DA-200 [ブラスターホワイト] レビュー・評価

  • DA-200 [ブラスターホワイト]をお気に入り製品に登録

LUXMAN

DA-200 [ブラスターホワイト]

DA-200 [ブラスターホワイト]のピックアップリストを作成

最安価格(税込):¥125,979 (前週比:+699円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥148,000
  • 発売日:2010年11月

店頭参考価格帯:¥126,000 〜 ¥126,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ DA-200 [ブラスターホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > LUXMAN > DA-200 [ブラスターホワイト]

DA-200 [ブラスターホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.94
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:16人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.32 -位 見た目のよさ、質感
音質 5.00 4.41 -位 音質の良さ
操作性 5.00 4.30 -位 操作のしやすさ
機能性 4.80 4.18 -位 搭載機能が充実しているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DA-200 [ブラスターホワイト]

DA-200 [ブラスターホワイト]のレビューを書く

レビュー投稿で現金5,000円をプレゼント

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ёわぃわぃさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
5件
92件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
84件
ノートパソコン
0件
36件
もっと見る
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
満足度5

DSD音源を聴きたくて新規にPC用のオーディオを組んでみました。
構成は以下の最新機器を組み合わせています。
音源はe-onkyo musicからDSD音源を入手しました。

LUXMAN:DA-200(D/Aコンバータ/ヘッドフォンアンプ)
RASTEMESYSTEMS:RUDD14(D/Dコンバータ)
SENNHEISER:HD800(ヘッドフォン)
AudioGate(再生用ソフト)

接続は無音WAVを再生してノイズチェックを実施。
接続は以下のパターンで行いました。PCはマザーボードに光端子が
あるのでそこに接続、USBは3.0と2.0端子があるのですが、2.0には
マウスとプリンタが接続されているため3.0端子に接続しました。
USBケーブルは比較の為、RUDD14添付品で統一しています。

・PC(マザー)→OPT→DA-200:
 ⇒ ボリュームが12時を超えるとノイズが聞こえてきます。
   光出力ですが、マザーボード直結なので仕方ありません。

・PC(USB3.0端子)→USB→DA-200:
 ⇒ 無音に近い状態です。ボリュームを上下した際に耳への
   圧力感が僅かに変動する程度のノイズ感です。

・PC(USB3.0端子)→USB→RUDD14→DIG-3000→DA-200:
 ⇒ 無音に近い状態です。ボリュームを上下した際に耳への
   圧力感はDA200直結よりもさらに減少し、人によっては
   全く無音と感じるかもしれないノイズの少なさです。

接続チェックは終わったので、早速e-onkyo musicからDSD音源をダウンロード。
AudioGateで聴いてみます。 ttp://music.e-onkyo.com/contents/hd.asp

音が出た瞬間から感動で聞き惚れてしまいました!

こんな音がPCからでるなんて!まさにラックスマンの高級CDプレーヤーを
聴いている感覚です。奥行きのある空間で、繊細さ、やさしさ、そして
力強さ、人の暖かさが伝わる躍動感あふれるサウンドが展開されます。
高音質音源との組み合わせはハイエンド風の香りがします。

DA-200は高音質フォーマットの魅力を引き出す非常に優れた機器だと断言できます。
初期ロットでちょっと不安でしたが、買って大満足です。

参考になった15人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosukebさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
8件
3件
プリメインアンプ
2件
8件
スピーカー
9件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5
   

   

・PCをミュージック・サーバーとして8年くらい前から色々やってきまして、
今は自作PCとHIFIオーディオの連結?を模索中でした。

・DACはTEAC UDから乗り換えです。
といっても実はDAC目的で買った訳ではなく、”ヘッドフォン・アンプ”として購入しましたが、
説明書見ながらDENON DCD-1650REとPMA-2000REに繋いだところ音が激変!したので
レビュー書こうと思いました。

・現在はONKYO SE-300PCIE⇒DA-200⇒1650RE⇒2000RE⇒KEF LS50という構成です。

【安定性】
・抜群ですね。
・余計なソフトのインストールも必要ないので線繋ぐだけです。

【音質】
・これはビックリ!!
・DCD-1650REは、32bitに変換するのですが、その上流を変えるとこんなに違うのかと。。
・音にメリハリと艶感が出ました!
・LS50のスコ〜シ眠い?高音だったのが激変しました!
・もちろん当初の目的だったヘッド・フォンの音も抜群!
TEACのリファレンス・モデルと比較試聴しましたが、TEACの方が”刺さる音”で
DA-200の方が音のまとまりがイイです!
・ラックスって、もっと柔らかいのかな〜って思っていたんですが、メリハリあって押し出し感も強いいい音です!

【機能性】
・全てのコントロール・センターになってくれるので便利!
・入出力端子が豊富なのでAVセンターもこれでコントロールしています。

【入出力端子】
・これは抜群です!文句なし!

【付属ソフト】
・無いからイイんです!!

【総評】
・DACは日進月歩でもうラックスもDSD対応モデル出しましたが、肝心のソフトが
マイナー過ぎて96khz 24bitで今の所十分!!
・もっとアップサンプリング出来る機種も有りますが、個人的には”音が軽くなる?”感じで
今回のDA-200には感動しました!
「このスピーカーこんな音出るのか〜!?」・・みたいな。。
・SHOPの展示処分品だったので10万以下で購入出来たので価値は高いです。
・CD&PC環境の方にはオススメ出来ます!!

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガモフアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性無評価
満足度5


パソコンのキーボードが死んでしまったこともありPCを買い換えた。

ユーチューブとか今まで安物ラジオの音しか出していなかったが、
今度のPCは安物ラジカセくらいに音が良くなっていた。
PCオーディオには、「怪しい課金」とか話題があることもあって
手を出さいないでいた。が、
一寸、聞いてみるか、試してみよう。DAコンバータとしても良いらしい
程度で買った。

高音質でもないユーチューブが結構イイ音を出してオオっと声がでる。
光で安物
(あまりの安っぽい音でメイン使用を諦め枕元専用にした)CDRにつないだ
+トライオードTRV300SE CD再生で驚愕の音質改善。
枕元専用中古AVスピーカーが抜群の解像度で鳴ること!
あまりの音のよさに却って落ち着かない。こりゃスピーカーから何か
全部買い換えなきゃ、と思わせる。
一寸そこまで余裕がない、ぞっと。

嬉しくなってメインのデノンDCD1650SE+ラックスSQ38Uにつないだ。
これで十分と思っていた音がさらに良くなった
さすが三十万クラスのラックスマンCDプレイヤーの心臓部だ。

DA200はメイン専用に決めた
PC用枕元専用としてDA100を別途発注した。200は高性能過ぎるのである。
100の納期は5週後だそうである。



参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆゆ0293さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
2件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

【環境】

PC→USB FOREST2→hiFace TWO PRO→同軸 GOLDLINK Fine→DA-200→Q701orD7000

【音質】
A3との比較ですと当たり前ですが明らかにすべての面で上回っています。
聞き比べるとA3は明らかに平坦で広がりがありません、高域は伸びがなく低域は団子になってます。
とはいいましたが改めて聴いてもA3もそんなにわるくはありません。低価格帯なら第一候補にしたい商品ですね。ただオペアンプはMUSE01か02あたりに変えておくといいでしょう。篭もり感が消え見通しがよく透明感がでてきます。

【機能性】
十分、スピーカーとヘッドホンの同時出力もできますよ。

【入出力端子】
いろいろあるので好きなものを選んでください。

【付属ソフト】
説明書など、ドライバーCDなどはありません。USBも挿せば自動でインストールされて使えます。

【総評】
みなさんが気になるとおもうhiFace TWO PROで同軸かUSBかですが、絶対に同軸のほうがいいです!
USB接続の方はRUDD14やhiFaceなど定評のあるDDCを導入して同軸でつなぎましょう。一聴してすぐわかるほど変わります。

USBでつなぐくらいならA3を使っていたほうがコスパ的にいいです。10万かけるほどの差はありません。これから買う方はDDC導入前提で購入を検討したほうがいいです。
音の分離、広がり、倍音まで聞き取れるようになります。
ちなみに200〜300時間ほど通電後のレビューです。
最初のころはぱっとしなかったので、電気代はかかりますがいい音を出すまでは仕事にいっている間もスイッチを入れっぱなしにしてみてください。

再生ソフトはMedia Center 18を使っています。これも非常にいい音を出してくれます。
シェアウェアですが一ヶ月無料なので一度お試しください。

アップサンプリングは何度も試してみましたが、変に細かくなってパワーがなくなるように感じます。今はソースのままで聴いてます。

HDA-5210Mk3のデモ機も近いうちに届くとおもいますので、そのレポも拙い文章ですがDA200のHPA部と比較して書いてみたいと思うので、興味ありましたら
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15399492/?cid=mail_bbs#tab 
を覗いてみてください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dr・Pepperさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
2件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
2件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

環境はPC>hiFaceTWO>同軸でDA−200>MDR−Z1000、HD650、HD700で聴いています。

      PHA−1との比較では、比較して特に大きな違いと感じたのは
      音場の広さと中域の豊かさです。
      これは目隠ししていても間違いなくわかる程度には差がでています。
      
      P1uとの比較ではさすがに音場の広さ、特に奥行きの表現や音の滑らかさ
      といった部分で確実にP1uが優れていますがその差は僅かだと思います。
      特に音の明瞭感という意味で言えばDA−200のほうがくっきりと感じられ
      元気の良い音と表現できると思います。
      

【機能性】 必要十分だと思います。

【入出力端子】私の場合PS3>OPT、PC>COAXで使用していますが
       例えばPS3>アナログorOPT、PC>USBorOPTと使えば
       新たにTVやCDプレイヤーを接続することが可能なので
       一般的な環境で不便を感じることは少ないと思います。

【付属ソフト】

【総評】  DACとしてはDA−200の価格帯には音質的により優れたもの
      機能的にはDSD再生などより便利なものも数多くあると思いますが
      複合機としてみた場合、同価格帯ではかなりの実力機だと思います。
      
      特にHPAとしての性能は素晴らしく、私自身P1uを所持していますが
      聞き比べればさすがに聴いてわかるだけの差は存在しますが
      私が感じられる差は僅かで不満に感じる点は一切無く
      HD650購入時の試聴機環境から出てきた音のインパクトがとても強く
      DA−200+P1u構成への憧れと
      ヘッドホンを2台接続したいという事情が無ければDA−200で
      十分満足しP1uを購入しなかった自信があります。

      DACとしては現在配信されているハイレゾ音源への対応ではほぼ100%の
      ソースに対応でき、HPAをしてはP1uに迫る性能をもっています。
      総じて非常に満足度の高い機種であるといえるのではないかと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryo Hyugaさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
58件
自動車(本体)
2件
17件
スマートフォン
1件
17件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性4
満足度5
   

   

【安定性】
一部のUSBでは上手く認識しませんでした。
マザーのチップセットの関係と思いますが、若干相性問題があるようです。

【音質】
PC → (Monster cable USBケーブル) → Luxman DA-200 →
(オヤイデ HPC-62) → SONY MDR-1Rと繋いでいます。

PCでの再生はfoobar+ASIO4ALL。
e-onkyo musicからQUEENのハイレゾ音源をDLして再生しました。

低音から高音までフラットな音質という人もいますが、自分は意外と波があるように感じました。
特に中音のあたりが盛り上がっているような印象です。
解像感や音場の広さは非常に素晴らしく、大満足です。
フレディの細かい息遣いもしっかりと聞き取ることができました。
解像感は高いですが、だからといってザラザラとした感じは一切なく、耳当たりが良いので聞いていて気持ちが良いです。

DACがメインですが、十分ヘッドホンアンプとしても使用できます。
能率が低いと鳴らしきれないこともあるようですが、MDR-1Rは問題ないようです。

【機能性】
特に目立った機能はありません。

【入出力端子】
5系統の入力、パススルーができるデジタル端子、XLRのバランス端子など、DACとしてきちんと基本をおさえていると思います。

【付属ソフト】
何もついていないので無評価。

【総評】
DACとして考えてもヘッドホンアンプとして考えても価格が高いので、興味のない人にはちょっと手が出にくいかもしれません。
しかし、ラックスマンの非常に心地よい音は聞いて損はないと思います。
もし近くに試聴できる場所があれば、ぜひ聞いてみてください。

この製品は、現在色々な製品が販売されているDAC-HPAの一つの解ではないかと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うどんけんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

DA-200を購入して3か月ほどが経ちましたので、レビューを投稿させていただきます。DA-200とDA-100のどちらにするかでかなり迷いましたが、結局DA-200を購入するに至りました。今はDA-200を選んで本当によかったと満足しています。ちなみにシステムはPC (Fujitsu Esprimo FH77/ED: foobar2000カーネルミキサーバイパス)→USB(FURUTECH Formula 2)→DA-200(アンバランス出力)→PMA-390AE→DALI MENTOR/Mで使用しています。音楽のジャンルは主にクラッシック(ピアノ、声楽、オーケストラ)です。

もともとはCHR-F103というデノンのHDD付CDプレーヤーをPMA-390AEにつないでいましたが、CHR-F103のCD回転部やトレイが故障したのを機会に、以前から興味のあったPCオーディオに一度チャレンジしてみようとヤマダ電機で勧められたGT40とFormula 2(ともにFURUTECH)をポイントで購入して使ってみました。音の解像度は上がったものの、高音が全般的にきつく硬い音になり、声楽やオーケストラで時々中低音が張り出して耳障りな音になることもあって十分満足のいくものではありませんでした。

そこで買い替えを念頭に秋葉原にUSB-DACの視聴に出かけましたが、USB-DACをアンプとスピーカーに接続して聴かせてくれそうなところはなく(ちゃんと探せばあるのかも知れませんが)、すべてUSB/DAC・ヘッドフォンアンプ複合機にヘッドフォンを挿しての視聴となりました。何軒か回りましたが周りが騒々しいとヘッドフォンによる視聴でも音楽に集中できず、音質の違いを聴き取ることは難しく感じました。その点ダイナミックオーディオ5555さんは静かな環境でいろいろなUSB-DAC(GT40含む)をゆっくりと視聴させていただくことができ、USB-DACの音の違いをじっくり確認することができました。

その結果、DA-100が解像度の高さを保ちつつ、高音の美しさや中低音のバランスの良さでクラッシック音楽には一番適しているように聴こえ、値段も予算の範囲内なのでこれに決めようと思ったのですが、すぐ隣にDA-200が置いてあり、“まあせっかくだから”と試聴してみて衝撃を受けました。DA-200はDA-100と入出力の数や種類が違うだけで他は基本的に同じだから音の傾向は同じと思っていましたが、DA-100よりも音の解像度はさらに高く、一音一音をクリアに聴き取ることができ、それでいて個々の音がきつくならず埋没もせず、美しく整った音の束が耳に心地よく響いてきました。同じ音源でDA-100と200を何度も聴きなおしましたが、何度聴いてもこの違いは顕著でした。DA-100を購入して帰るつもりでしたが、DA-200が気になって決断できず、結局その日は何も購入せずに帰ってきました。

数日後に愛聴するクラッシックCD3枚を持ち込んで、同じ店で1時間近くDA-200とDA-100に絞ってヘッドフォンで視聴させていただきましたが、同じ音源を何度聴き比べても音質に顕著な違いか感じられ、DA-200の音のほうがワンランク上の音に聞こえました。文字に例えるなら、DA-100の音はゴシック体の文字のようにがっしりして元気よく塊になっているように感じられ、ロックやポップスを聴くにはこれでもよいかなと思える音でしたが、DA-200を聴いた後では“クラッシックには向かないかも?”と感じました。一方でDA-200の音は楷書の文字のように一音一音がくっきりと立体的かつ上品に聴こえ、全体としてもすっきりとバランスのとれた鳴りっぷりでクラッシックにうってつけの音でした。DA-200は完全な予算オーバーですのでさんざん迷いましたが、DA-200を購入しないと後悔して買い替える羽目になるだろうと思い、結局GT40を下取りしてもらって、それでも予算大幅オーバーのDA-200を“えいっ”と購入してしまいました(家内には大目玉を食らいましたが。。。)。

購入して3か月になりますが、冒頭に記載したようにDA-200を購入して本当によかったと思う日々です。GT40で不満だった“機械臭い音”は一掃され、“CDってこんなにたくさんの音が入ってるの!”と驚くほどの解像度と、一音一音の美しさに毎日聴き惚れています。特に中高音はビロードのようなつややかさで、伸びやかになり、艶めかしくさえあります。LUXMAN製品は初めてですが、これが俗に言う“ラックストーン“というのでしょうか?低音も耳障りな張り出す感じがなくなり、つやのある豊かな響く低音になって、”同じオーケストラが出す低音にもいろいろな音色が混ざっているものだ“と気づかせてくれました。DALIのMENTOR/Mは購入して1年半になりますが、DA-200購入前は、”評判が高い割にこんなものかな?“と思っていましたが、DA-200を繋いでからは見違えるように音楽を歌っています。これまで全くその性能を引き出せていなかったとスピーカーに申し訳なく思います。

今回システムの上流部をCHR-F103やGT-40からDA-200に変えたわけですが、アンプはデノンのエントリー機のままですので、”上流をいじったぐらいで音がそんなに変化するものか?“と思われるかもしれませんが、うちの場合は全く別のシステムになったぐらいに音が劇的に改善しました。DA-100を購入していればどのような音になっていたかはわかりませんが、店でDA-200を試聴した時の印象のままの音が自宅でも再現できているので、おそらく自宅で聴き比べてもDA-200に軍配が上がっただろうと思っています。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

UD1111さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホン・イヤホン
6件
24件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
12件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

PCヘッドホン環境で、USB-DACとして利用しています。
PC(カーネルミキサーバイパスfoobar2000)→USB(STARLIGHT)→DA-200→バランス(JPC-10000)→P-1u→TH900で使用しています。

【安定性】
DA-200自体は安定しています。

【音質】
・DAC部
比較はAT-HA26Dです。まず、高域の痛みが消え、聴きやすく情報量も増え芳醇に、空間も立体的に広くなります。ただ、アンプを変えるよりも変化幅は少ないように感じますので、そこに12万円の価値があるかと言われると、「人による」でしょう。私は、もちろん満足。
ちなみに、ウォークマンA867からラインアウトでP-1uに繋げると、音場は上記環境のDA-200経由より狭まり、高域はやはり痛くなり、空間もさっぱりしてしまいます。DAC部は、情報量の変化が大きいと感じ、まるで圧縮音源を非圧縮ないしビットレートを上げたような変化(レンジはそのままで)と思います。DA-200をWAVとするとHA26DはMP3,192kbps、ウォークマンはMP3,128kbps的なイメージ。
人によっては、192kbpsでも聴ける人もいるだろうし、圧縮?論外ですね。聞き分け余裕、という人もいるでしょう。本製品は、後者の人向きかな(笑)

ヘッドホンアンプ部
HA26Dと比べると、立体的、広い音場、柔らかい音という感じです。もちろん解像度や情報量などの基本性能も劇的に上がるので、聴こえなかった音も聴こえるように。HA26Dで感じていた痛さがとれ、とても聴きやすいと感じます。

P-1u(15万単体ヘッドホンアンプ)と比べると、音場は狭くなり、低域も減り痩せた音で、高域も痛みが少し増えかすれます。分離や解像度も落ち、物足りない音に。というかP-1uの音場が広すぎるのでそう感じるだけで、DA-200も広いですよ。P-1uは密閉型のTH900のハウジングが無くなったような錯覚を覚えるレベルで、圧倒的です。

【機能性】
USBで繋げるだけで設定要らず。かんたん!

【入出力端子】
豊富で良いですね。文句なし。(私はハイレゾ音源はまだ手出してない人です)

【付属ソフト】
なし。ソフトはおろか電源ケーブル、保証書、解説書以外なにも付いてきません(笑)

【総評】
入出力豊富で、多機能かつ高性能、暖かみのある音が特徴。
低グレードアンプ・DACをお使いで、音の固さや痛みを何とかしたいという方には良い選択肢となりそうです。鳴らしきれていないと感じる方にも。
というのも、私はTH900買ったのにHA26DをDAC兼アンプにしていたので、上記の不満が爆発し今の環境にすることにして、結果大満足です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tokyonightkeepersさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
21件
液晶テレビ
2件
2件
タブレットPC(端末)・PDA
1件
2件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度4

DA-200は良い良いとレビューで書かれてますし、ラックスの偉い人と直接話した店員さんも海外のD/Aコンバータなら30万クラスと言ってましたから性能は良いんでしょけど、実際にDA-200をD/Aコンバータとして使ってる身で言わせてもらえば10万以上出して買うほどの価値(違い)はないと思います(ヘッドフォン部は本当に優秀で価格相応だと思いますが)。
私の場合FOSTEX G1300にLUXMAN L-590AXをつないでCDプレーヤーとして2万程度のBDプレーヤを使っていて、そのBDプレーヤーをDA-200に置き換えました。結果、USBでハイレゾを聞いても同軸でCDを聞いても余り(価格相応の)変化はありませんでした。確かに中域が多少厚くなりましたし、音の角が取れたようですけどほとんどわからないレベルです。全体的に1〜5%変わったかなって感じです。正直、目を瞑って聞いて2万のBDプレーヤとDA-200のどちらを使っているか当てろと言われたら自信が無いです。その程度の違いしか感じませんでした。CDプレーヤーでは大きく音は変わらないと店員さんに言われてましたがその通りですね。
ただ、同じスピーカーとアンプでD-06を聞いたときは10〜20%は違いました。誰でもわかるレベルの違いです。D-06の方がヴォーカルも透き通り、細かな音も繊細だけどはっきり出してます。空間表現も音場も上です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TO&TOさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
外付け ハードディスク
1件
1件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

購入して一年、主にヘッドフォンで聴いております。
ヘッドフォンで聴く方も多いと聞きますので一言レビューが書きたくなりました。
スピーカーやアンプも所有しておりますがマンション暮らしの私にはただの飾りです。

再生環境を簡単に言いますとPCとCDプレーヤー → DA-200 → ヘッドフォンです、
ヘッドフォンは数多く所有していますが主に使っているのがAKG K701、K501、
K301です。 K501、K301は古いヘッドフォンですがK701とは違った良さがあります。

【ヘッドフォン端子の音質】
これが惜しい もう少し力があれば この価格帯で最強のUSB DAC ヘッドフォンアンプ
になると思います、クオリティーが高いだけに悔やまれます、低能率のAKGの
ヘッドフォンの性能を引き出せません DA-200の音もこんなもんじゃない!
音の傾向の愛称は悪くないと思うだけに残念です。
ですので入出力端子の評価を4としました。

なぜ力がないかと言いますと CDプレーヤー(SONY SCD-XA777ES)のヘッドフォン
端子に直差しの方が力強く細かい音まで聴かせてくれます、Volの位置もDA-200
より低い位置で同じ音量が出せます、しかしその場合 良くも悪くもSONYの
音になりますが。

しかしヘッドフォンを低能率のAKGから高能率のヘッドフォン達に変えてみると
この評価は変わります。DA-200をヘッドフォンアンプとして使われる場合 能率
の高いヘッドフォンを選ばれることをお勧めします。

私はAKGバカですのでヘッドフォンアンプの購入を考えています。
やっぱり80mW(32Ω)は低いですね、でもカタログのこの数値 130mW(600Ω)
80mW(32Ω) 40mW(16Ω)なぜこうなるのか

【総評】
DA-200の全般については他の方が詳しく書いていらっしゃいますので違う目線で
レビューを書いてみました。

それにしても本当に このDA-200 音がいいです。
半年ほど前に『オーディオフェスタ イン 名古屋』というイベントがあり 
ラックスマンのブースでPCとDA-200とM-200の組み合わせで聴かせて
いただきました(スピーカーは覚えていませんが小型の物でした)
山下達郎の曲を聴いた時 ショックでした よく聴く曲だけに音の違いが判ります
ラックスマンの方が言うには「CD音源をPCに入れただけ」との事ですが、自分が
いかに このDA-200の性能を発揮出来ていないかが分かりました、ハイレゾ音源も
聴かせていただきました。 この後 他のメーカーのブースで何を聴いても
う〜ん いまいちだな〜と感じてしまいました、一緒にいた友人も「あの音
聴いちゃうと もう他の所で聴けないね〜」と言っていました。



参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

torotoronekoさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
モニタ・ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

※改訂版です。前回投稿した、”HPA部のゲインが低い”という話は、DA-200導入時に行ったUSB機器のレジストリ手動初期化によって出力がデフォルトに戻った理由でした。特に問題はありません。
一部内容が追加されています。

DA-200を一言で言い表すと、”PCとピュアオーディオの垣根を破る製品”と言えます。


【試聴環境】

オーディオ系: (SACD-P)ESOTERIC X-01 D2、SONY SCD-XA5400ES →(TOS or COAX)→DA-200

PC系: CPU:core-i7 2600K, M/B: Z68, RAM: 16GB, SSD: 64GB, HDD: 9TB
OS: Windows7 Pro 64bit、XP Pro 32bit
再生ソフト: foobar2000(WASAPI)、Audiogate(WASAPI、ASIO)、WFP4Exp、
    音質を考え、内臓ドライブはSSD(供給電源アナログ定電圧化)のみ。その他はすべて外付け。

HPA: PhaseTech EPA-007、Styleaudio CARAT-TOPAZ Signature、Audinst HUD-mx1

HP: beyerdynamic Premiumline Series T1、SENNHEISER HD800、Victor HP-DX1000、audio-technica ATH-W5000(改)、DENON AH-D7000、SONY MDR-CD3000


【デザイン】

本体はラックスマンのピュアオーディオ同様、金属の重厚感があって良いのですが、いかんせんインシュレーター(足)が樹脂性(プラ)というお粗末仕様。JPA-10000などという安物グレードの電源ケーブルは必要ないので、もっとマシな足を付けて欲しかったのが正直な感想です。

全高が高くなりますが、最低限、これ↓位の足に交換した方が良いです(ちなみにオーディオ的ライバルメーカーである”アキュフェーズ製品”は純正でこれが付いています)。

http://www.amazon.co.jp/Aisin-Takaoka-TITE-25WF-TAOC-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E9%8B%B3%E9%89%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B001GUWU10

もっと極める人は、設置する台も考慮したほうが良いですね。ちなみに私はこれを使ってます↓

http://www.kripton.co.jp/avc/products02/ab-500.htm


【音質】

いかにも、コンデンサーが東信工業のオーディオグレードUTSJらしく、使い始めは音質傾向がシャキシャキ、低音が若干薄いですが、エージングが進むとフラットに近くなっていきます。
特に、SENNHEISER HD800(ロットによる)、audio-technica ATH-W5000、SONYのMDR-SA系と組み合わせるとシャキシャキが気になる場合もあるでしょう。ちなみに、他社製品のDAC基板のコンデンサーをUTSJに交換しても似通った傾向になる場合が多いです。

俗に言うLUX独自のヌルイ音は、プリメインアンプのL-509fSE(2002年発売)辺りから大分改善されつつあります。それ以前の、特に純A級アンプは聴けたものではありませんでした。

ヘッドフォンアンプ回路ドライブ段はOPアンプJRC4580DDですが、高選別品とはいえ4580の音質は正直好きではなっかたですが、見事に個性を消しつつあります。4580のOPアンプ使用でこんなに中高音域再生音場レンジが広いのは良い意味で異色です。

電源が良いのか、全てが良いのか、PC臭い音質が極力抑えられていて良い感じです。この傾向はNmode X-DP1-HFも似ていますが、こちらは若干音が冷たいと感じました。

USB-DAC特有のプチプチノイズは、メモリ占有率が高いWMP(Windows Media Player)でもほとんど皆無に近いです(ノイズ発生は使用USBスロットに依存する場合あり)。いまさらWMPを使う人はいないでしょうが。

うるさい事を言うと、ボリューム位置で音質(ギャングエラーでない)が多少変わります。まあこれはコスト的にしょうがなし。別の言い方をすると、それだけ音質の変化を感じ取れる質が良い機器ということです。


【操作性】

欲言うと切りないですが、値段対比的にはこんな物でしょう。特に不満はないです。


【機能性】

プリアンプとHPAとUSB-DACが入っているので拡張性は高いですが、コストの関係上、XLR出力プリとしてパワーアンプに入力することは出来ません(RCAアナログ→XLRもダメ)。

さらに、入力信号が全て192kHzにアップサンプリングされてしまう(192kHz入力スルーを除く)のは勿体無いと思います。foobar等のアップサンプラーの素性の音を確認する時などに不便なのでOFF機能が欲しいですね。後のモデルチェンジで有償でも良いのでバージョンアップでこの機能とUSB2.0が付くのを期待します。


【総評】

この値段でこの部品を詰め込めば安いでしょ?的な製品ですが、合理的なコストダウンで低価格化を図った本機は賞賛に値します。最近の日本製にありがちな、使用部品のグレードを下げて値上げするのにはウンザリしていたので。

本機を可愛がりたい人は是非”足”を交換して下さい。ただし、交換する場合はネジ径、ピッチと長さに注意。

USB機器はDACに限らず端子を選ぶ傾向があります。
チップセット(PCI接続)直結USBコネクター使用し、USBハブ等は不可(PC内蔵でもデバイスマネージャーでハブ扱いもダメ→例: マザーからのUSB-PINコネクター出力→フロントorリアベイ等)。

USBケーブルの長さは2m位まで。USBケーブルは5m位になると通常のUSB機器でも動作不良を起こす場合があります。そんな状態で音質が良い訳がないのは言うまでもないでしょう。

さらに、システム構成ユーティリティから常駐ファイル、サービスは極力停止し、使用していないデバイスは極力デバイスマネージャーから無効設定に。
レジストリエディタからメモリ開放の値を追加してます。

最後に、レジストリのUSB接続履歴(ドライバ、ハブ情報等)はどんどん肥大するので、競合回避のため可能な人は手動で履歴削除して下さい。ただしXP以降のOSはユーザーアクセス権移行を忘れずに。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

へたれRPTさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
1件
ヘッドホン・イヤホン
1件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性4
満足度5

当方環境
PC->DA-200->P-1u->T1/HD800
    └------->KS1-HQM
24/96から16/44.1の音源で楽しんでいます。
MP3は192〜256です。
駄耳なのでバランス/アンバランスの違いはよくわかりません。
さらにSSDとHDDの音質の違いもよくわかりません。
さすがにヘッドホンの音質の違いはわかりますが・・・。

音質、所持欲満足しております。

個人的な要望としては、P-1uに合わせたデザインで24/192に対応したDACを作ってほしいです。


参考になるかわかりませんが、簡単にPCスペックも載せておきます。
Win7 64bit
i7 980x(定格)
16G memory
ストレージ
64G SSD system
300G SSD <-classic/jazz(WMA lossless/wave)
WD HDD !T*2(RAID 0) <-pops(MP3/wave)
HITACHI HDD 1T*2(RAID 0)
再生ソフト uLilith(WASAPI)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

furujiさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:244人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
6件
32件
スピーカー
9件
24件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
22件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

ONKYO DAC−1000からの代替です。
DAC−1000は良くも悪く基本はオンキョウサウンドでした。
セパレートも同じ傾向の音ですが、好みに合えば良いのですが、一度ネガが部分が気になると聞いてられなくなりました。

DA−200は、LUXMAN550AUと合わせて聴いてますが、DAC−1000と比較されることがありますが、格が違いました。
あの音、作り、格で、この価格は破格と言っても良いかと思います。CDPのD−05に見劣りしない音です。ヘッドホンアンプとしても優秀ですし、アナログ入力のプリアンプとしての機能も音の輪郭を整えるのに役立ってます。
スペック派でも十分いけますが、音質重視で選びたい製品です。DA−200は凄いお奨めです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おっこさんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
5件
ヘッドホン・イヤホン
2件
0件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性4
満足度5

特に音楽に対してのこだわりがあるレベルでも無く、
聞ければいいレベルの人が、少しこだわってみたい!
そう思った方には参考になると思われます。

『安定性』
購入後数日しか経っていませんが、壁コン直で繋いで問題点はありません。

『音質』
CREATIVE
PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD
から、テクニカ ATH-A700で聞いていた音質から格段に音質に関しては実感できます。
同時にケーブルもフルテック GT2に変更していますが、
このHPでも、音の厚さ・スピード感・解像度全てにおいて
10万以上の価値を見出す事が出来ます。 又、USBでの接続から内臓サウンドカードで見られたノイズなど全く無くなりました。自然と音楽視聴する時間も増えますw
再生ソースによっては、サーなどのホワイトノイズがのります。

『機能性』
当然、DAC部分は相当優秀ですが、HPA部分も優秀だからこそ
比較的安価なHPでもこの音が出せると思います。
又、ボリューム等のつまみも手元で回せる(配置によって変わりますが)為、
大変便利です。
但し、IODATA GV-MC7/XS 地デジチューナーでTVを見る際、
ロジクール Z4を通じて音声を聞いていましたが、DA-200からRCAにて、
Z4に繋ぎ、SPIDF出力及びスピーカー出力でも弾かれてしまいました。

『入出力端子』
まだまだ駆け出しの自分としては必要充分です。

他の機材を聞いたわけではありませんので、絶対評価になりますが
ヘッドフォンが安価でDACもしくは、HPAが必要な方
少し無理してもこれを買えば満足できると思います。
(自分はかなり無理しました;;)
しかし、ヘッドフォンに満足出来なくなる衝動に・・・。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旅のくまくんさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
10件
CPU
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性5
満足度5

【安定性】
 発売直後の平成23年1月に購入し約半年使用していますが、動作上安定性を欠くという状況には遭遇していません。自作PC(音源ボードはオンキョーSE90PCI)とはトスリンクにより、ユニヴァーサルプレイヤー(パイオニアAX5avi)とはコアキシャル接続により接続しています。アンプはサンスイC2302及びB2302を、スピーカーはマーク&ダニエル社製の物を使用しています。

【音質】
 音質につきましては、LUXMANの甘い音と言いましょうか、独特の個性が再生音によく反映されています。音作りとしては、メーカー公称のとおり同社D−05同様のメリハリのきいた明快な音作りがされていると思います。甘い音ですが、D−06やD−08のような繊細さやしなやかさの再現には届いていません。この辺りは価格帯により明確な差別化がなされているように思います。
 では、私のシステムとD−05の再生音を比較した場合はどうかといえば、個人的にはパイオニアのプレイヤーとDA−200を組み合わせた方が力強く、明快さが増しているように思われました。1万円程度のプレイヤーとの組み合わせも試しましたが、やはり上位機種と組み合わせた方が音の分解能が上がり、好ましい音が再現されます。

【機能性】
非常に分かりやすい操作系で、戸惑うような点は見当たりませんでした。


【入出力端子】
トスリンクとコアキシャルの接続端子をもう1式ずつ装備して貰えれば言うことはないでしょう。特にトスリンクがもう1系統あったならばと、残念でなりません。


【総評】
LUXMANの甘い音をしっかりと聞かせてくれる、非常にコストパフォーマンスの高い製品だと思いました。D−05への買い換えをお考えでしたら、お店にて是非DA−200を試聴されることをお勧めいたします。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

DA-200 [ブラスターホワイト]
LUXMAN

DA-200 [ブラスターホワイト]

最安価格(税込):¥125,979発売日:2010年11月 価格.comの安さの理由は?

 
 
 
-PR-
最高水準のポイント還元率 REX CARD(レックスカード)
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意