S-CN301-LR [ペア] レビュー・評価

  • S-CN301-LR [ペア]をお気に入り製品に登録

パイオニア

S-CN301-LR [ペア]

S-CN301-LR [ペア]のピックアップリストを作成

ブックシェルフ型スピーカーシステム

最安価格(税込):¥23,636 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥35,239
  • 発売日:2012年 3月下旬

店頭参考価格帯:¥24,101 〜 ¥26,500 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2台1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜40kHz インピーダンス:6Ω S-CN301-LR [ペア]のスペック・仕様

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 家電 > スピーカー > パイオニア > S-CN301-LR [ペア]

S-CN301-LR [ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

アコム 借りられるか心配なあなたに3秒診断あります。
満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.54
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.67 4.44 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.33 4.38 -位 高音部の音質の良さ
中音の音質 4.33 4.42 -位 中音部の音質の良さ
低音の音質 4.00 4.15 -位 低音部の音質の良さ
サイズ 4.67 4.43 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

S-CN301-LR [ペア]

S-CN301-LR [ペア]のレビューを書く

レビュー投稿で現金5,000円をプレゼント

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

シグナルグラフさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
満足度4

PCオーディオ用にビクターのSX-WD30を使っていましたが、もう少し低音が出るスピーカーが欲しいと思い、色々と比較検討した結果、S-CN301-LRに決めました。
ケンウッドのKAF-A55にベルデンのモニター用ケーブルを繋げて聴いています
よく聴くジャンル:女性ボーカル、アニメのサウンドトラック

音質
はじめに鳴らしたときは音が固いと感じましたが、20時間程鳴らしこんだらだいぶ改善してきました。
やや低音にクセがありますが、それ以外は妙な味付けも少なく、上から下まで綺麗に出ていると思います。
中・高音も刺さることなく、女性ボーカルやシンバルの音もなかなかの解像度ですが、ボーカルの艶っぽい表現はSX-WD30の方が若干上に感じます。
フルレンジの方が定位感は良いと言われますが、2wayのこちらを同じセッティングで聴いていても、あまり大きな差は感じなかったので、ニアフィールドでの使用も十分いけます。

SX-WD30も良いスピーカーですが、やはりフルレンジなので表現しきれない音がありました。
改めてこの2wayで聴くと「こんな音が入っていたのか」と気付かされます(特に低音の情報量)。
部屋の広さが6畳程なので、あまり音響的に有利な取り回しができないのですが、机の横にやや内向きにポンと置いただけでも、ボーカルが中心にくるような定位感と、箱庭的な音の広がりは感じることができます。
(もう少し広い部屋でセッティングを詰めてやれば、更にいい音で鳴りそうな可能性を秘めています)

外観
まあ、際立った特徴もなくオーソドックスな形ですw
グラスファイバーのウーファーは高級感があり、実際に鳴らしてみても、素材特有の付帯音もなく素直な印象を受けます。エンクロージャの表面には地味な色の天然木が貼られています。
スピーカーにはローズウッドやワインレッド系の色が好みなのですが、この価格帯だと厳しいですね。
実はティアックのS-300NEOのワインレッドが第一候補だったのですが、試聴した際、300NEOの高音が暴れる感じがどうも気に入らなくて購入を諦めました。見た目は良かったので残念です。同軸ユニットはツイーターの制振が難しいのでしょう

総評
結局、2番目に試聴したS-CN301-LRを購入しましたが、やはり第一印象として低音の表現が大げさなところが
あるので、気になる方はアンプで低域を少し絞ってあげると良い結果になるかもしれません。
まあ、あまりフラットにし過ぎるとモニタースピーカーのような単調な音になってしまうので、多少の個性があったほうが良いのかも・・・
ごちゃごちゃとまとまりのないことを書いてしまいましたが、この価格帯でこれだけの音が出せるスピーカーはそうそうないと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

会員コムさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
10件
スピーカー
2件
2件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

【デザイン】
  黒めの外観です。
  前面黒バッフル、後ろはウッドで目立たずも存在感はあります。

【高音の音質】
  キンキン鳴るタイプでは無く、音はちゃんと出てるけど控えめ、な印象です。
  ハイファイっぽいというか、よくできたいわゆる中級オーディオの音です。

【中音の音質】
  よく通る音、なのでBGMを鳴らしておくのにちょうど良いです。

【低音の音質】
  下にコルクのシールを貼ってフローリングに直置きですが、ボンボン鳴らすもの
 でもないし、ブックシェルフとして考えると、必要充分な低音が出ます。

【サイズ】
  小さいです。なので、狭いところにも置けます。あと5ミリスピーカーの幅が
 狭ければ、とインテリアとの関係などから置き場に困っている人にはうれしい
 サイズです。

【総評】
  特にそのジャンルに「こう鳴らないとつまらない」という先入観が無ければ、
 なんでも 無難に鳴らしていると思います。
  特に奇をてらったデザインでも無く、サイズもコンパクトなのでどこにでも
 溶け込み、音としては充分ハイファイに鳴ります。
  いろいろスピーカーを取っ替え引っ替えしていると不満も出てくるかも
 知れませんが、普通の人はそういうことはしませんし、買えるのも一式だけです。
  視聴してから確かめるのがベストですが、マニアみたくいろいろ考えたりするのは
 嫌だけど、単純によりコンパクトかつ、いい音で楽しみたいのであれば、
 このスピーカー、いいですよ。

使用目的
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はらたいら1000点さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
1473件
プリメインアンプ
2件
599件
コンポ
0件
114件
もっと見る
デザイン5
高音の音質3
中音の音質3
低音の音質3
サイズ4
満足度3

発売日に楽しみに入手しました。パイオニアSPはA4 SPを持っており、
これに少し不満があったので、追加購入をしました。
パイオニア小型SPには鳴り方に(味付けの仕方)やはりクセを持たせますね。
今回そこが改善されるかな、と期待したのですが、一層強くなった気がします。

 まず
・小型機で低音を無理に出そうとする鳴らし方が強い。
・高域を出そうというチューニングがあり、全体に中域〜高域よりにひっぱらられる

を感じます。これらの鳴り方を感じないのはパイオニア小型機のなかではA4 VP
(モルト木材使用のTADチューン機)のみです。

301も発売前からスペックに低域が45Hz〜となっており、少し低音を頑張って
出すのだろうと予測はしていたのですが、まだ慣らし(エージング)始めたばかりで
あるものの、ダンダンっというスーパーウーファーが付いてきたような下側の鳴り方
とカーボンウーファーによるものか、少しきつい中〜高域がある印象です。

これはA4 SPでも感じられた音色ではあるのですが、SPは価格がより安いタイプ
でなおかつウーファーが301より小さい事、箱自体にもコスト面がありやむを得ない
味付けなのかなと考えていました。

301は10センチの新ウーファーやツィーターが新しいチューンで設定されていると
いう売りでしたので、違った方向かなと期待しましたが、流れが同じで少し残念!
下域は55Hz〜からに無理なく設定して、ドンシャリしない鳴り方に改めたほうが
私は好きです。あくまでこれからのエージングで変わってくるかもしれません。特に
中〜高域の硬さみたいなキンキン感は少なくなるかもしれませんが。

しかし一方、良くなった点では鳴り方がフラットになったかなと思う点です。ここは
サイズアップによるかもしれませんが、新ウーファーの良さの部分もあると思います。

81dbという音圧レベルですので、今回同時販売されたプリメインのA10あたり
の出力ではボリュームが11時から12時位まで上げないと聴けない状況もソースに
よりありました。(店頭確認)
この点では結構なパワーを入れないと、本当の性能は発揮しきれない、扱いの難しい
SPともいえます。一般的なレシーバー(出力定格30W程度)ですと、結構厳しい
かもしれませんね。薄い音になって軽さだけが目立つような感じになるでしょうか。

ハイレゾ音源に対応して超広域も出していこうという商品のようですので、その向き
は感じられます。
時間が経ち、良く言えばFOSTEXのGX100のような深い音域と再現力をこの
価格なりに出してくることができたら嬉しいのですが。
(外観サイズ、使用ユニットサイズなどはこれに非常に近いのです)
設計・味付けが異なることでこれほど似たサイズのものが大きく違うのは本当に驚き
です。

使用目的
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

S-CN301-LR [ペア]
パイオニア

S-CN301-LR [ペア]

最安価格(税込):¥23,636発売日:2012年 3月下旬 価格.comの安さの理由は?

 
 
 
-PR-
最高水準のポイント還元率 REX CARD(レックスカード)
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意