S-CN301-LR [ペア] レビュー・評価

S-CN301-LR [ペア]

  • ハイレゾ音源の再生を想定して作られたブックシェルフ型スピーカー。
  • 口径2cmソフトドーム型ツイーター、口径10cmグラスファイバー振動板ウーハー、厚さ21mmのバッフルを採用。
  • エンクロージャーは、天然木を規則的に張り合わせて木目柄にする新製法を用いたリアルウッド仕上げとなっている。
S-CN301-LR [ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥20,293 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥35,239
  • 発売日:2012年 3月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国30店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2台1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜40kHz インピーダンス:6Ω S-CN301-LR [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
S-CN301-LR [ペア]をお気に入り製品に登録<322
S-CN301-LR [ペア]のピックアップリストを作成

購入の際は販売本数をご確認ください

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

ZENSOR1 [ライトウォールナット ペア]

ZENSOR1 [ライトウォールナッ...

満足度:
4.71

¥30,480

DIAMOND 220 [Blackwood ペア]

DIAMOND 220 [Blackwood ペア]

満足度:
5.00

¥42,984

P803-S [ペア]

P803-S [ペア]

満足度:
5.00

¥15,337

D-112EXT(D) [ペア]

D-112EXT(D) [ペア]

満足度:
4.51

¥20,588

MERCURY 7.1 [ペア]

MERCURY 7.1 [ペア]

満足度:
4.75

¥32,400

NS-B330(MB) [ウォルナット ペア]

NS-B330(MB) [ウォルナット ペ...

満足度:
4.62

¥33,164

SC-M40-CW [チェリー ペア]

SC-M40-CW [チェリー ペア]

満足度:
4.60

¥12,348

NS-BP200(BP) [ピアノブラック ペア]

NS-BP200(BP) [ピアノブラック...

満足度:
4.27

¥7,956

D-55EX(D) [ペア]

D-55EX(D) [ペア]

満足度:
4.27

¥10,800

SS-CS3 [単品]

SS-CS3 [単品]

満足度:
4.49

¥11,540

SS-CS5 [ペア]

SS-CS5 [ペア]

満足度:
4.69

¥15,931

SS-HW1 [ペア]

SS-HW1 [ペア]

満足度:
5.00

¥49,962

P802-S [ペア]

P802-S [ペア]

満足度:
4.08

¥8,481

S-LM2B-LR [ペア]

S-LM2B-LR [ペア]

満足度:
4.47

¥9,156

Kseries LS-K901 [ペア]

Kseries LS-K901 [ペア]

満足度:
4.49

¥18,764

NS-BP401 [ペア]

NS-BP401 [ペア]

満足度:
4.66

¥22,627

GR160 [単品]

GR160 [単品]

満足度:
4.76

¥21,600

STUDIO 230 [ペア]

STUDIO 230 [ペア]

満足度:
4.77

¥39,465

S-HM82-LR [ペア]

S-HM82-LR [ペア]

満足度:

¥8,540

PrevNext

ご利用の前にお読みください


満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.53
レビュー投稿数:20人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.10 4.42 55位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.50 4.37 34位 高音部の音質の良さ
中音の音質 4.60 4.41 32位 中音部の音質の良さ
低音の音質 4.32 4.16 36位 低音部の音質の良さ
サイズ 4.87 4.43 15位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

S-CN301-LR [ペア]

S-CN301-LR [ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
デジタルカメラ
3件
2件
スピーカー
3件
2件
もっと見る
デザイン無評価
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

半年ほど経ってますので改めてレビューします。
(音質の感想を付け加えました。)
やはり、このスピーカーはセッティングよって音質が相当変わります。廉価で有りながら高音質なスピーカーを求めて検討中の方や、期待して買ったものの今ひとつと感じている方に、多少なりともお役に立てればと、私の体験を綴ります。

「価格帯を超えた驚きの音質体験」をする為には、その設計思想であるロングストローク方式、小面積バッフルなどの性質を理解し、特にロングストローク方式の後方バステレフポートからの強烈な空気圧をコントロールしセッティングを追い込む必要があります。
しかし、決まり始めると、ホログラフィックな音場再現。ピンポイントの定位から高級SPに迫る音のリアリティ。音の微粒子が広がり包み込まれる感覚。など、本当にポテンシャルの高さに驚きます。

私の環境での音の傾向ですが、どちらかというと軟調で柔らかい耳心地の良い音です。楽器その物が鳴ってる感じ・・までは行きませんが、充分な解像度でリアリティもそこそこです。若干のドンシャリ傾向で、サックスなど前に出て朗々と鳴り響きます。ハイハットやベルの音が良く出ますが、余韻が心地良くて気持ち良く音楽に浸れます。

