モナーク 5 20x56 レビュー・評価

モナーク 5 20x56

最安価格(税込):¥49,113 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥70,000
  • 発売日:2013年 9月 5日

店頭参考価格帯:¥54,054 〜 ¥60,480 (全国893店舗)最寄りのショップ一覧

倍率:20倍 対物レンズ有効径:56mm 実視界:3.3° 明るさ:7.8 重量:1235g モナーク 5 20x56のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
モナーク 5 20x56をお気に入り製品に登録<11
モナーク 5 20x56のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > カメラ > 双眼鏡・単眼鏡 > ニコン > モナーク 5 20x56

モナーク 5 20x56 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
見やすさ 4.67 4.42 24位 明るさ、色合い、視野の広さは十分か
携帯性 2.67 4.17 58位 軽さ、コンパクトさ
操作性 4.00 4.31 47位 使いやすさ、持ちやすさ
機能性 4.00 4.18 44位 付加機能など
耐久性 3.00 4.19 54位 耐衝撃性、持ちの良さ
デザイン 4.33 4.30 36位 見た目のよさ、質感
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

モナーク 5 20x56

モナーク 5 20x56のレビューを書く

対象製品へのレビュー投稿にて全員にポイントプレゼント!(3/31まで)

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Hungry Bearさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

双眼鏡・単眼鏡
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
万年筆
1件
0件
もっと見る
見やすさ4
携帯性3
操作性4
機能性4
耐久性3
デザイン4
満足度5

【見やすさ】
 所有する8〜12倍・20〜50mm口径の数機と比べたインプレッションは“圧巻”のひと言。事前に理解していた高倍率・大口径・重量級モデルの難点から大きな期待はありませんでしたが、半ば杞憂に終わりました。白昼の川面にたたずむコサギの外郭線や小鳥が列をなして留まる電線に出がちな色収差や、レンズ周辺部の歪みもほとんどなく、良好な解像度とコントラストにはほぼ満足。ゆとりのある見かけ視界で近接時の迫力もあります。
 長時間の定点観察には細かいブレ解消のために三脚とより機動力のある一脚を併用していますが、短時間のスポット観察や中距離のゆったりした動きの鳥の追尾や流し見は、手持ち+ネックストラップの緊張で対応できます。

【携帯性】
 本体のグリップ感は悪くはないのですが、1.2kg超の重量級は首にぶら下げたままの移動観察にはやはりちょっと辛いものがあります。ケースはベルト通しのほかにショルダーベルト付きの運搬仕様ならいっそうよかったかと。また、このぐらいの長さになれば、スワロビジョンのように中・薬・小指で鏡筒片側をしっかりグリップできるダブル・ブリッジ(またはオープン・ヒンジ)なら、ホールド安定感がもう少しよくなったのではと。

【操作性】
 フォーカス・リング、接眼部のツイストアップ・リングともに適度でスムーズな動きで操作しやすく、視度調整リングもずれにくい硬さでまずまず。鏡筒が長いので、ブリッジ前後を左右の手で互い違いにホールドするとブレにくく、安定します。また、被写界深度が浅いので細かなピント調整が必要です。

【機能性】
 中心軸下の一点で固定する付属の三脚アダプターは他メーカーのものと同様、固定が甘く(コインで締め付ける分少しはしっかりしていますが)、三脚に取り付けたまま持ち運ぶと本体が左右にズレ(振れ)ます。別売でライカのようにラバーなどで本体全体を固定する方式のものがあればと。
 接眼レンズキャップは、他のレビューにあるような不具合は感じません。ネックストラップを通して使えばレンズに載せているだけで充分で、むしろ使用・運搬時のスムーズな着脱を邪魔しない適度なルーズさでしょう。対物レンズキャップは経験上、鏡筒内側へのねじ込み式よりは外側からのキャップ式の方が簡単で確実かと。また、最短合焦距離がスペックよりも短い3m弱からしっかり合ったのは思わぬ余録でした。

【耐久性】
 本体の防水性能とラバー被覆で、雨中や浅い水深への落下や水平方向への軽い衝突などには充分に耐えられそうですが、ポリカーボネート樹脂製の本体ということもあって、2mぐらいの高さから固い地面への不意な落下は、ボディや光学系に影響を及ぼしそうな重量ですね(見た目からの想像ですが)。

【デザイン】
 他メーカーと同様の作りで可も不可もなしかと。ただ、全般に余分な突出部が少ない直線的なスッキリしたダハ・タイプは好きです。

【総評】
 鳥見、星見、野外全般用とそれぞれに適した倍率と口径の数機を使い分けていますが、明るさを犠牲にしても、ただ単により高倍率のものをと、単眼のフィールド・スコープまで選択肢に入れた結果、機動性、立体視、装置の手軽さ、性能、価格などのバランスから購入しました。同倍率のツァイスなど手に届かない価格帯の中で、超高倍率の中級機としてはコストパフォーマンスにすぐれた逸品です。

使用目的
植物・動物観賞

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sekisaba2012さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
0件
双眼鏡・単眼鏡
1件
0件
もっと見る
見やすさ5
携帯性4
操作性5
機能性5
耐久性無評価
デザイン5
満足度5
   

   

【見やすさ】大型双眼鏡は、ニコン10X70、FUJINON 16X70を使用しておりますが、ニコン、フジノン、ツァイスに比べて昼間の明るさは遜色ありません。とにかく明るく、小さな鳥もよく見え、輪郭もはっきりしているので、観鳥に最適と思います。色収差はあまり感じません。夜の月など大迫力で楽しめます。

【携帯性】ニコン10X70(2.5kg)、FUJINON 16X70(2kg)を手持ちで使用していますので、この製品(1.4kg)は手持ちで、鳥の速い動きに対応でき、軽く感じます。20倍のブレは大きいのですが一眼レフの構え方が身についているので、あまりぶれません。

【操作性】上記の双眼鏡が片方づつのピント合わせで、使いづらかったのですが、この製品はセンターで両方同時にピント合わせができるセンターフォーカス方式のため、とても使いやすいです。

【機能性】もちろん一脚、三脚を使えば、安定した画像が得られますが、この製品はアウトドアでの使用で、対象物の俊敏な動きに対しても、素早く対応できます。

【耐久性】ラバー外装がどれだけ耐久性があるのか、気になるところですが、外装がラバーのニコン10X25を20年ほど使用してきて、全く問題なく使えていますので、大丈夫ではないかと思われます。それと、絶対防水構造は必要です。ニコン10X25も防水で20年経っても全く曇りもありません。

【デザイン】ダハなので、すっきりしていていいデザインだと思います。外装はラバーのため滑らず、確実に保持できる。

【総評】観鳥を趣味にする者として、とにかく明るくはっきりしていて、20倍なので視界の狭さはありますが、とても優秀な双眼鏡だと思います。20倍で、こんなに使いやすい双眼鏡があるとは全く知りませんでした。もっと早く出してくれていたらこれだけで済んだのに、鳥などを観る機会の多い方は、是非揃えておくべきでしょう。

使用目的
植物・動物観賞

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆ〜のすさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
61件
デジタル一眼カメラ
1件
30件
レンズ
0件
18件
もっと見る
見やすさ5
携帯性1
操作性3
機能性3
耐久性3
デザイン4
満足度5
 

三脚使用で

8倍双眼鏡と並べて

 

【見やすさ】
ボブサップ並みの腕っぷしがあれば別ですが手持ちで安定した視界はまず得られません。
付属の三脚アダプターを使って三脚か一脚に取り付けましょう。
誰がなんと言おうと20倍なのでパンチ力は、充分。

アイレリーフが長くメガネユーザーの私でもラクチン。
見やすさと言う点では値段なりと言うと失礼ですが60°に迫る見掛け視界でも周辺画質良好。
ストレスを感じるような歪みも少なくピントもピタッとキマリます。

個人的には、『モナーク7』シリーズより、この『モナーク5』の方が好感の持てる画質を維持したモデルが多いと感じます。

対物レンズが56oもあるのに残念ながら星見には適しません。
しかし月見は楽しいですよ。

【携帯性】
泣く子も叫ぶ1,200g超、気合を入れましょう!
付属ストラップで首や肩から掛けると歩くたびにウレタン部分がビヨンビヨン伸縮します。

【操作性】
ピントリング、普通にラバー製。
摺動抵抗も普通、アソビも無く感触は悪くないが、やはりニコンとして普通です。

出来る事なら眼幅調整範囲の狭い側にもう少し余裕が欲しかった。(あと1o…)
自分もなのですが、小顔女性や子供ではケラレれてしまう可能性があると感じます。

本当にあと1oと言う方は対物レンズカバーを取ってしまえばチョットだけ寄せられます。

【機能性】
三脚アダプターの出来が良くアダプター底面にバランスが取れるよう5箇所ほどネジ穴が用意されているので前下がりになったり、アオられにくくて良い。
中央のステーも極細で他メーカーの双眼鏡でも使えそう。
このアダプターの造りは他メーカーも見習って欲しい。

接眼レンズカバー、対物レンズカバーは、全シリーズに共通してダメダメなニコン。
それでもキャノンに比べるとまだマトモか。。。

【耐久性】
落下試験はしてないし、する気もないのできっと普通だと思います。
とりあえずハダシの上に落としたら骨折するくらいの重さはあります。

それとは別に金属ボディーを覆ってるのは所詮ゴム。
いずれネチョネチョか、カスカスかカチカチか、粉を吹くのではないでしょうか?
レンズを保管している防湿庫で延命を図ります。

【デザイン】
デザインと言ってもダハプリズム採用でスッキリしてます。ってぐらい?
ニコンは新シリーズになってから中心軸部を細くしてスッキリデザインを取り入
れているがそれで購入意欲が増減する程の変更ではない。
個人的には、色が黒でツマラナイ。
スワロフスキーみたいにカラーが選べると嬉しいのですがこの値段じゃ贅沢ですよね?

好き勝手言いましたが読んだ方が気に入った双眼鏡に出会える参考になれば幸いです。
特殊な倍率の双眼鏡ですから、お店で実物に触れてからの購入をオススメします。
モノを見ずに通販で買ったらそのデカさと重さにビビリますよ。d(^_^)

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

モナーク 5 20x56
ニコン

モナーク 5 20x56

最安価格(税込):¥49,113発売日:2013年 9月 5日 価格.comの安さの理由は?

モナーク 5 20x56をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
最高水準のポイント還元率 REX CARD(レックスカード)
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[双眼鏡・単眼鏡]

双眼鏡・単眼鏡の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(双眼鏡・単眼鏡)

ご注意