっとNAボクサー派で、CO7で3台目(以前はレガシィBGとBHのTS−R NA/2000 MT)となり、FB25は期待以上で最高の贈り物です。

低速から力強くかつ上質で滑らか、その気になればスルスルと車速を乗せ、高回転域ではボクサー独特のノートと鼓動を心地よく伝えるバランスの良いユニットです。
特にエンジンの存在をきちんと伝えてくるチューニングは、ドライバーを思わずその気にさせます。
凡庸な7人乗りに陥ること無く、多くのオーナーに運転が楽しいと言わしめる理由は、このような官能部分までもきちんとおさえているからで、さすがはスバルと言えます。


【走行性能/乗り心地】
この車格の車が、道路に吸い付くように走り、操舵に忠実に向きを変え、しかも乗り心地を犠牲にしていないという事実は、実はものすごいことなのです。
スバルでは当たり前なのですが、他メーカーでは同価格帯どころか上位クラスでも、滅多に味わえないレベルでしょう。

一般道から高速までしなやかな乗り心地と安定した走行性に破綻は無く、どこまでも走って行けます。
運転していて「いいね〜」って、思わず年甲斐もなく独り言を口走ってしまうほどです。(…リアルです)
そのせいで、無駄にお出かけをしたくなるのには困りものですが…(笑)


【安全性】
ACC+アイサイトは先日の遠出で高速・一般路・渋滞路と色々試しましたが、適性動作で有りながらドライバーの意思に僭越にならず、優れたシステムだと実感しました。
Ver.2だから…と噂が錯綜していますが乗れば納得で、世界最高水準のセーフティーは伊達じゃないです。


【燃費】
往復500kmの高速で、ほぼ“I”mode+ACCで、満タン法で約13km/L。
普段のちょい乗りは約9〜10km/L。


【総評】
正直、最新のインプに浮気しかけましたが、最初に決めていたCO7を選択して大正解でした。
インプは「愛でつくった車」だそうで、試乗してとてもいいと思いましたが、CO7は実際に所有して「もっと大きな愛」を感じています。(笑)

目に見えない本質的部分の造り込みは言うまでもなく、熟成されたパッケージは、手になじむ道具の様で、運転しても人や荷物を乗せても、使い込むほどに「いい選択をしたな〜」という誇らしさにも似た満足が有り、インプや他の最新の車と街中で遭遇しても、「無い物ねだりの引け目」は不思議と感じません。

初スバルだったBGの懐の深い走りに魅了されてからずっとスバルを乗り継いだ先に、待っていたのは50歳目前の自分にも相応しいと思えるこの車でした。
この車とは長い付き合いになりそうだ…そんな未来を予感させてくれる良き相棒です。

実に良く熟成した車体・AWD・水平対向2.5L・安全機能・諸々の充実装備、それを今後ないであろうこの価格で市場提供したスバルに敬意を表します。
先日の生産終了のニュースはショックでしたが、このタイミングで所有できたのは運命なのかも知れません。

いささか古いですが「日本にはスバルが有る」という誇らしいキャッチコピーを、ハンドルを握る度に思い出す今日この頃です。

これからも宜しくCO7

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった71人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

助六7さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

レガシィBP5からの乗り換えで、6人以上乗れる車をメーカー問わず検討した結果、この車に辿り着きました。

・スライドドアは無くても良い
・大人がちゃんと座れる3列目が欲しい
・充実した安全装備が欲しい
・スキーに行くので四駆が欲しい
・できれば箱バンは乗りたくない
・通勤に使わないので高い燃費性能は求めていない
・予算はコミコミ\300万以内

この条件で探すと、クロスオーバー7 一択になりました。
他メーカーの車は3列目が狭かったり、安全装備がオプションだったり、四駆にしたら高くなったり…と、総合的に見てこの車に敵う物はありませんでした。

12月18日で受注終了ですが、こんな素晴らしい車は二度とこの値段では買えなくなると思います。

【エクステリア】
実用的に7人乗れるSUVとして、これほどカッコイイ車は無いと思います。
グリルやクラッディングがSUVらしさを出していますが、それでいて派手過ぎないところが良いです。

