PENTAX K-5 ボディ レビュー・評価

PENTAX K-5 ボディ

最高約7コマ/秒の高速連続撮影やフルHD動画撮影を実現したデジタル一眼レフカメラ「K」シリーズの最上位モデル(1628万画素)

PENTAX K-5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2010年10月15日

タイプ:一眼レフ 画素数:1693万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.7mm×15.7mm/CMOS 連写撮影:7コマ/秒 重量:660g PENTAX K-5 ボディのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

PENTAX K-5 II s ボディ

PENTAX K-5 II s ボディ

満足度:
4.76

¥73,851

PENTAX K-3 ボディ

PENTAX K-3 ボディ

満足度:
4.77

¥79,800

PENTAX K-7 ボディ

PENTAX K-7 ボディ

満足度:
4.77

¥―

PENTAX K-5 II ボディ

PENTAX K-5 II ボディ

満足度:
4.82

¥―

PENTAX K-3 II ボディ

PENTAX K-3 II ボディ

満足度:
4.82

¥87,980

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディ

満足度:
4.86

¥94,117

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.77

¥227,700

PENTAX K10D ボディ

PENTAX K10D ボディ

満足度:
4.73

¥―

PENTAX K-5 18-135レンズキット

PENTAX K-5 18-135レンズキット

満足度:
4.79

¥―

PENTAX K-70 ボディ

PENTAX K-70 ボディ

満足度:
4.83

¥61,044

PENTAX K-30 18-135WRキット

PENTAX K-30 18-135WRキット

満足度:
4.91

¥―

PENTAX K-30 ボディ

PENTAX K-30 ボディ

満足度:
4.70

¥―

PENTAX K-S2 ボディ

PENTAX K-S2 ボディ

満足度:
4.59

¥49,662

PENTAX K20D ボディ

PENTAX K20D ボディ

満足度:
4.88

¥―

PENTAX K200D ボディ

PENTAX K200D ボディ

満足度:
4.90

¥―

PENTAX K-S1 ボディ

PENTAX K-S1 ボディ

満足度:
4.71

¥―

PENTAX K-x レンズキット

PENTAX K-x レンズキット

満足度:
4.77

¥―

PENTAX K-r ボディ

PENTAX K-r ボディ

満足度:
4.70

¥―

PrevNext

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-5 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-5 ボディとPENTAX K-5 II ボディを比較する

PENTAX K-5 II ボディ

PENTAX K-5 II ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2012年10月19日

タイプ:一眼レフ 画素数:1693万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.7mm×15.7mm/CMOS 連写撮影:7コマ/秒 重量:680g
  • PENTAX K-5 ボディの価格比較
  • PENTAX K-5 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-5 ボディの買取価格
  • PENTAX K-5 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-5 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-5 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-5 ボディのレビュー
  • PENTAX K-5 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-5 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-5 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-5 ボディのオークション

PENTAX K-5 ボディペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月15日

  • PENTAX K-5 ボディの価格比較
  • PENTAX K-5 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-5 ボディの買取価格
  • PENTAX K-5 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-5 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-5 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-5 ボディのレビュー
  • PENTAX K-5 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-5 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-5 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-5 ボディのオークション

満足度:4.84
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:310人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.83 4.53 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.82 4.55 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.65 4.31 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.73 4.20 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.83 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.73 4.43 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.44 4.34 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.75 4.45 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-5 ボディ

PENTAX K-5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感5
満足度4
当機種
当機種
 

 

panaのGF1を使っていましたが、ファインダーが欲しくなったのと、趣味にするなら一眼の方がいいよな。と思い至り、オークションにて程度のいいものをDA18-55のセットを3万以下で買うことが出来ました。

ツーダイヤルだったり視野率が100だったりと操作しやすく満足です。
ただ望遠はあまり手ブレ補正が効かないのか、室内手持ち300mmとかの条件では少し厳しいです。F4とかそれ以上のものを持ってるなら大丈夫だろうが、高い。

書き込みが遅くRAW+で連射はあまりしたくないと感じた。こんなものなのかな?

isoは1600が上限かな?それ以上は銀残しやモノクロじゃないと使えないと感じた。6400程度までは室内レベルなら妥協できるが水族館程暗くなると使えない。

この前岐阜旅行に行ったのでその時の写真です。手持ちで少しss長めに取ったため等倍ならブレが目立ちますが。

お金が用意できたら35mmlimitedと旅行用のカーボン製の三脚が欲しい。

レベル
初心者
主な被写体
風景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:382人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
25件
34件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
自動車(本体)
13件
3件
もっと見る
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
満足度4
当機種味は皆無だけど、素直な描写
   

味は皆無だけど、素直な描写

   

マグネシウムボディとバッテリーの持ちの良さは気に入っています。

マグネシウムボディだから重いけど、カメラらしくていいですね。

ただ、ボディカラーがブラックなのが、オモチャ感を助長します。

K-5は特徴のない優等生。

この一言に尽きます。


画像の使用レンズ DA35

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CV特攻隊さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
27件
レンズ
0件
27件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感4
満足度5
当機種樋口〜野上間(MF作例)
当機種東富山〜水橋間(MF作例)
当機種函館駅(急行はまなす)

樋口〜野上間(MF作例)

東富山〜水橋間(MF作例)

函館駅(急行はまなす)

【デザイン】
ごっつい感じしますがこのデザインは好きです。ただ賛否両論でしょう。
【画質】
1600万画素なので解像度などは最新機種には劣りますが、高感度は今でも負けていません。というか勝ってることのほうが多いかもしれません。K-5の撮って出しのノイズはどちらかというと多めには見えるのですが、粒状感と言いますか嫌にはならないので好きです。
ただ赤や青は飽和しやすいです。でも色調は一番好きです。
【操作性】
いろいろカスタマイズできるところが最高です!ただ親指AFがやりにくいという人は多くいますね。
個人的には慣れてしまえばボタンの配置具合といい万々歳です。
【バッテリー】
普通にもちます。このカメラで動画専用としてる人はまずいないので大丈夫かと。
公表撮影可能枚数より多く撮れる気はします。
【携帯性】
中級機として抜群です。高性能化が進む今、これ以上小さい中級機も出てこないと思いますのでオンリーワンな存在です。
【機能性】
必要十分すぎて使いこなせていません。最近のK-3Uにはアストロトレーサーまで内蔵されたようで…
ペンタックスの一番の魅力と言えばこの機能性な気がしますが、自動水平補正だったり、ファインダー内水準器だったり、とりあえずテンコ盛りです(笑)
【液晶】
晴天下だと見えません。でもまあここは仕方ないでしょう。
エアギャップレスになってからはたぶん改善されたかと…
【ホールド感】
小さめで小指が余る人もいます。人それぞれですが少しホールドしづらいかな…
【総評】
SDの書き込みに時間を待たされます。特に補正等をONにしておいて連射なんかしてしまったときは非常に待たされます。サードパーティー製のレンズをつければ自動的に補正がかからないので書き込みは待たされませんが、純正レンズを使う時は補正は必要な時以外オフにしましょう。
また、知ってる人は知ってますが赤や白の被写体のときはAFだと前ピンか後ピンのどっちかになります。マニュアルでやることをお勧めします。
少し暗くなると、ピンが途端に合いません。ここは注意が必要です。
動体には正直弱いです。僕は鉄道を撮りますが、ほぼMFです。
ファインダーは暗めですが、MFしやすいです。
こんな感じでマイナス面も多々ありますが、風景、星景、花などにはお勧めします。

2017.3.6 追記
レンズによっては電磁絞り対応等でファームアップデートですら対応してくれなくなってしまいました。
サブのD5300と使うと歩留まりは完全にD5300の圧勝ですが、中級機として設定をカスタマイズしていく楽しさ、そしてこの持ち運びやすさというのはやっぱりこの機種オンリーワンとしての魅力があると思います。
今回はごく一般的な鉄道写真をあげました。(ただし最近のではありません)
戦闘機等では厳しい感じがしますが作例のような状況であれば全く問題はありません。(ただし内2枚は使用しているレンズに少々問題があり右端が流れてしまっていますがご了承ください)

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった11人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドロンコロンさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感5
満足度5

初めての一眼レフがこのK-5です。
購入から4年、約4万枚撮影して今更ながらレビューします。

登山や旅行などで常に持ち歩き、かなりハードな使用で酷使してきました。
地面に落としたことも数回あり、自分の中のイメージではもう3回は壊れていてもおかしくないと思いますが、まだ1度も不具合を出していません。
様々な環境で壊れないこの機種にとても感謝しています。
それでいて他メーカのライバル機種と比べて小さな本体。レンズを含めた総合的なサイズではさらにコンパクトなため、頑丈さと相まって持ち出すのに臆病にならずに済みます。
私にとって
@頑丈
Aコンパクト
この2点は今後外したくない要素になりました。そういう意味では、今後もPENTAXから離れられないと思います。

購入してすぐにK-5Uが発売されたため、ずっと新しい機種への欲を持ったままこの機種を使い続けてきましたが、大きな不満が無いため、買い替えに踏み切れずに今現在も使用中です。
ただただこの機種が好きですし、壊れるまでは使っていきたいと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

5018さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

使用を初めて3年経ちましたのでそれを踏まえてレビューしたいと思います。

【デザイン】
K-7以来伝統の角張った筐体。
キヤノン・ニコンなどといった他社とは異なったデザインの志向であり、個人的にはフィルム時代のフルマニュアル機をどこか彷彿とさせるようで好感を持っています。

【画質】
良くも悪くも今となっては、16メガピクセルというのが特徴ではないでしょうか?
K-5はデジタル一眼としては、3,4世代前のカメラですので、今どきの一眼レフと比べると16メガの画素数は少なく感じます。精巧な印刷をしようと思うと、A3位が限界でしょう。
ただ同時に、K-5はAPS-Cにしては高感度耐性の高い機種だと思われますが、これも画素数の低さに依るものでしょう。
最近は、「撮影した写真をHDDに保存して終了」という使い方をしている方も多いと思いますので、16メガピクセルを多いとするか少ないとするかは、使用用途に依りけりだと思います。

あと、今となっては逆に貴重な(?)ローパス搭載機です。ローパスレスに比べるとやや解像度は落ちるかもしれませんが、これも用途しだいですよね。

個人的には、JPEG出力時に現れる、青や緑の態とらしいまでに鮮やかな色に感動します。
「デジタルなんだから自分でRAWを展開すれば...」という方もいらっしゃるかもしれませんが、撮影した全ての画像を一枚一枚展開することはなかなかないでしょう。やはり、撮って出しで自分の好みの画がでることは貴重ではないでしょうか。
この色のせいで他社に移る気になれません。

【操作性】
K-5はキヤノンやニコンといった他社の同クラスの機種にくらべ、明らかに操作ボタンの数が少ないのですが、よくこんなにスムーズ(直感的)な操作性を実現していると関心します。
ただ、何かしらの調整をしようと思う場合、多くはに[1クリック→調整→決定]という、3ステップのボタンやダイヤルの操作が必要になるので、例えば、ドライブモードを1ダイヤルで変更できるニコンの上級機などに比べると若干遅いかなと思います。

ただ、ペンタックスで報道やスポーツなど瞬間的な写真を撮る人は少数派ではないでしょうか?(いたらごめんなさい)確かに私もK-5で飛行機や鉄道、スポーツなど高速な被写体の撮影をすることもありますが、そういった撮影も事前に露出や各種の設定を調整した上で撮影に入るようにしていれば、この操作性が億劫になったことはほとんどありません。

【バッテリー】
素晴らしい省電力性です。私の場合ですが2500枚近く切ってまだ残量が1メモリ残ってたりすることもあります。
小旅行なら充電器要らずですね。
K-3やK-1より長持ちです。

【携帯性】
Kシリーズ全般に言えることですが、このクラスのレフにしては凄く小さい。
持ち出しに躊躇しないことは、シャッターチャンスをつかむ為の心得だと思うので、この小ささは大事なことだと思います。
人物写真などでは、Limitedのパンケーキレンズなどとも相まって、相手に警戒を与えないこともよいです。

唯一の欠点は、K-5がペンタックスのフラッグシップを担った機種であるにも関わらず、カメラに関心のない方から見れば、(大きさ故に)初級機に見られてしまうことでしょうか(笑)
そういうのが嫌な方はバッテリーグリップをつけましょう。

【機能性】
内蔵の手ぶれ補正ユニットが良い働きしてます。自動水平調整とか、アストロレーサーとかは面白く、有り難い機能なんですが、三脚固定時のセンサー調整の機能なんかは私の用途ではあまり使わないので、必要かどうかは人それぞれでしょう。
あと、ダストアラートの精度は正直あまり高いとは言えません。私は定期的にペンタ棒使うのでなくても良いのですが。

【液晶】
十分でしょう。
これ以上解像度が上がったとして意味あるのかな?色のかぶりも特に見られません。

【ホールド感】
中指と人差し指の収まり具合が良く作られてるなと感じます。
本体の小ささ故にグリップは浅いと思いきや、結構がっしり握れます。

【総評】
そろそろK-3(U)に移りたい…なんて思いつつも、「まだK-5で十分か」って結局使い続けてる…そんな機種です。
というのも、別の機種(K-3など)への憧れこそあれど、K-5に対して不満という不満がないんです。
6年前の機種でありながら写真雑誌の投稿欄などでも、未だに「K-5」文字をしばしば見かけます。
まだショット数が70000ほどで余裕がありますので、このまま壊れるまではお世話になるのかなと思ってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TIANYUANさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
5件
2件
レンズ
5件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種2016年11月のスーパームーン
当機種姫路城
当機種どこかで撮った桜

2016年11月のスーパームーン

姫路城

どこかで撮った桜

ペンタックスのK-3IIや来春出るであろうフルサイズ、その他メーカーのカメラにも浮気しそうになりますが、基本的な性能がしっかりしているせいか、なかなか手放せずにいます。

最新の高画素機にも魅力を感じますが、設定を思いどおりに変更し、意図したとおりに撮影できるのは、私にとってこの機種になります。

【追記:2016年12月】

高まる物欲を抑えられず、モデル末期で安価になった K-3II を買い増ししてしましました。

が、階調や高感度でのノイズ等、K-5の方が好ましい結果となる場合もあります。

K-5 はもうしばらく手元に置いておこうと改めて思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった12人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おじん1615さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1586件
レンズ
0件
9件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種セイタカアワダチソウ。
当機種丸葉朝顔。
当機種彼岸花の葉が出てきました。

セイタカアワダチソウ。

丸葉朝顔。

彼岸花の葉が出てきました。

 ガッチリした筐体に入った撮りやすいデジイチです。
風景は三脚撮りが多いです。
ボディー内手ぶれ補正も良く効きます。

【デザイン】
 アルミダイキャストのコンパクトでガッチリした筐体に入ったデジイチです。

【画質】
 明るい時も暗い時も良く写ります。

【操作性】
 慣れたPENTAX機なので使いやすいです。

【バッテリー】
 何時充電したのか忘れてしまう程もちます。

【携帯性】
 コンパクトな筐体でとても持ち運びやすいです。

【機能性】
 アストロトレーサー迄所有していますがアストロトレーサーの使用頻度は少ないです。

【液晶】
 パラメーターを設定するのみですので十分です。

【ホールド感】
 風景は三脚撮りしますので十分です、マクロは DFA 100mm F2.8を使うのでレンズが前のめりになるので
前後ろ反対向きで首方にかけます。

【満足度】
 予備機として K-5Us 程度が欲しいです。
高ISOの画質も良いです(殆どRAW撮りします)。
夕方撮っていて暗くなるとピントが足元に合います。
でも夜中で暗くなりますと、ISO 1600位で撮ると全く問題なくピントもあいます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴーにゃっつさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種鮮やかな赤
別機種カリッと仕上げました
当機種夜景が有名な山で

鮮やかな赤

カリッと仕上げました

夜景が有名な山で

当機種「たまゆら」の舞台 竹原
当機種九州旅行時の思い出
当機種AF-Cはぼちぼち

「たまゆら」の舞台 竹原

九州旅行時の思い出

AF-Cはぼちぼち

1年程前に中古で購入してここまでの使用感でレビューします。
デザイン カメラの形よりも記憶に残る写真が撮れることが大事だと考えるので無評価とさせて頂きました。
画質   発色がよく鮮やかです。 k-5の後継機に当たるk-3も持っていますが、こちらは画素数が多い分k-5より精細に写りますがk-5でも充分写ります。ISOを上げたときにk-3よりもノイズが少ないように感じるのも現行機に負けない良いところです。
操作性  必要な機能がボタンとして割り当てられているのでk-30よりもボタンが多い分撮影時に素早く設定できます。
バッテリー  非常によく持ちます。 32GBのメモリーカード一杯に撮るときがありますが、それでもまだ持ちます。
携帯性  これだけの性能や細かく設定できるのにも関わらずこのサイズです。また他社の同クラスの製品と比べてもコンパクトです。
機能性  素晴らしいです。ピクチャースタイルが豊富で好みな絵が得られるように細かく設定ができます。私はここがペンタックスの強みだと思います。また夕日などAWBだけでは思いどうりの色が出せないときなどにCTEを使うことによって直観的に夕日の色を出すことが出来ます。このCTEは他社になく素早く撮影の設定をするときに重宝します。
また、優れた耐久性も強みとして挙げられます。同じ価格帯で買える他社ボディーよりも耐久性が上回っているように感じます。 九州でのバイクでの旅行でも壊れることなく、山登りで岩にぶつけても壊れることなく、京都で雨に濡れても壊れることはありませんでした。また、シャッターの耐久性も10万以上と耐久性があります。 また、AFは静物を撮るときは正確です。椅子に座っている人を撮るなどなら問題ありません。動体撮影では少し遅いと感じることはありますが、レースなどではなければ問題ないレベルだと思います。
液晶  直射日光下では少し見づらいです。ただ当時の液晶としては一般的だと思います。
ホールド感  ボディーが小型で小指が余ります。 これは小型化とトレードオフの関係だとおもうので仕方がないのだと思います。
 全体的に 画質、高感度 AF 耐久性 とどれも価格を超えてバランス良く纏まっており、さらに現在なら中古で3万円代で買えることを除いても、今でも使える素晴らしいカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ussy155さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

太陽光発電 購入相談
0件
382件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
279件
太陽光発電 シャープ
0件
86件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
 

 

【デザイン】性能の近いK-50の新品と最後まで悩みましたが、実機の比較で質実剛健さに持っていかれました。男らしいこの機能美に魅了されました。

【画質】KISS X4キットのオート撮影やコンデジとの比較では意味が無いかもしれませんが、色味の感じや解像感にハッとする感動がありました。Mレンズ単焦点にもトライしていますが、極稀におおーという写真も出てきて感動があります。歩留まりは相当厳しいですが。。。とにかく腕次第で良い写真はいくらでも撮れそう、腕が全くついてきてませんが。。

【操作性】2ダイヤルは初めてでしたが慣れるとこれほどに使いやすいとは思いませんでした。ハイパープログラム、マニュアル共にとても使いやすい。

【バッテリー】何の不満もありません。

【携帯性】APSC機でこのスペックとしてはコンパクトだと思います。

【機能性】防塵防滴、40年前のKマウントレンズがそのまま使える優しさ溢れる配慮、それらオールドレンズ等でもボディ内手ぶれ補正の恩恵を得られる事など嬉しいです。星5では足りないのですが、SDカードの書き込みが遅いので差し引きという事で。

【液晶】普通です。

【ホールド感】コンパクトが故に手が小さい私でちょうどなので一般男性だと少し小さいか?

【総評】親のレンズ資産を継承する中で初めてカメラについて真面目に考えたのですが、これがKマウントのペンタックスで良かったです。
なんと言っても40年前のレンズがアダプタ無しに使用可能かつ近年のデジタルボディも対応しているというこの凄さ。
1眼レフ界?を知らずとりあえず中古でK-5を購入(中古で3万です)した時には気付かなかったこの価値を最近やっと噛み締めている今日この頃です。
とりあえず18-135mmWRレンズも購入してそれが主力ではありますが、それも含めて近眼乱視の初心者には上がってくる写真が目で見るより良すぎてワクワクが止まらない、新たな世界を教えてくれたカメラとなりました。
価格.comの口コミ板のスペックや機械で無く写真が好きで作例も多く愛のある住人の方々の織りなす世界もとても気に入りました。
とりあえずK-5でいけるとこまでいってみようと、5年前の機種ながらこれまで適当に写真撮ってた初心者が常に持ち歩き写真本も読みまくりになる程に変えてしまうとても良いカメラです!

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

saltpackerさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
22件
レンズ
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度5

「最高の一枚を求め」てルポライター兼カメラマンが北海道をバイクで旅するゲーム『風雨来記3』をプレイしていたところ、主人公が使用しているカメラがK-5だと分かり嬉しくなってレビュー!劇中内で使用される美しい風景写真の色合いがまさにペンタックスカラー!

【画質】
JPGでは高感度はK-3に劣らないと思います。
癖の強いAE以外に不満はありません。AEは白飛びしやすいため(特にTAvモード)、スポット測光・測距点と露出の関連付け・連動外の自動補正などのセッティングが必要です。

【操作性】
いくつかの点でK-3より使いやすいような気がします。
infoボタンで液晶OFFにできる。測距点、測光モードをアナログ的に切り替えられる。
など、まぁK-3はその辺の設定含めモードダイヤルに登録できるのですが(3つまでですが)。
ちなみにK-5はユーザーモードのメニュー内に5つ登録できました。
拡張ブラケットが使える。

【バッテリー】
K-3より優れています。一度に1000枚は撮れます。3ヶ月ぐらい放置していてもバッテリーはフル状態です。

【携帯性】
K-3から持ち換えると明らかにコンパクト&軽量です。

【機能性】
アストロトレーサーが使えるということで購入しましたが、
さすがに今となっては最新の機種に対し、いくつか点で機能性が劣りますね。
暗所AFの弱さは気になります。
あとレスポンスの遅さ。補正等が使いづらい。

【液晶】
普通です。野外では見づらいところもあると思います。

【ホールド感】
特に問題なしです。

【総評】
K-5も走行中のバイクからバックごと落としてしまいましたが全く問題なし。マイナス15℃の極寒使用でも問題なし。
頼りがいのあるタフな相棒といった感じでした。
K-3を触るまでは不満なところも特になく、僕にとっては写真の奥深さや難しさ、撮る喜びを教えてくれた大切なカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イナバアウアーさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
636件
デジタルカメラ
1件
175件
レンズ
5件
33件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種皆既月食
当機種O-GPS使用でアンドロメダ星雲
当機種K-5+シグマ24o〜70o F2.8 DG macroにて夕景

皆既月食

O-GPS使用でアンドロメダ星雲

K-5+シグマ24o〜70o F2.8 DG macroにて夕景

当機種滝のライトアップ
当機種新田原航空祭@
当機種新田原航空祭A

滝のライトアップ

新田原航空祭@

新田原航空祭A

2014年春にゲット!
K-5Usと迷いましたが・・・
目的は高感度を活かした動体撮影を主体に使用したく、遅ればせながら導入した次第です。
あとはO-GPSによる天体撮影もしてみたかったという気持ちも強かった。
従って、使用レンズの中ではAPO170o〜500oの使用が多いです。
レビューは基本的にK10Dとの比較させてます。

【デザイン】
見た目のカッコ良さはK10Dの方に軍配なのですが、軽量コンパクトでありながらも質感はしっかりしています。

【画質】
K10DのCCD画質の方が好みですが、K-5の画質も中々です。
ISO80〜51200と感度範囲が広くなりましたが、私的常用感度は80〜2000くらいまでとしてますが、撮影状況次第では3200〜6400も充分使っていける画質だと感じています。
また、画像のレタッチ耐性も非常に良いので自分好みの色合いに弄りやすいです。

【操作性】
ずっとK10Dを使ってきたというのもありますが、操作性はK10Dの方が良いです。
特に手ブレ補正スイッチの切り換えがしにくいです。
夜の撮影では設定終わってファインダーを覗く際、シャッターボタンを半押ししながら覗かないと液晶画面消えずにまぶしく邪魔に感じることがあります。

【バッテリー】
バッテリーのもちは素晴らしいですね、満タンにしてから1回の撮影で使い切ったことなどないです。
バッテリー充電時間は確かに長いのですが、私は予備電池と併用しているので、充電している時間があまり気になりません。

【携帯性】
デジ一としてここまでコンパクトで軽量に出来たことは凄く評価しています。

【機能性】
AF速度も速くなり、秒間7コマの高速連写によってシャッターチャンスを逃しにくくなったものの、動体追尾AFの正確性はイマイチ信頼性に欠けます。
静止時のAFの正確性は高いですけども・・・
評価できる部分としては静かなシャッター音です!
屋内のコンサートとか周囲の目を気にせずシャッターが押せると思います。

【液晶】
K10Dより見やすくなりましたが、太陽が出ている日中に液晶確認すると露出確認がしづらいです。
液晶で見て暗いように感じて露出補正をして撮ってみて、パソコンで確認してみると露出補正しない方が良かったと思うことが多々あります。

【ホールド感】
コンパクトになった分、女性にはホールドしやすいかもしれませんが、私的にホールド感はK10Dの方が良いですね。

【総評】
K-5が出る前までの機種から考えると多くの面で進化を感じます(AF速度、高感度画質などなど)。
ペンタックスといえばこれまで絵作りが評価されて静止画は良いけど、動体は??でした。
K-5は動体にもそこそこ強くなったと感じます。
もっと追尾精度があがってくれば嬉しいですね。
画素数が1680万画素にもなったことで1枚の画像の容量が大きくなったことで、パソコンのハードディスクがすぐいっぱいになってしまいそうです。
その点も含めて個人的にはこれ以上の画素のアップは望みません。

作例をあげておきますのでご覧になってみて下さい。
参考になれば幸いです。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hokuro_chanさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
53件
レンズ
1件
11件
プリメインアンプ
0件
7件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感5
満足度5
機種不明ローマの街並み
機種不明クロスプロセス
当機種オールドレンズ M135mm

ローマの街並み

クロスプロセス

オールドレンズ M135mm

当機種ホワイトバランス:CTE
   

ホワイトバランス:CTE

   

【デザイン】
無骨な角張ったデザインでリミテッドレンズ群との相性も抜群に良いと思います。
さらにディテールへのこだわりも感じられ、例えばモードダイヤル上の1つ1つのマークは彫刻のように浮き彫りになっています。これは当時ライバル機であったNikon D7000にはない部分です。細かい部分ですが、このようなディテールのつみかさねが全体の雰囲気・佇まいにあらわれるんじゃないかと思います。


【画質】
画質はレンズありきだと思っているので評価は難しいんですが、APS-C機が2000万画素時代に突入し、ローパスフィルターを排除させ、解像度評価をますます求めるような風潮ですから、時代遅れの1600万画素と言われてもしかたないでしょう。

しかし、画素数が上がればレンズの性能にもシビアになりますし、データ容量だって莫大になります。
高感度性能も画素数とはトレードオフなので、K-5はまだまだトップクラスの部類でしょう。

ハードの性能をささえるソフト面にも投資がかさみますので、ネイチャーフォトを専門になさっている方はK-3をおすすめしますが、それ意外の方にはバランスの良いK-5系列をおすすめします。


【操作性】
概ね満足していますが、不満な点もあります。(∋_∈)

まず、AFポイントを移動させる十字キーがファインダーを覗きながらだと操作しづらいです。
さらに、この十字キーにはWB、カスタムイメージ、ドライブモード、フラッシュモードの変更などの機能が併設されているので、この機能を切り替えたいときには真ん中のOKキーを長押しする必要があります。
通常撮影時には、AFポイントの移動で使う十字キーですが、カスタムイメージを頻繁に変える時などは若干ストレスです。

変更するのにボタンの長押しが必要である、インターフェースには疑問を感じます。
やっぱりAFポイントの移動は独立したボタンを用意してほしいですね。

オールドレンズをつかう人にとって重要なグリーンボタンですが、この位置は素晴らしいです。
ファインダーから目を離さずに押すことができ、撮影に集中できます。



【バッテリー】
持ちに持ちます。
700枚から900枚くらいは撮れるかな。(∋_∈)


【携帯性】
小型・軽量を売りにしているPENTAX K-5ですが、ミラーあり機は残念ながら持ち運びに優れているとは言えません。
他社との同スペックのカメラよりもいくらか軽量化したところで、ミラーレス機には負けます。



【機能性】
カスタマイズ性の高さは他社を圧倒していると思います。

WBの微調整から自分の撮りたいイメージに合わせて豊富なカスタムイメージから選択することができます。
さらに、このカスタムイメージは彩度・色相・コントラスト・シャープネスまで自分好みに調整することが可能です。

このカスタムイメージとは別に、デジタルフィルターというのがあって、例えば、トイカメラ・レトロ・色抽出・フィッシュアイなど多彩なエフェクト効果が用意されてあって、飽きるのも早いと思いますがけっこう遊べます。

また、このデジタルフィルターは処理を重ねることも出来ますし、効果の調整も出来るので、自分好みの表現が可能です。しかし、デジタルフィルターで撮った写真には処理に数秒かかるので、パシャパシャと小気味よくシャッターは切れません。

解決方法として、K-5にはカメラ内現像という機能があるので、通常撮影してからデジタルフィルターをかけるという手もあります。この方法の方が一般的かもしれません。使えるフィルターも撮影後の方が多いですし。

この他にも、クロスプロセスやHDR撮影、インターバル撮影、多重露出が出来ますので、多機能すぎて困っちゃいます。



【液晶】
液晶の視野性はあまりよくありません。



【ホールド感】
わたしは女性のMサイズくらいの手の大きさですが、、、(∋_∈) 持ちやすいです。


【総評】
いろいろ書いてきましたが、K-5でデジイチでビュー出来たこと、ペンタックスユーザーとしてカメラ生活を始められたことに感謝です。

今さらK-5のレビューを参考になさる方々はかなりニッチな層だと思うので、参考になるかどうか分かりませんが自身をもって断言します。現役トップクラスのデジタル一眼カメラであると。

K-5の致命的な欠点は露出があばれることですが、1万枚を撮った頃にはカメラの露出癖もつかめてきて露出補正で賄えます。さらにペンタックスのAF性能がCanonやNikonに劣っていることは紛れもない事実で、この先もこの差は埋まることはないんじゃいかなー(∋_∈)


誤解を恐れずに言えば、ペンタックスを選ぶユーザーとは「リミテッドレンズ大好きな変わり者」か「お金に余裕は無いけど、良いカメラを使いたい」のどちらかでしょう。

かくいう私もどちらかではなく、どちらにも当てはまりますが (∋_∈)


2000年代からカメラ付き携帯の出現で一気にカメラが身近になっていきました。コンデジ世代のわたしにとって、液晶を見ながらの撮影が一般的でした。

覗いて撮る楽しさを教えてくれたのは紛れも無くK-5でした。
ファインダーを通してみる世界は、どこかタイムスリップしたかのように別次元から世界を独占しているかのような感覚に陥ります。シャッター音とともに高揚していく感覚は他では得られない快感でした。

SONYのEVF宣言からはじまるファインダーの電子化は、業界の古参FUJIFILMまでもが後追いを始めました。オリンパスが提唱していたミラーボックスを排除したカメラが、店頭で幅を利かせるようになりました。

道具には『適切な大きさ』があるように、カメラボディの小型化が必ずしも正解だとは思いませんが、広角から標準域までの焦点距離ではミラーレスカメラに分があるように思います。

それでもなお”PENTAX K-5”を使いつづける理由は、光学ファインダーで覗いて撮るあの没頭感とシャッター音と共に高ぶる高揚感しかないのでしょうか、、、(∋_∈)


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

clausnoobowさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種座間のひまわり畑で
   

座間のひまわり畑で

   

デジカメにのめりこむきっかけとなったK-01を手放し、
中古で買ってから1年経ちました。

もちろんK-5UsやK-3も気になるが、
思い描く絵が楽にペンタックスらしく撮れる!
これに尽きると思います。

後継機に値ごろ感が出るまで当面使い続けます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

賢弟さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
291件
レンズ
0件
15件
浄水器・整水器
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
 

 

引っ越しを機に機材を整理することになりまして、今更ながら気が付いたことはなんでK-5ばかり3台もあるのか。黒が2台に銀が1。

IIやSにも浮気せず、K-3を待ちわびていましたが、なんか違う。前は最新機種が出ると欲しくて欲しくてたまらなかったんですが、どうも愛着というかスペック以外のところに心がいくんですな。

K-5はその点、いいなぁ。

ちっちゃいのにずっしりしてて、カメラって感じがすごいすんだよなぁ。ライブビューでAFすると画面が拡大するのだけはいまだにいただけませんが、所有欲を満たしてくれます。ちなみに、銀は思ったよりも所有欲を満たしてくれませんでした。なぜか?たぶん、明るい色だとでかく見えるから。それに黒レンズと合わない。

最後に、住み慣れた神奈川の山の風景でも貼っときます。さらば、神奈川!さらばK-5!

しかし、10年近く済んだのに意外と近所の写真ってないね。それに2枚とも撮った記憶がない(笑)。

さて、やっぱボーナスでK-3いっとくか。それともD810か。

それとももうしばらくK-5使おうかな?40mmの相棒がいなくなっちゃうもんな。

そうそう、上の方でずっしりって書きましたが、このサイズの金属ボディって貴重ですよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

501.8さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感5
満足度5

購入後,約1ヶ月でのレビューです。
計20時間ほど使用しました。

【デザイン】
マグネシウム合金のモノコック構造で,触ったときに金属の質感を感じます。
(ニコンのF2(←フイルム機)を以前より使用していますが,同じような質感です。高級感を感じます。よって☆5です。)

大きさは他社の同クラス製品似比べ小さいですが,適度に重量感があります。撮影時の安定感があり良いです。
また,この材質や構造が耐久性や耐温度製に一役買っているのだと思います。


【画質】
K-5購入前はCanonのkissを主に使用していました。
RAWは撮影後の編集が出来るのであまり気にすることでもないかと思いますが,JPEGでは全体的にCanonより彩度やコントラストが高く(強く)感じます。
こればかりは個人の好みになると思いますが,個人的には気に入っています。
カラーバランスを細かく設定できるので,撮影者の意図で色調を調節することは出来ます。

解像度は必要十分だと思います。
ペンタックスのHPにサンプル画像があるので比較出来ますが,当然ながら最新のK-5UsやK-3などのローパスレス機と比べると劣ります。
ただし,拡大して見たりしない限りは違いは分からないのではないでしょうか?よって☆4としました。

また,画素数が16Mピクセルと言うのは,時代に遅れている感じもしますが,これはRAWで撮影する際にデーターが大きくならず,いいと思います。
画素数競争に参加しない(?)ペンタックスのカメラに好感が持てます。


【操作性】
非常に良いです。
ペンタックス特有のグリーンボタンとハイパープログラムが非常に便利です。

購入後,運動会の広報の仕事で使用しましたが,瞬時に状況の変わっていく現場で,極端に露出の外れた写真も無く,背景をぼかしたりパンフォーカスにしたりも素早く操作出来ました。よって☆5です。

AFはボディー内蔵のモーターにも関わらず素早く軽快な動きをしますが,精度は悪いです。
ペンタックスの純正レンズの多くには,AFとMFを併用して(AF中にMFでピント調整しながら)撮影する機能があるので,有効に活用するべきです。


【バッテリー】
持ちは非常に良いです。
新品の純正バッテリーで,1日の間に7〜8時間かけて2000枚ほど撮りましたが,メモリは一つも減っておらず,驚きました。

ロワ・ジャパンの互換品を購入し現在使用していますが,同じく2000枚ほどの撮影でも満タン表示です。
ただし,サードパーティーのバッテリーは補償がない上に個体によって当たり外れがあるので,当然ながら自己責任での使用になります。


悪い点としては,充電時間が上げられます。
一眼の電池は容量が大きいのでコンデジの様に早く終わる事はもちろんありませんが,K-5の電池は一回の充電に最大6.5時間かかります。

また,Nikon・Canonの同クラスでは1%単位で電池残量が分かる機能がありますが,ペンタックスにはありません。
バッテリー残量の表示精度も悪く,満タン表示からいきなり充電切れになったかと思えば満タン表示に戻ったりということが何度かありました。メーカーには改善していただきたいと思います。

しかしながら,本質であるバッテリーの持ちはすばらしいので,☆5としました。


【携帯性】
先述したとおり,この性能・機能をこの大きさに詰め込んでいるのはすごいと思います。
友人がCanon EOS 7Dを所持しており使わせてもらった事がありますが,大きく・重く,毎日持ち出すのが億劫になりそうです。
それをふまえると,「何処へでも持ち出せてシャッターが切れる」K-5携帯性は評価すべきと思います。
よって☆5です。

※ここでは7Dを批判している訳ではありません。7Dは大きさ相応の操作性があり,とても魅力的な機種だと思います。


【機能性】
視野率100%・0.92倍のファインダーは非常に便利です。
以前使っていた94%のファインダーでは思ったより見えていないところがあったのだと分かりました。もう100%未満のファインダーには戻れなさそうです。

アストロレーサーやすべてのレンズでの手ぶれ補正などが可能,構図調整機能のあるボディー内蔵手ぶれ補正(SR)はとても便利です。

一般的に,ボディー内蔵よりレンズ内蔵の補正の方が優れているというような風潮があるように思いますが,私自身はレンズ内蔵の手ぶれ補正では実現できない機能を持った内蔵補正の方が便利に思います。
ただし,望遠で動体を追いかけたりするときにファインダーがぶれるの(露出中しか補正が出来ないの)で注意が必要です。


【液晶】
ここだけは☆2としました。

まず,日中での確認が厳しいです。私は日中に撮り,帰ってからいらない画像を削除するのであまり気になりませんが,直射日光の当たるところでは最高輝度に設定しても視認しづらいです。
また,ボディーは防滴のマグネシウム合金使用ですが液晶はアクリルガラスで出来ていて,強化硝子ではありません。
ボディーがいいだけに残念です。

解像度は良いに超したことはありませんが,96万ドットは必要十分です。

※ただし,K-5U以降素材が強化硝子に変更され,液晶の視認性も改善されたそうです。(メーカーHPより)


【ホールド感】
グリップ部分にくぼみが掘ってあり,デザインのアクセントにもなっている他,かなり握りやすいです。


【その他】
付属ストラップの裏側が使用1ヶ月でぼろぼろに劣化しました。
はがれ落ちたゴム加工の粉がカメラバックの底にたまっています。
K-5Uからはストラップが変更になっていますが,発売前に検討は出来なかったものかと思ってしまいます。
以後の製品では同じような症状が起こらぬよう願います。


【総評】
悪い評価も多々書きましたが,全体で(特に肝心の画質で)は☆5の評価です。
これから大切に扱いつつ,K-5には沢山はたらいてもらいます。

レベル
アマチュア

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-5 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-5 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2010年10月15日

PENTAX K-5 ボディをお気に入り製品に追加する <1080

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意