TA-A1ES レビュー・評価

TA-A1ES

TA-A1ESのピックアップリストを作成
  • TA-A1ESをお気に入り製品に登録

最安価格(税込):¥156,000 (前週比:+5,535円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥210,000
  • 発売日:2013年10月26日

店頭参考価格帯:¥158,000 〜 ¥204,120 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:80W/8Ω 対応インピーダンス:8Ω 再生周波数帯域:10Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 TA-A1ESのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > SONY > TA-A1ES

TA-A1ES のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.89
(カテゴリ平均:4.58
レビュー投稿数:9人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.67 4.40 7位 見た目のよさ、質感
操作性 4.78 4.14 3位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 4.89 4.57 5位 臨場感、音質の良さ
パワー 4.75 4.52 11位 最大音量の大きさ
機能性 4.67 4.26 8位 機能が充実しているか
入出力端子 4.56 4.26 11位 端子の数
サイズ 4.67 4.32 10位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TA-A1ES

TA-A1ESのレビューを書く

レビュー投稿で現金5,000円をプレゼント

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

はまぐりマンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
18件
プリメインアンプ
1件
8件
その他オーディオ機器
0件
5件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
満足度5

いやー!
文句なしに音がいい。
どの雑誌でも褒められているが、まさに、素晴らしい出来栄えだ。

まずはA級動作による、音の密度の高さは文句なし!
普通のCDを聴いてもびっくりするぐらい音がたくさん聴こえる。

で、ノリノリで聴きたいな!っと思ってヴォリュームを上げると、そこでビックリ!!(°д°)
B級動作に転化するというが、本当!!
とんでもないぐらいの突き抜け感が爽快!!バシーン!といった感じ。

つまり、小音量時の細やかで分解が高い感じと、大音量時のバシーンという突き抜け感が本当に両立されている。
A級動作をして、大音量時はB級というのは、冗談だとおもっていたのだが、
本当に実用的な回路として実用化しているのがすごいと思った。

なぜか知らないが、わたしは、このアンプにしてからヘッドフォン用途が多い。
ヘッドフォンの音がいいのだ。
ヘッドフォンアンプにしては贅沢すぎるが、そうしたいぐらい音がいい。
なんていうか、ハイファイオーディオにしては珍しく、タワレコやHMVの試聴機のような、ローファイ風味もパワー感満点でガッツリ聴かせてくれる。
A級の密度感の高さと、B級のガッツが大変気持ちがいい。あと、ヴォリューム回路のこだわりや、ヘッドフォンのインピーダンス選択なんかの技術もしっかり効いている。

やっぱハイレゾオーディオの購買層をよく考えてあるというか、超高級なレコードショップのヘッドフォン試聴機が自宅に設置されたようなイメージである。語弊があるかもしれないが、ナカミチサウンドというか。

アンプのデザインは、monoマガジンやgoods pressにでも出てきそうなおしゃれなデザイン。なにげにツマミ周りの仕上げが、高級時計風味の輝きがあって凝っている。

XLRだが、いつの間にSONYは2番HOTにしてしまったのか。全体的な音的にも結構変わったし、技術陣にも入れ替えがあったのだろうか。

音質劣化要素として、DB表示ディスプレイ、自動電源OFF、リモコン、があるが、
DB表示ディスプレイ、自動電源OFFは切れば、音質が明らかに上がる。
ディスプレイは結構影響が大きい。SONYは従来スタティックディスプレイを採用していてその影響は極小であったが、今回は、切れば音がよくなる。LINE周りの照明も消えるので、影響はあるのだろう。
自動電源OFFは大変便利で、アンプつけっぱなしで寝てしまうような時には重宝する。発熱が大きいし、アンプの寿命にも影響する。ただ、残念ながら、これも使用しないほうが音がいい。
リモコン回路は、最小限の動作だろうが、ベテランなら本体ボリュームの手触りを楽しむだろう。

しっかし、過去のアンプと比較しているが、アンプが違うだけでこれだけ情報量が増えるものか!と感激している。
歯切れがいい!とか空気感を感じる!とかいうレベルでは無い。
しっかりと安心してモニターできるという感じで、原信号を真面目に増幅している感じだ。PCMはPCMだと分かるし、DSDはDSDだと分かる感じ。
だから、言わば、従来のPCM臭さを消して、空間をダイナミックに鳴らすといった系統のアンプとは少し毛色が違う。
闇雲にツイーターで高域を追求していて、「空気感を感じる」といった、SACD初期の時代からは脱却したようだ。

