スバル レヴォーグ 2014年モデル レビュー・評価

  • レヴォーグをお気に入り製品に登録 <1107

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのピックアップリストを作成
レヴォーグ 2014年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

レヴォーグの新車

レヴォーグの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6GT EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 1人
1.6STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 12人
2.0STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 6人
1.6GT EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2016年6月10日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 5人
2.0GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT EyeSight S-style 2015年12月10日 特別仕様車 6人
1.6GT EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT-S EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 20人
2.0GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
2.0GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 18人
1.6GT EyeSight S-style 2015年1月13日 特別仕様車 9人
1.6GT 2014年6月20日 ニューモデル 9人
1.6GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 39人
1.6GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 89人
2.0GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 7人
2.0GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 42人
満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:308人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.37 4.20 69位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.95 3.80 66位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.51 4.01 45位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.63 4.08 15位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.24 3.91 57位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.53 3.78 139位 燃費の満足度
価格 3.72 3.76 88位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【まえがき】
大きなクルマはもう良いかな、、、
そう思って4年前にトゥアレグからスバルXVに乗り換えました。
スバル車は初めてだったのですが、アイサイトを使用してビックリ!!
その完成度、利便性に驚くと同時に、「止められなく」なりました。
そして、今回外観のデザインと、車の造りに惚れて、レヴォーグSTIを購入。
納車から2か月が経過し、2,200キロ走行したので、レビューしたいと思います。

【えくすてりあ】
好みがはっきり分かれるデザインだと思います。
フロントに時代遅れのように大きく開いた「エアインテークの穴」は
やはり、時代遅れ感は否めません、、、
見た目の中でも、唯一気に入らない点です。
この点だけみれば、自身の年齢を加味して、アウトバックにしよう!と
何度も悩みました。
確かに、XV、インプレッサ共々、スバルは”ガンダム系”デザインの車が
多いのですが、CH-Rやジュークほどまでは奇抜なデザインではなく
飽きが来ないデザインに仕上がってると思います。
どこか「欧州」を感じさせるデザインは、総合的には「◎」を付けたいかと。

【いんてりあ】
これもSTIの場合は思いっきり”好み”ですね。
私は、ずっと革張り、しかもボディーもシートもずっと黒一色が多かったので
今回は、思い切ってボルドー色のSTIにしました。
実物のボルドーは、とても落ち着いた色合いで、乗っていると、内装が
ボルドー色だということを忘れてしまうくらい、馴染んでいます。
気になる点としては、直射日光による「色あせ」ですね!
長年乗っていると、真夏の室内温や、直射日光で色あせが酷くなるのでは!?
と懸念を抱いてしまいます。
まぁ、後の点はやはり日本車の限界でしょうか?!
最近はマツダの内装へのこだわりをとても感じますが、スバルは要所要所で
内装デザイン、質感はまだまだですね、、、
従って、インテリアは甘く付けても「〇」がギリギリです。

【えんじん】
街乗りや、2名乗車で軽くドライブが主流なので、1.6Lにしましたが
2,000NEのXVと比較しても、十分おつりが来るレスポンスとパワーです!
個人的には十分だと思ってます。

【のりごごち】
18インチのタイヤですから、やはりSUVと比べると硬さは否めません。
しかし、イヤミな硬さではなく、とても”心地よい硬さ”で私は好きです。
これはSTI仕様のビルシュタインUの影響が大きいのかもしれません。
難を言えば、室内の静粛性ですかね、、、
風邪切り音や、路面の音など、やはり気になるレベルです。
この点では、新型レヴォーグで改善されているようなので、新型に分がありそうです。

【そうごう】
買って良かった!と思える一台です。
値引き後でも、総額400万を超えていますから、それを考えると他にも候補となる
クルマも沢山あるでしょうが、では400万渡されて、もう一度何を買うか?!
選択し直せるとしても、私はSTIを買っていると思えました。
そういう点では、オススメな一台です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
348万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9801UVさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
475件
カーナビ
0件
12件
ドライブレコーダー
0件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価
満足度4

2014年発売のレヴォーグもいよいよ後期型になりました。
発売以前からレヴォーグを見てきたA型オーナーとしては気になるところなので、D型の実車を某ディーラーで見てきました。

今回は内外装だけに限った、あくまで主観的なインプレです。

【内装】
シフトノブ周囲と電動パーキングスイッチ周囲の加飾が、シルバー調から艶消しブラック調に変わりました。ステアリングスポークも同様です。従来のシルバー調がどうにも「プラモ」みたいなチープ感があって好みではなく、といって純正OPでもあまり気に入ったものがなくて手が付けられなかったのですが、この点は大幅な改良点だと思います。後付けできるならば、自分のA型にも付けたいところです。

