『東芝第3幕-2:東芝3TB・WD3TB比較』 東芝 DT01ACA300 [3TB SATA600 7200] 流浪のテスターさんのレビュー・評価

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]

デスクトップPC向けの3.5インチSATA HDD

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥7,897 (前週比:-73円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2012年 8月 8日

店頭参考価格帯:¥8,050 〜 ¥8,650 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

容量:3TB 回転数:7200rpm キャッシュ:64MB インターフェイス:Serial ATA600 DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]のスペック・仕様

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400]

WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 540...

満足度:
4.37

¥8,155

ST3000DM008 [3TB SATA600 7200]

ST3000DM008 [3TB SATA600 720...

満足度:
3.56

¥7,519

MD04ACA400 [4TB SATA600 7200]

MD04ACA400 [4TB SATA600 7200...

満足度:
4.09

¥12,768

DT01ACA200 [2TB SATA600 7200]

DT01ACA200 [2TB SATA600 7200...

満足度:
3.77

¥6,447

MG03ACA300 [3TB SATA600 7200]

MG03ACA300 [3TB SATA600 7200...

満足度:
5.00

¥9,720

MD04ACA300 [3TB SATA600 7200]

MD04ACA300 [3TB SATA600 7200...

満足度:
3.69

¥9,698

WD20EZRZ-RT [2TB SATA600 5400]

WD20EZRZ-RT [2TB SATA600 540...

満足度:
4.21

¥6,529

ST3000DM001 [3TB SATA600 7200]

ST3000DM001 [3TB SATA600 720...

満足度:
3.29

¥―

DT01ACA100 [1TB SATA600 7200]

DT01ACA100 [1TB SATA600 7200...

満足度:
3.84

¥4,899

WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 5400]

WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 54...

満足度:
5.00

¥12,898

0S03663 [3TB SATA600 7200]

0S03663 [3TB SATA600 7200]

満足度:
4.26

¥14,016

WD30EFRX [3TB SATA600]

WD30EFRX [3TB SATA600]

満足度:
4.35

¥11,858

WD40PURX [4TB SATA600]

WD40PURX [4TB SATA600]

満足度:
5.00

¥17,399

ST4000DM005 [4TB SATA600]

ST4000DM005 [4TB SATA600]

満足度:
4.29

¥11,764

MD04ACA600 [6TB SATA600 7200]

MD04ACA600 [6TB SATA600 7200...

満足度:
3.88

¥21,566

MD04ACA200 [2TB SATA600 7200]

MD04ACA200 [2TB SATA600 7200...

満足度:
3.81

¥8,796

ST2000DM006 [2TB SATA600 7200]

ST2000DM006 [2TB SATA600 720...

満足度:
3.71

¥6,120

MD04ACA500 [5TB SATA600 7200]

MD04ACA500 [5TB SATA600 7200...

満足度:
4.27

¥16,365

WD10EZEX [1TB SATA600 7200]

WD10EZEX [1TB SATA600 7200]

満足度:
4.54

¥5,980

PrevNext

ご利用の前にお読みください

『東芝第3幕-2:東芝3TB・WD3TB比較』 流浪のテスターさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:374件
  • 累計支持数:1730人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

SSD
37件
223件
USBメモリー
20件
149件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
64件
80件
もっと見る
読込速度5
書込速度5
転送速度5
静音性4
耐久性5
満足度5
東芝第3幕-2:東芝3TB・WD3TB比較

再生する

再生する

製品紹介・使用例
動画1:実ファイル読込計測 [DT01ACA300]

製品紹介・使用例
動画2:実ファイル書込計測 [DT01ACA300]

補足図1:外観・CDI [Win8.1]

補足図2:AS SSD-Copyベンチ比較・レーダーグラフ [Win7]

補足図3:CDMベンチ比較・レーダーグラフ [Win7]

補足図4:HD Tune Pro Seq-RWグラフ [Win7]

補足図5:HD Tune Pro ショートストロークRWグラフ [Win7]

補足図6:HD Tune Proベンチ IOPS比較グラフ [Win7]

購入後1年程経ち、耐久性なども語れる時期になりましたので、主に使用している他の3TB製品と色々な角度から比較を行いました。

■テスト環境・詳細:補足図1参照
□電源設定はベンチ向け最速設定で行っています。
□CDM換算値は、実質のMB/sに再計算した物です。
□実測値は内蔵計測のため、Windows8.1標準コピーで行っています。
また、内蔵のSSDと当該HDD間で計測しているためWindowsのキャッシュが有効になり書込速度がベンチより高くなる場合があります。
また、数GB程度ではWindowsキャッシュ効果により数秒で完了する場合があるので、11GBを越えるファイルを用いています。
テストファイルサイズは、11480.117MB。
※書込の動画で、開始直後の速度を見ると分かります。
□本製品は1、グラフ内グレーの線です。

■外観・CDI:補足図1参照
発売は2012年9月頃。
6Gbps対応、64MBバッファ搭載(CDI非表示)
2台共2013年11月製造:中国製。
本個体は2013年12月頃購入しファイルサーバーに搭載したので使用時間が少なくなっています。
CDI下段の個体は2014年1月頃購入し、このレビューをしているPCに搭載しています。※1日平均14時間程度。

■AS SSD-Copy比較:補足図2参照
前回の測定ではISOが127MB/sでしたが今回の環境では予想を上回るスコアでした。
WD勢も5400回転とは思えぬ高スコアですが、何より旧世代のSSD(C300)を越えるスコアになるとは思いもよりませんでした。
作業領域にドライブを割り当てても充分だと思わせるスコアです。

■CDM換算値の比較グラフ:補足図3・動画参照
・実測読込:187.768MB/s
・実測書込:192.911MB/s
CDM換算値ではR/Wが190/184で、実測では書込が少し高くなっています。
Seq-R/Wではやはり7200回転に分があるようで圧倒的に高速です。
Randomに関しても本製品が優位となっています。

■HD Tune Pro Seq全体グラフ:補足図4参照
読込グラフに書込グラフを重ねて処理しています。
背面に一部見えるのが書込後半と各数値です。

R/Wは類似した下降曲線で若干書込が低く推しています。
前回のレビューで海門が速度低下が起こりにくいと表現しましたが、誤りでした。
以前はHD Tune2.55で計測したため後半が測定出来ませんでしたが、3000GBのグラフを見ると大した差は無く本製品も2TB近くまで150MB/s程度の速度を維持しています。

同シリーズの2TB版を比較の為に下に載せました。
概ね60%程度までは150MB/sを維持しています。
1.8TBの容量を使い切るような人は、3TBを購入すると高速で処理が出来ると言うことになります。

■HD Tune Pro 100GBグラフ::補足図5
読込グラフに書込グラフを重ねて処理しています。
背面に一部見えるのが書込後半と各数値です。

全体グラフと同様に書込が若干下回る速度で、バラツキが目に付きます。
東芝としては少し残念な感じがしました。

同シリーズの2TB版を比較の為に下に載せました。
こちらは非常に綺麗なジグザグでR/W共に同じ波形を見せてくれました。
とても安定した印象を受けます。

■HD Tune Pro ファイルベンチ:補足図6参照
先ず4K系ですが、なかなか良いスコアで、キャッシュを上手く使いこなすWD勢に負けず劣らずといった性能を見せています。

次に、前グラフの更に詳細なスパン1GBのSeqグラフとなるわけですが、ここまで来るとR/Wは、ほぼ重なったグラフになっていますが、やはり書込に揺らぎが多いと思います。

ブロック単位では読込が200MB/sにほど近く高スコアとなっています。

■耐久性
個人的には本製品を2台と2TBを4台、その他知人などに勧めて10台ほど購入していますが、初期不良は1台も無く、現在までエラーも全く無いので耐久性は合格だと思います。

■総評
性能について)
非常にコスパの高い製品です。安価で、このSeq速度とRandom性能は現状なかなか無いのではと思います。
AS SSD-Copyベンチでのスコアは非常に説得力があり、実際に使用していても転送速度の速さは抜群です。
今回、テストのために2TB程のデータを退避し、書き戻したのですが、非常に安定した転送でした。
勿論、小さなファイルなどがある場合は80MB/s程度まで低下しますが、これはどのHDDでもその性能に合わせて低下しますから当たり前のことです。
平均しての転送は非常に満足いく物でした。

また、当たり前のことですが、複数購入しても個体の速度が平均的に揃っています。

耐久性について)
ここ数年は、どのHDDを購入しても初期不良以外は数ヶ月で故障した事が全くありません。
ですから、特別東芝が耐久性があるとも思いませんし、劣るとも思いません。
故障のレビューやクチコミが多いと「この製品売れているんだな」と感じます。

購入した2台はバルク品で店舗の1年保証のみですが、2000時間を越えると個人的には一安心しています。

そして、1万時間程度で主要PCからデータバックアップ用に格下げして使用しています。
※今回もWD赤を紫と交換しました。

私は購入後直ぐに通常フォーマットをかけてから、ベンチなどで書込テストを行い初期不良をチェックしてから運用するので、大量のデータを書き込んでから困るような事は少ないです。
困る様なデータの場合は既にバックアップを作成していますので…。

※この製品は発熱が多いので冷却は必須です。

用途による選定について)
昨今は色々と専用の製品が出ているので目移りして決めかねることがよくあります。
私の場合は、常用PCに搭載して編集などに使用する場合に本製品のような高回転で多様な性能を持つ製品を選択します。
データ用なら、WDの様な低回転で発熱の少ない安定志向の製品を…という感じで選んでいます。

編集用のHDDをということなら一押しの製品です。

比較製品
WESTERN DIGITAL > WD30EZRX-1TBP [3TB SATA600]
WESTERN DIGITAL > WD30EFRX [3TB SATA600]
WESTERN DIGITAL > WD30PURX [3TB SATA600]
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった49人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
読込速度5
書込速度5
転送速度5
静音性4
耐久性無評価
満足度5
東芝第3幕:コストも性能も東芝(3TB) vs海門vsWD

再生する

再生する

製品紹介・使用例
動作音1:DT01ACA300 Sequential

製品紹介・使用例
動作音2:DT01ACA300 Random

補足図1:外観とCDI その1 [Windows 7]

補足図2:データドライブでのATTOベンチ [Windows 7]

補足図3:データドライブでのHD Tuneベンチ [Windows 7]

補足図4:メーカー別AS SSD-copyベンチ比較グラフ [Windows 7]

補足図5:メーカー別CDM比較グラフ 1000MBx5 [Windows 7]

補足図6:メーカー別CDM比較グラフ 50MBx5 [Windows 7]

2TBで他社比較を行いましたので、3TBも同様に比較を行ってみました。
2013年12月25日現在の価格com-平均価格は、東芝 \11,309-、WD \11,872-、海門 \12,223-と東芝が最安値でした。

■外観とCDI:補足図1参照
1TBとはかなりデザインが異なります。キャッシュ64MBとメーカーサイトにはありますがCDIでは表示されません。

■テスト環境
ハードウェア】OS:Windows7 Pro 64bit
CPU:Core i3-3245、M/B:ASUS P8Z77-M、OS-SSD:C300-64GB
RAM:Corsair 8GB(4GBx2/XMP-1600MHz)
※電源設定はベンチ向け最速設定にしています。

■ATTOベンチ比較:補足図2参照
見たまま判断すれば回転数に伴った結果です。また、7200rpmの東芝と海門は、明らかに東芝が上回っています。

■HD Tuneベンチ比較(0fill):補足図3参照
速度の曲線は海門とても優秀で、速度低下が起こりにくいと判断できます。
アクセス時間は、東芝が最も優秀で海門と2msも差が出ています。また、バーストレートも東芝が最高速で、海門の倍以上の速度になっており、コントローラの差が浮き彫りになっていると思われます。
※Free版では2.2TBまでしか測定できません。

■AS SSD copy比較:補足図4参照
全ての項目で圧倒的に東芝が優秀です。WDは回転数を考えれば平均的に高いスコアです。海門はバランスが悪く2TBより更にシステム用には向いていない結果となっています。

■CDMベンチ[1000MB*5]比較:補足図5参照
2TBでは唯一海門が他社を圧倒していたSeqR/Wも東芝に奪われるスコアになっています。

■CDMベンチ[50MB*5 Cache]比較:補足図6参照
2TB同様CDM測定におけるキャッシュ性能結果はWDが桁違いのスコアになっています。東芝・海門は64MBのキャッシュに多様なプログラムを格納していると思われます。

■静音性
Seqでは極小さいシーク音がするのみで、非常に静音性が高いです。Randomは乾いたカリカリ音がしあますが、ケースに収める事で遮音出来る範囲です。存外振動もあるので、防振ブッシュがあると更に静音になると思われます。
他社と比べると静音性は低いです。

■総評
冒頭で価格を紹介しましたが、東芝と海門では1,000円近い価格差があります。この差を埋めるだけの性能差があるのかは個人的な見解で判断してもらうとして、私なりの評価をしてみます。

・海門は、2TB同様大きなファイルの転送に優れており速度低下も少ないので、データ保管用として優れていると思いますが、東芝より高価では選択肢になり得ないかもしれません。逆に東芝より1,000円安ければ良いかもしれません。

・WDは、回転数が低い割には充分な速度になっていると思えます。またキャッシュを有効に活用しているため、回転数に関係なく効率的な処理が行われている様です。静音性・発熱を考えると用途は色々と選べます。

最後に、肝心の東芝です。
今回の比較測定中で、転送速度の低下、キャッシュ速度以外の測定全てで、最高スコアとなっています。WDより若干、発熱・騒音がある物の7200rpmで高速HDDをというのであれば3TBでは最有力候補になると思います。

これで、耐久性がそこそこ有るようなら、迷うこと無くシステムに組み込むHDDは東芝となりそうです。

比較製品
SEAGATE > ST3000DM001 [3TB SATA600 7200]
WESTERN DIGITAL > WD30EZRX-1TBP [3TB SATA600]
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった31

 
 
 
 
 
 

「DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
東芝がんばれ  4 2017年4月12日 18:57
最安値の日本製  3 2017年4月1日 10:18
NASのHDDの置き換え  4 2017年3月11日 19:19
コスパ良  5 2017年2月18日 03:47
思ったより動作音が煩く、発熱量も大きいのが気になります  3 2017年2月5日 18:53
東芝の3.5インチHDD  4 2017年1月24日 00:30
24時間稼動向けには△  4 2017年1月11日 17:30
安さに憧れて  4 2017年1月11日 01:04
大事な hdd はやっぱり東芝  3 2017年1月7日 10:35
悪くない選択  5 2016年12月23日 12:57

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]のレビューを見る(レビュアー数:63人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]
東芝

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]

最安価格(税込):¥7,897登録日:2012年 8月 8日 価格.comの安さの理由は?

DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]をお気に入り製品に追加する <1226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ハードディスク・HDD(3.5インチ))

ご注意