マツダ アテンザセダン 2012年モデル レビュー・評価

  • アテンザセダンをお気に入り製品に登録 <209

アテンザセダン 2012年モデル

アテンザセダン 2012年モデルのピックアップリストを作成
アテンザセダン 2012年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

アテンザセダンの新車

アテンザセダンの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > アテンザセダン 2012年モデル

アテンザセダン 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アテンザセダン 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
XD L Package 4WD 2018年6月21日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE (MT) 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
XD PROACTIVE 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
25S L Package 2016年8月25日 マイナーチェンジ 4人
20S 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
XD 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2015年1月7日 マイナーチェンジ 5人
XD L Package 4WD 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 4WD (MT) 2015年1月7日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE 2015年1月7日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE (MT) 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
XD PROACTIVE 4WD (MT) 2015年1月7日 マイナーチェンジ 1人
20S 2013年11月1日 マイナーチェンジ 1人
25S L Package 2013年11月1日 マイナーチェンジ 2人
XD 2013年11月1日 マイナーチェンジ 6人
XD (MT) 2013年11月1日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2013年11月1日 マイナーチェンジ 2人
XD L Package (MT) 2013年11月1日 マイナーチェンジ 1人
20S 2012年11月20日 フルモデルチェンジ 1人
25S L Package 2012年11月20日 フルモデルチェンジ 5人
XD 2012年11月20日 フルモデルチェンジ 5人
XD (MT) 2012年11月20日 フルモデルチェンジ 5人
XD L Package 2012年11月20日 フルモデルチェンジ 13人
満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:72人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.76 4.34 1位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.84 3.93 18位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.51 4.14 16位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.42 4.22 45位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.05 4.05 107位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.43 3.89 106位 燃費の満足度
価格 4.10 3.89 25位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アテンザセダン 2012年モデル

アテンザセダン 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

14年目の日産Y50フーガから4年目のアテンザXD Lパッケージへの乗り替えです。
フーガも特に不満は無ったのですが、今時の安全装備と快適運転(クルーズコントロール)そして経済性(フーガはハイオクでリッター6.5キロしか走らず)が欲しくて乗り換えました。

エクステリア 相変わらずかっこいいと思います。デミオやCX-5はよく見ますが意外にアテンザはお目にかかりません。存在感は高いと思います。

ハンドリング、走行性能 ガソリン車からディーゼルへの乗り換えでしたがそれほど違和感なくフーガよりも走りが軽い感じです。ハンドリングも車体の大きさを余り感じさせずキビキビと反応します。ただハンドル自体はフーガもアテンザも皮製ですが、アテンザはなんかツルツルしてフーガのハンドルほどの質感はありません。

インテリア 14年目のフーガでしたがさすがプレジデントやシーマなどの高級車を作ってきた日産だけあって高級感はフーガの方があります。

居住性 前席、後席共にフーガの方がリラックス出来ます。乗り降りもアテンザは車高が低いせいかフーガの方が乗り降りしやすいです。
    全席は明らかにフーガの方がシートが大きくゆったりしてます。
 
安全装備、経済性 圧倒的にアテンザの圧勝。アテンザの燃費は街乗り中心ですがリッター14キロぐらいです。

アテンザはマツダのフラッグシップカーと言えると思うんですが、高級感は余り無いですね。そこが少し残念でした。フーガは居住性も走行中の静かさもエンジンの違いは差し引いてもフーガの方が上です。ボディーが非常にしっかり作られてる感じがします。トランクルームはフーガも広いと思ったのですが、アテンザは更に広いです。トランクルームを少し狭くしてでも後席を更に足元を広く出来たらもっといいのにな、と思いましたがスタイリングの関係で無理だったんでしょうね。あと物入れがアテンザは少ないです。フーガはボックスティシューが全席、後席のアームレスト内に両方入れれましたが、アテンザはボックスティシューを入れるスペースはありません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マルチンベックさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

30年近く家族のためワンボックスの運転手をして来ましたが、夫婦二人となり、安全性が高い純粋内燃機関のセダンに乗りたくて購入しました。

【エクステリア】
ヘッドライトの目つきは少々怖いですが、スポーティーなセダンとしては国産ピカイチの外観だと思います。
ソウルレッドは深みがあり、妖艶さも感じます。
車から降りた後、振り返ると思わず頬が緩んでしまい、「カッコいい」と呟いてしまいます。

【インテリア】
ブラウンのレザーシートは落ち着いていますし、水平基調のインテリアはプレミアム感がすごくあり、室内の広がりも感じられます。
昨年の東京モーターショーで見たビジョンクーペにかなり寄ってきたと感じます。
確かに収納スペースは少ないですが、それを除けば十分満足出来ています。

【エンジン性能】
まだあまり高回転で運転していないのですが、軽快さではなく、また無理して目一杯力出し切りますという感じでもなく、余裕を感じます。
室内でエンジン音は感じられない程静かですが、車外で聞くアイドリング音は、カラカラではなくチリチリといった音が聞こえます。
個人的には気になりません。
 
【走行性能】
動きだしはもっさりした感じですが、走り出すとストレスなく加速していきます。運転技術の問題かもしれません。
ATはさっさとシフトアップしていき、もう少し引っぱってもいいと思います。遅れや変速ショックは全くなく、ビックリするほどスムーズです。
ガソリン車についているスポーツモードがあればもっと楽しいかもしれません。
i-stopやオートホールド機能は解除もスムーズで違和感はありません。
操舵感は気持ち固めに感じますが、自然で思い通りのラインにのせられ、いつまでも運転していたい気持ちになります。
ただ以前試乗した改良前のアテンザの方がスポーティだったように思えます。
ブレーキは癖がなく、踏み込みとブレーキの効き方が自然でコントロールし易いと感じます。
AWDの効果は未だわかりませんが、雨の高速道路カーブでは、4輪踏ん張っているように感じた事があります。気のせいかもしれませんが。
時速100km程度では重心の低さからか、安定していて、もっと早く走りたくなります。
峠道等のクネクネ道は元々好きではないので、走っていません。
ブンブン飛ばすのではなく、ゆったりと運転を楽しむ車という性格が強くなってきているようです。

【乗り心地】
少し堅いとは思いますが、かっちりした乗り心地で気に入っています。
改良前アテンザに試乗した時にはロードノイズが少し気になりましたが、静寂感は数段上がっていると思います。
親族を後部座席に何回か乗せましたが、静かで揺れが少ないと好評でした。GVCが効いているようです。
乗り心地とは関係ありませんが、VIewスイッチはマツコネコマンダー周辺にあった方が使い易いと思います。見通しの悪い交差点で使用する場合、右手でViewスイッチを押し、左手で画面切替となるとハンドルから手が離れてしまいますので、安全性でも問題があります。

【燃費】
郊外の道路中心で現時点14km/l弱くらいです。
もう少しいい燃費を期待していましたが、運転技術がないため、無駄なアクセル操作が多いのが原因ではないかと反省しています。
高速道路だけだと17km/l以上にはなります。

【価格】
総額400万を優に超える出費であれば、少し頑張ればドイツ車も買えますが、グレード的には下になってしまいます。
ディーゼルでかつ同じような装備だと600万円以上になるのでしょうか。
安全性能は現時点でほぼ最高水準、装備の質もかなり高く感じられるので、ブランドを気にしなければコスパはいいと感じます。
ブランド力の差は、時間はかかりますが、これから埋めていって下さい、マツダさん。

【総評】
昨年夏に改良前アテンザに試乗し、いいなぁと思いながらも全車速未対応のACCや、フロントガラス投影ではないHUD等で躊躇していました。
今回の改良後の試乗はせずに購入してしまいましたが、思っていた以上に静かで上質で、実車は期待を遥かに超えています。
特にシートベンチレーションは車に興味がない連れ合いが唯一褒めた装備で、非常に快適です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
山口県

新車価格
419万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:399人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
31件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
フロントフェイスの改良は個人的には素晴らしく思います。
グリルを拡大しメッシュ形状のデザインにしたことでかなりスポーティな印象になりました。
また、ヘッドライト形状やデザインの変更により、よりローワイドな印象になっています。

【インテリア】
L Packageの感想ですが、めちゃくちゃ質感は高かったです。
ホワイトレザー仕様でしたが、清潔感もあり、レザーシートの質感、座り心地、ホールド感は抜群。
シートヒーターや、涼しくなる送風機能も付いてて、機能性も抜群です。

【エンジン性能】
2.2Lディーゼルエンジンのアテンザに乗りましたが、450Nのトルクは流石です。
発進時からの加速は抜群で、普段使いには十分以上かと思います。
欲を言えばスポーツモードが欲しいなと感じました。

【走行性能】
剛性感も高く、直進安定性は抜群です。
コーナリング安定性も高いのですが、ステアリング操舵性がやや不満。
こちらも欲を言えばスポーツモードなどでステアリングがよりクイックになるモードがあるといいなと感じました。

【乗り心地】
結構固めな乗り心地です。マツダ車の中ではかなり固い部類に入るのではないでしょうか。
悪くはないのですが、荒れた路面では少し尖った印象があります。
もう少ししなやかさがあるとよりいいかなと思いました。

【価格】
個人的には25S L Packageグレードがおすすめ。ガソリンモデルにはなりますが、最上級のインテリアを354万円という価格で購入できます。
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

【総評】
エクステリア、インテリアの質感は価格以上のもので素晴らしいです。
走行性能も全体的に高いレベルにはあると思いますが、欲を言えばもう少し楽しませるための機能、セッティングが欲しいかなと。
そういった意味でスポーツモードがないのは残念でした。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_atenza_xd_2018/

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャンピングニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

ロードスターNCに乗っていましたが、子供を2人以上乗せなければいけない機会が多くなり、買い替えを決断しました。

【エクステリア】
見た目については好き好きだとは思いますが、これ以上かっこよくできるんかと思っています。
購入前は19インチタイヤが少し大きすぎないって思っていましたが、今は19インチが妥当に感じています。
冬用タイヤは17インチを装着していますが、他の車ならいざしらず、この車には高齢者でもなければ17インチは似合いません。
冬用だからとか、安いからという言い訳がなければ19インチを推奨します。
乗り心地も大きな変わりはないです。

