『PENTAX K-5 発売から4年経った今だから言えること。』 ペンタックス PENTAX K-5 ボディ hokuro_chanさんのレビュー・評価

PENTAX K-5 ボディ

最高約7コマ/秒の高速連続撮影やフルHD動画撮影を実現したデジタル一眼レフカメラ「K」シリーズの最上位モデル(1628万画素)

PENTAX K-5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2010年10月15日

タイプ:一眼レフ 画素数:1693万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.7mm×15.7mm/CMOS 連写撮影:7コマ/秒 重量:660g PENTAX K-5 ボディのスペック・仕様

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

PENTAX K-5 II s ボディ

PENTAX K-5 II s ボディ

満足度:
4.75

¥78,000

PENTAX K-3 ボディ

PENTAX K-3 ボディ

満足度:
4.76

¥74,731

PENTAX K-5 II ボディ

PENTAX K-5 II ボディ

満足度:
4.84

¥―

PENTAX K-7 ボディ

PENTAX K-7 ボディ

満足度:
4.78

¥―

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.78

¥223,800

PENTAX K-3 II ボディ

PENTAX K-3 II ボディ

満足度:
4.86

¥86,980

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディ

満足度:
4.93

¥114,033

PENTAX K10D ボディ

PENTAX K10D ボディ

満足度:
4.73

¥―

PENTAX K-70 ボディ

PENTAX K-70 ボディ

満足度:
4.89

¥63,531

PENTAX K-30 18-135WRキット

PENTAX K-30 18-135WRキット

満足度:
4.91

¥―

PENTAX K-5 18-135レンズキット

PENTAX K-5 18-135レンズキッ...

満足度:
4.79

¥―

PENTAX K-30 ボディ

PENTAX K-30 ボディ

満足度:
4.70

¥―

PENTAX K-S2 ボディ

PENTAX K-S2 ボディ

満足度:
4.60

¥60,030

PENTAX K20D ボディ

PENTAX K20D ボディ

満足度:
4.88

¥―

PENTAX K-50 ボディ

PENTAX K-50 ボディ

満足度:
4.53

¥―

PENTAX K-S1 ボディ

PENTAX K-S1 ボディ

満足度:
4.71

¥―

PENTAX K-x レンズキット

PENTAX K-x レンズキット

満足度:
4.77

¥―

PENTAX K100D ボディ

PENTAX K100D ボディ

満足度:
4.69

¥―

PENTAX *ist DS2 ボディ

PENTAX *ist DS2 ボディ

満足度:
4.47

¥―

PrevNext

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-5 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-5 ボディとPENTAX K-5 II ボディを比較する

PENTAX K-5 II ボディ

PENTAX K-5 II ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2012年10月19日

タイプ:一眼レフ 画素数:1693万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.7mm×15.7mm/CMOS 連写撮影:7コマ/秒 重量:680g

『PENTAX K-5 発売から4年経った今だから言えること。』 hokuro_chanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
53件
レンズ
1件
11件
プリメインアンプ
0件
7件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感5
満足度5
PENTAX K-5 発売から4年経った今だから言えること。
機種不明ローマの街並み
機種不明クロスプロセス
当機種オールドレンズ M135mm

ローマの街並み

クロスプロセス

オールドレンズ M135mm

当機種ホワイトバランス:CTE
   

ホワイトバランス:CTE

   

【デザイン】
無骨な角張ったデザインでリミテッドレンズ群との相性も抜群に良いと思います。
さらにディテールへのこだわりも感じられ、例えばモードダイヤル上の1つ1つのマークは彫刻のように浮き彫りになっています。これは当時ライバル機であったNikon D7000にはない部分です。細かい部分ですが、このようなディテールのつみかさねが全体の雰囲気・佇まいにあらわれるんじゃないかと思います。


【画質】
画質はレンズありきだと思っているので評価は難しいんですが、APS-C機が2000万画素時代に突入し、ローパスフィルターを排除させ、解像度評価をますます求めるような風潮ですから、時代遅れの1600万画素と言われてもしかたないでしょう。

しかし、画素数が上がればレンズの性能にもシビアになりますし、データ容量だって莫大になります。
高感度性能も画素数とはトレードオフなので、K-5はまだまだトップクラスの部類でしょう。

ハードの性能をささえるソフト面にも投資がかさみますので、ネイチャーフォトを専門になさっている方はK-3をおすすめしますが、それ意外の方にはバランスの良いK-5系列をおすすめします。


【操作性】
概ね満足していますが、不満な点もあります。(∋_∈)

まず、AFポイントを移動させる十字キーがファインダーを覗きながらだと操作しづらいです。
さらに、この十字キーにはWB、カスタムイメージ、ドライブモード、フラッシュモードの変更などの機能が併設されているので、この機能を切り替えたいときには真ん中のOKキーを長押しする必要があります。
通常撮影時には、AFポイントの移動で使う十字キーですが、カスタムイメージを頻繁に変える時などは若干ストレスです。

変更するのにボタンの長押しが必要である、インターフェースには疑問を感じます。
やっぱりAFポイントの移動は独立したボタンを用意してほしいですね。

オールドレンズをつかう人にとって重要なグリーンボタンですが、この位置は素晴らしいです。
ファインダーから目を離さずに押すことができ、撮影に集中できます。



【バッテリー】
持ちに持ちます。
700枚から900枚くらいは撮れるかな。(∋_∈)


【携帯性】
小型・軽量を売りにしているPENTAX K-5ですが、ミラーあり機は残念ながら持ち運びに優れているとは言えません。
他社との同スペックのカメラよりもいくらか軽量化したところで、ミラーレス機には負けます。



【機能性】
カスタマイズ性の高さは他社を圧倒していると思います。

WBの微調整から自分の撮りたいイメージに合わせて豊富なカスタムイメージから選択することができます。
さらに、このカスタムイメージは彩度・色相・コントラスト・シャープネスまで自分好みに調整することが可能です。

このカスタムイメージとは別に、デジタルフィルターというのがあって、例えば、トイカメラ・レトロ・色抽出・フィッシュアイなど多彩なエフェクト効果が用意されてあって、飽きるのも早いと思いますがけっこう遊べます。

また、このデジタルフィルターは処理を重ねることも出来ますし、効果の調整も出来るので、自分好みの表現が可能です。しかし、デジタルフィルターで撮った写真には処理に数秒かかるので、パシャパシャと小気味よくシャッターは切れません。

解決方法として、K-5にはカメラ内現像という機能があるので、通常撮影してからデジタルフィルターをかけるという手もあります。この方法の方が一般的かもしれません。使えるフィルターも撮影後の方が多いですし。

この他にも、クロスプロセスやHDR撮影、インターバル撮影、多重露出が出来ますので、多機能すぎて困っちゃいます。



【液晶】
液晶の視野性はあまりよくありません。



【ホールド感】
わたしは女性のMサイズくらいの手の大きさですが、、、(∋_∈) 持ちやすいです。


【総評】
いろいろ書いてきましたが、K-5でデジイチでビュー出来たこと、ペンタックスユーザーとしてカメラ生活を始められたことに感謝です。

今さらK-5のレビューを参考になさる方々はかなりニッチな層だと思うので、参考になるかどうか分かりませんが自身をもって断言します。現役トップクラスのデジタル一眼カメラであると。

K-5の致命的な欠点は露出があばれることですが、1万枚を撮った頃にはカメラの露出癖もつかめてきて露出補正で賄えます。さらにペンタックスのAF性能がCanonやNikonに劣っていることは紛れもない事実で、この先もこの差は埋まることはないんじゃいかなー(∋_∈)


誤解を恐れずに言えば、ペンタックスを選ぶユーザーとは「リミテッドレンズ大好きな変わり者」か「お金に余裕は無いけど、良いカメラを使いたい」のどちらかでしょう。

かくいう私もどちらかではなく、どちらにも当てはまりますが (∋_∈)


2000年代からカメラ付き携帯の出現で一気にカメラが身近になっていきました。コンデジ世代のわたしにとって、液晶を見ながらの撮影が一般的でした。

覗いて撮る楽しさを教えてくれたのは紛れも無くK-5でした。
ファインダーを通してみる世界は、どこかタイムスリップしたかのように別次元から世界を独占しているかのような感覚に陥ります。シャッター音とともに高揚していく感覚は他では得られない快感でした。

SONYのEVF宣言からはじまるファインダーの電子化は、業界の古参FUJIFILMまでもが後追いを始めました。オリンパスが提唱していたミラーボックスを排除したカメラが、店頭で幅を利かせるようになりました。

道具には『適切な大きさ』があるように、カメラボディの小型化が必ずしも正解だとは思いませんが、広角から標準域までの焦点距離ではミラーレスカメラに分があるように思います。

それでもなお”PENTAX K-5”を使いつづける理由は、光学ファインダーで覗いて撮るあの没頭感とシャッター音と共に高ぶる高揚感しかないのでしょうか、、、(∋_∈)


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-5 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
6年以上たった機種ではありますが…  5 2017年3月5日 23:52
5年目の感想  5 2017年3月3日 05:49
3年目のレビュー  5 2017年1月20日 15:00
分かれられない相棒  5 2016年12月14日 11:25
コンパクトで持ちやすいデジイチです。  5 2016年10月21日 12:20
PENTAXの銘機  5 2015年6月29日 22:46
Mマウントレンズ群の継承を契機に中古にて購入  5 2015年6月5日 19:58
写真を教えてくれたタフな相棒  5 2015年2月22日 06:44
私なりのK-5レビュー  5 2015年1月3日 20:52
PENTAX K-5 発売から4年経った今だから言えること。  5 2014年10月31日 17:36

PENTAX K-5 ボディのレビューを見る(レビュアー数:308人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-5 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-5 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月15日

PENTAX K-5 ボディをお気に入り製品に追加する <1085

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意