WristableGPS SF-810B レビュー・評価

WristableGPS SF-810B

WristableGPS SF-810B 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥28,779 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年10月17日

店頭参考価格帯:¥28,800 〜 ¥30,000 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

駆動方式:バッテリー充電 タイプ:ユニセックス WristableGPS SF-810Bのスペック・仕様

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
WristableGPS SF-810Bをお気に入り製品に登録<239
WristableGPS SF-810Bのピックアップリストを作成

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

WristableGPS SF-850PB

WristableGPS SF-850PB

満足度:
4.23

¥33,777

WristableGPS SF-710S

WristableGPS SF-710S

満足度:
4.63

¥22,419

WristableGPS SF-810V

WristableGPS SF-810V

満足度:
4.00

¥28,947

WristableGPS for Trek MZ-500B

WristableGPS for Trek MZ-500...

満足度:
2.90

¥39,205

WristableGPS SF-850PW

WristableGPS SF-850PW

満足度:

¥33,980

WristableGPS SF-310G

WristableGPS SF-310G

満足度:
5.00

¥25,508

WristableGPS SF-110B

WristableGPS SF-110B

満足度:

¥15,618

ForeAthlete225J

ForeAthlete225J

満足度:
4.50

¥30,800

WristableGPS SF-510T

WristableGPS SF-510T

満足度:

¥24,590

WristableGPS SF-510F

WristableGPS SF-510F

満足度:

¥22,591

ForeAthlete220J [BlackRed]

ForeAthlete220J [BlackRed]

満足度:
4.29

¥23,534

WristableGPS SF-110G

WristableGPS SF-110G

満足度:
3.80

¥15,618

WristableGPS SF-310W

WristableGPS SF-310W

満足度:

¥16,344

WristableGPS for Trek MZ-500S

WristableGPS for Trek MZ-500...

満足度:

¥39,897

WristableGPS SF-110C

WristableGPS SF-110C

満足度:

¥15,618

WristableGPS SS-700S

WristableGPS SS-700S

満足度:
3.52

¥―

ALPHA 2 MIO-BT-000006

ALPHA 2 MIO-BT-000006

満足度:

¥26,763

WristableGPS SS-500R

WristableGPS SS-500R

満足度:
3.27

¥21,205

ForeAthlete235J [BlackRed]

ForeAthlete235J [BlackRed]

満足度:

¥35,769

PrevNext

ご利用の前にお読みください

WristableGPS SF-810B のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:15人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.74 4.67 239位 デザインの美しさ・センスのよさ
ブランド性 3.88 4.43 199位 そのブランドらしさが感じられるか
機能性 4.90 4.40 36位 機能の充実度
操作性 4.35 4.30 128位 操作のしやすさ
レア度 2.29 3.26 205位 手に入りにくさ、希少性
装着 4.35 4.36 132位 腕へのフィット感
耐久性 3.84 4.35 199位 壊れにくさ
フォーマル 2.31 3.80 218位 フォーマルシーンに向いているか
カジュアル 3.36 4.45 238位 普段使いに向いているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WristableGPS SF-810B

WristableGPS SF-810Bのレビューを書く

製品レビュー投稿すると抽選で5000円分ポイントをプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
キャンプ用バーナー
1件
0件
もっと見る
デザイン5
ブランド性5
機能性5
操作性5
レア度5
装着5
耐久性5
フォーマル2
カジュアル2
満足度5

前に使っていたGPSウォッチの充電がきかなくなり購入しました。
ウルトラマラソンも考えているためバッテリーが長いのが欲しく,これはGPS駆動時間20時間なのでウルトラでも安心です。
GPS補足時間も早い優秀なやつです。
何より一番うれしいのは手首で心拍まで測れてしまうところでしょう。

ペース,距離,時刻など表示画面をカスタマイズできたら最高ですが,画面切り替えで見ることができるので不満は感じていません。
良い買い物をしました。
嫁には無駄遣いと言われていますが,ランナー必須アイテムですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ME-Softさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性5
機能性5
操作性4
レア度3
装着4
耐久性5
フォーマル4
カジュアル5
満足度4