具体的に私の環境(至って普通の家 )では、後方左右壁そして床との離隔を最低60cm程度は確保し調整しなければいけませんし、左右のスピーカー離隔は1.5m~1.8mは必要で、基本に忠実に、それを底辺にした正三角形の頂点付近にリスニングスィートスポットを探す必要が有りました。

要は、「扱い難い面倒くさい奴」ということです。

また、ロングストロークで10cmウーハーでも質の高い低域は出せますが、ちょっと痩せ気味となり、沈み込んだ余韻とか、そこまでは流石に難しく重低音はサブウーハで補足する必要があると確信に至りました。

ロングストローク方式で低能率を司る為に、ローコストであれば、アンプは駆動力のあるD級が合いそうと考え、TEAC AI301-DAと組み合わせてますが、この組み合わせ相当満足してます。
ジェフローランドの100万相当のパワーアンプが同じD級アンプモジュールを使ってるのは相当笑えますが、最新でないものの実績のあるICEpowerのモジュールをTEAC自身も相当上手く料理出来るようです。2017から登場する新シリーズにも採用していく様です。
(電源ケーブルをLuxnanで特別販売している、ハイエンド製品に付属する極太のモノに変えてます。相当効きます)

話戻して、このスピーカー それなりのスペースと相当ストイックな姿勢をユーザーに求めますが、追い込むほどに応えてくれて、セッティングが決まれば「オイオイ2万弱なのに高額スピーカーに迫ってるじゃないか!」と驚きを与えてくれる素晴らしい製品です。

私もBGM使用を前提にしてましたので、リビングボード 壁面ブックシェルフ 出窓 など置いて試してみましたが、そういう 設置だと値段なりに普通、というか正直、低音がダブって解像度の低いAMラジオのような音でガッカリで、まあビンテージフィールと言えば聞こえもいいでしょうが、Hi-Fi或いはハイレゾ対応とは程遠い音になってしまいました。
そう言う音が好きという好みはあると思いますし尊重しますが、私の場合は、やはり結局、スタンド使用の基本的なセッティングから音を追い込むという楽し苦しの泥沼にはまり込み、今は気楽な準メインシステムみたいな位置付けで楽しみ満足してます。

ちょっとパイオニアさんに一言、言いたいのは、「これキチンと追い込まないとあかんよ〜 アンドリューが、ガチなオーディオファイル向けに作ったので!!」とか言うべきなのではと........。
グレード違いますが、ロングストローク方式で似たコンセプトで設計されたエラックの300lineのWebには、はっきり、その手の事が書いてあり、逆にメーカーの良心と覚悟を感じる。

以下抜粋ーーーーーー
しかし、近年発表されてきたELAC製品の多くが「お客様が家に設置した状態」でいかに部屋の環境に左右されずパフォーマンスを発揮できるか?を念頭において開発されているのに対し、300LINEのそれはもっとストイックです。ー中略ー つまり312は壁からある程度距離を離しての設置を前提としているのです。ここが他のシリーズと決定的に違います。また専用スタンドの使用、不使用の音質差も大きく、セッティングにシビアに反応するスピーカーだと言えます。
しかし、バッフル面を極限まで切り詰めたキャビネット・デザインが、セッティングがはまった瞬間、他の製品では味わうことの出来ない、スピーカーの存在が完全に消え去る「絶対空間」を作り出すのです。300LINEはELACのスピーカー群の中でも特別な存在なのです。
ーーーーーー抜粋ココマデ

エラックの300line とは、グレードや、かかっているコストが全く違いますが、同一の手法 方式を採用してますので、その種のスピーカーのセッティング条件はある程度共通します。

一方で、分厚いバッフルや、バステレフポートのディテール、気合いの入ったネットワークを採用するなど、ロングストローク方式を生かす複数の工夫が垣間見え、限定的なコストの中で、音質優先の筋の通った、こだわり設計には感心します。

「君がセッティング決めてくれれば、極上の音約束するよ〜」 と裏のアンドリュージョーンズのサインが言ってるようです!
再レビュー 2017/1/29 再々レビュー2/11

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
その他
広さ
16〜19畳

参考になった14人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

クールひろしさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
腕時計
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
満足度5

とても良いです!!
ダイヤトーン P610でオーディオデビューした私ですが
オーディオ歴25年にして初めてのパイオニアのスピーカーです。オンキョー Dー108Mからの買い換えです。
評価が高かったので、音も聴かずに購入しました。(田舎暮らしで聴けないというのが本音ですが…)

システム構成はiPod(wavデータ)→teac DSー01→teac AーH01→SーCN301ーLR プラス sonyのサブウーファーです。

寝室で使用していますが、スペースの都合でサイドテーブルの上に置いています。
全体的にはナチュラルな音ですが、重心の低い低音寄りのサウンドに感じるので、天地を逆にしてトゥーイーターを下にしています。
これで、ずいぶんバランスが取れましたが、インシュレーターは必須アイテムですね。私はオーディオテクニカ AT6099を使用しました。スタンドが使える環境ならば使うことをおすすめします。

リアバスレフの為、背面の壁から離す必要がありますが、できるだけ離した方がよさそうです。そういう意味では、スペースファクターのいいスピーカーではないですね。(私は部屋の都合で1m以上離していますが低音はかなり出ています)

低音に癖があり、少しもっさりしているので、バスレフダクトをスポンジで塞いでみましたが音が死んでしまいました。そこであえてサブウーファーを少しだけ加えてやるとスピード感が上がり音程がはっきりしてきました(歯切れのいいサブウーファー加えると良いと思います)マーカス・ミラーのベースがビシビシときまります。タムの音も深々と鳴り楽器の数が増えたように感じます。

肝心な中音ですが、ボーカルの音像サイズがちょうど良く、息づかいもはっきりと聞き取れ、余韻も綺麗です。ボーカルに関していえば専用ルームでメインとして使用しているシステム(片chあたりウーファー15インチ×2、3インチコンプレッションドライバー×2、サブウーファー18インチ×2 マルチアンプ駆動)よりも良いくらいです。(メインのシステムはピアノトリオを中心に聴いています)
本機は特に女性ボーカルを聴く人におすすめです。

高音は、シンバルの音がいい意味でメタリックな感じで好感が持てます。カシーンとアタックがきまります。かといってボーカルのサ行もきつくなく、あくまでも自然な感じです。

アンプの出力ですが、インピーダンス8Ωで片ch30W〜50Wくらいあれば十分だと思います。

少し気難しいスピーカーですが、価格が安くサイズも小さいので、いろいろと遊べるスピーカーですね。手間と時間をかけてやると、ちゃんと答えてくれます。


追記
購入して1ヶ月経ちました。毎日3時間ほど鳴らしているので、ずいぶんとまとまりのよい音になってきました。
気になっていた低音の癖もずいぶんと良くなりました。
よく聴くジャズのウッドベースが気持ちいいです。(私はベースフェチです)
普段、あまり聴くことの少ないクラシックやビッグバンドジャズ、ロックなども聴いてみました。
オーケストラやビッグバンドのような大編成の音楽には、スピーカーのサイズゆえか多少厳しいものがありますが、弦楽四重奏などは、余韻が美しく、聞き入ってしまいます。
ロックは、ハードな作品よりもミディアムテンポ、スローテンポの作品がよく合います。
オールラウンダーのスピーカーだと感じました。
ただ、録音の良し悪しがハッキリと出ます。
パワーは入りますが大きな音で鳴らすと100ヘルツくらいがブーミーになるので、小音量で鳴らすのが良いように感じます。
とにかく良くできたスピーカーだと思います。
サブシステムに使うのは勿体ないですね。
長年、オーディオを楽しんできましたが、あらためて技術の進歩を感じました。
本機は安いので、アンプなどにお金を掛けて楽しむのがいいかと思います。
BGMで聴くのもよし、スピーカーと向き合って真剣に聴くのもよし、きっとオーディオ沼にはまるでしょう。





使用目的
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ttb0さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
29件
レンズ
1件
19件
イヤホン・ヘッドホン
1件
11件
もっと見る
デザイン無評価
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
満足度4

一度投稿しましたが、後にスピーカーケーブル変更後の追記1を中高域と総評に記入しました。
追記部分は分かるように区切って書いています。
------
さらに、ヘッドホンをAX-D701、SU-AX7と聴き比べて気づいた点あるので、追記2を中高域に追加しました。
------


PCからPMA-50にUSB接続し、有り合わせのスピーカーケーブル(屋外業務用放送設備のケーブルを分けて貰ったもので、おそらくノイズにやられないよう伝送距離が最も重要されていて、音質は二の次かと。付属品ケーブルは未試聴、多分付属品の方が良い。)で、使った感想です。
部屋が広くないのもあって、音量はあまり大きくは上げません。

【デザイン】
あまりこだわり無いので無評価です。かっこ悪いとは思いませんでした。

【中低音の音質】
かなり、イイです。
鋭い所がほぼなく、かといってボヤけてる訳でもなく。
固めの素材を使うと解像度は上げやすいがキツい音が出やすい、柔らかい素材を使うとその逆になると思うんですが、ウーファーに使われている固めのファイバーを編んだようなコーンが良くできてて、うまく共振点をはずしてる感じです。
ただ、低音の量はそんなに出ません。無理に出すと少しバランス崩れる気も・・・
あと重低音はフルレンジスピーカーの例に漏れず量が全然出ないので、サブウーファーあった方がいいと思います。

【中高音の音質】
中高音の量が多めのセッティングで、一部の周波数にピークがあるみたいで、パッと聞いた感じ、その影響でより高い解像度で華やかな音だと感じます。
私の場合、中高域多めが余り好きではないので、
フラットからやや低音よりにイコライザを当てると、ツイーターの音質はウーファーほどではないと感じます。アルミやマグネシウム系の中間、ややマグネシウム寄りの金属的な特徴ある音で、少しざらついていると感じました。
-----追記1ここから-----
購入から1ヶ月半ほどで、スピーカーケーブルを有り合わせの物から、付属ケーブルに変更してみました。
中高域の金属的なザラつきのように感じていたのが、半分ほど改善された気がします。それと、周波数帯域がフラットに近づいたので、イコライザもOFF(というかSource Direct ON)にしました。
ケーブルのせいか、Source DirectをONに出来たせいか解像度も向上したように思います。
ご購入の際は、付属ケーブルか同等以上の物を使用されることをおすすめします。
私の場合は、変則的な置き方をしているため、左スピーカーまでの長さが足りるか微妙な印象だったので、使っていませんでした。
意を決して現物合わせしてみたところ、なんとか届いたので、変更した次第です。
-----追記1ここまで-----
-----追記2ここから-----
中高域に疑問が残っていたので、壊れかけのAX-D701と、ぽちってしまったSU-AX7のヘッドホン出力とPMA-50を聴き比べてみました。
そこで気づいたのですが、PMA-50の高域が、AX-D701やSU-AX7と比べ、幾分ザラついているようです。つまり、このスピーカーの不満として書いてしまっていたザラ付きは、いくらかはアンプのせいという結論に至りました。という訳で高域の脳内評価を3.9ぐらいから4.3くらいまで引き上げます。ただし四捨五入で4なので、4のまま据え置きます。
-----追記2ここまで-----

【サイズ】
スペック通りのコンパクトさです。

【総評】
購入前の期待が大きかったのと、好みずばりでないため、厳しめの評価となってしまいましたが、コスパはかなり良好だと思います。
良質な低音で、中高音寄りが好きな方におすすめと思います。
昔の流行ったらしいダイヤトーンのスピーカーを親に聴かせてもらったことがありますが、それに似た傾向で、現代版って感じかも?
ヘッドホンで言うなら、オーディオテクニカ系かな?
-----追記1ここから-----
初めから付属ケーブルを使うべきでした。高域の評価を3→4に引き上げました。
というわけで、
コスパはかなり良好→とても良好になり、
総評も、オーテク系→若干カマボコの優等生 となります。
-----追記1ここまで-----

使用目的
ジャズ
ロック
ゲーム
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タックメタさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
3件
自動車(本体)
1件
7件
プリメインアンプ
1件
1件
もっと見る
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

出窓のスペースに、オーディオテクニカの最安プラスチック・インシュレーターだけ咬ませてポン置き。
リスニング位置より上方にスピーカーがあり、リアバスレフなのに後ろの窓との間隔は20cm程度。
iTunes音源をiPhoneからBelkinの安物bluetoothレシーバーに飛ばして再生。

オーディオの定説から考えるとおよそありえないセッティングで、丸30年使用したSANSUI AU-α607という普及機に接続。


これが、最上級に「気持ち良い音」を鳴らし、打ちのめされました。


書斎のメインシステムは、アンプ「LUXMAN L-505uX」 / スピーカー「B&W CM1S2」 で、CD とアナログプレイヤー、スピーカースタンド、インシュレーター含めれば総額60万円以上。
メインシステムの方が、はるかに緻密で重厚感あるハイファイな音を鳴らします。
当然です。


しかし、使い古したサンスイにこのパイオニア・スピーカーの方が、まろやかでやさしい音を鳴らします。
こちらの方が、聴いていて心地よいのです。

「この価格帯としては・・・」などという言い訳はできません。


試しに、3,000円の中華アンプ「LEPY-2024A+」にもS-CN301-LRを接続してみました。
元気に鳴ります。
高音も低音もSANSUIよりはるかにくっきり再現されて、「ハイファイな感じ」を味わえます。


ところが、ハイファイに寄ってしまうと、「この価格帯としてはバランスが取れていて文句なしの音」だとは思うものの、クラスレスな感動はありません。
同時に、圧縮音源のアラもあらわになりました。



SANSUI AU-α607のまろやかな再現特性が、ミラクルを起こしていたのです。

「アンプは音に大きな影響を与えない」などと豪語する書き込みを見たりしますが、私は、アンプが出音の特性を決めているのだと再認識しました。



組み合わせによっては、はるかに高価な上級機より「心地良い」音を奏でてしまうS-CN301-LR。

オーディオに投資することが趣味な人は、買わないことをお勧めします。


ハイファイオーディオ道を進む人が言い訳不能に陥る音を鳴らしてしまうポテンシャルを秘めた激安スピーカー。


近づかない方が無難です。






使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tt2956さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5
   

   

デザインが自分の好みだったし価格が安くなっていたので買いました。

買う前はこんなに小さなスピーカーで低音が出るのか不安でしたが音を出してびっくりしました。
量感もすごいしローエンドの伸びも限界がないという感じです。
何でこんなに小さいウーハーなのにたっぷりの低音が出るのでしょうか、実に不思議です。

あと能率が81dbと低いので小さな音しか出ないのではないかと心配しましたが何の問題もありませんでした。
アンプのボリューム位置は9時ぐらいで充分な音量になります。

これ以上大きくて価格の高いスピーカーは必要ないというのが私の個人的な感想です。

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かなり・・・さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
0件
7件
インターフェイスカード
1件
5件
スピーカー
1件
5件
もっと見る
デザイン2
高音の音質3
中音の音質3
低音の音質3
サイズ4
満足度3

ヨドバシ電気まで行って試聴してきましたが、セッティング等は3段の一番上に置いてあり

店員さんが、人気があるのはDALIのスピーカーですね〜と他のお客さんに説明していました

DALIのスピーカーは、ドイツでは何かの賞を取っていて評価が良いようでした。

私見ですが、DALIのスピーカーは高域・中域の設定が強いように感じました。

非常にキレのいい体を包み込むような立体感のあるもので、パンチがあって人気なのもわかるように思いましたが

音質的にこれは長時間聴くと疲れるような気も少々しました。シンバルの音などは厚味がありで最高でした。

それに比べ、PIONEERのS-CN301-LRは存在感がなく、音質はフラットで平坦で 前に出てこない

ボリュームを大きくすると箱鳴りしていました。何せうるさい中での試聴でしたから

高域が伸びるようなこともなく 手で耳の位置を変えて聴いてもこれが評価が良いスピーカーには

私は、感じることができませんでした。シンバルも薄っぺらで 聴き疲れはしないでしょうが

おとなしいフラットモニター的な音質ではないかと感じました。 DALIのスピーカーと

聴き比べたのであのうるさい環境で、DALIのスピーカーは、主張が強い音質なのでしょうね。

PIONEERのS-CN301-LR、私の思い入れからすると残念な結果でした。

皆さんも、環境の良いところで試聴することをお勧めします。

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

街道さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

車載アンプ
2件
16件
カーナビ
0件
11件
Bluetoothスピーカー
3件
6件
もっと見る
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5
満足度5

5.1chから9.1chへスピーカーを増やし、アンプもマランツのSR7010に替えました。
メインはDALIのOpticon6です。
サイドのスピーカーとしてFostexの評判の安くて評判のいいモデルを考えていました。
スピーカーは技術的に今後も大きな進歩がない完成したジャンルなので、その倍の価格ですが評判のよいCN301を選びました。
価格にそぐわないいい鳴りっぷりのスピーカーのようなので、ちょっともったいない気もしますが、長く使うものなのでこれでよかったと思います。

薄型の本棚から奥行がちょっとはみ出ますが、横に寝せると文庫本の高さよりも低く、サイズ的にも満足のゆくものです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

etsutakaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
11件
マザーボード
0件
9件
PCケース
0件
5件
もっと見る
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

PCオーディオをやるのに、評判が良いので買ってみました。

ジャズやロック、ノラ・ジョーンズを聴くことが多いのですが、今までで出会ったSPで最高ですね。

今のメインシステムはYAMAHA A−S801、Pionia PD70 +PCオーディオですね。
SPはJBL230、Zensor1、それにこれです。

とにかく、聴き疲れしなくていいです。
今は、PC+SE90PCI+パイオニアのプリメインアンプA−30で聴いていますが、
小さいのでニアフィールド中心です。
パイオニアさん、こんな音が出るSPで、もう少し大きいのを作って下さい。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
その他
広さ
6〜7畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lunor*さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
4件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

過去、1万円代で買える人気の入門機からペア10万円クラス程度までの様々なスピーカーを使用してきた。
部屋中に美しい響きを聴かせるもの、低音が良く出るもの、様々なタイプがあったが、そのどれもが「スピーカーが鳴っている」と分かるものだった。
とても綺麗でリアルな、「スピーカーから出る音」。

比してこのS-CN301-LRは、楽器が空気を震わせるという本質的な音の生成をかなり高いレベルで再現しているように思う。
弦が震える。ドラムが叩かれる。ピアノが弾かれる。
それらの音が、すぐそこにある実在感。
もちろん低価格・超小型のスピーカーであるため、音の全体像は比較的コンパクトになり、大部屋には流石に役不足を感じるし、ハイエンドが奏でる音とは到底異なるのだろうが、もしかしてこの質感が入り口なのでは無いかと感じられる。
聞くとKEFやTADで数々のスピーカーを手掛けてきたエンジニア、アンドリュー・ジョーンズ氏の設計だという。
主にハイエンドの設計を任されていたようだが、そんな氏の高い技術がこのスピーカーに息づいているのだと思う。
様々なタイプのスピーカーがあるが、敢えて言うとモニター系と評されるかもしれない。
けれど、モニター=無味無臭ということではない。
もっとも生々しい音を奏でるスピーカーという意味で、そう呼びたい。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サイコロ0423さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
3件
スピーカー
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4
満足度5

最近AVアンプをDHT-S500HDからAVR-X2200Wに買い替え、DHT-S500HD付属のスピーカーからグレードアップをと思い、こちらのレビューを頼りに視聴せず購入しました。

以下はDHT-S500HD付属スピーカーとの比較になります。


・デザイン=部屋の色調にマッチしているので中々いいですね!

・高音=私の耳には特別刺さり等感じません。綺麗に鳴ってると思います。

・中音=潰される事なく元気に鳴ってます。

・低音=一聴してすぐに違いが分かるのは低音ですね。良く出ています。映画や音楽の迫力が増しました!

・サイズ=あくまで比較なので前機種より大きくはなりましたが、それでも十分コンパクトなサイズだと思います。

※HAYAMIスピーカースタンドSB-109を以前から使用していましたが、こちらのスピーカーにも底面にネジ穴が空いているのでそのまま使用できました。


前機種より見た目、音質間違いなくグレードアップしたと言えます。値段を考えても満足しています。


使用目的
テレビ
映画
ゲーム
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かおり16さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
26件
ノートパソコン
0件
18件
タブレットPC
2件
14件
もっと見る
デザイン4
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質3
サイズ5
満足度5

一聴しまして低域に特徴を感じたのが最初の印象でしたが、エージングでどこまで均されるだろうかと期待しています。YAMAHAの120W+120W(6Ω)プリメインアンプにつないで音楽を聴いていますが、相性は悪くない感じです。購入時の他の候補として、ONKYO D-112EXT、D-212EX、YAMAHA NS-B330と悩みましたが、試聴も出来ず予算とコストパフォーマンスだけでこのパイオニア製を選びました。

ただメーカーがパイオニアとはいえこのスピーカーの設計は外国人のエンジニアがしているということもあり、これは国産品とは趣が異なるであろうという期待も込めて購入しました。新品のスピーカーを購入するのは初めてでこれまで10年間使用した中古のONKYO D-032AXから買い替えでしたが、サイズがそれよりもさらに小さく高さ23センチとコンパクトなのには驚きました。スピーカー端子は極太スピーカーケーブル対応で大きく使いやすいだけでなく、直出しタイプ高品位金メッキと品質も良く満足感は高いです。

これから聴き込んでいくのが楽しみなスピーカーですが、音質に対する評価も高いようですので、低予算とコンパクトさも追及される場合には非常に良いスピーカーだと思います。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キン333さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
35件
画像編集ソフト
0件
11件
セキュリティソフト
1件
10件
もっと見る
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5
   

   

前から小型のブックシェルフスピーカーがほしいなと思っててネットで色々見てたら
このパイオニアが作っていた頃(2012年3月下旬発売)の
Andrew Jones がチューニングしたS-CN301-LR を見つけました。

部屋の置き場所が狭いので横13.5センチ高さ23センチ奥行きはネット入れなければ18.5センチと大きさは理想的
ウーファー10センチでトゥイーター2センチこれも他と比べると小さくそれで45 Hz〜40 kHzを出すと言う
まあそこそこの音は出るだろうと安いので購入、調整生産なのか約一ヵ月待ちでした。

ただ出力音圧レベルが81dBなのでうちの安いデノンアンプで音がしっかり出るのだろうかと言うのが心配でしたが何と素晴らしい音が出てびっくりしてしまいました。

小音量から中音量に上げてもバランス良く音量が上がって行き重厚感が増すと言う感じでドンシャリ感は無く、
夜に小音量で聴く時が多いのですが上品でうるさくなくバランス良く聞こえ低音も出てるのが分かり
小音量ではBASSを一段上げてやると丁度良いようです。

こんな小型のスピーカーでバランスの良い音が出るんですね、低音もウーファー10センチで出るんですね。
小型クラスでは安いのに上位に入るスピーカーだと思います、昔だったら5万円以上はしたでしょう。
中国製ですが木目もきれいで背面には Andrew Jones のサインロゴが入ってました
慣らしていけば音はもっと良くなるかと楽しみです。

置き場所に限定され小型のブックシェルフスピーカーを探している人素直な音質を好む人にはお薦めです。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6畳未満

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

qjmv18260さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
電話機
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
デザイン3
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
満足度5

感想ですが短く書かしていただきます。パイオニアのスピーカーは初めての購入です。商品を梱包から取り出しその軽さとサイズにびっくりしました。この軽さとサイズで大丈夫なのかなとまず思い、小型用スピーカー台に設置し聴いてみると、まずこんな軽さとサイズでこんないい音がでるのかとびっくりです。ふくよかな低域でウーハーは必要ないくらいです。中高音も良く聴きごたえあります。現在25年前の大型スピーカーで聴いてますが、最近のコンパクトスピーカーはどんな音がするのだろうと思い購入しました。
こんなにいい音を出してくれるとはびっくりです。この価格でこの音はコストパフォーマンス最高です。このふくよかな低域はやみつきになります。他の小型スピーカーも試聴してみようかなと思います。最近の小型スピーカーをなめていました。大変満足の音質です。

使用目的
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ilovecocoroさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
10件
サウンドカード・ユニット
0件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
満足度5

アナログレコード時代よりオーディオ歴30数年、良い意味でも悪い意味でもガチガチのピュアオーディオファンです。

このS-CN301-LRはサブ機として主にPCオーディオ用にニアフィールドで使う音離れの良いコンパクトなSPを物色していたところ、その開発過程に興味を持ち評判もよかったので実物も見ないでそれほど過度な期待もせず即断しネットで購入しました。

届いてとりあえず音出し確認しようと思いましたが、帰宅が夜遅く疲れていたのでラックから重いパワーアンプを取り出したり各種セッティングしたりとかが億劫で、妻が寝室で使っているミニコンポに取り敢えず繋いで最初の音出しを行いました。

で、その感想は・・・解像度はけっこう高く緻密な感じですが、音場感に乏しく、音の厚みも物足りなく、その小さなサイズから見た目そのままのスケール感。まあ、設計上あえて81dBという低能率な音圧のスピーカーをミニコンポの非力なアンプで夜遅くに小音量で駆動すれば至極当然な結果ですよね(笑)。

それほど過度な期待はしていなかったこともあり、やはりこの価格このコンパクトさでは価格に見合うアンプに繋いでもそれほど劇的に変わることもないだろうと変に納得してその日の最初の音出しを終えました。この時点では所謂可もなく不可もなくといったところでしょうか。

で、翌日は休日だったので、いっそのことサブのプリメインではなくメインシステムのセパレートアンプ(長年愛用のYAMAHA C-2X+B-2X)に繋ぎセッティングも完璧にして鳴らしてみようと思い、ラックから超重いパワーアンプB-2Xをずるずると引き出し、ケーブルもこれまた長年愛用のVictorの平面編み込みケーブルで繋ぎ、SPスタンドを使って耳の高さに設置し、インシュレーターをかまして完全にガタつきを無くした上で音出しを行いました。

出てきた音を聞いて驚きました。前夜の取り敢えず鳴らしてみた的なことではなく、前述のようにセッティングを追い込んできちんと鳴らしたということもありますが、前日の変な納得が見事に覆されるほど劇的に変化しました。小口径ならではの音離れと定位の良さは勿論、サイズを超えた音の厚みがあり、解像度も高く音域バランスも素晴らしく良いです。

このスピーカーはオーバースペックなアンプほど真価を発揮しますね。私の場合、200W+200W(6Ω)の純A級パワーアンプB-2Xの中低域の駆動力の高さがこのS-CN301-LRの真の実力を見事に引き出してくれました。予定外ですがこのまま暫くメインシステムに繋いで使用することにしました。


【デザイン】
バッフル、ユニット、エッジに至るまで前面は全て真っ黒なので好みがあると思います。個人的には木の質感が好みなので☆4としましたが、安っぽい樹脂ベースを使わない直出しの金メッキSP端子等、質感そのものはとても高質で文句はありません。分厚いバッフルは見た目にも安心感があります。

【高音の音質】
パイオニアのSPは20年くらい前までCS-T88という30p3Wayの硬質チタン製トゥイーター(ハードドーム)を使ったSPを所有していたことがありますが、これで聴くジャズのシンバルの生々しさは何物にも代え難い(金属製のハードドームに限る)という概念が出来、以来、NS-1000MやDS-2000等、搭載トゥイーターは自作も含め(ホーン型を除き)必ずハードドームを好んで使ってきたのですが、このS-CN301-LRの自然で心地良い高音を聴いて(メインSPとして)ソフトドームもありかなと思いました。もっともこの辺は年齢からくる好みの変化かもしれません。

【中音の音質】
小口径ウーファーの小型2Wayですからここが充実してなければ話になりません。高域との繋がりもよく十分な解像度もあり、大型システムにはない(音像が肥大しない、定位が良い、音離れが良いという)小口径の良さが確実にあります。見た目にも高品位なネットワークは専用設計らしく(よくある抵抗を利用した他機種からの流用ではない)当然ながら音域バランスの良さに寄与しています。

【低音の音質】
さすがに重低音までは無理ですが、低域の再生能力はサイズを超えてると思います。出力音圧を敢えて犠牲にしてロングストローク設計したウーファーがちゃんと功を奏して必要十分な量感を有していると思います。低域を増強するというより背圧を逃がしてウーファーの負担を軽減する方向で上手く設計されているのでしょう、位相反転型の欠点(よく言うバスレフ臭さ?)らしきものも殆ど感じません。ただしこの辺は背面ダクトなので壁面に近付け過ぎないようにする必要があります。

【サイズ】
何方かが書いておられましたが小型と言うよりミニサイズなので可愛らしく使い易いですが、再生音は決してミニサイズではなく、デスクトップ上のニアフィールド指向でもなく、極めて本格的なピュアオーディオ指向だと言えます。

【総評】
一言で言って完成度が高いSPなので通常は単体での使用に何も問題はありませんが、再生ジャンルによっては唯一不足する重低音域を質の良い(AV用途ではなくピュアオーディオ向きの)サブウーファーでバランスよく上手く補えば(←カットオフ周波数や音量等、ここが肝心ですが)大型システムにも引けを足らない再生音が得られると思います。

最後に、長いオーディオ歴でマルチ駆動や自作も含め今までかなりのSPを使ってきましたが、既成の小型SPの範疇ではこの製品が現状私のベストバイと言えます。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイコロリンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
0件
プリメインアンプ
3件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質5
サイズ5
満足度5

【デザイン】。仕上げは独特な天然木突き板仕上げで高級感があり、SPターミナルは高級機並みの大きさで信頼感大だ。

【高音の音質】大変クセのない高域で、ボーカルのサ行も耳につくこともない。繊細感もそれなりにあり、やたらと高域が主張する小型SPが多い中にあって本機はしっかりバランスがとれているので、耳に優しい高域だ。

【中音の音質】張り出すような中域ではなく、自然な鳴り方でよい。

【低音の音質】このサイズでこんな低音が出るのかとちょっと驚くような低域の量感と伸びがある。能率を思いきって犠牲にして低域レンジを伸ばしているが、アンプがしっかりしていれば、立ち上がりがよく、ダンピングのきいた、解像度の高い低音が得られる。低音楽器の音程もしっかりしている。決して鈍くて低音音痴の音ではない。

【サイズ】小型SPというよりミニSPと呼べるサイズでセッティングの自由度は高い。

【総評】値段の割に大変バランスの良い鳴り方をする本機であるが、本機の実力を引き出すには、1クラス上のアンプ、CDプレーヤーが必要だと思う。ちなみにアンプはTEAC AX-501、CDプレーヤーはマランツCD6004、ADプレーヤーはパイオニアPL380A、フォノイコライザーはサウンドPE50、カートリッジはデノンDL103C1を使用。以上の組み合わせで鳴る音は、あまりに絶妙なバランスで鳴るので、今後SPをグレードアップするのがなかなか難しいと思わせるほど良いSPだと思う。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

S-CN301-LR [ペア]
パイオニア

S-CN301-LR [ペア]

最安価格(税込):¥20,293発売日:2012年 3月下旬 価格.comの安さの理由は?

S-CN301-LR [ペア]をお気に入り製品に追加する <322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス