スバル レヴォーグ 2014年モデル レビュー・評価

  • レヴォーグをお気に入り製品に登録 <1062

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのピックアップリストを作成
レヴォーグ 2014年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

レヴォーグの新車

レヴォーグの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 6人
2.0STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 4人
1.6GT EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2016年6月10日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 4人
2.0GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2015年12月10日 特別仕様車 6人
1.6GT EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 8人
1.6GT-S EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 20人
2.0GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
2.0GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 18人
1.6GT EyeSight S-style 2015年1月13日 特別仕様車 9人
1.6GT 2014年6月20日 ニューモデル 9人
1.6GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 39人
1.6GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 87人
2.0GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 7人
2.0GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 40人
満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:290人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.36 4.20 96位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.94 3.80 99位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.50 4.01 65位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.61 4.08 44位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.24 3.91 79位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.53 3.78 139位 燃費の満足度
価格 3.72 3.77 111位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

【エクステリア】エアインテークは賛否両論ありますが、自分はとても気に入っています。スバルのターボの代名詞と言える物なので。
STI Sportはフェイスがノーマルよりゴツい感じがしますがエアインテークと相まってよりカッコよく仕上がっていると思います。

【インテリア】無理に高級感を出そうとしているのではなく、シンプルで使いやすいので断然良いです。見た目にこだわるのでは無く実用性が高いのがスバルらしくて良いと思います。センターコンソールのモニターはとても見やすい位置にあって良いです。ボルドー色のシートも違和感なく落ち着いた感じが出ています。

【エンジン性能】1.6Lとは思えないパワーがあります。低回転ではトルクが物足りないかもしれませんが、街乗りに使うには急発進しにくいので丁度いいでしょう。Sモードだと少しレスポンスが良くなるのでワインディングロードを走るときなどにはワゴンとは思えない楽しい走りが出来るでしょう。
P.S. 購入後1000km走り、慣らしが終わったので書き加えたいと思います。1.6Lはパワーが足りないという人も少なくありませんが自分にはオーバースペックなほどだと思います。14年前のエスティマと比べたら話になりませんが、Sモードで少し踏み込めば「おっと!」となるくらいには加速します。試乗すればわかりますが高速を走るのにも不自由しないパワーはあります。

【走行性能】走りに定評のあるスバルらしい走りです。2.0Lなら更に爽快感のある走りが出来るのでしょう。1.6Lでも街乗りに使うには必要十分なパフォーマンスがあると言えます。
P.S. 先日スキーに行きましたが、さすがAWDといったところ。ホイールスピンなどが起こることもなく安定して雪上を走行出来ました。

【乗り心地】ダンプマチックのおかげか、1.6GT-Sより多少乗り心地が良かったです。不快な振動を一発で受け止めてくれるので長時間運転するときには疲れにくくなっていると思います。
P.S. 高速道路の継ぎ目や補修の跡などを跨いでもフワフワせず振動をピシッと受け止めてくれるので疲れにくいと思います。
【燃費】燃費を気にする車ではないです(笑)。ターボで16km/Lは悪く無いでしょう。街乗りで10km/Lを超えるのは厳しいでしょうが高速などなら13km/Lは余裕でしょう。
P.S. 満タンIモードで高速を350km程走り、平均14.5km/L程でした。悪くないと思います。街乗りでもIモードで走れば10km/Lを超えるのは容易でした。

【価格】性能を考えれば妥当な値段だと思います。今売りとばしている車にしては少し高いかもしれませんが、きっと満足出来ると思います。仮にSTI Sportに手が届かなくてもGT-Sなどがありますしコスパの良い車です。

【総評】STI Sportというグレードはスバル車の新しい道を開くグレードであり、スポーツと質感を両立したよく出来た車に仕上がっていると思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1226kjさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

【エクステリア】
個人的に好みであり、満足しています
【インテリア】
マツダ等と比較して劣る部分はありますが、必要以上のものは揃っており不満はありません。
【エンジン性能】
1.6ですが、十分に感じます。少ないアクセル開度で加速できるので運転が非常に楽に感じます。ただ、運転を楽しみたい方からすると、高速域で物足りなさを感じることもあるかもしれません。
【走行性能】
スバル特有のシンメトリカル4WDやニュートラル付近でのステアリングの安定性は非常に良いと思います。ビルシュタインのダンパーではないですが、不満を感じることはありません。高速道路は直線が多く実際に違いを感じるケースは稀ですが、峠などを走る際に違いを感じることはあると思います。
【乗り心地】
満足です。
【燃費】
よくはありませんが、あまり気にしていないので☆3で。
【価格】
コスパはかなり良いと思います。新型インプレッサも良いですが、もう少し出せるならレヴォーグをお勧めします。
【総評】
総合的に非常に満足しています。
特に交渉はしていませんが、値段も思った以上に抑えられたのでディーラーの方には感謝しています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
京都府

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲザホールさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
可もなく不可もなく、ただし同種の他車があまり見当たらない独自性は有ると思います。
【インテリア】
ピアノブラックが△
【エンジン性能】
ホイールスピン起こすほどではありませんが充分です。
【走行性能】
ドライウエットとも不安を感じたことはありません。
【乗り心地】
自分には丁度良いです。
【燃費】
乗り方にもよりますがアイサイトで助けられます。
【価格】
オプション無くても装備は揃っているので丁度良いと思います。
【総評】
納車2ヵ月後の感想です。9月発注して約3ヵ月、この長い間色々有りました。この期間にこれ程ネットを見たのは初めてでその間グッズ等も買ってしまいました。これは乗る前から待たせてワクワクさせますね。その間納車資金で富士重工株を買っておいたのは半分成功でした。と言うのはトランプ氏のおかげで爆上げ前に全部売ってしまいましたから。
余談はさておき車のレビューですが、初めてのスバル車、どんなものかと思いましたが納車されてからもワクワクさせる車、これが感想です。
以下は私のシティーユース8割、郊外2割の運転比率からの感想です。
動力、制動、コーナリング性能は大満足です。(ただし誰もいない山道での話ですが。)これらは詳しい人に任せたいと思います。ただしハンドルの戻りが悪いのは何故でしょうか、そこは不満です。
市街地、高速道路ではアイサイトの性能に満足しています。高速は言うに及ばず低速時にも性能を発揮します。例えば、ACC低速時では正面の燃費バーには緑の好燃費(平均より)を続けたまま加速、巡行してくれるのがよくわかります。自分のアクセルワークではそこまで出来ません。これは燃費がいいのとは又別ですが。
つまりアイサイトは運転補助だけでなく自分なりの好燃費にも役立つと思います。
ブレーキワークはまだ私の方が勝ちます。急ブレーキ的なものがありますからね。ただブレーキに助けられたことはあります。私は左足ブレーキの癖がついてしまっていますのでそれがアイサイトのおかげで助かりました。左足ブレーキは踏み力が不足ぎみなので低速でしたが最後にコツンを防いでくれました。
最後に燃費ですがこれだけ運転を楽しませてくれて生涯9.5は御の字でしょう。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
大阪府

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2+初心者さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

C型1.6GT-Sを約半年ほど乗ってのレビューになります。
一定期間使用経験のある車との比較レビューです。
厳しい意見の多いこの車を弁護する立場からの評価なので、こういう意見もある、くらいに思ってください。
エクステリア】
取り回しが良いです
【インテリア】
視界も良く運転しやすいです。
【エンジン性能】
出足もっさりとの定評があります。家族が所有するGP7インプレッサD型と比較すると、出足に関してはインプレッサに分があります。車重が150キロ軽く、2リッターNAを搭載するので当然です。
 小排気量過給は、ブーストが効くまでの低回転時はトルクが弱いものです。このサイトでフォルクスワーゲンやボルボ等の評価をご覧いただければわかります。シャランやパサート、V60など、車重の重い車種では、ターボの出足に対する不満がちらほら見られます。もし購入を検討するならば、このことは当然の前提として理解されるべきでしょう。NAや高出力ターボと比較して非力だというのは、酷な要求です。
 ネガティヴな部分から入りました。しかしそもそも、出足はさほど悪いものではありません。NAなどと同じ要領で運転しようとすると非力に感じるだけです。車の特性を踏まえ、最大トルクが発生する1800回転前後まできちんと回すようにすれば、ストレスを感じることはありません。慣れです。発進加速フィールに関しては、私が数年間運転したことのあるSAIのような、THSUのミドルクラスハイブリッドに少し近いものがあります。複数のモジュールの協調制御でパワーを出すという点で、少し似ているのかもしれません。
 走行中の加速に関しては、余裕のある力強い加速が楽しめます。力が湧き出て背中を押されるような感覚は、インプレッサの滑らかな2.0とはまた違い、痛快なものがあります。
 キックダウンの反応の悪さに対する不満も聞かれます。ターボエンジンとCVTの相性が悪いとの指摘などあります。しかし、フォルクスワーゲンのDSGやボルボのATでも、それなりに反応が悪いとの指摘は出ています。制御ソフトの味付けの問題ではないでしょうか。キックダウン時の反応が気に入らなければ、パドルでシフトダウンすれば良いので(というか、そのためのパドルです!)、全く問題はありません。パドルシフトの反応はかなり素早いので、小気味好くシフトチェンジできます。
【走行性能】
ハンドリングは、「素晴らしい」の一言です。高速でも全くブレない直進安定性と、クイックなハンドルと相まっての敏捷な回頭性。この二つはトレードオフではなく、両立しうるということに驚愕した次第です。あめんぼうのようにスイスイと、狙ったところにスパッと切れ込んで行く様は爽快です。
 アイサイトに関しては、言わずもがなです。ACCの機能は秀逸です。とくに車線変更時のターゲット車両の切り替えの素早さと正確さは瞠目すべきものがあります。車線逸脱警告や後方車両警告も便利です。後方車両警告は、原付のみならず、自転車もある程度検知しているようで、かなり助かります。
【乗り心地】
レビューでは賛否両論です。以下、他車との比較です。
 GP7インプレッサD型は、しなやかで懐の深さと粘り強さがあります。インプレッサと比べると、レヴォーグGT-Sは方向性を異にします。スポーツカーのような硬いサスです。しかし不快ではありません。振動の収束が上手いのでしょう。路面からの微振動も、非常に少なく抑えられています。特に時速50キロ以上の巡航速度になると、滑らかな挙動で、車内は快適です。トヨタのSAIのほうが、路面からの微振動や突き上げはきつかったように思います。
【燃費】
悪いという定評がありますが、個々人の運転の仕方や道路状況により雲泥の差がでます。可能な限り客観的に評価できるよう、私が同様の道路環境で複数の車を使用した結果の比較を記載します。
 まず現在のレヴォーグの燃費については、以下のとおりです。
 市街地チョイ乗り概ね8〜11.5、市街地(国道1号線京都市周辺及び街中の細い道)を50キロ位走行時は毎回リッター12.5〜14、高速道路(時速80〜100)、信号の少ない山道(時速50〜60)概ね14〜17、トータル13.1
 日本の燃費基準であるJC08は単一値での燃費表示ですので、実燃費がカタログ値より悪くみえます。しかし、欧州燃費基準では、市街地、高速、複合の三条件下での燃費を表示します。レヴォーグの英国版サイトのスペック表(欧州基準採用)と見比べると、上記の燃費は概ねそのままカタログ値に合致します。
 この燃費は、相対的にどう評価できるのでしょうか?GE6ホンダフィット(1.3NA)、GP7インプレッサと比較してみます。レヴォーグと同じ道路環境下で私が運転した結果は、以下のとおりです。
 高速、市街地複合走行による結果ですが、フィットはリッター14.7、インプレッサは12.8でした。
 レヴォーグのパワートレーンは十分に優秀と言えます。フィットは、9年前のモデルとは言え、車重がレヴォーグの3分の2、出力は58%、トルクは半分です。購入以来9年間、燃費の落ちはほとんどありません(これも驚異的、ホンダすごいです)。それと比べて燃費がわずか10.88%悪いだけ(フィットはFFに対してレヴォーグは四駆!)なのですから、これは驚異的と言えます。
 以上より、レヴォーグの燃費は、ダウンサイジングターボとして十分に優秀な部類と判断します。燃費の横綱と言えるトヨタのハイブリッドと比較して燃費が悪いというご意見も見かけますが、そのような比較はこの車が可哀想です。
【価格】
妥当と考えます。
【総評】
真面目に作られた素晴らしい車です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
大阪府

新車価格
305万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっちょ.さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1件
レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度4

BRZに試乗するつもりでしたが、あいにく来店時には出払っていたらしく、そのまま帰るのもアレだったので代わりにレヴォーグを試乗させてもらいました。
これがまたものすごくよかったので、試乗レビューを残すことにしました。
余談ですが、ディーラーの担当してくれた営業さんが女性で、試乗車にも同乗してもらいましたが、愛想が良くなかったのでスバルに対するイメージは悪くなりました。
愛車がHONDA車なので、お店側からすれば新規の顧客を獲得するチャンスなはずなのに、少し足りともアピールしてこなかったのはなぜだろう…。


【エクステリア】
あくまで個人的な見解ですが、スバル車は他社の車に比べてエクステリアのデザインが地味に感じます。
特にリアビューのテールランプのデザイン。
レヴォーグについても然りで、もう少し切れ長なデザインが採用されればと願うばかりです。
それでも今回試乗したグレードはSTIなので、STIロゴが入ってるだけで所有欲がそそられました。

【インテリア】
ボルドーとブラックのコンビのバケットタイプシートが高級感をかなり演出していると思います。
また、レヴォーグとWRXのみに採用されているD型ステアリングは、大きさ、感触、太さ、そして何より操舵の重さが最高です。
もうこれだけでも「欲しい!」と思わされました。
スバル車に多いですが、センターコンソールのアルミ削り出しっぽい加飾が残念です。
スポーティーさを演出するためでしょうが、逆にせっかくの高級感が損なわれているように感じます。
メーターとマルチインフォメーションディスプレイはとても見やすいです。
マルチファンクションディスプレイは死角となる左前を映し出すことができ、ナビ画面の邪魔もしないので羨ましく感じました。
燃費計やブースト計にもなって、ないよりあるにこしたことがない装備です。
パワーシート、シートヒーター、電動パーキングブレーキなど、上質感を上げてくれる装備満載です。

【エンジン性能】
言うことなしです。
スポーツモードにしなくても、ゼロ発進が力強くて驚きました。
とてもパワフルで静か。
余裕を感じられます。

【走行性能】
最高です。
何よりハンドリングが最高です。
店から一般道に出るときのハンドル操作をした時点で「これは良い」と感じました。
先ほどハンドリングの重さについて触れましたが、足まわりとの一体感が見事に作り上げられている感じがしました。
試乗コースではその心地よさを存分に味わえず残念でしたが、とにかく街乗りでは余りある性能だと思います。

【乗り心地】
ざっくりとした感覚では、父親が乗っているBMW 335i Mスポーツに勝るとも劣らない感じでした。
上質かつスポーティー。
低速でも高速でも感じられる重厚感がたまらないです。
ものすごく良い車に乗っているという満足感が得られます。

【価格】
この車格で400万…。たけぇ…。笑
でも、2.0L、ターボ、AWD、STI専用装備(ビルシュタインやら内装加飾などいろいろ)というところを考えれば妥当かもしれません。

【総評】
初めてスバル車を運転しましたが、とても良い体験ができました。
外観がもう少し洗練されてスタイリッシュになれば間違いなく購入を検討する車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミキ-ティさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
温水洗浄便座
0件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格1
満足度2

【エクステリア】
垢抜けたデザイン、ワゴンスタイルでありながらスイングバック(ハッチバック)のような形状。
スバル車としての顔もできましたし、非常にスタイリッシュだと感じます。

【インテリア】
内装のデザインは人それぞれの好みですが、おしゃれなイメージではないと思います。
シートのデザインや色は、とても高級感があると感じます。
そして・・・
納車はまだ暑い季節でしたので、その頃は何も感じませんでした。
冬が近づき寒くなってくると、どこからか「ミシミシ」「ギシギシ」という音が聞こえてきました。
特に年末から冷え込みが厳しくなり、その音は更に増してきました。
なんで?これが350万円もする車の音なの???(続きは後述)

【エンジン性能】
【走行性能】
私には十分な加速性能で、2.0Lと迷いましたが1.6Lで十分です。
1つ前がHVでしたので、やはりターボ車の加速感は快適です。

【乗り心地】
良いですね〜しっかりした足回りなのに、軽快に段差を乗り越えます。
エンジン音も車内にはほとんど聞こえないし。
・・・それ故に、内装のきしみ音が気になって仕方ありません。

【燃費】
思ったより悪いんだな〜という印象です。
先ほども書きましたが、1つ前がHVだったのでよけいにそう感じるのでしょうね。
でも、10km/Lは走ると思っていたので非常に残念です。

【価格】
正直言いまして、スバル車ってこんなに高くなったんだね〜って思います。
しかし、乗ってみれば解るその価値を感じます、ただし暖かかった季節までは。

【総評】
主人の同僚に自称「スバラー」さんがいて、その人の強い勧めで購入しました。
試乗して、納得して購入した初めてのスバル車でした。
納車して何ヶ月かは非常に満足感も高く、間違いなかった買い物だったと思いました。

ところが・・・
寒くなってくると、内装のどこからか異音がし始めました。
ディーラーに確認しても、一時的に治まったり再発したりで、いたちごっこです。
スバラーさんに聞くと、自分の車もそうだよ・・・でも、そんなの気にならないし〜って。

ええええええ・・・この価格の車で、この異音はないでしょ!!!!!
気になり出すと、気になって気になって仕方ない「ミシ」「ギシ」って音なんです。

スバルさん〜どこぞのメーカーのように「極寒の石畳」の上は走らせましたか???
寒冷地の悪条件で内装のきしみが発生しない走行テストは十分確認しましたか?

主人は、まぁ少しくらいは仕方ないよ〜と言いますが、私は妥協できません。
この金額の車両でこの品質はないでしょ!と私は言いたい。
なので、車のデザインや性能は高い評価ですが、全体評価は思いっきり下がってしまいます。

主人は最低3年〜5年は乗るって言っていますが、私の我慢が続くかが心配です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
愛知県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RC.ヒロさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格1
満足度4

生まれてこのかた TOYOTA車以外購入しておらず、今回 初めてのスバル車オーナーとなりました。たったの5000Km程 走行でのレビューで お恥ずかしいのですが 記します。

【エクステリア】
・Frバンパーの造形や LED光源を使用したからこそ実現した切れ長なヘッドライト、そしてグリル形状等 気に入っております。
・ドア下部の絞り込みと若干ワイドなサイドシルは迫力を感じてます。
・インタクーラー上部の通風口、個性的です。が、予想していた事がやはり起こった‥
結構 異物が入るんですよ。しかも大型の虫(蜂とかコガネ虫)や葉っぱなど!インタークーラー上面でカラカラになってます。田舎ですから…
・Frの造形に比べて Rrは 大人しいなと思います。まるで 前側と後ろ側とは 違うデザイナーさんが線を引いたかの様‥。
・STIのエアロ全品を付けてますが、形状は気に入ってます。無し状態で走行していないので 効果は分かりません。
地球との距離、前側は神経 使います。コンビニ、ガススタンド等、歩道との段差でブレーキは要注意です。自分にとってはアプローチアングルは不足なので、常に頭に入れて走行。 妻談、「神経質過ぎるわ」で、半ば 呆れ気味。

【インテリア】
・何と言っても ボルドーカラーの座席! 近所のおばさんから「あら〜 ステキやわ」と言われ、自分もお気に入り部分なので 満足です。腰痛に全くならない点も良いです。
・長時間乗車で 背面/座面がやや 体温が籠もる風な感じがあり、長距離ドライブは 通風目的も兼ねて こまめに休憩してます。
・ナビ周りのブラックベゼルの風合いが個人的に好みで、その他の部分に装着のシルバー色パネルは 全てピアノブラックのパネルキットで装換しました。結構 いい金額(泣)でしたが、室内中 見回しても 違和感 無くなりました。