【インテリア】
タンカラーの内装は車内が明るく、楽しい雰囲気で乗っているのが楽しくなります。MOPの本革シートは、しっとりとした座り心地で落ち着いて運転できます。パワーシートが標準装備なのも素晴らしい。
一列目から三列目まで、天井が高く開放感があります。
また、大人がちゃんと座れる三列目は座り心地が良く、両親・子供達を連れてのお出かけなどに重宝しています。

【エンジン性能】
必要十分な性能です。
低速トルクがあり、Iモードでも少し踏んだだけで力強く加速します。
Sモード・S#モードでは更に力強く、走りが楽しくなります。高速道路の合流・追い越しも余裕です。

【走行性能】
7人乗れるのに、こんなに走りが楽しい車は珍しいと思います。エクシーガからクロスオーバー7になった時に車高が10mmあがっていますが、足回りのチューニングが絶妙でフラフラした感じがしません。
ワインディングも余裕でこなします。
アイサイトはver2ですが、実用上全く問題ありません。必要十分な機能だと思います。

【乗り心地】
良いです。
先述しましたが、足回りのチューニングが絶妙です。
硬過ぎず、柔らか過ぎず、上質な乗り心地だと思います。

【価格】
破格の値段です。
7人乗れて、安全装備フル装備で、四駆で、2.5Lエンジンで、快適で、パワーシートもシートヒーターも付いて、こんなに安い車はありません。

【燃費】
不満はありません。
街乗りと遠出を半々で実質9〜10km/L程度です。通勤には使っておらず、年間走行距離は5000km程度なので燃費性能はそんなに求めていません。
2.5Lの四駆でこの数値なら満足です。

【総合評価】
本当に素晴らしい車です。
上記レビューの通りで、文句の付けようがありません。
毎日、自分の車を見てニヤニヤし、運転する度にワクワクしています。
ずっとずっと、大切に乗り続けたいと思います。

7人乗りの車を検討していて、箱バンじゃなくても良い…って思っている方は、是非一度試乗される事をお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
京都府

新車価格
275万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fukume4951さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
18件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度4

フォレスターSJ5 B型からの乗換えです。

子供2人目欲しい、祖父母乗せると6人乗り以上必要、箱型ミニバン嫌い、他社ミドルSUVだと三列目狭い……

となると、クロスオーバー7しか選択肢は無いですね!

この車がとうとう販売終了してしまうのは本当に残念です…購入迷ってる方、今しかないですので是非とも試乗をオススメします。

自分は北米アセント発表、フォレFMC間近、X BREAK発表を経て、タイミング的にも今しかないと思い、このコスパ最高のスバル熟成三列SUV風味のステーションワゴンに乗換えを決めました。


【エクステリア】
エクシーガ時代のノッペリ感が、うまくSUVリメイクされて消えていると思います。

色はクォーツブルーに。車名/X BREAKエンブレムのオレンジと良く合います。
バンパネ装着、BRZマフラーカッター装着することで、力強さも増す気がします。


【インテリア】
基本的に使い勝手は悪くない、です。
またスバル車共通かと思いますが、フロントもリアも視界良好です。

フォレスターと比べると高級感は有りますが、MFDが無かったり少し面白味には欠ける気はしてしまいます。
シートは腰椎分離症持ちですが、フォレスターよりしっかりしてて良い印象です。
シアターレイアウト三列は祖父母乗せてもかなりの好評、開放感有るとの感想。
三列目の乗り降りは、高齢になるとキツいようですが、三列目の方が乗っていて心地良いとの意見も有りました。
箱型ミニバンには空間的に敵う訳が無いですが、他社SUV3列よりは足下+頭上の空間も広く、大きな窓も相まって快適なんじゃないかと考えます。

いまいちな点としては、
現在のスバルでもよく使われてるピアノブラックのプラパーツは、妻から指紋が目立ちやすいと不評でした。
あとフォレよりもヘッドレストがデカい為、運転席後ろに座るチャイルドシート乗り三歳児からは、前が見づらいと文句出てます。

あと、フォレの時に純正音響機器が音質ヒドかった(社用カローラフィールダー比較)ので、今回はダイアトーンのナビ/フロントスピーカーに変更してあります。


【エンジン性能】
重い車をパワーでしっかりと動かしている、感覚です。
大人らしい、滑らか、という印象。

フォレスターNAは反応キビキビでしたので、その感覚欲しければSモードかなぁ。
正直、SやSシャープの方が、下道走っている分には気持ち良いと思います。


【走行性能】
スバルAWDらしい走行、操舵性能でがっしり地面掴んで走ります。

ツーリングワゴン的なコーナー進入感覚なので、フォレより安心感はあります。
ただ、昨今のスバル車よりかなり柔らかめなので、後部座席座ってると横へのG?はそれなりに有るようです。(妻談ですが、フォレスターは感じなかった)
タワーバーつけたら解決するのかな?

あとフォレスターで重宝していたX-mode、なんとかしてつけて欲しかった…


【乗り心地】
高速や郊外巡航してるときの滑らかな乗り心地は、現行スバル車の中でもかなり上なんじゃないかと思います。
高級車やセダンとは言わないけども、上質の部類に入るのでは?


【燃費】
期待してはいけないですが、フォレよりは少し悪いかもしれない。
高速ならカタログ燃費越えますが、トータルしたら8-9キロくらいです。
ただし、タンク容量大きいので、巡航距離は長いように感じます。

2.5で3列ミニバン、と考えれば普通以上ですし、燃費気にする仕様にしたら、こんなに気持ち良くは走れないでしょうし。


【価格】
他車だとオプションで高額プラスになりそうな装備てんこ盛りで、車両価格300以下。
こんなコスパ良い7人乗りAWDはもう出会えないでしょう…


【総評】
熟成重ねたエクシーガを現代風にうまーくリメイクして、安全装備含めノーマルからてんこ盛りのコスパ最高車。
乗り心地や性格的にも、旧レガシィツーリングワゴンの魂を引き継いでいる、最後のスバル車なのかもしれない。

アイサイトは確かにレンタカーでver.3の凄さを感じることは有りますが、他社と比べればver.2ですら優秀です。
個人としても、フォレB型はver.2だったので、全く問題ないですけどね。

以上、書ききれてない気もしますが…
また、北海道の冬を乗り越えたら、冬道走行性能も含めて再レビューします。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
北海道

新車価格
276万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

noripapa7さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
62件
薄型テレビ
2件
32件
スマートフォン
1件
15件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5
   

   

納車からあっという間の1年でした。
クロスオーバー7のお陰で日々楽しく過ごしています。
先日とうとう生産終了が発表されましたので今思うところを…

"スバルのクロスオーバー7に乗ってる”
そう答えても恐らく10人中9人はまず知らないんじゃないでしょうか。
車に詳しくない人には購入対象にすら上がらない車だと思います。
その存在すら知られていませんので(笑)

しかし一度実車を見て乗ってみると、SUV化されたスタイリング、
そして滑るような走りとシンメトリカルAWDによる安心感にきっとクロスオーバー7の虜になることでしょう。
走りを楽しみたいお父さん、レジャーを楽しみたいファミリーにピッタリな車。
乗る人に安心と愉しさを提供してくれる懐の深い車がクロスオーバー7です。
まさに隠れた名車といえるのではないでしょうか。

そんなクロスオーバー7ですが基本設計が古いためとうとう生産終了が発表されてしまいました。
※受注受付は12月18日まで(生産は2018年3月末で終了)

非常に残念で惜しいことです。
もうこんなにいい車(熟成されコストパフォーマンスの良い車)を新車で手に入れることができなくなります。

新車で欲しい人は最後のチャンスです。
隠れた名車のクロスオーバー7、乗りたい人は急ぎましょう!
非常に満足度の高い車ですので決して後悔しないと思いますよ。

生産終了になってしまいますが、スバルもきっと考えていると思います。
クロスオーバー7はなくなってしまいますが、将来必ずクロスオーバー7の後継車となるような新しいSUVの3列シート車がきっと出てくることを信じています。
今後各社からSUVの3列シート車が続々登場して来ます。
その選択肢の中にスバルがないというのは考えられません。
クロスオーバー7の方向性は決して間違ってはいなかったはずです。
ただベースがワゴンだったということです。

マツダはCX-8
ホンダはCR-Vの7人乗り
トヨタはハリアーの7人乗り?

マツダのCX-9を小さくして導入するCX-8と同じように
スバルも北米向けのアセントの小型版をぜひ導入して欲しいです。
次期フォレスターベースの3列シートが大きさ的にもベストじゃないですか?

3列シート箱型ミニバン(スライドドア)は確かに便利で売れています。
しかし次のステージへの車として箱型ミニバンに満足できない方々にSUV3列シート車は求められている存在であると思う。
期待してますよ、スバルさん。

クロスオーバー7に出会いオーナーになれてほんとに良かったと心底思います。
見てよし、走ってよし、弄ってよし(笑)の最高の車です。
これからも頼もしい相棒として大事に乗って行きたいと思います。
新しいスバルのSUV3列シート車が出ることを願って。

ありがとう!クロスオーバー7!これからもよろしく!

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった228人(再レビュー後:59人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒロでんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
59件
ノートパソコン
0件
19件
カーオーディオ
0件
8件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
 SUVは、好きではなかったのですが(レガシィもツーリングワゴンが好き)、現物を見た瞬間一目ぼれでした。
カタログ・PC上では良さが半減するんですよね・・・なぜなんでしょう。

【インテリア】
 レガシィBPに比べるとドアパネルがソフトではなく、プラスチックの固い物なので車格は少々下なのかなと思いました。
タンカラーが魅力的でしたが子供らが汚しそうな為、モダンスタイルにしましたが、これはこれで落ち着いた風格が出て良い感じです。

【エンジン性能】
 今まで乗ってきた車種(BH型RSK・BP型2.0R)で、初の排気量2.0リッター超え。
出だしは遅い感じがしますが、懐が深いというか、まだ余裕があるというか性能グラフには無い心地良さがある車です。

【走行性能】
 この大きさ、車重を考えたら満足です。
山道は、今までの車の様にコーナーは行けませんが十分攻められます。タイヤへの負担が怖いですが・・・

【乗り心地】
 非常に良いです。
今まで乗ってきた車種より柔らかいですが、走りを犠牲にする事なく。良いとこ取りで出来ていると思います。

【燃費】
 まぁまぁですかね。
 今までの車種がハイオク仕様で9〜10km/リッター(通常)とたいして変わらないと考えれば。
レギュラーになりましたし・・・。

【価格】
 装備品を考えると御得な感じ。
 レヴォーグ1.6と比較しましたが、装備品を考えるとクロ7の方が非常に得な感じがしました。(税金・維持面でどうかな?)
シートヒーター・アイサイト(Ver2ですが)・パワーシート(背もたれは手動でよかったかな)・カーテンエアバッグ・7人乗り
これが付いて、レヴォーグ1.6より若干安めでした。
 アウトバックも格好よくて見積りとりましたが、レガシィは手の届かない物になってしまいました。
 
【総評】
 題名とおり、どこがいいかと言われると困りますが、現物を見て・乗ると非常に良い車です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
青森県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

d-リモネンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】
ネットやカタログ画像を見ても、この車の外装はイマイチ格好よく見えなかったので、納車まで不安でしたが、実物は大きく堂々とし、SUV感が滲み出てとても格好いい車でした。不思議な車です。
【インテリア】
センター、メーターパネル付近だけを見ると、やはりチープさと古さを感じますが、タンカラーやレッドカラー等で上手くかわされ、総じて格好いいコックピットみたく仕上がっています。
いただけないのは、純製スピーカーの音の悪さと使い勝手の悪いコンソールです。スピーカーは直ぐに取り替え、コンソールは別売のものを購入しました。
【エンジン性能】
大満足です。時折、余裕のある心地よいエンジン音が聞こえてきます。
ドライブモードのIモードは一般道や高速で、Sモードは峠、高速の合流や追い越し、S#はほとんど使いません。走り方により3つの選択肢があることにも満足しています。
【走行性能】
静かにどこまでも走っていきそうな車です。
轍にできた大きい水溜まりに突っ込んでも何事もなかったかのように走ります。
坂道の袋小路に迷い込み、バックで戻らなければならない時も、この車の走行性能に驚かされました。
【乗り心地】
乗り心地のよいセダン車に乗っている感じです。
段差を「タンッ」という系快音と軽い振動で走り抜ける感覚は病みつきになります。7人乗りでこの乗り心地はあまりないでしょう。
強いて言えば、ハンドルを大きく切った後、ハンドルを戻す時のレスポンスが少し悪い気がします。
【燃費】
高速、通勤、峠等をまじえ、11.5〜9.3キロです。
7人乗りの四駆、走行性能等を考慮するなら、燃費はかなりいいでしょう。スバルは頑張ってるなと思います。
【価格】
結局、オプション込みで総額380万円強(値引き40万円強)なので、決して安くはありません。しかし、この車の性能を考えると決して高くはないでしょう。
【総評】
最新機能の詰まった、流行りに敏感な車をお探しの方にはお勧めできません。
型式が多少古くとも、よく走る7人乗り、自分だけの1台をお探しの方にお勧めの1台です。
ドライブがとても楽しくなりました。
私はとても気にいっています。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
三重県

新車価格
275万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニュービートルさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
26件
ノートパソコン
1件
4件
薄型テレビ
3件
2件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度4

【エクステリア】良くも悪くも無難。
個人的には押し出しの強いのは嫌いなので好き。

【インテリア】
タンレザーがアクセントになって上品チックで良い。これが他のプラスチッキーな所を上手くカバーしている。シートも厚めで、触り心地が気持ち良い。
【エンジン性能】
必要十分。
NAらしいけど普通に走る分には全然パワー不足は感じなかった。
ただ、アイドリング時の振動が若干気になった。ハンドルが微振動で震えてた。

【走行性能】
S♯モードにしたら加速が鋭くなり結構スポーティに走れる。登り坂時に使うと気持ち良い。
あと、パドルシフト初体験だったのだが、下り坂でシフトダウンするのがすげーラクだった。

【乗り心地】
普通に良い。とにかく運転がラク。
長距離移動も苦にならなさそう。
【燃費】
今時のクルマにしては悪いかも。
【価格】
安いと思う。
【総評】
ミニバンみたいに生活感臭くない、お洒落なファミリーカーって感じ。けど、欧州車みたいにスカしてなくて等身大な感じが良い。あんまり他人とも被らないし良いんじゃないかなぁ。一泊二日だけの乗車だけど、もう少し乗りたかったなぁw

レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yamhppkさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
色はダークブルーを選びました。現行では廃止されていますが、とても気に入っています。陽光の加減で、紺〜黒を行き来する風合いが何とも言えません。
グリルやクラッディングなどの刷新は成功していると思います。以前のエクシーガとはまるで別の車です。
ドアは、特にフロントが重厚でドスンと閉まります。タイヤが18インチであれば、と思うことはあります。

【インテリア】
シートはメーカーオプションの本革&ウルトラスエードにしました。質感もよく、一年近く乗りましたが飽きません。
ピアノブラックのパネル類やシフトブーツ、明るい色調の天井など、インテリアには概ね満足ですが、スカイ空調周辺のプラスチック部分にはスリ傷がつき易いのが気になります。

【エンジン性能】
必要充分です。人によってはもっとキビキビしたレスポンスを求めるのかも知れませんが、低回転でゆったりと走る感じが気に入りました。
加速も申し分なく、高速の合流などでも余裕があります。SやS♯モードにすると、知らぬ間に速度が上がっていて驚きます。

【走行性能】
新潟や富山、石川、長野を高速走行中に、何度か土砂降りや凄まじいみぞれに遭い、いずれもワイパーを全開にしても視界が危うくなるレベルでした。
富山での豪雨の際は、道路の排水が追いつかず、うっすらと川のようになっていました。他の車は最寄りの出口から降りたのか、見る間に交通量が減り、けたたましい雨音の中ガラガラの北陸道を走りましたが、大袈裟ではなく、平時と同じような感覚で走れる車に軽いショックを覚えました。
今年三月、新潟のみぞれでは、ワイパー全開を緩めれば数秒でフロント一面雪に覆われるような状況で、路面はシャーベットでした。ここでも何の苦も無く突き進むので感心しました。タイヤはノーマルでした。

【乗り心地】
文句なしです。家族はいつも気持ちよさそうに寝ています。一度に650km程度を走る機会が年に数回ありますが、この車では苦になりません。

【燃費】
12,000kmほど走りましたが、最初の10,000kmの平均燃費は11.3km/lでした。車重、AWD、2.5リッター自然吸気、などの条件を勘案すると満足です。
高速道では、先日、常磐道を約90km走る機会がありましたが、17.7km/lでした。比較的平坦な道でしたが、後半は空いているとは言えませんでした。最初はSやS♯を使っていたので、始めから燃費を考慮していれば、18.0km/lまでは届きそうです。
Iモード主体で、通常の高速では、12.8〜13.4km/lほど。信号の少ない国道や自動車専用道では、16km/lくらいまで伸びます。一般道では、8〜12km/lとまちまちです。雑に運転すれば、一気に6km/lです。

【価格】
大満足としか言えません。この性能と装備でこの価格。他にこんな車が存在するのでしょうか。

【総評】
世の中はハイブリッド、ディーゼル、ダウンサイジングターボ、電動化、など目まぐるしくトレンドが変わりますが、いまいち決定打に欠ける気がします。環境負荷は深刻な問題ですが、こうもコロコロと宗旨替え激しく買い替えを促すのは、環境性能を大義にした矛盾としか思えません(ビジネスと言えばそれまでですが)。
政治主導や利権の問題に業界や消費者が翻弄される中で、特に貴重な車ではないでしょうか。長く大切に乗り続けたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
茨城県

新車価格
275万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mr.mazdaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
エクシーガは、購入動機になるエクステリアではありませんでしたが
クロスオーバー7では、全体的にLEDランプや樹脂パーツなどでアクセントが付き
際立つスタイルになってと思います。

【インテリア】
明るい車内に慣れると、ダーク系のインテリアだと暗く感じてしまうので(前車はホワイトレザー)
タンカラーの車内はとても良く感じました。
オシャレな家具のような印象で開放感もあります。

【エンジン性能】
2500ccのボクサーNAエンジンは、スムーズで自然な伸びがあり、高速道路での追い越し時も
余裕で走ることができます。

【走行性能】
SI-DRIVEでアクセル踏み加減によるパワーの出しかたを調整出来るので
街中や家族を載せている時はIモード、上り坂や7人乗車の時はSモードなど使い分けが出来て便利です。
Sモードが、4輪の接地感やトルク感などを感じられるスタンダードなモードだと感じます。
控えめに走りたいときはIモードで運転すれば同乗者に優しい運転がし易いです。

【乗り心地】
長年にわたり改良されただけあって、乗り心地は問題ありません。
特別な静粛性や高級車並とはいきませんが、スバルらしい適度な機械音やロードノイズを感じることが出来る
丁度よい室内だと思います。


【燃費】
決して良くはありませんが、排気量と走行性能からしたら充分満足です。

【価格】
アイサイト・水平対向エンジン・AWD でこの価格ならとてもお買い得だと思います。


【総評】
発売から数年経過しているので、インテリア(特にセンターコンソールなど)には最近の質感は感じませんが
それ以外は、熟成されたチーズや納豆(?)のように時間の経過による改良と共に良くなっている車です。

7人乗りで、優れた走行性能、アイサイトによる快適性(全車速追従クルーズコントロール)と
安全性(プリクラッシュブレーキやAWD)を備える車です。
大雨の高速道路でも非常に安心感・安定感があります。

三列目もしっかり作られており、声が通るので運転席からでも普通に会話をすることが出来ます。
(大型ミニバンと比較して)
運転席から声だけ聞いても、二列目の人の声か三列目の人の声かわからないほどです。
非常用の3列目ではなく、孤独にならず、しっかり乗れる三列目は他に無い魅力です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nsgcfmy13さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5
満足度4

家族3人で長距離を快適に乗れる車を探して、多くの車を見て回りました。
条件は、箱型ミニバンでは無いこと。
展示車を見てきたのは、
スバル エクシーガクロスオーバー7、XV、フォレスター
マツダ CX-5、アテンザワゴン
日産  エクストレイル
ホンダ ヴェゼル、オデッセイ
トヨタ  プリウス、プリウスα、アベンシス
三菱  アウトランダー

その中で特に気になったクロスオーバー7とCX-5を試乗。

【エクステリア】
ノーマルでは少しおとなしい気がしますが、バンパーパネルを付けると引き締まりますね。
幅に対して全高が高いため、少しいびつな感じもしますが。
正面と、後方斜めからがカッコいいと思います。

【インテリア】
タンカラーのシートは全然違和感なく、この車に馴染みます。
メーター類やダッシュボード周辺は地味といえば地味ですが、落ち着いたいいデザインだと思います。
標準でセンターコンソールボックスが無いのが残念。

【エンジン性能】
特別パワーがあるわけではないですが、Lサイズの車体を力強く引っ張ってくれます。
クセも少なく安心して乗れるエンジンかと。
僅かな試乗時間でしたので、もう少し振り回したり高速走行だったらどうだったかなと気になりますが。

【走行性能】
車のサイズを考えるとクイックな反応とは行きませんが、
安定感があり静粛性も高い乗りやすい車と思います。

【乗り心地】
私自身は乗り心地も良いと感じました。堅さもフワフワ感も特に感じませんでした。
ただ、後部座席に座った妻は堅かったとのこと。
後部座席は、2列目は十分なスペースがあり、3列目もそれほど無理せず乗れると思います。

【燃費】
試乗の為、評価なしです。

【価格】
車のサイズと装備を考えたら十分安いと思います。

【総評】
CX-5と比較すると、車のキャラクターが全く違うので難しい選択でした。
クロスオーバー7の魅力は何といっても後部座席の解放感。
広い室内、大きい窓、シアターレイアウトで前が見やすいシート。明るい配色。
車そのものは古い設計で質実剛健という感じですが、
それだけに安心感もあります。
ただ、試乗ではなかなか印象に残らないですね。
後部座席には自分で乗らなかったし。
一方のCX-5は車に乗り込んだ時点でおおっ!と思う部分がありました。
質感の差というか。

最後はとても悩みましたが、妻のクロスオーバー7は乗り心地が堅かったの
一言でCX-5にしました。
クロスオーバー7の選択理由の半分は後部座席の人のためだと思ったので。
でも、決めた翌日にクロスオーバー7を街中で見て、
そのカッコよさにまた大きく心が揺れたのですが(笑)。

比較製品
マツダ > CX-5
乗車人数
4人
レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペコスブーツさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

テレビドアホン・インターホン
2件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
薄型テレビ
1件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度4
   

   

【エクステリア】
今どきじゃない部分もありますが、その分飽きのこないデザインだと思います。特にフロントが好みです。バンパーカバーは標準だと最高でした。

【インテリア】
これが良くて選んだってのもあるので最高です!またまた今どきではない部分も有るんですが、シート周りのデザインで相殺されました。

【エンジン性能】
乗ってて楽しいです。そもそも2500ccも今どきじゃない!?余裕があるので疲れません。

【走行性能】
どっしりとした走りで非常に安定しています。高速道路が楽しくなりました。

【乗り心地】
個人的には少し硬くてお尻が痛くなるんですが、他の家族は最高との事です。

【燃費】
街乗り片道10kmほどの通勤で8.5km/lです。

【価格】
舞い上がってオプションかなり付けたので総額は上がりましたが、今思うともっと抑えたら余裕で300万切るので安いですよね!!

【総評】
7年ぐらい乗りたおしたいです!純正のツイーターは音に興味がない人も絶対付けた方がいいですよ!収まりも良いですし、音も劇的に変わります!これとバンパーカバーとステアリングリモコンは標準にしてほしいぐらいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
北海道

新車価格
275万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

エクシーガ クロスオーバー7の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

青色とうちゃんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
12件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格5
満足度4

愛車レヴォーグの代車で一週間堪能。
5人家族なので、スバル唯一の3列シートのクロスオーバー7は以前から注目していました。
エクシーガ発売から長い事経ちましたが、まだまだイケるいい車です。
ヒンジドアでも構わないので、後継車が出てくれることを強く望みますね。

【エクステリア】
フロントグリルを大きくして、SUVお馴染みの装備を加飾するだけでこんなにイメージが変わるのか!と驚き。
Aパラーがやたら立ち気味なのが少々残念。真横からのシルエットはあまり好みではありません。
フロントバンパー下部にある、コの字に光るアクセサリーランプはカッコいいと思います。

【インテリア】
流行りのピアノブラックを取り入れたり、シフトブーツを皮にするなど、細かい部分の質感はいいと思います。
タンカラーのシートはアクセントかと思いきや、結構主張が激しいのに丁度よくまとまっていてオシャレ。
落ち着いた明るさという表現が正しいかは分かりませんが全体的に嫌な派手さが無いので、しっくりきます。
収納は物足りなく感じますが、センターコンソールの自由度が高いのでアレンジ次第では、使い勝手はいいです。

【後部座席】
フロントシートは肩までのサポートが物足りないですし、腰のサポートも程々。でも、後部座席からだとフロントシートからくる圧迫感が無いので開放的な視界が広がります。
シアターレイアウトのお陰で、3列シートの車にありがちな窮屈さはほとんど感じません。
3列目は、箱型ミニバンほど快適とは言いませんが、ステーションワゴンの形状にしては十分快適です。シートに厚みがあるので硬くて疲れるというのは無さそうです。
2列目を無理なく座れるくらいに前にスライドしてみると、3列目の足元は拳一つは入るので、片道1、2時間くらいなら大丈夫かも。

【ラゲッジスペース】
3列目を使う前提での使用は、他の車種に比べると奥行きに余裕ありました。ゴミ捨てする時にも普通に積めます(笑)
日常の食料品の買い物袋とカバン、普通サイズの段ボール箱くらいなら大丈夫です。
その反面、ベビーカーとなると3列目のどちらかは収納しないと入りませんでした。
完全に倒してしまえば、ステーションワゴンに変身。高さがあるので恐らくレヴォーグよりも広いんじゃないかと。
スバルらしく後方のクラッシャブルゾーンはちゃんと考えられて設けてあるので、後方から追突されても怪我をする確率は他車に比べれば低いと思えます。

【エンジン性能】
エンジンはレガシィと同様(細かいセッティングは不明)のFB25。
踏み始めや低回転域でもしっかりとしたトルクを味わえます。
スイィーっと回転して車速も滑らかに上がっていくので自然吸気らしくて違和感もなく、どの領域で踏み込んでも扱いやすいです。
この点がレヴォーグのFB16ターボとの大きな違い。高速域が得意なレヴォーグは踏み始めや低速域のトルクは細く、踏んでも少々モッサリしていて、ワンテンポ遅れてからズドーンという加速です。
ターボだから仕方ないとは思いますが、初速は明らかにFB25の方が速いです。

【走行性能】
見切りはスバルらしく良く、車両感覚も掴みやすいです。
騒音も程よく抑えられているので、快適ですしCVT嫌いの私でもリニアトロニックは違和感も少なく扱いやすいと思います。
パドルシフトも固定型だし、シフトでも変則出来るのは羨ましいです(レヴォーグは出来ない)。
ただ、ハンドリングはかなりモッサリするのがマイナス点です。レヴォーグと比べるのは御門違いですが、スッと切った時にグニャっとした感覚と共にどうしてもワンテンポ遅れて曲がる感じがあります。
剛性が足りないのかステアリングのギア比なのか、サスなのかは分かりませんが、少し残念。

【乗り心地】
多分一般的には、乗り心地が良いと言えます。スバルは、カチッとした足回りの車種が多いですが唯一と言ってもいいくらいクロスオーバー7は柔らかいです。
サスのストローク量も多く、突っ張っりも無く身体に伝わる振動も少ないし、ゆっさゆっさと身体が横に動くことも少ない(レヴォーグは低速域でありがち)ところは素晴らしいです。
ところが、私達家族には合わなかったです。
それぞれ好みはあると思いますが、端的に言うと柔らかいので酔ってしまいました。
ストロークした時の収まりが悪いのか、段差を越えたりウネリがある道だと暫く上下にユラユラしてる感覚が離れないので、嫁は短時間で酔ってしまいました。
街乗りの様な場面では凄くいい乗り心地ですが、高速域はちょっと…。もう少しだけビシッとしていれば、上質な乗り心地と言えると思います。

【燃費】
スバルのアイドリングストップは、ブレーキの踏み具合で作動の有無をコントロール出来るのが好みです。
平均は約8.5km/lくらい。
きっと遠出したら伸びます。

【価格】
基本設計が古いとか、アイサイトがver.2とかいろいろあると思いますが、こんなにコスパのいい車どこ探しても無いと思います。
色々標準装備です。もう出てこないと思います、こんないい車。

【総評】
レヴォーグとの比較が多かったので少々辛口ですが、総合的に見れば良く出来た車です。
走りを楽しむと言うより、多人数でゆったりと楽しく乗る車です。
間違いなく気分は明るくなる内装と装備だと思います。
走りに関しては、レヴォーグは、中・高速域が得意でクロスオーバー7は低・中速域が得意だと感じました。街乗りとか幹線道路までは快適です。
スバルの3列シートは貴重です。スライドドアは別に望みません。フォレスターかアウトバックをベースにモデルチェンジして長く続いて欲しいと切に願います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデル

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

エクシーガ クロスオーバー7
スバル

エクシーガ クロスオーバー7

新車価格帯:275〜276万円

中古車価格帯:139〜258万円

エクシーガ クロスオーバー7 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意