『低速のもっさり感 再び(リコール後の再レビュー)』 スバル レヴォーグ 2014年モデル 9801UVさんのレビュー・評価

  • レヴォーグをお気に入り製品に登録 <1092

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのピックアップリストを作成
レヴォーグ 2014年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

レヴォーグの新車

レヴォーグの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

『低速のもっさり感 再び(リコール後の再レビュー)』 9801UVさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
448件
カーナビ
0件
12件
ドライブレコーダー
0件
5件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度4
低速のもっさり感 再び(リコール後の再レビュー)

A型1.6GTアイサイト

前回2016年6月にレビューを書いたあと、出足もっさり対策のリプロがあるというのでディーラーでやってもらいました。

元々、Iモードにおいて、停止状態から低速域におけるアクセルワークに対して車の挙動がリニアでなく、かつギクシャクしている点がどうにも好きになれず、この車における唯一の欠点として気になっていたのですが、昨年リプロしてもらったあとはかなり改善され、気持ち良く運転できていました。

そんな折、2017年2月のリコール(エンジンコントロールユニットの制御プログラムに関するリコール)を先月やってきました。

リコール自体はいいんですが、低速域における挙動の悪さが元に戻ってしまったような気がします。

感覚的には、アクセルとエンジンの間に柔らかいゴムがあって、右足と車が全く直結していない感じです。

CVT特有のクセもあるでしょうが、いったんリプロで改善したことから、あえてそういう味付けをしてあるのかもしれません。
一方Sモードにすると多少は改善されますが、単純に回転数をバッと上げて加速を稼いでいるような雰囲気があり、こちらもあまり褒められた挙動ではありません。

この車はスタイリング・剛性感・足回り・アイサイト・実用性のどれも素晴らしく、この点以外には欠点らしい欠点がなく、代わりに乗りたい車があるか?と問われても、本当にないから、困ってしまいます。

2Lだと解決するのはわかっていますが、本来は馬力の問題ではないはずで、スバル初の小排気量ターボの走りをもっと磨いて欲しいところです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
東京都

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度4
A型1.6-GTアイサイト 1年5ヵ月、1.7万キロ
   

   

2015年1月に納車されて1年5ヵ月、1.7万キロ乗った感想です。

【良いところ】
*スタイリング ・・・ ディーラーの展示車を見てスタイリングに惚れ込んだのが最初でした。今でも駐車場に止めると一度は振り返ります。ブルーグレーメタリックの車体色とシルバー加飾の組み合わせも良いと思います。

*実用性・大きさ ・・・ 大きすぎず小さすぎない手ごろなサイズ感。高速ツアラーとして荷物を積んで遠方ドライブに行くのもよし、近所に買い物に行くのでも良し、ひとりで乗ってもサマになり、5人乗車もこなす、そんな万能性を感じています。

*ボディ剛性感 ・・・ 前車がゴルフなのでボディ剛性感は譲れない要素でした。密閉感、硬い鉄に囲まれているような安心感、運転していて心地よいです。フロントドアを閉めたときの重厚な音も合格点です。

*高速安定性 ・・・ レンタカーで借りたBRレガシィがいまひとつ落ち着きがなかったので不安要素でしたが、流れに乗った速度内でビシッと真っすぐ走ります。

*走行性能 ・・・ 固めの乗り心地、接地感、ハンドル操作へのレスポンスの良さ、ブレーキは踏み具合に応じて効く感じ、全体として気持ちよく運転できます。5人乗車で高速・坂道でも問題なく、パワーも十分です。

*視界の広さ・見切りの良さ ・・・ 安全性というとアイサイトやB型以降のASPのような機械的装備で語られがちですが、窓の広さ・見切りの良さ・サイドミラーの広さも安全面において重要なポイントです。デザイン優先で視界が悪い車も多い中、斜め前方も後方も直接しっかり見れるのはこの車の美点です。


【微妙なところ】
*フロント・サイドに比べてリアビューが地味。2代目に期待します。
*フロントドアに比べてリアドアはちょっと薄いです。コスト相応と考えます。
*ロードノイズはやや耳につきますが、これもコストを考えれば仕方ないでしょう。


【良くないところ】
*Iモードでのアクセルワークに対する車のレスポンスがリニアでなく、未だに慣れません。Sモードにするとだいぶ解消されるので、毎回Sのスイッチを押しています。他の出来が良いだけに、この欠点が目立つのが残念。ECUチューンで改良は可能ですが、デフォルトでしっかりして欲しかった点です。今後購入を検討する方は、試乗でI/S両方での確認と、2.0Lとの乗り比べをお勧めします。


【総評】
レヴォーグを買う前に10年の運転ブランクがあって、乗っていたのが90年代前半のMT車でした。それと比べて隔世の感があります。昔は、手とり足とり自分で操作して動かしていた感じでしたが、現代の中〜上級車は自分がアレコレ指示しなくても、高性能車が万事うまくやってくれる感じです。それが時代なのでしょう。
実用車としては文句なく、安全性も高く、スポーティなキャラクターも所有欲を満足させてくれます。でも打てば響くような刺激を求める人、自分の意志通りのレスポンスを求める人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
東京都

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

 
 
 
 
 
 

「レヴォーグ 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:277〜394万円

中古車価格帯:153〜458万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1092

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×プレミアムウォーター限定3,000円キャッシュバック
【証券】価格.com×松井証券 手数料最大10,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意