【インテリア】
運転席周囲やインパネもほどよく整っていると思います。
マイナーチェンジで室内ルーフがブラックになり、ディーラーのうす暗い車庫で乗り込んだ際はいよいよ暗いなぁと感じ、購入も少し戸惑いましたが、シートがホワイトレザーだと暗い感じはなく、さらにメリハリもついて最高でした。
同乗した人からは必ずといっていいほど、外観も内装も褒められます。
ホワイトレザーだけに当初子供達を乗せることに躊躇しましたが、現在は土足で立たれたりしています。
それでも拭きあげれば汚れは落ちますし、ホワイトレザーによって一気に室内が映えます。
ブラックルーフが一層引き立てているようです。
購入後1年半たち、毎日座る運転席にはわずかにくすみも見られますが、本当にホワイトレザーにして良かったと思っています。
小物入れが少ないので、サイドドアポケットに入るラバー製のごみ箱やサンバイザーにつける収納を追加購入しました。
あと、後部座席が倒れるのが地味に便利です。

【ナビゲーション】
評判の良くないナビですが、目的地付近に近づいてからおかしな表示をすることがありました。
ただ、妻のセレナ(同時期購入)のナビも、似たようなもので、こんなものかと。
心配ならYahooナビを併用をお勧めします。

【エンジン性能】
走り屋ではないので、十分です。スポーツモードにすればパワーアップしますが、使用していません。

【走行性能】
この大柄な車の割には扱いやすいと思います。
走り屋ではないですが、人並みには飛ばすので、ブレーキの効きがいいのは安心できます。

【乗り心地】
ロードスターからの乗り換えで着座位置が高くなり腰痛が改善しました!!
ロードスターは素晴らしい車でしたが、また腰痛になりそうで、戻らないと思います。
走りの楽しさは断然ロードスターですが、快適性ではセダンです。

【燃費】
片道2km、その間に信号10個でstop&goを繰り返す通勤で、10.5km/Lほどです。道路事情が事情なので不満はありません。
1回の走行距離も短いことからガソリン車一択でしたが、私はフィーリングもガソリン車が好みでした(試乗はディーゼル車)。

【価格】
安い!!!

【総評】
汚れや経年劣化を心配したが、ホワイトレザーにして本当に良かった。
見た目に惚れましたが、まとまった車で、価格を考えても非常に満足度が高く、末永く乗りたいと思える車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
島根県

新車価格
336万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yakitori-kunさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

とにかくコスパのレベルが高次元にある車だと思います。
エクステリアは非常に美しく、備える機能を考えても輸入車を買うのが馬鹿らしくなるクオリティだと思います。
もちろん、Cクラス比べると、インテリアの質感、走りクオリティの面で圧倒的に劣る部分がほとんどだと思いますが、価格差を考えるとアテンザでいいよね、という感覚になりました。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
東京都

新車価格
336万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Quuxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
魂動デザインは、すっかりマツダ車のアイデンティテイーとなり、街中でもおなじみのスタイルとなりつつありますが、GJアテンザ・セダンのデザインは、このコンセプトが最もよく表現されていると思います。伸びやかなデザインは特にサイドビューに良く表れています。フロント正面からは1840mmの横幅とあいまって安定感を感じさせます。リアビューはすこし腰高な印象ですが斜め後ろからのデザインはフロントへのキャラクターラインの流れが連続していて、とても良いです。後付けエアロ等を付けなくても十分に完成されたデザインになっているので、個人的にはノーマルのままが一番すっきりしていて良いなと感じます。


【インテリア】
シンプル、であるが、安っぽさはあまり感じないように配慮された良いデザイン。デザイン起因の余計な視覚的なノイズが少ないのはとても良いです。素材や部材等は、細かく見てしまえば安いものを使っていたりする所もありますが、総合的なデザインと配置は十分に及第点に達しているかと思います。高級車の豪華さをこの車に求めなければ不満はあまり感じないでしょう。多くの方が指摘していますが、細かい収納等は少な目です。車内を部屋の延長として使いたい人にとっては、この点は不満に感じるかもしれません。レザーシートにしたくなかったのでL Packageではなく、Proactiveを選択しました。ファブリックシートの使い勝手はよく、また調整の幅も十分でベストなドライビングポジションが取れるので、全く問題ありません。


【エンジン性能】
普通に乗るには十分に余裕のある性能で、非力さ等で困ることは全くと言っていいほどありません。1.5tを少し超える車体を十分にドライブできるトルクは、街乗り、高速道路ともに非常によく仕事をしてくれます。スペック上の数字では非常に大きなトルク値ですが、実際に乗ってみると数値ほどの強力さを感じられないかもしれません。しかし、真の実力は数値通りであり、使っていない分は余裕分としてキープされているので、必要な時にアクセルペダルを踏み込めば、すぐに取り出すことが出来ます。この余裕分を余裕として残したまま使うのが最も美味しい使い方と思っています。

エンジン音は、やはりディーゼル固有の音がしますが、気になるほどのものではないと感じます。このレベルのエンジン音でうるさいと感じるのであれば、もっと静粛性の高い高級車を選択するべきでしょう。走行時にガラガラ音が目立つということは、エンジンの余裕分を使い始めているということでもあります。音が目立たないようにうまく調節してやることで、非常にスムーズな加速・減速、良い燃費を実現することができます。MTではエンジンと対話しながら乗ることになりますが、ディーゼルのエンジン音はある意味、エンジンからの語りかけとして非常に分かりやすいものです。


【走行性能】
走行安定性は素晴らしく、ロングツアラーとして殊勝の出来でしょう。鋭い加減速やステアリングに対するクイックな反応等を期待するタイプの車ではありません。しかしアテンザがもっさりしているわけではありません。感じ方は人それぞれかと思いますが、停止からの出だし、中間加速、巡航まで、一定の加速でスムーズに移行することができますし、ブレーキペダルの反応がリニアなため、一定のGを保ったスムーズな減速・停止が可能です。ステアリングに対する反応もワンテンポ遅れるというようなことは無く、操作した分だけ、そのままリニアに反応してきます。センター付近の感度が高めのステアリングに慣れていると、操作量が大きくなったように感じるかもしれませんが、慣れてくるとリニアな反応はとても操作がしやすく、狙った所にぴったりと合わせることができるようになります。


【乗り心地】
夏タイヤは225 45R19 純正ホイール、冬は225 55R17 社外ホイールスタッドレスです。乗り心地は若干固めな印象ですが、スポーティーな足というほどではないというレベルでしょうか。夏タイヤの時は扁平率が低いためか、路面の小さな段差等を感じる場面もありますが、不快なレベルではない印象です。総体的に車のキャラクターに合わせた運転をすれば乗り心地は非常に良いです。マツコネに付属しているi-DMの緑インジケーターと青インジケータが切り替わるギリギリの所が最も快適なゾーンのように感じます。


【燃費】
エンジンの部分でも書きましたが、余裕を余裕として残しておくようにすることで、非常に良い燃費を達成できます。市街地19km/L以上、高速道路24km/L以上は簡単に達成できます。燃費運転でノロノロ・モッサリと走るのではなく、車の「余裕」をうまくコントロールすることが非常に大切なようです。


【価格】
車体、内装、安全装備、エンジン、快適装備等を考えると、価格的には妥当、もしくは若干安いかなと思える水準でしょう。殆ど触らないであろう部分(例えばボンネットの支え等)について簡素化する等してコストパフォーマンスを考えた、合理的な作りになっています。300万円から400万円という価格帯ということを考えれば、身の丈にあった非常によいバランスになっていると思います。


【総評】
車自体の性能、価格、安全装備、使い勝手等のバランスが非常に良く、コストパフォーマンスが非常に高い車です。特にMT仕様はこのクラスの中では唯一という状況で、他に選択肢が殆ど無いという状況ですが、車の美味しいところにキッチリを合わせていくという点において、変な癖がなく、非常に分かりやすいです。かといってスイートスポットを外すととたんに破綻するかと言えばそうではなく、Skyactiveテクノロジの懐の深さも十分に感じます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
334万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひりりーんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
54件
自動車(本体)
1件
49件
タブレットPC
2件
34件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
カッコいいと思いますが、前期型の方が好みです。

【インテリア】
何人かの方が言われてますが、収納スペースが小さく少ないいです。エアコンの温度調整はダイヤル式ですが、風量の調整はボタン式で直感的に操作しにくい。


【エンジン性能】
MTですが、低速の出だしが遅いです。
フォレスターSG5ターボからの乗り換えですが、ガソリン車のスポーティーなターボをイメージしてるとかなりの違和感があります。高速走行時の加速はかなり良いと思います。ガソリン車では、シフトダウンしないと辛い加速もシフトダウンせずにアクセルを踏み込むだけで加速して行きます。


【走行性能】
悪くはないと思います。
ロールが少なく山道などは走りやすいです。

【乗り心地】
19インチですので乗り心地は、あまり良くないですが、自分は別に問題のないレベルです。
柔らかい乗り心地ではありません。
【燃費】
街乗りでリッター10kmくらいです。
高速乗れば、もっと伸びるのでしょうが、買い物程度ではこんな感じかと。
【価格】
高いと思います。
なんせ、自分には不要だと思う安全装備が多すぎます。なかなか、手頃なマニュアル車がないので仕方ありませんが、もう少し安めのマニュアル車がほしいです。

【総評】
全体的には気に入ってますが、とにかく後ろが見にくい。車庫入れなどものすごく苦労します。
バックモニターついてますが、夜間は見にくいですし、雨が降ると水滴がカメラについて、全く役に立ちません。自分は運転席の窓を開けて、窓から身を乗り出し目視して車庫入れするのですが、この車ですと、窓から身を乗り出すのがかなり辛いです。
しかし、燃費や走行性能、エクステリアについては満足しています。ガソリンが値上がりしているので軽油は嬉しいですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

28T2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
 

 

28T改め28T2です。
レビューしようとしたら20Sの再レビューになるため新規IDを作りました。
前回のレビューは20Sでしたが
今回は2017年8月3日発売 マイナーチェンジ XD PROACTIVE 4WDです。

【エクステリア】
発売から時間がたっているので新鮮味はなくなってきていますが優美で綺麗なフォルムには魅力があふれています。
カッコよく美しいボディデザインを見ていると買ってよかったとつくづくと思います。

【インテリア】
インテリアは初期型とはマイナーチェンジを越えたレベルの変化がありまるで新型車そのもの。
マツコネの搭載で市販のナビを選ぶ楽しみはなくなりましたが不満はないです。
初期型20Sでも良いと思っていた部分ですがエアコンのファンの動作音が静かなところも美点だと思います。

【エンジン性能】【走行性能】
大トルクのおかげで楽にストレスなく加速できる。
高速道路などでの追い越し加速や坂道走行で実感できます。
さんざん語られていいますがこのエンジンの最大の強みだと改めて思いました。

【乗り心地】
低重心でフラットな乗り心地です。
ロングホイールベースのセダンは良いです。

【燃費】
走行距離1200キロを少しこえたぐらいなのであまりあてにならないと思いますが
メーター表示では平均燃費16.8キロとなっています。

【価格】
XD PROACTIVE 4WDの場合はマークXの4WDやレガシーB4なども同じ価格レベルなので妥当だと思います。
じつは25S Lパッケージとかなり迷いました。
4WDにこだわらなければFFの25S Lパッケージはバーゲン価格かなと思います。

【総評】
毎年のようにマイナーチェンジが行われi-ACTIVSENSEなど先進の安全性能の追加や一新されたインテリアで初期型とは中身が大きく変化していることがわかりました。
大柄なボディサイズを感じさせない人馬一体の走りを楽しめる貴重な車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
北海道

新車価格
351万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MacFamilyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

2015年9月に購入し、4万5千キロ走行しました。
色は白。
グレードはXDLパッケージです。

【エクステリア】とにかくカッコいい。購入後2年が経ちますが、いまだに惚れ惚れします。

【インテリア】
適度な囲まれ感があり、スポーティです。
メモリー機能付きの電動シートは、運転するたび座面が下がります。ディーラーに何度も相談しましたが原因不明。そういう仕様だと思って乗っています(笑)

【エンジン性能】
トルクフルな走りが頼もしい。出足はもたつきますが、40キロ→80キロ加速は無敵だと思います。
アイドリングストップから始動した時のショックがかなり大きい事が残念です。

【走行性能】
ロングホイールベースに低い車高、19インチタイヤが相まってボディの大きさを感じさせないスポーティーな走りが楽しめます。
スタッドレスタイヤだと、ディーゼルエンジンのトルクに耐えきれずホイールスピンを起こします。
AWDにすれば良かったと思う事があります。

【乗り心地】
まずまずです。

【燃費】
東京⇔金沢1000キロを無給油でドライブ出来ました。その時はリッター21キロを達成し感動しました。
平均燃費は購入当初リッター13キロでしたが、現在は11キロに下がってきています。
街中の燃費は良くありません。

【価格】
そんなものかと。

【総評】
スタイリッシュなデザインとパワフルなエンジン。
小さなトラブルはありますが、大変気に入っています。
CX8に搭載されたハイパワーディーゼル+AWD +6MTというスペックの追加モデルが出て欲しいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
東京都

新車価格
374万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるご3200さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
80件
Mac ノート
2件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

ずっとホンダの2ドア(プレリュード,レジェンド2ドアハードトップ,レジェンドクーペ)でしたが後継車が出ず,今回アテンザセダン25Sを選びました.アコードハイブリッド?聞かないでください.(キッパリ)

【エクステリア】
2ドア好きはCピラー好きです.アテンザのCピラーのデザインに惚れて買いました.Cピラーからボディへの流れが気に入っています,色はマシーングレーにしましたが深みと高級感があるように感じいつも眺めては満足しています.

最初の出会いは小さいWeb広告でのシルエットでした.「あれ,マツダのこの車かっこいい」.それからずっと気になっていましたが,ドア枚数が多すぎるのと(!?),当時この値段の4気筒を拒絶.(V6から4気筒に戻る,しかも4ドア・・・しかし,もう抗えません.Cピラーが良ければいいのです)

【インテリア】
スッキリしていて気に入っています.あのCピラーでありながら後席頭上空間に問題がないのは素晴らしいと思います.

欠点というほどでもないですが,気づいた細かな点は,1)エアコンダイヤル,ドアミラー操作ノブ,オーディオ音量ノブに小さなガタがあります.2)サンバイザーの質感は買ってからのがっかりポイント1位.3)ハンドルのデザインも今一歩安っぽい気がします.4)ソフトパッドの範囲は十分ですが,全面ではありません.5)コインボックスは植毛処理されておらず照明もない,6)マップランプのスイッチを押すと全体が少しぐらつきがっかりポイント2位,です.(バブル期のホンダレジェンドクーペ比です)

つまり,フラッグシップではあるのでしょうけれど,高級車というわけでもありません.そこを間違うと不満が出てきます.

車の内装では,窓枠の室内側に注目しています.そこに外装色と同じ色の鉄部分が室内側に出ている車が多いですが,上級車はフルトリムで出てはいけません.アテンザは合格です.(アクセラ,CX-3,旧CX-5は出てしまっています.新CX-5は出ていないようです.ちゃんと差がついています.わかりやすいポイントなので他人の車で指摘して嫌われましょう)私は出ている車を大衆車と判定して購入候補から外していました.

【エンジン性能】
まだベタ踏みしていませんが,高速道路合流の上りでも十分パワフルでした.しかし,何と言っても気に入らないのはエンジン音です.直噴高圧縮のためなのか,冷間始動直後20秒程度はびっくりするぐらい煩いです.暖機後も少しガラガラ音に感じます.(全てポート噴射ホンダV6比)

なお,ほぼクリープ状態で私と妻の前を通り過ぎたアテンザディーゼルに私が「これが欲しい」,妻が「この音はない」と言い,ディーゼル音には私もそう感じたのでディーゼルは却下です.評論家は褒めすぎでいつも「車内では」の枕詞があることを忘れてはいけません.

【走行性能】
直進安定性も良く,しかも,ホイールベースが短く感じるほどクルリと曲がります.GVCのお陰でしょうか.確かに運転が楽しいし,長距離も楽です.

【乗り心地】
17インチを選んでいます.ちょうど良い感じで気に入っています.100km/h程度では風切り音皆無(ドアバイザーは付けていません),ロードノイズのみです.タイヤがTOYO PROXES T1 Sportでしたが,早くREGNOにしたいです.

【燃費】
市街地12〜13km/l程度,高速ゆっくり長距離巡航21km/lです.前の車(3200cc)の倍弱をレギュラーで走ってくれるので十分満足です.

【価格】
こんなものではないでしょうか.高級車に見える車格ですがボンネットを支えるのがガスダンパーではなくつっかえ棒なことからも,コストパフォーマンスに気を配った合理的な車だと思います.


【総評】
内装で下位車種(失礼)と共用しているところが多く,車格からするとその部分の機能・品質に不足があるようにも思いますが,合理的で良い車だと思います.不評のマツダコネクトのナビですが,私が使って1ヶ月間は安定していますし,私は自分でルートを決めたい性分なので十分です.ただ,ETC2.0など(DSRCと光ビーコン,FM VICS)と連動させてもリアルタイムに渋滞を避けたり到着時刻を予想する機能は極めて弱いので(説明書を読む限り,渋滞情報は到着予想時刻の計算に考慮されない),車両ナビに任せて指示通りにハンドルを回す係をして早く着きたい人は他社を選んだ方が良いようです.

スカイアクティブGの特徴だと思いますがエンジン排気側(昔からバイクである4-2-1排気管)に相当スペースを使っていてびっくりします.スペース効率が悪いことを逆手にとって,長いボンネットでスタイリッシュに成立させています.私は,この点がスカイアクティブGの本質だと思っています.

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
大阪府

新車価格
336万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G. K.さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
カーナビ
1件
0件
カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費4
価格1

デザインが気に行って、XDのオートマを衝動的に買ってしまいました。
今から思えば、もっとちゃんと選んで買えば良かった。

3万Kmほどでトラブルの連続で、最後は走行中にセーフモードになって、シフトチェンジがガックンガックンと、エンジンが壊れる勢いの挙動で、恐怖でトラウマになってしまいました。

最後の1か月のほとんどは、修理のため車はディーラーに。。。長いこと代車生活でした。

修理が終わって返されましたが、怖くて長時間乗れなくなり、手放すことに。。。

この時に、ディーラーから目いっぱい頑張って提示された買い取り金額は、買い取り業者のそれよりも10万ほど安かったし。。。

アテンザgjの前に乗っていたのは、アテンザGG(MT)ですが、この車も3万Kmほど走ったところで、故障です。
走行中にシフトチェンジができなくなったんです。ミッションが壊れたんです。修理するにも部品が生産終了で、中古品で修理するかどうか迫られました。それでも修理代が40万円ほどかかるとか言われたんです。下取りで出してアテンザgjを買うことにしたんですが。。。残念です。

「安物買いの銭失い」です。

ディーラーがちゃんと修理できない様な車は作るな!

いまちゃんと巷で走っているアテンザgjはただ運が良いとしか思えません。

気を付けて乗ってください。あるいは、早めの乗り換えをお勧めします。

<<再レビューです。>>
やっぱり、結果的に乗り換えて良かったと思います。
もっと言えば、GJに乗り換える前に乗っていたモデル(GG)で、ミッションのカバーに穴が空いた時に、修理していたらもっとよかったと思います。アテンザGGはカッコよかった。サイズも日本にぴったり。

それから、「気を付けて乗ってください。あるいは、早めの乗り換えをお勧めします。」は無いですね。大変失礼しました。

今、私が言いたいのは、今どきの車のエンジンは、燃費向上のためにしょっちゅう止まるので、ススがたまりやすい。
なので、時々、燃費のことは忘れて、ふかして、ススを吐き出すことをする必要が有ります。
今はガソリン車に乗っていますが、時々危なくないところでべた踏みします。エンジンのために(^^)

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
大阪府

新車価格
300万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった74人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アーリーアダプターさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート
1件
3件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
2件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

新車購入から4年で10万キロ乗りましたのでレビューします。

はじめに、購入を悩んでる方には、私は強くオススメします。

外見は新型CX5が出て以降、少し古いかなと感じることがありますが、やはりそのシルエットと顔の威圧感は国産最高峰だと思います。
内装はLパケですが、シートのヘタリもなく、好調です。
耐久性は高いと思います。
電子機器の不調もこれまでありません。

エンジンは周囲から音が少し大きくなったねと言われますが、自分では分かりません。相変わらずのドロドロ音です。
許容範囲です。

ただ、最近燃費が少し落ちて来たと思います。
表示メーターで以前はリッター18キロ前後でしたが、最近は14キロ強というところです。

しかしこのディーゼルエンジンのトルクは、この価格帯の車ではなかなか味合うことは出来ません。
3000回転未満でも、ググーッと150キロまで加速するクルマはそうそうありません。

なにより軽油です。コスパ高いです。

現在レクサスISとMBのCLSと、次回FMCアテンザで買い替えを迷っています。

それほどのクオリティの自動車です。
初めて同乗した人からは、これまで100%の割合でいいクルマだなあ、と言われております。

10万キロユーザーとして、悩んでる方には自信を持ってオススメいたします。

ただし、音や燃費の面から、ディーゼルなら新車購入をオススメします。
ガソリンは分かりません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
宮城県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジェフィーたぬきさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

マツダのAWD性能について、実際に乗ってみるまで普通のAWDだと思っていましたがあまりのすばらしさに書き込みします。

【エクステリア】
威圧感というか所有する喜びがあります。
【インテリア】
今どきの車という感じ。高級感があるわけではありません。価格相応です。
マツコネ批判ありますがナビは絶好調です。たまにUSB反応しないときありますが、抜き差しすれば作動します。
【エンジン性能】
ディーゼルターボのトルクを十分感じることができます。
信号待ちからの加速はそんなによくもないですが、高速での追い越しなどは楽チン。
ディーゼルエンジン音も慣れると好きになれるサウンドです。
【走行性能】
よく外車と比べる人がいますが、同価格帯で比較しないと意味ないです。コストをかければかけるほどよくなるわけで、アウディ―やBMWの同じセグメント比較されても。
例えると回転寿司というセグメントで「スシロー」と「トリトン」を比較するようなものです。
【乗り心地】
ノーマルの足回りでもしっかり十分です。
ホイールベースが長いので安定感抜群です。
【燃費】
夏季の街乗りはリッター15キロくらい。冬季は12キロくらい。
高速は夏季も冬季も同程度でリッター18〜20キロくらい。
【価格】
安くもなければ高くもない。買いたい人が買うベストプライス。
【総評】
北海道札幌市中心に冬季(10月〜2月まで)の使用についてレビューします。
なお、タイヤは225/55R17の横浜アイスガード。

□シャーベット状の路面(10月〜12月上旬)
よく新潟県にありがちな路面です。タイヤの性能か車の性能かわかりませんが直線でもカーブでも問題なく走ることができました。
高速ではオートクルーズが大活躍。早朝、10〜20センチくらいの轍ができてるような状況で100キロ設定でアクセル操作なく快適ドライブ。
走行車線と追い越し車線を跨ぐ際の轍の抵抗で後輪がかなり滑りますが、オートクルーズおかげでしっかり加速してくれるのですぐに体勢が整います。自分でアクセル踏んでいるとかなり減速してしますのでその分助かります。

□凸凹アイスバーン(12月中旬〜1月中旬)
札幌市内特有の路面です。
12月はほとんど除雪をしない札幌市内。2016年12月は50センチが2発、計100センチきました。降った雪が轍となりそのまま凍り続ける最悪の路面。
かなりの車が轍にはまりスタックします。札幌市内では5割近くがFFまたはFRですが、結構抜け出せなくて止まっています。
また、HONDAのAWDはスタンバイ式なのでよく止まっていますが、自分は幸運なことに1度もハマったことがありません。
マツダのAWDがオールタイムAWDなので気温などなど様々な状況から常にAWDになっているのが大きいと思います。

参考までにhttps://www.youtube.com/watch?v=0lzJve3XxGM(市内はこんな感じでした)

□ミラーバーン(12月〜1月)
除雪をしている道路で夕方に雪が降るとミラーバーンになります。
ミラーバーンの上り坂の交差点でロードヒーティングになっていないところで停車したら発進が滑りました。アクセル踏み続けたら数秒で前に出ましたが、FRのタクシーがあの位置に停車したら無理でしょうという感じでした。
※停止については、AWDでもFFでも大差ないの書きませんがABSはよく作動します。1度下りの急坂でABSが効いたときは若干びびりました。

□ホワイトアウト時のオートクルーズ
道央道には約50MおきにLEDランプが路肩脇にあります。1つ先がかすかに見えるか見えないかの状況のホワイトアウトでオートクルーズが大活躍。車間距離を最大にしておけば、前の車のテールランプが見えなくても一定の車間距離で付いて行きます。当然減速も自動でしてくれます。精神的疲労感がかなり緩和されます。アクセルは車に任せて、ハンドル操作に専念できます。

□LEDヘッドライト
AWDにするとウォッシャー液がでるので、湿った雪の日には便利です。雪が降った日の翌日などに乗ると融雪剤で溶けた水がヘッドライトについて、ウォッシャー液も効かず夕方以降かなり暗くなります。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
北海道

新車価格
396万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mamo821さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

これまでGTR R32、R34、BMW 530i、525iと乗り継いできて、今は523iを所有していますが、2台目としてはじめてのマツダ車を購入しました。とりあえず2,000キロほど乗った感想です。
今はほぼ毎日通勤で使っていますが、おそらくしばらくはこの車しか乗らないような気がしています。

購入前は、私の世代のマツダのイメージが良くなくて、ほとんど期待はしていませんでした。
「だまされたと思って試乗してみたら?」という私の友人の誘いに乗って、試乗をしてみてビックリ!迷うことなく購入を決めました。

【エクステリア】
ボディサイズは、523iと比べて一回りすっきりした感じで、大きすぎず小さすぎずで、ちょうど良いです。
デザインはほぼ文句なし。ブラックですが、かなり気に入っています。単純にカッコいいと思います。

【インテリア】
汚れが不安ですがホワイトシートにしました。純白ではないので、安物っぽさがなくて、思った以上に高級感があります。
少し大げさですが、ちょっとした外車のようなインテリアです。
インパネまわりは今風というよりは、古典的なレイアウトですが、私世代には安心感がありますね。
まあいろいろとチープな部分もありますが、昔のマツダ車とは比較にならないぐらいよくできています。値段を考えると十分だと思います。

【エンジン性能】
人気はディーゼルですが、試乗をした結果、以下の3つの理由で、私は迷わずガソリン車をチョイスしました。
1)ディーゼル車とガソリン車では、だれでもわかるぐらいハンドリングのフィーリングが違います。おそらくフロント部分のウェイトが軽いためか、ガソリン車の方が明らかにキビキビと気持ちの良いハンドリングです。誰でも実感できるぐらいの違いがありますね。
2)実用域の1500回転から3500回転あたりまでの加速感、トルク感はディーゼル車の方が圧倒的にインパクトがありますが、低回転から高回転域までとにかくスムーズにクセなく吹き上がるガソリン車のフィーリングは捨てがたいものがあります。私の好みは完全にガソリン車の方でした。ディーゼル車は高回転ではけっこう頭打ちします。
いま所有しているBMWはNA直6で、なめらかに気持ちよく吹き上がるのですが、アテンザのエンジンはまた違ったフィーリングではあるものの、BMWに似たスムーズさがあって、それなりに楽しく運転させてもらっています。
3)片道20kmほどの通勤と、チョイ乗りが主な用途なので、ディーゼル車の場合は耐久性の不安などもありますね。また、1〜2ヶ月乗らない期間もあると思いますので、やはりガソリン車の方が安心感があります。
まだ2,000キロほどですが、飽きの来ない気持ちの良いエンジンだと感じています。

【走行性能】
これはもしかすると一番良い意味で裏切られた部分かもしれません。コーナーで本当にキビキビと曲がります。重さのバランスが良いのだろうと思います。ディーゼル車と乗り比べるとその違いは歴然としています。運転が楽しくなるような走行性能ですね。

【乗り心地】
19インチなので、もっとゴツゴツしているかと思ったのですが、十分良い方だと思います。所有しているBMWは35タイヤなので、もっとゴツゴツと路面を拾います。19インチの評判はあまり良くないようですが、私は乗り心地はとても良いと感じています。

【燃費】
街乗りでもリッター当たり10キロ以上はコンスタントに走りますので、十分です。私は燃費の悪い車にずっと乗ってきたので、この燃費はありがたいです。高速だと15キロ以上走ります。

【価格】
コストパーフォーマンスは良いと思います。1000万円クラスの外車の3分の1の性能かというと全くそんなことないですね。500万円以上のクラスの外車を超えるぐらいの性能は十分にあると思います。
この車格としてはまあまあ安くはないでしょうが、性能を考えるとお買い得な車種だと思います。

【総評】
良い意味で完全に裏切られました。購入前はあまり期待していなかったのですが、すばらしい出来にびっくりしています。
私が若い頃のマツダ車はロータリー以外には全く魅力を感じることができなかったのですが、アテンザは洗練されていて、とても魅力的で良い車だと思います。これから、おそらく私のメイン車種になると思います。
ディーゼルとガソリンは好みの世界ですね。どちらにしても満足できると思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
岡山県

新車価格
336万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中年太りがなんのそのさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
スマートフォン
3件
0件
セキュリティソフト
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

1年半で仕事メインに使い3万キロ走りましたので再レビューします
【エクステリア】
相変わらず気に入っております。ソニックシルバーですが飽きがきません。
昼間よりも、夜に見た方が高級感が出て良いです。
【インテリア】
黒にしましたが、シンプルでいいと思います。
問題が色々あるナビですが、使いにくく画面も小さいです。ただSDカード1枚で低価格です。
さらにバックモニター標準装備も有難いです。モニターの位置が高めにあり、またヘッドアップディスプレイも含めて、走行中の視線移動が少ないのが運転を楽にさせてくれます。ヘッドアップディスプレーにナビのルートが反映されるのも良い点です。
【エンジン性能】
ディーゼルにしては静粛性のあるエンジンで、ガソリン車と同様のフィーリングで走れます。他のディーゼル車に比べればややトルクが落ちるようですが、坂道も軽々と力強く登ってくれます。
【走行性能】
良好です。走る、曲がる、止まるの基本的性能がしっかりと押さえられています。
【乗り心地】
サスは良いです。柔らかめのサスでありながらダンパーがしっかりとしているので不快な揺れはありません。非常に乗り心地よく、運転者にも同乗者にも良いです。
【燃費】
良好です。高速では20〜23km/h、高速:郊外:街乗り=5:3:2で18km/L超です。
【価格】
このクラスでこれだけの価格は頑張ってます。オプションで選択すべき装備が結構最初から入ってるのが良いです。

【総評】
走る、曲がる、止まるに乗り心地や燃費を加味するとDセグでは他車を寄せ付けないと思います。
難点を言うなら、マツコネ…改善点多すぎます。10年前のホンダの純正HDDナビの方が明らかに使えます。
あと、幅が大きいことですかね。ただこれは後席の広さにつながりますが。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
327万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

アテンザセダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

アテンザセダン
マツダ

アテンザセダン

新車価格帯:282〜419万円

中古車価格帯:74〜408万円

アテンザセダン 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <209

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意