スバル レヴォーグ 2014年モデル レビュー・評価

  • レヴォーグをお気に入り製品に登録 <1187

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのピックアップリストを作成
レヴォーグ 2014年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

レヴォーグの新車

レヴォーグの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6GT EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 8人
1.6STI Sport EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 9人
2.0GT-S EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 2人
2.0STI Sport EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 6人
1.6STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 14人
2.0STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 7人
1.6GT EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2016年6月10日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 6人
2.0GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2015年12月10日 特別仕様車 6人
1.6GT EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT-S EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 20人
2.0GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
2.0GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 18人
1.6GT EyeSight S-style 2015年1月13日 特別仕様車 9人
1.6GT 2014年6月20日 ニューモデル 9人
1.6GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 39人
1.6GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 89人
2.0GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 7人
2.0GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 41人
満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:340人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.40 4.35 35位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.98 3.94 51位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.51 4.14 29位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.63 4.22 12位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.25 4.06 58位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.53 3.89 141位 燃費の満足度
価格 3.73 3.90 75位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度5

所有歴はカローラフィールダー160系1.5X、アルトバン(HA23V)←足車
とりあえず車の中で寝ることが出来るというのとロングツーリングで疲れない、
荷物がたくさん乗る事に重視して車選びしてます

【エクステリア】
通常グレードが出た2014年の頃から所有欲が大きかったが、STIの設定が出てから”欲しい”という気持ちが固まった
それほどまでに個人的にどストライクな顔つきになった。

【インテリア】
高級っぽさを作ろうとした雰囲気は感じ取れるものの、
そこら辺のメーカーの高級車と謳う車と比較するとどうしても細部の粗さが目立つ
ダッシュボードとエアコン吹き出し口の段差とか
グローブボックスの中地が無かったりとか

【エンジン性能】
2.0Lモデル。カローラ乗ってた時代から「この車にパワーさえあれば」と思いつつ、過去の反省を活かしこのモデルに。
高速での走行車線から追い越し車線に出てからの追い越しがストレスフリー。
後ろに元気のいい車が来ても慌てること無く道を譲る事の出来る余裕のパワー。
少しパワーの出方がたまに扱いづらいところもあるけど体が置いてかれる感覚の加速感は堪らない。
耳をすませばブローオフの音も聞こえるしで「ターボ車に乗ってるんだわ私」って感じがして好き。

【走行性能】
走る、曲がる、止まるの基本性能は車としては当たり前なんだけど、どの項目も秀逸。
自信と車を信頼して走ることが出来る。
積雪30cmの所を突っ込んだりもしたが、ゴリゴリ前に進んでいく。
さすがのAWD、走破力が違います。

【乗り心地】
少し柔らかいかなと思うところもあるけどすぐに上下の動きを収束するから全体としての乗り心地は快適。
ただ路面の凹凸を拾いすぎる感じもある。
懐は大きいんだけどナーバスな脚。
轍があっても車が導かれない安定感は乗ってて安心。
シートが硬いみたいなので(私は慣れました)腰痛持ちの方はGTグレードのほうが良いかも。
運転してての乗りにくさは感じない。死角が少なく、目視で確認できる範囲が広い。
見えづらいところで変に気を遣う気疲れが減るのも大きい。

【燃費】
2.0Lターボ+AWDで下道8〜10km/L、高速はアイサイト上限速度(C型)で13〜17km/L程度だから上出来。
高速燃費に関してはカローラより少し悪いかな程度

【価格】
オプション込で470万でした。
妥当かなと思っていたけど使ってるうちにお得だわこれと感じるようになった。

【総評】
このクラスなら、この値段なら、この仕様ならと思う所は少なからずあります。
後席シートベンチレーションとか、後席エアコンとか電動テールゲートとか。
それ以上にこの値段でこんなにも装備がついてくると思う部分も結構あります。
ハイコスパモデルはやはり1.6GTなのではと思う部分もありますが、”STI”の名のつくグレードを所有する喜びと
STIの提案する走りへのこだわり、そして標準グレードと一線を画するSTIグレードならではの仕様、装備。
スバルと言えばSTI、でももうスポーツカーには乗れない、便利な車がほしいという方には一度見て触って頂きたい。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
静岡県

新車価格
394万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッフ◯さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
満足度5

レヴォ−グSTIスポーツのCMを見て一目惚れ!
遂に念願叶ってオ−ナ−になりました(^-^)/

D型 2.0STIスポーツ

【エクステリア】
文句なしのカッコよさ!
ですが、なんでリアのテ−ルが内側まで光らない?手抜き?

【インテリア】
実車で確認する前は正直?でしたがイケます
ボルドーも◯
高級とは全く感じない高級感とは違うし上質て感じかな
ビルドインナビ(パナソニック)も問題なし!
ビルドインは見た目がいい!
スピーカーフロント・リアをパナソニック(竹)に換えて気持ちよく鳴る

・ダメなとこ
後席にエアコン吹出口がない(なぜかUSB充電)
MFD切替スイッチがステアリングにあると便利なんだけど、、
アイドリングストップの雑なメクラ?消してほしい、、
ステアリングヒ−タ−・前席シ−トベンチレ−ションを設定してほしかった

【エンジン性能】
300馬力! S# マニュアル操作が楽しい!
燃費は街乗り 9〜11 高速13〜14
充分でもう気にしてない

【走行性能】
走る・曲がる・止まる!ド安定!

【乗り心地】
静か!
荒れたとこ走る以外は快適!
これがビルシュタイン?

【アイサイトツーリングアシスト】
実用的で快適でストレスが全くたまらない!
他社乗りがこれ使ったら驚愕でしょう

【価格】
内装の装備類が見合ってない!

1.6と2.0は難しい決断でした
1.6で日常使用はカバー出来るだろうし2.0は、、

実燃費は変わらないと聞きましたしじゃあどうせならハイパワーエンジンを所有してみたい、、

乗り比べば分かりますか余裕が違いました
その余裕が快適性に繋がってるんだと感じます



乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
三重県

新車価格
405万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

青色とうちゃんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
14件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度4

我が家のA型レヴォーグをファミリーカーとして購入して、とうとう初車検を迎えました。
A型も中古市場に溢れてきたので何かしら参考になればと思います。
家族構成は妻と子供3人(小2、年長、1歳児)いるので、定員フル乗車です。

【エクステリア】
欧州車の様なエレガンスさは無いので、堅実でスポーティという表現が合うと思います。
コの字に点灯するポジションランプが未だにお気に入りでレヴォーグに限らず、すれ違うコの字を見つけてはキャッキャしています。
ただ、STIスポーツやWRXの様にワイドアンドローな見せ方とマッチョさがもう少し欲しいところ。

【インテリア】
ピアノブラックや合皮、ソフトな感触のインパネ等質感は価格に見合って十分です。
同価格の国産車と比べても良い方だと思います。
D型からシルバー部分が減り、落ち着いた印象に変わりました。
ラゲッジは、テントを除くキャンプ道具を飲み込んでくれたので十分な奥行きと深さがあり、見た目以上に使い勝手はいいです。

【後部座席の居住性】
膝前の空間は拳2個半、頭上空間も解放感があり、十分ファミリーカーとして使えますし、大人二人が座るなら十分快適な空間です。
子供達は体格に合ったジュニアシート等を使っていますが、少し窮屈かな?
細かいリクライニング機構が装備されているので、我が家の子供たちもお気に入りです。購入の決め手の1つです。
D型から追加された、4:2:4の分割可倒式のシートは無茶苦茶羨ましい…。

【エンジン性能】
1リッターあたり100馬力以上のエンジンはトルクがありパワフル。高速道路や峠道でもストレスなくグイグイ走ってくれます。
2000回転を過ぎる辺りからターボらしい加速も。必要なパワープラスαなエンジンと思います。
遮音性も高いのでエンジン音は室内にあまり入って来ません。

【走行性能】
高剛性ボディとサスの相性の良さはレヴォーグの誇れる特徴の一つ。
曲がる事、曲げる事が楽しいので峠道なんかでは、家族に気を遣いながら楽しくドライブしています。カーブをスィィィィーっと曲がり、姿勢変化も少ないので終始安定してます。
もう一つの特徴は、運転のし易さ。
とても見切りがよく、初めて運転した時も特に身構えること無く運転できます。
他社のステーションワゴンやミニバンと比べても、スバルの車はかなり見切りがよかったです。

【リニアトロニック】
リプロ前はCVTであることがこの車の最大のウィークポイントと思ってました。
元々MTの車を10年乗っていたので、リニアトロニックと言えどCVT。購入当初は苦渋の決断でした。
まぁ、今もまだレヴォーグにMTがあれば100点と根強く思ってはいます。
リプロを繰り返した今では、もっさり感は軽減し、交差点曲がった後の立ち上がりや、ゼロ発進でも乗り始めの頃の不満はほぼ解消されて、これならリニアトロニックも悪くないなと思えるようになりました。

【乗り心地】
GT-Sなのでビルシュタインのサスを装着していますが、正直硬めのセッティングです。
稀に底付きがあったり舗装の荒い道や住宅街では、横にユッサユッサ揺られる事もしばしばですが、個人的には硬めのサスが好みなので、スポーティで丁度よい硬さを持っているこのサスペンションは理想です。
高速道路等高速域では安定感抜群で、よく言われる後方の収まりの悪さはあまり分かりません。酔い辛いし安心感があると妻からは好評です。
試乗の際は、好みが別れるところなので是非家族の方を後部座席に乗せて感想を聞いてください。

【アイサイト】
アイサイトは最早説明も要らないと思います。
アプライドが変わるごとに進化していきますが、A型のバージョン3でも未だに他社と張り合える実力と精度があると勝手に思っています。
近年では自動運転技術に向けて、スバル含め各社躍起になっていますが、過信はせず、あくまでも運転の補助ともしもの時に最大限に頑張ってくれれば十分だと思っています。

【燃費】
街乗り平均9km/l、高速道路では結構伸びて平均13〜16km/lです。
1.5トン越え、4駆、ターボと考えると頑張っていると思っていますが、やはりもう少し頑張って欲しいところ。次期型に期待します。
私の場合1回の給油(満タン)で平均500km程走ります。

