トヨタ オーリス 2012年モデル レビュー・評価

  • オーリスをお気に入り製品に登録 <115

オーリス 2012年モデル

オーリス 2012年モデルのピックアップリストを作成
オーリス 2012年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

オーリスの新車

オーリスの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > オーリス 2012年モデル

オーリス 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:オーリス 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
120T 2015年4月6日 マイナーチェンジ 6人
150X C Package 2015年4月6日 マイナーチェンジ 1人
150X S Package 2015年4月6日 マイナーチェンジ 1人
150X Blackish Lounge 2014年5月7日 特別仕様車 2人
シャア専用オーリス RS 2013年10月1日 特別仕様車 1人
150X 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 3人
150X C Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 1人
150X S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 13人
180G S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 5人
RS 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 1人
RS S Package 2012年8月20日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.11
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:41人 (プロレビュー:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.24 4.21 98位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.97 3.80 25位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.63 4.02 134位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.97 4.09 134位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.16 3.92 60位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.73 3.79 74位 燃費の満足度
価格 3.44 3.78 116位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

オーリス 2012年モデル

オーリス 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:239件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
25件
マザーボード
10件
20件
グラフィックボード・ビデオカード
14件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格2
満足度3

エクステリア 道の駅マオイの丘にて

エクステリア キウスパーキングエリアにて

インテリア

   

メーターパネル

   

2012年10月に乗り換えて、今の走行距離は47000kmちょっと。
このタイミングで再レビューします。

【エクステリア】
悪くないと思います。ぱっと見で格好いいと思えたらそれで良いと思います。ただ、全高をもっと抑えて欲しい。1400mm程度に抑えられないのでしょうか・・・。
全幅は1760mmもあります。5ナンバー車を動かしていると、オーリスの幅広さがよくわかります。日本の狭い道には邪魔なサイズです。

【インテリア】
良いと思います。ヒップポイントは他のトヨタ車と比べても十分低い方です。そういう意味では、十分にスポーツです。
でも、座高の低い方はヒップポイントを下げられません。
エンジンフードの角度が割と起きていて、前端は低いのに後端は高い。
つまり、前が見えなくなるからヒップポイントを下げられないのです。

【エンジン性能】
低速トルクは割と十分です。でも、ボディがしっかりしているからこそ、パワーが足りません。スポーツエンジンの設定がほしいと切実に思います。
もっとも街乗りでの話をすれば、今の仕様を逆手にとり、十分な低速トルクを利用し、さっさと6速までシフトアップして、加減速はアクセル操作のみで行うというのもありです。

【走行性能】
トラクションが最悪。冬道だと6速でもホイールスピンが止まらず・・・。
LSDが無いため、とにかくスリップしている1輪でしか駆動しないんです。
2nd発進しようものなら、クラッチをゆっくりつないでも、スリップした瞬間にTRCが介入して勝手にアクセルを絞り、エンスト。TRCは明らかに邪魔。
カックンブレーキで、軽い踏力でフロントが激しくノーズダイブします。
ハンドル軽すぎ。非力な人でも操作できると言うことなんでしょうが、そのせいでステアリングインフォメーションが希薄。
コーナーリングするとかなりロールします。ロール剛性がちょっと弱いように思えます。

【乗り心地】
車内は結構静かです。直進安定性もOK。ただし、徐行速度では、路面からの入力がボディに伝わってきます。
そんなわけで、ダンパーはこれ以上締めず、バネレートを上げれば良いと思います。ロール剛性が高まるし、ブレーキング時のノーズダイブも減るはずです。
今はモデリスタのバネを入れていますが、もう少しだけ硬くてもよいと思います。
シートは固めで、横方向のホールド性はOK。身体を面で支えるという意味では今ひとつ。DIYでレカロシートを入れており、これならヒップポイントも下がってなおOK。

【燃費】
平均すると16〜17km/Lというところでしょうか。冬でもカタログ燃費値の14.4km/L程度を望めます。
2000〜2500rpmシフトで、ほとんどベタ踏み加速します。

冬は勝手にエンジンが吹け上がって怖い。アクセル全閉なのにエンジンが勝手に2000rpmまで吹けて要らない加速をします。
クラッチを切って走行すると、1500〜4000rpmの間を絶え間なく行き来することもあります。もちろん、アクセル全閉で!です。

逆に、アクセルを全閉にされることもありました。その際、VSCなども介入していなかったので、何故アクセルを勝手に閉じられたのか・・・

【価格】
ちょっと高いでしょうね。装備が豊富とはいえ、後10万円ほど安いと良いんですが・・・。

【総評】
クルマの基本3要素である、走る・曲がる・止まるのどれもダメ。パワー無いしトラクション無いから走らないし、たくさんロールするしハンドル軽すぎて曲がりが怖いし、カックンブレーキでドライバーのブレーキコントロールを受け付けてくれない。
もっとも、ABSは別に悪くないし、ブレーキの絶対的なストッピングパワーはなかなかのものです。
ブレーキ操作には遊びが無く、いきなりガッツリ利きます。しかも、浅いブレーキならテールランプが点灯せず・・・。いつか追突されそう・・・。実際、何度か追突されかけました・・・。

ペダルレイアウトは、クラッチとブレーキが手前にあり、かなり奥にアクセルがあります。
クラッチはミートポイントがかなり手前で、しっかり踏まなくとも駆動力が切れてしまいます。
ブレーキに遊びが無いので、トゥをブレーキに当て、ヒールをアクセルまで持って行こうとしても届かない・・・。無理すると急ブレーキになります。
DIYでブレーキを5mm奥へ、アクセルを30mm手前に動かすことで、やっとヒールアンドトゥが出来るようになりました。
スポーツハッチバックであるはずのオーリスで、しかもRSというMT仕様なのに、ノーマルではヒールアンドトゥが難しいなんて、それスポーツですか?

トランクルームの容量はヴィッツを少し凌駕する程度ですが、リアシートを倒せばワゴンのカローラフィールダーをも凌駕する大容量です。
実際、引っ越しの時はこのでかいトランクルームが大変役に立ちました。

リアウィンドウが小さいし、Dピラーが太いため、後方視界は悪い。バックガイドモニター装着を強くオススメします。

ギアレシオはもっとワイドにあるべき。加速時間のほとんどをシフトアップ操作にとられて、本当の加速時間がほとんどありません。
シフトフィールは軽すぎかつロング過ぎ。もっと重さを持たせて剛性感を出し、ショートストロークにしてくれないと、スポーツとはいえません。
DIYでシフトレバーを70mmカットしました。これぐらいしないとダメです。

総じて、デザインはスポーツハッチバックです。でも、加速性能は普通以下だし、コーナーを攻めるには足が柔らかいし、ブレーキはコントロールを受け付けてくれません。つまり、運動性能は全然スポーツしていません。
対して、乗り心地はすこぶる良いし、トランクは大容量。走行中の車内が静かだし、高速安定性も良い。シフト操作やクラッチ操作は重たくないし、燃費だって悪くないし、車内はそれほど狭くない。実用面では評価できます。
つまり、オーリスはスポーツハッチバックではなく、ただの実用車なのです。RSと言うグレード名も似合いません。本来の意味で言うGT(グランツーリスモ)の方がしっくりくるように思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年10月
購入地域
北海道

新車価格
231万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンテ、ネロさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5
満足度4

事故にあい 車を廃車にされて

ただでさえほぼ相手の過失で気分悪いのに 持ち出しもしたくないから安くで 探しました

でも、条件は新車で1500cc  比較は、カローラフィールダー、アクセラ、オーリス、ノート

【エクステリア】 最初は見たとき あーまだかっこいい方じゃない?って思いました

【インテリア】 一番気に入ったのが内装でした 光物が好きなので 銀色の取って?などが気に入り心惹かれました そして日産にはその当時このクラスにはなかったハンドルのスイッチ  そしてメーターは昔から好きな 三連みたいな スポーティーな感じ

【エンジン性能】 これは普通 てか、最初は出だしがびっくりして 左車線ばかり走ってました

【走行性能】 普通に走る分は全然いい 高速も 別にそんなに飛ばさないし 車高が低いから安定性が良い 後、6速CVTが良い

【乗り心地】 車高が低いし少し足回りが固いから ごつごつするけど ブレーキもよく効くし 音がなんせ静か!!防音性は抜群

【燃費】 街乗り あったかい季節 リッター15km 高速だけ23km  冬など寒いときはリッター11km 高速19km
アイドリングストップはそないに変わらないくせに高い!ので付けてない! それは本当に正解!


【価格】 最初1.5L普通グレード230万 と言われNO!  こちらの条件 バックモニター、カーナビ、車検までの点検パック、オプションのホワイトパール、プライバシーガラス! ガソリン満タン納車 グレードは気にしない!

担当頑張ってくれました!

言った内容すべて入れて


すべてコミコミ 消費税こみこみ


175万円!!!!!! 本当にいい買い物しました

【総評】


車にお金はかけたくない 燃費は良い方が良い でも、ただの道具のようなのは嫌

人があまり乗ってない すべてにおいて

納得がいってます 気に入りました これからも大事に乗っていきます

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
大阪府

新車価格
175万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0C4さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格無評価
満足度5

【エクステリア】
 赤のSパケ(前期)ですが、トヨタにしてはいい方だと思います。妻の希望で後期のドルフィンアンテナに交換。

【インテリア】
 ここはさすがトヨタと言う感じです。 
 後席やトランクも広く、チャイルドシート二個着けていますが、不自由はしてません。
  
【エンジン性能】
 1Nエンジンには壊れないこと位しか期待はしてません。

【走行性能】
 ファミリーカーですので、過度な期待はしてません。

【乗り心地】
 固いと評価されている方もおられますが、前車NCP60イストに比べれば柔らか目に感じます。

 ちゃんとした乗用車と言う感じで段差もうまくいなしてくれ、コーナーも不安なく通過できます。また、とにかく静かです。 

【燃費】
 都市部12-15キロ位。高速17-19位です。

【総評】
 試乗車上がりを購入。
 以前アリオンが実家にありましたが、そのハッチバックと言う感じですね。乗り易い車です。
 また、静粛性が高いです。
 人馬一体を売りにする他社のハッチバックも気になりましたが、田舎道を通勤で乗るならまだしも、都市部走行が多いですし、内装のショボさや後席の狭さに納得いかずこの車にしました。
 長期的にみて、ショボさにイライラしたり、がっかりするよりも、良かったかなと思っています。
 良くも悪くもザ、トヨタ車な感じですが、子供達は赤いオーリスが好きみたいなので、私も気に入っています。
 
 

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:15件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2
満足度3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ブルーメタリックのボディカラーは鮮やかな印象です

リアルスタイルも特徴的。ラゲージは360Lと十分の容量をもちます

JC08モード燃費は19.4km/Lです

木目調のインストルメントパネル。ステアリングは本革巻でパドルシフト付きです

シート形状は共通ですが、表皮は120T専用となります

オプションの225/45R17 91Wタイヤ。ヨコハマ・アドバンデシベルが装着されます

日本だけでなくトヨタの欧州におけるCセグメントの戦略車種であるオーリス。2015年4月のマイナーチェンジ時に追加設定された最上位グレードとなる「120T」に都内および大磯周辺の一般道、および西湘バイパスから箱根ターンパイクので試乗を行いました。

前述したように日本ではこのクラスの販売台数は全体的に縮小傾向にあります。しかし欧州においてはCセグメントモデルはファミリーカーとしての確固たる位置を確保しています。実際私のようなものでもたまに欧州を仕事で訪れることがあるのですが、Cセグメントのハッチバック車が当たり前のように普段の足として使われており、街の雰囲気や空気にうまく溶け込んでいることがわかります。

さて、オーリスと言えば、やはり目指したのは世界のベンチマークであるフォルクワーゲン・ゴルフでしょう。実際開発部隊に話を伺ってもゴルフの後ろを追いかけつつ、後述するエンジンの性能面ではゴルフを抜いている部分もあるそうです。

今回のマイナーチェンジでは120Tも含め、リアバンパーなどの延長などにより全長は55mm拡大、またMTのみの設定である1.8Lエンジンを搭載するRSの意匠なども小変更しています。全高を上げる事で室内のゆとりを確保する手法は今に始まったことではありませんが、オーリスの場合は1480mmに抑えることでスポーティな雰囲気をキープしています。ベンチマークとしているゴルフもグレードによっては多少差はありますが1460mm前後ですから考えも近く、また都市部周辺の立体駐車場にも余裕で入庫できます。

ドアを開けると目に飛び込んでくるのは木目調に加飾されたインストルメントパネルです。オーリスはグレードに応じてシートやインストルメントパネルの色や風合いを変えています。これに関しては正直個人の好みだと思います。私は特に黒が好きというわけではありませんが、RSのカーボン調や180Sの合皮仕立てのほうが好みですし、少し「主張が強すぎる」印象を受けました。

シートも同様です。他グレードとの差別化を図るために本革&ウルトラスエード&合皮による120T専用シートを設定していますが、ターゲットとしている30代ならばOKでも子育てが終わった世代には少し“子供っぽい”印象を受けます。一方でホールド性を含めたフロントシートの出来はなかなかの仕上がりでした。全体としては柔らかに「たわむ」ことでフィット感を上げつつ、腰回りや背骨がS字にカーブする領域などをしっかり支持させることで欧州車とはひと味違う仕上がりです。コストも結構かかっている印象を受けました。

さて試乗ですが、試乗車にはメーカーオプションの17インチタイヤ&アルミホールが装着されていました。120Tの標準サイズは15インチですが、見た目はやはり17インチ仕様が欲しくなります。その分、タイヤ+アルミホイール代で12万2040円の出費となるのですが、最上級グレードを標榜するのであればぜひ標準装備してほしいと感じました。

注目の1.2Lターボですが、ライバルを意識した排気量を選択したことはトヨタも認めています。1L前後で最も燃費や走りの良さを実現できることを考えると「偶然ではなく必然」つまりゴルフと同じ1.2Lに落ち着いたそうです。

8NR-FTSと呼ばれる1.2L直4DOHC直噴ターボエンジンは最高出力85kW(116PS)/5200-5600rpm、最大トルク185Nm(18.9kg-m)/1500-4000rpmを発生します。まず走り始めですが、どうしても排気量の少なさ、つまり1500rpm回転以下の弱さを感じます。とはいえ、それがダメとかいうレベルではなく元々CVTが適切にギア比をコントロールしてくれるので軽くアクセルを踏み込むだけで十分なトルクを得ることができます。市街地から高速でも一番美味しいと感じるのは2000から3500rpm位の領域です。この間であればアクセルコントロールで滑らかかつ、高速の追い抜きも余裕でこなせます。一方でそれ以上の回転領域では車速の伸びと自分が加速していくイメージに少しギャップを感じるようになります。当然燃費にも影響しますので、120Tはこの“美味しい”領域を上手く使うことでポテンシャルを十分味わえると思います。

ハンドリングは切り込んでいけば行くほどその良さを感じることができました。リアサスが非常に良く動きます。乗り心地は17インチですと若干突き上げはありますが操舵感の鈍さもあまり感じられないので普段使いでも1本筋が通った走り味を体感できます。

燃費もこのクルマの重要なセリングポイントではありますが、一般道から有料道路、ワインディングをかなり元気に走って14.2km/Lでした。これは参考程度ですが、もう少し伸びると思います。また無鉛プレミアムガソリン仕様であることも購入前には理解しておく必要があるでしょう。

最後に装備関係ですが、トヨタが展開する先進安全技術である「Toyota Safety Sense C」は標準装備されています。常に思っているのがこの先進安全技術、上位車種には「Toyota Safety Sense P」が設定されていますが、なるべく早く「P」に一本化して欲しいのです。安全には車格は関係ありません。コストや市場の様子を見て、というのは正直に言わせていただくと言い訳です。トヨタだってそれはわかっているのでしょう。なるべく早くこの差が解消されることもお願いしてきました。

スタイルも良し、走りも今までとはひと味違う。魅力は十分なのですが、価格も含めどうしてもライバル(ゴルフ)の後追い感が拭えません。日本市場ではトヨタのラインアップの中の1車種である以上、色々なグレードを持つ必要はあります。しかしオーリスは特別な存在として1.2Lターボ1本、逆に6MT車も設定することでトヨタが提唱する「いいクルマを作ろう」にもピッタリハマるような気がしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サルMYUさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

前期型1.5xsになりますがこの車の善し悪しがはっきりしたのでレビューします!

オーリスを選んだのは駐車場が狭かったのでハッチバック、ショートワゴン、コンパクトSUVなどそこそこ実用性もありながらコンパクトでカッコいい車を探していたからです。

コンパクトカーは車格のせいか堂々としてるように見えずダメでした。スポーツカーも実用性がまったくないのでダメですしね。
コミコミ250万以内で抑えることも条件でした。

エクステリア
この車買う最大の理由といっても過言ではなく200万そこそこで買えるもっともスポーティな日本車じゃないでしょうか!?

またコンパクトではなくハッチバックスタイルがさらに良い!
斜めからみたデザインに惚れました。

インテリア
こちらも価格からすると良くがんばっていると思います!
黒で統一されてます。コンパクトカーもがんばっている車もありますがコンパクトカーと比較すると1、2段階上だと思います。

運転していても3ナンバーの車なので運転席まわりの手狭さはないです。
後席の真ん中のイスが倒せてドリンクホルダー&肘掛けになるのも良いです。

不満な点はステアリングスイッチの実用性の無さ〔オーディオとディスプレイの操作ぐらいしかいじれない〕とステアリングスイッチの無骨さぐらいですね。

積載性
2列目を倒せば普通の大きさの自転車くらいならなんとか乗せることができました。
小物入れとかは少ないですね。

走行性能
ここは少し物足りなさがあります。他のレビューの方々も指摘してますがその通りです。
トルク不足、馬力不足です。前車が2.0リッターミニバンの僕ですら不足感を感じてしまってます。
特にトルクですね。購入を考えてる方は出足の遅さはよく試乗で確認したほうがよいと思います。
アクセル深めに踏み込んでもあまりトルクが乗ってはこないので歯痒さがあります。
スポーツハッチバックなのに…と思ってしまいます。
救いとしては強めに踏み込んでも不快なほどの音はしないことです。
あまり飛ばさないほうなので高速走行はまずまずに感じます。1度スピードが出てしまえば130キロくらいまでは割りとスムーズに出ます。
この車が苦手なのはストップ&ゴーですね。

ハンドリングは良くて軽くサクサク曲がれますが重めが好きな人は好まないでしょう。そこでスポーティさを演出してます。

乗り心地
1.8と違いリアがトーションビームですが僕はこの少しソフトな乗り心地が良いですね!
5000キロ超えたあたりからさらにしなやかになった感じがあります。
ブレーキの効き方も効きすぎず効かなすぎずでちょうど良く乗り心地に貢献してますね。

ひとつ失敗したのがアイドリングストップを付けてしまいまたこのトヨタのアイドリングストップのうるささ、車内への振動の伝わり加減がかなりある為ちょっとだけ止まって走り出す時のギクシャク感がすごいです…
燃費にも大きくは貢献してる感じはしないので付けないほうが絶対いいと思います。

視界
アイポイントが低いので見渡しは良くはないです。特に夜運転は背が低い車なのでヘッドライトで照らす先も低くやや遠くが見えにくい、もう10mくらい先まで見えてほしいと思います。
常にヘッドライト上げるのも嫌ですしね。
後ろもデザイン優先で確実に見にくい。絶対にバックカメラ必須です。

燃費
春秋13後半から15前半
夏13前半から14後半
冬12後半から14前半
アイドリングストップ付き全て満タン法

比較的中距離10キロから30キロぐらいの郊外が多い使い方ですがまぁまずまずかなと思います。
燃費が車を買う高い条件だったらフィットかアクアにしてたでしょう。

装備
ハイブリッドでもクリーンディーゼルでもなくその他特別な装備はないですがミラー連動、ディスチャージヘッドライト、スマートキー標準です。
なにかたしかにはっきりとした強みの装備がほしいですね。
でもそれが後期型には加わりました1.2tダウンサイズターボでも本体259万は高すぎる。

価格
本体199.8万円〔消費税5%の時〕からオプション30万弱付けて値引き25万してもらい諸費用込み235万円ほどでした。
値引きはジューク、フィールダーハイブリッドを競合させました。
割りと値引きはしてくれる車です。後期型も相変わらず台数出てないのでディーラーの人に聞いたら前期型とさほど変わらないぐらいはしてくれるようです。
250万以上は車には出さないと決めていたのでまぁ納得はしてます。
コストパフォーマンス的には1.5が1番満足感があるんじゃないかと思ってます。

個人的に思うのは後期型1.2tの本体260万越えには驚きました。しかもアルミホイールオプション??
コミコミ300万越えてしまいますよね。
オーリスの車格で300万越え!?
ゴルフほど完成度高くないのに値段だけ高いしかもハイオク。
ゴルフと本気で戦う気あるんですかね。ゴルフより30万は安くしないと勝負にならない。
車の質で負けてるのは間違いないのに…
今後のオーリス、トヨタさん質で負けてることはしっかり認めて負けてる内は価格で勝負しましょうよ!

総評
いろいろとダメ出しもしましたが全体的にはかなり満足してます!
ポイント的には愛着が沸いてるので☆5をつけていますが4に近い5です。
オーリスを買う人は本当はゴルフまたはその他欧州車のハッチバックがいいと思っていますが予算、維持費を車にそんなにかけられないそんな人が買う車かなと思います。
でもトヨタ車なのでトゲがない扱いやすさとトヨタ車の安心感は安定感はひしひしと伝わります。
半年経つまではちょっと失敗したかなと思ったりしてましたが価格から考えても良い買い物をしたんじゃないかと思うようになりました。
250万以内でハッチバック、ショートワゴン、SUVで買える車あまりないですよね。
お金はあまりかけられないけどある程度こだわりたい人、人と被りたくない人、実用性も求めたい人が乗ると満足感が高いかなと思います。
トヨタさんにはあまり売れてないこの車ですが次回のフルチェンを期待してます!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
東京都

新車価格
203万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DF02さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
592件
デジタルカメラ
0件
113件
レンズ
2件
97件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度4

   

   

【エクステリア】

外観は人により好みが出ると思います。
個人的には気に入ってます。

ただリヤウィンドウが小さいので
後方確認はしづらいです。

【インテリア】

内装の質感はこんなものでしょう(^^)

1つ難点を言えば
4スピーカーが前席に集まってしまってること。
オプションのサラウンドシステムを付けないと後席にスピーカーがつかない。
そのくせオーディオ用のステアリングスイッチは標準装備になってるとか
ちょっとちぐはぐ感がある。

あと意外とトランクが広いです。
この手の車はトランクが狭いのですが
オーリスは困ったことがないですね。

ちょっとわかりにくいでしょうが
75リッタークラスの防湿庫が
段ボール入った状態でもトランクに入りました。
防湿庫はこれです(^^)

http://bbs.kakaku.com/bbs/10950310072/SortID=15423964/#tab







【エンジン性能】
1500CCとしてはいたって普通だと思います。


【走行性能】
これも特に可もなく不可もなくっていう感じです。
街乗りレベルなら問題ないです。

高速も普通に走る分にはさほど気になることもないです。



【乗り心地】
騒音、振動はかなり抑えられてる印象もあって
運転席はかなり快適です(^^)

ちなみに長男が2014年式のラクティスに乗ってますが
車の発進時のエンジン音が室内にダイレクトに響くのですが
あれが最近のトヨタ車の作りなのか??

代車で乗ったヴィッツやポルテも同じ印象があって
あれに比べればオーリスはかなり静かです。

前車のサクシードでもあんなに安っぽいエンジン音の響きはなかったので
最近のトヨタ車の作りが気になります。


【燃費】
リッター17キロ前後です。
アイドリングストップも無くこの燃費はかなり良いと思います。
燃費表示なんですが
今のところ表示のマイナス0.5キロぐらいが実燃費ぐらいになってます。

前車サクシードがリッター14キロいかないくらいだったので
かなり燃費は良いと思います。

エンジンよりもCVTの恩恵のほうが大きいのかも。

【価格】
価格はちょっと高めなんですが
他のトヨタ車と比較してもそんなにという感じはしません。

確か3年前の購入時は諸費用込みで200万円。
去年3月購入したラクティス1300は170万円。

価格相応の差があるので意外と価格に対する不満はないです。

【総評】

クチコミではあんまり評判は芳しくありませんが
乗ってみると走り、燃費、使い勝手においては
かなりバランスよくまとまってます。

もう少し価格が下がってればもっと売れてたと思います。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年11月
購入地域
静岡県

新車価格
184万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

korocalさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5
   

   

【エクステリア】
ホワイトパールです。フロントはそんなにカッコイイとは思いませんが、リアやサイドからの見た目はなかなかです。
【インテリア】
本革スエードと合成皮革のコンビネーションシートはおしゃれで、内装も全般的にハイグレードです。
【エンジン性能】
CVTとターボの相性はとてもよく、発進時の静粛性と加速時のトルクフルな感じはとてもいいです。
【走行性能】
走りはきびきびしており、また高速走行時の直進性、安定性は高く、長距離運転も疲れません。
【乗り心地】
シートの質感や高い静粛性によりとても乗り心地がいいと思います。
【燃費】
高速道路と一般道の半々の走行で13q強でまずまずじゃないでしょうか。
【価格】
オーリスの最上位グレードなので、安全装備や機能装備はほぼフルフルで付いていましたが、その他に純正ナビ、OPの17インチタイヤ、その他OPを付けて、約1割の値引きで税込みで約300でした。コスパ的には納得しています。
【総評】
ハイスペック、ハイグレードな車を望む人には少し物足らないかもしれませんが、私としてはは購入前に期待した通りでとても気に入ってます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
愛知県

新車価格
259万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sieboldiiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度4

【エクステリア】
あまり見かけない車種であることと、シャープな顔つきに惹かれたのが購入のきっかけです。
マイナーチェンジ後のフロントフェイスはあまり好みではありません。
マイナーチェンジ前に購入してよかったと思っています。

【インテリア】
派手でもなく、安っぽいわけでもない。
シンプルながら、整ったインテリアだと思います。
ただ後方視界が悪いのがネック。
バックモニターなしでは不安です。

【エンジン性能】
ぶん回すタイプのエンジンじゃないことは周知のとおりで、高速域ではやや加速力不足が気になります。1.5Lかつ車重もあるので、そこまでの期待はしていませんでしたが、想像よりも力強く走ってくれます。
知り合いを乗せたあとに排気量を聞かれたので伝えると、「最近の1.5Lって意外と余裕があるなぁ」との感想をもらいました。

【走行性能】
3ナンバー車らしからぬ取り回しのしやすさが気に行っています。
自分は軽自動車からの乗換えでしたが、ステアリングが軽いこともあり、かなり早く慣れました。

【乗り心地】
よく叩かれるトヨタ車の足回りですが、オーリスは欧州向けということが関係してるのか、やわらかすぎない足回りをしています。確かにロールも比較的大きく、シャープなコーナリングはできませんが、フワフワする感じではなく、うまく衝撃を吸収していると感じる足回りをしています。

【燃費】
購入時にはあまり期待していなかった点ですが、週5日信号の多い街中を走ってもデジタル表示でおおよそ16km/L前後です。
山道を伴うルートでは最高21.3km/Lまでのびました。
純ガソリンモデル、アイドリングストップ機能もつけていない状態で、この燃費ならなかなか優秀ではないでしょうか?
ただ高速道路ではそこまで燃費がのびず、一般道レベルの燃費にしかなりません。
中速域で燃費がのびる傾向があるようです。
またディーラーの担当者もオーリス所有者ですが、およそ12km/Lほどらしいので、燃費に個人差があるのはご承知を....

【価格】
特別仕様車ということで、標準グレードの150Xと上級グレードの150X Sパッケージの中間の価格でした。
内装はほぼSパッケージと同様で、ディスチャージヘッドライト、インテリジェントAFSでないこと、フォグランプがないこと、変段式のラゲッジでないことが違いで、お得なグレードだと思います。

【総評】
世間の求める、走行性能、レジャー要素、燃費....など、様々な要素を求めすぎたあまり、中途半端な車種になってしまった感が否めません。
ただ言い換えれば、クセのない車とも言えます。
ブッ飛ばしたい人、たくさんの荷物を持ってレジャーを楽しむ人にはおすすめしかねる車ですが、クセの無い分、多くの人に受け入れられる要素をもった車種であると思います。
あまり車に興味のなかった自分を運転好きにさせてくれた初心者向けの寛容な車、それがオーリスの良さであると思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
京都府

新車価格
196万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

isd-ykiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
デジタルカメラ
1件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
満足度5

   

レーンディパーチャーアラート

   

2015年4月にマイナーチェンジされたばかりの新型オーリス・150X“S Package”を試乗させて頂きました。
現在は、90(KSP90)のヴィッツ1000ccに乗っているですが、新卒就職が決まったので、オーリスに買い替えたいと思っています。
移動範囲が岐阜・愛知なので、現在のヴィッツだとパワー的には厳しいところがあるのですが、小回り等の移動性・乗りやすさは、非常に高いと思います。
当初は、新型ヴィッツの1.3Lも検討しましたが、やはり、ヴィッツからヴィッツへでは面白くないと思い、他の人が知らない車である点、コンパクトカーではありますが、パワーがある車ということで、オーリスに決めました。
3ナンバー車でもありますし、私の新車選びの軸にはぴったりでした。

試乗させて頂き、トヨタの運転支援システムである「Toyota Safety Sense C」も搭載車なので、試乗の際に「先行車発信告知機能」も実際に試しました。信号待ちで先行車が発信すると「ピッ」というアラートで気づきますね。
レーンディパーチャーアラートは、50km/h以上でしか作動しないので、試すことは出来ませんでしたが、やはり、便利なシステムだな〜。と思いました。
また、内装もヴィッツとは全く違い高級感があり、本当にこれで成約しようと考えています。20代の私にもぴったりでした。
新型オーリスの中で、この150X“S Package”が一番の売れ筋みたいです。1.8L・1.2Lターボは、あまり出ないみたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くらっち33さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
3件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度5

【エクステリア】
色はブルーメタリックです。
前期型よりもキーンルックデザインが成熟していて満足度が高いエクステリアデザインです。もう少しワイド&ローに見えるともっとカッコイイかも。

【インテリア】
シートの表皮については満足ですが、インパネは木目調以外の選択肢が欲しいところ。その他のソフトパッドの使い方などは満足です。

【エンジン性能】
燃費オリエンテッドだと面白くないけど、スポーティ過ぎると実用性に難ありとなるところを、走りも燃費もそこそこという感じでバランスが取れています。私には合っていると思います。燃費を求めるならプリウスやアクア、走りなら別ジャンルの車を買うべきと思います。

【走行性能】
実用域でのトルク性能は全く問題ないです。日本で走らせるならパワーよりも低回転域でのトルクの方が重要という事を改めて認識させてくれます。ダウンサイジングターボとCVTの組み合わせも素晴らしくアクセルを踏めばすぐに最大トルクが発生する回転域まで回転数を上げてくれるので非常に扱いやすいです。

【乗り心地】
乗り心地は問題ないです。
また直進安定性が非常に高くて高速道路でのハンドルの微修正が殆ど必要ないです。高速でのロングドライブは非常に楽です。

【燃費】
街乗りで13km/L、高速で20km/Lで燃費オリエンテッドな車では無い割には、満足できるレベルです。

【価格】
もう少し安いともっと売れると思いますが、ダウンサイジングターボはまだまだ手探り状態なのでしょう。
それが価格に反映されてしまっています。

【総評】
燃費の良さと走りの楽しさのバランスが取れています。
街乗りでは扱い易く、高速では素晴らしい安定性があり、満足できます。
前期型から大きく進化している事を考えると、次回のフルモデルチェンジも非常に期待できます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
千葉県

新車価格
259万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RONランさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
ノートパソコン
0件
1件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度3

試乗してきました。

【良かった点】

ダウンサイジングターボ、街中では不服はありません。

気にしていたCVTもスピードにしっかりとアクセルが付いてきて思った以上に良い出来でした。

試乗車にはOPの225タイヤが装備されていましたが足回りはよく動き乗りごこちも快適、運転していて気持ちの良いフィーリング。

街中での試乗なので余りスピードを出せませんでしたが、20〜70kmでの加速は気持ちのいい加速とトルクがありました。

坂道も軽くアクセル踏むだけで楽々登りました。


【残念な点】

内装の木目パネルがイマイチで安っぽい、RSと同じ黒が選べないのはトップグレードとしてどうなんだろうと・・・。

カラーリングが少ない。

標準価格が高い。

安全装備も充実、ほぼフル装備ですが、
スチールホイールの195サイズのタイヤが標準で260万円はちょいと高すぎやしませんか!

OPの225タイヤが標準で260万円ならまぁ納得かな・・・?


【総括】

Cセグメントなのでよく雑誌などでゴルフの1.2ターボと比較されるようですが、国内で乗る分には十分なスペックだと感じます。

加速があまり速くないとお嘆きの貴兄もいるようですが、もともと120tは実用エンジン、過度な期待はどうでしょうか?

比較されるゴルフの1.2ターボだって実用エンジン、たいして速くはありません。

オーリスもゴルフもダウンサイジングターボは燃費とパワーの両立を1200ccのエンジンでまかなっています。

加速が云々という貴兄は、燃費を無視したハイパワーの別の車をチョイスしたらい良いと思います。

普段使いに街乗りや通勤、時々高速でロングドライブを楽しむというならばオーリス120tはいい車だと思いました。

気になる燃費は試乗なので解りません。
driver誌で街乗り実燃費でリッター16kmをマークしていたようなので、私的には合格です。

あとは価格があと15万円位安いといいんですがね・・・。








乗車人数
1人
使用目的
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
0件
ビデオカメラ
2件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3
満足度4
 

見た目がいい!

内装もいい!

 

試乗動画はコチラ!
https://youtu.be/_wr3uHDkzxc

【エクステリア】
塊感があって非常によいです。
ただ標準のホイールはもう少しカッコ良くないと…。

【インテリア】
質感はどっしりしていてコックピット感があります。
シートもホールド感は中という感じですが座りごごちは良いです。
好みもあると思いますがツートンカラーがおしゃれです。
ただ、リアかなり狭いです。四人乗車やチャイルドシートなどはギチギチだと思います。


【エンジン性能】
一般道を走る限りターボが効いている感じはしませんでした。
回転数は抑え目なので静かですね。

【走行性能】
あーこれは走るなという直感通りかなりキビキビ走ります。
高速と坂道の時に出足もっさりするなというイメージはあります。
ただ小回りもしやすいのでどなたでも運転しやすいと思います。

【乗り心地】
トヨタ車にしては若干硬めです。
普段からビルシュタインの私にはやわやわです。

【燃費】
さすがの性能でした。
トヨタ車は本当にカタログ70%くらいは出るのでわかりやすいです。

【価格】
驚きの価格でしたね。
正直ダウンサイジングによる燃費と税金の恩恵を差し引いてもまだまだ高いです。趣味で持つにはいいかもしれません。

【総評】
エクステリア、インテリアともにワーゲン意識したんだろうなという、きっちりとした仕上がりです。
狙っている層は子育ての終わった主に2人乗りの走りを楽しみたいというご夫婦などではないかなと思います。
リアが狭いといっても荷物は十分乗ります。

トヨタはこう言うジャンルもいけるところは流石だと思います。
皆さんも是非乗ってみてください!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ichitaro3105さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
6件
1件
スマートフォン
4件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度4

サイド

内装

現行型より気に入っているヘッドライト

【エクステリア】
好みの差が大きいと思いますが個性的であるのは間違いないし、街中でもあまり見かけないので他の人と同じような車では嫌な人にはいいかもしれません。


色によっては落ち着いた雰囲気ですが、スポーティーな感じが気に入っています。
【インテリア】
オプションの本革仕様なので質感はなかなか良いしスイッチ類の使い勝手も良いです。

座面が低く囲まれ感が適度にあるので、やはりスポーティーな雰囲気が良いです。
【エンジン性能】
当初は1.5リッターにしようかと思いましたが今まで2リッターの車に乗っていたので1.8リッターにして正解でした。

動力性能は特にパワフルな感じもしませんが不満も感じないし今どきの車なので燃費も今までの車に比べたら全く気になりません。

【走行性能】
やはり1.8リッターにして良かったと思うのは1.5リッターがトーションビームのリアサスペンションに対しダブルヴィッシュボーンです。


リアの安定性がよくタイヤもワンサイズ大きいせいか街乗りはもちろん高速でもワイディングでも法定速度内では破たんはしません。


それ以上の速度域になるとベースがスポーツカーではないので仕方ないですね。

【乗り心地】
極めて良好ですがもう少しバネレートとダンパーの減衰力を上げて車高が落ちれば安定が増すと思います。

ハンドルの操舵力がもう少し重いほうが好みです。

【燃費】
普通に走って11.0〜12.0キロです。

レギュラーだしハイブリッドでもないし、まったく気にならないレベルです。

【価格】
装備や車格から見ると若干高いような気もしますが、デザインと個性が気に入れば特に気になりません。

予算があるなら1.5リッターはどうかな?と思いますが。

【総評】
購入にあたり順に言うと、ジューク〜ヴェゼル〜CX−3〜アクセラ〜インプレッサ〜オーリスに至りましたが、どれも悩みましたが、オーリスは試乗して2日で決めました。

展示車落ちでしたが価格がその分、新車で購入するとOP含め込みこみ300万円近くするのが三分の二の価格で購入できたうえ糒OPはすべてついていたのが購入結果につながりました。

まだ一か月ほどしか乗っていませんがよい買い物ができたと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吾郎君さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2件
プラズマテレビ
1件
2件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5

Toyota Safety Sense C搭載の車を待っていたのでこの車を購入。2015/4月現在ではカローラとこのオーリスだけ対応
知り合いがネッツにいたのでオーリスを購入。当初はビッツでToyota Safety Sense C搭載の車が出たら買うとディーラーに言っていたので、Toyota Safety Sense C搭載車が出ましたと言われて、初めてオーリスという車を知った。
価格的にもビッツよりはるかに高いのでとにかく一番安い車を購入。
この150X C PackageはToyota Safety Sense Cは標準搭載ではなくオプションだが、ディーラーがこの分は値引きしますというので実質0円(といっても値引きの範疇かあるいはToyota Safety Sense C搭載車を増やすための戦略か?)
オーリスという車の存在を知らなかったし、あまり見かけない車なので以前との比較が色々できないが、古いオーリスに比べると外見はスポーティな感じでなかなかいいと思った。
イストの1300ccからの乗り換えなので一番安いオーリスでも一段グレードが上がった感じ。バックドア(ハッチバック)も電磁式感覚で軽く開くし、ドアーミラーもドアロックすると自動でしまる。ハンドルにオーディオ関係のスイッチが付いていて先進的。
オートマでもマニュアルモードがある。シフトダウンアップが7段階マニュアル感覚で操作できる。
インテリアも3ナンバーの車なので広くゆったりした感じ。内装のグレードは普通。新車の分ピカピカ
エンジン性能は今までイストの1300なので1500でもそんなに不満は感じない。小気味よいというレベルではないがふけがいいので加速は街中で走っている分には十分(平地の多い地区なので坂道の多い町では少しきついかも←マニュアルモードである程度は対応できる)
急な坂道ではすぐにシフトダウンするのでやはり力は弱いかも
肝心のToyota Safety Sense Cも思っていた以上に良かったので、買ってよかったと思っている。
今回は安全がメインだったのでバックモニター、ドライブレコーダー、ナビもつけて丁度200でした。(イストの下取りは3万円)
*エントリーナビ
AV(ラジオ、CD、SD、AUX、ワンセグ)の他携帯電話のハンズフリー機能もある。
ガラケーなので使うことないと思っていたらガラケーにもBluetoothがあり、早速登録。外部からかかってくるとハンドルから通話開始ができるので非常に便利なのを知った
一回電話を登録すると忘れた時に携帯忘れてませんかと聞いてくる。便利
SDカード対応なので64GBのカードを買って気にいったCDを全部入れ込んだが1OGBにも満たない。CDはほとんど使うことない。手元操作できて非常に便利。
ナビ機能は古いゴリラを使っていたので申し分ない。新しい分いろいろな機能が付いていて慣れるのに多少時間がかかった。
*ドライブレコーダー
いちいちパソコンで見るしかないのはちょっと不便。ナビで見ることもないかもしれないが、せっかくSDカードの入り口があるのだから見られたらいいのに。4GB(150分)が標準でついているがアマゾンで1700円で32GBのが買えるのでそれを購入して挿入。そんなにでかいの買って意味あるのか自分でも疑問
画素数が100万なので再生すると前の車のNOが良く見えない。よくよく明るくないとだめ。画素数を上げてほしい。SDカードも安くなったのだから記録時間は画素数を上げても十分取れると思う。
*バックモニター
今回は安全性を重視したので、車庫入れよりは後ろに小さな子供がいないか確認するために購入。そのため機能は最低限なので車庫入れなどにはあまり有効でないかも。ガイド線が縦二本、横三本で後ろにぶつからない心配が亡くなった程度。まっすぐ入れるには外を見るしかない。モニターだけだと曲がってしまう。
*エアコン
エアコンは標準装備なのだから安い車でも使いやすいものにしてほしい。安いからと言って差別化のためにわざわざ使いづらい代物を使わないでほしい。
アシストグリップ(室内のドアの上の取っ手)も助手席しかなく、間が抜けている。全部つけてほしい(オプションで付くようにはなっているが)
*プリクラッシュセーフティシステム
残念ながら自動ブレーキまでは確認できていない。前方の車に本気でぶつけるくらい急接近してようやく警告音を出すところまでいったが、実際に自動ブレーキが作動する前に怖くてブレーキを踏んでしまい、自動で本当にブレーキが効くのか確認できていない。(確認する必要もないか?)感度は一番上にしているのでダンボールでも道路に置いて一度ぶつけようかと思っていたが下手にエアバッグが作動するのもいやなので、やめた。
マニュアルにはアクセルを踏むと誤動作とか回避行動とかシステムが判断する可能性がある云々とあるが、実際に思いっきり踏んでみるとちゃんと前とか後ろに動いてしまうので、踏み込み間違いには対応していないと思ったほうがいい
*レーンディパーチャーアラート
車線を外れるとアラームが鳴る。眠気覚ましの機能か?一番確認しやすい。この機能のおかげで左側による癖があることがわかった。
*オートマチックハイビーム
自動でライトが付くだけではなく、ハイビームロービームを自動で切り替えてくれる。なかなか適時反応してくれて大したものだと思う。多分都会では不要だろうが、田舎では重宝する。ハイビームを手で切り替えるのは面倒だが、最近警察の講習会に行くとしつこいくらいハイビームが通常モードで対向車がきたらローにしてくださいといわれる。田舎道ではハイビームにしないと動物だけではなく老人も飛び出してくるので非常に便利。
*先行車発進告知機能
こんな機能いらないだろうと思っていたが一番便利
テレビを見ていたり、オーディオをいじっていたりすると先行車を気にしないと後ろからクラクション鳴らされてしまうが、この機能があると先行車を気にしなくても知らせてくれるので、思いっきりテレビを見ていられる。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
茨城県

新車価格
178万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

オーリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:182件
  • 累計支持数:700人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
100件
300件
バイク(本体)
5件
3件
ゲーム機
7件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度3

【エクステリア】
マイナーチェンジで印象が結構変わりました。
フロントは新しいトヨタ車のデザインでキーンルックというらしいですが、なかなかいいと思います。
12Tは標準でアルミを履いていないので標準ホイールだと貧相に見えます。

【インテリア】
好みにもよるかもしれませんが、私個人的に木目調は好きではないので選択できればよかったと思います。
インテリアで気に入ったところは純正シートのよさだと思います。
純正品でもホールド感があってしっかりした感じでよかったです。

【エンジン性能】
運転してみると1.2Lのターボだとは言わなければ分からいと思います。
低回転からパワーが十分に出ていて乗りやすかったです。
パワーを出しながら燃費もいいバランスの取れたエンジンだと思います。

【走行性能】
しっかりとしたボディに少し硬め足回りでハンドリングがよかったです。
スポーツカーのように早く走るとはまた違った走りができると思います。

【乗り心地】
少し硬めですが、乗り心地はいいと思います。
小さな段差等は気になりませんでした。

【燃費】
ハイブリッドではないので燃費が特にいいワケではないですが、15Km/L位走ってくれれば十分いいと思います。
ちなみに一番燃費のいいグレードはこの120Tになります(カタログ値19.2km/L)

【価格】
微妙な感じです。
高いとは感じませんが、お買い得とも思えません。
燃費を基準にするとアクアの方が安くて燃費がいいので割高に感じてしまうかもしれませんね。

【総評】
スタイルが好み、MTのラインナップがある、ターボ付きエンジンが好き等条件が合えばいい車だと思います。
それ以外の人には同じトヨタのアクアの方が燃費もいいですし、価格も安いので中途半端な存在になってしまうような気もします。
私的には折角のターボ付きのエンジンなのでMTが選択できればまた違うと思います。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

オーリス
トヨタ

オーリス

新車価格帯:178〜259万円

中古車価格帯:85〜351万円

オーリス 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意