ハイレゾを聴けばわかるが、PCMはPCMのノリがあり、アーティストもそこを楽しんで作っている。そういった「フォーマットのノリ」までをしっかりと受け止めてくれる大人のアンプだ。

潔癖な日本製らしからぬアンプで、S/N比も従来の物より低いカタログスペックになっているが、「数値よりも内容を聴いてほしい」という印象だ。

サンスイが倒産し、いわば、SACD時代よりも国産勢のライバルがグッと減っている現代だが、そこで手を抜くわけでは無く、しっかりと結果を出す、模範となるアンプを出してくるのがSONYのすごいところ。
業績悪化に加え、オーディオが売れない時代であるが、これは是非とも若い人、オーディオ素人の新社会人に買ってもらいたい一品である。

オーディオをといえば、10畳以上の部屋に、でかいスピーカーが置いてあって、という印象だが、
現代の住宅事情を考えると、ヘッドフォンユースが重要な要素であるし、スピーカーも小型で音がいいのぐらいしか置けない。
そう考えると、A級B級の切り替えと、スマートフェイスで、奥行き、高さともに抑えたこのぐらいのアンプがとてもいい。

個人的にはリモコン回路OFFスイッチが欲しかったかなというところだが、やはりリスニングにおいてリモコンは便利なので、ガンガン使ってくださいということだろう。しかしハイファイオーディオに於いて、デジタルボリュームがこんなに便利だとは思わなかった。

プレイヤーはSONYの同モデルのものは買っていない。どうも液晶+HDDというのは抵抗を感じる世代なのだ。同じSONYでいい選択肢はないものだろうか。

レベル
上級者

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひまだるまさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
64件
その他オーディオ機器
1件
11件
コンポ
1件
2件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
満足度5

オーディオは素人です。
デザインは高級感があり私好みです。
操作性も本機自体シンプルで良いです、電子ボリュームも気に入ってます。
音質は私自身素人なので上手く表現出来ませんが、プレイヤーはHAP-Z1ESを使ってますが大変満足しております、スピーカーはSS-AC3を使っています。ヘッドフォンアンプもこだわっているみたいなので良い音で聞けます。
パワーは12畳の部屋なので十分です。
トーンコントロールなど付いていないですが逆にそれが良いと思います。
上手くレビュー出来ませんが私は本当に購入して良かったです。

レベル
初心者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

asuberuさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
68件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
30件
AVアンプ
1件
29件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
満足度5

サイズやデザインについては、それほど大きくなく高級感があっていいですね。電子ボリュームもポイントですね。全体的にスッキリした感じですが、シンプルな雰囲気が個人的には好きですね。

音質については、とても自然な音質ですね。自分はあまりクセが強い音は苦手なので、そういう意味では、自分好みのアンプです。
まだまだピュアオーディオ歴は浅いので難しい事は分りませんが、いいアンプだと思います。

現在の環境
HDDオーディオプレーヤー SONY HAP-S1
SACDプレーヤー パイオニア PD-10
スピーカー SONY SS-NA5ES

レベル
初心者

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さ〜どうでしょうさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ロードバイク
0件
17件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
0件
11件
液晶テレビ
1件
5件
もっと見る
デザイン4
操作性3
音質4
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ5
満足度4

【デザイン】シンプルで良いです。

【操作性】ヘッドフォンに切り替えると、ボリュームが無限小になってしまいます。ヘッドフォンのインピーダンスを切り替えても同じことになります。たぶん、音量を上げて聞いたヘッドフォンからスピーカーに切り替えた時の爆音状態を考えてのことだと思いますが、若干の使いにくさにつながっています。

【音質】定位や分離も良く、高域も明るい。低音は、再生機器次第。わざとらしい艶や量感というものは出てこない。色づけの感じられない素直な音とキレで勝負か?
繋げているのは、
CDプレーヤー/A&D DP-9000
DAT/DTC-1500ES
USB.DAC/TEAC.UD-501
SP/DIATONE.DS-501

以前のアンプ、ONKYO/A-1Ever2
音はA-1Ever2の方が流麗で良いです。スピード感はTA-A1ESの方があります。1ランク上のしかもまだ勢いがあった時代のアンプと比較することが間違っていますが、他にないので。

【パワー】PA用じゃないんだから。

【機能性】ラインアンプとして問題なし。

【サイズ】ほどよい。

【総評】叩くと鳴るぺらぺらの天板(オーディオ全盛時代の某評論家のようですみません)。ボリューム回路とヘッドフォン回路に使われている台湾ブランドの電解コンデンサーが今イチ不安。
それ以外は良いアンプだと思います。
音質も、わざとらしい艶や量感というものの出てこない良質の物だと思います。

最後こんなことを書くと、「おまえ何者だ!」と言われそうですがあえて。
昨今のオーディオ業界やSONYの状況を踏まえても、「良く出した。」と言ってあげたい。

レベル
中級者

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ochon001さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
2件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
Mac デスクトップ
1件
0件
もっと見る
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4
満足度5
   

正面画像

   

 トーンコントロール、バランス、SP切り替え、フォノイコライザ、プリアウト、等々を付けないで只のアナログのステレオアンプだけというシンプルさに惚れました。しかもsonyが製品化するなんて、ちょっとびっくりです。これで、ガツンと心を掴まれて気づいたら注文していました。今まで使っていたAURA VITAと比べると音質が2段いや3段階くらいアップしました。SPはDALIのMENTOR2です。
 ひとことでいうと透明に近いほどの色付けのないきれいな音です。いつもよりもボリュームをあげても耳障りではなく自然とボリュームをあげていました。SPの制動力もあって今まで低音は少し柔らかすぎてたのですがビシッとしまりました、しかも出てなかった低い音まで出ます。高温はそのひ歪感が全く無いのに驚きました。とってもきれいな高音です、そしてよく聞くとかすかに甘味が感じられます。蒸留水のように限りなく透明ですが美味しいのです。例えば今までハスキーな声だけが特徴かと思っていた女性歌手の声が甘く聞こえてびっくりしました。
 これを核としてこれからシステムを組み立てていくのがとても楽しみになりました。ただ、写真で見た時は素晴らしいデザインだと思ったのですが実際は操作するボタンやSWが少ないのでのっぺりとした間延びした感じです。しかたないですが、これにはちょっとだけがっかりしました。もう1センチでいいから高さが低かったらよかったのに。

レベル
中級者

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たぬき3さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Mac デスクトップ
2件
22件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
12件
自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ4
満足度5

近所の家電量販店オーディオコーナーで160000円で購入しました。

使用環境は次のとおりです。
部屋:17畳のリビングですが、使用スペースは一角の8畳ほどです。
スピーカー:YAMAHA Soavo3
音源:FOSTEX HP-A8(DAC)+MacBook(SSD化)
ハイレゾ再生は、HP-A8の主にSDカード再生を使用。
普段はiTunes+Audirvana Plus or Ammara
使用ケーブル:USB→GT2 USB-B/0.6m
スピーカー→ZONOTONE 6NSP-2200S Meister各3mでバイワイヤリング接続
(バナナプラグは不使用) RCAケーブル:BELDEN ベルデン 88760(1m)

これまで使っていたAVアンプ(Sony STR-DN1040)から乗り換え。
さすがに実売4万円台のAVアンプのピュアモードと
比較する方が無謀かもしれませんが、
ベールが2,3枚はがれたように感じます。
【デザイン】
シンプルで気に入っています。
LED表示をoffにできるのもよい。
【操作性】
トーンコントロールさえ無いので、
何も迷うところはありません。
リモコンも、シンプルで部屋のどこにいても
操作できます。
【音質】
まず、お店にDACを持ち込んで比較試聴させて頂きました。
ゆっくり試聴させてくださった販売店の方には感謝しております。
切り換えて聴いたアンプは、PioneerA70,LUXMAN L-505uXです。
どれも甲乙つけがたいほど良かったのですが、
情報量がわずかに多いように感じたこと。
定位が抜群に良いこと。
この2つが決め手になりました。
当方、趣味でドラム演奏をするため、シンパルやスネア音の
音質も評価の材料になりました。
とはいえ、周囲雑音の多いお店ではわからなかったのが、
このアンプのS/N比の良さです。カタログ値以上に良いように
感じます。
とにかく、一言で申しあげるなら、
長時間聴いても聞き疲れしない良質な音
という印象です。
特に、ppの演奏や小音量時の再生は秀逸だと思いました。
【パワー】
わが家では十分です。
発熱はそれなりにあります。
【機能性】
トーンコントロールさえ捨てた潔さを
私はよしとしています。
【入出力端子】
最初は、光デジタル端子がほしいと思いましたが、
使い込むうちに必要ないと感じはじめています。
スピーカー接続端子が特大なのがマル。
バイワイヤリングがバナナプラグを使うことなく、
1端子できました。
【サイズ】
ikeaで購入したBESTÅ/ベストーのラックに入れています。
大きさは一般的なAVアンプよりもコンパクトです。
重量の割にはコンパクトな印象です。
【総評】
このようなアンプを作ってくださったSONY技術陣に感謝しています。
歪み感のない良質な音に大満足しています。
特に仕事が終わってから夜聴くことが多い当方には、
小音量時も変わらない定位やS/N比の良さがありがたいです。
全体的には甘くやわらかな印象なのですが、シャープな演奏はそれなりに
シャープに再生してくれる頼もしいアンプです。

レベル
中級者

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tanny1101さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
満足度5

【デザイン】
趣味の世界におけるデザインは重要と考えます。CDPのPD-70と並べて置くとデザインが統一されるのでなかなか良いです。(高さを揃えるためにAMP側は5mm程ゲタを履かせる必要があります)

【操作性】
シンプルなリモコンで高級感もありボリューム調整も細かくできます。

【音質】
SPはLINN majik140ですが、なんとも癒される音です。音が誇張されず普通に聞こえる幸せ感を味わうことができると思います。

【パワー】
低音等も十分引き締まっており、不足感は感じません。

【機能性】
音を増幅する本来の機能に特化した点が潔いです。

【入出力端子】
十分です。デジタル系はPD-70経由です。落ち着いたらフォノAMPを購入しアナログで遊んでみるかもしれません。

【サイズ】
威圧感のあるサイズではなく上品な感じです。

【総評】
ビールが美味しくなりました。

レベル
中級者

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スクリッティポリティさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
9件
プリメインアンプ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ4
満足度5
 

 

SONYのHAP-Z1ESの購入をきっかけにTA-A1ESの試聴へ行き、
いくつか同価格帯のプリメインアンプの候補の中から検討し購入しました。

【 デザイン 】
無駄のないシンプルなデザイン、ほどよい高級感があり気に入っています。
音量がブルーのランプでdb表示されるのもいいです。
電源ランプ以外のランプ消すことができます。(音量調整時はランプ点灯)

【 操作性 】
本機の設置や準備、操作について取扱説明書はみていません。
HAP-Z1ESのリモコンだけで本機の音量調整や電源ON/OFFの同期するので何も不満はありません。
スマホやタブレットの専用アプリでもHAP-Z1ESを通して本機と同期し音量調整できます。

【 音質 】
約1年前に購入した解像度の高いスピーカー(ELAC BS403)とHAP-Z1ESのDSDリマスタリングとDSEE機能により、過去に使用していたプリメインアンプでも鮮明で生々しくクリアな音質に変化したことに感動しました。
TA-A1ESへ更改したことで更に解像度が向上しクリアで音の分離がよく立体的な輪郭を感じる音質になりました。
とくに中低域の音の分離と低音の解像度がよくなったように感じました。

マンションの部屋では充分な音量(1W〜10W)でのA級動作もいいですね。

本機のヘッドホンアンプの音質をFOSTEX TH600で聴いてみましたが、ヘッドホンの特性を活かした素晴らしい音場が楽しめます。

実際に本機を使用してみた個人的な感想です。

人間の五感に関わる評価は人それぞれです。
聴覚で感じる音もその一つですね。
例えば、みんなが同じ音を好んだら、同じメーカーの楽器や機器しか売れなくなってしまいますよね?
同じCDアルバムでも発売当時の音質の方がいいいと感じる人もいれば、リマスタリングされている音質の方がいいと感じる人もいます。

人や加齢によって聴こえる音の周波数は異なります。
絶対音感能力がある人とない人の音に感じる感覚の違いは大きいと思います。

スピーカーやアンプなどの音質の感想も同じことですが、他人と同じ耳と感覚を持っているわけではないので口コミはあてになりません。
私の感想もそのうちの一つです。
中には機器を試聴したり使ったこともないのにわざとアンチ発言する人もいます。
自分の耳と感覚だけを信頼してよい機器を購入して下さい。

【 パワー 】
A級動作ならではのパワーだと思います。

【 機能性 】
充分です。

【 入力端子数 】
光デジタルケーブルを接続したい人は端子がないので不満かもしれません。
ノイズ対策のためのXLR(バランス)端子があるのがいいですね。
再生機器と本機の距離が2m以内ならRCAケーブル接続で充分だと思います。

【 サイズ 】
大きさのわりに重量感があります。

【 満足度 】
よい音質と使いやすさに満足しています。

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はらたいら1000点さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
1473件
プリメインアンプ
2件
600件
コンポ
0件
114件
もっと見る
デザイン4
操作性5
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ5
満足度5

地元ショップで165,000円購入。少し機材整理し資金繰りしました。
私論ですが、基本レビューってものは購入者が購入し家に入れて自分の機材と合わせて
使用してみて記入するものに思います。

さてこのA1のトピックスは数点ありますが、一番注目したのは電子ボリュームでした。
アキュフェーズやラックスが最近の機械には採用してきてますから特段新しい部分では
ないですが、私の機材では初めてで期待しました。
驚きですね。ボリューム上げていっても、可変しても音色感が全く変わりません。
今までのアナログボリュームでは上げていくと低音が膨らむような、全体に誇張される
ような面を感じていました。そういう部分を感じません。音の大きさのみが大きくなる
感じ。これは驚きました。

組み合わせSPはソニー5ES,2ES,マグネパンMMGです。メインは2ESで
とっかえしながら楽しみます。どの組み合わせでも柔らかい音色です。暖かいと言って
も語弊はないと思います。上記3種SPはどれも聴き疲れしないタイプのSPに思いますが
一層聴き疲れしないといいますか、耳にやさしくなりました。キンとするような安いドンスカ
するような鳴り方は全くありません。

その意味ではドライブ力は十分と感じます。マグネパンはドライブ力のないアンプで
出すとモノラルみたいな重たい感じになりやすいのですが、軽くフワッと出しています。
ソニー2ESでもウーファーがブーミーにならず、フルレンジ機のように繋がりも
いい。メインアンプにアキュ500L今だ使用しますが、パワー感を除けば近い部分
も感じます。今の自分の好みではA1のほうが鳴り方では好きですね。基本A級で
出ているようですので、Aの感じが全域で感じられます。パワー、力感を求める方
には向かないでしょう。ラックスの507やアキュの460みたいな押し出す感じの
出方とは全く違います。

Aだけども少しAよりパワーあるかなみたいな感じ。あまりきかれない音色ですね。
無色に限りなく近い。

機能面では期待していた音量のdb表示が凄く使いやすい、見やすいです。少し離れて
聴くので、ボリュームノブ位置を見ずに数値でdbが見えるのは非常にいいです。
ブルー表示で数値も大きく見やすい。リモコンでも0.5db単位で細かく変更でき
るのでこれまた予想どおりの使いやすさ。本体ボリューム自体での回転の重さも重め
でガタなくこの上ない感じです。

面白かったのはSPのインピーに合わせて裏に4,8と基本インピー設定切り替えが
あることです。はじめ知らずに8で使っていたら何か軽すぎみたいに思っていました。
気がつけばインピー切り替えがあったのです。SPと同じ4にしました。ちゃんとと
いいますか、パワー感が普通になってくれました。

数十時間の使用時間ではフォーカスが非常に良い、Aらしく奥行き的な出方が強い
、生らしい出方がある、点をこれまで使用してきたアンプよりも感じます。
特にフォーカスの決まった感じは非常に好みです。パワー感はAB級であれば50
とか60Wクラスではないでしょうか。印象ですが。

店頭での視聴印象は往年のラックスX,Zシリーズのように感じていましたが
家にいれてみるとそうでもなく、もの凄くクリアながら艶かしい管のアンプの
ように感じてます。ソニー5ESやAC5,ロジャースの新LS3/5aや
クリプトンのもの、クオードの11Lとかには最適ではないでしょうか。
人気のダリ メヌエットSEあたりも最高に思います。

評判どおり実力あるアンプに思います。我が家ではCDPも年季入ったものが
多くこのアンプの追加に伴い、新規購入して全体刷新せざるを得なくなりました。

新しい機材は気持ちも新たになって清清しいですね。

レベル
中級者

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

TA-A1ES
SONY

TA-A1ES

最安価格(税込):¥156,000発売日:2013年10月26日 価格.comの安さの理由は?

 
 
 
-PR-
最高水準のポイント還元率 REX CARD(レックスカード)
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意

いいモノ調査隊
注目トピックス