【価格】
平凡なサラリーマンからしたら、総額300万を超えるので高い買い物です。
でも、色々な車を試乗してみると分かってきますが、十分な装備と走行性能、世界トップクラスの安全性を考慮するとコスパはいいと思います。

【総評】
GCインプからスバルに憧れていたので、ファミリーカーとしてレヴォーグに乗れる事を、今でも妻に感謝していますし、贅沢だと思います。
スバルのA型は買うな。と言われる事が多いですが、A型は開発者のやってみたい事が全て詰まって形になっているものと、何かの雑誌に書いてありました。
現行D型のGT-Sには省かれてしまったアルミ製ロワアームやスタビライザーの小径化等で当初のスポーツツアラーからグランドツアラー化している様で、自分にはスポーツカーにワゴンの使い勝手と快適性をプラスしたレヴォーグは、購入当初の自分にドンピシャのコンセプトでした。
現行の装備は羨ましいものが多いですが、開発者のやりたい事が詰まったA型レヴォーグで、少しでも長く家族で走りまわりたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
愛知県

新車価格
305万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった131人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koiwa babyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度4

■BH5 NA(15年13万キロ)から乗り換え
私はアウトドア派で、レヴォーグ2.0、フォレスター、XVと随分迷いました
XVはGPに変わったばかりで
サイズ的にもビジュアル的にも一番シックリきたのですが
どうしてもターボエンジンに乗りたかったので
こちらを選択しました

【エクステリア】
マスクから「やる気」オーラが出ています
GT-SよりSTIの方が好み
BH5より幅広で真中が太く「でぶっちょ」
ドアはサッシュレスじゃないので数回頭をぶつけた
しかし、バックランプはなんで左側だけかな?
知らない人に「右が切れてますよ」と言われた
しかも2人から
ボンネットが途中で切れてるのが気に入らない
エアインテークはないとダメだろ!
あれのないレヴォーグなんて・・・

【インテリア】
ハンドルが小さく、ボタンがたくさんついている
戦闘機みたいにごっちゃごちゃしてればもっと良かった
シートは長距離でも疲れないし、色もボルドーで上品
メーター類は質感上がってるし
インフォでスピードがデジタル表示になって見やすい

【エンジン性能】
値段と年齢を考えて1.6にしました
Iモードだと0キロからの加速はもたつくが
動き出すとすぐ法定速度以上になる
Sモードは最初からグングン、モリモリ加速する
大抵の方は満足されると思います
とにかく素晴らしいです

【走行性能】
高速での安定性はスバルがダントツ
他社は遥かに及ばない
スバル車を運転する楽しさは、所有した者だけが知っている
アクセルを踏む右足からタイヤの動きや振動がリニアに伝わり
ハンドルから両手、脳へと伝動して走りのイメージが膨らむ

【乗り心地】
ビルシュタインは丁度いい固さ
MTからATを長いこと乗ってきた
CVTがイカン!という意見を多く見るが
そうかね?実にいいと思うが・・・
あれの何がイカンのかね?

【燃費】
インチアップしたBH5で平均8K位だった
レヴォーグの場合
瞬間燃費は15.7Kが出たが
結果的に8〜9Kというところ
まだエンジンが新しいし
もっと使い込めば若干は伸びると思うけど
そんなの大した問題じゃない
あれだけの性能ならこんなもんだろう

【価格】
契約書に捺印する時はちょっと緊張した
初めて自宅に持ち帰る時、これで良かったのかなあ?と心細くなったが
今は満足しているので妥当な額だと言っておく

【総評】
これから電化が進み、クルマもどんどん変わっていくだろうけど
私は買って良かったと思っている
今以上年齢を重ねれば
このクルマの良さが分からないかもしれないし
自身の経済的な事情も鑑みて今が旬な時期と判断した
運転が面白いので要らぬ用事を思いついては乗っている
自分とクルマの同期
とにかく買って良かった
非常に満足している

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomochan45さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
36件
洗濯機
1件
0件
電動自転車バッテリー
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【エクステリア】
とてもスポーティーなデザインでカッコいいんですが、ボンネットのエアインテーク内には虫などが入り、掃除も必要なので、私は好みではないです。それから、全長が4,690mmありますので、もう少し短くなると取り回しも良いのではないかと思います。

【インテリア】
高級感はないと思いますが、メータ類も視認性が高く、ボタンなども扱いやすい。
好感触のホイルステアリングホイール(ハンドル)は、つるつるしているので、慣れれば問題ないと思いますが、私的にはもう少しグリップ性があっても良いのではないかと思いました。よって、本革仕様のステアリングホイールは好みの分かれるところだと思います。

【エンジン性能】
街中、高速でも十分なエンジンパワーだと思います。
CVTの関係で、加速時のゴムバンドフィールのターボラグは改善の余地があると思います。

【走行性能】
ロールも少なく、操縦安定性が優れている。

【乗り心地】
乗り心地は少し硬めです。しかし、ビルシュタイン製のダンパーの恩恵とストリングのストロークを伸ばしている事もあり、
重厚感のある、とてもなめらかな乗り心地になります。小さな振動も上手く吸収しているような感じがします。

【燃費】
平均10〜11Km、街乗りだと9Km前後。

【価格】
若干高めだと思いますが、アイサイト3と新機能のツーリングアシストと考えると値段相応の価格と思います。

【総評】
バックミラーがスマートリヤビューモニターになっているので、家族5人で乗車しても後ろが良く見えますし、
フロント&サイドモニターもオプションであるので、狭い四差路などでも死角を減らして、安全性をアシストしてくれます。
それから、アイサイト3.0とツーリングアシストの機能を使えば、高速道路でのアクセルの調整も少なくなり、
長時間の運転ストレスも軽減されます。
価格的には300万円は超えると思いますが、走りに拘る人、とくに安全性を重視する方にはとても満足できる車だと思います。
正直、私の近くのディーラは試乗3キロの短い距離なんで、試乗では分かりにくいです。なので、レンタカーの貸し出しがあれば、一度、レンタルをしてみる価値はあると思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

led-manさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

納車2ヶ月程で約5000km走行しました。
【エクステリア】
フロントデザインがどストライクでした。
マツダアテンザも好みでしたがstisport登場で一気に心が傾きました。
ボンネットのエアインテークは周りでも好みがわかれます笑。基本男はカッコイイと言いますが、女子ウケは...笑
【インテリア】
価格帯に対して高級感はありませんが、そういう類の車ではないのかなと。
でもstisportは上質さを求めてるのでは?となります。
内装色変えただけやん!って思いました!笑
好きな色なので良いですが笑
【エンジン性能】
1.6Lは満足な加速をします。
2.0Lは驚愕な加速をします。
追越や登坂で余裕なのはもちろん2Lですが、1.6でも不満は感じません。
【走行性能】
ハンドリングがとても秀逸で、コーナーや右左折が気持ちいいです!
この車で1番評価するとしたらハンドリングですね!
これは四駆であることも関係あるかもわからんですが...笑
【乗り心地】
同排気量のグレード別で最も変化が表れるのはここじゃないでしょうか。
stisportは固めではありますが、ガツーンとくることはありません。
絶妙なバランスを取れてると思います。
【燃費】
平均12.8km/h。
燃費は気にしないとはいえ、最近の車の中では悪いです。
気にしてなくても、悪ければ悪いほどお金はかかるので良いにこしたことはありませんね。
【価格】
もうちょい安ければ2.0L欲しかったです。
アイサイト、アイサイトセイフティプラス装着車なら満足してしまいますが。笑
【総評】
"運転が楽しい""どこまでもいきたい"アイサイトもあいまってこのような気持ちになります。
自分が車に求めるもの(後席装備)、要らないもの(アイスト)が全てマッチした車ではありませんが購入して正解でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
栃木県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryocyan-Kさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
3件
Mac ノート
0件
3件
Mac デスクトップ
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5
   

1.6 Sti sports

   

【エクステリア】
個性的で直線基調が基本のスバルらしいデザイン。でも、僕はプレミアムな印象も受けるんですね。STI Sportのグリルはスポーティさを強調しています。
【インテリア】
ボルドーのインテリアは派手かなあと思ったけど、落ち着いた印象ですね。家具店でも同色のソファーがありました。座り心地も良くて長く乗っても疲れませんし、腰も痛くなりません。電動パワーシートもポジションがびっちりきまりました。ステアリング周りのスイッチはとても使いやすく、細やかな使いやすさがあります。昔のスバルは無骨なインテリアだったのに、変わったなあ。
【エンジン性能】
2.0みたいにパワフルではありませんが、滑らかに回転上昇するボクサーエンジンは2.5リットルクラスの自然吸気エンジンみたいですね。低速トルクの細さはこのD型ではあまり感じませんでした。日本の道路事情では必要十分なエンジン性能だと思います。
【走行性能】
走行性のはスゴイの一言。オンザレールで行く、ワインディングロード、ライン取りが全くぶれません。対称的に、高速ではビッシっと直進安定性を見せます。ちょっとした横風でもびくともしない感覚ですね。路面状況の変化でも、びくともしない安定性も感じます。
【乗り心地】
乗り心地は僕は良いと感じました。段差を乗り越える際、ふわふわせず、「丁寧に吸収する」印象です。硬めと言える乗り心地ですが、高いボディ剛性と相まって心地よく揺れが収まります。ビルシュタインダンパーのチューニングが絶妙と言うことなんでしょうね。
【燃費】
納車から200q(高速50%、一般道50%)で10.6q/?でした。もうちょっと良くなってくれれば嬉しいです。
【価格】
まあ、高価格帯に入りますが、装備の良さと走りの素晴らしさを体験すると......コストパフォーマンスいいのでは無いかと感じます!

【総評】
昔、父親がレオーネに乗っていてその時にも走りが良いなあと感じていました。改めて、スバル車を購入してみてその印象は変わりません。でも、それ以上に高速道路で「半自動運転」が可能なEyeSight、これは運転時の疲労を減少させますね。オンザレールなハンドリング、抜群の直進安定性、硬めながらも心地良さを感じさせる乗り心地、うーん、燃費を除いてケチを付けられないなあ。さて、もう少し、乗り込んで、更に詳しいレビューを書きましょう。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

levosnowさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

【エクステリア】
彫りが深くてなかなかイカツめな顔ですが、個人的には本当にかっこいいと思います。特に斜め前からのアングルは今でも「ほんまにかっこえぇなぁ」と乗り込む度に思います。笑
強いて欠点を挙げるならリアのテールランプですかね。シンメトリーを謳ってるメーカーなのに、片方しかバックランプが付かないのは頂けません。社外品に交換して文句なくなりました。
【インテリア】
前車がストリームだったので、特に不満は無いです。D型になってからのピアノブラック基調の内装はかっこいいです。ホコリは目立ちますが。笑
インパネ周りも良い意味でシンプルにまとめられていて、使いやすいです。
【エンジン性能】
2.0なので回せば爆発的な加速をします。気づけば物凄いスピードが出ている感じです。これは本当に感動もの。いつなん時もストレスなく走ってくれます。
かといって、低回転がスカスカな訳ではなく、もりもり走ってくれるので、街乗りでも使いやすいですね。1.6と乗り比べて1番違いを感じたのは、この低回転域での扱いやすさかもしれません。
色々言われてるCVTについても、多少ラグはありますが、全然気になりません。
【走行性能】
ロールも少なく、オンザレールって感じでコーナーを抜けてくれます。
ただ、友達に乗せてもらったBPレガシィに比べると操ってる感は少なく、車に走らせてもらってる感じがあります。電子制御の関係かな?
とにかく狙った通りの走りをしてくれます。ここはさすが、走りのスバル!
【乗り心地】
D型になってアルミのロアアームが廃止されて、コストダウンやん!っと不満でしたが、その分乗り心地は良くなったと思います。段差も上手くいなしてくれている印象です。
【燃費】
下道7〜8km/L、高速12〜13km/Lくらいですかね。エコランすればもう少し伸びます。300馬力、フルタイムAWDって考えたらめちゃくちゃ良いと思います。
ただ、友達にはめちゃくちゃ悪いも言われています。笑 まぁ、燃費を気にする人は2.0Lのターボ車には乗らないですかね笑
【価格】
営業さんにはかなり頑張ってもらいましたが、この内容でこの価格、納得して買いました。
【総評】
子どもの頃に友達のお父さんに乗せてもらったレガシィのかっこ良さ(たぶんBG?)に惚れてから、レガシィに乗りたいと憧れ続けてきました。大学生の時にレヴォーグが出て、就職したら絶対買おうと思い、遂に実現しました。
同年代のオーナーは少ないですが、大事に乗っていきたいと思います。CM通り、この車で色んなところに行きたいと思う、本当に良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
361万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

three-nineteenさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
14件
バイク(本体)
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】ワゴン車として十分にスポーティでバランスがいい。ボンネットのエアインテークホールも低くなり視界を妨げない。(GDBとの比較)

【インテリア】この価格帯としては特筆することもなく、必要十分という感じ。GDB(インプレッサWRX STi)との比較では豪華絢爛。一昔前のクルマと比べてとにかくスイッチ類が多いので、どこに何がついていて、どういう機能があるか、おぼえるだけでも大変。楽しいといえば楽しいんだが・・・

【エンジン性能】GDB(D)からの乗り換えなので、パワーの数値自体は落ちているが、車体の重さを感じさせない軽快な走りができる。走り出しはGDBのほうがむしろ車体の重さを感じるぐらい。ターボのタイムラグも少ないし、上の方までよく回る。(というかターボ回っているのか)

【走行性能】直線は車体の重さをあまり感じないが、峠のコーナーではさすがに重いものを操っている感あり。このあたりはやはりGDBのほうがいい。(当たり前か)

【乗り心地】とても乗り心地のいい普通の乗用車という感じ。しかし、足回りがしっかりとしてるのでコーナーでロールして気持ち悪いとかそういうことはない。GT-Sのシートがしっかりとした作りで体にフィットしてかなりいい。(178cm70kg)GDBのシートと比べても劣らない。

【燃費】信号の少ない郊外をゆっくりと60kmほど走ったら14.6km/Lだったので予想外に良くてびっくり。しかし、街中では11〜12km/Lというところ。GDBが街中7〜8だったことを考えるとかなりいい。

【価格】はっきり言って高い。アイサイトの分50万円は高くなってる感。しかし、このアイサイトがよくできているので、乗ってみると許せる価格。

【総評】荷物を積んで、軽快に楽しく往復できる。今のところ何の不足もない。特筆すべきはアイサイト。これは初体験だったしあまり予備知識のない状態で買ったので、完全にSFの世界。眠くなってしまわないかと心配だったけど、逆に心配で眠くならない。クルマがどういう反応をするのか興味津々で乗っているが、やっぱりそのうち飽きてしまうだろうか。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
三重県

新車価格
307万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wild enemyさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【エクステリア】
以前2.0に乗りましたが、当然ながらデザインは全く違いはありません。細かいところでひょっとしたら違いはあるのかもしれませんが、難易度の高い間違い探しレベルでどこに差があるのかはわかりません。こちらもデザインはインプレッサを彷彿とさせるものとなっております。レガシーがこのままだと大きくて取り回しが不便という声に応えたため、エンジンだけではなくボディーもダウンサイズしており、レガシーほどの重厚感はありませんが、取り回しは良くなっております。
【インテリア】
レンタカーのため特にオプションはなく、バックモニターが装備されている位でした。2.0、1.6で内装についても特別な違いはなく仕様は変わりません。他のスバル車との違いはシフトノブ付近にプラスチックがそれほど使われていないといったところです。
【エンジン性能】
出だしが若干もたつきます。普段使う分にはパワー・トルク不足は感じません。1600ccでありながら最大トルクを発揮する回転数が1800rpmと海外メーカーに比べて遅いため、それももたつきを感じさせる要因になっているのかなとも思います。この低回転から最大トルクを発揮するということに関しては、ターボの研究開発を続けてきたスバルでさえ海外メーカーの後塵を拝しているのが残念なところです。同じ1600ccでもCクラスワゴンは同じトルクでありながら1200rpmから最大トルクを発揮でき、実際の走りにおいてもそれを実感できます。
エンジン音はノーマルのままですと小排気量エンジンという感じが出ます。
【走行性能】
ハンドリングの良さが好印象でした。素直なハンドリングでクイック過ぎず、かといってスロー過ぎず。低重心構造のためコーナーではロールを感じることもなく走ることができました。
水平対向は事実上の縦置き直列エンジンと同じ効果を発揮するのか、走行は安定します。
CVTっぽさは随所に感じることができます。リニアな走行フィールはありません。
加速をする際の反応がバラバラなのは残念でした。回転数により加速の感じ方が違うときが多いです。2.0は2000rpmを超えた辺りから常に加速を感じたのに対して、1.6は加速を感じる回転数が低回転から感じる時もあれば回さないと感じないときもありまちまちでした。
2.0に乗ったときにあったロードノイズはありませんでした。
【乗り心地】
上下の突き上げはよくいなされていて不快感はないです。硬さもあるわけではありません。道路のつなぎ目では若干跳ねるような挙動がありましたが、特に不快であったり気になったりということはありませんでした。
【燃費】
郊外を走りましたが13km/Lでした。ターボにしては上出来だと思います。
【価格】
1.6Lの車の価格ではないです。ただ安さを重視した小排気量の車のできではないです。
【総評】
全体的なできはいいですが、量産型エンジンダウンサイジングの最初のものというだけあって、ところどころ熟成が必要かなと思います。特に最大トルクを低回転から発揮するということに関しては我が道を行きターボの独自研究を他社と比べても行っていたスバルでさえも海外メーカーに出し抜かれてたのが現状です。SGPの評価が非常にいいだけにこのレヴォーグも次期モデルでどこまで進化しているのかが楽しみではありますが、2000ccの加速感などがかなり良かったたため今回の小排気量レヴォーグはまだまだ改良の余地があるのではないかと思います。
レガシーの積載性、居住性とインプレッサの取り回しの良さのいいとこどりは上手くできており、取り回しのいいレガシー若しくは積載できるインプレッサとしての性能は確保されています。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新井貴浩さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

内外装は前回と変わらないので省略します。
【エンジン性能】
1.6で大変満足で、4人乗車でも爽快な加速をします。
それでも2.0を乗るとやっぱりこっちが欲しかったなってはなりますが笑。
【走行性能】
だんだんとAWDの感じはわかってきました!
特にカーブ走行時に、前車のFFと同じ速度域で比べて”安定感”が全然違うなと感じました。
AWDからFRに乗り換えた友人が「四駆はつまらん!」と言っていた意味が分かった気がします。
【乗り心地】
軽い段差等では乗り心地が悪いとは思いませんが、大きめな段差やだいぶ荒れた路面を走行する時は結構ガタガタきますね、、、
【燃費】
平均13.0km/l、4000km街乗り+1000km高速です。
【価格】
アイサイト使用したらこの価格で満足するくらい感動しました!
でも少し考えたら分かることですが、インプレッサにもアイサイトついてる(ツーリングアシストはなし)ので理由になりませんでしたね笑
【総評】
乗れば乗るほど良い車だと実感できます。
特に加速感とアイサイトには感動しまくりです!
高速道路を頻繁に使用する方は是非ともアイサイト装備車を乗車していただきたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
茨城県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FS372さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
6件
2件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

2.0GT-S(A型)と1.6GT-S(A型)を所有していたので比較しながらインプレッションします。

【エクステリア】
2.0、1.6ともにフロント、リアともにアグレッシブなデザインでかっこいいと思います。フォグランプが電球で暗いなのが残念なところ。LEDへ交換しました。ドアの閉まり方も剛性感があります。

【インテリア】
2.0は本革とアルカンターラ仕様で見た目も高級感があります。1.6はファブリックシートでふつうのシート。長距離のると1.6のファブリックシートだとお尻が痛くなってきました。アルカンターラと材質が違うせいでしょうか・・・。前車インプレッサGTのプラスチックだらけの内装と比較すると格段に高級感は増した思います。オーディオはDOPの楽ナビを選択して、自分なりに音響補正した結果、純正スピーカーでも満足のいくサウンドを楽しめました。

【エンジン性能】
2.0は街中だとIモード、Sモードはパワーの出方は穏やかです。S#モードにして初めてターボらしいレスポンスが得られます。高速道路上ではIモードはターボの過給を抑え込むフィーリングで、もっさりしています。Sモードにすると心地よい過給をし始めて加速する感じです。S#モードはSモードをそのままかさ上げした感じですが、MTの250馬力ターボ車からの乗り換えだったせいか、CVTはアクセル踏んでもワンテンポ遅れてる感じがしました。ちなみに私有地内にて全開走行すると5月の段階で油温が135℃まであがったので、FA20エンジンは熱の管理がシビアに感じました。1.6はIモードだと街中でコンパクトカーに置いていかれました。幹線道路だと2.0がアクセル開度13%から15%で足りるのに対し、1.6では2.0と同じ加速力を得るため25%近く踏む必要がありました。また、高速道路の登坂車線でIモードで失速しないのが2.0、失速するのが1.6です。これらのことはSモードにすれば解決します。

【走行性能】
2.0、1.6ともにビルシュタインダンパーが標準装備され、ボディ剛性も一世代前より格段に向上しているため、ハンドリングは非常にいい車だと感じました。思いのままにコーナーを曲がれる車です。アイサイトの出来栄えは非常に優れていると思います。車間距離の取り方や減速時のブレーキ、加速感など自然な感じがしました。高速道路をよく使われる方は重宝するかと思います。法定速度にセットして追い越し車線を飛ばしていく車を見ても、アイサイト運転のおかげで追い越ししようという気持ちがでず、心にゆとりが生まれます。

【乗り心地】
2.0、1.6ともに大き目の段差では突き上げ感はあるものの、不快に感じるレベルではないと思います。ただ高速道路で路面のうねりが大きいところでは、ボディの揺れが収まり悪いと感じる場面がありました。路面が綺麗なところでは吸い付くように走行していきます。

【燃費】
2.0、1.6ともに最高燃費は満タン法で14.4km/lでした。街中だけだと8〜9km/l位。1.6だとカタログ値16.0km/lは一度も達成できず・・・。

【価格】
安全装備、走行性能を考えると妥当な値段かと思います。
【総評】
走行性能、安全性能、デザインと総合的にみて、高いレベルにある車だと思います。2.0と1.6を2台乗って、どちらがおすすめかというと2.0になります。ハイオクとレギュラーガソリンで満タン600円位差はつきますが、満足度はそれ以上あるかと思います。130馬力の差は街中でも感じることができましたし、2.0なら高速道路を使用するとカタログ燃費が出せます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
356万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

熊本大郎さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
84件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度4

1200km乗車し、慣らしを終えました。

ネットでググっても出てきますが、底付きするのですね。この車は。倒立サスは、ストロークが短いですが、倒立ダンパーも関係あるのでしょうか?

まあ、普通の段差では、全く問題ないですが、上下の揺れが大きい場合は、ガツンといくようです。レガシーツーリングワゴンもそうだったのでしょうか?

あと、X−MODEもないし、最低地上高がやはり低いですね。最近のコンビニの低い車止めでも、アプローチアングルにより、すりそうです。バンパーではなく、その後ろの、アンダーガードみたいな、プラスチックがです。幸か不幸か、雪道はまだ走っていないので、耐雪性は不明ですが、あまり高くはないでしょう。

踏み込むと、怖いくらい加速します。ターボラグはあります。4WDのおかげでしょうか、挙動は安定していて、ぶれたりすることはありません。ぶれたらすぐにアンコントローラブルでしょう。

アウトバックからの乗り換えでした、コンパクトでいい車です。スポーツカーですね。雪道は、フォレスターか、アウトバックでしょうね。次は、このどちらかでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
熊本県

新車価格
405万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピリットオブファイヤーさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
45件
自動車(本体)
6件
20件
デジタルカメラ
1件
13件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費1
価格4
満足度4

2ヶ月近く走行したので再レビュー。
比較車両がIS300hFスポからなので辛口かと思います。

【エクステリア】
高級感はないかな…。エアインテークは好き嫌いが別れるかもしれませんが、今後消えていく可能性は大きいフォルムなのであるうちに乗れて良かったのかな?とは思います。マイナス点にはMCでウィンカーがヘッドランプに収まったのは良いが元あった場所が蓋をしてあるやっつけ仕事感ですかね…。あとどうせならシーケンシャルウィンカーとまでは言わないのでLEDにして欲しかったですね。
フォグ部もSITは塗装されていないのもイマイチかな?っと感じます。

【インテリア】
高級感はないかなー?昔ながらの雰囲気が漂ってます。わざとかな?
STIなので色は一色しか選べませんが思った以上に落ち着いた赤色で良かったです。
標準装備にこれでもかっという装備が付いていたので大変嬉しかったです。
しいて言うならシートメモリー機能があるならリターンも欲しかったですね…あと電動チルトステアリングも…。
ハンドルヒーターもOPで欲しかったかな?STIは標準で全部付いているのはありがたいですがそこからのOPの幅をどうせなら広げて欲しいですね。あと少しリアシートが結構狭いかなー?シートが3つに別れれるのは良いですがあれだけ積荷スペースを確保しているのなら少しだけでもシートを倒すことが出来たら良いのにと思います。あとなんでリア用のエアコン口がUSBなのかな…あれが残念な点ですね。

【エンジン性能】
CVTの1.6リッターダウンサイジングターボ…かなり走り出しのモッサリ感を感じますね。後追いでターボが効くのでカックンスタートになってしまいます…。Sにすればそれを阻止出来るかと思いきやそうでもない…難い…。
高速道路でも後半から伸びがウーンな感じです。2.0lが300馬力なら1.6は230馬力ぐらいにして欲しかったかな…170馬力は寂しいです。

【走行性能】
AWDなだけあって雨の日でも直線もカーブも安定性が抜群ですね!!
初AWDなので新しい感覚を感じることが出来ました。
安全装備はもうほぼ完璧ですね。これ以上の機能が付いた車はまだ殆どないと思います。

【乗り心地】
世間的には硬い!って言われるとは思います。ですが自分には丁度良いです。
前車よりはやはり乗り心地は悪いですかね…まぁ比べたらダメだと思いますが。
それでもこの車格ではかなり良い方だと思います。ビルシュタインが良い仕事をしているのでしょうか…。

【燃費】
燃費はもう本当に悪い。カタログ値なんてほど遠い数値になってしまいます。
前車の乗り方が残っているのであれかもしれませんがそれでも今の社会に逆境した燃費でしょう^^;
それをある程度覚悟して買ったのでがカタログ値の半分も満たないので何か残念です…。
乗り始めは7を切る程度でしたが最近ようやく運転に慣れ9に行くか行かないか程度に。

【価格】
決して安い車とは言えませんがここまで装備をてんこ盛りにして貰えれば満足でしょう。
値引きも渋くなかったので(笑)これは地域や人によりけりですがね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
三重県

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モンテ山猿さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
デジタルカメラ
1件
2件
ビデオカメラ
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
満足度5

【エクステリア】
これまで無難なデザインのトヨタ車にしか乗ったことが無いので気づいたのですが、洗車した時にデザインにメリハリが有って拭きにくい事に気付きました。でもこれに文句を言ってしまったらそもそもこの車を買いません。
また、エアインテークが必要ないという家族の意見が有りましたが、実際購入してからはそのようなことも言われなくなり、自然に溶け込んでいます。
【インテリア】
ピアノブラックの部分が多くて、きちんと掃除してあげないとホコリや指紋が目立ちます。他については必要だと思う部分にきちんと必要なものが備わっていると思います。
なお、D型になってリヤシートの中心だけを倒せるようになったので、大型スクリーンやスキー・スノボ等をたまに載せるのですが、これがまた便利なのは間違いありません。
【エンジン性能】
他のユーザーの方が声をそろえて言うように、確かに低速トルクはイマイチかもしれませんけれど、先行車がいる状態でこれを気にする場面はほとんどありません。
何より加速の伸びについては、このような車を所有したのは久々でしたので、高速道路での合流が楽しくて仕方ありません(^_^;)
【走行性能】
ハンドル操作に顕著に反応してくれるので運転しやすいです。
何といってもこの車はツーリングアシストが目玉です。アクセルを踏むことなく先行車について行ってくれますし、高速道路では速度設定しておけば、ほぼ自動運転で、どうしても遅い車がいる時は車線変更をすると設定速度まで勝手に速度が伸びてくれますので、ここもアクセル不要です。便利です。
【乗り心地】
カッチリした足回りだと思います。圧雪の雪道だと段差の衝撃を思いっきり拾います。ここはわかってこの車を選んだわけですので仕方ありません。同乗者には我慢してもらいます。
その分、普通の道路での静粛性はこのクラスではかなりのものですので、ここは一押しです。
【燃費】
スタッドレスタイヤ装着で1200km走行しての平均は10.7km/lでした。春になったら改めて計測したいと思います。
街乗りだけだと8km/l程度かもしれません。
【価格】
私がこれまで所有した車の中では一番高価ですが、それなりの価値はあると思っています。
【総評】
アイサイトという先進技術については、最初だけかもしれませんが、色々と感心してしまっています。
センサーに雪が付着していると、20年ほど前の祖父の車はアラームが鳴りっぱなしでしたが、今回は注意喚起を促したうえでセンサーがオフになり、状況が改善されるとまたONになるという優れものです。時代遅れなのかもしれませんが、センサーがついている車を所有したのは初めてなので、それだけで勝手に驚いています。
とにかく、気持ちの良いドライブができる季節になるのが楽しみです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
山形県

新車価格
282万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:282〜405万円

中古車価格帯:128〜468万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1187

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意