『路面を手で掴むようなグリップ性能はスポーツ走行に最適』 ブリヂストン POTENZA RE050A 205/45R17 84W 外川 信太郎さんのレビュー・評価

POTENZA RE050A 205/45R17 84W

POTENZA RE050A 205/45R17 84W 製品画像

画像提供:Mail Order House

※ホイールは別売です

最安価格(税込):¥26,790 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2013年 3月 5日

店頭参考価格帯:¥27,090 〜 ¥27,090 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの価格比較
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの店頭購入
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのスペック・仕様
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのレビュー
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのクチコミ
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの画像・動画
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのピックアップリスト
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのオークション

POTENZA RE050A 205/45R17 84Wブリヂストン

最安価格(税込):¥26,790 (前週比:±0 ) 登録日:2013年 3月 5日

  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの価格比較
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの店頭購入
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのスペック・仕様
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのレビュー
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのクチコミ
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wの画像・動画
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのピックアップリスト
  • POTENZA RE050A 205/45R17 84Wのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > ブリヂストン > POTENZA RE050A 205/45R17 84W

『路面を手で掴むようなグリップ性能はスポーツ走行に最適』 外川 信太郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:209件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。独身。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動な…続きを読む

走行性能5
乗り心地3
グリップ性能5
静粛性4
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

路面を手で掴むようなグリップ性能はスポーツ走行に最適

製造元のブリヂストンのロゴも大きく刻印

POTENZAのロゴは世界基準の為、最も目立つデザイン

RE050Aのロゴも大きく主張している

高いグリップ性能を誇る接地面

接地面2

45%扁平としては、リムガードは大きく張り出している印象

知人が乗る欧州「Cセグメント」スポーツハッチのタイヤが3年目を迎え、新調したいという事で、その昔タイヤのテスター経験のある筆者が相談を受け、装備したのが「POTENZA RE050A 205/45R17 84W」です。

タイヤが一皮向けた頃を見計らい、市街地、圏央道の全開通区間、箱根のワインディングを走って参りました。

【乗り心地】

市街地走行の舞台は主に筆者が在住する神奈川県内の一般道です。工事箇所も多く路面の継ぎ目が目立ったりと条件は良くはありません。最初に感じたのは、交換前の「コンチネンタルタイヤ」と比べて、ステアリングの切り返しが重くなったという印象です。このように記すとネガティブな印象ですが、ステアリングに伝わる剛性感が向上したといえば、納得いただけるでしょう。

市街地での乗り心地は正直「硬い」とハッキリ言えます。40Km/h前後で流れる幹線国道では、道路工事の痕跡を踏みますと、バタンとショックがキャビンに伝わり、後部座席に置かれたティッシュペーパーの箱が跳ね上がるほど。(テスト車両は、元々純正で足回りが硬いユーロハッチです。)オーナーも「妻と子供に文句を言われるかな?」と心配していました。実際には、そこまで気にするレベルではありません。

また、凹凸にも弱い部分があり、水道工事後の継ぎ目では、それに合わせステアリングが持っていかれる事もありました。高い剛性を誇る「POTENZA RE050A 205/45R17 84W」ですので、やはり轍の影響を受けるのは仕方がないことでしょう。

またアスファルトの状態のよい深夜2時の「圏央道」を筆者の地元である「寒川南IC」からのり、速度を上げますと乗り心地は非常に良好で、橋脚の継ぎ目などを乗り越えても遠くで「タン、タン」と響くだけで、実にフラットな乗り心地に感銘を受けました。「海老名ジャンクション」を超えると闇の中から急に400Rほどの高速コーナーがあらわれ、かなりのオーバースピードで進入しましたが、車両の姿勢が乱れることもなく、オンザレールの感覚でクリアできるあたりはさすが多くの高性能欧州車に純正採用されるだけのことはあります。

ステアリングの操舵感もクイックになり、レーンチェンジの際にはそれを大きく感じることができます。日本国内での高速道路にて法定速度+で流すくらいでは、タイヤの性能が大きく勝っており、もしもの時の危険回避なども含め、終始安心して走ることができます。

ただ、80Km/hあたりでは、道路上に雨水の貯まりにくい排水性に優れた「高機能舗装」(最近開通した高速道路では多く採用。)では、特にロードノイズが高まり、長時間では、気になる人もいることを付け加えておきます。

【グリップ性能】

さすが世界の名タイヤの「POTENZA」だけの事はあります。それを実証するため、早朝の箱根に入り、箱根湯本駅手前の信号を左に折れ、旧街道を登って行きます。(アラフィフの筆者も今から20年以上前には、散々通いつめたものです。)

交通量の少ない時間を選んだためクルマは皆無。いよいよ「七曲り」最初のコーナーに進入。まずは抑え気味の運転でしたが、タイヤの剛性が高く、スキール音も聞こえてきません。さらに進入速度をあげて進入しますとさすがにスキール音が早朝の峠道に響きますが、クルマは、面白いように左右へ鼻先を変えヒラリ・ヒラリとコーナーをクリアしていきます。

限界領域まで攻め込んでアクセルから足を浮かせますと、オーバーステアが発生。通称「タックイン」状態(前加重になり、リアが流れる事もあります。)になっても、コントロール性は高く、車両の姿勢修正は容易です。

やはり、運転を楽しむというコンセプトの元、市販の「POTENZA」は開発されているのであると感じました。



参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「POTENZA RE050A 205/45R17 84W」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

POTENZA RE050A 205/45R17 84W
ブリヂストン

POTENZA RE050A 205/45R17 84W

最安価格(税込):¥26,790登録日:2013年 3月 5日 価格.comの安さの理由は?

POTENZA RE050A 205/45R17 84Wをお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意