ホンダ VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル レビュー・評価

  • VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドをお気に入り製品に登録 <683

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデルのピックアップリストを作成
VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの新車

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID 2016年2月26日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID RS ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 14人
HYBRID X ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID X ホンダ センシング 4WD 2016年2月26日 マイナーチェンジ 3人
HYBRID Z ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 13人
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 2016年2月26日 マイナーチェンジ 2人
HYBRID X スタイルエディション 2015年9月18日 特別仕様車 2人
HYBRID 2015年4月24日 マイナーチェンジ 2人
HYBRID X 2015年4月24日 マイナーチェンジ 5人
HYBRID X 4WD 2015年4月24日 マイナーチェンジ 3人
HYBRID X・Lパッケージ 2015年4月24日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID Z 2015年4月24日 マイナーチェンジ 11人
HYBRID 2013年12月20日 ニューモデル 2人
HYBRID 4WD 2013年12月20日 ニューモデル 3人
HYBRID X 2013年12月20日 ニューモデル 66人
HYBRID X 4WD 2013年12月20日 ニューモデル 29人
HYBRID X Lパッケージ 2013年12月20日 ニューモデル 29人
HYBRID Z 2013年12月20日 ニューモデル 96人
満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:293人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.53 4.20 68位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.21 3.80 64位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.02 4.01 123位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.08 4.08 125位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.69 3.91 135位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.32 3.78 60位 燃費の満足度
価格 3.98 3.77 88位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】全体的にバランスのとれたデザイン。クーペとSUVが上手に融合されており、正面、斜め、側面、後方、どの角度から見ても満足出来ます。

【インテリア】前車が2003年式からの乗り換えということもあり、時代は進んでいるのだなと感じます。車両価格から見ると全体的に良く作り込まれたデザインです。

【エンジン性能】可もなく不可もなく

【走行性能】かっちりとした足回りの設計かと。ここは個人差あるので試乗などで確かめて下さい。

【乗り心地】長距離運転も苦にならないです。気密性が高いのか、静粛性が高く、逆にロードノイズが気になります。タイヤを高性能化したり、ドア内側や、フロア内部をデッドニングすればいいと思いますが、費用もそれなりに掛かりますのでどこかで妥協しなければなりませんね。


【燃費】AWDなのでFFよりも良くないです。普段使いで平均燃費14なので、カタログ値のおよそ6掛けと言ったところでしょうか。ただ、運転前の暖気、スタッドレスタイヤ装着、エアコン使用など、燃費が悪くなる条件が重なっているので、あまり参考にはならないかも(笑)

【価格】MAZDA、NISSAN、TOYOTAなどのライバル車と比較しましたが、安全性能などの付加価値を加味するとヴェゼルは安いほうだと思います。

【総評】支払い総額(諸費用など全てコミコミで)310万円でヴェゼルハイブリッドの最上位モデル、HYBRID Z センシング AWDを購入出来たことは満足です。値引きの内訳は、車両価格から11万円、DOPから20万円の、合計31万円です。他の方々の値引き額を拝見すると、かなり値引きできた方かなと思います。
車に対して何を求めるかで、価値観は人それぞれですが、私は所有感を満たせる車だと思っています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
岩手県

新車価格
288万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

VEZEL1115さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
満足度4

【エクステリア】
2013年に発売された時からかっこいいなぁと思っていて、今でも駐車場に戻ってきた時などにかっこいい車だなぁと思います。
RSはフェンダーアーチやバンパーの黒の部分が艶ありなのがお気に入りです。

【インテリア】
各席広々としていてトランクスペースもしっかりあって良いです。
ドアにはソフトパッドが使われていて良い感じですが、ダッシュボードは普通のプラスチックなので少し残念です。
ディーラーオプションの8インチインターナビを付けましたが、機能的には問題はありませんが、操作した後の反応が遅いのが少し不満です。
ステアリングリモコンにミュートのボタンが無く、何故かソース切り替えのボタンがあるのが不便に感じることがあります。

【エンジン性能】
想像していたよりもかなりパワーがあって加速が素晴らしいです。普段はECONモードでゆっくり走っていますが、フル加速するとエコカーとは思えないスポーティーなエンジン音がしてビックリします。

【走行性能】
車高が高めな車でありながらロールを全然しないので快適です。
不満な点としてはロードノイズが気になります。リアのタイヤハウスをデッドニングしたところリアからのロードノイズはかなり改善しましたが、まだ気になります。

【乗り心地】
よく皆さんが言われている通り硬めです。大人4人乗った状態でちょうど良い感じです。自分は今までスポーティー系のクーペを乗り継いでいたのでそんなに気になりませんが、高級車の乗り心地とは遠いと思います。

【ホンダセンシング】
前方は車体幅より余裕を持って検知するようで、前走車が左折後に余裕をもって加速しても、音とアクセルの振動で警告されることが多いです。また、カーブで、対向車に反応して警告が鳴ったことが数回あります。
追従型クルーズコントロールは設定速度まで急加速気味で加速し、前走車に追いつくと急減速気味に減速します。ですのであまり使用していません。