前回のレビューから随分経ち、新モデルも登場しましたが、愛用中のこのモデルの最後のレビューをします。
購入して半年が経過しました。心拍数を意識しながらのマラソン練習は、今までのラップタイム一辺倒から大きく変わりました。
おかげで、スピード、持久力共にアップしたと実感しています。
来週は、いよいよ本番の京都マラソンに、このSF-810Bと共に出ます。過去2回の雪辱を果たす為に頑張ります。
マラソンランナーに自信を持ってオススメします。

―――――

ようやくWristable Watch SF-810Bを手に入れましたので、レビューします。

【選定理由】
元々、Ares lite を使っていましたが、2年経過して、心拍数に基づくトレーニングを取り入れたくなり、海外製品を含めて検討しました。
その中で、以下4点が必要条件でした。
●電池の持ち時間
電池寿命で容量が半分になっても6時間は動作すること(フルマラソンで使える)
●GPS
GPSを捕まえるまでの時間が2分以内
●リストでの心拍数測定
胸ベルトを付けて走るのは、見た目も格好よくないのでスマートさが欲しい
●出来れば日本メーカー製
サポートの充実さ

これらの条件から、機種を絞り込むと、これしかなかったんです(笑)

【機能・性能】
心拍数測定
ネットでもいろんな意見がありますが、私の場合は「素晴らしい」の一言です。ベルトは少し強めに絞めないとダメですし、ランニング中に汗等で測定不能になる場合もありますが、その時は、再度ベルトの穴をもう一つ締めれば大丈夫です。要は使い方です。

GPS
GPS衛星を捕まえるまでの時間が、速い!
ストレッチ中に確実に完了します。
また、Ares lite に比べて、精度が高く、距離も正確です。みちびき対応が効いているのか、地図上の軌跡もキレイです。建物の近くでも真っ直ぐな軌跡です。今までは、ギザギザでした(笑)

【耐久性】
ベルトは、柔らかく装着感は良好です。使用後は洗っているので、どれくらい耐久性があるのかはまだ分かりません。しかし、市販のベルトにも、交換できそうです。(16mm幅)


これから、秋・冬のマラソンシーズンに向けたトレーニングに活用していきます。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kk-happyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン2
ブランド性2
機能性5
操作性4
レア度無評価
装着4
耐久性3
フォーマル2
カジュアル4
満足度4

使用目的を
 @胸ベルトなく心拍を計測できるもの。心拍はランニング中計測すると共に、ライフログとしてほぼ24時間計測し
   体調把握に使う。
 AランニングウォッチとしてのLAP/SPLITなどの機能があるもの。
 B3'20/km以上での練習もするので、なるべく軽いもの
で絞って、この商品のほか、次の2点と比較しました。
 GARMIN 225J , Microsoft Band2
比較結果は次の通りでした。

 @ Microsoft Band 2
   日本発売されてない。そのためBluetoothの技適マークがまだない。
   Smart Watchの機能が充実し、デザインも良い。ただ、致命的な欠点として手動でのLAP TIMEが記録できない。
   GPSベースの1km (または1mile)のオートラップのみ。

 A GARMIN 225J
   ランニングウォッチ機能は十分。デザインもSF-810より好み。ただし、電池の持ちがSF-810に劣る。しかも
   GPS OFF設定できないため、ライフログとして24時間心拍計測ができない。GPSを使わなくても心拍は計測できるが
   その場合、表示だけで記録はできない。

 B SF-810
   ランニング機能は最も多機能。GPS OFF(インドアモード)にすれば電池も2日以上もつので、ライフログとしても
   使用可能。欠点は液晶とデザイン。液晶がモノクロなので一見すると安っぽい。

ということで、デザインを妥協し、一番機能的欠点の少ないSF-810にしました。
ほぼ満足して使っています。計測データアプリのNeoRunも他に比べ劣るレビューも見ますが、自分には必要な機能は
十分ありました。

この手の商品はオールマイティにするとかなり重くなるので、デザインや機能など自分の必要とする条件をしっかり
考えて買うのが大切かと思います。
(オールマイティなのは、Fitbit Surgeと思いますが、上記3点よりかなり重いです。)
値段も決して安くはないですからね。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リリ&ナナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン3
ブランド性4
機能性4
操作性4
レア度1
装着2
耐久性2
フォーマル1
カジュアル2
満足度3

