日産 エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20Xi HYBRID 4WD 2017年12月19日 特別仕様車 1人
20Xi HYBRID エクストリーマーX 2017年12月19日 特別仕様車 2人
20S HYBRID 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
20X HYBRID 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 4人
モード・プレミア HYBRID オーテック30周年特別仕様車 4WD 2016年8月9日 特別仕様車 1人
20S HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X HYBRID ブラックエクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年12月16日 マイナーチェンジ 3人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年7月6日 特別仕様車 2人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年5月13日 ニューモデル 5人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年5月13日 ニューモデル 18人
20X HYBRID ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年5月13日 特別仕様車 2人
満足度:3.77
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:47人 (プロ:1人 試乗:9人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.12 4.34 107位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.64 3.93 132位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.77 4.14 119位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.82 4.22 122位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.90 4.05 126位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.85 3.89 68位 燃費の満足度
価格 3.73 3.89 107位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:224人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
123件
洗濯機
3件
29件
スマートフォン
3件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

今年1月の真冬に納車、車にとって過酷な真夏を過ぎて現在の走行距離は約2万3000km。
EV走行距離も累積1万キロに達しました。

前期型ガソリン車からの買換えで約1年間乗っての素直な感想です。

・装備を省けばかなりお買い得
ハイブリッド20S 4WDなので、ガソリンX 4WDと価格帯が同じです。
価格スタートが同じなので燃費が良い分お得な気がする。

・EV走行の静粛性
EV走行はリーフのように静かで運転していて非常に快適。
60q以上ではロードノイズもあるので恩恵が少ないが、30q以下の街中走行では本当に静か。
エンジン、充電の切り替え時にもメーターを確認しないと気づかないくらい滑らかです。
但し他の方の指摘にもあるように10q以下ではエンジンが発動する時に煩く感じ、ハイブリッドらしさを感じない。

・安定した走行性能と瞬間的な大トルク
普通に走行する分には不満はありません。
アクセルを緩めればEV走行に切り替わるので、60q前後で走るなら燃費を稼げます。
加速時にはモーター走行が加わるのでキックダウンなどは必要無し。

・想定外の燃費
ハイブリッド車にとって過酷な真冬を通した燃費が19.6kmとカタログ燃費と同程度は走ることができるのである程度満足。
意外だったことは外気温が上がるほど燃費が急激に伸びること。
一番燃費が良い外気温は27℃から32℃ぐらいでした。
エアコンも燃費に貢献できるように特殊なオイルを使用しているようで、エアコンONでも燃費が下がる感覚はありませんでした。
6月後半から8月までの通勤のみの燃費は推定約23q以上、Maxは25q越えとあり得ない数字でした。
(同じ通勤路を走るプリウスの方はMax38km越えなので日産もう少し頑張れと言いたい。)
色々試した結果、ECOモードで回生を強に設定した走りが一番燃費が伸びます。
アクセルを外すとe-pedalのような走りになりますが慣れですね。
今ではECOモードをOFFにすると車が勝手に前に進む感覚になってしまい怖いです。
(多分リーフに乗っている人は他の車に乗れなくなると思う。)

最低限の装備で購入すれば本体価格が250万円程度ですが、オプションを付けると400万近くなり安い車ではありません。
(ムラーノが国内で販売されていないのでその代わりだと思いますが。)
20Sはハンドルもウレタン仕様なので内装は更に貧弱に感じてしまいます。

そこを気にしない人、もしくは道具感覚で乗りたい人には20Sがお勧めです。
ガソリン車の20Sはインテリジェントキーも無いので少し残念。

ブレーキ時に摩擦音が醜いという方が居ましたが、私の車も走り出しはブレキー時に音が「キィィィィ」と音がします。
暫く走ると音が消える。多分、ECOモードだとブレーキを踏まなくてもスピード調整ができるのでブレーキパッドが暖まるまで時間が掛るのかなと思っています。

不具合が多いハイブリッド仕様なのでフルモデルチェンジでどう変わるか全くの未知です。
e-powerに変更になったら様子見する期間が増えると思うので、今度こそ20万キロを目指したいですね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファブる次長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
後期型のエクストリーマーということで全然見かけないので
実車の確認もできないままの納車となりましたが
結果的に他人と被らず迫力のあるデザインで満足しています。
【インテリア】
防水が売りのクルマなので濡れても気にせずガシガシ使っていこうと思います。
その意味では新車だからと汚れに神経質にならなくて良いので個人的に気が楽です。
【エンジン性能】
280PSの前車からの乗り換えだと出だし加速ともモッサリ感がありますが
ストレスを感じるほどでは無いです。高速でもモーターアシストもあって力強い加速をしてくれます。
ただし速度感は無いです。
【走行性能】
豪雨の高速で他車が大幅に速度を落とすような場面でも、全く不安を感じることはありませんでした。
四駆に切り替えておけば走れない場面や不安を感じる場面は皆無だと思います。
ただしモノコックの四駆なので過信は禁物ですが。
【乗り心地】
コツコツと突き上げを感じます。が不快にゆすられるというのではなくホイールが18インチなのと
タイヤが4X4用で空気圧が高いことが原因と思います。個人的には平均的なレベルかと。
【燃費】
前車が8.5klだったので実燃費16.5になって満足です。
ただ普通に運転しても燃費が伸びる車ではなく、積極的にEV走行に持ち込んで初めて燃費が良くなるクルマです。
ここがプリウスやアクアといったトヨタ勢との最大の違いかと思います。
【価格】
本体が340万からでコミコミ400万を軽く超えるクルマです。お手頃とはお世辞にも言えない価格ですが、
メカニズムや装備、エクステリア等総合的に判断すれば不当に高いわけでも無いかなという所です。
【総評】
エクステリアにこだわりがなければ標準仕様でもっとお求め易くコスパのいいクルマです。
先進安全装備も日産の中ではセレナと並んで最新のモノですので、オススメです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
新潟県

新車価格
346万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takataka07さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格3

購入を考えているので、試乗してきました。

ハイブリッド2WDがないため、4WD試乗

メーター周りやナビ周りが古くさいような感じがしました。

一般道路と有料道路で試乗
もう少しEV走行を感じたかったけど、残念でした。

ハイブリッド車に、初めて乗ったので、こんなもんなのかな

ロードノイズがちょっと大きいかな?
タイヤを変えれば変わるかな

ハイブリッドにも、リアのシートがリクライニングやスライド式にして欲しかったです。

PTC素子ヒーターがつかないなら、クイックコンフォートヒーターとハンドルヒーターとか標準装備して欲しかったです。

オプションパーツが少ないような感じがします。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〈ヒロ〉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格3

マイナーチェンジ後すぐに購入しました。

【エクステリア】
カタログ&ディーラーで実物を見て惚れ惚れしました。最近では洗車する度ににやけてしまいます(笑)

【インテリア】
セダンからの乗り換えの為、室内の広さ、装備ともに申し分ありません。左右の見切りが少し気になりますが慣れですかね。

【走行性能】
セダンより重量が重いのにモーターアシストによりよく走ります。

【乗り心地】
空気圧によってかなり左右される印象があります。指定空気圧より少し高めに入れたらゴツゴツ感と車体がハネるので自分は指定空気圧-0.1くらいがベストだと思います。

【燃費】
あまりよくないというレビューが多いですが暖かい時期は申し分ないと思います。約1年走行で平均燃費19キロ、信号のある平坦な国道で最高燃費41キロ出たこともあります。

【価格】
ガソリン車に比べるとかなり高いと思います。

【総評】
ガソリン車に比べるとかなり価格が高いのがネックですがガソリン車では味わえない加速、静寂、燃費は価格以上のものだと思います。CVTの異音も全くありません。プロパイロットもよく使用しますがかなり調法してます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
静岡県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワムヲンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前期型エクストリーマーXから後期型エクストリーマーXに買い替えました。
【エクステリア】
前期型は前期型で大変満足でしたが、後期型は後期型で違った迫力があり、また大変満足しています。
特にフロントはアグレッシブに。リアはコンビランプがなんとも都会的で気に入ってます。全体的にバンパーの形状が立体的になりカッコいいです。
【インテリア】
ぱっと見、変わった所がないように見えますが所々細部に変更点がありました。特に嬉しい変更点は助手席側、ダッシュボード上のカーボン調パネルがソフトパネル調パネルに変更されていた事(時折太陽光が反射し眩しかった)とD型ハンドルに変更されていた事です。
【エンジン性能】
うん、相変わらず踏み込んだ時は気持ち良い加速!欲を言えば、せっかくのビッグマイナーチェンジなんだから、少し馬力が上がるとか…もう少しエンジン音を穏やかにするとか…何か欲しかったかも…。
【走行性能】
低速EV走行時のギクシャクがなくなり滑らかになりました(前期型はよくガックンガックンした…)。それに、連続EV走行可能距離が確実に伸びましたし、ECOモードの回生ブレーキ量が増えて充電たまるのが速くなった印象があります。←前期型では家の前の坂道の途中でエンジンがかかるが、後期型ではEVで登り切るようになった!
【乗り心地】
ホイールサイズが1インチ上がったせいか、少々ゴツゴツ感あり。前期型の17インチの乗り心地が万人受けしてベストかもしれませんが、個人的にはフワフワな乗り心地より全然好きです。四駆ですし!
【燃費】
走行距離が数百キロなのでまだわからない部分がありますが、ECOモードの改良などで数パーセントは良くなったんじゃないかと思います。
【価格】
値引きプラス、2015年式ブラックエクストリーマーXハイブリッドの下取りを非常に頑張ってもらったので満足しています。
【総評】
何回も何回も試乗しました。ぱっと見は変わらないのですが、「あ、ここがもう少しこうなってればな」って感じた部分はほとんど改良されていて、消費者の意見を優先に取り込み、真面目に取り組んだ結果の末の後期型なんだな…って、しみじみ思いました。
購入した方で、根っから否定するのは私的には「一体、車のどこを見て何を気に入って高いお金を出して購入に至ったんだろう…??」って、疑問に思います。例えば、特別仕様車なんかはディーラーに置いてない場合が多くて「実際と違った!」なんてあると思いますが、機能や乗り心地、走行フィールなどは試乗車でわかるはず。何回も何回も乗りに行って、全ての機能を試乗で試して納得行くまで私は買いません。後悔なんてしたくないですからね!だって、そのための試乗でしょ?
あまり公表はされてないみたいですが、後期型に搭載されてるセレナと同じモービルアイカメラは現在最高評価だそうですよ←営業マン談
プロパイロット、いいですよ。早く遠くへ出かけたい!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
千葉県

新車価格
346万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
40万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デューク@とうごうさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
24件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

一部誤解を与えるような表現があったかもしれなかったので再レビューさせていただきます。

【エクステリア】
そこそこカッコいいと思います。


前回投稿した際にルーフレール無の車両ではルーフレールボックス付けられないと言うような表現がありましたがドアに挟み込むタイプのルーフバーを取り付ければできなくは無いです。しかし、この手の車で見た目的にダサいと思います。
それとこの車では無い別の車種のある話ですがドアに挟み込むタイプのルーフバーを取りつけて雨天走行したら取りつけた位置から雨漏りしたなんて事もあるみたいなのでドアに挟み込むタイプのルーフバーはあまり信用してないので初めからそれは考えておらず、その事は書きませんでした。

suvなのにフィックスポイントの位置が悪くてルーフボックス付けたらリアドア開閉が困難になると言うのは痛過ぎます…

【インテリア】
価格の割には少し安っぽいかもしれません。

ラゲッジは確かに防水シートを敷けばいいのかもしれませんがハイブリッドもシートは防水なのに…
タフギアじゃ無いんですか?
そういう拘りは妥協しないで欲しかった!
まだハイブリッドだけ内装に高級感つけたりガソリン車と差別化して売り出すなら納得できたが…
ただコストカットしたようにしか思えない…

【エンジン性能】
まあまあです。

【走行性能】
まあまあです。

【乗り心地】
足回りはやや固めですが悪く無いと思います。

ハイブリッドシステムに難ありなんじゃないかと思います。
EVモードからエンジンに切り替わる際に数回に一度の確率で出る異音。
確かにEV使えなくは無いけど実際使うと遅過ぎて信号スタートの時とか煽られるので仕方なくもう少しアクセル踏んでエンジンかけるが少し空ぶかしみたいになる…
高速のほんのちょっとした上り坂でEVモードは速度落ちて使えない。
高速でのEVモードは下り坂専用なんですかね?笑

それからパワーのないモーターなのにバッテリーの減り早過ぎますよ…

【燃費】
街乗り リッター7〜9キロ
高速利用で遠出 リッター15〜16キロ
【価格】
付いてる装備読み上げただけならかなりお得と思えるが…
【総評】
もっと車の実用性を考えるべきだと思う!
タフギアとして売ってるんでしょ?
それならもっとsuvらしさももっと追求して欲しい!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rute254さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

MC後4WDハイブリッドX
モーターはあまりパワーありませんがアクセルを緩めればほぼEVに切り替わりますがアクセルの開度によりEVを維持出来ますが、乗る人によりアクセル踏むとすぐエンジン駆動するのでレビューでモーター良くないと言う人はアクセルの踏み方がヘタなんでしょう
回生はECOモードで強くなりあまりブレーキを踏まなくても良いのが好印象
法定速度なら時速20キロまではかなり減速してくれます
シートヒーターは効かないと言うレビューありますが私はLOでも十分温まりますしHIだとあついくらいです
ルーフレールのレビューされてる方いますが、ルーフレール無しでも問題なくルーフボックス付きますし、ハッチも開きますからこれから付ける方は安心して付けて下さい
ちなみに当方はinnoです
後期ですが私は現在平均燃費15.8です
乗り方で多少燃費は変わりますが、私は燃費を伸ばす乗り方を見つけるのが意外に楽しいのでエクストレイルハイブリッドは満足でした
そう言う乗り方も出来ない方は素直に別の車にした方がいいですね
ハイブリッドはリアが底上げされているのが功を奏して車中泊時はフルフラットになり寝やすくてスノボに行くときに助かります
ガソリンは斜めになるので寝にくかったので
ハイブリッドは防水ラゲッジではありませんが、防水マットを敷いて濡れものは対応可能です




乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クゥヌゥエルスァンドゥァンスゥさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

マイナーチェンジ後すぐに購入しました。
インプレッサワゴン(GGA)からの乗り換えです。
決め手はプロパイロットです。
プロパイロットはまだ未熟な点はありますが、高給取りでもない自分が買える範囲でこういう車に乗れるという点では素晴らしいと思います。

エクステリアですが、好みは別れると思います。個人的な印象としては、ガラが悪そうなイメージの類ではないので好感がもてます。
ワイルドな感じが良いと思います。

インテリアは、小物を置くところがちょっと足りないかなと思う。あと、無駄に高級感出し過ぎだと思います。
もう少し実用重視でも良かった気がします。
広さは大人5人でも十分な広さで、荷物もそこそこ乗ります。自分はルーフレール付けてルーフボックスを載せてキャンプ道具を載せています。
Aピラーのところが視界が悪い気がしますが、シートを上に上げると改善されます。インテリジェントルームミラーは便利です。

エンジン性能は必要十分で、モーターのアシストでそこそこ早いというか、この重さからすると早い部類ではないでしょうか?
自分は気持ちよく走れます。

乗り心地はタイヤの空気圧が高く設定されている為、タイヤのハネを感じます。足回り自体はやわらかくはなく適度に硬くて長距離でも疲れません。山道やタイトなカーブ等でロールが激しいということはないです。

燃費は街乗りで13キロぐらいで、高速乗ると18キロぐらいになります。

価格はマイナーチェンジ後すぐに買ったので値引きは厳しく、オプションも色々つけなのでかぎりなく400万に近い300万円台でした。
最近の傾向からすると普通だと思います。(最近車高くなりましたね)

アクセル踏んでもっさりという意見がありますが、エコモード切れば結構俊敏に走ります。
トルクも下から生まれてくるので、急な山道とかも楽々走れますし、高速も踏めばきちんと前に出るのでレーンチェンジや合流も楽です。
エンジンうるさいとか言っている方もいらっしゃいますが、別にそんなには気になりません。普通に法定速度で走る分にはとても静かだと思います。

色々と細かいところで少し足りないところもありますが、価格からすればこんなものではないのでしょうか?
燃費は思っていた以上に悪かったですが、2リッタークラスの車でこのトルクを出すユニットとしてはこんなものでは無いかと思います。

乗れば乗るほどこの車の乗り方がわかり、楽しくてついつい無駄な遠出してしまうのが欠点だと思います。
ガソリン車だとパワー不足を感じるかもしれません。ガソリン代はハイブリッドで元は取れませんが、金額では無いものがありますので個人的には満足しています。







乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
愛知県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

元v36スカイライン乗りさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

前車v36スカイライン250GTタイプSとの比較感想になります。納車時からは毎週末雪山登山、スノボーに出かけてるので高速利用率が高いです。値引きは下取りを含む。

【エクステリア】
前期モデルのすっきりした都会的顔立ちも良いですが、後期モデルのアウトドア的顔立ちがお気に入りです。
【インテリア】
ガソリン車と共通ですが、ナビの操作メニューボタン、エアコンのオンオフボタンが助手席側なのは使い勝手が悪いと思う。
デザインはすっきりまとまっていて良い。
【エンジン性能】
HVは2500ccNA並とカタログにはあるが、そこまででは無いように思える。V6との違いかも。試乗に比べてエンジンが少しうるさいようにも感じる。
【走行性能】
コーナーは運転しやすく感じる。停止時からのスタートはモーターで静かにスルスル、そしてエンジンでスムーズに加速していく、今のところ前期モデルで書き込みが多かった不具合的なネガは感じられない。
HVの良さを感じられたのは高速でのちんたら渋滞、ほぼモーター走行のみになるので燃費にも良さそうだし静かです。プロパイロットとの組み合わせは最高。
【乗り心地】
最初、フワフワ感を感じられたが慣れました。しなやかというほどでは無いですが、まぁ普通。
【燃費】
納車時満タンで2回給油してますがモニター上の平均燃費は14キロちょい。
【総評】
前期モデルの不評が気になってましたが、あくまでも今のところは問題ない。もう少しパワフルさを感じられたらなというところ。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノベンバー1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格2

クチコミからのコピペです。

15年の10月にハイブリッド(4WD)を購入。
20代前半の私にはとんでもなく高い買い物でしたが、SUVに乗りたい一心で決めました。
しかし、かれこれ2年乗ってますがこんな素晴らしい車に出会えるとは…!
まずはじめに…

・とにかく低速域がギクシャクする
簡単にいえば、勝手に加速します。
クリープ現象をモーターで再現している訳ですが、アクセルを踏まずともモーター出力が強い時があり、気付かなければ普通に突っ込みます。
また、時には全く進みません。
信号待ちからスタートの際、ブレーキ離しますよね?
この時点でクリープするのが普通ですが、動きません。
まあそれくらいなら我慢できますが、加速しようとアクセル踏んでも全く進みません。でもエンジンが踏ん張っている音は聞こえる…「えっ?」と思った瞬間、ドンッ!という音と共に後ろから蹴られたような衝撃と共に加速していきます。
ちなみにこれら2つの症状は毎回現れる訳ではありませんが、この車は基本的に低速域での走行に気を抜けません!
緊張感を常に持ちたいスリル好きにはオススメです!

・前に進むのが下手なら後ろも??
この車のリバースは酷いですね〜ギヤ比の問題でしょうけど。常に半クラのような状態です。
いくらアクセルを踏んでも少ししか後ろに下がれません。地味に不便なんです。
ちなみにリバースでもモーターのみでの走行はできます。しかし極端な位すぐにエンジンへ切り替わりますが!だったら最初からリバースはエンジンのみで良かったんじゃない?と思いますが。
他にも、坂道でバックが出来ない。前にずり下がる。エンジンとの切り替え時にショックを感じる。等々の報告もあるみたいですね。

・暖房の効きがとにかく遅い
これはハイブリッド特有みたいですね。クーラントの量が多いからとか。
なのにハイブリッドにPTCヒーター(?)を搭載しないのはなぜ?燃費が悪くなるから?コスト?
オプションにしてくれてもよかったのでは。
正直、東北の冬には結構キツいんです!
結局シートヒーターも極寒時には中々暖まりませんし。
寒い所が好きな方にはオススメします。

他にも不満はたくさんありますが、上記の3つが特に気になっていたので書かせていただきました。

日産さん。憶測ですがハイブリッド化の流れに遅れを取るまいと、なんとか間に合わせで完成させたのではありませんか?
あまりにも制御面での不備が目立ちます。
こんなメチャクチャな車作っときながら、しっかりと金は取ってますよね。(350万)
罪悪感はありませんか?
試乗で気付くことができなかった私にも責任はありますが。
最低でも人間が操作して、思い通りに動くのが自動車なのでは。間違ってますかね。

本当にいい買い物をしました。
二度とこの会社の車は買わないでしょう。

後半はほぼ愚痴となってしまい、申し訳ありませんでした。
乗り換えるお金もないので、現在も乗り続けています。
大金をはたいて買った車がこのような状態への不満から、書き込みをせずにはいられませんでした。
これらの意見はあくまで個人的な実感に基づいた意見ですのでご了承ください。
長文失礼いたしました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
宮城県

新車価格
306万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった58

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eほっとさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地5
燃費5
価格1

【エクステリア】あっ!エクストレイルハイブリッドだ!!ってガソリン車と比べて目を凝らさなくても一目でわかるようになりました!!というのもホイールの違いでです。

【インテリア】内装そのものはかっこいいですが、荷室の狭さと高さががっかりです。ユーザーへの配慮が足りません。重いものの積み下ろしはかなり体の負担になります。力持ちの人なら関係ないでしょうが、荷物を積もうとしたとき第一印象が悪いです。バッテリーの改良が必要です。いや、車の構造そのものを見直すべきです。

【エンジン性能】エンジンそのものは悪くないようです。

【走行性能】2.5Lエンジン並みのパワーが売りらしいですが、所詮2Lなのでうるさいです。加速感も期待したほどは感じられませんでした。T31の2Lの方が速いです。(どんぐりの背比べで大きな差はない)

【乗り心地】足回りはしっかりしてますね。合格点です。

【燃費】ガソリン車よりはいいので、一瞬魅力を感じて購入する候補にはあがりました。

【価格】高いとは思いますが、あと20万下がれば買う気になるかもしれません。

【総評】マイナーチェンジしてかっこよくなったハイブリッドもいいなあと思ったのですが、いくら改良されたとはいえどうしてもCVTが何の心配もなく長い間乗れる車とは思えませんでした。新車買うのに乗る前からトラブルを心配するような車はご遠慮申し上げます。随分悩みましたが、今回はガソリン車を購入することになりました。今後の日産に期待し熟成されたT33に仕上がることを願っています!!

レビュー対象車
試乗

参考になった50人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Daphnia pulexさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:523人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
23件
0件
クレジットカード
2件
0件
PCゲーム ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格1

はてさて、デザインが真に酷い。
角が短く生まれてしまって、死にかけたカブトムシ?
一体何を目指しているのだろうか。
きっと、SUVブームにあやかって
何となくモデルチェンジされたのだろう。
意味の解らないクルマだ。
初期型はコンセプトも解りやすく良いクルマだったが。
自分はタダで譲られても、恥ずかしくてハンドルを握る気になれない。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった58人(再レビュー後:58人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NTTと戦います。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
光ファイバー
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】まあこれは好き嫌いの分かれる所、わたしは好きです。  カタログ&試乗で納得して購入したので問題ありません。
SUVとして車体の下部分にプラが使用されているのも良い・・ハードな使用で傷が付いてもアチャにならない所が良い。  デイライトは安全性の面から標準装備されても良いと思うのだが、少し残念です。

【インテリア】 シート素材は非常に良いと思う、アウトドーアライフを楽しむ人には最適でしょう。  こまめに掃除しないとこびりつきます、しかしファブリックと比較すれば断然良い事は確かです。  因みにカーペットはダメでしょう・・  外せば土足でもOKとの歌い文句だが、外すのに時間と手間がかかります、それならこまめに洗浄した方が使い勝手は良い、ワンタッチで取り外しできれば別だろうが・・  その他は問題はありません、電動シート??これが必要な人はレクサスでしょう・・コスパを考えれば満足です。

【エンジン性能】 プリウスと比較して、重たい車重をパワーで動かすとの思想で、5Kprmまでは活発しかしそれ以上はダメです。 キビキビ感ではエクストレイルが上手だが、燃費がかなり悪くなります。  プリウスは燃費重視でキビキビ感は無かったが燃費は良かったとの印象です。  因みにハイブリッドろノーマルとの違いはキビキビ感ではありません、燃費で若干ハイブリッドが上手か程度ですね。

【走行性能】 コーナリングでもシャーシ制御で(片方にブレーキがかかるとセールスは言っていましたが)なんか人為的なコーナリングをします、ある意味安全方向よりと言えるでしょう。  さすがにランクルと比較するとオフロード」の安心感では負けるが、4WDで無いと侵入出来ない河原にも入りましたがスタックはしなかったです。 (LOOKモードを選択)  オフロード走行性はおすすめと評価します。  エンジンでプロペラシャフトで後輪駆動しているので納得です。

【乗り心地】 まあ普通でしょうね。  シャーシ制御で小さい凸凹は制御されるらしいですが・・全く感じられません。  これはコーナロングのシャーシ制御とはある意味違いますね。  コツコツ路面の凸凹は拾います。  新車装着タイヤでも同じです。  しかし分からいのです・・どんな制御をしているのか?? だって路面の凸凹が事前に判明すれば制御可能だろけど。入力時点で制御してもあまり意味の無い様な気がします、当然次の凸凹が予測出来る訳ないのでどうして制御するのだ・・最後まで納得する回答はありませんでした!

【燃費】はっきり言って日産のHVは後進です。 確かにトヨタの特許問題があり商品化はできなかった事は確認するが、研究は出来たはず。  トヨタのHVは燃料1滴も考えたHVだが・・・日産は違う。  1.エンジンは暖気して通常走行状態&電池容量があればトヨタなら強制的にエンジンストップ・・暖気途中でも電池容量があれば、EVモードで強制的にエンジンストップ。  日産には無い。
2.エアコンをONにするとアイドリングが1250RPMまで上昇、電動コンプ使用だろ・・・エンジン動力使用のコンプなら分からくもないが・・なのでエアコン燃費は半端無く悪くなります。  夏場でしかも市街地を主に走行される方はHVと言う選択肢では無く、通常の選択肢もありと思います。(プログラミングを変えれば少しは改善されると思うのだが、ディラーのメカは問題無しの一点張??)  最悪燃費は通勤(約15kmで8.5km/l)でした。  ちなみに最高はエアコンOFFで15.2km/lでした。  トヨタのHVと比較するとがっかりするでしょう。  しかし、トヨタHVに無いLOOKモードの4WDと言う事で購入する事は価値があります。
だけどね、それならディーゼルと言う選択肢もありかな??」
【価格】価格的にはハリアーと比較すればバーゲンプライスと言えるでしょう。  内装が豪華でない点は確かに認めるがそれでも価格を考えればコスパは高いと言える、ただ難点は燃費です。  これを改善すればほぼ満点なんですが・・

【総評】コスパの良いSUVだと思います。  この先はあなたがハードはオフロードユーザなのか、たまにオフロードユーザなのか、まったく都会派なのかにより変化するでしょう。 都会派の人はハリアーをあり得ると思います。  またハードオフローダーならランクルをあり得ます、オフもオンも両方であればこの車は魅力的な車の一つとは言えるでしょう。  しかし、HVなんだから燃費を何とかしてくれ「技術の日産」さん!!  ディラーのメカの知識をもう少し豊富しして欲しい、少なくと顧客が納得出来る技術的説明しろよな・・

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
京都府

新車価格
301万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:2197人
  • ファン数:3人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格1

このGWに家族で旅行に出ることになった為、出先でレンタカーを借りたらこの車でした。
静岡県内を300キロほど走りました。(高速は少しだけ)

****************************************************************
2000年、日産はティーノという車に100台限定でハイブリッドモデルを用意しました。
当時はプリウスが爆発的なハイブリッドブームを巻き起こし、それに追いつきたいと考えたのでしょうか。
ニッサン曰く「小型車ではなくティーノのようなクルマでの燃費改善こそが社会全体でのガソリン消費量減少につながる」と考えたらしいです。私もその考えには賛成で、このエクストレイルもその理論に当てはまります。

しかし、このハイブリッドカーはさほど有名にもならず、これがキッカケでティーノ自体の売り上げも低迷。消えちゃいました。
原因は「コストの割に燃費向上率が低かった」ということ。
それっきり、約10年間、日産はハイブリッドカーを作らず、今も電気自動車に逃げたりするのはそれが関係しているのかも。

とはいえ、今の時代ハイブリッドを避けて通ることはできません。
というわけで、渋々エクストレイルにもハイブリッドを用意してみたわけです・・・が。


一体ヤツらは何を学習したのだろうか?
ガソリン車の燃費を知らないし、カタログ燃費も信用していないから比較はしませんが、今回の旅行でのトータルした燃費はなんと12.9Km/L。
GWってことでがっつり渋滞にもハマった。でも渋滞はハイブリッドの強さを見せる所では?
それなのにずーっとエンジンがブーン。たまにEV。走っていても、あくまでもガソリンがメインでたまにアシスト。
アクセルを踏めばすっと加速するのはいいと思いますが、それだったらディーゼル車でいいんじゃない?
室内は割と静かで快適なようですが、それは吸音材とかのおかげであって、エンジンは常に回りっぱなし。


でもまぁ、走りが良くなるなら少々高くてもしょうがないか・・・って許せる値段ならよかったものの。
レスポンスさんの記事より(https://response.jp/article/2015/04/22/249513.html

>同グレード(20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列シート 4WD)のガソリン車に比較して約41.1万円高い、301.1万円(4WD)。社会的には意義あるクルマだが、個人の懐としてはこの差額をどう考えるかだ。スキーや年間1万km走る人でも元を取るのに約25年かかる(レギュラー130円/リットル計算)。

41万円も高く、元をとるには25年。しかも1年1万キロ計算で。
普通は14万キロで元を〜って車が多い中、信じられない値段なわけです。

あれ、これってティーノHVの時と同じじゃない?
エクステリアも全然カッコよくないし、室内も高級感なのかアウトドア感なのか何を狙っているのかわからないし。
唯一褒められるのは4WDによる安定感だけど、そんなのフォレスターとかでも言えることだし。
これといった魅力はないわけです。


あなたの所の子会社、三菱は過去と同じ失敗を何回も繰り返し、懲りない奴らだと世間から叩かれていますが、
ニッサンも同じ失敗を繰り返して。中々懲りないですよね。それなのに叩かれないのはなんでなのかな?
単純にこんな車があるってことすら気づいてもらえてないからなのかな?
燃費詐称してなければなんでもいいって事?いやいや、この燃費は詐称レベルですぞ。

さぁ、マスコミの皆さん。この車、ネタになりませんか?

レビュー対象車
試乗

参考になった70

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハーキュリーホーク2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
タイヤ
1件
6件
プリンタ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
T31から大きくデザインが変わり賛否両論ありますが
私的にはとてもカッコよく見えます。
特に斜め後ろからのデザインが気に入っています。
フロントフェンダーからドアの方へ流れるパネルのうねりが絶妙ですね。

【インテリア】
価格相応の質感ですがインストからドアの方へ繋がるデザインで
一体感があります。

エアコンは温度がダイヤル式で使いやすいです。
また妻は温度設定を高めに好むのですが左右独立で
温度設定ができるのもいいですね。
冬場はシートヒーターも大活躍しました。
後席においてもコンソールにベントダクトがあり冷暖房の能力が高いです。
オートバックドアも便利ですね。

【エンジン性能】
モーターがアシストするのでエンジン単体の力はわかりませんが
力不足を感じたことはありません。
高速の合流や追い越しでアクセルを踏み込んだ時の加速は強力ですね。
ちなみにゼロスタートから100Km/hまでは7秒ほどらしいです。

【走行性能】
購入当初はあまりモーターがアシストされませんでしたが
1500キロを超えたあたりから頻繁にモーターでアシストされるようになりました。
結果としてエンジン回転もあまり上がらず静かです。
取説に1600Kmまでは慣らしをするようにとありましたので
それが良かったのかもしれません。
また車線を逸脱すると警報が鳴ったり斜め後方に車がいると
ドアミラー根元のランプが光ったり
下り坂ではハンドルやブレーキ操作に応じてエンジンブレーキがかかるなど
シャシー制御機能も素晴らしいです。
そしてこの手の車で大事な4駆の性能もデフロック、急な下りでのスピード制御等
大変、頼もしいです。

【乗り心地】
固めの乗り心地ですがスタッドレスタイヤでも高速では安定しています。
私は固めが好きなのでちょうどいいのですが
その分、低速では路面の凹凸が分かり易くなります。

【燃費】
あまり燃費は気にしていませんが
一般路のみでは16Km/Lを超えたり超えなかったりです。
高速だと18Km/Lを超えます。

【価格】
総額では450万ほどでしたがATH20アルファードの下取りと値引きで
200万円台で購入できました。

【総評】
子ども達が成人になり、走りもエンジンもイマイチなミニバンから買い換えました。
買い替えの候補としてはハリアー、エクストレイル、CX−5、フォレスター
ホンダにはこのクラスはありませんでした。

エクストレイルは内外装、価格、性能 すべて合格
また営業の方もかなりの車好きのようで好感が持てました。
いい買い物をしたと思っています。

*装着したオプション
メーカーナビ
サンルーフ
カーテンエアバッグ
マット バイザー LEDフォグ スマートルームミラー 5イヤーズコートなどです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
長野県

新車価格
329万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

エクストレイル ハイブリッド
日産

エクストレイル ハイブリッド

新車価格帯:258〜384万円

中古車価格帯:174〜338万円

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意