一方、ドア内側のウィンドウスイッチパネルが、ここも従来はシルバー調でしたが、上面だけがピアノブラック調に変わりました。
ピアノブラック、最初の見た目は綺麗ですが、手が触れる部分ですから、早晩汚れが目立つことが予測されます。インテリアの統一性という意味でも、ここも艶消しブラックで良かったのに、残念な点でした。

あとは純正ナビとMFDの大型化、エアコンスイッチの変更です。


【外装】
オーナーが見ても「間違い探し」のレベルですが、ヘッドランプとフォグランプ周囲の造形、バンパーのわずかな変更、フロントグリルの変更です。あとはGT-S系の18インチアルミホイールですね。

車体色はスティールブルーグレーメタリックがストームグレーメタリックに変わりましたが、屋内の展示であったためか、同色のオーナーが見ても違いがわかりませんでした。

フロントグリルは従来型のほうがシンプルで格好良いです。バンパーは金属調加飾が加わりましたが、全体の造形についてはヘッドランプやフォグランプの変更に伴って、やむなく変更の必要性があったのか?と思える程度のわずかな違いです。

18インチアルミホイールはA型以降の変更になりましたが、好みは分かれるでしょう。


<総評>
実用性能については確実に進化したと思われるD型ですが、外装については同時にマイナーチェンジしたWRXの造形がシャープになったのとは対照的に地味な変更になりました。個人的には元々のデザインが好きなので、それを大きく崩したくない意図があったとすればそれでも良いのかもしれませんが、微妙な変更だけが加えられたため、正直なところ前期型のほうがすっきりして良かったと思います。A型オーナーとしてはそれでもいいのですが、折り返し地点になり数年後のフルモデルチェンジは大丈夫か?と、デザイン面については一抹の不安を覚えました。

レビュー対象車
試乗

参考になった47人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mチョコベーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】ワゴンだけどスポーティーで老若男女乗れるデザインだと思います

【インテリア】 ボルドーの内装は上品で特徴がありお気に入りです

【エンジン性能】 下からトルクあり爆発的なパワーもあるアクセルをベタ踏みするとビビるくらい加速する

【走行性能】 限界が高くハンドリングは素直にノーズが向くAWDなのにアンダーが強くない
         前車のランエボはアンダーが強かった

【乗り心地】 スポーティーワゴンにしては凄くいい 大きなギャプに弱いかな

【燃費】 高速燃費が良い14〜15 郊外は普通8〜9

【価格】STIパフォーマンスキットを付けたので470万くらい

【総評】今までの車で一番気にいてます
    トルク パワー 加速 ハンドリング エクステリアのデザインも中の広さも満足してます
    でも一番の満足と驚きはアイサイトですね
    ここまでACCが便利だとは思いませんでした
    D型はもっと進化してるので素直に羨ましい

    不満は飲み物置き場と小物収納の少なさですかね
    サングラス一つ置くところがない
    ティッシュBOXも置き場がない
    これはD型でも変わらない
    CVTが良くないと言う書き込みを見かけますが
    それは感じない
    むしろアイサイトとの相性が良いのではないかと思う
    価格もAWDで300馬力でアイサイトを考えると安いと思う
    1.6と50万しか違わないなら2.0の方がお買い得だと思う
    

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
千葉県

新車価格
394万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベリーナイス君さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:204人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
3件
24件
自動車(本体)
4件
6件
地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
8件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

最近、スバルの名が良く聞こえるようになってきたので、興味本位試乗してきました。
試乗車はXV、レガシー、レボーグの3台

最初に、アイサイトVer3素晴らしい!安全支援システムには冷ややかな目で今まで見ていました。
日産のプロパイロットとは出来が違う私のイメージはすべてこの日産車のプロパイロットにあったからかな!(友達が所有)
挙動が人間が運転しているのとほぼ変わらないのがアイサイトなら、プロパイロットは機械だね!それも発展途上のと言うくらい違いはあります。(良いか悪いかは別とします。あくまでも支援システムですから)
それが、スバル車のほとんどが標準装備、素晴らしいとしか言いようがない。
最近では、アイサイトは次のステージへ、これまたすごい認定基準で言えば、ここで日産のプロパイロットと同格!更なる進化で期待できるのではと胸が膨らむ。

外観
 デザインは好みの問題なので省略、ボディーの造りこみを見ても、ミドルクラスだなと言う感じで特に不満は無いが、最近のマツダの様な塗装に深みと言うか光沢感が特別ある訳でもなく、高級車ほどの色合いでもない普通!

インテリア
 とりわけ目を引くような所もなく目新しい部分もないクラス的な事を考えると、やや不満はあるが発売されて4年目を迎えているのでこんな物かなと思える。個人的には不満はなっかった。

エンジン性能
 素晴らしい!2リッターターボで、このトルク感はたまらない!エンジン単体で考えれば車格は間違いなく上!振動も少なく、エンジン音も車内にいると感じない。これまでスバルを偏見でしか見ていませんでしたが水平対向がここまで熟成されていたんですねw気に入りました。

走行性能 乗り心地フィーリング
 足回りのセッティングはスポーティーで、意に介した動きはしませんし運転が上手になった気分になるw 流石スバル!スバリストという熱狂的ファンを創り上げただけは有ると納得できますし、ミドルスポーツとして納得の足回り。個人的に、スポーツととらえたときにCVTは無いだろなんですけど思い込みは良くありませんねw意外とCVTにしてはセミオートマやトルコンの様な感じもあり良い感じでしたけど・・・スバリストの人からすると不満なんですねwただ純粋に運転を愉しみたい方には不満が残るのも否めませんねwそれからスバルは何と言っても生粋の4WD(AWD)で他のメーカーなんちゃってとは違うです。

燃費
 ECOカーとは違い、単なる内燃機関としてだけみれば、2リッターターボで高出力、高トルクエンジンでとみた場合に、悪い数値ではないですよね!むしろ良いとも取れますよwそれとECOカーが欲しいと思う人はこの車と言うかスバルは最初からないでしょwww
ただし、今どきのECOカーと比べたら同クラスでも最低にちがいありませんw

価格
 この車の、どの部分を取って高いか安いかと言う非常に難しい車ですねw内装のクオリティーだけみて値段を見れば確かに高いと取れるけど、総合的に見て動力性能、走行性能、安全支援システムと全てを観ると妥当というか買い得感もある。この車が欲しいと思った人には、とても魅力的と言うか買い得感があるように思えました。
STIスポーツなんて趣向が合う人には、お洒落感があって、奥さんと温泉ドライブなんてイメージもわきますよwww

スバルのXVこちらもプラットホームをかえ出たばかりの車を試乗してきましたが、内装の質感もUPされた、静かで、このクラスのSUVとしてはかなり完成度が高いと思いました。乗り心地はレボーグより上・・・?と思えるところもありますよ。
中のデザインだけは変わってないような気がするスバルなんですけどW
燃費を考えないなら十分ありですよ他メーカー同クラスのなんちゃってSUVと比較したら私はXV ありだなと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レオル821さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
パフォーマンスパッケージ装着で大満足
【インテリア】
小物入れ少ないのはちょっと困ります。インパネ周りはシンプルで使いやすい。
【エンジン性能】
不満があるわけないです!
【走行性能】
高速走行に安定感があってそして静か。S#モードは恐ろしい程の加速を体験できます。←これが一番の決め手!
【乗り心地】
ダンプマチックサスがあるおかげでゴツゴツしてない。
【燃費】
常識の範囲内で走行する分にはリッター15も超えます。2000回転を超えないように走れば余裕でメーカー値超えます。
【価格】
総額450万くらいですかね

【総評】
ファミリーカーにもスポーツカーとしても使えて大満足!レギュラーの1.6かハイオクの2.0か維持費で悩むなら2.0がいいと思います。以外と低燃費!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
新潟県

新車価格
394万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
40万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0ceanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

力強さとスマートさを兼ね備えた外観

アウトドアが似合う

精悍という言葉が似合う

レヴォーグのおかげで好釣果

レヴォーグのおかげで人生が豊かに

レヴォーグのおかげで楽しい毎日♪

自分の車遍歴は全て新車で
トヨタ・トレノAE101(5MT)→ホンダ・アコードユーロR(5MT)→レガシィBP5(5AT)
からの、今回 レヴォーグ1.6L STI Sport への乗り換えです。

車はもちろん好きで、出来る事ならまたMT車に乗りたいと思っている側の人間でした。
しかし…、このレヴォーグでその価値観は変わりました。

納車から1ヶ月、1500km走行の感想です。

納車時から装着した特筆オプションは、
フレキシブル三兄弟(Fタワーバー、Fドロースティフナー、Fサブフレームリヤ)
フランジボルト×4本
ソニックデザインスピーカー×6発

【エクステリア】前車レガシィBP5も気に入っていましたが、これは完璧です!
まとまりのあるスマートなデザインながら、実際の走りの力強さもうまく表現できています。
週3回はNEXメンテナンスキットで磨いています。

【インテリア】ボルドー色の本皮シートは派手かな…??
と、最初は思いましたが、質感が良く今はすっかり気に入っています。

ただ、シート以外は普通のレヴォーグと大差ないので、そのギャップは否めません。
価格が倍以上する高級欧州車の、トータル的な美しさや造り込みは願うべくもありません。

【エンジン性能】1.6Lのレギュラーガソリンエンジンとは思えない、十分なパワーです。
前車レガシィBP5の2Lハイオクターボ(260PS)→レヴォーグ1.6L(170PS)で感じるのは、低速トルクの不足感くらいなもので、高速の伸びは150km/hまでなら不足感は無いのが驚きです。

それでいて、その気になったら燃費走行もこなす秀逸なエンジンです☆
踏み込めば気持ちよく加速してくれる、夢の様なエンジンです。

【走行性能】正確なハンドリングが気持ち良過ぎです!
ステアリングに対する車の反応が、正確かつ限界が高い。
これはついにあのBMWのフィーリングを超えたのかと思ってしまう位です。

クルコン任せの運転にすっかり慣れてしまいましたが、前を走行する車がレヴォーグよりコーナリング性能を上回る心配がほとんど無いので、山道でもほとんど自分でアクセル/ブレーキペダルを踏みません。

ただ、長い上り坂などでゆっくり加速するのは苦手、ガクガク、モタモタする感覚はCVTのクセなのでしょう。
しかし、クルーズコントロールで加速すればその違和感は感じにくくなるので問題なし。

【乗り心地】STI Sport に採用されているサスペンション(ダンプマティックU) のおかげか、荒い路面の細かい振動が、体に伝わる頃にはむしろ心地よいとさえ感じられて快適です。
それでいて、コーナリング時にはしっかりとした踏ん張りがあって頼もしい。
後席の乗り心地も好評で、満足感高い。

唯一気になっているのが、シートの座面の違和感、長距離だとお尻が変に疲れます。


【燃費】満タン計測で実質12km/l 前後です。
しかし、前車レガシィより2割ほど燃費が良くなっているのが実感できて満足です。
しかもレギュラーガソリン♪

【価格】コミコミ420でした。この内容で同様の車を探しても、世界中どこ探しても無いですよね。
はっきり言って、安いです。
過剰な性能だと思うのであれば、新型インプがそれを埋めてくれると思います。


【欠点】小物収納スペースが少ないです。
これは、前車レガシイでも感じていましたが、さらに少ないです(笑)。
でもすぐ慣れるので問題なし。

他社の車に興味が湧かなくなる。
他車はレヴォーグの商品力の高さを引き立てる脇役にしか見れなくなる。
運転が気持ち良くて楽なので、意識的に車に乗る回数を減らさないと走行距離がどんどん伸びる。


【オーディオ】ソニックデザインスピーカーは、高音も低音もクリアでイイ音質で不満はありません。
普通のカロッツェリア楽ナビのオーディオで自分は充分です。
前車レガシィでは、Fドア2枚デッドニング加工+カロッツェリアスピーカー6発交換+最上級カロッツェリアオーディオユニットという音響環境でしたが、それと比較しても価格を考慮すれば充分満足です。

【総評】なんと言ってもEYE Sight が素晴らし過ぎます!
クルコン+アイサイト+CVT この組合わせが最高だから、スバルはCVTを選んだのだとすぐに納得できます。
一般道でも、自分でアクセル・ブレーキペダルを踏む事がほとんどなくなりました。

ブレーキ・アクセルのストレスから開放される事が、これほど疲労軽減に繋がっていたとは・・・。
スバルは宣伝が下手ですね〜(笑)

自分より上手に加速・減速するEYE Sight を目の当たりにして、車というモノの価値観がすっかり変わりました。

スバリストは基本的に車好きがほとんどなので、こういう口コミでは やれ
「CVTはダメだ、DSGにしろ!」 だとか 
やれ
「MTを出せ!」
とかいう意見が多いですが、気にする事はありません。

かつて、MTからATに遷移していった時代、「ATはダメだ」と言っていた人は数多くいました。
しかし、今はどうでしょう。

スバルのCVTを批判する輩は、それと同種です。
今だに自分でアクセル/ブレーキペダルを踏むなんて、どうなの??
って時代が、すぐそこに来ています。

さらに先の未来、大型ドローンで車を空中の乗り物にするという未来像が、すでに出ています。

車の価値観、存在意義は大きく変わって来ています。

そんな激動の時代の先端を行くスバル車に乗るという意義は、
過去の価値観とは全く別次元にあるのかも知れません。

運転の疲労が少ないおかげで、趣味の釣りの方は絶好調!
レヴォーグのおかげで、人生が少し豊かになったのを実感します♪

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
滋賀県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よんくろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
113件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5

【エクステリア】
直線基調のデザインは自分好み。サイドウィンドウのメッキモールがリアクオーターまで延びてないのが残念。マッドマックスのインターセプターが好きなのでボンネットのインテークは好きなほうです。

【インテリア】
視認性、操作性とも良好。90年代の頃のクルマと雰囲気が似ており、マツダ車あたりとくらべオシャレさや目新しさがないが、MFDスイッチやステアリングスイッチなどがギミック感があって楽しいです。スバルさん、もっとデザインで遊んでもいいですよw。しかしインパネがインプレッサのと同じなのが…
シートはGT-Sのサポート性の高いほうが良かった。GTにして後悔している一番のポイントw

【エンジン性能】
Sモード時だとフラットな特性で街乗り程度なら十分。しかし、2017年2月のリコールリプロ前のIモード時のモッサリからのドカンな加速感はアレでしたw。リプロ後はSモードよりのリニアな加速感になった気がします。TCUも変更あったのか?ターボ車といえ一昔前のターボ車みたいに高回転で活きるのとは全く異なる性格ですが、レヴォーグ1.6にそれは自分は求めてないのでまずまずです。

【走行性能】
自分としてはクイックすぎず、ダルすぎず。今時のクルマならどれもそうだと思いますが、法定速度内では破綻なく曲がっていきます。気になるのは、フロントのロールセンター。今まで運転したクルマの中では一番高く感じます。今までのはシフトレバーの根元くらいな感じでしたが、レヴォーグはシフトレバーの真ん中くらいの高さに感じます。つまりはロールしづらいなと。ロールセンターなのかフロントの重心の高さからなのか…

【乗り心地】
ギャップ通過以降のしつけ方が気になりますが、カヤバ脚でも締まった感じがして自分好み。一週間ほどT社のフィールダーを借りて乗ってましたが、フニャフニャな上に軽いパワステが合いませんでした。多分レヴォーグ以降もフニャ脚がデフォのクルマは買わないでしょうw

【燃費】
5万キロ走った際の通算は、MFD表示で13.8km/L。通勤路は50kmほど郊外路で、その時はカタログ値は出ますが、チョイ乗りと買い物のために街中走るとガツンと下がりますね。

【価格】
しばらくぶりの買い替えであったからか、初めて見積もった時は正直「思ってたより50万高い」でした(汗
その後他車を見積もったり、今時のクルマの情勢を調べると妥当だなと思いました。しかし、色々装備が付くようになったせいか、最近のクルマは高くなりましたね〜

【総評】
無理なく買える範疇で実用性と身の丈にあった走りの楽しさを両立させるという自分のこだわりを踏まえて選んだレヴォーグ1.6でしたが、100%ハマったとは言えないもののいいチョイスはできたなと思っております。

アイサイトのACCも優秀で、これから先の進化が楽しみでもあります。

近々D型も発売され現行レヴォーグも折り返しとなりますが、A型オーナーの自分としては年次改良ごとに改善されるのには覚悟していたので嫉妬心はわきませんが、一点だけ、
VDC完全オフができるようになり、楽しく円書きができるようになっちゃったら激しく嫉妬しますww

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
岩手県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前歯と奥歯さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

体脂肪計・体重計
1件
0件
ドライヤー・ヘアアイロン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
満足度4

【エクステリア】
かっこいいです。
ダークグレーを選びましたがヘッドライトもテールランプもイケてます。
今のスバルのいいとこが存分に出てる気がします。


【インテリア】
初めてのスバル車なので昔の評判は分かりませんが
レヴォーグはシンプルでありながら
インパネ周りは必要な情報が全てあり必要十分です。
センターにあるサブウィンドもプラス要因です。


【エンジン性能】
1,600ccとは思えないフィーリング。
以前は2,300ccのアテンザに乗ってましたが
大きなギャップを感じることはありません。
アクセルを踏んだ時に若干のラグを感じますが、
Sモードにするとそのラグも気になりません。

【走行性能】
やっぱり安定感はありますね。
また運転する楽しさもありスバルのメッセージがある部分だと思います。


【乗り心地】
道路のガタガタを拾っちゃうのがどうしても気になります。
GT-Sはそれが気になってGTにしたのですが・・・
乗り心地が悪い、って訳ではないですがよくもないですね。
後部座席にあまり人を乗せることはないですが
助手席でも気になるようです。

【燃費】
毎日通勤で田舎道を片道20kmで1年以上走りました。
16,000kmを超えて平均14.5km
この走りで十分すぎる燃費と思います。(しかもレギュラー)


【価格】
装備や走りを考えると安いかもしれませんが、
他の競合車と比べてると高めに思ってます。
ただ所有してからの満足度は高いです。

【総評】
購入時に一番の悩んだ競合車はプリウスでした。
ただ、まだまだ遊びたい、カッコよくありたい、
走りがいいのがいい、荷物もたくさん積みたい。
など自分のなかで一番満足できる車がレヴォーグでした。

プリウスはもう少し年を取ってからでもいいかなぁ・・・

ただ、利用してみてアイサイトはホント素晴らしく、
高速道路でのお出かけは
疲労が1/3と言っていいほどらくちんです。

「ぶつからない」をまだ体感してはいないですが、
安心感を買っていることも満足の大きな要因です。

最近、口コミでハイオクガソリンを入れると
走りや燃費が良くなる、と聞き実践していますが
アクセルの反応もよくなり更に走りが良くなりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
千葉県

新車価格
286万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tarao23さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費1
価格1
満足度1

走り云々じゃない私に取ってみれば絶対に選択したくない車。今時エアインテーク?レガシーの方がよかったわ。
内装はしょぼすぎ。これでコミコミ400万弱?走りに興味がない人は安全性以外利点はありません。なぜこの辺をレビューする人が少ないのか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった116

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jannearcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
満足度5

1年3万キロ走行でのレビューです。
【エクステリア】
フロントについて。
真正面と斜め前から見るとカッコ良いけど、真横から見るとちょっと残念に見えてしまう…
あとエアインテークは不要派。
リアについて。
まるで商業車のバンみたいでダサ過ぎる…
個人的にレヴォーグの中で一番の不満点!
【インテリア】
家族がハリアーに乗っており、価格帯もどっこいなのでどうしても比べてしまうのだが…
まぁ安っぽいのは否めない。
その分走りにお金をかけてると考えれば…
ただ、アルカンターラのシートはホールド性もありブルーステッチもカッコ良くてお気に入り!
ヒートシーターの設定が無いのが残念だった。
【エンジン性能】
出足のモタつきは若干感じる。
S♯にすれば感じないけど…
それ以外に不満は無い。
中速域からの加速力は気持ち良いの一言!
【走行性能】
文句のつけようが無い!
スバル車は初めてだったが、路面にへばり付くように走る為か安定性は抜群!スピードを出しててもそんなに出てるように感じない。
そして楽しい!
【乗り心地】
硬いと言えば硬いんだろうけど、運転する分には別に不快にはならない。
後部座席に乗る人は酔いやすくなるっぽい。
何人かに言われたから…
【燃費】
郊外をIモードで大人しく走る分には13前後まで伸びる!
信号のない田舎道だと20まで伸びた事も!
Sモードだと10ぐらい!
S♯は試してない。
高速は100キロ前後で15ぐらい?もうちょい上げると12〜13ぐらい。
乗り方によって相当変わる!
【価格】
まぁ高いと言えば高いか…
性能を考えるとこんなもんか?と思えなくもないけど…
ただ、同じエンジン積んでて内装も一緒なフォレスターの方が安いのは何で?と突っ込みたい。
【総評】
リアデザインのダサさにはため息だけど、それ以外は満足!
特に走行性能の面で!
ふと…車離れしてる若者達に運転させたら車好きになるんじゃないかな〜と思ったり。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sena3162さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度5

【エクステリア】
ボンネットのエアインテークがターボらしく、フロントは迫力がありますが、リアが今一つな感じがします。
アクセサリーライナーとメッシュグリル、フロントスポイラーでさらにカッコいいと思います。
【インテリア】
少しシルバーパネルが浮いた感じですが、スバルではいい方かと。フットランプやクラッツィオのシートカバー装着で高級感が増したように思います。
【エンジン性能】
1.6ではかなり速いし、街乗りでは十分です。国産2.0ターボには負けますが、輪が4つの外車2.0ターボより加速はいいです。
【走行性能】
車高調入れたGDAインプが曲がれない荒れた路面のコーナーを、レヴォーグは簡単に曲がるし、高速コーナーではアンダーステアがほとんど無いので、コーナーリングが本当に楽しいです。時々、高級ミニバンが意地になってついて来ようとしますが、タコ踊りをバックミラーで見ながら気の毒になってしまいます。国産車では、トップレベルのコーナーリング性能だと思います。
それに加え、発売当時では世界一と言われたアイサイトと自動ブレーキの安心感は400万以上出しても高く無いと私は思います。高速道の渋滞時の運転では、もはや人間の運転より上手いと思いますし、全然楽になりました。反面、アイサイトの無い車に乗った時にブレーキに気が抜け無くなり、不安になりますがこれは贅沢かもです。
そして、一番書きたかったのが、硬めの乗り心地の改善方法ですが、ミシュランや17インチにコンフォートタイヤを組合せたりしてみましたが、一番良かったのがダンロップのプレミアムコンフォート、ビューロとの組合せでした。純正タイヤと比べて、グリップ以外の全てで上回っているのはおろか、stiスポーツに比べても、乗り心地と静粛性はこちらが優っていると私は感じ、正に目からウロコの思いでした。グリップもそこそこいいのに、燃費も純正に比べて、0.5から1位上がり、言う事無しです。
【乗り心地】
上で書いた通り、グリップにこだわりが無ければ、タイヤでかなり変わると思います。ビューロなら、空気圧2.7にしてもゴツゴツ感はありません。
【燃費】
街乗りで、純正タイヤでは9位でしたが、ビューロに変えてから10を超えるようになりましたが、これからエアコン常用の季節だと10はいかないと思うので、もう少し伸びて欲しいです。軽量ホイール交換時にも、0.5伸びたのですがなかなかですね。
【価格】
この性能なら、400万でも納得ですね。アイサイトの無い車には乗りたく無くなります。
【総評】
最初、見かけはターボの付いた普通のワゴンに見えたのですが、試乗してビックリしたのを今でも思い出します。確かに硬めの乗り心地で、ファミリーカーしか乗った事の無い人の評価は悪い人も居ますが、私のようなスポーツカーに乗って来た者からすれば、全然快適に感じるのですが、私も50を越えて少しゴツゴツが気になり、タイヤを変えて大正解!ディーラーさんには申し訳ないですが、これならstiスポーツに買い替える必要無いかなと最近感じています。まあ、これはstiパフォーマンスパッケージ装着の効果もあるのでしょうが、本当に飽きないので、10年乗り潰そうかとも最近思ってます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
鳥取県

新車価格
305万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

剣モデナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4
満足度5

購入して2年が経ちましたが、今だ古くささがな無く飽きがきません。
うちの嫁が、車買うなら、レクサスか、スカイラインかスバルか外車のようにスポーティーカー願望だったので、この車に決めました。
今もぴかぴか、運転する喜びを満喫できる貴重な車です。
気になる燃費ですが、DPY表示で13.1
乗り心地も70の母が後部座席で喜んで乗ってくれます。
社有車がハイブリット車で、アクセル踏んでもレスポンスが悪いので、自分の車に戻るととすごく安心します。
先進的なエクステリアもインテリアもかっこいいですが、
一番好きなのは、FRのようにリニアな感覚のステアリングフィールと日本の道路に合った適正サイズでしょうか?
これからも、愛車で遠方旅行したいと思います。

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
305万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKtak3さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:534人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1541件
レンズ
14件
217件
自動車(本体)
2件
35件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度5

@レガシィGT-B(BH)
AインプレッサSTi
に乗ったあと、子供が産まれたので
Bオデッセイ
Cエクシーガ2.5is
と乗り換えてきました。

ある程度子供が大きくなり、気付けば3列目なんてほとんど使ってないじゃん!
そういう方多いのではないでしょうか?

そろそろお父さんの乗りたい車にしていいよね?って事で1.6STIsportを購入しました。

【エクステリア】
レヴォーグのウリでもある、日本の道路事情に合わせコンパクトにまとめたボディサイズは嬉しい限り。
ただし、パッと見、実際の(数字的な)寸法より小さく感じるデザインだと思います。
それが良く言われる「レヴォーグって高すぎる」って思われる原因だと思います。
大きい車=高い車っていうイメージがありますからね。

【インテリア】
STIsportのシートは最高です。
以前から凝った内装色の車に憧れていたので大満足。

【エンジン性能】
2.5リットルなみのパワーと言われていますが、とんでもありません。
エクシーガの2.5と比較にならない程のパワーあります。かなり速いです。
「そうそう!このくらいの速さがちょうどイイ」といった感じです。

多くの方が2.0と1.6で悩む事と思います。
エンジンに求めるレベルとして、「かなり速い」ではダメで、「物凄く速い」でなければ満足できないという方以外、1.6を選択した方が幸せになれると思います。

1.6は、絶対的な速さという性能以外、燃費やCVTでの扱いやすさ等、トータルバランスという点で2.0よりアドバンテージがあるとさえ思います。

MTが選べるのなら話は別ですが、どちらもCVTしか選べない以上、僕の場合、同じ価格だったとしても1.6を選択します。

【走行性能】
スバルが本気出して作ったのがよ〜く伝わってきます。
「ブッ飛ばそう」という気にさせるようなパワーではないですが、気持ち良い加速感のエンジンに対し、完全に足回りが勝っている余裕感。
ハンドルを切っただけ「ククッ」と反応し、素直で安定したコーナリング。路面の凹凸まで気持ち良く感じます。
残念ながら、ミニバンでは絶対に味わえない運転の楽しさがあります。本当に涙ちょちょぎれそうです。

【乗り心地】
オデッセイやエクシーガより固いけど、下品でなく上質。遮音も優秀。
シートヒーターなんていらないと思ってたけど、長距離運転中にお尻や腰を暖めると血行が良くなりとても楽♪
後部座席は少し狭くなったけど、家族的にも許容範囲。

【燃費】
これだけは期待はずれ。
エクシーガ2.5とほとんど変わらない感じです。
カタログ数値ではだいぶ差があるので、少し期待していたのですが残念です。
ただし、このパワーでこの燃費…と考えると非常に優秀です。

【価格】
細部まで作り込まれた上質感。
アイサイトやAWDなどなど…。
コンパクトなボディに、ワンクラス上の内容がギュッと凝縮された感じ!
乗らなきゃ分からない良さが詰まっています。

「350万も出せばもっとイイ車たくさんある」なんて書き込みを見受けますが、逆ですね。350万でこんなにイイ車他に見当たりませんな♪

【総評】
家族のためにミニバンでガマンしているお父さん。そろそろイイんじゃないですか?

【追記】
ここまで書いたとおり、とても完成度の高い車で気に入っていますが、これから購入する方のために、アドバイスを三つ…。

@好みもあると思いますが、個人的に純正のビルトインナビの使い勝手が悪いと感じています。しっかり確認する事をオススメします。

A純正スピーカーの音質は過去所有車と比較して最低レベルです。大してこだわりのない僕でもガマン出来ませんでした。安いやつでも良いので社外スピーカーへの交換をオススメします。

B標準装備が当たり前と思っていたオーディオのステアリングリモコンや、オート格納ドアミラー等がディーラーオプションになっています。忘れていても後付けできますが、アクセサリーカタログを隅々まで確認しておく事をオススメします。

(半年乗っての追記)
C半年たってもハンドリングの素晴らしさには飽きません。乗るたびワクワクします。遠出したくなります。

D半年乗ってみて「2.0のスゴい加速も良かったかな?」と思うことが無いわけではありませんが、やっぱり2.0もCVTである以上、1.6を選択して良かったと思っています。ケチくさい話ですが、レギュラーガソリン仕様なので、給油するたび得した気分になります。これだけパワーがあってレギュラー仕様なのはホントにスゴいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
北海道

新車価格
348万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった141人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomizo2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3
満足度5
   

   

【エクステリア】 18年乗ったBHレガシィからの乗り換え。WRブルーパール色がほしくてSTIsport を購入。エクステリアは若干ゴツゴツした感じもありますが気に入ってます。ただ車高が結構低いためフロントスポイラーなしでも前方駐車すると車止めに擦るおそれがあります。(1回擦りました)

【インテリア】 ボルドーのレザーシートは最初かなり派手かと思いましたが、乗っているうちに慣れました。MFDは3連メーターでほぼ固定です。

【エンジン性能】 2Lターボからの乗り換えなのでパワーには期待していませんでしたが、よく走ります。Iモードの場合発進時に若干もたつきますが・・・(そういえば前のレガシィも、もたつきがありましたが・・)

【走行性能】 足回りはかなり硬めですがきびきびした感じが気に入っています。

【乗り心地】 意外と良いです。後ろに子供を乗せていますがレガシィの時よりも心地よさそうです(18年も前の車と比べるのが間違いか・・)

【燃費】 本日の燃費計の表示は8.8です。(ほとんどチョイのりですが)

【価格】 サイバーナビ・ETC・ベースキット・カーゴマット・リアビューカメラ・ドラレコ・ドアミラーオート・ステアリングリモコン・ガラスコーティングを付けて400万弱。高いような気もしますがまーこんなものでしょうか。

【総評】 長いこと古い車にのっていたため、すべてが目新しくとても気に入ってます。燃費がもうすこしよければ文句なしですが。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
奈良県

新車価格
348万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うもうも7277さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

携帯電話アクセサリ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度5

2017.02下旬契約
2017.04.28納車

●グレード
1.6GT-Sアイサイト

●オプション
アドバンスドセイフティパッケージ
サンルーフ
ベースキット(LEDアクセサリーライナー等)
フェンダーコントロール(オート)
トレーマットセット
フットランプ
LEDフォグランプ(ホワイト)


●ディーラー持ち込み取り付け
カーナビ(AVIC-RZ900)
バックカメラ
ETC2.0

●自分で取り付け
ドライブレコーダー
プラズマクラスターイオン発生機
レーダー探知機
アマチュア無線機(取り付け予定)


【エクステリア】
2013年12月、名古屋モーターショーで初めて見たときから気になっていました。格好いいですね。

【インテリア】
スイッチがいっぱいあるなぁ、が納車されての最初の感想です。
ハンドルが滑るという話を聞きましたが、そんなに滑る感じはしないです。


【エンジン性能】
パワーあります。
前のクルマがパワーがあまり無かったので、ついついアクセルを踏みすぎてしまいます。

【走行性能】
納車しれてから、まだ150kmしか走っていませんが、加速もよし、旋回性能も良さそうです。

【乗り心地】
良いと思います。

【燃費】
まだ分かりません。

【価格】
購入金額を周囲に言うと、1.6Lで350万円!?高いなぁと言われます(笑)

【総評】
初めてクラッチペダルが無いクルマを買いました。このクルマでどこに行くか楽しみにしてます。
長く乗りたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
三重県

新車価格
305万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:282〜405万円

中古車価格帯:139〜418万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1107

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス