スバル レヴォーグ 2014年モデル レビュー・評価

  • レヴォーグをお気に入り製品に登録 <1133

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのピックアップリストを作成
レヴォーグ 2014年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

レヴォーグの新車

レヴォーグの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6GT EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 2人
1.6STI Sport EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 1人
2.0STI Sport EyeSight 2017年8月7日 マイナーチェンジ 2人
1.6STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 12人
2.0STI Sport EyeSight 2016年7月21日 マイナーチェンジ 6人
1.6GT EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2016年6月10日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 5人
2.0GT-S EyeSight 2016年6月10日 マイナーチェンジ 2人
1.6GT EyeSight S-style 2015年12月10日 特別仕様車 6人
1.6GT EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT-S EyeSight Proud Edition 2015年6月8日 特別仕様車 10人
1.6GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
1.6GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 20人
2.0GT EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 3人
2.0GT-S EyeSight 2015年4月21日 マイナーチェンジ 18人
1.6GT EyeSight S-style 2015年1月13日 特別仕様車 9人
1.6GT 2014年6月20日 ニューモデル 9人
1.6GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 38人
1.6GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 89人
2.0GT EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 7人
2.0GT-S EyeSight 2014年6月20日 ニューモデル 42人
満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:312人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.37 4.20 55位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.95 3.80 66位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.51 4.00 35位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.63 4.08 14位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.25 3.92 44位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.53 3.79 127位 燃費の満足度
価格 3.73 3.77 60位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデル

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

A型1.6GT-SからD型1.6 STIスポーツに乗り換えた評価です。
【エクステリア】5点
A型のフロントはスバルらしく武骨で、それはそれで良かったですが、D型のすっきりした顔の方が好みです。

【インテリア】4点
良い点
購入前、ボルドーはケバいかと心配していましたが、実際は落ち着いた雰囲気です。
細かい部分の安っぽい派手さが抑えられたのとあわせて、全体的に高級感がアップしています。
メーターの赤い照明も意外とケバくないです。私が若いころはVW中心に赤やオレンジ照明が、その方が目に優しい(波長が長い)ということで流行っていましたから、イメージとは裏腹に赤の方が目が疲れないんでしょう。

不満な点
荒れた路面を走ったときのAピラーからのビビり音は相変わらず。Aピラーの材質が変わっていたりで対策が試みられてはいるのでしょうが・・・・・・。これが無ければほぼ完璧な車と言っていいのに、残念。

【エンジン性能】5点
良い点
Iモードでのスロットルに対するレスポンスの悪さがほぼ解消されています(まだ、ちょっと早開き気味ですが)。
新機能のオートブレーキホールド(オンにしておくと、停車時、ブレーキペダルを踏んでいなくても大丈夫で、アイドルストップも継続される)との組み合わせで、スムースに走れます。

不満な点
特に無し。1.6のレギュラー仕様ならこんなものでしょう。

【走行性能】4点
良い点
Dだからか、STIスポーツだからなのか分かりませんが、ステアリング操作に対するレスポンスがよりリニアになっているように感じます。
ブレーキペダルのタッチ、初期の制動立ち上がりが良くなっています。
極低速でのCVTチェーンの音が小さくなっています。
ツーリングアシストになって、車線認識力が飛躍的に向上しています。Aでは高速の直線でもしょっちゅう車線を見失っていましたが、今は殆ど見失いません。
セレナのプロパイロット(晴れならツーリングアシストと同程度の認識力ですが、雨が降ってワイパーが必要な状況では即アウト、ちょっと雨が強くなるとACCまでアウト)、ステップワゴンのホンダセンシング(日産みたいに宣伝していませんが、車線認識力はツーリングアシスト並みで、コーナーも結構頑張ります。が、ACCが全車速対応ではないので、疲労軽減効果小)よりずっと上です。
*この2車は社用車で各々1万Km以上運転した経験を元に比較しています。
更にACCが時速135Kmまで設定出来るようになり、追い越し車線の流れにACCで乗れるようになったので、すごく楽です。昨日750Km程走ってきましたが、Aと比較して疲労は半分以下というところ。
低速でのステアリングアシストは、高速道路では元々舵角は小さいので、有っても無くてもあんまり関係無いですね。

不満な点
ウインカースイッチの操作感が悪い(Aから引き続き)。3発ウインカーのストロークをもっと短く、一瞬でもオンになったら、3回点滅するようにして欲しいです。ここはセレナ、ステップワゴンにも劣っているところ。
ベストはBMWのですが・・・・・・。あれはプレミアムカーですから、高望みというものでしょうか。
【乗り心地】5点
良い点
スポーツワゴンにふさわしいしっかり感を残しつつ、乗り心地がずっと良くなっています。Aでは路面状況によっては内臓が揺さぶられてましたが、もうそんなことはありません。
最大の改善点は、高速道路のうねりでリヤがフワフワと動きが収まらなかったのが、一発で収まるようになったところ(スバリスト基準ではそれが当たり前なんですが、Aはどうしちゃったんでしょう)。

不満な点
敢えて言えばシートですね。
1999年に新車で買ったレガシィB4 2.0GTの世界最悪シート(耐え切れずレカロに交換しました)からは格段の進歩ですが、未だ良いシートとは言えません。おまけにAでは2年・3万Kmでレザーシートの座面の一部が擦り切れてしまい保証で交換してもらいました(5年5万Kmでなら文句は言いませんが)。
今度のは大丈夫か?

【燃費】4点
高速中心/合流以外Iモードで総合12Km/L 程度(状況によっては16Kmとか行きますが)。Aから変化有りません。走りと勘案すれば、満足すべきレベルだと思います。以前乗っていたBMW E90 323では同じような走り方で、9−10Km/L(ハイオク)程度でしたから。

【価格】5点
スバルは男の欲しいもの(ターボ、AWD、アルミ足回り、最新の先進運転支援(ADAS))が付いて他社よりぐっとお得。今回は乗り出し見積もりが400+でしたが、Aの下取りで頑張っていただいたりで、満足出来る支払額になりました。

【総評】5点
低級音以外、本当に満足しています。50歳を大きく超えてもう箱根を攻める年齢でもなく、スポーティーな味わいを楽しみつつ安全な遠出を楽しみたいと思います。この車は最高のツーリングカーです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベリーナイス君さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
3件
24件
自動車(本体)
4件
19件
地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
8件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

購入にいたるまでの比較対象車種 マツダ・アテンザワゴン  VW・GTE  トヨタ・ハスラー 
購入に踏み切った最大の理由 アイサイト
デザインは好みなのでレビューから外します。

エクステリア
 車内からの視認性良いですねスバル車に共通している良い部分だと思います。
 ライトウォッシャーの吹き出しの窓の位置もう少しデザインへの配慮があればと思いました。
 ドアガラスの下のメッキのパーツがリヤドアの部分で切れているのに多少の違和感がある。

インテリア
 とりわけ目を引くような所もなく目新しい部分もない、クラス的な事を考えると、やや不満はある。発売されて4年目を迎えているのでこんな物かなと思える。だだ機能面で後部座先のエアコン吹き出し口が無いのが残念かな!私は、後部に人を乗せる事が、ほぼ無いので気になりませんが残念な部分でしょう。
ただ後部座先の窓が下まで完全に格納されところは良いと思うし、トノカバーが最初から付いている事。ゴルフバックが横にすっぽり入る。ラゲッジルームの下に収納スペースが有るのも使い勝手が良いところかな。
 基本をしかっり押さえてあるカーゴ室は流石かな。

エンジン性能
 素晴らしい!2リッターターボで、このトルク感はたまらない!エンジン単体で考えれば車格は間違いなく上!無駄と言えるこの余裕が個人的に好きです。欲を言えばレギュラーガソリンでだったら素晴らしい技術でしたw最近の車は五感に訴えってくるエンジンの響き等が少ない中でレボーグには静粛性の中にも残っているところも気に入りました。ハンドルを握り出かける楽しみが増えました。

走行性能 乗り心地フィーリング
 足回りのセッティングは、ふれ込み通りでスポーティーなのに上質!納得できます。個人的に好みの足回りで購入動機の一つなので不満はありません。
 CVT 良くできていると思います。酷評するスバリストさんがいますが、スイッチ一つでダイレクト感伝わってきます!トルコンと比較した際には遜色ないしマニュアル操作も愉しめるだから褒められる部分だと思います。
 

燃費
 ECOカーとは違い、単なる内燃機関としてだけみれば、2リッターターボで高出力、高トルクエンジンで4WDとみた場合に、悪い数値ではないですよね!CVTと相まって、むしろ良いとも取れます。それとECOカーが欲しいと思う人は、この車を最初の段階で比較から外れると思います。車を試しながらですけど今の所、高速と下道でリッター13〜14 田舎道だけなら11から12.で走行しています。市街地データはありませんW 満タンにして700k異常は走るので納得しています。
ただし、今どきのECOカーと比べたら同クラスでも最低にちがいありませんw

価格
 この車の、どの部分を取って高いか安いかと言う非常に難しい車ですねw無駄と思える人にはとことん無駄な車でしょうW
私は、この必要以上の無駄に惚れましたwwwそれと、スバルの予防安全システム開発者に最大限尊重します!アイサイトに関してはハンドルを握った事がある人か、それを所有した人にしか理解できにくいでしょうねw
今回、各メーカー比較対象外の安全支援装置のついた自動車も試乗しました。中でもアイサイトのクオリティーが総合的に高かったと判断!現状、使用して手放せないシステムになっています。最初は疑心暗鬼で不安も有りましたが、ロングドライブに出かければ性格も解り今では便利に使用できてます。渋滞時のストレスから解放されます。

乗れば乗り込むほど試したくなる愉しい車ですよ。実用域から大きく外れた無駄感たっぷりのレボーグですが、忘れていた感覚が戻ってきたみたいで良かったです。

グレード
 Stiスポーツ 2.0 ダークグレィメタリック
ディーラオプション
 ベースキット
 パナソニック ビルトインナビ・ETC・リヤカメラ セット
 ドアミラーオートシステム
 カーゴステップパネル樹脂製
 ボディーサイドモール
 Stiリヤアンダ-スポイラ‐
 スバルフォーン
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
富山県

新車価格
405万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gtm106さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:647人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
満足度5

STIスポーツの1600cc(C型)と2000cc(D型)を試乗してのレビューです。

【エクステリア】
ノーマルのほうれい線のようなフロントバンパーのデザインが好きではなかったので、レヴォーグはないなと思っていましたが、STIスポーツの登場でその考えは吹き飛びました。
とてもカッコいい。

いまの国産車の中で一番好きなデザインです。
サイズも大き過ぎず、日本で乗るにはちょうどいいですね。


【インテリア】
ボルドーのシートは写真で見るより落ち着いた色で、座り心地も良かったですが、助手席のパワーシートはオプションの方が良いと思います。

ステアリングが少々滑りやすかったです。
リアにもエアコンの吹き出し口があるとより良かったと思いました。

見切りは良いし、全体的な質感は自分には十分過ぎるレベルですね。


【エンジン性能】
1600ccでも十分な加速が味わえ、2000ccのS♯モードは使うことがあるのかなというレベルでした。
どちらのエンジンも素晴らしい。


【走行性能】
ブレーキは自分の踏み方にマッチしたのかとても滑らかに止まれましたし、カーブも気持ちよく曲がれて、何も不満はありません。


【乗り心地】
これは走ったコースが違うので比較は難しいですが、C型の方がそれなりの距離を走っていたためか乗り心地は良かったです。
D型は総走行距離が10kmという状態だったからだと思いますが、C型より少々硬く感じました。
それでも不快な感じはなく、快適に運転できましたが。

風切り音やロードノイズはよく抑え込まれ車内は静かでした。


【燃費】
ここは無評価とさせていただきます。
そもそもこの手の車に燃費を求めるのは間違いなので、燃費を求めるならプリウスに乗りましょう。


【価格】
これが輸入車なら1.5倍位の価格になりそうですね。
これだけ色々な機能が付き、素晴らしい走りをするならむしろ安いのではと思います。
軽自動車ですら200万円を超える時代ですし。


【総評】
ワゴンだから荷物はいっぱい積めるし、安全装備満載、そして走りも楽しめる素晴らしい車だと思います。

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sky_819さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
11件
バイク用ヘルメット
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度5

【エクステリア】
文句無いかっこよさです。
マイナーチェンジで変わったところは分からないのが残念…
【インテリア】
さすがに値段が値段なので高級感あります。
【エンジン性能】
1.6でしたが性能は十分以上。ただし、2000回転までのトルク感は少し弱い。そこからは十分。
【走行性能】
気持ちのいい車ですね。
思いのままに操れます!
【乗り心地】
フラットでタイヤサイズからは想像できない乗り心地の良さです。
【燃費】
試乗なので…
【価格】
価格相応です。
【総評】
最新のアイサイトは凄いです。正直想像以上でびっくりしました。これだけでも買う意味はあります。
恐らく、今後のフルモデルチェンジではプラットフォームがSGPになるでしょうが、現状でも素晴らしいので今後が楽しみです。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

熊本大郎さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
80件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度4

皆さんご存じの通り、D型アウトバックには、ツーリングアシストが付かないそうで、なぜ?SUBARUのフラッグシップでは?

ということで、乗り換えです。

C型を試乗し、以前、アウトバックを購入するときに、A型を試乗したのですが、乗りごごちが大分よくなっていました。(たぶん)

タワーバーを付けることにしたところ、3点セットが基本とのことで(カタログにも書いてあった)、3点購入。

びっくりしたのは、ゴルフバックが横に余裕ではいることで、アウトバックは、斜めにしか入らないのです。アウトバックは、ハッチバックの開閉の機械が、張り出しているようでした。

7月下旬注文の、9月、ひょっとすると10月納車だそうです。納車後、再レビューします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YouTudesuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度4

1.6をレンタカーにて北海道道東を650q走りました。
峠越え4回ありましたが、
ハンドルの動きと車体の動きが自然でヘアピンカーブを曲がりやすい。ロールしない。
未舗装路を22q走りましたが、
悪路にハンドルを取られる感じが少ない。砂利カーブでも思い通りの走行が可能。
自車A6クアトロでは挙動不安定になると電子制御が介入して勝手に補正する(逆にびっくりすることがある)が、
レヴォーグはもともとの運動性能がいい様子。
発進加速はCVTで少し変ですが、乾式DSGとちがって安心して使えそう。
やっぱり1.8m以下だと駐車場は楽です。その割にスーツケースも大中2個置けました。
650q走ってガソリン代5000円以下。そして、本体価格はA6の半額以下ではないですか。
なんと経済的でよくできた車でしょう。
子供も大きくなって家族で荷物満載で出かける機会も減りました。教育費も結構かかります。
次の候補になりそうです。息子からは正面に「不思議な穴がある」ことが不評でしたが・・・

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aki0523さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【まえがき】
大きなクルマはもう良いかな、、、
そう思って4年前にトゥアレグからスバルXVに乗り換えました。
スバル車は初めてだったのですが、アイサイトを使用してビックリ!!
その完成度、利便性に驚くと同時に、「止められなく」なりました。
そして、今回外観のデザインと、車の造りに惚れて、レヴォーグSTIを購入。
納車から2か月が経過し、2,200キロ走行したので、レビューしたいと思います。

【えくすてりあ】
好みがはっきり分かれるデザインだと思います。
フロントに時代遅れのように大きく開いた「エアインテークの穴」は
やはり、時代遅れ感は否めません、、、
見た目の中でも、唯一気に入らない点です。
この点だけみれば、自身の年齢を加味して、アウトバックにしよう!と
何度も悩みました。
確かに、XV、インプレッサ共々、スバルは”ガンダム系”デザインの車が
多いのですが、CH-Rやジュークほどまでは奇抜なデザインではなく
飽きが来ないデザインに仕上がってると思います。
どこか「欧州」を感じさせるデザインは、総合的には「◎」を付けたいかと。

【いんてりあ】
これもSTIの場合は思いっきり”好み”ですね。
私は、ずっと革張り、しかもボディーもシートもずっと黒一色が多かったので
今回は、思い切ってボルドー色のSTIにしました。
実物のボルドーは、とても落ち着いた色合いで、乗っていると、内装が
ボルドー色だということを忘れてしまうくらい、馴染んでいます。
気になる点としては、直射日光による「色あせ」ですね!
長年乗っていると、真夏の室内温や、直射日光で色あせが酷くなるのでは!?
と懸念を抱いてしまいます。
まぁ、後の点はやはり日本車の限界でしょうか?!
最近はマツダの内装へのこだわりをとても感じますが、スバルは要所要所で
内装デザイン、質感はまだまだですね、、、
従って、インテリアは甘く付けても「〇」がギリギリです。

【えんじん】
街乗りや、2名乗車で軽くドライブが主流なので、1.6Lにしましたが
2,000NEのXVと比較しても、十分おつりが来るレスポンスとパワーです!
個人的には十分だと思ってます。

【のりごごち】
18インチのタイヤですから、やはりSUVと比べると硬さは否めません。
しかし、イヤミな硬さではなく、とても”心地よい硬さ”で私は好きです。
これはSTI仕様のビルシュタインUの影響が大きいのかもしれません。
難を言えば、室内の静粛性ですかね、、、
風邪切り音や、路面の音など、やはり気になるレベルです。
この点では、新型レヴォーグで改善されているようなので、新型に分がありそうです。

【そうごう】
買って良かった!と思える一台です。
値引き後でも、総額400万を超えていますから、それを考えると他にも候補となる
クルマも沢山あるでしょうが、では400万渡されて、もう一度何を買うか?!
選択し直せるとしても、私はSTIを買っていると思えました。
そういう点では、オススメな一台です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
348万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9801UVさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
517件
カーナビ
0件
13件
ドライブレコーダー
0件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価
満足度4

2014年発売のレヴォーグもいよいよ後期型になりました。
発売以前からレヴォーグを見てきたA型オーナーとしては気になるところなので、D型の実車を某ディーラーで見てきました。

今回は内外装だけに限った、あくまで主観的なインプレです。

【内装】
シフトノブ周囲と電動パーキングスイッチ周囲の加飾が、シルバー調から艶消しブラック調に変わりました。ステアリングスポークも同様です。従来のシルバー調がどうにも「プラモ」みたいなチープ感があって好みではなく、といって純正OPでもあまり気に入ったものがなくて手が付けられなかったのですが、この点は大幅な改良点だと思います。後付けできるならば、自分のA型にも付けたいところです。

一方、ドア内側のウィンドウスイッチパネルが、ここも従来はシルバー調でしたが、上面だけがピアノブラック調に変わりました。
ピアノブラック、最初の見た目は綺麗ですが、手が触れる部分ですから、早晩汚れが目立つことが予測されます。インテリアの統一性という意味でも、ここも艶消しブラックで良かったのに、残念な点でした。

あとは純正ナビとMFDの大型化、エアコンスイッチの変更です。


【外装】
オーナーが見ても「間違い探し」のレベルですが、ヘッドランプとフォグランプ周囲の造形、バンパーのわずかな変更、フロントグリルの変更です。あとはGT-S系の18インチアルミホイールですね。

車体色はスティールブルーグレーメタリックがストームグレーメタリックに変わりましたが、屋内の展示であったためか、同色のオーナーが見ても違いがわかりませんでした。

フロントグリルは従来型のほうがシンプルで格好良いです。バンパーは金属調加飾が加わりましたが、全体の造形についてはヘッドランプやフォグランプの変更に伴って、やむなく変更の必要性があったのか?と思える程度のわずかな違いです。

18インチアルミホイールはA型以降の変更になりましたが、好みは分かれるでしょう。


<総評>
実用性能については確実に進化したと思われるD型ですが、外装については同時にマイナーチェンジしたWRXの造形がシャープになったのとは対照的に地味な変更になりました。個人的には元々のデザインが好きなので、それを大きく崩したくない意図があったとすればそれでも良いのかもしれませんが、微妙な変更だけが加えられたため、正直なところ前期型のほうがすっきりして良かったと思います。A型オーナーとしてはそれでもいいのですが、折り返し地点になり数年後のフルモデルチェンジは大丈夫か?と、デザイン面については一抹の不安を覚えました。

レビュー対象車
試乗

参考になった71人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mチョコベーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】ワゴンだけどスポーティーで老若男女乗れるデザインだと思います

【インテリア】 ボルドーの内装は上品で特徴がありお気に入りです

【エンジン性能】 下からトルクあり爆発的なパワーもあるアクセルをベタ踏みするとビビるくらい加速する

【走行性能】 限界が高くハンドリングは素直にノーズが向くAWDなのにアンダーが強くない
         前車のランエボはアンダーが強かった

【乗り心地】 スポーティーワゴンにしては凄くいい 大きなギャプに弱いかな

【燃費】 高速燃費が良い14〜15 郊外は普通8〜9

【価格】STIパフォーマンスキットを付けたので470万くらい

【総評】今までの車で一番気にいてます
    トルク パワー 加速 ハンドリング エクステリアのデザインも中の広さも満足してます
    でも一番の満足と驚きはアイサイトですね
    ここまでACCが便利だとは思いませんでした
    D型はもっと進化してるので素直に羨ましい

    不満は飲み物置き場と小物収納の少なさですかね
    サングラス一つ置くところがない
    ティッシュBOXも置き場がない
    これはD型でも変わらない
    CVTが良くないと言う書き込みを見かけますが
    それは感じない
    むしろアイサイトとの相性が良いのではないかと思う
    価格もAWDで300馬力でアイサイトを考えると安いと思う
    1.6と50万しか違わないなら2.0の方がお買い得だと思う
    

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
千葉県

新車価格
394万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レオル821さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
パフォーマンスパッケージ装着で大満足
【インテリア】
小物入れ少ないのはちょっと困ります。インパネ周りはシンプルで使いやすい。
【エンジン性能】
不満があるわけないです!
【走行性能】
高速走行に安定感があってそして静か。S#モードは恐ろしい程の加速を体験できます。←これが一番の決め手!
【乗り心地】
ダンプマチックサスがあるおかげでゴツゴツしてない。
【燃費】
常識の範囲内で走行する分にはリッター15も超えます。2000回転を超えないように走れば余裕でメーカー値超えます。
【価格】
総額450万くらいですかね

【総評】
ファミリーカーにもスポーツカーとしても使えて大満足!レギュラーの1.6かハイオクの2.0か維持費で悩むなら2.0がいいと思います。以外と低燃費!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
新潟県

新車価格
394万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
40万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0ceanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

力強さとスマートさを兼ね備えた外観

アウトドアが似合う

精悍という言葉が似合う

レヴォーグのおかげで好釣果

レヴォーグのおかげで人生が豊かに

レヴォーグのおかげで楽しい毎日♪

自分の車遍歴は全て新車で
トヨタ・トレノAE101(5MT)→ホンダ・アコードユーロR(5MT)→レガシィBP5(5AT)
からの、今回 レヴォーグ1.6L STI Sport への乗り換えです。

車はもちろん好きで、出来る事ならまたMT車に乗りたいと思っている側の人間でした。
しかし…、このレヴォーグでその価値観は変わりました。

納車から1ヶ月、1500km走行の感想です。

納車時から装着した特筆オプションは、
フレキシブル三兄弟(Fタワーバー、Fドロースティフナー、Fサブフレームリヤ)
フランジボルト×4本
ソニックデザインスピーカー×6発

【エクステリア】前車レガシィBP5も気に入っていましたが、これは完璧です!
まとまりのあるスマートなデザインながら、実際の走りの力強さもうまく表現できています。
週3回はNEXメンテナンスキットで磨いています。

【インテリア】ボルドー色の本皮シートは派手かな…??
と、最初は思いましたが、質感が良く今はすっかり気に入っています。

ただ、シート以外は普通のレヴォーグと大差ないので、そのギャップは否めません。
価格が倍以上する高級欧州車の、トータル的な美しさや造り込みは願うべくもありません。

【エンジン性能】1.6Lのレギュラーガソリンエンジンとは思えない、十分なパワーです。
前車レガシィBP5の2Lハイオクターボ(260PS)→レヴォーグ1.6L(170PS)で感じるのは、低速トルクの不足感くらいなもので、高速の伸びは150km/hまでなら不足感は無いのが驚きです。

それでいて、その気になったら燃費走行もこなす秀逸なエンジンです☆
踏み込めば気持ちよく加速してくれる、夢の様なエンジンです。

【走行性能】正確なハンドリングが気持ち良過ぎです!
ステアリングに対する車の反応が、正確かつ限界が高い。
これはついにあのBMWのフィーリングを超えたのかと思ってしまう位です。

クルコン任せの運転にすっかり慣れてしまいましたが、前を走行する車がレヴォーグよりコーナリング性能を上回る心配がほとんど無いので、山道でもほとんど自分でアクセル/ブレーキペダルを踏みません。

ただ、長い上り坂などでゆっくり加速するのは苦手、ガクガク、モタモタする感覚はCVTのクセなのでしょう。
しかし、クルーズコントロールで加速すればその違和感は感じにくくなるので問題なし。

【乗り心地】STI Sport に採用されているサスペンション(ダンプマティックU) のおかげか、荒い路面の細かい振動が、体に伝わる頃にはむしろ心地よいとさえ感じられて快適です。
それでいて、コーナリング時にはしっかりとした踏ん張りがあって頼もしい。
後席の乗り心地も好評で、満足感高い。

唯一気になっているのが、シートの座面の違和感、長距離だとお尻が変に疲れます。


【燃費】満タン計測で実質12km/l 前後です。
しかし、前車レガシィより2割ほど燃費が良くなっているのが実感できて満足です。
しかもレギュラーガソリン♪

【価格】コミコミ420でした。この内容で同様の車を探しても、世界中どこ探しても無いですよね。
はっきり言って、安いです。
過剰な性能だと思うのであれば、新型インプがそれを埋めてくれると思います。


【欠点】小物収納スペースが少ないです。
これは、前車レガシイでも感じていましたが、さらに少ないです(笑)。
でもすぐ慣れるので問題なし。

他社の車に興味が湧かなくなる。
他車はレヴォーグの商品力の高さを引き立てる脇役にしか見れなくなる。
運転が気持ち良くて楽なので、意識的に車に乗る回数を減らさないと走行距離がどんどん伸びる。


【オーディオ】ソニックデザインスピーカーは、高音も低音もクリアでイイ音質で不満はありません。
普通のカロッツェリア楽ナビのオーディオで自分は充分です。
前車レガシィでは、Fドア2枚デッドニング加工+カロッツェリアスピーカー6発交換+最上級カロッツェリアオーディオユニットという音響環境でしたが、それと比較しても価格を考慮すれば充分満足です。

【総評】なんと言ってもEYE Sight が素晴らし過ぎます!
クルコン+アイサイト+CVT この組合わせが最高だから、スバルはCVTを選んだのだとすぐに納得できます。
一般道でも、自分でアクセル・ブレーキペダルを踏む事がほとんどなくなりました。

ブレーキ・アクセルのストレスから開放される事が、これほど疲労軽減に繋がっていたとは・・・。
スバルは宣伝が下手ですね〜(笑)

自分より上手に加速・減速するEYE Sight を目の当たりにして、車というモノの価値観がすっかり変わりました。

スバリストは基本的に車好きがほとんどなので、こういう口コミでは やれ
「CVTはダメだ、DSGにしろ!」 だとか 
やれ
「MTを出せ!」
とかいう意見が多いですが、気にする事はありません。

かつて、MTからATに遷移していった時代、「ATはダメだ」と言っていた人は数多くいました。
しかし、今はどうでしょう。

スバルのCVTを批判する輩は、それと同種です。
今だに自分でアクセル/ブレーキペダルを踏むなんて、どうなの??
って時代が、すぐそこに来ています。

さらに先の未来、大型ドローンで車を空中の乗り物にするという未来像が、すでに出ています。

車の価値観、存在意義は大きく変わって来ています。

そんな激動の時代の先端を行くスバル車に乗るという意義は、
過去の価値観とは全く別次元にあるのかも知れません。

運転の疲労が少ないおかげで、趣味の釣りの方は絶好調!
レヴォーグのおかげで、人生が少し豊かになったのを実感します♪

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
滋賀県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった86

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よんくろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
113件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5

【エクステリア】
直線基調のデザインは自分好み。サイドウィンドウのメッキモールがリアクオーターまで延びてないのが残念。マッドマックスのインターセプターが好きなのでボンネットのインテークは好きなほうです。

【インテリア】
視認性、操作性とも良好。90年代の頃のクルマと雰囲気が似ており、マツダ車あたりとくらべオシャレさや目新しさがないが、MFDスイッチやステアリングスイッチなどがギミック感があって楽しいです。スバルさん、もっとデザインで遊んでもいいですよw。しかしインパネがインプレッサのと同じなのが…
シートはGT-Sのサポート性の高いほうが良かった。GTにして後悔している一番のポイントw

【エンジン性能】
Sモード時だとフラットな特性で街乗り程度なら十分。しかし、2017年2月のリコールリプロ前のIモード時のモッサリからのドカンな加速感はアレでしたw。リプロ後はSモードよりのリニアな加速感になった気がします。TCUも変更あったのか?ターボ車といえ一昔前のターボ車みたいに高回転で活きるのとは全く異なる性格ですが、レヴォーグ1.6にそれは自分は求めてないのでまずまずです。

【走行性能】
自分としてはクイックすぎず、ダルすぎず。今時のクルマならどれもそうだと思いますが、法定速度内では破綻なく曲がっていきます。気になるのは、フロントのロールセンター。今まで運転したクルマの中では一番高く感じます。今までのはシフトレバーの根元くらいな感じでしたが、レヴォーグはシフトレバーの真ん中くらいの高さに感じます。つまりはロールしづらいなと。ロールセンターなのかフロントの重心の高さからなのか…

【乗り心地】
ギャップ通過以降のしつけ方が気になりますが、カヤバ脚でも締まった感じがして自分好み。一週間ほどT社のフィールダーを借りて乗ってましたが、フニャフニャな上に軽いパワステが合いませんでした。多分レヴォーグ以降もフニャ脚がデフォのクルマは買わないでしょうw

【燃費】
5万キロ走った際の通算は、MFD表示で13.8km/L。通勤路は50kmほど郊外路で、その時はカタログ値は出ますが、チョイ乗りと買い物のために街中走るとガツンと下がりますね。

【価格】
しばらくぶりの買い替えであったからか、初めて見積もった時は正直「思ってたより50万高い」でした(汗
その後他車を見積もったり、今時のクルマの情勢を調べると妥当だなと思いました。しかし、色々装備が付くようになったせいか、最近のクルマは高くなりましたね〜

【総評】
無理なく買える範疇で実用性と身の丈にあった走りの楽しさを両立させるという自分のこだわりを踏まえて選んだレヴォーグ1.6でしたが、100%ハマったとは言えないもののいいチョイスはできたなと思っております。

アイサイトのACCも優秀で、これから先の進化が楽しみでもあります。

近々D型も発売され現行レヴォーグも折り返しとなりますが、A型オーナーの自分としては年次改良ごとに改善されるのには覚悟していたので嫉妬心はわきませんが、一点だけ、
VDC完全オフができるようになり、楽しく円書きができるようになっちゃったら激しく嫉妬しますww

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
岩手県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前歯と奥歯さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

体脂肪計・体重計
1件
0件
ドライヤー・ヘアアイロン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
満足度4

【エクステリア】
かっこいいです。
ダークグレーを選びましたがヘッドライトもテールランプもイケてます。
今のスバルのいいとこが存分に出てる気がします。


【インテリア】
初めてのスバル車なので昔の評判は分かりませんが
レヴォーグはシンプルでありながら
インパネ周りは必要な情報が全てあり必要十分です。
センターにあるサブウィンドもプラス要因です。


【エンジン性能】
1,600ccとは思えないフィーリング。
以前は2,300ccのアテンザに乗ってましたが
大きなギャップを感じることはありません。
アクセルを踏んだ時に若干のラグを感じますが、
Sモードにするとそのラグも気になりません。

【走行性能】
やっぱり安定感はありますね。
また運転する楽しさもありスバルのメッセージがある部分だと思います。


【乗り心地】
道路のガタガタを拾っちゃうのがどうしても気になります。
GT-Sはそれが気になってGTにしたのですが・・・
乗り心地が悪い、って訳ではないですがよくもないですね。
後部座席にあまり人を乗せることはないですが
助手席でも気になるようです。

【燃費】
毎日通勤で田舎道を片道20kmで1年以上走りました。
16,000kmを超えて平均14.5km
この走りで十分すぎる燃費と思います。(しかもレギュラー)


【価格】
装備や走りを考えると安いかもしれませんが、
他の競合車と比べてると高めに思ってます。
ただ所有してからの満足度は高いです。

【総評】
購入時に一番の悩んだ競合車はプリウスでした。
ただ、まだまだ遊びたい、カッコよくありたい、
走りがいいのがいい、荷物もたくさん積みたい。
など自分のなかで一番満足できる車がレヴォーグでした。

プリウスはもう少し年を取ってからでもいいかなぁ・・・

ただ、利用してみてアイサイトはホント素晴らしく、
高速道路でのお出かけは
疲労が1/3と言っていいほどらくちんです。

「ぶつからない」をまだ体感してはいないですが、
安心感を買っていることも満足の大きな要因です。

最近、口コミでハイオクガソリンを入れると
走りや燃費が良くなる、と聞き実践していますが
アクセルの反応もよくなり更に走りが良くなりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
千葉県

新車価格
286万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tarao23さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費1
価格1
満足度1

走り云々じゃない私に取ってみれば絶対に選択したくない車。今時エアインテーク?レガシーの方がよかったわ。
内装はしょぼすぎ。これでコミコミ400万弱?走りに興味がない人は安全性以外利点はありません。なぜこの辺をレビューする人が少ないのか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった168

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jannearcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
満足度5

1年3万キロ走行でのレビューです。
【エクステリア】
フロントについて。
真正面と斜め前から見るとカッコ良いけど、真横から見るとちょっと残念に見えてしまう…
あとエアインテークは不要派。
リアについて。
まるで商業車のバンみたいでダサ過ぎる…
個人的にレヴォーグの中で一番の不満点!
【インテリア】
家族がハリアーに乗っており、価格帯もどっこいなのでどうしても比べてしまうのだが…
まぁ安っぽいのは否めない。
その分走りにお金をかけてると考えれば…
ただ、アルカンターラのシートはホールド性もありブルーステッチもカッコ良くてお気に入り!
ヒートシーターの設定が無いのが残念だった。
【エンジン性能】
出足のモタつきは若干感じる。
S♯にすれば感じないけど…
それ以外に不満は無い。
中速域からの加速力は気持ち良いの一言!
【走行性能】
文句のつけようが無い!
スバル車は初めてだったが、路面にへばり付くように走る為か安定性は抜群!スピードを出しててもそんなに出てるように感じない。
そして楽しい!
【乗り心地】
硬いと言えば硬いんだろうけど、運転する分には別に不快にはならない。
後部座席に乗る人は酔いやすくなるっぽい。
何人かに言われたから…
【燃費】
郊外をIモードで大人しく走る分には13前後まで伸びる!
信号のない田舎道だと20まで伸びた事も!
Sモードだと10ぐらい!
S♯は試してない。
高速は100キロ前後で15ぐらい?もうちょい上げると12〜13ぐらい。
乗り方によって相当変わる!
【価格】
まぁ高いと言えば高いか…
性能を考えるとこんなもんか?と思えなくもないけど…
ただ、同じエンジン積んでて内装も一緒なフォレスターの方が安いのは何で?と突っ込みたい。
【総評】
リアデザインのダサさにはため息だけど、それ以外は満足!
特に走行性能の面で!
ふと…車離れしてる若者達に運転させたら車好きになるんじゃないかな〜と思ったり。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:282〜405万円

中古車価格帯:118〜415万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意