メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク レビュー・評価

  • CLSクラス シューティングブレークをお気に入り製品に登録 <7

CLSクラス シューティングブレーク

CLSクラス シューティングブレークのピックアップリストを作成
CLSクラス シューティングブレーク 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

CLSクラス シューティングブレークの新車

CLSクラス シューティングブレークの中古車

中古車査定PR

※ランキング順位とレビュー点数は最新モデルの情報です

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

CLSクラス シューティングブレークのリスト対象製品を選択してください。(全1件)

CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデル

CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデル

CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデルのリストを作成する

閉じる

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > CLSクラス シューティングブレーク

CLSクラス シューティングブレーク のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデル 4.57 自動車のランキング 3人 CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CLSクラス シューティングブレーク 2012年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 5.00 4.20 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.57 3.80 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.43 4.01 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.57 4.08 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.57 3.92 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.14 3.79 -位 燃費の満足度
価格 3.57 3.77 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】フロントから見たAMGラインでの迫力、サイドから見た流れるようなライン、リアの造形など他のモデルには無い外観に満足です。

【インテリア】全体的に本革で包まれて上質です。インパネやナビ、エアコン、オーデイォは一つ前の仕様ですが
今のEクラスにあるような液晶ディスプレイに全て表示されるようなのはどうしても好きになれなかったのでこれで満足です。
シートはいい具合にすっぽりと体を包んでくれる感じです。
視界は低いのですが視野が広く運転しやすいです。
後席も家族を乗せるのには充分とは言えないかもしれないけど、不自由しない程度です。
【エンジン性能】
220dなので出足や最高速などは気にしてませんが、40〜60キロ位からの加速や低回転からのトルクはとても心地よく感じます。
【走行性能】
都内をちょこちょこ走っているとあまり感じませんが、高速で巡航したり首都高の曲がりくねった高速道路では
この性能の奥深さをものすごく感じます。
【乗り心地】
とても静か、停車中(アイドリングストップ以外での)、ディーゼルのガラガラしたエンジン音が多少入ってきますが
走り出すと全く入ってきません、オーディオを消すとものすごく静かに、尚且つゆったりと走っています。
サンルーフは必須です。あると低い屋根でも解放感をえられます。
【燃費】
500キロ走った段階ですが、12〜13キロ/&#8467;(都心9〜10、高速14前後)
軽油なのでレギュラーより20円安いので驚きのガソリン代です。
【価格】
モデル末期という事もあってすごく良くしてくれました。
【総評】
初のメルセデス、EとGLCとで悩みましたがデザインの個性や故障云々を考えてCLSのSBに。
というか220dが出たので予算的にも買えたようなものですが・・・満足です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
東京都

新車価格
807万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

CLSクラス シューティングブレークの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おつまみ大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格3
満足度4

レクサス≒中身はトヨタでその差額はブランド料だと思っており、どうしても好きになれなかったため、アルファードからの買い換えです。

ラゲッジスペースはそこそこ荷物が入ります。大人が寝るスペースは残念ながらありません。

エクステリアは文句なしです。木目調ですが落ち着いた感じで満足していますが傷つきやすい。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
東京都

新車価格
1327万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

CLSクラス シューティングブレークの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:512件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格2
満足度3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

メルセデス・ベンツのCLSといえば、Eクラスのプラットホームをベースに4ドアなのにクーペ風のデザインをまとって登場し、大人気を博したクルマだ。現在では2011年に発売された2代目モデルに変わっているが、その2代目CLSをベースに、シューティングブレークが追加された。

シューティングブレークは、英国の貴族が狩猟に出かけるときに使うのに適したラゲッジスペースを持つクルマに付けられた名前。オーソドックスなセダンではなく、4ドアクーペがベースだからこそ、シューティングブレークなのだ。

CLSシューティングブレークには、ヒルトン小田原の駐車場をベースに開催された試乗会に出席し、メルセデス・ベンツ日本がメディア関係者向けに用意した広報車両に試乗した。試乗車はいずれもV型8気筒エンジンを搭載したモデルで、CLS550 4MATICブルーエフィシェンシーシューティングブレークと、CLS63 AMGシューティングブレークの2台だ。

外観デザインはCLSのルーフをなだらかに後方に伸ばしたもので、伸び伸びとした感じのおおらかなデザインとされている。これによって後部に大きなラゲッジスペースを確保しただけでなく、4人乗りだったCLSと違ってシューティングブレークは5人乗りとされている。ルーフを伸ばしたことでヘッドクリアランスも確保されたからだ。

といっても、CLSと同様に後席のドアの開口部は小さくて乗降性は良くない。全長が5mに近く、全幅も1880mmに達するボディのクルマとは思えないくらいの乗降性の悪さだ。乗ってしまえば居住空間はまずまずながら、5人で乗ったら余裕の空間にはならない。

大柄なボディを生かしてラゲッジスペースの容量はかなり大きい。実用的なステーションワゴンのようなわけにはいかないが、前後方向に長いのでかなりの量の荷物が積める。CLS63AMGにはデジーノのウッドフロアが装着されていたが、これは50万円もするオプションだった。

動力性能に関してはどちらも十分というか、過剰なくらいの実力を持つ。CLS550のほうは4WD車ということもあって車両重量が2tを超えているが、V型8気筒4.7Lの直噴+ツインターボ仕様エンジンが生む300kW/600N・mのパワー&トルクがあれば、走りは余裕十分である。7速ATとの組み合わせで豪快な加速感を味わえる。

CLS63AMGのほうは、V型8気筒5.5Lの直噴仕様エンジンにツインターボが装着されていて、386kW/700N・mという圧倒的なパワー&トルクを発生する。その走りは豪快そのものといった感じだ。トランスミッションは通常の7速ATではなく、AMGスピードシフストMCTと呼ぶダイレクト感の強いタイプのATが組み合わされている。変速ショックはやや大きくなるが、確かな変速感覚はいかにもスポーツモデルらしいものだ。

足回りはかなり硬めの味付けだが、AMGは電子制御サスペンションの採用で、乗り心地にも一定程度に配慮されている。CLS550のほうが硬めに感じられたくらいだ。

今回は試乗の機会がなかったベースグレードのCLS350でも1000万円近い価格となるだけに、普通の人には関係ないクルマという感じである。でも、CLSを買えるユーザーにとってシューティングブレークには一定以上の魅力があると思う。クーペとの価格差はわずか25万円(CLS550は4WDなので50万円になる)でしかないので、買うならこちらという感じだ。

大柄なボディの高額車なので、いずれにしてもお金に余裕がある人向けの遊び用のクルマと考えるべきなのだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

CLSクラス シューティングブレーク
メルセデス・ベンツ

CLSクラス シューティングブレーク

新車価格帯:807〜1327万円

中古車価格帯:290〜828万円

CLSクラス シューティングブレークをお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意