【エンジン性能】
・1.6&2L、何回も試乗し 決めた1.6なるも、パワー不足でした(大泣)。 試乗車は あんなにレスポンスが良かったのに…所有車は別物のようです。予算に都合がつく方、迷わず2Lです。
・発進加速、一定速度からの再加速が 納得いかなくなってきました。 担当のDさん曰く「もうちょっと距離をこなすと、速くなりますよ!」と。 そんなことないわと思いつつ2Lオーナーを見て 涎を垂らしております。

【走行性能】
・車高の高さを意識させない、ロールの少ないコーナリンは近所の交差点でも よく感じます。パワーは諦めたので、もはや唯一の楽しみポイントです。
・峠道、トヨタ車とは 全然違って 良いです。足回りには お金 掛かっているなと思います。

【乗り心地】
・巷の試乗記等では 「非常に滑らかな‥」的な表現が多いです。自分は結構 田舎暮らしで、道の荒れ具合は 相応にあります。よって 近隣では 固いな-といつも思っております。
・高速道路では滑らかな感じが してきます。


【燃費】
・良くて12km/L前半です。未だかって、13km/L代は 一度もいったことは ありません。
・例ですが、高速道で100キロでACC使用時、諸都合で80キロまで落ちた際からの再加速が少々激しい感じで かなりブーストが入ります。その辺も 幾分 燃費が良くない理由かもしれないです。

【価格】
・トヨタみたいに量産していないので 明らかにボリュームディスカウント出来ていません。割高感はあります。

【総評】
つくずく クルマ好きなヒトが選択するメーカーだなと思います、スバル社は。
くどいですが、そこそこの走り屋の方は 絶対2Lを選択下さい。エンジンパワー以外は とてもお気に入りです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
石川県

新車価格
348万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

C-grayさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

3ヵ月以上使用した感想になります。
乗り換え前のレガシィBP/BL系と、試乗した他社(T,H,M)との比較になります。
スバル開発部の方が次回に反映してくれることを期待して、個人的にネガティブと感じる箇所を辛口目に評価しています。


【エクステリア】
良い点
・カタログで見るよりも実機はシャープで好み。STIはもっと良い。
・日本の平均身長で、手洗い洗車できる全高。

改善が必要な点
・機能性を考えれば相殺だが、横から見たときにBPよりもケツデカに見えてしまう。
・ウェルカムライティングが反応する距離と照らす範囲が微妙。正直、恩恵が少ない。
・1.6Lでボンネットダクトは本当に必要なのか疑問。できれば無い方が洗浄で気を遣わなくて済む。
・標準フロントグリルではメッキ部分が目立つ。また、ウェルカムライティングのドアミラーカバーがサテンメッキ(標準より高い)になるのも目立つ。明るい色やメッシュグリルを選択、ミラーカバー標準に戻せば改善するが、車体に合わせた色にして欲しいかな。

【インテリア】
良い点:
・BP/BLより運転席が横も縦も広く、Aピラーの横方向視界が広く運転しやすいと感じる。
・マルチファンクションディスプレイで運転状況やメンテ時期が表示されるのは、ちょっと役立つ。欲を言えばもう少し絵心が欲しい。
・後部座席を倒すことで、フラットになり車中泊もできるくらい広い。
・最近どのメーカーでもそうだが、オーディオ関連がナビに集約されているので、前席のスペースやUSB端子がある。また、スペアタイヤがない分収納箇所が多い。

改善が必要な点
・他社でも採用している後部座席中央のシートベルトバックルが外しにくい。エアバックが話題の会社が考えたモノなのか、外すのに棒が必要って不便すぎる。
・他社でも同じだが、重い荷物でシートベルト未着用のアラームがなるので、解除できる設定が欲しい。
・結露が除去されにくい。BP/BLでは窓の開け閉めでゴムパッキンが拭き取ったのですが・・・。
 
・BP/BLレガシィのいいところ引き継いだのか?と思うくらい、後部座席の扱いが総合的に雑と感じる。
 特に後部席ルームランプはカバーのガイド構造が悪く、ランプの光を遮って暗い。また、カーテシライト(ドアの下)がないので、夜間足元が見づらい。カーゴルームライトも小さいサイズしか入らない構造のため、選びにくい。
 納車後すぐにLED化+光量改善すればマシになったが、後部席とカーゴルームはまだ暗いので構造から考える必要があり。

・BP/BLではあった後部座席のエアコン吹き出し口がなく、ドアも少し開けにくい。
 後部座席USBは前から引き出せるので、代わりに後付け対応できないエアコン吹き出し口をオプションで付けたいところ。
 正直、新型インプレッサの登場で曖昧な存在になっているので、空間を生かして4シーター+2補助席かエクシーガ化でもいいような気がする。
 
【エンジン性能】
・特に苦と思うことはないが、やっぱり2.0GTの方がパワーがあるので愉しい。
・振動は温まってないと大きいがどの車の同じ。音はクリーンディーゼルより静かで、ハイブリットに負けるといった感じ。法定速度ではロードノイズが大きくなるので、音はハイブリットと同じくらい。

【走行性能】
良い点
・長距離ドライブで、アイサイトアシスト運転が非常に便利で負担が減る。欲を言えばもっとレーンキープの精度が欲しい。ナビのカーブや高低差情報を利用した機能と連動すれば、自動運転まであと少しと実感。Ver.5以降に期待。

改善が必要な点
・いろんな方が言われている通り、1.6GT CVTのゼロスタート加速のモッサリ感は大不評。2.0GTなら多少改善されるのか?
 水平対向エンジンに合わせた設計のためか、スバルはトランスミッション系が弱い気がする。
・車高が130 ~135mmと低いので、悪路走破を考慮したアウトバック並みの車高グレードがSGP採用で出てほしいところ。
・アイサイトは真夏の逆光や気温が低いと機能しなくなる時があるので、天候に対する改善が今後の価値観に繋がると考える。
 
【乗り心地】
・苦ではないが、後部座席背もたれの傾きが立って、足元も狭い気がする。SGP採用と予想されるD型で足元と角度改善を期待。

【燃費】
・燃費重視で他社のワゴンと比較すると悪い。EV開発に期待。
 高速 :15~17km/L *低速ほど改善
 街乗り: 9~12km/L *渋滞状況で異なる
 アイドリングストップ: 1000kmで2L消費減(メーター表示)。バッテリーなどの負荷もあるので経済的かは不明。

【価格、総評】
 人が求める価値観と値引き額次第で変わるが、少なくとも安いとは言えない。
 契約時にアイサイトのアシスト機能が他社より優れていたのが購入の決め手なので、悪い車でもない。
 パワー不足してもよいなら、室内空間も近くなった新型インプレッサの選択肢もあり。
 
 ただ、アシスト機能は他社も追い付いてきているので、今後もスバルのアイサイトに価値があり続けるかは微妙なところ。
 SGP採用で改善されそうな点もあるので、D型に期待。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
兵庫県

新車価格
305万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKtak3さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:482人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1528件
レンズ
14件
216件
自動車(本体)
2件
35件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度5

@レガシィGT-B(BH)
AインプレッサSTi
に乗ったあと、子供が産まれたので
Bオデッセイ
Cエクシーガ2.5is
と乗り換えてきました。

ある程度子供が大きくなり、気付けば3列目なんてほとんど使ってないじゃん!
そういう方多いのではないでしょうか?

そろそろお父さんの乗りたい車にしていいよね?って事で1.6STIsportを購入しました。

【エクステリア】
レヴォーグのウリでもある、日本の道路事情に合わせコンパクトにまとめたボディサイズは嬉しい限り。
ただし、パッと見、実際の(数字的な)寸法より小さく感じるデザインだと思います。
それが良く言われる「レヴォーグって高すぎる」って思われる原因だと思います。
大きい車=高い車っていうイメージがありますからね。

【インテリア】
STIsportのシートは最高です。
以前から凝った内装色の車に憧れていたので大満足。

【エンジン性能】
2.5リットルなみのパワーと言われていますが、とんでもありません。
エクシーガの2.5と比較にならない程のパワーあります。かなり速いです。
「そうそう!このくらいの速さがちょうどイイ」といった感じです。

多くの方が2.0と1.6で悩む事と思います。
エンジンに求めるレベルとして、「かなり速い」ではダメで、「物凄く速い」でなければ満足できないという方以外、1.6を選択した方が幸せになれると思います。

1.6は、絶対的な速さという性能以外、燃費やCVTでの扱いやすさ等、トータルバランスという点で2.0よりアドバンテージがあるとさえ思います。

MTが選べるのなら話は別ですが、どちらもCVTしか選べない以上、僕の場合、同じ価格だったとしても1.6を選択します。

【走行性能】
スバルが本気出して作ったのがよ〜く伝わってきます。
「ブッ飛ばそう」という気にさせるようなパワーではないですが、気持ち良い加速感のエンジンに対し、完全に足回りが勝っている余裕感。
ハンドルを切っただけ「ククッ」と反応し、素直で安定したコーナリング。路面の凹凸まで気持ち良く感じます。
残念ながら、ミニバンでは絶対に味わえない運転の楽しさがあります。本当に涙ちょちょぎれそうです。

【乗り心地】
オデッセイやエクシーガより固いけど、下品でなく上質。遮音も優秀。
シートヒーターなんていらないと思ってたけど、長距離運転中にお尻や腰を暖めると血行が良くなりとても楽♪
後部座席は少し狭くなったけど、家族的にも許容範囲。

【燃費】
これだけは期待はずれ。
エクシーガ2.5とほとんど変わらない感じです。
カタログ数値ではだいぶ差があるので、少し期待していたのですが残念です。
ただし、このパワーでこの燃費…と考えると非常に優秀です。

【価格】
細部まで作り込まれた上質感。
アイサイトやAWDなどなど…。
コンパクトなボディに、ワンクラス上の内容がギュッと凝縮された感じ!
乗らなきゃ分からない良さが詰まっています。

「350万も出せばもっとイイ車たくさんある」なんて書き込みを見受けますが、逆ですね。350万でこんなにイイ車他に見当たりませんな♪

【総評】
家族のためにミニバンでガマンしているお父さん。そろそろイイんじゃないですか?

【追記】
ここまで書いたとおり、とても完成度の高い車で気に入っていますが、これから購入する方のために、アドバイスを三つ…。

@好みもあると思いますが、個人的に純正のビルトインナビの使い勝手が悪いと感じています。しっかり確認する事をオススメします。

A純正スピーカーの音質は過去所有車と比較して最低レベルです。大してこだわりのない僕でもガマン出来ませんでした。安いやつでも良いので社外スピーカーへの交換をオススメします。

B標準装備が当たり前と思っていたオーディオのステアリングリモコンや、オート格納ドアミラー等がディーラーオプションになっています。忘れていても後付けできますが、アクセサリーカタログを隅々まで確認しておく事をオススメします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
北海道

新車価格
348万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった94人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あざぁ〜すさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

納車後3カ月、3000キロのレビューですBH−GTからの乗り換えです、スバル車は2台目ですが、三菱ギャランGTターボ→トヨタクレスタターボ→トヨタクレスタNA→トヨタソアラツインターボ→スバルBH-GTとターボが殆ど占めてます


【エクステリア】レヴォークが発表されてから、もう心の中ではこれで決まってました。見た瞬間一目惚れしました。
年時改良されて、熟成して来たタイミングでC型を購入しました。

【インテリア】最初、ステアリングを握った時にハンドルの小ささが気になりましたが、慣れましたメーターは見やすいですが、BHと比較するとタコとスピードメーターが逆の為にまだ違和感残ってます
メーターの質感はBHのブラックフェイスメーターの方が好きです。ただ、沢山の情報が見られるのは良いと思います。

【エンジン性能、走行性能】BHのAT4速は低速時でのキックダウンはイマイチ回転数が上がらず、合流地点ではヒヤヒヤしてました
対策として1速シフトダウンしてからキックダウンしてましたが、レヴォーグは全くといって良いほどストレス有りません。
よく、初速はもっさりって言われてますが、僕の中ではレヴォーグは何もストレス無いです
確かにゼロ発進時は1.6Lでのあの車体と引っ張るのはキツイかもしれませんが、30キロくらいからの加速はBHよりも力強いです、十分満足出来るレベルです、むしろ1.6のパワーも持て余してます。


【乗り心地】固めですが、乗り心地は良いと思います、しっかり地に付いてます。高速道路でも安定してます

【燃費】街中8〜10キロ、高速12〜15キロ程度、,ソアラ、BH、各ハイオクで5キロ程度と考えれば合格点です。

【価格】満足価格ですね。

【総評】アイサイトは最初、良く分りませんでしたが、とても便利な機能です、追従機能は高速時以外は使いませんが楽チンです、今までどの車もブレーキに不満が有りましたが、レヴォーグの17インチブレーキはもの凄くフィーリングが良く
安心出来ます。走る、曲がる、止まるはスバルの基本概念です、これからも素晴らしい車を作り続けてください。
大事に長く乗り続けて行きたいと思います。楽しい良い車ですよ。(^。^)

