『SHUREの定番イヤモニ』 SHURE SE215-CL-J [クリアー] 藤本健さんのレビュー・評価

SE215-CL-J [クリアー]

  • 強化された低域と温かみのあるディテールサウンドが特徴のダイナミック型MicroDriverを搭載した、エントリーモデル。
  • 遮音性デザインを採用しており、ソフトで弾力性のあるイヤパッドは、最大90%の騒音カット効果を持つ。
  • 耐久性のあるKevlar素材の強化ケーブルは、曲がり具合を保持する機能を備えており、耳の上側にかけることもできる。
SE215-CL-J [クリアー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥9,120 (前週比:-70円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2011年 4月下旬

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:22Hz〜17.5kHz SE215-CL-J [クリアー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE215-CL-J [クリアー]の価格比較
  • SE215-CL-J [クリアー]の店頭購入
  • SE215-CL-J [クリアー]のスペック・仕様
  • SE215-CL-J [クリアー]のレビュー
  • SE215-CL-J [クリアー]のクチコミ
  • SE215-CL-J [クリアー]の画像・動画
  • SE215-CL-J [クリアー]のピックアップリスト
  • SE215-CL-J [クリアー]のオークション

SE215-CL-J [クリアー]SHURE

最安価格(税込):¥9,120 (前週比:-70円↓) 発売日:2011年 4月下旬

  • SE215-CL-J [クリアー]の価格比較
  • SE215-CL-J [クリアー]の店頭購入
  • SE215-CL-J [クリアー]のスペック・仕様
  • SE215-CL-J [クリアー]のレビュー
  • SE215-CL-J [クリアー]のクチコミ
  • SE215-CL-J [クリアー]の画像・動画
  • SE215-CL-J [クリアー]のピックアップリスト
  • SE215-CL-J [クリアー]のオークション

『SHUREの定番イヤモニ』 藤本健さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:42件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHUREの定番イヤモニ

Shureの定番イヤホン SE215

SE215はケーブルを簡単に取り外すことができる

持ち運びに便利なケースが付属している

SE215は、Shureの定番イヤホンで、ステージ上で使うイヤモニとしても使用することができる、高遮音性イヤホンだ。Shureイヤホンのエントリーモデルにあたるこの製品は、2011年に発売された後に、SE215SPE-A(Special Edition)という、色違いで特別なチューニングを施されたモデルも存在する。

このイヤホンはエントリーモデルということだが、解像度も高く、音も良いので、コストパフォーマンスの高いイヤホンの1つといえるだろう。中高域の抜けがよく、全体的にフラットな印象で、質感はウェット。低音も嫌な出方をしていない、長時間音楽を楽しめるモデルである。

また、装着時の安定性は高く、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りをしているので、ちょっとしたことで外れることはない。装着の仕方は、普通のイヤホンと違っていて、SHURE掛けと言われる、一度耳の上にケーブルを通す方法で装着する。これは最初のうちは慣れずに少し戸惑うことや人によっては違和感を感じるかもしれないので、買った後に後悔しないよう、可能であれば一度購入する前に、自分に合うか店頭で試した方がいいだろう。

先ほど、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りという話をしたが、遮音性に関してもこれがいえる。SE215の装着時は、ほとんど周りの音が聴こえないぐらい遮音性が高いので、たとえば、「外で音楽制作をしたいけど、ヘッドホンを持っていくのはちょっと……」と思っている人には、ちょうどいいだろう。

さらに、リケーブルの汎用性が高いので、断線時や普段演奏時に着けていて汗でケーブルがダメになったとしても、簡単にケーブルだけを変えらるのも嬉しいところだ。純正のケーブル以外にも他社製のケーブルが販売されているので、それらを試してみるのも面白いだろう。その際には、SE215はMMCXという1ピンの端子なので、ケーブルがそれに対応しているかしっかり確認しておこう。

付属品としては、ケースと替えのイヤーチップがあるのだが、イヤーチップは最初から付いている素材の物と違うタイプの物が入っていて、装着感の気に入る方を選べるようになっている。イヤーチップがへたったり、イヤーチップを変えただけでも、音に違いが出るものなるので、イヤホンのパフォーマンスを保つためにも定期的に交換することをすすめる。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHUREの定番イヤモニ

SE215は、Shureの定番イヤホンで、ステージ上で使うイヤモニとしても使用することができる、高遮音性イヤホンだ。Shureイヤホンのエントリーモデルにあたるこの製品は、2011年に発売された後に、SE215SPE-A(Special Edition)という、色違いで特別なチューニングを施されたモデルも存在する。

このイヤホンはエントリーモデルということだが、解像度も高く、音も良いので、コストパフォーマンスの高いイヤホンの1つといえるだろう。中高域の抜けがよく、全体的にフラットな印象で、質感はウェット。低音も嫌な出方をしていない、長時間音楽を楽しめるモデルである。

また、装着時の安定性は高く、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りをしているので、ちょっとしたことで外れることはない。装着の仕方は、普通のイヤホンと違っていて、SHURE掛けと言われる、一度耳の上にケーブルを通す方法で装着する。これは最初のうちは慣れずに少し戸惑うことや人によっては違和感を感じるかもしれないので、買った後に後悔しないよう、可能であれば一度購入する前に、自分に合うか店頭で試した方がいいだろう。

先ほど、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りという話をしたが、遮音性に関してもこれがいえる。SE215の装着時は、ほとんど周りの音が聴こえないぐらい遮音性が高いので、たとえば、「外で音楽制作をしたいけど、ヘッドホンを持っていくのはちょっと……」と思っている人には、ちょうどいいだろう。

さらに、リケーブルの汎用性が高いので、断線時や普段演奏時に着けていて汗でケーブルがダメになったとしても、簡単にケーブルだけを変えらるのも嬉しいところだ。純正のケーブル以外にも他社製のケーブルが販売されているので、それらを試してみるのも面白いだろう。その際には、SE215はMMCXという1ピンの端子なので、ケーブルがそれに対応しているかしっかり確認しておこう。

付属品としては、ケースと替えのイヤーチップがあるのだが、イヤーチップは最初から付いている素材の物と違うタイプの物が入っていて、装着感の気に入る方を選べるようになっている。イヤーチップがへたったり、イヤーチップを変えただけでも、音に違いが出るものなるので、イヤホンのパフォーマンスを保つためにも定期的に交換することをすすめる。

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHUREの定番イヤモニ

Shureの定番イヤホン SE215

SE215はケーブルを簡単に取り外すことができる

持ち運びに便利なケースが付属している

SE215は、Shureの定番イヤホンで、ステージ上で使うイヤモニとしても使用することができる、高遮音性イヤホンだ。Shureイヤホンのエントリーモデルにあたるこの製品は、2011年に発売された後に、SE215SPE-A(Special Edition)という、色違いで特別なチューニングを施されたモデルも存在する。

このイヤホンはエントリーモデルということだが、解像度も高く、音も良いので、コストパフォーマンスの高いイヤホンの1つといえるだろう。中高域の抜けがよく、全体的にフラットな印象で、質感はウェット。低音も嫌な出方をしていない、長時間音楽を楽しめるモデルである。

また、装着時の安定性は高く、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りをしているので、ちょっとしたことで外れることはない。装着の仕方は、普通のイヤホンと違っていて、SHURE掛けと言われる、一度耳の上にケーブルを通す方法で装着する。これは最初のうちは慣れずに少し戸惑うことや人によっては違和感を感じるかもしれないので、買った後に後悔しないよう、可能であれば一度購入する前に、自分に合うか店頭で試した方がいいだろう。

先ほど、ステージ上でのモニタリング用途も想定された作りという話をしたが、遮音性に関してもこれが言える。SE215の装着時は、ほとんど周りの音が聴こえないぐらい遮音性が高いので、たとえば、「外で音楽制作をしたいけど、ヘッドホンを持っていくのはちょっと……」と思っている人には、ちょうどいいだろう。

さらに、リケーブルの汎用性が高いので、断線時や普段演奏時に着けていて汗でケーブルがダメになったとしても、簡単にケーブルだけを変えらるのも嬉しいところだ。純正のケーブル以外にも他社製のケーブルが販売されているので、それらを試してみるのも面白いだろう。その際には、SE215はMMCXという1ピンの端子なので、ケーブルがそれに対応しているかしっかり確認しておこう。

付属品としては、ケースと替えのイヤーチップがあるのだが、イヤーチップは最初から付いている素材の物と違うタイプの物が入っていて、装着感の気に入る方を選べるようになっている。イヤーチップがへたったり、イヤーチップを変えただけでも、音に違いが出るものなるので、イヤホンのパフォーマンスを保つためにも定期的に交換することをすすめる。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「SE215-CL-J [クリアー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
SHUREの定番イヤモニ  5 2018年10月10日 13:08
低音が無い?  2 2018年9月28日 08:50
ちょっと刺さる音が出る  3 2018年9月8日 03:32
ある程度の音質でフィット感と遮音性を求める場合の最適解。  4 2018年3月29日 15:37
抜け切らない音  2 2018年2月27日 22:09
D型で最高レベルの表現力と、素晴らしすぎる修理の対応  5 2018年2月3日 13:11
SHUREのスタンダードイヤホンは自己脳内でも基準音質。  4 2017年11月24日 16:07
SE535との比較  4 2017年11月7日 06:31
標準タイプ持ってて安心  5 2017年10月21日 13:09
再購入  5 2017年8月28日 23:17

SE215-CL-J [クリアー]のレビューを見る(レビュアー数:173人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SE215-CL-J [クリアー]
SHURE

SE215-CL-J [クリアー]

最安価格(税込):¥9,120発売日:2011年 4月下旬 価格.comの安さの理由は?

SE215-CL-J [クリアー]をお気に入り製品に追加する <672

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意