『ストリームRSZ 2.0から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン』 ホンダ VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデル Love.rinaさんのレビュー・評価

  • VEZEL (ヴェゼル)をお気に入り製品に登録 <265

VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデル

VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデルのピックアップリストを作成
VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

VEZEL (ヴェゼル)の新車

VEZEL (ヴェゼル)の中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデル

『ストリームRSZ 2.0から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン』 Love.rinaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
スマートフォン
2件
1件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
ストリームRSZ 2.0から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン

ストリームRSZ 2.0(11年目 80,000km)から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン
CX-3ディーゼルが気になり実車をみたら荷室が狭くてあきらめ(妻に荷物を乗せれる車との条件)、ヴェゼルに変更。ハイブリッドには興味がないのでディーラーでガソリン車RSを試乗。ストリーム2.0と比べても一般走行ではパワー不足は感じなかった。なれたCVTも気持ちいい。パワーはそんなにかっ飛ばさないのでコレで十分。DOHCチェーン駆動なので高回転ではエンジンノイズがうるさい。室内の遮音性とかはストリームの方がいい。18インチタイヤのロードノイズなど。これくらいは音楽を聞きながら走るので自分は全然気にしない。ハンドリングはさすがRS、車重も軽いので軽快、町中の運転は快適。車が軽く感じる。

ガソリン車にした理由。
・年間走行距離:6000kmぐらい。隣町に買い物程度。

・仕事上、1ヶ月ぐらい放置する。
※ハイブリッドだとバッテリーも心配。(最近は2ヶ月放置でも大丈夫と言いますが)

・田舎にすんでいる。
※信号、渋滞がないので燃費も16〜18km/lぐらいでる。ハイブリッドのうま味無し。

・CVTだから。
※段付きのAT7速より段無しのCVTの方が好きだから。低速から高速まで変速のストレスを感じない。ホンダのCVTは性能抜群。

・10年は乗る。
※これが一番の理由でハイブリッドの耐久性・信頼性が心配。ハイブリッド系統は5年50,000kmまではメーカー保証だけどその後、有料になります。あくまで個人意見ですがハイブリッドは電気、機械系とも複雑なので10年近くになると故障が心配。電気系の故障で10万は飛ぶようです。バッテリーは廃車までもつようですが使用状態にもよるので。ハイブリッド車の修理はディーラーでないと無理。近くの修理工場では無理。(最近、友人が家族旅行に行く途中、某メーカーのハイブリッド故障で旅行は取り止め、車はディーラーにレッカー移動。ホテルも当日だったのでキャンセル料も結構払ったみたい。)
これも個人の意見です。トヨタHVシステムは成熟してると思うけどホンダHVは発展途上状態と思います。現に初期ヴェゼルHVのリコール、多過ぎ。ホンダHVの10年以上たった車もあまり見ないので10年後のHVの耐久性がどんなものか?・・・

・+330,000円の魅力がない。
※モーターパワーは要らない。これは前車種によりますがミニバン(2Lクラス)から乗り換えた場合、ガソリン車でも街乗りではパワー不足は感じないと思います。

ヴェゼルはハイブリッドとガソリンの燃費の差もそれほどありません。(実燃費で3〜5km/l)燃費で購入時の+330,000円はまず取り戻せません。
ハイブリッドの利点は、+モーターパワーぐらいなのでハイブリッド系の故障リスクと購入時+330,000円高、車重100kg増し、を考えてみるとガソリンで十分。壊れないと思うけど5年後以降の故障リスクを心配しなくていい。
ハイブリッドに興味があり欲しい人は別として、ハイブリッドかガソリンか悩んでいる人は、まずガソリンの試乗をして、もう少しパワーが欲しい人はハイブリッド、このままでパワーが十分な人はガソリンを購入すればいいと思います。ハイブリッドの燃費はトヨタほど期待できません。ヴェゼルのガソリンエンジン1.5Lは高性能、低燃費で定評のあるエンジンです。世間の流行はハイブリッドですが、なぜハイブリッドが必要か?考えた方がいいですよ。世間の流行で330,000円は高いです。故障リスクの少ない自動車が一番!くせがなくスムーズなCVT、車重の軽さとRSのハンドリング、ガソリン車乗りやすいですよ!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
徳島県

新車価格
247万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル)の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
ストリームRSZ 2.0から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン

ストリームRSZ 2.0(11年目 80,000km)から乗り換え。ヴェゼルRSガソリン
CX-3ディーゼルが気になり実車をみたら荷室が狭くてあきらめ(妻に荷物を乗せれる車との条件)、ヴェゼルに変更。ハイブリッドには興味がないのでディーラーでガソリン車RSを試乗。ストリーム2.0と比べても一般走行ではパワー不足は感じなかった。なれたCVTも気持ちいい。パワーはそんなにかっ飛ばさないのでコレで十分。DOHCチェーン駆動なので高回転ではエンジンノイズがうるさい。室内の遮音性とかはストリームの方がいい。18インチタイヤのロードノイズなど。これくらいは音楽を聞きながら走るので自分は全然気にしない。ハンドリングはさすがRS、車重も軽いので軽快、町中の運転は快適。車が軽く感じる。

ガソリン車にした理由。
・年間走行距離:6000kmぐらい。隣町に買い物程度。

・仕事上、1ヶ月ぐらい放置する。
※ハイブリッドだとバッテリーも心配。(最近は2ヶ月放置でも大丈夫と言いますが)

・田舎にすんでいる。
※信号、渋滞がないので燃費も16〜18km/lぐらいでる。ハイブリッドのうま味無し。

・CVTだから。
※段付きのAT7速より段無しのCVTの方が好きだから。低速から高速まで変速のストレスを感じない。ホンダのCVTは性能抜群。

・10年は乗る。
※これが一番の理由でハイブリッドの耐久性・信頼性が心配。ハイブリッド系統は5年50,000kmまではメーカー保証だけどその後、有料になります。あくまで個人意見ですがハイブリッドは電気、機械系とも複雑なので10年近くになると故障が心配。電気系の故障で10万は飛ぶようです。バッテリーは廃車までもつようですが使用状態にもよるので。ハイブリッド車の修理はディーラーでないと無理。近くの修理工場では無理。(最近、友人が家族旅行に行く途中、ハイブリッド故障で旅行は取り止め、車はディーラーにレッカー移動。ホテルも当日だったのでキャンセル料も結構払ったみたい。)
これも個人の意見です。トヨタHVシステムは成熟してると思うけどホンダHVは発展途上状態と思います。現に初期ヴェゼルHVのリコール、多過ぎ。ホンダHVの10年以上たった車もあまり見ないので10年後のHVの耐久性がどんなものか?・・・

・+330,000円の魅力がない。
※モーターパワーは要らない。これは前車種によりますがミニバン(2Lクラス)から乗り換えた場合、ガソリン車でも街乗りではパワー不足は感じないと思います。

ヴェゼルはハイブリッドとガソリンの燃費の差もそれほどありません。(実燃費で3〜5km/l)燃費で購入時の+330,000円はまず取り戻せません。
ハイブリッドの利点は、+モーターパワーぐらいなのでハイブリッド系の故障リスクと購入時+330,000円高、車重100kg増し、を考えてみるとガソリンで十分。壊れないと思うけど5年後以降の故障リスクを心配しなくていい。
ハイブリッドに興味があり欲しい人は別として、ハイブリッドかガソリンか悩んでいる人は、まずガソリンの試乗をして、もう少しパワーが欲しい人はハイブリッド、このままでパワーが十分な人はガソリンを購入すればいいと思います。ハイブリッドの燃費はトヨタほど期待できません。ヴェゼルのガソリンエンジン1.5Lは高性能、低燃費で定評のあるエンジンです。世間の流行はハイブリッドですが、なぜハイブリッドが必要か?考えた方がいいですよ。世間の流行で330,000円は高いです。故障リスクの少ない自動車が一番!くせがなくスムーズなCVT、車重の軽さとRSのハンドリング、ガソリン車乗りやすいですよ!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
徳島県

新車価格
247万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル)の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

VEZEL (ヴェゼル)
ホンダ

VEZEL (ヴェゼル)

新車価格帯:207〜247万円

中古車価格帯:129〜289万円

VEZEL (ヴェゼル) 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <265

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意