HUD-mx2 レビュー・評価

HUD-mx2

USBと光デジタルに対応したUSB DAC&DDC搭載ヘッドホンアンプ

最安価格(税込):¥23,950 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2013年春

店頭参考価格帯:¥23,950 〜 ¥29,700 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ HUD-mx2のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
HUD-mx2をお気に入り製品に登録<50
HUD-mx2のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > Audinst > HUD-mx2

HUD-mx2 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.75
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.50 4.31 87位 見た目のよさ、質感
音質 4.00 4.42 15位 音質の良さ
操作性 4.25 4.29 34位 操作のしやすさ
機能性 4.25 4.17 9位 搭載機能が充実しているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUD-mx2

HUD-mx2のレビューを書く

対象製品へのレビュー投稿にて全員にポイントプレゼント!(1/31まで)

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

つっつっつさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5
満足度5

使用環境
パソコン(Windows7、foobar2000のWASAPI排他モード)→(USB)→HUD-mx2(付属のACアダプタ使用)→イヤホン(FX850、SHC-200FSにリケーブル)
再生ファイル:ALAC 16bit 44.1kHz

オペアンプ交換前のデフォルト状態での音は、解像度がとても高く、少し硬い音です。
HUD-mx2購入前はオペアンプをOPA627BPに交換したHUD-mx1を使用していましたが、それとは一段階か二段階違うクラスの音に感じます。

さてオペアンプですが、交換可能なものはデフォルトでは中を開けて中央寄りにOPA2227(Differential Amplifier)、手前側にOPA2134(Line Out)の2つが載っています。
それらと元々手元にあったMUSES01、MUSES02、MUSES8920、OPA2134、OPA2604、OPA627BP、OP275、LME49860を合わせた9種10個のオペアンプを使い、どう挿せば良い音になるか検証しました。
ちなみにMUSES01、MUSES02、OPA627BPはそれぞれHUD-mx1で200時間以上使用しているものです。

結果、全73通りの挿し方をメモを取りながら試して徐々に絞り込んでいったところ、一番良いなと思ったのは中央寄り-手前側の順でMUSES02-MUSES8920という挿し方でした。
デフォルトの挿し方と比べて硬さが取れ、解像度もさほど下がることなく保たれています。
他の方のレビューでもこの組み合わせについて書かれていますが、やはりこれがベストなように思います。

絞り込んでいって最後まで残った他の挿し方も紹介しておきます。
・OPA627BP-MUSES8920:OPA627BPならではの豊かで柔らかい音が響きますが、柔らかすぎて少し解像度が低く感じました。でも人によってはこちらの方が良いと感じる場合もあると思います。
・OPA2227-OPA2134:デフォルトの挿し方ですが他と比較してもなかなか良いと感じました。解像度は高いですが硬さがやっぱり少し気になってしまいました。
・MUSES02-LME49860:最初しばらく気づかなかったのですが、高めの高音が強くて聴き疲れする感じなので最後の方で候補から外れました。
・OP275-LME49860:低音が強くて個人的には聴きにくいと判断しましたが、悪くはないと思います。

ちなみに、LME49860を手前側に挿した時だけ携帯(AXGP、Wi-Fi)やパソコン(Wi-Fi)で通信したタイミングで電波の影響でノイズがはっきりと聞こえました。
音楽の再生中には紛れてほとんど聞こえませんでしたがちょっと注意したいポイントです。

Windows7以外はどうか分からないのですが、USBでパソコンにつなぐと再生デバイスが「スピーカー」と「SPDIFインターフェイス」の2つ表示されるという、HUD-mx1との違いがあります。
どちらを選択してもヘッドホンで再生する限りは音質の違いなく再生できるようですが、光で出力したい場合はSPDIFの方を使用するようにと説明書に書いてありました。
注意点ですが、「スピーカー」の方の音量がデフォルトで50で、それを上げてやらないとヘッドホンで聴く際の音量が小さくなってしまいます(「SPDIFインターフェイス」を選択して聴く場合でも「スピーカー」の方の音量だけが反映されました)。
HUD-mx2がHUD-mx1より音量が小さいという情報を目にしたことがありますが、原因はそこなのだろうと思います。
その点に留意すれば音量はHUD-mx2の方が少し大きいくらいです。

あと、イヤホンにインピーダンスが16Ωと小さいFX850を使用していますが、音量ツマミで小音量にするとギャングエラーがあります(HUD-mx1と同様)。
また、HUD-mx1には無かった無音時のサーというノイズがわずかに聞こえます。個体差かもしれませんが気になる人もいるかもしれません。

デザインについては個人的には割と気に入っています。
ステレオミニプラグを直接挿せるという所はなかなか良いポイントだと思います。
しかし、音量ツマミの白い線が本体の目盛と離れているので自分で根元に印を付けたりしないと少々不便です。
またその白い線なのですが、恐ろしいことに爪でこすると簡単に削れてしまいます。
端っこですが誤って少しだけ削ってしまい、不自然にならないように細工するのに苦労しました。
あと、私の手元のものはOptical-OFF-USBの切り替えスイッチが少し右に傾いてしまっています。
このあたりの品質はもっとしっかりとして欲しいものです。

長くなりましたが、音はとても気に入っていますし総合的には満足しています。
この価格帯では是非とも試してみるべき機種だと思います。

比較製品
Audinst > HUD-mx1

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fegefeuerさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
1件
65件
ヘッドホン・イヤホン
2件
16件
ICレコーダー
0件
12件
もっと見る
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5
満足度5

Mac上でオーケストラの録音のマスタリングをするために購入しました。
MacBook Pro+Wave Burner 1.6/StudioOne Professional 2.6、ヘッドフォンはAKGのK702です。

同社のHUD-mx1を含め、似たようなサイズの製品5種類+RME BabyFaceを比較試聴しました。

HP-A3の音作りには好感が持てましたが、この製品のみ入力が24/96固定らしく他のレートはまったく受け付けてくれないので使用目的に適わず除外しました。

試聴機のコンディションを信じるかぎり、音質面で優等生なのは間違いなくBabyFaceでした。これ見よがしなところは一切ないのに紛れもなく高音質。
ただK702ではボリューム最大にする必要があり、この金額を出してそんな高負荷な運用をするのがためらわれたのでこれも見送り(まずもって金額面が大きかった)。

残る数機種のうち、いちばんニュートラルに聴こえかつ無理がなかったのがこのHUD-mx2でした。

HUD-mx1はポテンシャルが不足し、HP-A4は私にはより不自然な硬い音作りに向かってしまったように聴こえました。
StyleAudio CARAT-PERIDOT2/TOPAZ Signatureらはそれぞれに魅力がありましたが、完全に「音を作ってこられる」のであくまでそれを気に入った人の観賞用の道具であり、マスタリングに適しているとは思えませんでした。

消去法的ではありましたが、ドライブ力があり「作ってこないが情報の欠落もない」でこのHUD-mx2を選びました。

しかし、オペアンプの交換によりこの製品は化けます。

有名どころをいくつか試した結果、私はMUSES02+8920で落ち着きました。627や827も魅力的でしたが、やはり「作ってしまう」部分を感じたので。
MUSES02と8920に載せ換えた本製品は別物です。十分に鑑賞にも堪え得る品質でありながら、過剰な作為を感じさせない「正しい情報」が聴かれます。
正規代理店であるワイズテックでもサイト限定でこのセッティングを販売している事からも、この載せ換えの効果、必然性が窺われます。

ボリュームですが、私の買ったものでは何度試してもギャングエラーは発生しませんでした。メーカーが上位機種と謳う理由の1つに「ALPS製ボリューム」がある事ですし、(滅多にないとは思いますが)ギャングエラーがある場合は当然に不良品として交換すべきだと思われます。
日本の誇るALPSのボリュームは、名前を出されるに相応しい素晴らしい精度と安定性を併せ持っています。

この製品はUSBのアイソレーションも備え、バスパワーでも問題なく動作するにも関わらず更なる安定駆動・制動力のためにACアダプタを標準添付するなど、メーカーの誠実さが感じられます。

デザインのみ☆つとしましたが、アップル製品やラックスマンと比べた時の話。
私はこの製品に所有欲の充足は求めておらず、求められる性能に必要最低限のデザインしか施さずに余計な付加価値を加えなかった事もメーカーの良心と考えます。

このレビュー時点では価格もかなりこなれている事から、オペアンプ交換を含めて試してみる価値は十分にある製品だと断言します。
DAC内蔵ヘッドホンアンプとして、必要十分のスペックを備えた実に潔い製品です。

比較製品
Styleaudio > CARAT-TOPAZ Signature
Styleaudio > CARAT-PERIDOT2
RME > Babyface [シルバー]

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天戯みろくさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
0件
2件
ヘッドホン・イヤホン
1件
1件
MP3プレーヤー
0件
1件
もっと見る
デザイン2
音質1
操作性3
機能性3
満足度1



【環境】

PC→USB接続→HUD-mx2→MDR-1r



【コメント】

初心者向けの中では高めの値段なので少しは音良くなるかな?と思い購入したのですが…
こちらのHUD-mx2は本当に残念な商品でした。
HP-A3等、他の商品と比べたわけじゃないので比較はできませんがなんでこんな物がこの値段で売り出されているのか不思議なほどです。

e-イヤホンで話を聞いた所、お勧めの商品との事で少し安心して購入したのが失敗でした。
住んでる所が田舎なのでヘッドホンアンプを売っているところがありませんが、自分の耳で聞かないと駄目ですね。


【音質】

肝心の音質なんですが固めの音です。
ノイズもないのでクリアではあります。
がしかし艶など臨場感がなく音場が狭くなっています。

そして一番残念なのが音が割れてしまっている事です。
これはもう聞く気にもなれません。

割れているというより歪んでいるが正しいかも。
とにかく聞き苦しい音です。

安物のマキシマイザーでガチガチにレベルあげたような音です。



冗談ではなくPC直(Realtek)のほうが音が良いのですから本当に意味がわかりませんね。

Audinstの製品は二度と買わないと思います。


にしても価格comのランキングは本当にあてになりませんね。


このコメントで少しでも参考になればと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

四葉 沙夜さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
9件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
10件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4
満足度4

並べてみた

後ろ

ぴったり重なります

視聴環境は、PC→USB→HUD-mx2→ヘッドホンで
ヘッドホンは、比較的音がフラットな、ATH-AD2000XとMDR-1R,K702を使いました

標準状態ではLME49860*2(I/V,固定),OPA2227(Differential Amplifier,交換可能),OPA2134(Line OUT,交換可能)と
ヘッドホンドライブ用にTPA6120A2が搭載されています

【デザイン】
色の好みはあると思いますが、フロントはシルバーでかっこいいと思います
パッと見HUD-mx1と変わりませんが、ボリュームノブが変更されてます
後、本体が若干長くなってます
ボリュームの回し心地やさわり心地は、mx1の方がよかったと感じます

*mx1とmx2はこのためにこのデザインにしたのか?ってくらい綺麗に重ねられます

【音質】
第一印象としては、「とてもクリアで綺麗な音」でした

HUD-mx1と比べると、クリアな音になった代わりに若干鳴り方が大人しくなった印象です
mx1が曇って聞こえるほどクリアになっています
高域の伸びが良くなって、低域のキレや全体的な音の抜けも良くなってます
ただmx1と比べると、若干ボーカルが奥に引っ込んだ感じがします
聴こえ難いとは感じませんでした

とにかく曇りのない透明な音と感じました

【操作性】
シンプルで誰が使っても戸惑うことなく使えると思います
専用ドライバも必要なく、USB接続ならPCに挿すだけですぐに使えます

【機能性】
新しくOptical INが追加されてます
Optical IN時は192kHz/24bitまで扱えます

また、ヘッドホン/ラインアウトの出力切り替えだけでなく、USB/Opticalと電源のON/OFFの切り替えが出来るようになってます。
使ってない時に電源をOFFに出来るのはいいですね

DACチップは192kHz/24bitまで対応してますが、USBでは192kHz/24bitを取り出せません。USBでは96kHz/24bitまで扱えます。
フルスペックで使いたいならOpticalで入れてやる必要があります
サウンドカードから光で192kHz24bitの音源を入力してみたところ、問題なく動作しました

mx1の時にあった、ループバックの機能はなくなってます

この製品は結構発熱があります。手で触ってヤケドとまでは行きませんが、結構な熱さになるときがあります
また、個体差があるのかもしれませんが、ボリュームのギャングエラーが8時〜9時方向ぐらいまでありました

【総評】
タイトルにもあるように、mx2はmx1から順当に進化していると思います。
Optical INの追加や電源のON/OFFの切り替えはもちろん、音質も確かに向上しています。
ただ、音質は良くなっているが、mx1と比べ価格が2倍の価値はあるか?と問われると少し微妙な気もしますが。まぁこれはmx1がコスパ良すぎただけですよね

PCからUSB入力だけでなく、他のAV機器からOpticalで入力してマルチで使いたいって方にはおすすめです
PCオーディオ用途としてしか使わないなら、mx1を購入た方がいいでしょう

どうせなら、専用ドライバー有りでもUSBで192kHz/24bitが出力出来れば最高だったと思います

比較製品
Audinst > HUD-mx1

参考になった21人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

HUD-mx2
Audinst

HUD-mx2

最安価格(税込):¥23,950発売日:2013年春 価格.comの安さの理由は?

HUD-mx2をお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
最高水準のポイント還元率 REX CARD(レックスカード)
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意

いいモノ調査隊
注目トピックス