14年ぶりにジョギングを開始。以前は胸に心拍計とランイングウオッチ。今回はスマホを片手に3か月実施してましたが、非常に不便。SF-810は心拍計も腕に装着で測定でき簡単。GPSもスマホより非常に正確でNeoRunアプリで走行距離等管理でき非常に便利です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆうMさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性3
機能性5
操作性5
レア度1
装着5
耐久性5
フォーマル2
カジュアル4
満足度4

40代ですが武道系の試合するので購入です。
年々に衰える体力で20代と試合もきつくなって、ジムトレーナーと話す機会もあり「地道にランニングとダッシュでアスリート並みに追い込む」の言葉で購入に至る。

自己管理が必要のアドバイスで心拍計の購入が必要最低限となり考え始めたのですが種類の多さに戸惑い!購入まで8日間を要した。でもスポーツジムに行かなくても計測できるメリットは感謝に値します。

腕時計型の心拍計は知っていたのですが、海外ブランドのガーミン、ポラール、ソーラスとか??胸バンド不要で安心してたらリストバンドが必要とか、本当に混乱しました。
アディダスとかオムロンで決まりだな!なんて考えてたらバッテリー容量不足のアディダス、評価がウーンのオムロン。

その後mio alpha2なんて良い心拍計が見つかりバッテリー容量とセンサー精度で、これだ!と思ってたらエプソンが出てきて、どうするか!エプソンはGPS付きで万能。

結局はGPSとバッテリー容量で決めました。最安値でもエプソンが6,000円は高いのですが、後々にGPS無しで後悔もしない。

購入ポイントにもなった引用ですが
心拍計測可能時間
SF-810B/V:+GPSでも最大20時間
Mio Alpha:最大12~14時間
○計測開始操作から心拍数が表示されるまでの時間
SF-810B/V:約9秒 Mio Alpha:約10秒
○重さSF-810B/V:52g Mio Alpha:54g Mio alphaとSF-710Sのセット:54g+59g=113g
○画面への心拍数の表示までの時間差
SF-810B/V:Mio alphaと同時

上記からもGPS付きはでかい!重い!は嘘でエプソンは軽いです。
またオムロン評価の様に心拍が測定しずらい、しないのコメントを多数見ましたが、家族6人を計測して判明したが個人差は確実にあります。娘の計測時になかなか表示されず心拍数も50??になって何度の計測もエプソンも同様でした。皆スンナリなのに?

まだ調べきれない疑問点があります。mio alphaの計測バンドを使い、他メーカー時計型とBluetoothリンクで使用してる方々が自慢してる点です。邪魔くさくないのか?何のメリットあるの?不思議です。

現状でとても満足しています。がmio alphaがスポーツウォッチデザインでエプソン810が腕時計型なら、中途半端なデザインより、もっとマリンタイプやスントっぽいデザインも個性的で良いかな!?とか思ってます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

774代目義経さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
5件
0件
自動車(本体)
5件
0件
デジタルカメラ
4件
0件
もっと見る
デザイン5
ブランド性5
機能性5
操作性3
レア度無評価
装着5
耐久性無評価
フォーマル無評価
カジュアル無評価
満足度5

初心者ランナーですが、ウオーキングにも使用しています。
以前から心拍数計付のスポーツウオッチが欲しかったのですが、
ベルト式ではないこと、ランを始めることがきっかけで購入しました。

【デザイン】
シンプルで好感がもてます。分厚いですが許容範囲です。

【ブランド性】
セイコーブランドで売り出しても良かったのでは?

【機能性】
多機能でびっくり。
Run connect経由でスマホに取り込み、NeoRunで確認すると見やすくて良い。
本体だけでもある程度の情報は見られるのでありがたい。
ただGPS補足はやや時間がかかるが、どれもこのぐらいかかるのか?
電池の持ちは、2日ほど充電忘れても大丈夫でした。(ヘビーユーザーじゃないから?)

【操作性】
操作に慣れるまで時間がかかる。
全ての操作を4つのボタンで行うため、仕方のないことなのだろうか。
もう1つボタンがあっても良かったのでは?

【装着】
非常に良い。締め付け過ぎなくても脈拍はほぼ正確に測れるのでは?


【総評】
いつも歩いているこの道はどのぐらいの距離があるのだろう?
無理なく走るにはどうすれば良いのか?
この2点を知るために購入しましたが、大正解でした。
やはり心拍センサーを別に装着するよりも遥かに手軽ですので、
これから運動を始められる中高年の方は下位機種を買うより最初からこちらを買ったほうが良いと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Makotozmさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
レンズ
0件
10件
デジタルカメラ
2件
5件
もっと見る
デザイン3
ブランド性4
機能性5
操作性3
レア度3
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
満足度4

【デザイン】
普通のスポーツウォッチみたいに見え、奇抜さはありません。ただ現物はMade in Japanなのに、中国製の様なチープ感が漂ってます。白黒液晶も高級感無く、流行のスマートウォッチと比べるとかなり見劣りします。
知らなければ誰も1万円超えとは思わないと思います。

【ブランド性】
Seikoじゃなくて、Epsonで売り出した訳ですが、上記理由でSeikoにはしなかったと思われます。
もっともSeikoクオリティでこんな高機能商品作ったら、とても買えなくなっちゃうかも。


【機能性】
時計のみで心拍測定、距離、高度、速度、目標到達予測残り時間などもの凄い数の計測・演算・表示が設定で選べます。ただしスタートした計測中は、予め設定した4種類の画面の切替しか出来ません。
まぁ自分用に設定が固まってくると、そうそう頻繁に切り替える事は無いでしょうけど。


GPS計測と心拍計測(時々途絶える)が毎秒計測で精度とレスポンスはかなり高そうです。
が、モードで「ラン」、「ウォーク」、「バイク」どれを選んでも同じ計測頻度で、ポーズ状態でも同じ計測頻度。
残量が無くなって落ちるまで計り続けます。残量が減っても時計機能だけ残して延命する様なみみっちい事はせずに、落ちるまでまっしぐら(落ちる直前までの記録は残ります)。
付けっぱなしにしたら14.5時間でバッテリーが落ちましたが、適度に節電する様にプログラムされていれば、イマの数倍稼働時間が延ばせそうです。


予め目標距離を入力すれば、到達予測残り時間を表示出来るのですが、一度試した限りではあまり精度良くないかな?
因みに目標座標を入力する事は出来ないみたいです。GPS搭載なのでコレが出来れば面白いと思うんですが。



【操作性】
機能豊富なので設定はかなり煩雑ですが、その割には整理はされていて、スマホでも設定出来ます。
ただし計測中は時計画面に戻れなかったり、設定やモード切替も出来なかったり、もうちょっとUI練った方が良さそうです。


【レア度】
欲しい人以外には全く興味を持たれない時計でしょうから....


【装着】
このバンドは恐ろしくフィット感が良いです。心拍計のためにピタッと腕に密着させる必要がありませんが、きつさはありません。
あ、心拍のために「きつく」「きつく」とレビューや取説に書かれていますが、密着していれば良く、ギュウギュウ占める必要はありません。血圧計じゃないので血が止るから止めましょう。


【耐久性】
試してませんが、弱っちくはないです。私の打検では、風防はプラスチックですね。ガラスよりは傷が付きやすいと思います。


【フォーマル】
え? ありえません。スーツでもちょっと....

【カジュアル】
スーツはどうかな? カジュアルならオッケーでしょう。

【総評】
ファームの詰めが甘いかな? GPSや心拍の計測頻度やON/Off等を細かく制御する事でバッテリー寿命を更に何倍も延ばせる可能性を秘めています。計測中に時計画面に戻れないというのも納得がいきません。発売が10月で今が3月で...今後の大幅なファームアップはちょっと期待出来ないかも。

もうちょっと余裕が欲しい機はしますが、日帰り山用としては、高度、心拍、距離、勾配、速度など色々測れて楽しめます。今私の山ウォッチはSUUNT COREでしたが、これからはこいつですね。COREよりずっと楽しい。
ただし、マップもコンパスも付いていないので、別途スマホ等との併用が必要ですね。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

江戸蔵さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
1件
0件
液晶テレビ
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性4
機能性5
操作性5
レア度1
装着5
耐久性無評価
フォーマル無評価
カジュアル無評価
満足度5
   

   

マラソン、ウルトラマラソン、トレランで入賞クラスのランナーです。
これまで購入したGPS時計は以下
ガーミン405
→ナイキ+スポーツウォッチGPS
→スントAMBIT
→ガーミンFenixJ
→本製品

【デザイン】これまで使ってきた他社製品に比べコンパクト。日本メーカの商品なので、ルックスに安心感がある。

【ブランド性】実質セイコーのパルスグラフの後継。パルスグラフは指で脈波を採ったが性能優秀であった。なので、ブランド性も私にとっては高い。

【機能性】素晴らしい。ハード的には、みちびき対応、本体での脈波測定、加速度センサーによる補完とピッチストライド計測、Bluetoothによる無線接続、20時間計測と私の要求をすべて満たしている。ソフト的にはNEORUNが日本語ネイティブであること。ソフトは評判悪いようだけれど、何が良くないのか私には分からない。Macに未対応が唯一残念。

【操作性】ガーミンfenixが分厚い冊子のマニュアルで辟易したが、これはペラもの1枚で一通り説明している。要は分かりやすい。

【レア度】-

【装着】ベルト多少伸縮するのできつめに締めても比較的窮屈でない。

【耐久性】まだわからないが、ガーミン、ナイキ、AMBITはすべて壊れて動かなくなった。これも期待はしていないがどうか。

【フォーマル】-

【カジュアル】-

【総評】GPS精度は一番良いと感じていたナイキのtomtomと同等で非常に良い。脈拍は、うまく採れない人も居るらしいが私には全く問題ない(手首が平たいのが良いのだと思う)。一番うれしいのが、ペース表示。ナイキ、AMBITより正確で繊細(ガーミンはよく分からない)で信頼して走れる。みなさんのレビューからあまり期待していなかったが、非常に満足している。積極的にお勧めできる商品。

貼付画像は各製品の実装データ。皇居周回部より周辺道路のログを見るとNIKE、EPSONが優れていることが分かる。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

がんたろうさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン5
ブランド性5
機能性5
操作性5
レア度2
装着5
耐久性3
フォーマル1
カジュアル1
満足度5

購入して間も無く10日経ちますが、順調です。不具合のレビューもありますが、大丈夫そうです。
使い勝手は非常に良いです。友人が710Sを持っていますが、ベルトが非常に柔らかく、手首にフィットしてるので、ランニング中でも動いたりせず、心拍数も計測してます。
文句なしですが、電池残量が3段階表示で、雑かなって思うくらいでした。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SC60さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性3
機能性5
操作性5
レア度3
装着4
耐久性4
フォーマル2
カジュアル4
満足度4

GPSウォッチが欲しくて、どうせなら心拍計がついてるものという事で選びました
距離、ペース、心拍数などが分かるので、落ち気味だったモチベーションが上がり
練習が増えてます

心拍計は取説などにあるように、あまり気温が低くかったりバンドの締めがあまいと
途切れたりしますが、使ってるうちに締め具合が分かってきました

購入して良かったと思います

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

FPD1500さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
218件
レンズ
10件
9件
腕時計
5件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性3
機能性5
操作性4
レア度3
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
満足度4

主に自転車で心拍ベルトを使ってトレーニングしていたが、この製品に変えて2ヶ月が経過。
【脈拍計】
概ね正確かつ安定している。ただし汗等で濡れると、計測不能となる場合があった。
【GPS】
起動までが1分程度と遅いが、立ち上がった後は測位も正確で安定。
【速度計】
GPSが正確ゆえか、測定の安定性に満足なレベル。ウォーキングモードにすれば、サイクリングのケイデンスも擬似的に測れるか。
【電池】
ショートトレーニング中心で、今のところ電池切れで困ったことはない。一度計測モードで8時間連続付けっ放しにしてみたが、きちんとトレースされていた。ただし連続計測では、ログが膨大になり、PC等へのデータ取り込みに苦労したため、その後はこまめにデータを区切るようにしている。欲を言えば二泊三日くらいの山行、一週間ぐらいの海外旅行に持っていけるくらい、電池持ちが良ければと思う。

【ソフトウェア】
Win8.1では、機種依存なのかUSBインターフェースさえ安定しない。Andoroidはバージョン4.4以上対応なので発売1年未満の機種(国産)でさえ、使用できず。結局唯一、Bluetoothを使ってIpadでデータのやりとり。この場合の通信は安定。ログデータのエクセル等出力機能が欲しいところ。
【防水】
海上でも使えたら、トライアスロンでも完璧なのだが、水につけるのは怖く感じる。次期バージョンでは、水泳対応も期待。

ショートトレーニングなら、余分な計測機器を持たず、気軽にこれ一本で取り合えずまかなえる。今後はデータ連携の面、ソフトウェア、防水を強化してほしい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A7M2さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
6件
26件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
レンズ
1件
3件
もっと見る
デザイン3
ブランド性5
機能性5
操作性3
レア度1
装着5
耐久性5
フォーマル1
カジュアル1
満足度4
   

クレードル装着状態

   

3万5000円の時計と考えるとやたらと多機能です。
確かにスマホでもアプリを入れれば似たような機能も実現しますが
スマホを携帯してウォーキングのに違和感を感じる人には向いてます。

デザインは値段なりですが、トレーニングウェアを着ているのであれば
これがベストなデザインなんでしょうね。普段使いにはちょっとチープ。
でも・・・これで良いと思います。

ここでは立ち上げ時の液晶に関して酷評されてますが私は気になりません。
使わない時はクレードルにいれっぱなしなので液晶を再起動させる機会が
ないからかもしれませんが、再起動しても最初の数分だけですし・・・
何よりクレードルで充電とDATA転送が自然に終わるのでとても楽です。

気になる点はGPS測位。家から出てすぐという訳にはいきません。
なので窓辺に置いてその間にウェアを着替えるという使い方をしています。

GPSにもムラはありますが住宅街で使っているので測位に苦しむのでしょう。
(カーナビのように自立航法はついてませんから)
脈拍に関しては割と合ってると思います。(比較対象がないのですが)
私の様なウェイトコントロール程度でウォーキングする人間には充分ですね。

購入に際して海外製とも比較しましたが、性能に遜色が無ければ国産の方が
万が一の際、会社や取扱い店が突然消えちゃう事も無いから安心というのが
最終的にこの製品を選んだ決め手です。
実際、箱にも大きくJAPAN MADEと入ってます。やっぱり安心ですね。

ソフトウェアも使いやすいですしFaceBookへの転載も簡単。
「価格の割にとても面白いオモチャを買った!」という満足感が強いです。
こういうの持ってるとトレーニングも自然と励む事に・・・満足度高いです!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

noppe164さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
もっと見る
デザイン4
ブランド性4
機能性5
操作性5
レア度2
装着4
耐久性4
フォーマル2
カジュアル2
満足度4

EPSONの十日間レンタルサービスを利用して、お試しで使ってみました。
http://www.epson.jp/products/wgps2/rental/

レンタル期間の間、フルマラソン(つくばマラソン)一回、ウォーキング、自転車での外出、インターバルトレーニング、インドアモードで一日仕事中に計測、登山なと、色々なシチュエーションで使ってみました。

【GPS】
計測を始める時、前回から時間をおいた場合など、信号を受信して計測可能になるまで一分程度かかる場合もありましたが、ほとんどの場合は10秒余りで素早く計測可能になりました。

GPSによる測位は非常に正確でした。以前、スマートフォンアプリで計測した時に、位置がひどく飛んで使い物にならないことがあったのですが、さすがにそのようなことは一度もありませんでした。
つくばマラソンでスタートラインからオートラップで記録したところ、1 kmごとの標識の少し手前でラップを刻み、走るにつれてその差は少しずつ広がっていきました。結局ゴールでの距離は、42.345 kmとなり、150 m程の違いが出ました。当然ですが、所要時間は公式記録のネットタイムと完全に一致しました。
ただ、毎回ではありませんでしたが、オートラップでペースが出た後、表示が元に戻らず、ボタン操作で元に戻したことが何度かありました。走りながらのことなので、操作ミスかもしれません。

【脈拍計】
脈拍数の計測精度が一番気になっていたのですが、説明書通りにバンドを取り付けたところ、記録が飛んだり、異常値を示すことは一度もなく、完全に計測できました。数値も、同時に血圧計で測った値とよく一致していました。
ただし手首には、バンドや本体裏面の形がくっきりつきます。ただフルマラソンを走っても、痛かったり、汗で不快になるようなことはありませんでした。

【高度計】
高度計の機能が登山にも使えるかどうか、実際に山登りをして確かめてみました。
谷の中で信号が受信できないと標高が出ないのではないかと思っていましたが、データが取れないことは一度もありませんでした。
標高がわかる場所で比較したところ、一度だけ15 mの違いが出るときがありましたが、その他はすべて10 m未満の差でした。地図を併用した位置の特定には十分な精度があると思いますし、気圧で測る高度計と違って、補正がいらないのは大きな利点だと思います。

【電池のもち】
電池の残量は、GPSと心拍測定をONにして、約12時間使って約半分になりました。ほぼスペック通りかと思います。

【ソフトウェアの要望】
ハードウェア的には満足していますが、ソフトウェア的な部分で、以下の要望があります。

RunConnect(PC版)で、インターバル走などの設定ができますが、心拍ゾーン、画面設定など、本体でしかできない設定がすべてできるようになると便利だと思います。

Neo Runで軌跡を地図に表示するとき、Dボタンでラップを取った場所や時刻が表示されるといいと思います。
また、グラフの横軸を固定して縦軸をもっと自由に拡大できるよう工夫してほしいと思います。

十日間使ってみて、心配していた部分がすべて解消されました。ハードウェアとしては言うことなしだと思います。あと、ソフト的な部分を使いやすくすれば完璧だと思います。
お金をためて、近いうちに是非購入したいと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アンナバルさん

  • レビュー投稿数:4188件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
1624件
0件
フィギュア
585件
0件
腕時計
523件
0件
もっと見る
デザイン3
ブランド性3
機能性5
操作性5
レア度3
装着5
耐久性4
フォーマル2
カジュアル2
満足度4

ランニングを始めたのでその時に形から入ろうと思い購入しました。長いですが説明です。

【高精度脈拍センサー搭載】
エプソンの技術を集結させた、高精度脈拍センサー搭載。血中のヘモグロビンが光を吸収する性質を利用して、手首の血管にLED 光を照射。血流の変化で脈拍数を毎秒計測します。ランニング時の高速走行の動きにも対応し、WristableGPS での脈拍計測と胸ベルトによる心拍計測では計測結果が「±2%以内※」という高精度で脈拍数を計測することを可能にしました。
※エプソン社、規定装着条件、計測環境による。ランニング実施時脈拍100拍〜180拍の場合。当社従来機胸ベルト(ハートレートモニター)との約10秒間隔の比較。急激な脈拍数の変動がある場合を除く。

【効率的・効果的なレベルアップには、心拍トレーニングが不可欠】
目的に合った強度でトレーニングすることは、効率よく運動能力をレベル一歩でも先に進めるために。アップするポイントになります。ウォーミングアップから、脂肪燃焼、有酸素、無酸素、最大強度と、5 段階の心拍ゾーンを表示するので、強度をコントロールしやすくなります。

【煩わしい胸ベルトはもう不要。心拍トレーニングが手軽に】
胸ベルト(ハートレートモニター)を装着する手間もなく、GPS 測位と同時に脈拍計測がスタート。ランニング動作も妨げられずに、スムーズに手軽に心拍トレーニングが可能です。

【周回コースやビル街でも高精度に測位可能】
GPS チップの性能を高めることで電波の乱れや誤差を抑制。さらに国産準天頂衛星「みちびき※」にも対応。日本の真上を通過するため、電波が建物などに遮られにくく測位が可能です。
※1日8時間の補完信号となります。

【高速サーチとスキップ機能で、走りたい気持ちを鈍らせない】
進化したGPSチップが高速サーチ、GPS 測位時間がさらに短縮。また、GPS測位完了前でも計測開始できる「スキップ機能」で、待ち時間なしで走り始めることも可能です。

