マツダ CX-3 2015年モデル レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
  • CX-3をお気に入り製品に登録 <598

CX-3 2015年モデル

CX-3 2015年モデルのピックアップリストを作成
CX-3 2015年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

CX-3の新車

CX-3の中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-3 2015年モデル

CX-3 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CX-3 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20S PROACTIVE S Package 2018年5月31日 マイナーチェンジ 1人
XD PROACTIVE S Package 4WD 2018年5月31日 マイナーチェンジ 1人
20S 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
20S 4WD 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
20S L Package 2017年6月28日 マイナーチェンジ 3人
20S Noble Brown 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE 2017年6月28日 マイナーチェンジ 9人
XD 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 4WD 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
XD Noble Brown 4WD (MT) 2017年6月28日 マイナーチェンジ 1人
XD PROACTIVE 2017年6月28日 マイナーチェンジ 3人
XD PROACTIVE 4WD 2017年6月28日 マイナーチェンジ 3人
XD 4WD (MT) 2016年11月24日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2016年11月24日 マイナーチェンジ 3人
XD L Package 4WD 2016年11月24日 マイナーチェンジ 2人
XD Noble Brown 2016年11月24日 特別仕様車 7人
XD Noble Brown (MT) 2016年11月24日 特別仕様車 1人
XD Noble Brown 4WD 2016年11月24日 特別仕様車 1人
XD PROACTIVE 2016年11月24日 マイナーチェンジ 9人
XD PROACTIVE 4WD 2016年11月24日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE 4WD (MT) 2016年11月24日 マイナーチェンジ 1人
XD 4WD 2015年12月24日 マイナーチェンジ 1人
XD Touring 2015年12月24日 マイナーチェンジ 2人
XD Touring 4WD 2015年12月24日 マイナーチェンジ 5人
XD Touring 4WD (MT) 2015年12月24日 マイナーチェンジ 1人
XD Touring L Package 2015年12月24日 マイナーチェンジ 11人
XD Touring L Package 4WD 2015年12月24日 マイナーチェンジ 2人
XD Touring L Package 4WD (MT) 2015年12月24日 マイナーチェンジ 2人
XD 2015年2月27日 ニューモデル 12人
XD (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 2人
XD 4WD 2015年2月27日 ニューモデル 2人
XD 4WD (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 1人
XD Touring 2015年2月27日 ニューモデル 65人
XD Touring (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 6人
XD Touring 4WD 2015年2月27日 ニューモデル 12人
XD Touring 4WD (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 3人
XD Touring L Package 2015年2月27日 ニューモデル 40人
XD Touring L Package (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 2人
XD Touring L Package 4WD 2015年2月27日 ニューモデル 16人
XD Touring L Package 4WD (MT) 2015年2月27日 ニューモデル 1人
満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:257人 (プロレビュー:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.66 4.34 29位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.09 3.93 108位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.22 4.14 85位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.27 4.22 102位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.94 4.05 143位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.45 3.89 59位 燃費の満足度
価格 3.56 3.89 117位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-3 2015年モデル

CX-3 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

角島大橋

門司港

北アルプス大橋

マキノメタセコイア並木

三瓶山

橋杭岩

ロードスターのセカンドカーと言う位置付けで、以下の基準でFIAT500やミニなど個性的なデザインを持つ幾つかの輸入車と比較・検討し、最も要求事項を満たすCX-3を選びました。

・趣味としての保有で機能性よりも造形美を重視するため、所有欲を満たしてくれるエクステリアであること
・クルマには非日常な空間を求めているので、多少機能性を犠牲にしてでもデザインが優先されていて生活感を感じさせないこと。また、最適な運転環境を重視していること
・過度なパワーは必要無いが、高速道路での快適なクルージングを無理無くこなせるパワーとトルクを持つこと
・最低片道500km程度のドライブは無理無くこなせる乗り心地であること
・初心者の妻でも安心して運転出来るサイズと運転支援装備を備えていること
・運転していて違和感を感じないドライブフィールであること
・故障時も含め、維持費が経済的である事
・最低2+αな空間がある事

【エクステリア】
夫婦揃ってクルマに対して美的観点での趣味性を最重視しているので、このクルマの上品かつ存在感を感じるエクステリアデザインには特に満足しており、エクステリアデザインひとつを取っても、買う動機付けとしては十分でした。

【インテリア】
世間ではインテリアを共通開発したデミオの余りの高いコストパフォーマンスに批判的な評価が多いですが、素材や操作系の質感、内装色の使い方など細かい部分でデミオとの差別化が図られより上質な車内空間となっており、デミオ比で数十万高いクルマとして見ても、質感の満足度は高いと感じています。

【エンジン性能】
車重に対してトルクがあり、しかも低回転から最大トルクを発揮するディーゼルエンジンの特性通り、我が家が重視していた高速道路でのクルージングでは、購入前の予想をワンランク上回る快適なドライブが楽しめ、非常に満足でした。

【走行性能】
ステアフィールはもう少し重めが好みなのですが、妻が運転する事を考えると適切なのかと感じています。
ハンドリングに関しては、初めの頃は操舵に対する応答が遅いと感じていましたが、今ではこの程度の若干大人しい応答性の方が、このクルマのキャラに合っていると感じています。
また、インフォメーションも過不足無くあるので、このクルマになって初めて雪道を走りましたが、安心して雪道ドライブを楽しめました。
ブレーキに関しては所謂スポーツカーに乗り慣れた私でも制動力を含め満足していますが、若干初期制動がシビアでスムーズに止まるためには踏力コントロールに気を使う点は、マイナスポイントに感じています。

ロールに関しては、ペースを上げるとやはり重心が高いクルマなんだなと感じますが、そう言った走り方をさせる用途には考えていないので、全く問題にはなりませんでした。
あと、ディーゼルエンジンを搭載している事もあり、やはり鼻先が重く感じますが、適切に荷重移動させてあげれば車高が高めな車とは思えない程、気持ち良くコーナーを駆け抜けて行く事が出来ます。

【乗り心地】
舗装に問題が無い一般道や高速を法定速度で巡航している時は、硬さを感じるものの衝撃を一発で収束させるので全く問題ありません。
ただし、舗装が荒れていたり路面にうねりがある場合では、特に後輪がやや落ち着きが無く感じられ、許容出来る範囲ではありますが、乗り心地が損なわれている印象があります。

また、車高が高くかつ重量も重い事が災いして、うねりや凹凸が続く道を走っていると、ロードスターと比べキャビンの上下動が収まるのに時間が掛かり、これも許容出来る範囲ではありますが乗り心地が損なわれている印象があります。

これまで乗って来た車が何かによって大きく評価が分かれると思いますので、真剣に購入を検討されるのであれば、是非1日試乗して様々な路面状況・速度域で評価される事をお勧めします。

【燃費】
納車から売却まで、概ね市街地:2、郊外の一般道:5、高速:3の割合で走り、平均燃費がほぼ20km(満タン法)でした。
市街地燃費でもカタログ値との乖離も少なく、郊外・高速ではカタログ値以上で走れますし、一回の給油で概ね1,000km近く走れて給油の頻度が少なくて済むため、手間が省けると言った面も含め大変満足でした。

【価格】
購入に当たり候補に挙げた車種(全て輸入車)と比較しても、他車種では同等価格では装着出来ない装備がある点もポイントが高く、購入時点においては価格面においてほぼ満足していました。
ただ、その後のマイナーチェンジで追加の安全装備が標準装備されたり、価格据え置きで選択可能になったりと、現行モデルでの装備の充実度を見ると、我が家が購入した初期型は割高に感じてしまうのは事実ですね。

【総評】
単身世帯や夫婦+αな家族構成で、かつクルマに対して特に美的観点での趣味性を最重視する方にとっては非常に魅力的に感じる可能性が高いクルマだと思いますが、逆に空間効率や積載性を求める人、又はスポーツカー顔負けのエンジン性能を求める人には全くベクトルが合わず、エクステリア以外ほぼ全ての項目において最低の評価しか与える事が出来ないクルマだと思います。

但し、我が家の様にクルマに対して
・空間効率や積載性は求めない
・過度なエンジン性能を求めない
・ディーゼルエンジンに対してアレルギー反応が無い

上記3点が当てはまる方にとっては、マツダが目指している通り「マーケットの2%の人に熱狂的に支持して貰えればいい」と思える、末永く所有欲を満たしてくれる抜群のエクステリアを備える尖った個性を持つクルマに仕上がっており、その他の面においても、非日常感を演出してくれるインテリア、経済性と適度な動力性能を両立したディーゼルエンジン、同クラスの他車種と比較しても充実した安全装備と、機能性を無視出来れば初期型の時点でも、同価格帯でこれほど魅力的なクルマは他に見当たらないのでは無いかと思います。

多少のネガはあるものの、価格以上の価値を感じる非常に満足出来るクルマでした。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
大阪府

新車価格
259万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スカイアクティブ07さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
洗濯機
0件
1件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】
マツダの鼓動デザインもだいぶん飽きてきた印象です。CH-Rと比べると上品ですが、インパクトに欠ける印象があります。

【インテリア】
基本的に造形や配置はデミオと同じで、ノーブルブラウンですからそれなりに高級感はあります。しかし、デミオと差別化しないことが、逆に「デミオ」と一緒か?という非購入の動機になるのではないでしょうか?

それと、荷室が狭くてびっくりしました。デミオのほうが明らかに荷物積みやすい、量も載せれますね。

【エンジン性能】
最近マイナーチェンジで1.8リットルにディーゼルエンジンは拡大しましたが、やはり1.5リットルだと若干力不足に感じますね。

【走行性能】
誰かは忘れましたが、自動車評論家の方が「ボディ剛性不足」と書かれていましたが、まさにそう感じます。CX-3が剛性不足というよりも、ライバル車が非常に強固なボディ剛性になってきているので、比較するとたしかにそう感じます。三菱のエクリプスクロスにレンタカーで乗りましたが、これがびっくりなくらいしっかりしたボディでした。

【乗り心地】
Gベクタリングの効果もあり、乗り心地は良いですね。

【燃費】
代車なのでしっかり確認していませんが、一般道・高速道半々で15キロメートル/リットルでは無いでしょうか?デミオと比べると、3割くらい悪いです。

【価格】
もうちょっと継ぎ足せば、CX-5が見えてくるので微妙ですよね。

【総評】
各グレードあと20〜30万円安ければ納得感出てくるのですが・・。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Otolaryngologistさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地1
燃費4
価格2

【エクステリア】文句無しに高得点をあげられる。個人的には新型の細目が好きになれない。
【インテリア】デミオより車長が長い割に前後径の短い車内長。当然、荷室も狭い。CX-5からの乗り換えだったが、デュアルエアコン、電動シートじゃないし、値段の割に貧弱。
【エンジン性能】1.5立ながらディーゼル+ターボの恩恵で、ちょっとした起伏は軽くペダルを踏むだけで問題無し。ノーマルモードのランエボよりトルクフル‥車はトルクで走るものと痛感した。
【走行性能】TOYOの安タイヤでも4WDの所為か、ウェットな路面は勿論の事、大抵のカーブはお尻を振らずに曲がれる。
【乗り心地】SUVの割に車高が低いのが災いして高速道路の繋ぎ目は悉く拾う。或いはサスペンションの問題か?
ディーゼルの所為だけでなく、静粛性はお世辞にも良いとは言えない。
【燃費】高速道路8割を加味して、18.2粁と言ったところ。
【価格】軽自動車も高いけど、正直言ってお安いとは言い難い。
【総評】お値段以上〇〇と言うCMからすると明らかにオーバープライスド。此れも其れも親が車椅子生活になりCX-5に乗り込めなくなったからだが、残念ながら燃費と税金以外はCX-5の勝ちと言わざるを得ない。特に高速道路の突き上げ‥怒りたくなる。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DAIRUUDさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
 

 

2017年式、15000km走行
※基本的に乗車人数2人未満での印象です。
【エクステリア】
この車の最大の売り。デザインの良さとバランス。
ロングノーズで背の低いSUV。随所に曲線で立体的なボディ。車高を下げればハッチバックに見えなくもない。
ベースグレードの場合、グリルが樹脂系になるが、そこまで安さを感じない。
マシーングレープレミアムは、光の当たり具合で不思議な感じになる。ただし、マツダが言うような金属ではなくあくまでグレーカラーという範囲で。
外観、デザインは非常に素晴らしい。

【インテリア】
デミオと共通部分が多いため、微妙に感じる人が多いと思われるが、200万円代ならば合格点。
むしろデミオのコストパフォーマンスが良すぎるため、このような印象を持つ人が多いのではないだろうか。
ベースグレードでも日常的に人の手が触れる部分は本皮であり、こだわるところはこだわっている。

【空間】
残念ながら3ナンバーにしては狭い。室内はデミオとほぼ一緒なため車中泊は160cmの人でぎりぎりな雰囲気。
後部座席は特に狭いと言える。ファミリーユースには厳しいものがあるように思うので、2人以上乗せる場面が多い人は注意。
なお、5人乗りではあるが、真ん中の席は足場に困るのでお勧めできない。

【エンジン性能】
2.0LのNAはアクセルの反応がいい。実用的な範囲で追い越しではシフトダウンで余裕に追い越すことができる(乗車人数1人から2人の場合)。
MTモードでのシフトチェンジは意外と楽しい。シフトアップはかなりスムーズに繋がる。
雪道での性能は、可もなく不可もなく。
例えば右折時にきつい坂があるような状況(0km/hからハンドルを切っての勾配8%の坂を登るシチュエーション)では、何の問題もなく進んでいく。
勾配のきつい坂をバックで安定して登ることも可能。

追記2
マツダ車を検討している方はぜひ複数の車種、複数のエンジンに試乗していただきたい。


【乗り心地】
納車した車体はオプションの16インチ仕様ではあるが、十分硬い印象。
(トランザと思ってきたが、エナセーブEC300+を履いてきた。グレードにもよるかもしれないが)

あまりロールしないコーナリング。想像より少ない横Gに驚く。プラスでオルガンペダルの恩恵でアクセルコントロールしやすく、乗っている人が酔いにくい。

フレーム部分はデミオのディーゼル版を補強しているものとディーラーの営業から伺った。
ディーゼルももちろん素晴らしい印象だったが、ガソリンエンジンだと剛性の高さを感じることができる。
静音性は、とてつもなく静かではないが、この価格帯では十分静か。静音性をより求める方は、タイヤ選びを慎重に行ったほうがいい。

目線は普通。最低地上高160mmのため、乗り降りは比較的良好。
チルト&テレスコピックステアリングのおかげでドライビングポジションは安定している。このドライビングファーストはマツダらしい作りで素晴らしい。

SUVの雰囲気がしないため、求めるものがゆったり感などであるならばcx-5や8、静粛性ならアテンザがいいだろうし、スポーツならアクセラやロードスターなどになるだろう。いいとこどりな車であるため、正直言うとどっちつかずな感じである。



【燃費】
・パイロットスポーツ 3(225/45r18、グラムライツ57xtc)
山:13km/L、平坦:16km/L、一般道巡行:18km/L、高速:16.7km/L
冷房+一般道全般:15.4km/L(満タン法)
・VRX(215/60r16、純正アルミ)
轍:13km/L以下、乾燥路:16km/L

追記
高速の場合、100km/hでは十分であるが、それ以上の速度あるいは上り坂に差し掛かると燃費を維持できない。
高速に乗る割合が多い人は、ディーゼルがおすすめ。
また、MRCCは非常に使いやすいので合わせて検討していただきたい。

冬場、雪国では燃費が悪化する。
しかし、一昔前のオンデマンド4WD軽自動車と比較したら驚きの燃費である。
夏場は完全にFFになり、燃費がかなり良くなる。エコタイヤだともっと伸びるだろう。

【価格】
ベースグレードの価格でエクステリア、インテリア、安全装備を考えると安い。
(共通部分が多いデミオと比べてしまうと高さを感じるが、比較したらきりがないのでノーコメント)

【総評】
あくまで大衆車であり、スポーツカーでもないし、高級車でもない。評価が大衆車を出ることはない。
しかし、価格よりワンランク上の走行性能やところどころ素敵な質感がある車で、ある意味マツダらしい車である。

CX-3は積載や快適性よりデザインと運転重視をした車であり、SUVの中ではSUVらしくない変わった車である。
そして、何かに秀でた車でないので買う人を選ぶような気がする。販売台数も妥当な数字だと個人的に思う。

何度も書くが空間が狭いのでファミリーカーとしては少し厳しい。
自分のように独身であり、実用的でデザインが良く、それほど荷物を積まず、雪国でもそこそこ運転していて楽しい車が欲しいという人にはオススメの一台である。



・長点
運転していて楽しい2.0LNA高圧縮エンジンと4WDの制御で安全かつ燃費のバランス
直進安定性
安全性が高いため、保険料が割引になる
最適なドライビングポジション
ベースグレードでも皮のハンドルなどのドライバーファーストなパッケージ


・欠点
車内が狭い(ほぼデミオ)
デミオ共通な部分が多く、いまひとつプレミアム感が足りない
スマートフォンの置き場を考える必要がある
バックでの駐車はミラーとバックカメラの併用前提
ところどころ雑なインテリア
マツダコネクトが取り外せない
(特にマツダコネクトのナビは改良の余地がある。まず、Bluetoothが繋がなくなったりする。
他にずっと前からある通行止の区間を推奨ルートで通そうとする、ものすごく狭い道を通そうとするなど。
GPSの精度が甘い)

シートが合わない
(この点に関しては、個々の体系やフィーリングの問題ではあると思うが、NDロードスターのシートの方が背もたれは快適である。)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
秋田県

新車価格
233万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tetsu29438さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
7件
ノートパソコン
2件
4件
自動車(本体)
3件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

18年5月のMCの発表後にMC前のモデルを購入しました。
MC後はMRCCが全車速対応になった以外はあまり実使用に変化がないと考え、値引き、下取り等で好条件だった旧モデルの購入を決めました。
比較対象は前車のBLアクセラ(後期タイプ)になります。

【エクステリア】
鼓動デザインモデルとしては一番カッコいいモデルだと思います。
前車より一回り小さくなって、車庫入れが少し楽になりました。

【インテリア】
デミオと同じインパネとの事ですが、安っぽさは感じません。
後席が少し狭くなりましたが、シートの乗り心地は前車より良くなっていて、家族からは特に不満は出ていません。

【エンジン性能】
エンジン、AT共前車とほぼ同スペックです。(ATはギア比も同じ)
ですので、重量が100kg軽くなった分軽快になり、実際スピードの乗りも良いと思います。
動力性能に不満はありません。

【乗り心地】
よく言われるタイヤの突き上げ感はあまり気になりません。
重心が高く、ホイルベースが短くなった感覚はありますが、それがネガティブには感じません。
社内も静かになりましたし価格なりの性能は十分持っていると感じます。

【燃費】
まだ2回しか給油していませんが、あまり前車と変わらない感じです。

【価格】
MC前の売れ残りモデルだったので値引きも普通より大きかったと思います。
この他下取り価格の上乗せや金利の優遇もあり、思ったより安く購入できました。

【総評】
駐車場の関係で次の車はアクセラより小さい車種で検討していましたが、タイミングよく良い条件で乗り換えることが出来ました。
MRCCも便利ですし、アクティブドライビングディスプレイの視認性もよく、特に大きな問題はでていません。
マツダコネクトだけはまだ慣れていませんが、車自体の設定機能も兼ねるというコンセプトは理解できます。
インターフェイスにもう少し慣れるといいのかもしれません。
車のスタイルも良く、全体的には満足しています。

比較製品
マツダ > アクセラスポーツ 2009年モデル
乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
257万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルバトラスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】スタイリッシュな外観が気に入り、運転を始めて45年になりますが、初めてSUVを購入しました。

【インテリア】合成レザーシートがしっかりホールドしてくれ、2〜3時間の運転も余り疲れません。黒と赤の色調の内装もいいです。運転中は、ヘッドアップディスプレイが目線を変える必要がないので助かります。

【エンジン性能】70歳に近い年齢なので、制限速度内の運転です。1.5Dは普通道路、高速道路共にパワフルです。高速道路ではトルク力とMRCCで長時間運転でも疲れ難いです。仕事で欧州に出張する機会が多かったので、欧州ではディーゼルエンジン車が普及していたこともあり、ディーゼルエンジンに対する抵抗感はなかったです。

【走行性能】停止状態から動き始めた直後は少し加速タイムラグがありますが、すぐに1500回転以上になるので、いい加速をします。巡行速度で運転している時に、坂道にさしかかってもスピードは安定しています。


【乗り心地】タイヤが215/50R18と扁平率が高いので、正直乗り心地は悪いです。

【燃費】軽油を使って20〜22km/lは走るので経済的です。

【価格】オプションを付けて290万円余りの価格に対し、10万円弱の値引きでした。当時は補助金額が多かったので、不満はないです。

【総評】3年3カ月間に、3万5千km乗りました。運転するのは、95%私で5%は家内です。初めてのマツダ車ですが、気に入っています。購入後MCの度に進化しているので、最新のCX−3にも一度試乗してみたいと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
和歌山県

新車価格
259万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:397人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
31件
15件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
良くも悪くも一目でマツダとわかるフロントフェイス。
ややデミオ感が拭えていない感じがあるかな。
もう少しCX-3らしさというところをうち出せたら尚いいと思います。

【インテリア】
シンプルで居心地のいいインテリアデザインです。
シートのホールド感、質感も素晴らしく、さらにS Packageではシートヒーターとパワーシートが付いてくるので文句の付け所がないです。
ただ、ところどころ安っぽさを感じるところがあるのが少し残念なところ。

【エンジン性能】
流石のディーゼルエンジン、トルクはモリモリで、発進時から非常に力強く、かつスムーズに加速してくれます。
非常に楽しく快適なんですが、難点はエンジンノイズ。
結構ディーゼルの不快なノイズが車内に入ってきます。
CX-8ではこの辺りが完璧と言っていいほど抑えられていたのもあったので、残念なポイントです。

【走行性能】
剛性も高く、安定感も高いです。
ステアリング操舵性に関しても軽すぎず重すぎずで、運転はとてもしやすい印象でした。

【乗り心地】
標準で18インチタイヤを履いています。扁平率が低いタイヤを履いていますが、ロードノイズはかなり抑えられている印象。
エンジンノイズが勿体無いですが、それ以外の静粛性はかなり高いレベルにあると思います。
乗り心地に関しても、どっしりとした印象で、段差のいなし方なんかもいい感じです。
トーションビーム式のリアサスですが、そこの悪さというのは目立ってませんでした。

【価格】
今回試乗したXD S Package 4WDは車体価格で300万近く。
正直300万を出すなら、自分ならCX-5 XDを購入するかなという気持ちです。
CX-3ならでは!というものをもう少し押し出してもらって、CX-5の下位互換と呼ばれないような車に仕上がってくると尚いいかなと思いました。

【総評】
全体的なバランスはよくできていると思いますが、ディーゼルエンジン以外の大きな特徴がもう1つ欲しいところ。
CX-5には出せない良さが出せる車だと思っているので、そう言った部分に関してはフルモデルチェンジに期待しておこうと思います。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_cx3_xd_2018/

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まごはなつさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
15件
Mac デスクトップ
1件
7件
Mac ノート
2件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

ロードスターの年次点検で代車として走行距離わずか500キロのCX-3 XDプロアクティブを二日間乗ってみました。

【エクステリア】
人それぞれですが、輸入車も含めてこの手のコンパクトSUVの中ではTOP3に入るんじゃいかと個人的に思っています。

【インテリア】
全体的にスポーティで上品なインテリアだと思いますが、ドア部分だけ少しチープさを感じます。機能性については、トランクに中サイズ60Lのキャリケース2つも入らないのはちょっとSUVとしては…と言うところです。

【エンジン性能】
自分のNDロードスターソフトトップとの比較で申し訳ないですが、最初のトルク感はさすがディーゼルだなと言った感じですが、頭打ちは予想以上に早く来てしまい、伸び感はほとんどありませんでした…シティSUVとして、現在のディーゼルエンジンでも必要十分ですが、やはり高速道路や峠で楽しく走りたいなら、105馬力のディーゼルエンジンではなく150馬力のガソリンエンジンを選ぶべき。

【走行性能】
コーナリングはGVCがあるおかげで、ロールが少なくすごく安定して曲がってくれますし、高速道路での直線安定性も悪くありません。

【乗り心地】
個人的に一番NGなところは乗り心地です。悪路での突き上げはそれほどありませんが、ロードスターよりも遥かに突き上げの後の振動が収まらず、トーションビームはやはり限界があるんだなって思います。高速道路での風切り音はデミオ並みで、ロードノイズもロードスターに比べてわずかに向上していると感じました。上記様々な部分で目に見えないネガティブな点が出てしまい、上質なエクステリアから期待した上質な乗り心地は一瞬にしてぶっ飛んでしまいます…2018年の年次改良では乗り心地と静粛性が大幅に改良されたと聞きましたが、是非また改良後の新モデルに乗ってみたいところです。

【燃費】
リッター15キロは軽く走ります、軽油も安いので二重丸!

【価格】
ディーゼルエンジンモデルは出力の関係でコスパは低く感じます。ガソリンエンジンモデルをお勧めします。

【総評】
エクステリア、インテリア、エンジンは全てライバルを上回る出来ですが、乗り心地の改善が必要だと感じます。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はなふにさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
118件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格5

発売されてすぐに注文して買いました。特にエクステリアデザインに惚れ込んでこの先ずっと乗り続けていきたかった車でしたがエンジンへの信頼感が無くなり3年弱で10万kmまであと少しというところで手放しました。

【エクステリア】
最高です。この車の最大にして唯一のセールスポイントと言っても良いかもしれません。
この外観の良さに惹かれたら狭かろうがタイヤが変なサイズだろうが内装が気に食わなかろうが値段が高かろうが問題にはなりません。

【インテリア】
Lパケは色調がセンス最悪だったのでパス。XDは内装色は黒基調で落ち着いてて良かったのですがデジタルタコメーターが気に食わなかったのとホイールがダサかったのでパス。という具合に消去法でツーリングにしましたが、変な位置に変な赤色が配色された内装は正直好みではなかったので、赤い部分を黒やシルバーのパーツに換えていきました。

【エンジン性能】
煤堆積による異常振動さえ無ければトルク感もフィーリングも燃費も全て良いという最高のエンジンだったと思います。

【走行性能】
MTなのにエンブレ効かない+フロントヘビー→アンダーがとても出やすい車です。
ディーゼルターボの加速感は気持ちよかったですね。

【乗り心地】
頭は重いし、リアは硬いし、ロードノイズは大きいしで良くはないです。
リアのトーションビームが云々は言いたくないのですがやっぱりそこがガンのように思ってしまいます。

【燃費】
これは素晴らしかったです。3年10万km弱の平均で21.4km/Lでした。

【価格】
外観の良さ、アフターパーツほとんど無しでもカッコ良い、燃費の良さを考慮するとかなりコスパの良い車でしょう。
車両価格が高いのは「マツダの意地」だと思ってます。

【総評】
総合評価の星5つはエンジンがメーカーの当初の想定通りに動くものだったらという前提での点数です。
現実には星2つでしょうか。(外観の良さで星2つ、他は0点です)
発売当初に20SのMT設定があればそちらを選んで・・・いなかっただろうなぁ。
当時は1.5ディーゼルの不具合のことは分からなかったですから。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
愛知県

新車価格
259万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

njiさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
85件
タブレットPC
2件
10件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
2件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

ガソリン2WD 20S PROACTIVE S Packageの2名乗車の試乗結果
のぼりくだりがほとんどないコースで、この辺りはかなり広範囲に平坦な地域。

・後方視界は三角ガラスがあるのでC-HRよりかなりいい。
・サイドミラーが大きめなのでかなり見やすいし、ブラインド警告もある。
・静粛性は問題ない。
・2名乗車でも発進加速はガソリンでなんら問題ない。燃費は13km/lなら十分(のぼりくだりが多い地域の人には参考にならない)。
・乗り心地は18インチにもかかわらず橋の継ぎ目など不快に感じない。
・ステアリングはセンターの安定性も含め自然で女性でも重くない。
・ブレーキホールドは普通に便利に機能した。
・全車速追随オートクルーズ機能はCX-5と同等で本当に渋滞でも使える。車間設定は4段階で実使用で過不足ない。
・アクティブドライビングディスプレイは表示内容の上下位置と明るさを変更できる。機能的には非常に便利。
・360度ビューは画面が小さいが問題なく使える。
・メーター照度はセンサーでなくスモールONで減光になるタイプ(照度変更は可能)。この意味でオプションのデイライトキットは便利かもしれない。ただし明るさは通常のスモールと同じでデイライト新基準最大1440カンデラではない。
・オプションナビは試せなかったがあまり重視していない。気にする人は唯一の弱点かもしれない。

車幅1765mmと比較的コンパクトで、ブレーキホールド、本当に渋滞でも使える全車速追随、夜間の歩行者認識、アクティブドライビングディスプレイ、ブラインドスポットモニタリング、リアクロストラッフィックアラート、シートヒーター、ハンドルヒーター、前後センサー装着可能、スペアタイヤ装備可能、360度ビュー装備可能でこの値段は納得。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめ太*さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

 

 

【エクステリア】
非常に優れたエクステリアだと思います。
フロント/サイド/リア、どの角度から見ても隙の無いデザインに仕上がっています。
ロングノーズなデザインが気に入っております。
リアからの眺めは少し可愛らしい感じです。

【インテリア】
20S Lパケですので各所に本革が施されており、高級感があります。
国産車にありがちなゴチャゴチャとした内装ではなく、シンプル且つデザイン性に富んだインテリアです。
特にエアコン関連の操作性が抜群で、運転中も直感的な操作ができます。
運転席側に設けられているアクティブドライビングディスプレイの視認性も良好で、視線を前方に保ったまま「現在の速度/標識の制限速度/一時停止標識の有無/ナビ案内等」を確認できますので運転に集中できます。
また、メーカーオプションのBoseサウンドシステムを搭載しておりますので、音質/音響はBoseならではの迫力のあるサウンドが楽しめます。

【エンジン性能】
ガソリン車ならではのレスポンスの良さを感じます。
街乗り/高速道路問わず常に心地良い2000ccの加速感を味わえます。

【乗り心地】
静粛性はかなり良い線を行っているのではないでしょうか。
足回りではサスが少し固めな印象を受けます。
その分道路状況は把握しやすいですが、若干の突き上げ感は否めません。
一つ付け加えるとすれば、突き上げ時の音は静粛性も相まって安っぽさは感じません。
良い意味で高級感があります。
「ゴツンッ!」という突き上げ感というよりは「ゴン…」といった感じです。

【燃費】
信号の多い市街地/街乗りメインだと、「13-14km/L」程度です。
信号の少ない郊外ですと「20-23km/L」程でした。
※共にMRCCを頻繁に利用。

【価格】
少し割高な印象を受けます。
2018/06-発売の内装装備を充実させたビッグマイナーチェンジ後のCX-3だと適正価格ではないでしょうか。

【総評】
かなり満足しております。
乗り心地の良さ、洗練されたエクステリア、高級感のある内装、どれを取ってもオーナーの所有欲を満たす優れた車です。
乗り潰すつもりで永く楽しもうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
253万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tantankonitanさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
32件
スマートフォン
4件
13件
タイヤ
0件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

普段は、GJアテンザワゴンXD Lパッケージを使用していますが、車検の代車として2018年登録の新車(走行距離1000km)に乗れましたのでレビューします。
運転が楽しく短期間の代車なのに500キロも走行してしまいました。

【エクステリア】
SUV?ワゴン? 車検証は一応ステーションワゴンと書かれていました。
サイドに配置されているモールがカッコよく気に入りました。
コンパクトな車体にもかかわらずデミオと差別化出来ておりGODDです。

【インテリア】
3年前のアテンザクラスと比べても多少チープさは有りますが、逆に羨ましい部分もあり。
そこの配色かっこいいなー。とか、座席のスティッチの入り方も工夫されてていいなー等

ただ、センター部の収納が皆無でしたので、収納は期待出来ません。
ペットボトル2本ぐらいしか置けません。
スマホも5インチ以上のスマホはどこも置けないんじゃなかろうか・・・。

【エンジン性能】
多方面で色々言われておる1.5ディーゼルですが、動力性能だけで言えば日本国内での必要領域は超えています。
ディーゼルノック音もナチュラルサウンドスムーザーが搭載されて無い私のアテンザと比べると全くというほど音はしません。
加速感もばっちりです。
(アテンザと400kgほど車体が軽いのもあるかもしれませんが)
これで、パワーが無いって人はどういう使い方するのか助手席に載せて欲しいものです。

1.5リッターは問題が多く1.8リッターに変わるとの噂を友人から聞きましたが・・・・・。

【走行性能】
車高が高いからワインディングでフラフラするのかな?と思い、あえて山道にトライしてみましたが
いい意味で期待を裏切られました。

Gベクタリングコントロールのおかげなのか、アテンザと車体重量が違うからかは不明ですが
ノーズがスッとコーナーに入って行きます。
コーナリングの楽さはCX-3が圧勝でした。少し悔しかったです。(笑)

【乗り心地】
アテンザと比べたら柔らかめ。ふらつき等の嫌な感じはありませんでした。
直進性も高く運転は楽です。

やや、ギャップを乗り越えたときの振動吸収が悪いかなと感じたその程度です。

あとシートですが、180cmの私からすると少し小さかったかなと感じます。
【燃費】
飛ばしまくって好き放題走ってマニュアルモードで遊んでも、18km/lでした。
いいですねぇ。

【価格】
んーー。
アクセラが買えるんですよね。。。
そこをどう考えるかです。
駐車場の制約等でこの車しか買えないとなると、装備・質感・走りで絶対にCX-3ですね。

現在子供二人居ると、CX-5,CX-8になりそうですが、老後夫婦2人とかなると
こういう車がベストで買いたいと思います。

【総評】
コンパクトな車で走りも良くて見た目も良くて燃費もいいクルマは何?
と聞かれたら私は、CX-3と答えます。

メーカーがこの金額で売る理由が分かります。

大きい車が欲しくてアテンザワゴンを購入していますが、こういうコンパクトで走りがいい車を乗ると
「あー車って小さくて軽いのがいいわ」と感じました。
小さいので狭い駐車場も精神衛生上楽でした。

アテンザは超気を使います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
福岡県

新車価格
260万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:45件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全高を1550mmに抑えることで多くの立体駐車場への入庫がしやすいことが魅力です

ボディカラーは5万4000円高となる「マシーングレープレミアムメタリック」になります

Lパッケージはレザーシートを採用することでインパネカラーも2種類から選択できます

Lパッケージには運転席10ウェイパワーシートが標準装備、メモリーも可能です

2LガソリンエンジンはCX-5と同型ですが、スペックやセッティング自体は異なります

他のマツダのガソリン車同様、車両応答性を高めるドライブセレクションが装備されます

「この選択肢は十分あるな」。これがマツダCX-3に新たに搭載されたガソリンエンジン車に乗った印象です。

CX-3は2015年2月に発表した新世代商品群の第5弾となるコンパクトSUVです。プラットフォームこそデミオと共通化を行っていますが「次の時代のスタンダートを創造する」という開発陣の当時掲げた志からもわかるようにコンパクトでも内外装のデザインや質感、さらに装備面でのクオリティなどもデミオとは異なる価値観も提供してきました。

今回試乗したガソリン車は2017年6月に追加したモデルです。なかなか試乗する機会が無くレビューも遅くなりましたが、その分市街地から高速までかなりじっくり試乗することができました。試乗車はガソリンモデルの最上位となる「20S Lパッケージ(2WD,6AT)」です。

発売当初はデミオ(後にアクセラにも)に搭載された1.5L4気筒のスカイアクティブD、つまりクリーンディーゼルのみを搭載したCX-3。当時としては大胆な割り切りかと思いましたが、このクルマの商品性や価値を高めるためにもこの考え自体は有り!と感じていました。

ただ時間が経つ中、実際にセールスマンと話をすると「クルマは凄い良い。特にデザインで興味を持ってもらえる。ただそこでネックになるのはやや高めの価格設定です」という声でした。

先に言ってしまえば今回試乗した同グレード比較でも27万円の価格差が発生します。個人的には「この差額を何万km走れば元が取れる」という考えにはあまり同調しません。なぜなら価格が高い分、得られる走りの質なども異なってくるからです。

それでも今回のガソリンモデルの投入はユーザーの拡大にも十分効果がありますし、それほど遠距離を走らないけど、このデザインやサイズ感は魅力と思っている層にもミートします。実際、CX-3のユーザーには女性が多く、発売開始当初から比較すると女性ユーザーは約2倍に増えていることからも導入タイミングとしては良かったと考えます。

搭載するエンジンは2L4気筒の直噴で使用燃料もレギュラー仕様とおサイフにも優しいです。スペック自体は109kW(148ps)、192N・m(19.6kg-m)と特筆する部分は少ないですが、新しく表示が義務化された燃費モードである「WLTCモード」にもいち早く対応しています。

走り始めて感じたのは何よりもその軽快感です。そもそも車両重量はディーゼル車より30kg、前後重量を見てもフロント側は軽くなります。アクセルに対するピックアップの良さ、コーナリング時のスムーズさなどもディーゼルとはひと味異なるテイストに仕上げてあります。現在のマツダ車のほとんどに搭載されているGVC(G-ベクタリングコントロール)のおかげもあるのでしょう。高速道路などでのレーンチェンジ時などの挙動の収まりの良さなどはガソリン車でも同様です。

ディーゼルほどではありませんが、実用的なスペックを有しているガソリンエンジンなので高回転まで回して楽しむというよりは中回転域までを使って軽快に走るのが似合っています。パドルシフトも活用すればよりアクティブな走りも楽しめるでしょう。

個人的には少し乗り心地、特に不整地を走った時の突き上げは固いかな、という印象を受けました。タイヤの影響もあると思いますが、この部分はハンドリングとのトレードオフの部分もあるので後述する次回改良時にはさらに進化を期待したいところです。

気になる燃費ですが、今回600kmをWLTCモードに合うように「市街地」「郊外路」「高速道路」とその都度満タン給油→リセットして走ってみましたが、概ねカタログ値に近い結果でした。全行程でオートエアコンを25℃前後で設定、特にエコ走行は意識しないで市街地が12.6km/L、郊外路が15.2km/L、高速道路は19.6km/L、トータルでは13.8km/Lという結果でした。郊外路に関しては山道も含めて走ったこともありカタログ数値より落ちてしまっていますが、傾斜の少ない道路であれば燃費は向上するはずです。

前述したようにガソリンエンジンの投入で大きく魅力が向上したCX-3ですが、先進安全装備を含めた装備と価格のバランスの良さでは「20S プロアクティブ」がオススメです。FF車の6ATで228万4200円ですが、これにはレーダークルーズコントロール(マツダではMRCC)とスマートブレーキサポートが付いていません。これをメーカーオプション(5万4000円)で付けることをオススメします。また試乗車にもオプションで搭載されていたBOSEのサウンドシステム(6万4800円)もぜひ装着をオススメします。正直標準装備のシステムがやや物足りない部分もありますが、この価格でこれだけのシステムを組み上げるのは難しいと思えるほどコスパが高いです。元々静粛性の高いCX-3ですから車内でいい音は楽しみたいというのは誰もが共通した気持ちでしょう。

最後に魅力が増したCX-3ですが「常にその時に最良の商品を送り出す」という開発陣の言葉が気になっています。これまでのクルマのモデルチェンジサイクルとは異なるタイミングでアップデートを行ってきたマツダ車ですからそう遠くないタイミングで何かが起こりそうな予感もしています。実際の購入はその時まで待つ、というのも十分有りだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペンギンがいる景色さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:204人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
車用サスペンション
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2

今まで色々乗りましたが、こんなにディーラーへ行く事になる車は初めてです。
デザインとクリーンディーゼルに魅せられて購入を決意。ディーゼルのチカラ強さ、操縦の楽しさ。
しかし、タイムマシンがあれば、購入時の自分にちょっと待てと言いたい。
納車すぐのボンネットの歪み。みなさんのCX-3ボンネット左右の隙間合ってますか?
フロントガラス下側のカバーが下がり、中身が見えてませんか?交換して貰ったがまた下がり始めました。
ダッシュボードとAピラーに異常な隙間ありませんか?対策品に交換しても変わりません。ビビリ音もこの頃から出始めました。
メーターパネルに隙間ありませんか?対策品に交換して貰いました。
室内にゴムのかまぼこ型部品落ちてませんか?これは要らないそうなので捨てて下さいとの事です。
DPF再生中の異常振動はリコールで対処してましたが、今後大丈夫なのですか?DPF再生頻度が増えてきました。ディーラーは大丈夫と言いますが、130km前後でDPF入るのは異常だと思います。
リアスポイラーがガタガタしませんか?走行中外れると大事故に繋がります。対策品があります。
見た目は良いのですか、製品を完成させる精度が低いのでは無いかとかんがえてます。
初期型から年次改定されて精度が上がるなら初期型買う人は生贄ですか?
デバッグさせるなら10年保証ぐらいつけて欲しい話です。とりあえずは3年保証切れた後どうするか考え中です。新型CX-5も出る訳で、マツダの同行を見ていきます。

追記
2017年6月遂にDPFが100km以内で繰り返す様になる。ディーラーでコンピュータ診断するが異常はないと言われる。(まだ異常を認めない)
スス焼き、オイル交換で返されるが20km程でまたDPFに入りディーラーへ。
インジェクタ交換で直るらしいとメカニックが言う(らしいって何?)
二週間入院してインジェクター交換後は230km〜280kmでDPFに入り安定しました。
交換前のインジェクターが原因なのですが、ディーラーからどう悪さしていたのかは不明だそうです。
再発の防止策も不明で、メーカーに確認しますが時間を暫く下さいと言われました。
今回約2万kmでインジェクター不良となり、次は4万km頃再発の恐れがあります。(3年越えていたら有料、嫌なら延長保証に入れだそうです)
今CX-3を検討中の方はガソリンをお勧め致します。
いま、ディーラーと箱替えも踏まえて相談中です。
もちろんマツダ以外も……

追記2
2018年2月にリコールと予見性リコールが発表。
DPF再生不具合による不安箇所をマツダが正式に認めた事。
不具合が再発した場合は何度でも無償交換に応じる事。
リプロにより加速改善と、シフトの繋ぎがスムーズになった事。
発展途上の車である事は分かっていて、ディーラーのメカニックさんも試行錯誤しながら対応して頂いた事。
これらを含めて評価を訂正致しました。

次期CX-3は1.8Dに改良、電子パーキングや防眩ミラー。
全車速など装備も充実するそうですね。

と言うわけで私は車検前に箱変え致します。
初期型CX-3はディーラーとの距離感をゼロに近づけてくれた愛しい車です。
皆様も、良きカーライフをお過ごし下さい。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
東京都

新車価格
259万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった200人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴんそるさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
141件
スマートフォン
1件
10件
ゴルフボール
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

前車は輸入車ハッチバック
本体価格278万円の
1.4ハイオクターボFFのDCTミッション
Cセグメントから乗り替えました。

毎日使用で通勤路片道18キロの峠超え、
雪山レジャーへの足含め
年間1万5千キロ走行


購入希望条件は
・前車に見劣りしない国産
・普通車SUV系 なるべくコンパクト
・四輪駆動 出来ればMT
・力強く走れるも低燃費
・先進の安全装備
・予算300万円
・ハイデザイン
・トランク、後席もそこそこほしい

他 検討車
日産 エクストレイル
スバル XV/レヴォーグ
トヨタ CH-R
スズキ SX-4クロス
ホンダ ヴェゼル
マツダ CX-5
MC待ちの
三菱 エクリプスクロス
日産ジューク

寒冷地に不利で4駆のない電気自動車、
スタイルに合わないハイブリッドカーは今回は見送り。


【外装】
豹顔と
サイドからの ブラックアウトしたCピラーからの リアガラスへの流線形が好きです。
セラミックカラーは石膏像の如く芸術品に見えます。


【内装】
brownカラーがシックで好きです。
Bセグメントにナッパレザーの電動シート&ヒートなんてマツダしかやらない。
プラスチック感も目立ちますが、
加飾を巧く使った見た目の
質感は高くスポーティー。
ミニマリストなので収納も充分。


【エンジン性能】
発進、加速では俊敏性がもうひとつ。
トルクを生かせる回転数ならば
不満という程ではないですが前車と比較すると。
今年改良版の1.8Dなら解消するかな。


【走行性能】
見た目よりロールも抑えられていて、
足回りもかたい。
意外と踏ん張ってコーナリングしてくれるので好きです。


【乗り心地】
段差凹凸の乗り越えショックはSUVとしては大き目なのかも。
Gベクは正直乗り比べでもしないと差がわからないかも。
乗り味は特に、Bセグメント域を出ていないと感じました。


【燃費】
私の場合、実燃費リッター20キロなのでレギュラー換算すると約24キロ。
ただし、
初期投資として車両価格は30万円高いしオイル代も掛かるしトラブル報告も多いしで、
10年乗っても色んな意味で
元が取れないでしょう。
フィーリングが好み、MTを選びたい、
環境に貢献したい等なければディーゼルを選ぶ必要は無いと思います。


【価格】
CX-3をBセグメントとしていいかわかりませんが、このサイズで306万円。
電動シートなどの装備品や、
自動制御などの安全装備、
ディーゼル、高性能4駆。
安くはないけど納得して買いました。

ボディサイズ=価格として見るのが
一般的な流れなので、敷居は高い。


【Bセグ的バツな所】
・減光ミラーなし
・バイザーミラーに照明なし
・アームレストがOP
・グローブボックス蓋がペラペラ
・トノカバーの裏側の処理が悪い
・ドア開閉に重厚感薄い


【Cセグ並マルな所】
・オルガンペダル
・ヒート付きステアリング
・メモリー機能&ヒート付き電動シート
・高輝度アルミホイール18インチ
・モニター&バックカメラ標準装備
・自動減光ハイビーム
・各制御量カスタマイズ可能



【総評】
・コンパクトカーは装備も質感もダウン
・4駆は燃費が悪い
・国産のデザインはどうも...
鼓動コンセプトは日本車のイメージを変えてくれました。
小さい車にも同等の装備を搭載するのは欧州も同じ。


プジョー、アウディ、ミニ、VW、BMW のCセグメント級からの乗り替え、
もしくは輸入車Bセグメントを検討している方にも
デザイン性の高さや内装の質感、
安全性能でおすすめできるクルマです。


マツダには輸入車から流れてくるユーザーが多いのは知っていましたが、
私も今回、
これなら日本車でもOKと
納得して乗っかりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
長野県

新車価格
306万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

CX-3
マツダ

CX-3

新車価格帯:212〜309万円

中古車価格帯:119〜293万円

CX-3 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <598

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意