トヨタ エスティマハイブリッド 2006年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > エスティマハイブリッド 2006年モデル

エスティマハイブリッド 2006年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エスティマハイブリッド 2006年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
AERAS PREMIUM 2016年6月6日 マイナーチェンジ 1人
AERAS SMART 2016年6月6日 マイナーチェンジ 1人
AERAS Leather Package 2013年5月7日 マイナーチェンジ 1人
AERAS Premium Edition 2013年5月7日 特別仕様車 3人
AERAS (7人乗り) 2012年5月8日 マイナーチェンジ 3人
G (7人乗り) 2012年5月8日 マイナーチェンジ 1人
X (8人乗り) 2012年5月8日 マイナーチェンジ 1人
2.4G (7人乗り) 2009年12月14日 マイナーチェンジ 6人
2.4G Leather Package 2009年12月14日 マイナーチェンジ 2人
2.4X (7人乗り) 2009年12月14日 マイナーチェンジ 4人
2.4G (7人乗り) 2007年6月1日 マイナーチェンジ 1人
2.4X (7人乗り) 2007年6月1日 マイナーチェンジ 1人
G (7人乗り) 2006年6月12日 フルモデルチェンジ 2人
G (8人乗り) 2006年6月12日 フルモデルチェンジ 1人
X (8人乗り) 2006年6月12日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:31人 (プロ:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.56 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.94 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.64 4.14 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.85 4.22 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.83 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.87 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.33 3.89 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデル

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:366人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1075件
腕時計
2件
672件
バイク(本体)
3件
564件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

   

   

何度目かの再レビューです...これで最後にします。(^^ゞ

短い期間に5千キロを超えました。
いろいろな道を走りましたが、意外にもE-Fourが良い仕事をしてくれていると感じます。
ちょっとした林道や、片輪が薄いぬかるみに入ってしまった場合などでも、自然な感じでトラクションが掛かり安定しています。
路面状況と走行状況によってはVDIMの作動を意味する警告灯が点滅しますが、こちらの効果はあまり実感しません。

燃費はほぼ安定し、街乗りで11〜12km/L、のんびりドライブで12〜14km/Lといったところで満足しています。
ドライブでは700kmを超えてから給油ランプが点きますが、その時点で燃料は12〜13Lは残っているようですので、無給油で800kmを目安にできるのは助かります。

シートですが、前席のシートは座り心地は良いのですが、なぜか腰がとても痛くなります。前車のシートよりも柔らかく、体がなかなか馴染まないのかもしれません。
2列目はゆったりしていて良いですが、3列目は座面が硬く、長距離ドライブには適していません。
床下収納できるメリットとのトレードオフで仕方のないところですが、常時多人数乗車する方にはエスティマは向いていないと思います。

走行性能ですが、出だしのモッサリ感は慣れるしかないようです。アイドリングストップ車も同様でしょうし、ワンテンポ早めに加速開始するのを習慣化すれば問題ありません。
中間加速の重さですが、シフトレバーをSポジションにすれば激変します。が、所詮150馬力の2.4Lエンジンですので、うるさい割には大して加速しません。
それよりもゆったりと静かに加速させたときの落ち着いたエンジン(+モーター)音は、このクルマの満足感を満たしてくれるトピックではないかと思います。
また、私の個体だけかもしれませんが、減速時の停車寸前にカックンとなります。回避のためのブレーキングを練習中ですが、こればっかりはなかなか上手になりません。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった19人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エム氏さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
レンズ
2件
2件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】「顔」は前のモデルの方が品があって落ち着いた高級感があった。

【インテリア】前者はレザーパッケージ。今回は合成皮革を交えたインテリアだが、レザーは車格を考えるとやはりもったいない。内装がブラックなので締まって見えるし、逆にいい感じ。

【エンジン性能】特に可もなし不可もなし。

【走行性能】若干の非力さは承知の上なので、問題は感じない。登坂路では、ちょっと後ろの車にせっつかれる場面もある。

【乗り心地】TRDのサスペンションキットを入れたせいもあると思うが、しっかりと路面を捉えながらも不快な揺れも発生しない。走りに重厚感が増した。この点が前車に比し、一番違いを感じているところ。

【燃費】リッター 9から10キロというところ? 短距離の移動が多いのでこんなものかと。

【価格】うーん。まあ良く作り込まれている感はあるし、妥当かな。でもpremiumGが60万近く高いのは高すぎるのではないかと思う。

【総評】2012年に初めてハイブリッドPremiumGに乗って、まあまあ気に入っていたし、25,000キロほどしか乗っていなかったので、もっと乗れるとも思っていたが、日頃からよく世話を焼いてくれる営業マンに勧められるまま、お付き合いで買い換えたという感じ。今回はあえてムーンルーフがオプションにあるPremiumに格下げして購入。TRDのデイライト付きエアロパーツとサスペンションキット、MOPのカーナビ等を付け足したが、それでもようやくPremiumGと同じぐらいの価格であった。いかに他のグレードに比べてPremiumGの価格が高く設定されているかがわかる。
あえて不満を言うならオーディオ関係。12スピーカーが8スピーカーになったし、オプションでも良いので他の高級車のようにマークレビンソンなどの設定があったら良かった。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
東京都

新車価格
439万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よろしくエスどっくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費1
価格1

セールスマンさん「ハイブリッドですよ」
私とくにハイブリッドにはこだわりなし
出会って5分位でしょうか??
私「買いますわ(^o^;)」
チーン←お買い上げの音
というわけでノリで即買いしてしまいました。
納車後が怖いですが、色々叩かれて?いますので。

再レビューします
雪道走行 圧雪路
これは予想外!2tの車重を考えると少し安心して走れます。

雪道走行 アイスバーン
これもビックリ、おまけ程度の3流スタッドレスなのになんと「あの」前車より安心して走行出来てしまう!制動距離も不利と思われるエスちんのほうが短くなりました。

雪道走行 超絶地獄級ミラーバーン
さすがのエスちんですが、少し左右に傾斜したわずかに逆バンクの道ではスタートで少しでもラフにアクセルを開けてしまうと前には進まずタイヤは空転したままで真横に滑って行きます、いや逝きます(・・;)
しかしSNOW モードを活用しスタート時のみ使えば前に進みだします。しかしその歩みは非常に遅く出だしは遅々として進みません 滝汗( ̄□ ̄;)!!
でもトヨタの「なるべく破綻させない」という考え方が伝わります、これはこれでアリかな、と感じました。








乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ルーフがブラックになる2トーンは3タイプを用意

エッジの効いたリアコンビランプは空力にも寄与

ハイブリッド車は前席間にバッテリーを格納

モノトーンのコーディネートでクールな雰囲気

3列目シートは手前の荷室に電動で格納可能

ハイブリッドユニットは従来と共通

現行型に切り替わって今年で10年目を迎えるトヨタ・エスティマが、大掛かりなマイナーチェンジを受けました。その中からハイブリッド車のアエラス・スマートに、千葉県の試乗会で乗りました。ちなみにアエラス・スマートは、2014年に女性ライフスタイル誌とのコラボレーションで生まれた特別仕様車「VERYエディション」のイメージを受け継ぐ車種だそうです。

旧型は標準型とスポーティなアエラスを用意していましたが、新型では販売のほとんどを占めていたアエラスに統一され、フロントマスクは1種類になりました。外観でもっとも目立つのはそのフロントマスクで、ヘッドランプを薄型に仕立てるとともに、大開口のアンダーグリルと張り出したバンパーコーナーの組み合わせで、ワイド感を強調しています。

フロントマスクのリファインには、最新の歩行者頭部保護基準に適合させる目的もあったそうです。具体的にはフロントフードの高さを前で40o、後ろで30o上げることで、基準をクリアしています。ただしボディサイズは全長4820mm、全幅1810mm、全高1760mmで、従来とほぼ同じです。

インテリアでは、インパネに金属調のモールやステッチを配し、メーターやステアリングはスタイリッシュになるなどの変更が見受けられます。アエラス・スマートだけで選べるホワイトのシートは新鮮な印象でした。

新たに設定した2トーンカラーは、まずブラックを全面に塗り、その後窓の下の外板を別の色で塗装するという手順であり、車内から見えるドアのサッシュ部分はブラックになるので目立ちません。これも質感向上に貢献しています。

前席は1時間ほどの試乗時間では不満は抱きませんでした。シートアレンジは従来どおりですが、ロングスライドを誇る2列目、床下に電動格納できる3列目など、機能的には高度だったので、変える必要はないという印象を抱いています。

2.4L直列4気筒エンジンに前後2つのモーターを組み合わせたハイブリッドシステムは、従来と同じです。チューニングも共通であり、加速感は今までと大きく変わりません。アクセルを大きく踏み込んだ際にはエンジン音が気になり、音質はもう少し洗練させてほしいという印象を抱きました。

シャシーは、以前特別仕様車で採用した経験があるフロントパフォーマンスダンパーを全車に導入し、サスペンションはショックアブソーバーのバルブを新型に切り替え、チューニングをやり直すとともに、パワーステアリングの制御も見直すなど、パワートレインとは逆にかなり手を入れています。

プラットフォームが不変なので、剛性感は現代の水準ではほどほどというレベルですが、大きめの段差を除けば乗り心地は不快ではありません。それ以上に印象的だったのはステアリングの反応で、カチッとリニアに切れてくれます。それによるハンドリングへの悪影響もなく、手を加えた効果が実感できました。

ハイブリッド車ということもあって価格は高めですが、マイナーチェンジとしてはエクステリアやインテリアのリファイン、シャシーのチューニングなど、思い切って手を入れており、パワートレインを除けば最新設計のミニバンに遜色ない実力を備えていると思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

代表取締役マイスターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】

前期型の丸みを帯びたフロントも良かったのですが後期型の所謂「ウラカン」顔で「男前」度数がアップしたと思います。真正面から見ると見事な?台形で「シモブクレ」感が多少有りますが斜め前方や側面から見た時はハンサムミニバンNo.1ではないでしょうか。車体色もマイナー後は渋い色設定が多く購入時に迷いました。結局、私は2台続けて銀を選んだので洗車がとても楽ですがダーク系もアリだと思います。馬鹿デカいグリルでギラギラしたフロントマスクでは無いのでたぶん他車への威圧感も少なく、普通人が乗ってもノーマル仕様であれば気恥ずかしさは無いでしょう。フォグランプが19Wとかなり暗く、社外品のLEDに換装しましたがそれでも不十分。でも使用は悪天候時のみですので十分我慢できます。

【インテリア】

前車はGグレードでベージュ内装でした。今回は黒内装です。どちらも足元の泥汚れは目立ちます。黒内装に関してはダッシュボードの埃も目立ちますが仕方ないですね。前期型からオートワイパー、3列目の中央アームレスト等が省かれましたがオートワイパーはちょっと残念でした。今回の特別仕様車はシートが部分皮ですが家族を乗せた時に皮の冷たさからか「シートが濡れているよ」と勘違いされてしまいました。プレミアムと名乗るからには完全な皮シート&シートヒーター付きが良かったですね(或いは前車Gのようなアルカンターラとか)。室内空間は4人乗車であれば最高です。3列目が床下格納ですので2列目のリクライニング角度に制限は有りません(走行中は御注意を)。一番気になるのはリアスピーカーから音がほとんど出ない(位に聞こえない)こと。サテライトスピーカーを付けましたが抜本的な解決にはなっておりません。

【エンジン性能】

前期型は例の中国製2AZエンジンだったせいか、度々警告灯が点灯し「オイル不足」と指摘されました。燃費も新車当時から12Km/L(メーター読み)がやっと。現車は13.5Km/L以上を表示し続けていますがマイナーチェンジで何か改良されたのか、それとも個体差かは不明です。ただアイドリング時の振動は今の車の方が大きいような気もします。重量級ミニバンですので上り坂では結構エンジンが唸ります。もう少しトルクが有れば良いのかも知れませんが2.4Lではこんなものでしょうか。アイドリングストップもHV車は普通にきちんと止まりますのでストップを維持するためにブレーキを思いっきり踏みつけている必要は有りません。

【走行性能】

特別装備のパフォーマンスダンパーのせいか、前車では新車時から多発していた冬場のキシミ音が全くありません。高速カーブでのヒヤッとするグラつきも少なくなったような気がします(あくまで私見ですが)。正直4WDとしてはかなり頼りないので私は重いFF車だと思って雪道は慎重な運転を心掛けます。決して飛ばせる車では有りませんので自然と安全な運転になりますがそれに耐えられない人は買わない方が宜しいかと思います。私もこの鈍重さに慣れ、随分と運転が大人しくなりました。前車はレーダークルーズを付けましたので高速巡航がかなり楽でしたが今回は普通のクルコンしか付いておりません(G以外には相変わらず設定無し)。まあ走行車線を少しゆっくり走る設定で有れば前車追従型では無くてもそこそこ使えます。

【乗り心地】

舗装道路では快適ですが悪路や舗装の継ぎ目ではそれなりにバタつきます。それでも遮音性が高いせいか、後席住人は特に高速道路では睡魔との闘いになります。酔い易い家族も(前車からですが)車酔いしなくなりました。重い車の安定感が良い方向に働いていると思います。タイヤは純正の17インチ位がベストバランスかも知れません。

【燃費】

上に書いたとおり、現車の方が若干向上しておりますがエンジンを改良してオイル抜けが無くなったせいなのかは不明です。前車Gはほぼフル装備でしたので重量的にハンデが有るかも知れませんし。何れにしてもHV車としてはギリギリ合格点といったところでしょうか。高速では決して燃費は伸びません。むしろ渋滞した一般道の方が燃費が良くなる時も有ります。

【価格】

長寿モデルとなり、下取りも同じ車だったせいか値引きと下取りはかなり頑張ってもらいました。前回のGはほぼフル装備でしたのでかなりの高額車でしたが今回は装備も厳選し、少しはまともな出費額だったと思います。しかし絶対的にはまだまだ高価ですし、しかも末期モデルですから普通の感覚では手を出しにくい車でしょうね。私自身、次の新型を待つ選択肢もありましたがその場合は再び相当な高額車を買うことになりますし、下手したら開発中止・生産終了も有り得ると思い、同じ型を最終モデルでリーズナブルに買い直しました。元々の満足度が高かったですし他に選択肢が無く、後悔は今のところ有りません。でもまだ見ぬ新型の情報が具体的に入ってきますとその内容次第では後悔してしまうのでしょうね。

【総評】

カーナビは前車は純正が最初から付いておりました。今回はサイバーナビをチョイス。前後のカメラは純正がかなり鮮明です。CDの読み込みや音楽の検索も純正がやり易い。サイバーは地デジの受信感度とナビ性能が安定しています。ナビに何を求めるかで選び方が変わるのでしょう。メーカーOPの純正ナビはとにかく高価ですが。

9年も継続生産され、その間にコストカットされた部分は確かにありますがそこは自分で換装する楽しみでもあります。またユーザーの声を反映して秘かに改良、修正された部分もあるかも知れません。最終モデルが最良、という輸入車特有の良識がこの国産車にも少しだけですが感じられます。9年経っても陳腐化しないスタイルと基本性能を始め、好きな人にはまだまだ魅力のある、日本の道路にはちょうどいいサイズのミニバンだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年8月
購入地域
長野県

新車価格
421万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1165georgeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
18件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3
 

レザーパッケージの内装

エスティマハイブリッドの外観

 

【エクステリア】
誰もがそれと判る卵型のボディ。初代のコンセプト「トヨタの天才タマゴ」は現代も遜色なく走ることができます。

【インテリア】
高級感を求める方はアルファード/ヴェルファイアへ。近未来的な雰囲気を求めるならエスティマへ。2代目後期型のコンセプト「Feel the Future」はインテリアに活かされているかもしれません。

【エンジン性能】
2.4L+モーターのお蔭で、家族5人+両親の7人でもストレスなく走れます。但し、アクセルを踏み込んだ時のエンジンノイズは気になります。

【走行性能】
全高が低くワイドドレッドのお蔭で、前車ヴォクシーよりも安定感があります。高速道路走行時のふらつきがだいぶ感じられなくなりました。

【乗り心地】
足回りに関しては、トヨタのミニバンなので期待していません。と言いますか、ずっとトヨタのミニバンを乗り継いできたので、このフワフワ感には慣れました。逆に、硬めの乗り心地の方が我が家には合わないと思います。

【燃費】
燃費を最重視して、ハイブリッドを選択。冬場は噂通り10Km以下/Lを切りますが、グリーンシーズンは12〜14Km/Lくらいです。年間走行距離が15000Km超えるので、後々元はとれるかと思います。

【価格】
2.4Lのガソリン車+100万円。アエラスレザーパッケージだとナビやレザーシートが標準ですが、500万円超え。そこからメーカーオプション・ディーラーオプションを込めると、600万円に近付きます。それでもエスティマハイブリッドが欲しかったこと、ディーラー担当者の熱意もあって、購入することができました。

【総評】
価格だけを考えると高価であり、また1ランク上のアルファード/ヴェルファイアも買える金額ですが、エスティマにしかない魅力に魅せられて購入。今では市中であまり見かけることがなく、逆に貴重な存在になっていると思います。大切に乗りたいと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年4月
購入地域
岩手県

新車価格
521万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CuriosityKillsさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
45件
レンズ
4件
8件
タブレットPC
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前回レビューしましたが、装備内容を勘違いしていましたので、再レビューを投稿します。

装備の有無

・有り

ナビゲーション (NHDT-W59G)、リアカメラ、6スピーカー、クルーズコントロール、両側パワースライドドア、ETC、パールホワイト塗装色

・無し

ソナー、パワーバックドア

春、夏、秋と乗ってきましたが、評価は前回レビュー時から変わりません。
素晴らしいクルマです。
これからもお世話になります。

エクステリア:4つ星

インテリア:4つ星

エンジン性能:3つ星

走行性能:5つ星

乗り心地:5つ星

燃費:5つ星

価格:5つ星

満足度:5つ星

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

quartermileさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
10件
デジタルカメラ
1件
8件
動画編集ソフト
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

エスティマハイブリッドG 8人乗りを購入し11000km走りました。人気のアル、ヴェルハイも検討しましたが、三列目の床下収納(跳ね上げ収納はちょっと邪魔)、空調レベルや電気使用レベル等ハイブリッド関連の情報表示が多彩な近未来的メーター周り、AC電源1500W等が決め手になりました。
この車はエンジンからベルトを介してコンプレッサーを回すエアコンシステムではなく、電動でエアコンが動くのでパワーの低下などもなくエンジン停止状態でもエアコンが効きます。運転席、助手席と別々に空調温度設定でき、Gグレードだと更にリヤも独立して空調温度設定が可能です。
一、二列目や二、三列目のシートをフラットにしての車中泊はもちろん、二列目を最前位置にして三列目収納するとフラットで広大なスペースを有効に使えます。電気ポットや電子レンジ、ちゃぶ台も積んで二人で車中泊。セミダブルの布団を持ち込み、185cm程度前後方向にスペースがあるので175cmの私でも足を伸ばして自宅同様に寝れます。腰も痛くならず、シートを寝かせた場合のフラットとは別次元です。リヤ空調で上下吹き出しから冷暖房使用のままアイドルストップし、ハイブリッドバッテリーのレベルが下がれば定期的にエンジンが掛かってガソリンも節約できます。
当初はキャンピングカーを検討していたのですが、エスハイは20インチホイール、車高調、社外エアロ付きのドレスアップワゴンの見た目で便利さとエコの両立する簡易キャンピングカーとして最適な選択になったと思っています。

追記
現在、三列目シートを撤去し格納スペースを収納として利用しています。かなりの大スペースでセミダブルの布団一式(圧縮袋利用)+食料2、3日分程度、500mlジュース数本、水2Lx6本のペットボトルや着替え等、重宝する収納となりました。5人乗りにはなりますが、使う時にはナット数個で簡単に装着出来ますので使い分けていけばいいと思います。燃費も私の場合、満タン実測で街乗り13km程度で気を遣えば15〜17kmをキープ出来ています。見た目重視の重い20インチホイール(20インチとしては軽い方ですが)、非エコな35偏平タイヤでこの数字ですので、軽く転がり抵抗の少ない純正ホイール&タイヤならもっと出ると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ttchanさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
カーナビ
0件
5件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

65000k乗りました

【エクステリア】
  比類ないこの洗練された感じは別格。対向ですれ違う時や夜間の高速でのテールランプの雰囲気もとても綺麗で所有する喜びを感じます。

【インテリア】
  不満は感じません。強いて言えば@レザーは夏場暑く唯一後悔します(メッシュのマットを敷くと熱のこもりは解消できます)。5年目で運転席の座面右側に裂け目が入り、修理費は6万円。保障がつくしもその範疇に及びませんので実費修理となりました。レザーといえばセンターコンソールの上面が何故かレザーではありません。A乗り始めの頃は荷物置場に困ります。慣れてくるとその置き場づくりを工夫して問題がなくなりますB夜間インテリアイルミはあると足元が明るく便利です。C運転席と3列目シートがパワーシート、ナビシートと2列目は手動。せっかくなので全席パワーシートにならなかったかなぁと良く思います。Dヒートシータは前席だけなので、全席に設定があるとよかったです。

【エンジン性能】
  どこからでもトルクフルで全く不安がありません。1点、エンジン音は決してよい音とはいえませんので、重視される場合は一度試乗車で確認してください。 

【走行性能】
  夏冬昼夜を問わず完璧です。−15℃の日が続いても寒冷地仕様でないにもかかわらずシステムに不具合があったことは1日もありません。夜の山道ではAFSとフォグランプで視界もしっかり確保されます。美ヶ原・乗鞍・浅間山荘の未舗装路でも不足を感じることはありませんでした。後輪モーターを始め、常にきめ細かな制御のおかげで、凍結路や雪道も非常に安心して乗れます。 高速上り加速でもストレスは全くありません。パワーがいくらでも湧き上がる感じです。

【乗り心地】
  重量があるのでソフトな感じを受けます。ノイズは車がとても静かな分、路面の状態によっては気になることがあります。ブリジストンのレグノよりもヨコハマdBを入れると格段に静かになりました。前モデルではサス交換しましたが、ノーマルサスでも十分の様な気がします。ダウンサイジングするとこのしなやかさは得られず後悔します。

【燃費】
  12km〜17kmぐらい。ACR30の倍ぐらい走ります。

【価格】
  サンルーフ以外は全部載せなので少し高くなりましたが、まだまだ、アルファードやクラウンにある先進機能や便利機能が選べません。

【その他】
  完成度も高く、とても綺麗で、良く走るのでとても気に入っています。

  敢えて書くなら。。。
   @標準タイヤは硬めでうるさく感じます。タイヤ交換とタイヤハウス周りのノックスドール塗布でうその様に静かになります。お試して下さい。
   A純正ナビのルート選択性能には閉口することも多くあり、その特性を掴んで設定する必要があります。G-BOOKオペレータサービスはこの上なく便利で非常に助けられてきました。走行中に目的地設定をお願いすると即座に設定してデータを送ってくれます。このサービス捨てがたいのですが、現行のカロナビを載せてみると超便利。画面は7インチと小さいけれど性能重視ならこっちかなぁ。
   B専用補器バッテリーは、ディーラー交換だと5万円程度かかります。自分で取り寄せて交換すれば半額程度。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年12月
購入地域
愛知県

新車価格
505万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mkushiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
デジタルフォトフレーム
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

2回目の投稿です。高速、一般道など500km程走りました。

【エクステリア】
1回目:かっこいいです。オデほどイカツイ感じもなく上品さもあってよいと思います。
2回目:丸みのあるフォルムがよいですね。

【インテリア】
1回目:メーター周りはHV車っぽくていいですね。ガソエスより高級感があります。プラスチッキーな感じは最近の車は高級車でもみんなそうなので特に気になりません。
2回目:ハンドルのクラクションを押す部分のプラスチックに成形跡のようなものがあるのに気づきました。納車時には気にならなかったんですが。。

【エンジン性能】
1回目:とにかく静かです。走り出しのもっさり感は仕方ないですね〜。
2回目:静かなのがとにかくいいですね。走りに特にこだわりはなので静かなが一番です。

【走行性能】
1回目:安定していていいですね。この車に限ったことではないですが、クルーズコントロールは楽です。
2回目:高速道路でもとても安定しています。

【乗り心地】
1回目:運転席、助手席のシートのホールド感がイマイチで、ここが一番残念なところです。2列目はすごく乗り心地いいのですが。
2回目:シートが馴染んできて運転席のオールド感も以前ほど違和感がなくなってきました。慣れれば問題ないですね。

【燃費】
1回目:まだ数十キロしか走っていないので分かりません。
2回目:前車でも普段から無駄な加速はせずおとなしい運転をしていましたが、現在14km/gです。15km/g程になるといいのですが。

【価格】
1回目:オプションを絞れば400万円位で買えます(値引込みで)。オデと迷いましたが、内装の質感、外観の上品さ、静粛性、何より乗り心地に大きな差があり、エスハイに決めました。100V電源もありますし、アイドルストップ&GOもHV車なら全然違和感ないところもいいですね。
2回目:価格は決して安くありませんが、リセール時のことも考えてガスエスではなくエスハイにしました。ガスエスも試乗しましたが、静粛性に差があり、エンジン音が少し安っぽい気がして。

【総評】
1回目:シートのホールド感さえよければ100点。あと、妻が軽から乗換えなのでコーナーセンサーつければよかったぁ。(自分は妻の軽に乗ります)
2回目:長く乗っていければいいなぁと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年2月
購入地域
東京都

新車価格
421万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

極真魂さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

燃費は安定して平均燃費15.8です。

特に走り方は意識してません。

スピーカーの音が悪いので近い内にフロントとリアのスピーカー交換&デッドニング施工予定。

100キロぐらいになるとロードノイズがかなりうるさいので防音 防振の施工予定。

長く乗りたいと思うのでガチガチに施工したいと思います。



乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
愛知県

新車価格
421万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
40万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

との〜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

<エクステリア>
ず〜と欲しかったので満足しています。
スタイリングも好みです。古い感じはしません。
<インテリア>
レザーパッケージを購入したので、内装は満足しています。
<エンジン性能>
ハイブリッドに乗り換えてからエコ運転するようになりました。
Sモードもパワフルで特に不満はありません。
<走行性能>
もう少しバッテリーのみで走ってくれるとハイブリッドを実感できるのですが、すぐにエンジンがかかります。
<乗り心地>
タイヤをブルーアースに替えて満足しています。
雨の日も不安はありません。
<燃費>
週末の高速が主ですが、14〜15Km/Lというところです。
<価格>
新車では買えません。高すぎます。
それでも、アルファードに比べれば安いですが、コストパフォーマンスは良いとは言えません。
<満足度>
欲しかったくるまでしたので、非常に満足しています。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さとちゃんSPさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
スマートフォン
1件
3件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

お気に入りの角度で

サイドリフトアップ

G−bookmxpro対応のディーラーOPナビ

   

エスハイwith富士

   

【エクステリア】
◎スタイリングはエスティマらしく格好良いと思います。マイナー後のフロント廻りは、さらに精悍なマスクになったので、なお良し。
【インテリア】
△グレードがXということもあるが、少し安っぽく感じるところもある。必要な装備は揃っているので、まずまずというところ。
【エンジン性能】
◯初代エスハイのもっさり感が随分解消され、キビキビと走れるようになったが、鈍重な部分も健在なので、パワー重視の方には不向き。
【走行性能】
◯同上。初代に比べ、サスペンションのフワフワ感はかなり解消された。これもスポーティーとは言い難いので、これでもフワフワと感じる方もおられると思います。
【乗り心地】
◯同上。エンジン音は静かだと思うが、その分タイヤノイズが煩く感じられる。低燃費プレミアムタイヤに換えると解消されるはず。純正の溝がなくなったらミシュランプライマシーに換える予定。
【燃費】
◎このクラスでは優秀だと思います。街乗りでも10km切ることはなく、高速道で15kmを切る程度。知人には「30kmいかないの?」と言われるが、それはプリウスの話。2t超のボディにそんな燃費出せるわけないしっ。
【価格】
×ガソリン車に比べるとまだまだ高いでしょう。しかし、そこもハイブリッドのステータスだと思っているので、良しと納得してます。
【総評】
◎初代、2代目と乗り継ぎ、ハイブリッドの進化を実感してます。ハイブリッドの快適性を知ってしまうと、もう普通の車には戻れない。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年7月
購入地域
大阪府

新車価格
380万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格1

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エスティマはミニバンのなかでも特徴的なモデルだが、その中でも異彩を放つのがエスハイことエスティマハイブリッドだ。

現行エスティマがデビューしたのは2006年1月で、現行エスハイはそれから半年ほど遅れて2006年6月のフルモデルチェンジで2代目モデルに移行した。その後、マイナーチェンジを重ね、2013年5月にもマイナーチェンジを行ったので、さらにしばらくは生産が続けられる見込みだ。国産車としてはかなりの長寿モデルになってきた。

エスハイにはトヨタ自動車がメディア関係者用に用意している広報車両を個別に1週間ほど借り出して試乗した。グレードはアエラスだった。

1990年にデビューした初代モデル以来、エスティマのデザインは先進的なイメージを持つ。現行モデルでもそれは引き継がれており、押し出し感を強調するアルファード/ヴェルファイアなどとは一線を画したデザインだ。

内装は大きく横に広がったグラフィックを持つセンターメーターのインパネなど、外観と同様に先進感のあるデザインにとされているが、運転席の正面の普通のクルマならメーターがある部分はプラスチックのパネルがあるだけで、素材の面で安っぽさを感じさせるのが残念なところ。

搭載エンジンは直列4気筒2.4Lのガソリンエンジンで、これに電気モーターを組み合わせてTHS-Uのハイブリッド車とするほか、後輪用にもモーターを設定して4WD車としている。この基本メカニズムが従来のモデルから踏襲しているもので、アルファード/ヴェルファイアのハイブリッドとも共通である。

動力性能は2.4Lエンジンだけだと物足りなさを感じるのだろうが、電気モーターを組み合わせた走りには余裕がある。ただ、滑らかに発進していくものの、発進時の感覚はちょっともっさりした感じもある。それを素直に受け入れるような走りをするのがハイブリッド車らしい走り方で、燃費も良くなる。

高速クルージングなどでの静粛性もまずまずだが、ロードノイズなどは普通に入ってくる。ハイブリッド車には静かなクルマというイメージがあるが、エスハイの静粛性はさほどではない。静粛性対策にはもっと力を入れて欲しい。

ミニバンながらやや全高を抑えたパッケージングを採用するほか、ボディの全幅が1820mmと広く、当然ながらワイドトレッドとなることもあって、操縦安定性のレベルは高い。さらに横滑り防止装置の進化版であるVDIMも標準装備されているので、全体に安定した走りが可能である。

カタログ燃費は18.0km/Lで、今回の試乗で400kmほどいろいろな走り方をした結果の燃費が12.4km/L。大型のミニバンの4WDモデルとしてはまあ良い数字である。

価格ははっきり言って高い。試乗車はアエラスのレザーパッケージ装着車だったので車両本体価格は500万円を超えていて、これにオプションをいろいろ装着すると、車両価格でも600万円級のクルマになってしまう。エコカー減税が免税扱いになるのが救いだが、それでもで十分な購入予算がないと買えないクルマである。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NNP11-AGSGKさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
4件
デジタルフォトフレーム
1件
1件
携帯テレビ・ポータブルテレビ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
2度のマイナーチェンジを経て完成された感があります。アエラスは派手になりすぎてしまい、XやGのデザインが一番カッコイイと思います。車高が高くてカッコ悪いと言う話がありますが、乗り心地を悪くしてまで車高を落とす意味が分かりませんし、低ければカッコイイと言う発想は古いと思います。このくらいの車高があれば縁石などに擦らず安心です。

【インテリア】
特に安っぽいとは思いません。ただグレードによって内装色が選べないのは不満です。それから、ラジオレス6スピーカーが思ったよりもいい音がします。シートも良く、長距離走行でも全く腰が痛くなりません。

【エンジン性能】
エコ重視の運転をすると、もたついてしまいますが、イザとなれば力不足は全く感じません。

【走行性能】
フル乗車で高速道の追い越し車線をリードする事も可能です(燃費は無視すれば)そんな運転はしませんが。

【乗り心地】
とてもいい乗り心地です。「ふわふわ」とか「貨物車」とか「横揺れ」とか「ヘビ」とかいろいろなレビューがありますが、段差を乗り越えるのに揺れない車なんてありませんし、私は「ミニバンに何を求めて、どんな運転をしているのだろう?」と思います。

【燃費】
近距離のちょい乗りだけで10〜11`/L
高速100`/h巡航遠乗りで14`/L
一般道60`/h位で遠乗り17.4`/L(最高記録)
です。
よく聞くのが「高速道で130〜140キロ出すと、ちっとも燃費が良くないいんだよね」って話。それじゃハイブリッドシステムの出る幕がありませんから、単にクソ重たい車を飛ばしているだけで悪くなって当たり前。こういう事を言う人は「ハイブリッドカーに乗ればガソリン食わずに済む」ってくらいにしか思っていない。ハイブリッドカーは走らせ方を研究して工夫して乗る車です。
すでに多くのハイブリッドカーオーナーの方は実践していますが、モーター駆動で発進してあとからエンジン駆動し60`/h位に達した時にアクセルを一度放して、ほんの少し踏み直すとモーター駆動のみで結構な距離を巡航可能です。これをすると燃費を伸ばすことが出来ます。

【価格】
はっきり言って高いです。よく「ガスエスとの価格差を燃費で元を取る事が出来るか?」と言う話を聞きますが、私はできないと思います。でも、そういう考え方ではなく、この車は、この価格でこの満足感を感じる事が出来る車だと思います。ガスエスでは得られない満足感がこの車にはあります。

【総評】
非常に快適で、走行性能、燃費性能などすべて満足しています。どこまでも走って行きたくなる車です。モデル末期ですが新型が出る様子もありませんし、かえって末期で完成された感がありますので買ってよかったと思います。

乗車人数
8人以上
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
福島県

新車価格
379万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エスティマハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エスティマハイブリッド 2006年モデル

エスティマハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

エスティマハイブリッド
トヨタ

エスティマハイブリッド

新車価格帯:431〜492万円

中古車価格帯:29〜475万円

エスティマハイブリッド 2006年モデルをお気に入り製品に追加する <213

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意