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
大阪府

新車価格
305万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:563人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
4件
26件
自動車(本体)
17件
6件
ノートパソコン
5件
10件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

今月半ばに納車されました。年内納車は無理だと思っていたので驚いています。
尚、比較はゴルフ・アベンシス・アテンザ・前車インプレッサG4の4台です。

【エクステリア】
筋骨隆々と言えばいいのかわかりませんが、スバルらしいデザイン。
時代遅れだ!とかダサい!という声もありますが、私からすればマツダとかの大きすぎる上に
締まりのない、口をガバァっと開けたデザインの方がダサいと思います。(今のマツダデザインを好きになれない人です)
こちらは日本に合った大きさで扱いやすく、より日本に馴染む車だと思います。

また、STIの顔より標準モデル(GT-S)の方が好みだったのでGT-Sにしました。
カラーはガンメタぽい色です。落ち着いた色で気に入っています。手入れも楽です。

【インテリア】
インプレッサと大して変わりないです。というかスバル車のインパネはほぼ同じ。
それをつまらないと捉えるか、慣れ親しみやすいと捉えるか。私は後者の捉え方です。
勝手がわかっている方が運転しやすいですので、すごく都合がいいです。
また、実際に乗ってみると、メーターやインフォメーションモニターの位置など、よく考えられているなと感じます。
ゴルフとかアベンシスとかだとナビの確認がし難かったり、ごちゃごちゃしていて知りたい情報をすぐに得ることができなかったり・・・。マツダの目の前に出る表示とかマツコネの位置(性能は除く)に比べると劣りますが十分素晴らしいです。
目指すはアウディみたいにメーターに地図表示ですが(笑)

GT-Sはスポーツシートになっていたりするので、ロングドライブをよくされる方はGT-Sの方がオススメです。
また、STIの内装は少しやりすぎだと思うので(ハリアーの内装とかも嫌い)、これくらいが丁度いいと思います。
トヨタとかの変な内装を真似するなよ!スバルはそのままでいいんだからな!

【エンジン性能】
一年前?くらいにした試乗の時はMAXで60キロくらいだったのでよくわかりませんでしたが、
高速域も安定していてすごく乗りやすかったという印象です。
ここぞ、というときに踏んだ分だけ加速してくれる。この「足」と「エンジン」が一体になっている感覚がたまらない。
アベンシスとかいうドン亀は論外ですが、2.0LのG4よりもパワーがある。
パワーがあるから低速域でも余裕の走りができる。ターボの力ってすごい。

スピード出さないから、非力なエンジンでもいいけどな・・・と思っている方。
是非試乗で、パワーの余裕はコンフォータブルな走りに繋がっているという事を確認してみてください。

ただ、やっぱりG4の時も思いましたがCVTはこの車に合っていないんじゃないですか?
皆さん仰るように、タイムラグが折角の楽しい走りを台無しにしていると思います。
燃費の事を考えるとCVTなのかもしれませんが、そんなこと誰も気にしてませんよ。マツダみたいにATにしてほしいです。

【走行性能】
これ、ワゴン車の走りか!?という感じ。走りのFRセダンとか、欧州車とかに負けない、むしろ勝っていると思います。
直線の安定感、高速道路の急なカーブや、山道での安心感。
BOXERエンジンによる低重心化×ビルシュタイン製ダンパー×AWD。スバル(など)の技術のすばらしさをこの一台ですべて体感できます。
このスピードでこのラインは無理か・・と思ってもちゃんと対応してくれる素晴らしさ。
でもガチガチすぎるっていうわけでもなく、あくまでも「快適」の域を保っている。スバルの技術ってスゲー。

えー、走りに興味なんてないよー。という方。
スバルは安全な車を目指すにあたって、「走る・曲がる・止まる」の基本がしっかりしていることが大切だと言っています。
走りの良い車を選ぶことは安全にもつながるという事なんですよ。

【乗り心地】
アベンシスはとにかく欧州らしさを前面に押し出しているので、乗り心地は良くない、というか酷いです。
例えるなら、サスペンションがボールペンのバネで、シートが木のベンチ。
一方、アテンザは流石マツダのフラッグシップ、という感じなんだけどホールド感はイマイチ。
でも、レヴォーグは乗り心地の快適さとホールド感のバランスが絶妙。ちょうどいい。
ワインディングロードで体が揺れてもしっかりサポートしてくれます。
助手席等の乗り心地はわかりませんが、十分広いので恐らく問題ないと思います。

【燃費】
高速平均17km/L、町乗り平均11km/L。
AWDでこの燃費だったら言う事ないと思います。

【価格】
ライバル車に比べて安めの価格設定で、お買い得だと思います。
とはいえOP込みで350万なんですが・・・

【総評】
1年前に試乗した時にすごい衝撃を受けたこの車。納車された今、新たな驚きはないだろうと思っていたのですが、
試乗では体感できなかった走りの良さ、燃費の良さ、雪国でのAWDの安心感、ラゲージスペースの広さ。
納車されて初めてわかったこの車の凄さ。本当にすごい車ですね。

値引きでいえばワーゲンの方が安く買えそうだったのですが、この車には金に換えられない良さがあるんです。
ご機嫌なワーゲンよりもご機嫌になれて、人馬一体のマツダよりも一つになれる。

エコがすべてとされるこの時代。こういうスポーティーで面白い車、消えるのは寂しいです。
プリウスとかの技術より、こっちの技術の方が評価されるべきだと思います。

比較製品
マツダ > アテンザワゴン
トヨタ > アベンシス ワゴン
フォルクスワーゲン > ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
石川県

新車価格
305万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
3件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
満足度4

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点は個別の項目に関係なく4点にしています。満足度の平均は4点が相場のようなので右に倣え、です。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしているorしようとしている、いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて。1.6のGTとGT-Sを1時間ほどづつ。

レヴォーグは候補には入っていなかったのですが、ディーラーさんの、良かったらこれも乗ってみませんか?の誘いに断る理由もないのでご厚意にあずかりました。私はどちらといえばイケイケ運転やスタートダッシュを楽しむような趣味はなく、まったりおっさんドライブなので、本来、この車を試乗するようなタイプなのではないかもしれませんので、ちょっと他の方とは場違いな感想になっているかもしれませんが、ご容赦くださいまし。

【エクステリア】スバルさんの中では押し出し強いフェイスではないかと思います。どちらかといえば男受けするルックスかと思います。奥さんは見た目を嫌がって(怖がって)おられました。とはいえ、他社のような下品な押し出しではなく洗練されている押し出し感なので、まずまず悪くはない、、、と私は思います。
ボンネットの上のポストは今のご時世では賛否両論、ちょっと時代遅れの観もございますが、これがないとスバルとは言えん!と好きな人は好きなのかもしれません。

【インテリア】内装はいつものスバルさんの安定。よくみたら差はつけてあるのかもしれませんがインプレッサとそんなに差はないかな。ちなみにインプレッサの内装は同価格帯の国産メーカーのなかでは個人的には一番好みですので、しょぼいと言っているのではなく褒めているつもりです。
他の車種同様に見切り、視認性、死角は国産メーカーでは最優秀。
シートはインプレッサ等のそれよりはホールド性の高い形状。が、普通にまったり運転だと、そんなに優劣はないかな。ちょっとどこかに窮屈さを感じるいつものスバルさんのシートでした。

【エンジン性能】エンジン自体は良くも悪くも一昔前から変わらない伝統の水平対応。これは1.6のダウンサイジングターボとのことですが、往年のどっかんターボのイメージはなく、素人の私の感覚ではターボラグ等は全然わからず、静かに滑らかにすぅ〜っと加速します。とはいえ、私の乗り方ではここまでのパワーは要らんなと思いました。ハンドリングのクイックさ、コーナーの安定感、路面に吸いつくようなオンザレール等は伝統のスバルクオリティ。
ちょっと気になったのは発進時、普通に、というより、試乗なので、むしろ、そぅ〜っとアクセル踏んでるつもりですが、かなりかっとび加減に飛び出そうとします。2回試乗して2回とも感じたので個体差とかではないと思うのですが、過去のレビューみると、どちらといえば”発進時はもっさり”と逆の表現が多いですね。過敏と書かれている方も若干はいらっしゃいましたが、、、。同じ車なのに、なんらかの要因で”もっさり”になったり、”かっとび”になったりするのであれば、なんだかわかりませんが、ちと不安です。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】重厚でしっとり。ビル足のGT-Sは無論、通常のGTも、いずれも足回りはかなり硬めですが、からっとした硬さで、ベースのインプから補強に補強した剛性の塊って感じのボディ全体でうまくいなして、荒れた路面でも不快感はないです。以前乗っていたBPレガシィの3.0Rもビル足だったと思いますが、あの乗り心地には辟易したものです。エンジンは最高なのに乗り心地だけがーってことで、阿部商会のビルに変えたり、愛知でビルをカスタマイズしてくれるというショップにワンオフお願いしたり、いろいろしたけど、結局、良くはならんかった。若かりし苦い思い出です^^;あのとき以来、ビル自体に疑いの念をずっと持っていましたが、やはり時代とともに進化しているのですね、いろいろと。
話戻して、静粛性もかなり優秀。ドア閉めた瞬間から、かなりの静寂感を感じます。ロングツ―リングも至極快適でしょう。

【燃費】短期試乗利用のため未回答。ですが、ダウンサイジングターボという括りではありますがセールスさんの本音を聞く限り、他のスバル車種同様、燃費を期待する車ではないと思います。

【価格】車の出来、機能からのコストパフォーマンスはまずまず良好です。

【総評】発売当初は大きくなりすぎたレガシィの代わりに、、、という開発コンセプトだったはずですが、、、正直、、、これも十分デカいですわな^^;
ま、それはさておき、私にはここまでの性能は要りませんが、ここまで求めている方にとっては完成度の高い良き車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちよのうるふさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
13件
マザーボード
0件
15件
自動車(本体)
3件
11件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度4

【エクステリア】
形は気に入っていますが、ボディの隙間が大き過ぎだと思います。
10年前のISの出来が良かったのかもしれませんが、もっと頑張ってほしいところです。

【インテリア】
前のISがセミアニリン本革だったため特別いいとは思いませんが、以前のスバルと比べるとだいぶ良くなったと思います。
欲を言うとシートベンチレーションとリアクーラーの吹き出し口は付けて欲しいです。

【エンジン性能】
ブーストのかかるのが遅いです。
昔のチューニングカーのような感じです。
中速域は十分なパワーですが、低速と高速域は今一な感じです。
エンジンの項目で言うのもなんですが、CVTが足を引っ張っているのは間違いないです。
流す程度までの領域なら何の問題もないのですが、全開走行となると話が変わってきます。
CVTとしては非常に出来がいいのですが、S♯全開で走るとやっぱり無理な動きをします。
例えると、ATやDCTだと「N」のような動き(シフトチェンジのスピードは考慮してません)なのですが、この車のCVTだと「S」のような動きをします。
波打つような感じと言えばいいでしょうか?
シフトアップは終わっているのですが、エンジンの出力に制御が入っているのかパワーが一瞬途切れて息継ぎをします。
ATのシフトアップの遅さより気になります(ATはパドルで変速した時にかなりタイムラグがあるが、変速自体は遅くない。この車のCVTは、変速自体は早いがその後息継ぎをする)。
だいぶパワーをロスしている感じで非常に不自然です。
よって、直線の全開加速は前のIS350のほうが速いです。
同じところで計測すると、10キロぐらい違います。
NAとターボの高回転域のパワーも関係しているかもしれません。
ちなみに、出足に関しまして冷えている時は結構レスポンスいいのですが、ある程度走って温まってくるとレスポンスがかなり悪化します。
これもCVTの制御の関係だと思います。

この車が得意なのは中速域だと思います。
全開にせずに4000回転ぐらいをキープするような走りだとかなり速いです。
CVTの変速も無理がない感じです。

とりあえず思ったことは、CVTは限界じゃないかと思いました。
DCTだと低速域でぎくしゃくするから、出来のいい8速ATが欲しいと思いました。

【走行性能】
これに関しては二重丸です。
とにかく安定していてライン通りに走れます。

【乗り心地】
硬いのに乗り心地は悪くありません。
欠点が無いかと言うとそうでもなく、細かいゴツゴツは綺麗に吸収しますが、大きな段差は得意ではないようです。

【燃費】
燃費を気にしないで走ると7キロぐらいです。
極力ブーストをかけないように走って10キロ行くか行かないかぐらいです。
高速だと12キロぐらい行きます。

【価格】
いろいろ付けてしまったので500万ぐらいしましたが、レクサスの新車買うと思えば高くないです。

【総評】
事の発端は、シビックタイプRが急に欲しくなり、抽選を予約して外てしまったことです。
その後、IS350のエアコンが壊れてしまって売却したため乗る車が無くなってしまい、急遽購入することとなった次第です。
たまたま5月の終わりにスバルに立ち寄りこの車の存在を知りました。
ISがFRだったため今度は4WDが欲しかったという思い(何故シビックを予約したかは自分でもびっくり)もあり、値段はどうでもいいという事で2日迷って金額の交渉もせずに発注してしまいました。
元々シビックを買おうとしていたぐらいなので、頭の中で500万円が宙ぶらりんになっていましたから、多分大丈夫だろうという判断です。
ちなみに2日間迷った候補は、現行前期のGS450hの中古です。
値段がレヴォーグ並なこと(400万から500万円ぐらい)と、レクサスの完成度の高さに魅力があったからです。
試乗もしました。
いい車でしたが、4WDではないことと、結局仕事で乗るため世間体も考えてレクサスのグレードアップは断念しました。

結論から言うと、結構いい車だと思います。
パワー・操縦性・乗り心地・スタイル・大きさ・燃費・積載性・静粛性等非常にバランスがいいです。
いい車だからこそ、CVTが惜しいです。
ゆっくり走る時、流す程度なら何の問題もありませんが、問題は全開にした時です。
CVTとしてはかなり頑張っていると思いますが、とにかく奇妙な変速です。
これに関しては、構造上どうにもならないと思いますが・・・

ちょっと辛口になってしまいましたが、いい車だからこそ改善してもらいたいと願います。
MTかATが出たら買い替えちゃいそう・・・

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
愛知県

新車価格
394万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tamaryooさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価
満足度4

諸事情により1ヶ月超1.6GT(A型銀)をレンタルすることになったので
2.0GTS(B型赤)に普段乗ってる感覚から感じたレビューをします。


【エクステリア】
普段はピュアレッドに網目グリルですが、レンタカーは
アイスシルバーの標準グリルです。
レヴォーグのシルバーは落ち着きがあってとてもキレイですね。
正面から見ると赤や黒みたいな濃い色と違う車に見えてしまいます。

【インテリア】
ベースグレードなので内装はステッチや革部分が最低限です。
シートもファブリックのものになります。
ランバーサポートがないので腰部分が深く沈み込んでしまい
長距離移動時に腰が痛くなりそう。
ここらへんはクッションとか挟めば解決しそうです。
ファブリックシートだと後席が広く見える気がする。
ルームランプが電球だとやはり暗いですね。
普段LEDなのでなおのこと暗くみえます。

【エンジン性能】
2.5同等と言われてますが、BRレガシィと比べると1.6GTレヴォのほうが早く感じます。
都内の街乗り、高速共に十分な加速します。
追い越しも2L程ではないですがかなり加速して楽に追い越せます。
2Lと比べてもタルいとか遅いとかはそこまで感じません。
気になるのはSモード出だしで2000〜2500回転まで上がって加速終わるとたまにシフトショックみたいな
カクッとした感じがすることでしょうか。
回転数でトルクを絞り出しているせいなのかわかりませんが、やたら「フィーン」みたいな音がします。
1.5Lぐらいのコンパクトカーでもよく聴く音。
なので、2Lと較べてちょっとエンジン音がうるさく感じます。


【走行性能】
カーブを曲がった感じは1.6はクイックな感じで、2.0はドッシリという感じ。
悪くいうと1.6は軽い。2.0は重い。
C型でアシストがカーブでも入るのでここらへんは印象がまた変わってくるのでしょう。

1.6でも2.0でも雨の中安心して運転できるのは素晴らしい。
FFコンパクトカーだと怖くて速度出せないぐらいでした。

【乗り心地】
普段はビル+18インチで、今回はKYB+17インチ
そこまで差はないかな?
首都高の段差を乗り越える感じでは若干KYBのほうが柔らかく感じますが、乗用車としてはかたいレベルだと思います。
BPレガシィのKYBほどいなしている感じがしません。

【燃費】
2.0と同じ速度感を求めると2.0とほぼ同じぐらいです。
都内一般道で6〜7,首都高で11〜14ぐらい。
定速走行を続ければ2.0よりはよくなります。
レギュラーとハイオクの差額分だけ安く感じるぐらいかな。

【総評】
総合的に2.0と較べてどうか?
個人的にはやはり2.0のほうがいいです。
絶対的なパワーに、同じぐらいの加速をしたときの静けさはどうしても1.6では再現できないため。
コンパクトカーや2.5NAぐらいから乗り換える人ならば1.6で満足すると思います。
前車が2Lターボでなければ1.6を選んでいたかな。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった45人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶるおさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【エクステリア】
他社を含め現行で販売されている車のなかではある意味特異。大口開けたエアインテーク等は平成初期を思わせる風貌。そこが他車にはない特長で、個人的に気に入ったところです。GSバイト時代はスバル車の洗車には気を使えと言われてましたが、そんな時代よりはwaxの吹き残しなんかは少なさそうなボディ形状になったと思います(笑)

【インテリア】
この価格帯の他車を比較してないので、同価格帯との比較した価値はどうこう言えませんが、前車迄が低コスト車両のため概ね満足してます。強いてあげるなら細かな収納が少ないのが気になるところです。原則車内に物を置くなと指令が出てるので、困ってるところはないのですが……

【エンジン性能】
運転のしかたやモードの使い方で大きく変わってくると思います。エクステリアの項でも上げましたが、エンジン性能の部分でも平成、若しくは昭和の香りがします。ターボはドッカンとか(笑)……Sモードできっちり踏むとより濃くその姿が見えると思います。
購入の際、4人のってもそこそこストレスなく乗れる想定で選びましたが、問題なく乗れると思います。夏の間はそこまで気になりませんでしたが、暖房を付ける時期になった昨今、エアコンを付けた場合の加速の鈍さが気になります。今後購入を検討されている方はエアコンのオンオフ時各々の試乗で試された方がいいかと思います。

【走行性能】
現状では満足しています。ファミリーカーより固めの足、ボディ剛性のお陰でステアリングを切った際のレスポンスは良いと思います。今後冬を跨いだ後、も少し時間をおいてSTIのボディ補強系のアイテムを取り付けようと思っています。

【乗り心地】
固めの足周りの経験がないと違和感はあるかと思います。ファミリーカーより固いので多少の段差は直ぐに車内へかんげんされますが、運転自体には影響は無いとは思います。寧ろ運転しやすいかと。後部に乗り機会がないので今後はその機会を設けたいと思います。
余談ではありますが、先日新型インプレッサをみる機会がありましたが、こちらの方が後部座席には余裕がありました。

【燃費】
現在売れているハイッブリッド車、この辺とは比較してはいけないかと思います。運転を楽しめる性能でレギュラー仕様ということを考えれば十分頑張っていると思います(笑)

【総評】
4人乗せる、自転車2台搭載可能(クロスorロード)、4駆、安全性能、運転がそこそこ楽しめる等々条件当て嵌めて合致した車がレヴォーグになりました。購入時期を遅らせてC型、stiを選択しに入れればと思うことはありますが、半年乗ってみて満足しています。
今後購入を考えている方がいれば、エアコンのオン・オフで性格?が変わる部分なども試してかの判断をオススメします。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
東京都

新車価格
305万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:277〜394万円

中古車価格帯:149〜379万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1062

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス