『今作からでも楽しめるが、できれば前作をプレイした上で楽しもう』 任天堂 ポケットモンスター ブラック2 酒缶さんのレビュー・評価

ポケットモンスター ブラック2

ポケットモンスター ブラック2 製品画像

画像提供:TSUTAYA online

最安価格(税込):¥4,442 (前週価格なし)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥4,572
  • 発売日:2012年 6月23日

ジャンル:ロールプレイング プレイ人数:1〜5 通信プレイ:○ CERO:CERO「A」全年齢対象 ポケットモンスター ブラック2のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • ポケットモンスター ブラック2の価格比較
  • ポケットモンスター ブラック2の店頭購入
  • ポケットモンスター ブラック2のスペック・仕様
  • ポケットモンスター ブラック2のレビュー
  • ポケットモンスター ブラック2のクチコミ
  • ポケットモンスター ブラック2の画像・動画
  • ポケットモンスター ブラック2のピックアップリスト
  • ポケットモンスター ブラック2のオークション

ポケットモンスター ブラック2任天堂

最安価格(税込):¥4,442 (前週価格なし) 発売日:2012年 6月23日

  • ポケットモンスター ブラック2の価格比較
  • ポケットモンスター ブラック2の店頭購入
  • ポケットモンスター ブラック2のスペック・仕様
  • ポケットモンスター ブラック2のレビュー
  • ポケットモンスター ブラック2のクチコミ
  • ポケットモンスター ブラック2の画像・動画
  • ポケットモンスター ブラック2のピックアップリスト
  • ポケットモンスター ブラック2のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドーDS ソフト > 任天堂 > ポケットモンスター ブラック2

『今作からでも楽しめるが、できれば前作をプレイした上で楽しもう』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

今作からでも楽しめるが、できれば前作をプレイした上で楽しもう
 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・『ポケットモンスターブラック』の2年後のイッシュ地方で、新たなる主人公がポケモン図鑑の完成を目指して冒険をしていくロールプレイングゲーム。

・操作方法は、十字ボタンでキャラクターの移動、Aボタンで調べる・話す・決定、Bボタンでキャンセル、Xボタンでメニューの開閉、Yボタンでべんりボタンメニューを開く。その他、タッチスクリーンでコマンド対応。

・キャラクターは男女から選択できて、文字はひらがなと漢字から選択できる。

・赤外線通信、ワイヤレス通信、インターネット通信によるポケモンの交換や対戦に対応。

・ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービスは2014年5月20日に終了している。

・『ポケットモンスター ブラック/ホワイト』からのデータ受け継ぎ機能有。


【評価】
・『ポケットモンスターブラック』の2年後の話で主人公は前作とは違うキャラクターになっているが、登場人物の多くは前作のキャラクターのため、前作をプレイしていると継続しているエピソードを存分に楽しむことができる。

・前作のデータがあれば、データを受け継ぐことで2年間のエピソードを見ることができる。

・前作と比べると、前作で初登場したポケモン以外に以前からいるポケモンが最初から登場し、クリア前に登場するポケモンの種類が増えているため、各地域でのポケモン収集をじっくりと時間を掛けて行える。体力を削ってモンスターボールを使用するなどポケモンを捕まえるプロセスは他の『ポケモン』シリーズと同じため、充実したポケモンライフを味わえる。

・前作とはスタート地点が違うため、序盤は新規のマップでのプレイになるが、中盤以降もマップに変化があり、前作をプレイしていても新鮮な気持ちでプレイできる。ポケモン図鑑のナンバーが前作と違い、ポケモンの生息地もかなり変わっている。

・キャラクターを男の子と女の子から選ぶことができるため、プレイヤーの性別に合わせてゲームをプレイできる。テキストも漢字とひらがなから選べるため、プレイヤーの年齢に合わせた遊び方ができてよい。テキストに関しては、ゲーム中に登場するキャラクターの質問に答えるだけでひらがなと漢字の表示を切り替えることができる。

・ストーリーとの絡みで貰えるポケモンがあり、見えるところに配置されている伝説のポケモンも多いため、じっくりとポケモンを育てていかなくてもそれなりに強いポケモンを手に入れることができる。当然ながら、じっくりと育てたポケモンで旅をすることもでき、遊びの幅がかなりある。

・前作同様、Cギアを使って近くにいる人との赤外線通信ができる。また、ワイヤレス通信を使って、一緒に行えるミッションがある。

・前作とのポケモンの交換ができるため、ポケモン特有のレベルキャップがあるものの、前作で捕まえたある程度強いポケモンを最初から使用することができる。ストーリーに若干違和感が出るものの、レシラムやゼクロスといった伝説のポケモンをパーティに入れることもできる。

・途中でライバルキャラや前作で登場したキャラと一緒に冒険するところがあり、2対2のバトルを行えるところが増えた印象。草の色が濃いところを歩くと、野性のポケモンとの2対2のバトルを行えるし、中盤以降には3対3のバトルや3対3によるローテーションバトルも発生し、積極的に複数対戦を行わせようとする試みが施されている。

・前作同様、クリア後にしか行けない場所があったり、季節があったりして、長く遊ばせる試みが入っている。また、自分だけの街を作っていくジョインアベニューや自分だけの映画を撮るポケウッドなど、ストーリーやポケモン収集に関係ない遊び込める要素が入っている。ジョインアベニューもポケウッドも、最初の1回はプレイしないといけないが、ストーリーをクリアする上でやり込む必要がないのも、自由度があってよい。

・前作よりも野生ポケモンとのエンカウント率が抑えられている印象。


・前作があっての今作という作りのため、今作からプレイするとストーリーのところどころが分かりにくい。

・ライバルのお兄さんがストーリー全般で目立った登場の仕方をするが、一人にストーリーを引っ張る役割を持たせすぎているせいか、少々うるさい感覚はある。

・ポケモンを成長させにくいところや3D表現部分が遊びにくいところは前作と同じ。

・『ダイヤモンド/パール/プラチナ』や『ハートゴールド/ソウルシルバー』といった『ブラック/ホワイト』よりも前の作品からポケモンを連れてくるためには、ゲームをクリアして全国図鑑を手に入れる必要がある。

・いろいろな通信に対応しているが、その関係や差異が分かりにくい。


【まとめ】
・『ポケットモンスター ブラック/ホワイト』をプレイしている人はNやプラズマ団のその後を知る意味でも遊んで損のない内容なので、前作を壮大なプロローグと捉えてプレイすることをおすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ポケットモンスター ブラック2」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ポケットモンスター ブラック2
任天堂

ポケットモンスター ブラック2

最安価格(税込):¥4,442発売日:2012年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

ポケットモンスター ブラック2をお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ニンテンドーDS ソフト]

ニンテンドーDS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ニンテンドーDS ソフト)

ご注意