EPA-007x レビュー・評価

EPA-007x 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥121,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2014年10月29日

店頭参考価格帯:¥121,000 〜 ¥121,000 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):2系統 EPA-007xのスペック・仕様

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
EPA-007xをお気に入り製品に登録<46
EPA-007xのピックアップリストを作成

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

HA-1(JP)

HA-1(JP)

満足度:
4.71

¥159,900

UD-503

UD-503

満足度:
4.11

¥124,416

DA-250

DA-250

満足度:
3.67

¥156,978

HP-A4BL

HP-A4BL

満足度:
5.00

¥44,900

DA-150

DA-150

満足度:
5.00

¥90,450

HP-A8

HP-A8

満足度:
4.49

¥55,707

U-05

U-05

満足度:
4.57

¥69,084

X-HA1

X-HA1

満足度:
5.00

¥77,999

EPA-007

EPA-007

満足度:
4.84

¥110,000

HD-DAC1

HD-DAC1

満足度:
4.59

¥73,881

AT-HA22TUBE

AT-HA22TUBE

満足度:
5.00

¥28,750

P-1u

P-1u

満足度:
4.91

¥157,464

HP-A8MK2

HP-A8MK2

満足度:

¥97,083

SOUND WARRIOR SWD-DA20

SOUND WARRIOR SWD-DA20

満足度:

¥75,102

Soloist SL

Soloist SL

満足度:
5.00

¥―

iFi Pro iCAN

iFi Pro iCAN

満足度:
5.00

¥247,892

P-700u

P-700u

満足度:
4.91

¥238,995

ADL GT40α

ADL GT40α

満足度:
5.00

¥48,300

JADE casa DSD [Navy]

JADE casa DSD [Navy]

満足度:
5.00

¥72,430

PrevNext

ご利用の前にお読みください


満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.00 4.28 63位 見た目のよさ、質感
音質 5.00 4.43 9位 音質の良さ
操作性 4.33 4.24 45位 操作のしやすさ
機能性 4.33 4.13 30位 搭載機能が充実しているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EPA-007x

EPA-007xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
サウンドカード・ユニット
0件
1件
もっと見る
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4
満足度5

【デザイン】
良い点
アルミ材の表面は指紋が全くつかないので、触ることに抵抗がありません。
悪い点
ありません。

【音質】
ヘッドホン
audio-technica ATH-R70x (アンバランス接続)
Pioneer SE-MASTER1 (アンバランス、バランス接続)
USB-DAC
LUXMAN DA-250
XLRケーブル
オヤイデ QAC-222 XLR
電源ケーブル
塩田電線 C1011 POWER CABLE 3pin-3pin
音源
霜月はるか (CD音源)
茶太 (CD音源)
eufonius (CD、ハイレゾ音源)
傾向
寒色系です。すっきり透明感があり、見通しが良いです。
また、バランス接続にすると左右への音の広がりが増し、さらに見通しが良くなります。
ダンプコントロールは SOFT に振ると、押し出しが強くなります。ボーカルが前に出てきて迫力が増しますがやや見通しが悪くなります。
また、 HARD に振ると、音が締まり、ソリッド感が増します。見通しは特に変化しませんが、余韻が少なくなります。
この音の変化は、 MASTER1 だとはっきりと感じますが、 R-70x だとあまり感じません。

【操作性】
良い点
ボリュームの質感は悪くないです。
小型なので設置スペースに余裕があります。
悪い点
電源スイッチが後ろにあるので、起動するたびにラックに手を入れる必要があります。
軽いので、ヘッドホンプラグの抜き差しするときに本体が動きます。
標準プラグはかなり固いので、抜くときに苦労します。

【機能性】
良い点
ヘッドホンに合わせたインピーダンス、能率(GAIN)の設定ができます。参考までに、 R-70x (470Ω、98dB) はインピーダンス Hi でGAINが LOW で音量 9〜10 時ぐらいです。 MASTER1 (45Ω、94dB) はインピーダンス Mid でGAINが LOW で音量 8〜9 時くらいです。
悪い点
最小音量の時に右側だけから音が聞こえます。これを何て言うかはよく分かりませんが、良くない事だと思います。
付属のケーブルは作りが良くないです。

【総評】
実売121000円と電源ケーブル8000円で合計約130000円でしたが、満足しています。
ヘッドホンプラグの間にトグルスイッチがあります。 NORMAL にするとアンバランス接続に対応し、 DUAL MONO にするとバランス接続に対応します。
しかし、アンバランス接続の時にスイッチを切り替えても、ほとんど変化を感じません。バランス接続の時も同様です。このスイッチの意味が良く分かりません。
また、アンプの仕様が良く分からず会社にメールで質問しました。(後で、製品マニュアルのPDFで自己解決しました。)
これらが題名の理由になります。
以上です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イジワルな天使さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
5件
10件
デスクトップパソコン
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4
満足度5

前世代のEPA-007から興味を持っていましたが、より高品質になりバランス接続も出来るということでとうとう買ってしまいました。
音に拘り出してまだあまり年月が経っていないので素人感想となると思いますが参考になればと思います。

音に関してはEPA-007を踏襲した素直な音になっていると思います。
ヘッドホンはHD800、marantzのNA8005をDACとして使っていますが、NA8005のヘッドホンジャックもDACの解像度をしっかり伝えていて、そこそこ聴けるものでしたが、EPA-007x(ノーマル接続)には全くかないません。
EPA-007xは何かを強調するようなタイプでは無い感じですが、「これが本当の音なんだよ」と諭されているような気分になりますね。

さて、バランス接続ですがDACのみとの差ほどはさすがに感じませんが、同じ箇所を何回も聴き比べましたが音が豊かで歯切れ良くなっていました(バランス接続は音の分離とかに有利と聞いていたので意外でした)。
興味ある方はぜひ試聴して確かめていただきたいです。

食べ物などで意外と「ふーん、こんなものか?」と初め感じたものが結果、本当の病み付きになる位好きになる事がありますが、このEPA-007xもそんな感じの商品かもしれません。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fegefeuerさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
10件
83件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
66件
CDプレーヤー
1件
65件
もっと見る
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5
満足度5

OPPOのHA-2で、バランス接続(GND接続)をはじめて体験して、衝撃を受けました。
やはりヘッドホンも4極接続で聞くのが正しいと感じ、バランス接続をできるヘッドフォンアンプを探しはじめました。

Phasemationはフォノカートリッジやハイエンドクラスのセパレートアンプなどで評価を確立している専業メーカーのブランドです。
この製品はこのメーカーにしてはかなりコンシューマ向けの価格設定という事になりますが、それでも多くの人には決して安い買い物ではありません。
にもかかわらず、私は単体ヘッドフォンアンプの購入を考えている方には是非とも筆頭候補として推薦します。

バランス接続可能な製品として、同一条件で
RAL-DSDHA2(ラトック)
X-HA1(N-mode)
Prime Headphone Amplifier(Meridian)
と一緒に試聴させていただきました。

トランスポートとしてMacBook Pro、DACはAMI MUSIK DDH-1(隠れた名機です)、ヘッドフォンはフォステクスTH-600です。
(ラトックとMeridianはMacと直接USB接続)

AMIのDDH-1もヘッドフォン出力には力の入った製品で、私はモニター用途のためOPアンプをLME49990+LT1468-2×2に交換して使っていました。同価格帯では突出した周波数特性と解像度で気に入ってましたが、これをバランス化するのは私には不可能でした。

ラトックとN-modeはそれなりに快適でしたが、DDH-1に追加またはリプレースする魅力があるかと言われれば「No」でした。
とくにX-HA1はここのレビューが好評だったので期待したのですが、たしかにDDH-1単体には優るものの、その差に7~8万円の価値は見いだせませんでした。

後半としてMeridianとこのEPA-007xですが、前の2機種やDDH-1とは明らかに次元が変わりました。「較べたりしてごめん」のレベルです。

EPA-007xは出力はヘッドフォンのみ、入力も2系統と完全に専用機です。ラトックも「USB受け→ヘッドフォン出し」ですが、メーカーからすれば保険の利かないリスキーな製品でもありましょう。

EPA-007xはX-HA1に似たサイズでRAL-DSDHA2よりもコンパクトですが、奥行きを考えるとこの3つでは最小になります(Meridianは別格に小さくクールです)。EPA-007xとX-HA1はデザイン的にも似ていますが、外観からは数万円の差を感じるのは難しいです。強いて言えばEPA-007xの筐体がやや肉厚でボリュームも曲面切削など細かい違いはありますが、それでも価格差の大部分は「中身」にこそあると感じられます。

EPA-007xに戻りますが、試聴時点ではシングルエンドにも関わらず、空間表現や「濃密さ」はものすごいものがあります。
音の広がりがとても心地よく試聴中に何度もニヤけてしまったほどですが、鳴っている音は決して「空間優先、雰囲気重視」なんかではなく、あまりにも濃すぎて「さっきまでのは何だったんだろう」と戸惑うほどの密度です。
過渡特性が悪いがための付帯音などではなくて、「このクラスだからこそ拾える」のでしょう。優秀な録音ソースをいくつか持っていったんですが、明らかに今までは気づけなかった雑音(楽譜をめくる音、ハンカチで口を押さえた咳払いなど)が見つかって驚きました。

興味深いテクノロジーとして「ダンプコントロール」が採用されていますが、これは「2Ωのイヤホンも600Ωのヘッドフォンも一つの回路で賄うのは厳しい、不合理だ」というメーカーの正直な疑念であり、それに対する現実的で効果的な提案です。

この製品はシングルエンド×2としても機能しますが、デュアルモノ駆動を想定した設定ですので、これらコントロールはジャックごとにできるようにはなっていません。その対策もかねてか、あえてダンプコントロール不使用のポジションもあります。私はLOと0(不使用)で聴いてみましたが、ポジションの違いで有意な音質差は感じられませんでした。ただ「LO」に設定した場合の可変抵抗による音調変化は顕著で、SOFT側に振るとファットでウォームな色彩を帯び、HARD側に回すとスリムでソリッドな音質に振れます。私はリスニングではなくモニタリングに使うためHARD100が基準と考えますが、刺激的な録音ソースやヘッドフォンの組み合わせによってはSOFTに聴けるのもリスナーに大きな自由度を与えてくれます。

強いてデメリットを挙げるとすれば、「密度が高すぎて(演奏者の思いが強すぎて)疲れるかもしれない」くらいでしょうか。もしそれにストレスを感じるなら、SOFT側に振って音量を下げるか、そもそも「こんなにまでまじめでない製品」を買うべきかも知れません。

10万円くらいまでの大手の製品も数多試聴してきましたが、「純粋にヘッドフォンでいい音を聴きたい」のであれば、場合によってはローンを組んででもこのクラスの製品にされる事を強くお薦めします。

厳しい言い方をすれば「10万円未満」は買ってもらえそうな設定ラインに過ぎず、必ずしも製品の原価率や開発につぎ込まれたリソースの量には比例していないと言えます。加えてそれに「必要かどうかも判らない」ラインアウトやプリアンプなどの付加価値まで乗っけてる製品に、実際はどのくらいヘッドフォンアンプ部分に力が入っているでしょうか?

ゼンハイザーやラックスマンはまずハズレを掴ませるような事はしませんが、その「ブランド安心料」が不可避に価格に乗ってきます。それに較べると、「コアなオーディオマニアしか手出ししないハイエンド」を主軸に稼いできたメーカーが、言わば単価の低いこの製品を出してきたのは決して「安物路線」ではなく、むしろ矜持を持った大盤振る舞いだとこそ思われます。

繰り返します、7~9万円くらいでヘッドフォンアンプを探している人は、交通費を出してでもこの製品を一聴して下さい。狙っていた製品が本当にその値段で買うべき値打ちがあるかどうか、一歩引いて再考する機会にはできると信じます。

比較製品
Nmode > X-HA1
MERIDIAN > Prime Headphone Amplifier MPH-1
RATOC > RAL-DSDHA2

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EPA-007x
Phasemation

EPA-007x

最安価格(税込):¥121,000登録日:2014年10月29日 価格.comの安さの理由は?

EPA-007xをお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意