【トンネルや室内でも走りを刻み続ける、ストライドセンサー内蔵】
GPS信号が入らないトンネルやジム内でも、高い精度で距離やラップを刻み続けます。

【脈拍計測もGPS信号測位も毎秒ごとで、稼働時間はなんと20時間】
毎秒ごとに脈拍計測とGPS信号測位をしながら、20時間稼働。日々のトレーニングから長時間のマラソンまでサポートし続けます。

【薄型軽量ボディーに、フルスペックを装備】
高精度脈拍センサーとGPSチップを搭載し、さらにストライドセンサーなどランナーに必要な機能をフルスペックで装備しながら、徹底した薄型軽量化を実現しました。


計測データはweb アプリ「NeoRun」で管理。軌跡の地図表示や速度・距離など走りのデータはもちろん、脈拍数も管理できるので、より緻密にトレーニングを振り返ることができます。

ネオランで確認するのがすごく面白いですよ。自分の結果が事細かくわかるので最高にいいですね。当たり前ですが時計の機能もあります。マラソン上級者の方にもすごくいいと思いますね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbrskylineさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
60件
デジタルカメラ
0件
37件
腕時計
1件
30件
もっと見る
デザイン4
ブランド性4
機能性4
操作性4
レア度3
装着3
耐久性3
フォーマル5
カジュアル5
満足度4

10/19に注文しましたが、EPSONから初期ロット以降出荷が無く、暫く無しのつぶてでした。11/13にようやく到着、晴れてユーザーとなりました。

<デザイン> 奇をてらわないモノトーンシンプルデザインで機能美満点。
 ただ、用途を考えるとNIKEやPOLARの様なスクエア表示板の方が望ましい。
<ブランド性> EPSON≒SEIKO なので十分。
<機能性> 全部入り。精度は今後検証します。
EPSONのストライドセンサーは振動で歩数を感知し、トンネル等では事前の学習結果を元に距離算出。
GARMINのGセンサーとのストライド計測法の違いを今後確認します。
<操作性> まずまず直感的に出来る。
<レア度> 初期ロットから暫く出荷が無かったが今後は出回るでしょう。
<装着> 他は締めた事が無いが、NIKE+GPSの幅広ベルト+爪2本の方がしっかり固定出来ると思う。
<耐久性> 今後検証します。
<フォーマル> 例えばCASIOの時計は文字盤周囲にやたらと機能誇示の文字が印刷されているが、本品は最低限の印刷。色も全体が黒基調で有彩色は無くシンプルなためフォーマルにも合う。若干厚く手首が太めの方はワイシャツの袖には、やや納まりにくい。
SF-810;14.2mm厚・52g、SF-710;13.6mm・59g、SS-700;15.7mm・61g、
NIKE+GPS;16mm・66g、POLAR M400;11.5mm・56.6g、
GARMIN620J;12.5mm・43g、220J;12mm・40.7g、15J;15.7mm・43g、
 610;14.2mm・72g、210;14mm・52g、10;15.7mm・43g
<カジュアル> CASIOソリッドカラーの様な、黒基調モノトーンで有り、それなりに合う。
<満足度> 今の所まずまず。
1.NIKE+GPSやPOLAR(ポラール)M400、GARMIN(ガーミン)220J の様に黒のバック+白文字に憧れ、EPSONは今時のくっきりした白黒液晶で無いとは知りつつ反転する機能がついているので反転して使う積もりでいました。
ところが反転させると縁に黒くならない部分が有り、画面が円形である事も災いし、周囲がぎざぎざになってしまい、ドットが荒い事もあって見苦しく用に耐えません。反転は諦めました。

2.脈拍をとってみました。1ノッチきつめに締めて静止状態で待つと程なく表示されました。他に脈拍計を持っていないので正誤は分かりませんが感覚的にはおかしな数字ではない気がします。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

WristableGPS SF-810B
EPSON

WristableGPS SF-810B

最安価格(税込):¥28,779発売日:2014年10月17日 価格.comの安さの理由は?

WristableGPS SF-810Bをお気に入り製品に追加する <239

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[腕時計]

腕時計の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(腕時計)

ご注意