【燃費】
田舎の道路とバイパス走行をECONモードで18km/lほどです。

【価格】
フィットベースと考えると高い気もしますが、装備や機能を考えればこれぐらいかと思います。

【総評】
発売直後は色々問題があったようですが、だいぶ改良されているようで全体的に満足しています。モーター走行からエンジンに切り替わる時のショックも気になるほどではありません。
ホンダセンシングは改良の余地がありそうです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
愛知県

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:674人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
25件
0件
バイク(本体)
11件
2件
腕時計
4件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度4

トヨタ C-HRと乗り比べました。以下、レビューします。

【エクステリア】攻めたデザインのC-HRに比べ、大人しいです。いつまでも飽きずに乗れそうです。

【インテリア】C-HRに比べ、高級感があります。また後部座席はどうにかファミリーカーとして利用できそうです。

【エンジン性能】C-HR(ハイブリッド)に比べ、パワー不足と雑味を感じます。トヨタハイブリッドエンジンの静粛性には敵いませんね…。

【走行性能】ニュルで鍛え上げたC-HRに比べれば、足回りは劣りますが、必要十分です。

【乗り心地】ホンダらしい硬さのある乗り心地です。

【燃費】試乗のため評価なしです。

【価格】C-HRに比べ、グレードが多いところは良いです。ハイブリッドであれFFと4WDが選べるところも良いですね。

【総評】際立つ個性を感じませんが、トータルバランスが良く「いいクルマだな!」という印象です。C-HRのように「走り」を意識し過ぎておらず、かろうじてファミリーカーとしても利用できそうです。
親しみやすいキャラクターのため、初めてのSUVとしても最適であり、その点が人気の理由のように感じます。

乗車人数
2人
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サッカー観戦マンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
94件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度4

2015年試乗を繰り返し購入を迷った車です。
知り合いが乗っていますので稀に乗ることがあります。

【エクステリア】
発売されたときからカッコイイ!と思いました。
ホンダはどの車も外観が結構カッコイイです。
見た目はサイズより大きく見えます。

【インテリア】
必要十分でしょう。
コックピット感もありました。
唯一運転席の視界はいまいち。ピラーが太く後方視界も良くない。

【エンジン性能】【走行性能】
日常使う分ではいいです。
試乗では走る・止まる・曲がる、良かったです。
高速道路では試していないのでわかりません。

【燃費】
コメントなし。
ハイブリットだし良いのでは。

【価格】
人気車で値引きも当時は少なくオプションつけると車格からは若干高いかな。

【総評】
走行性能など日常使う分では問題はありません。
車格より大きく見え見栄えの良い車です。カッコイイ!

当時はハイブリット車の不具合の情報をネットで見ており他車と比較し他車に
しましたが日本人好みのエコでカッコイイSUVです。売れているのもわかります。

ミドルサイズのSUVと比較した場合、若干車内が狭いと感じましたが4名乗車
しない場合特に問題ないでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
その他
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

φオデキチφさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度4

【エクステリア】
リアまわりはまだ飽きてませんが、フロントはだんだん見飽きて来て、古臭ささえ最近は感じてます。
購入当初からグリルらへんは、あまり好きではなかったからかもですね。
【インテリア】
何年使っても使いづらいカップホルダー。 センターコンソールの肘掛け部分がホルダーに被ってて、後ろに下げれば肘掛けとして使えないし、前にずらせば、飲み物が1つしか入らないし…非常に使いづらい。
小物入れ自体少ないので、自分で工夫して使いやすいようにするしかないですね。
最近出たC-HRやCX-3等の同格の車と比べて、圧倒的に広い室内は最高です。 ただ、リア席は乗り心地が悪いようで、家族からは非常に不評です。
全体的には質感が高く、飽きが来ないデザインだと思います。 
エアコンのタッチパネルは、使いなれて来たとはいえ、使いづらいです。
【エンジン性能】
一言で言えば、必要十分です。 ヴェゼルだけに言える事ではないですが、止まる寸前くらいに再加速すると、もたつきます。 オデッセイハイブリット等の上級HVと比べると、エンジン音がうるさく感じる時も有りますが、スポーツSUVと割りきれば、エンジン音も気になりません。
【走行性能】
スポーツSUVって事だけあって、走行性能は高いですが、アンダー傾向が強いので滑った時、経験が無い方だとちと危ないですね。 多少限界下げてでも、もう少しオーバー気味にした方が良かったのではないでしょうか…と個人的には思います。
お金に余裕が有るようなら、足回りの交換お勧めします。
【乗り心地】
自分はもともと走りがキビキビしてる方が好きなので、ヴェゼルの乗り心地はちょうど良いです。 ただ、家族からは固い!と言われます。
【燃費】
普段、95%以上1人で通勤用に使用してます。
都内の一般道7割、首都高3割って感じで使用してますが、夏で18〜20.冬で16〜18位です。
ハイブリットの燃費を伸ばしたければ、乗り方(燃費が良くなる乗り方)を覚えれば、多少飛ばしても燃費はそれほど落ちません。 
友人、同僚から「オマエ飛ばすからな〜」とよく言われる自分ですが、それでも都内メインで乗ってて上記のような燃費出ます。 要は乗り方です。
【価格】
安い車では無いですが、充実した装備内容や見た目も考えると、価格以上の良い車だと思います。
【総評】
電子パーキング/ブレーキアシストが最高に使えます。 特にブレーキアシストはHONDA車全部に装備して欲しいほど惚れ込んでて、何の不具合も不満も有りません。 オデッセイハイブリットを購入して、現在納車待ちですが、唯一買い換えをためらった原因はオデッセイハイブリットにブレーキアシストが付いてない事でした。 カッコ良く、燃費良く、室内広く、走りも良く、豪華装備まで付いてる車です、不満が有るとすれば、個人的な好みでしょう。 リコールを繰り返し、印象は良くないかも知れませんが、その度に良くなってきた車です。 自信を持ってお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
257万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuma2525さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
21件
バイク(本体)
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
CX-3、C-HRと試乗し、外観の雰囲気は、この車が最もヒットしました。
流れるラインが、スポーティーです。

【インテリア】
現在、FIT3ハイブリッドに乗っておりますが、エンジンがFITベースとのことでしたが、内装は全く違います。
ゴテゴテとした感じでは無く、とても落ち着いた、アダルトな雰囲気の空間。
そして、メーター周りがFITに似ているので、確認しやすい。
これは、CX-3とは全く違ったもので、運転手にとって見やすいものです。

【エンジン性能】
FITベース?って感じるほど、とても、パワフルなエンジン。
ハイブリッドの性能を燃費を少し犠牲にしてパワーとトルクに置き換えたのだと感じました。
皆さん、ギクシャク感があると仰ってますが、FITも同様でして、慣れるまで違和感がありました。
しかし、FITよりも試乗させてもらって、低速でのギクシャク感は感じられませんでした。

【走行性能】
コーナーで自分の思う通りのラインが取れました。

【乗り心地】
足回りが硬い、乗り心地が悪いとの評判ですが、FITと比べると、快適そのものです。
みなさん、高級車を乗っておられるのかな・・・
3台を試乗させて貰って、どれも似たような感じでした。


【燃費】
試乗車でしたが、燃費計は15km/Lでした。
大人しく運転すれば、17km/Lも大丈夫かも知れません。
このクラスにしては、上出来です。

【価格】
CX-3、C-HRと、ほぼメーカー希望小売価格は横並びです。
マツダでは、値引きが上限で5万と言われました。
トヨタでは下取りにプラスして、10万。
ホンダでは、下取りプラス20万と値引き30万。
とても、お安く買い物が出来ました。

【総評】
契約から2週間で納車となります。
来月初旬が楽しみです。
最近の安全機能は凄いですよね。
しかし、それは、あくまでも補助的な機能であると認識しています。
試乗して、私は楽しい!と、感じこの車を契約しました。
バイクも乗っているため、最近は、バイクか楽しくて仕方がなかったのですが、この車と出会い、久しぶりにワクワクしました♪

本日、予定通り納車されました。
いや、ほんま、いい車です。
早速、山を走らせました。
FFですが、ハンドリングが気持ちいい。
ホンダセンシング、色々と言われてますが、前の車が発進した時にポンって音で教えてくれる機能は助かります。

契約から納車まで、2週間と言う早さ。
値引きも思い切りやってくれました。
アレコレと便利な機能が標準装備されていて、お得感満載です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
大阪府

新車価格
267万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハノルアさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
99件
カーナビ
0件
10件
タイヤ
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
満足度4

【エクステリア】
現行のホンダデザイン。年末ハワイに行ってきたのだが、何故かあちらで見るホンダ車はナカナカかっこ良く見えた。日本車もなかなかやるやない?と一番思わせてくれたのが、ホンダ車でした。今、出てる小型SUVでは一番日本車らしいデザイン?。C-HR→やりすぎ、マツダ→ヨーロピアン?、個人的に一番馴染めそう、安心して選べる外観。
【インテリア】
これは好みで判断別れるでしょう。シンプルなのですが、私の好みにドンピシャのデザイン。特にRSはハマりました。助手席の相方もかなりの気に入りようでした。全席見晴らしよく、良い雰囲気。ちなみに昔はメーターまわりでホンダ車はアウトでした。
【エンジン性能】
やはりホンダ車はエンジン。ハイブリッドモデルでしたが、比率はハイブリッド8、モーター2程度?。今、トヨタのプリウスに乗っていますが、6:4のプリウスとは全く違う。トヨタのハイブリッド=スムーズ、高燃費。ホンダのハイブリッド=パワフル、燃費もそこそこ、別物です。
【走行性能】
Zにも試乗しましたが、私にはガサツ過ぎてガッカリ。やはりフィットベースでは、こんなものか、、と検討するの止めようかと。しかし、RSに乗ってみるとステアフィールから別物に。足回りも安定し、約1時間ほど試乗させていただきましたが、高速、峠、ストリートと久々楽しくドライブ?を楽しみました。タイヤノイズ、エンジン音とも気にならないレベルに。
【乗り心地】
やはりプリウスベースのC-HRに比べて、かなり安っぽくチープです。しかし、RSは別物。
【燃費】
きっとリッター15から18キロくらいでしょうか?。トヨタ式に比べると落ちるでしょうが、楽しさはこちらが上かと。
【価格】
これくらいしないと、他車とのバランスが取れないですね。ほぼオプション無しで購入しても、欲しいものは付いているのが、ホンダ車の魅力でもある?。
【総評】
今回、プリウスからの乗り換えでC-HR、ヴェゼルしか検討する車がありませんでした。まず、買える金額(300万あたり)帯で見た目オッケーの車がなく、(スバル→ガチガチに堅い、古い?、燃費無視イメージ、マツダ→フロントデザインがアウトです)年々比較検討する車が無くなっていってるようです。今回、このRSグレードがなければ、見積もりまで行く車は皆無だったと思います。今週末、2回目の商談に行って参ります。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tukubamonさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
736件
ロードバイク
0件
85件
タイヤ
2件
44件
もっと見る
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費5
価格4
満足度3

【エクステリア】
小型SUVとしては大きく、車格のあるデザインで良いと思います。
LEDを多用し、高級にも見えます。
【インテリア】
内装が安っぽい。シートが薄くてクッション性が良く無い。長距離で尻が痛くなる。
ドライバーズシートは買って数ヶ月で座面がシワになった。
ヘッドレストはどうしようも無いので、シュクレのバックレストを入れて改善。
使い勝手の悪いセンターコンソールもどうしようも無いけれど、もう諦めるしか。
【エンジン性能】
文句無し。VTECエンジンは活発に回るし、スポーツモードにすればHV車を忘れる胸のすく加速。1500ccとは思えないパワフルさ。
もう少し軽い車体と足回りがあれば最高なんだけど、まぁSUVだからね。
【走行性能】
モーター単体でもかなり走るし、エンジンの制御もトヨタに引けを取らない。(エスティマハイブリッドで11年24万km走った経験からの比較)
ホンダのHVはアコードクラスにならないとトヨタに負けているという人がいるが、決してそんな事は無い。
【乗り心地】
硬い。どうしようもない。
1日で700kmくらい走る事があるんだけど、外車は疲れないし、走っていて楽しい。
エスティマもクルコンもあって楽に走る事ができた。
VEZELはクルコンあってもノンストップ300km走れない。尻や足が痺れてくる。
外車風に作るのと外車とは根本的に違う事を痛感した。
【燃費】
とても良い。仕事で10回以上エンジンのONOFFを繰り返す乗り方でも、21km/Lは行く。
5万km走って、画面上の燃費表示は落ちてきているけど、実際はほとんど変わらない。
【価格】
DCT、リチウムイオン電池を使ってこの価格は安い。
あとはセンシングをもう少しまともに作る事。他社に比べて相当見劣りするからね。
【総評】
2年半で5万km走った再評価です。
新車の頃に比べると意外と良い車に思えてきました。
現行型はすっかり良くなっているらしいのですが、だったら最初からそのくらい本腰入れろよ。と思います。
開発期間が短かったなんて言い訳は聞きたく無いし、トヨタは発売を遅らせてでもしっかり仕上げて、6ヶ月分のバックオーダー抱えている。
センシングもそうだけど、顧客のニーズを正確に掴んでいるとは思えないね。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
茨城県

新車価格
241万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっちょ.さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1件
レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格4
満足度4

※上記の本体値引き額、オプション値引き額は下取り額での交渉でしたので0円としています。



【エクステリア】
クーぺライクな外観はスタイリッシュでカッコイイです。
後部座席のドアハンドルの形状も自然で良いです。
が、デザイン性を重視した結果、ドアハンドル位置が高いことと縦向きなので使い勝手面では少し気になるかもしれません。
コンパクトSUVとして取り回しのしやすいパッケージングがされていますが、個人的にはCR-Vくらいの車格ならもっと満足です。


【インテリア】
VEZELと言えば、外観がよく評価されていると思いますが、個人的にはこの車の売りはインテリアや装備の豪華さだと思います。
まずハンドルやセンターコンソールにピアノブラックの光沢ある加飾、惜しみなく使われているソフトパッド、ドライバーを包み込むように配置されたスイッチ類など、何気なく試乗した際には「コレ欲しい!」と思わせる要素が満載でした。
まだまだあります。
装備については、もともとオプションで追加する予定のものが標準装備で驚きました。
リバース連動で左ドアミラーが角度を少し下に向けてくれるアレです。
初めて私の車に乗る人はみんな驚きます。
めちゃくちゃ地味ですが、めちゃくちゃ重宝します。
あと、後続車のヘッドライトがまぶしいのを自動で低減してくれるルームミラー。
運転席だけでなく、4つすべてがオートウインドウ。
エアコンパネル内に一体化された運転席・助手席ヒートシータースイッチ。
手で引くものでもなく、足で踏むものでもない電子制御パーキングブレーキ。
極めつけは、オートブレーキホールド機能。
ホンダでは、VEZELのほかにはアコードとレジェンドにしかないそうです。
これはめちゃくちゃ便利ですよ!
信号待ちなどの停車中にブレーキを踏んでおく必要がないですから本当にラクです。
なぜVEZELにここまで装備を充実させたのか・・・。


【エンジン性能】
性能云々はよくわかりませんが、エンジン動作時はちょっとうるさいですね。振動もそこそこあります。
でも吹け上がりもよく、スポーティーさは演出できていると思います。


【走行性能】
モーターとエンジンのバランスというか連携がうまくいかないときがあります。
アクセルを割としっかり踏んで加速するときはモーターアシストがとても良い仕事をして、心地よい加速感を得られるのですが、低速走行や渋滞時などでは、エンジンがかかったり止まったりするせいかギクシャクした挙動をすることがあります。


【乗り心地】
上記の挙動もあり、良いとは一概には言えません。
むしろ、せっかく気持ちよく走れる車なのに、変なところでギクシャクされては「あれ?壊れてるの?」と思う人もいるかもしれません。
ホンダ公式HPのプロモーション映像のように、割と高速域で走る分にはものすごく気持ちの良い動きをすると思います。


【燃費】
良いにはこしたことありませんが、燃費を気にして走っていては楽しくありません。


【価格】
妥当かと思います。


【総評】
前述の通り、もう少し車格が大きくても良いのになぁと買ってから思いました。
しかし、この車格だからこそ、取り回しがしやすくキビキビ動いて運転していて気持ちが良いのかもしれません。
日本でCR-Vのハイブリッド出ないかな?。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
京都府

新車価格
258万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホンダLOVEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費3
価格1
満足度1

小雪でセンシング異常

操作性の低いエアコン

高記録(リッター14.2km)

基本性能に問題が多くセンシングも試験装備レベル。2万km乗ってハイブリッドは間違いなく勧められない車と分かった。ヴェゼルの賢い選択はガソリン車だろう。

ハイブリッド基本性能の問題
(1)走り出しの時にエンジンがかかると少し動かない。
(2)走り出しの時にエンジンが切れると前後に揺れる。
(3)35km前後でエンジンがかかると意図せず減速する。
(4)バッテリーが減ると勝手に減速して空白が生じる。
(5)アクセル操作は数秒もたつくことが日常的。
(6)RからDシフト時にエンジンがかかると当分動かず。
(7)オートブレーキホールドはトラブルにつながり易い。
センシングの問題
(8)70km前後からカーブでブレーキ誤作動が増える。
(9)前車追従クルコンは距離と速度を一定に保てない。
(10)悪天候でもない小雪でセンシングは機能停止。

【エクステリア】
合格点はここだけ

【インテリア】
タッチパネルは操作性が低く運転中は危険。
ヘッドレストは点で支えるタイプのため副作用あり。
通勤3時間を半年続けたら後頭部の髪が抜け落ちた。

【エンジン性能】【走行性能】
基本性能に問題が非常に多い。
雪道は生活四駆並み。

【乗り心地】
ザックスだが期待以下。

【燃費】
冬はリッター14kmで御の字。

【価格】
問題が多い車でこの価格は如何なものか?

【総評】
車に乗る機会がそもそも少なく穏やかに運転する人には悪くないが仕事や日常のツールとしては不合格。当たり前に動かなかったり加速はもたついたりする車だ。センシングは悪天候でもないチラ雪で機能停止。真っ先に雪で埋もれるフロントグリルにレーダー埋設は完全に失敗作。更にブレーキの誤作動も非常に多くまさに試験装備レベル。ここだけの話だがブレーキホールドは未使用を推奨する。未使用だと発進するときにクラクラ揺れることはご存じの通り。ブレーキホールドを使えば発進は滑らかになる。ところが車体へ逃げない揺れによるトラブルも多発中。長く乗りたい人は極力使わないことをお勧めする。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
島根県

新車価格
271万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった97人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じんぺんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

四月から社会人になる高校3年生です。
通勤で車が必要なためヴェゼルハイブリッドxを中古で購入しました。
カラーは緑です。
200万円の5年ローンを組みました。
周りの友達は親に一括で新車を買ってもらったりしていますが、自分の家はあまりお金に余裕が無いので自分で働いて返していきます。
正直、初任給もあまり高くないのでローンや保険で精一杯で遊びに使えるお金は全然ありません。
それでもヴェゼルに一目惚れをして購入することを決意しました。
早く免許を取って運転したいです!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

超ポンコツ男さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

ヴェゼルRSハイブリッド ホワイト 2016年9月購入 (前車は5年前に新車購入したステップワゴンスパーダ)

【エクステリア】
●間近で見ると白と黒のバランスが良くすごくキレイで可愛くもあり、なにげに高級感もあります。

【インテリア】
質感 :
●ダッシュボードのプラスチック感は気になりますが、その他コンソールパネルのピアノブラックや、インパネ・ドアパネル・シートに使用されているスエード生地、タッチパネル式エアコンボタン、LED室内照明等、キレイに仕上がっていて気に入ってます。
●メーターパネルは、スピードメーター枠の色を7〜8色から好きな色に変えられるので楽しいです。
●メーターパネル内の「走行状態」や「ホンダセンシング」の表示も見慣れれば十分な大きさです。
●タッチパネル式エアコンパネルはいろいろ言われていますが、ボタン式も見てから操作すると思うので、触るだけで反応してくれるタッチパネルは非常に使いやすいです。冬場のシートヒーターは最高です。
●シートやインパネに使用されているスエードは人工的なスエードの為水拭きが出来るので汚れが落としやすくキレイを維持できます。

広さ :
●運転席と助手席はトヨタハリアーより広いです。
●後部座席も外見からは想像が付かないくらいゆったりしてます。
●後部座席を倒すと私の運転席のポジションで長さが170cm以上あります。(フルフラット)
●天井の高さも十分あり運転中・助手席・後部座席 全てで気になりません。
●後部座席座面を跳ね上げられるので背の高いものを乗せられます。


【走行性能と乗り心地】
●発進、加速、直線、カーブ、停止 全て気持ちよく走ってくれます。
特に加速は凄いです。自分では試していませんが、YOUTUBEで見たら0-100km/hで7秒くらいでした。
●ロードノイズは前車のステプワゴンより気になりますが、キレイな舗装面は十分しずかです。
●冬場はエンジンが吹け気味になり燃費も落ちますが、それ以外問題はありません。
●ホンダセンシングのアクティブクルーズコントロールとブレーキの保持システムは補助機能だと思っていれば十分すぎるくらい使えます。日産営業マンに聞きましたが、セレナも現状では自動運転には程遠いようです。
例えば、1.急カーブに対応できない 2.割り込み時は再設定 3.車線が薄いと認識できない 4.加速が遅い場合はアクセルを踏み足す
5.常に滑らかに走行できない 6.発進は手動 7.前車がいないと信号が赤でも停止しない 9.時速30km以下で車線を認識できない 等々。。。
多少間違っていたらごめんなさい。
●エンジンとハイブリッドの切り替わりは全く気になりません。(気づきません)
●走行距離7000kmになりましたが、今までエンジン始動時・発進時・低速走行時・加速時・停止時に異常(気になること)を感じたことは一度もありません。レビューは一個人の意見ですからいろいろあって当たり前ですね。

【燃費】
●前車が平均 8 キロ、ヴェゼルは平均 16.5 キロ で、非常に満足です。



【C-HRとの比較】※展示車を見てきたただけで試乗はしていません(汗
●エクステリアは
C-HRの完全勝利です。ただ、C-HRの実物はネットや写真で見るほどカッコいいとは思いませんでした。ヴェゼルもアリかなって思えます。
●内装は
6:4でC-HRの勝利です。
・ホンダのディーラーナビ(7インチ、8インチ)は納まりが悪くどうしても安っぽくなってしまいます。
・メーターパネルはヴェゼルの方が好きですが、C-HRもかなりカッコ良いです。
・室内灯やギア周りのデザインはヴェゼルの方が好きです。
・ナビの納まりや質感、全体のバランスはC-HRの方が遥かにまとまっていてキレイです。
●室内の広さは
ヴェゼルの圧勝です。
・運転席、助手席、後部席、荷室 全てヴェゼルの方が広いです。
・C-HRの後部座席は扉を閉めると圧迫感が半端じゃないです。(横窓から外が見えないくらい)
・ヴェゼルもC-HRも後部座席を倒すとフルフラットになりますがヴェゼルの方が幅も長さも高さも勝ってます。
・C-HRの後部座席足元の真ん中が少し盛り上がっています。
・ヴェゼルは後部座席座面を跳ね上げ高さのあるものの収納も可能です。
●運転の視界は
どちらも前方の視界がよく大差ないと思いますが、
・左前方はヴェゼルはピラーとサイドミラーが邪魔をして見づらいのでC-HRの方が見やすいです。
・後方はどちらも見づらいですが、C-HRはヴェゼル以上にとんでもなく見づらいです。
●アルミは
ヴェゼルRSのアルミとC-HRのアルミ そっくりです。
●加速。。。。
噂では、 0-100km/h で、ヴェゼルは7秒、C-HRは11秒 なんて話を聞いたことがあります。
●結論
現状のヴェゼルとC-HRなら、C-HRのカッコよさを諦め室内の広いヴェゼルを購入しますが、
外観がC-HRで加速と広さがヴェゼルの車があればソレが欲しいです!!!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
277万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らいおんはぁとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
洗車
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度4

初期モデルは試乗してパス。違う車を購入する事になったが、センシング搭載モデルを試乗してすべてにおいて進化しており結果、HYBRID Z ホンダ センシングに乗り換えました。

【エクステリア】
前後ライトやグリルのデザインは平凡。フロントナンバーの位置が×。
ボディーラインやシルエットはSUVらしからぬ美しさ。
ノーマルで大きくいじらないほうがカッコよくみえるデザイン。
とは言え販売台数が多くよく見かけるので個性を出す為にプチカスタム程度が理想。

【インテリア】
豪華ではないが高級っぽくは見える。ポイントを押さえている感じ。
後席も十分な広さなのでゲストを座らせても安心。
家族で乗っても困らないぐらいの広さだと思います。
ラゲッジスペースも広い。後席の跳ね上げも便利で買い物時は跳ね上げて後席に荷物を積んでいます。

【エンジン性能】
十分すぎるパワー。マイナーチェンジ前にあったギクシャク感は皆無。
ハイブリッド車やDCT車であることを忘れるほど。

【走行性能】
背が高いSUVであることを忘れさせる位の応答性の良いハンドリングが可能。
より欧州風に仕立てるのであればクスコ製品で剛性をアップすれば良くなるかも。

【乗り心地】
アイポイントも高く視界もいいので運転しやすい。
乗り心地は硬め。中高速域はちょうどいい硬さで不快感もなく運転もしやすい。
低速域での凹凸を拾い過ぎ。タイヤの空気圧を低めにするかインチダウン等が必要か。

【燃費】
短距離なら13前後。中長距離で18前後。
夏場はエアコン、冬場は水温が燃費のカギを握る。
冬場の短距離はシートヒーターを多用してエアコンはなるべく使わないほうがいい。

【価格】
CX-3やC-HRに比べるとお買い得感がある。
Xの価格が驚くほど安いが、それなりに価格は上がるが装備も充実してシートヒーターも付いているZの方が個人的にはオススメ。

【総評】
初期モデルは試乗して買う気が失せるほどであったが、
マイナーチェンジ後は別物と思うくらいに良くなっている。
60点→85点ぐらい上がっている。

センシングのACCは中途半端。全車速追従にして欲しかった。
全車速追従か違うかで特に渋滞時の楽さが全く違うのだ。
全車速追従だと渋滞でも苦痛でなくなるのに。

もっと上の車はたくさんあるし、お金を出せばもっと良い車は買える。
しかし車にもこだわりたいけど、他にもお金かけたいっていう欲張りな人には
この車は非常にお買い得な車だと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
267万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:486人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
128件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3
満足度3

2013デビュー時は一目惚れするほど気に入りSUVで1番購入候補でした。試乗は初期ハイブリッドX,Lパケで当時は17インチでチョット硬目かなと感じましたが好印象でした。今回ライバル車が増え、どれだけ熟成されたか期待してハイブリッドRSのクリスタルレッドを短時間ですが試乗しました。以下個人的感想を素直に書き込みました。基準は新型フリードです。

【エクステリア】街中で溢れてることもあり、これはデビュー時の新鮮さは薄れましたが、まだ一線級のスタイリングだと思います。
強いて言えばフロントライト下のLEDポジを導光チューブにリアランプのホワイト部の形状を替えてくれれば満点かな。
あと白だと全体的なふっくら丸み帯びて雪見大福に見える時が…室内空間確保の為によくあるホンダのデザイン傾向ですが新シャトル、フリードも…

【インテリア】助手席前のスリットみたいなエアコンの吹き出し口、ハイデッキの2段センターコンソール等は外観に合わせ非日常性を演出し、ドライバーズカーとして仕上げた為、ベースがフィットとは思えないほど…コストかけてるなと当時は思いました。
acの左右温度設定可能ところなどアコード級装備で、

RSは内装をスエード調の内張にして高級感を演出してます。ただ埃や手垢が着くと手入れが大変そう。。
お尻と腰辺りが温まるシートヒーターも付いていて、腰痛持ちや雪山に行く方は重宝しそう。
またハンドルがスムースレザー(本革)仕様になってますが滑りやすく、見た目、操作もイマイチ。
あとノーマル車と同じ一つ目の速度メーターはスポーツモード時はリング灯赤色になり、右側は縦バー表示のタコメーターに変わりますが、自分的には速度をデジタルに回転をアナログした方が似合うと思う。

前方視界は若干ピラーが太めですが、車両サイズ含め運転はし易いです。ただリアの視界は以外にもCHRと対して変わらないくらい上しか見え無いような。
後席はライバルより若干広く、一段リクライニングしますが、そんな楽な姿勢にはなれません。ドリンクホルダーはドア以外にはセンターコンソールの下に1個、センターアームレストは薄く短いので頼りなく使い心地は良くないです。
トランクはライバルよりバンパーが低い位置から開くため、深く容量はあります。

【エンジン性能】1500、ハイブリッドでGSフリードより50キロ軽い車重には充分なパワーはあり、スポーツモードのフル加速は凄そうな気配が。
ただ回した時のエンジン音はガサツな感じです。
フリードの直噴の方が気持ちよく吹けトルクフルなので、非ハイブリッドのRSなら印象違うかも、、
あとパドルシフトはありますが、ハイブリッドのせいか全然エンブレ効きません。意味ないと思いました。

【走行性能】ここは期待してましたが、ハンドル操作に対し、フリードより鈍感な反応で気持ち良くない。
またブレーキもアルミペダルのせいか初期タッチが硬く、制動力もイマイチ、調整幅も少なく加減が難しいです。効きに関しては朝一でディスク、パッドが冷えてたせいかも知れませんが。
ハイブリッド全般にブレーキタッチは違和感が拭えないですね。前車のNボターボと現車の新型フリードは効きもタッチも扱いやすかったので尚更です。

【乗り心地】歩道から車道に出た瞬間、硬いなとおもました。18インチ225/50のエナセーブでタイヤのせいかも知れませんが、同サイズタイヤを履くライバルのCHRに比較しても、ガチガチな印象。
ただ幹線道路を流す速度域だとしっとりフラット感が増したので、設定速度が高速よりなのだと思います。
しかしフリードは低速から高速までフラットライドを実現してます。

【燃費】試乗の為、無評価としますが、メーター読みは11.9km

【価格】スエードコンビシート、内装、自動防眩ミラー、オートリトラミラー、LEDフォグなど付いて277万は妥当かな、

【総評】期待して試乗しましたが、パワー以外は街乗りでは硬いだけの脚廻りに、ガッカリ。。自分的にはハイブリッドより軽いガソリンのRSの方が期待出来そう。ライバルと比較して3年のビハインドは大きいなと感じました。
次期候補はヴェゼルの予定なので期待してます。

注釈、所有したBEATからDC2、5や硬いと言われた初期ヴェゼル、現初期オデッセイアブソリュート
含め硬いと思わなかったのですが、新型フリードに乗車してから乗り心地に対して基準が変わった気がします。なので厳し目の評価として受け取ってください。
グレースもタイプR並みに硬いと評価してるので(苦笑)

異議あり、前レビューでセンシングが雪に対応しないとか、雨天で使用不可だから当然だと思いますが、

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆったりのんびりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4
満足度4

購入後1,000km程走行でのレビューです。

まず、僕の乗り方は年相応に落ち着いたゆっくりな感じです。法定速度+αくらいでいつも走行し、急加速・減速はまずしない、至って安全運転だと思います。

【エクステリア】
特にヴェゼルに惚れ込んで買ったわけではないですが、整ったスタイルだと思います。
斜め後ろから見るとズングリした感じがしますが、それ以外の角度から見た場合はかっこいいと思います。

【インテリア】
高級感があっり、綺麗にまとまっていると思います。
ただ、全体的に黒いところが多いため汚れが目立ちます。これはマメに掃除するしかないですね。

【エンジン性能】
この車格ではパワーは十分だと思います。加速力も十分です。
でも、日頃はそんなにアクセル踏みませんがね。

【走行性能】
直進安定性が素晴らしく、直線道路や高速道路ではほとんどハンドルを握らなくてもまっすぐ走ります。
コーナーを曲がる時も安定しており、ついつい早いスピードでコーナーに飛び込みたくなる衝動にかられます。

【乗り心地】
やっぱり硬いですね。特に低速走行時に硬いと感じます。
でも60km/hを超える頃になると全く硬さや振動を感じなくなり、逆に高い安定性に驚きます。
高速道路を一人でかっ飛ぶには最高の車だと思います。そんなシチュエーションは殆ど無いんですけどね。

【燃費】
特にEV走行するように気を使ったりしていないのと、奥さんの街中ちょい乗りが多いためか思ったほど良くなかったです。
メーター読みで17km/lくらいですね。もう少し伸びることを期待していたのでちょっと残念です。

【価格】
内外装の高級感と装備を考えれば安いと思います。


【その他】
題名に書きましたが、正直まだ未成熟の部分が散見されます。
僕が感じた不満点は以下のとおりです。

1.低速走行時のギクシャク感
30km/h以下程度の低速走行が続く場合、結構ギクシャクします。特にアクセルを全く踏んでいない時にひどいですね。
原因はよくわからないですが、DCTがシフトアップダウンを繰り返しているように感じます。
特にエンジンが冷えているときは特にひどいです。

2.ACCの完成度がイマイチ
今回ヴェゼル購入を決めたのは、ACC装着車でハイブリッドで価格が他車より安いことでした。
なので、ACCにはかなり期待をしていたんですが、速度を調整するための加減速が強烈過ぎて使うのにちょっと躊躇してしまいます。
もともと僕は先に書いたようにかなり安全運転をする方で、加減速は非常に穏やかにします。
それと比べるとACCの加減速には閉口します。
なので速度設定を前走者の速度にあわせて使用しています。

今のところ問題点はこの2点ですが、1はそんな低速で走り続ける場面がそんなに多くないのでそれほど苦になりません。
2はマメに速度設定をいじってやれば許容範囲です。バイクに乗っているつもりで設定をいじってます。
それよりもアクセルやブレーキから解放される快感は何ものにも代えがたいです。


これらの欠点を消し去る長所は、
「オートブレーキホールド」です。
停車中はブレーキを踏み続ける、これは当たり前のことですが、運転している時はこの時間が非常に多く訪れます。
これを全くする必要がなくなるのは想像以上の衝撃でした。
仕事でこの機能な無い車にも乗りますが、ものすごく苦痛です。
これは購入前は想定外だったんですが、これはヴェゼル最大の長所だと思います。

もう一つは直進安定性と高速走行時(60km/h以上)の乗り心地の良さ。
先述したように低速時は硬いと思われる乗り心地も、高速走行になると道路に吸い付くように走ってくれて、安定感は超高級車のようです。


以上のようにヴェゼルには正直まだまだ未成熟な部分もありますが、それを補って余りある魅力にあふれており、いい買い物をしたと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
愛知県

新車価格
250万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデル

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド
ホンダ

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド

新車価格帯:227〜288万円

中古車価格帯:168〜335万円

VEZEL (ヴェゼル) ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <683

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス