スバル スバル XVレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

スバル XV のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スバル XV 2017年モデル 4.39 自動車のランキング 64 109人 スバル XV 2017年モデルのレビューを書く
スバル XV 2012年モデル 4.46 自動車のランキング 85人 スバル XV 2012年モデルのレビューを書く
スバル XV 2010年モデル 4.50 自動車のランキング 3人 スバル XV 2010年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スバル XV 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.46 4.34 60位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.93 3.93 74位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.96 4.14 109位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.38 4.22 52位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.43 4.05 31位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.21 3.89 158位 燃費の満足度
価格 3.89 3.89 60位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

レヴォーグ点検の代車で使用した感想になります。
外見が気に入っていましたが、1.6L XV(の試乗で)で私は(考えが)変わった。

【エクステリア】
良い点:
・よく言われるように、まとまっていると思います。
・エアインテークがない事で、洗車などで扱いやすくなっているかも。
悪い点:
・オーバーフェンダーの機能性はわかるが、色によって目立つのでデザインとしてあまり受け入れられない。

【インテリア】
良い点:
・ナビが大きくなっても、綺麗に集約したという印象。
・レヴォーグより後に設計されたためか、後部座席も足元が広く感じた。
悪い点:
・エアコン動作時の音がうるさすぎて、ウインカーの音がかき消される。
・レヴォーグGTSと比べるのはフェアではないが、シートはちょっと固く長時間運転はお尻に負担がかかりそう。

【エンジン性能】
悪い点;
1.5Lコンパクトカーと比べても、この車体で1.6L NA+CVTの組み合わせは不快。
田舎の山道では非力な上、A型や学習機能が不十分なのか、CVTなのに切り変わりの息継ぎがひどいです。
この辺は、過去のインプレッサ1.5L NA+ATと状況変わらずですが、過去はMT選択である程度調整できました。
しかし、XVは日本でMTがないため、2.0L選択しか改善要素はなさそうです。
なぜMTを日本で出さないのか?この辺はジムニーの戦略をお手本にしてもらいたいところで、残念です。

【走行性能】&【乗り心地】
良い点:
・エンジンとCVTは別として、車高が200mmなので、段差での底すり懸念は低いです。
・SGPは出たてなので「今は」評価が高いと思います。ただし、これからはコスト優先で採用され続けるかも。どのタイミングで改変されるかな・・・?
・アイサイトVer.3でのACC有用性は、相変わらず素晴らしいです。個人的な感想ですが、ドライブアシストはこれ以上高望みをすると、ドライバーの意識低下のもとになりかねない気がします。
次の段階やもっと十分に活かしきるには、基準・法整備を含めた周囲環境の変化も必要かも。

悪い点:
・走行時の地面からの音が大きいです。純正タイヤやA型のためかも
レヴォーグでもA型とC型で実感できるほど違っていましたので、音が気になる方は年次改変後が良いかもしれません。

【燃費】
悪い点;
燃費もレヴォーグと変わらず。無理に1.6L NAを選択する必要はないと思います。
なお、アイドリングストップは他車でもそうですが、実際使ってみて環境もランニングコストも何のメリットがありませんでした。

【価格】
1.6Lの不満を考慮すると、SUVとして見るなら価格は高い。
SJ型(旧型)フォレスター(2.0L+CVT)では不快でなく、膝下の広いので、SUV目的ならフォレスターです。

【総評】
A型で1.6L+CVTは、正直ガッカリしました。2.0Lなら改善するかもしれませんが、その価格になると他に選択肢が増えると思います。
ハイブリッドも出ましたが、静粛性、長期使用が重視の方は、A,B型(1年では熟成不十分)は避けておく方が無難だと思います。
C型やマイナーチェンジ当たりで、海外仕様のMTを出してくれないかな・・・。残念。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:499人
  • ファン数:19人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

ディーラーさんから2時間ほどお借りして試乗しました。

【エクステリア】
各社個性の強いSUVが多い中で、地味だけどなかなか格好いいと思う。

【インテリア】
シンプルで良いのですが、インパネ等はインプレッサ(GP7)の延長線上にあって、
乗り込めばすぐにスバル車だってわかりますね。
ナビの取り付け位置が上方に変更されているなど、より使いやすく進化しています。
SUVだから適度な高さで乗り込みやすいし、広い視界と後部座席などパッケージも秀逸。

【エンジン性能】
直噴エンジンになりましたが、ポート噴射の前モデル(GP7)との差は体感できず。
絶対評価としては上の回転数まで軽く吹き上がって良いエンジンだと思います。

【走行性能】
ワインディングではさすがに車高の低いインプレッサには適わないけど、SUVとしては
充分に軽快です。運転していて安心感があります。
燃料タンクが63リットルと大きいのは嬉しい。
インプレッサの燃料タンクも63リットルにして欲しかった(悲)

【乗り心地】
車の性格上ファミリーユースが中心となるでしょうが、十分に満足できるやわらかめのセッティングです。
静粛性もかなり静かですし、とても良いと思います。

【燃費】
試乗のため無評価

【総評】
降雪地域では最低地上高200mmはすごく便利だと想像できます。
ファミリーユースでガシガシ使い倒すにはベストな車じゃないでしょうか。


レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

竹造さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
ノートパソコン
2件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

去年11月から12ヶ月が経過しました。走行距離も11,000kmを超えました。
ちょうど1年点検となりディーラーに立ち寄ったところ、お客様感謝DAYと重なっていましたので、「フレキシブルタワーバー」と「フレキシブルドロースティフナー(フロント)」を装着してもらいました。
最後にその報告いたします。
(なおお客様感謝DAYはパーツ代金が15%OFFとお得になっています)

1.ステアリングの変化
・ステアリングの剛性感が増し、ハンドルの遊びがなくなっています。エンジンの重心の低さすら改めて感じられます。
・ハンドルを切り始めとたんにヨーが発生し、その感触はさながらスポーツカーです。(このクルマに装着されているブリヂストンデューラースポーツは正真正銘のスポーツタイヤだったのですね)
・ぼんやりとしか伝わってこなかったタイヤの感触も、しっかりと感じられます。タワーバーの補強でサスペンションとステアリングをしっかりと仕事させているのでしょう。
・コーナーの途中での姿勢のフラツキが全く無くなりました。これはドロースティフナーの効果ですね。すごいです。運転が一気に楽しくなりました。いままでは最低地上高が20pもあるSUVだから、と走りの評価に下駄を履かせていましたが、今はMINIと同じくらい運転が楽しい!と、はっきり言えます。

2.直進安定性の向上
・クルマが自分からまっすぐ走ろうとします。ハンドルをただ握っているだけでよくなりました。修正舵が全くと言っていいほど必要ありません。

ハンドルを切ればコーナーを切り込んでいが、同時にどこまでもまっすぐ走ろうとするヨーロッパのクルマの様に変化しました。
以前より長距離を運転しても疲れないくらいです。乗り味のしなやかさも変わりません。
6万円の投資でここまで変わるのですから安い買い物でした。


【エクステリア】
 1年前にクールグレーカーキを選びました。飽きの来ない良い色です。
 低い彩度の落ち着いた色調はカーキでもありグレイでもあるという何ともよくわからない文字通りの中間色です。航空機に利用される色と聞き、何ともスバルらしい色だなと思いました。
 伸びやかなシルエットの端正な出で立ちは今でも特に気に入っています。

【インテリア】
 これはこれで良いと思います。室内の質感は高いです。しかしながら、ドアやグローブボックスのプラスチック内装材は鞄をぶつけたりしただけで簡単に傷がつきます。コーティング剤で簡単に消せますので最近はあまり気にしなくなりましたが、すぐ白く筋が残る弱い材質は改善してほしいです。あと、ドラレコやETCといったオプションを装着した後を考慮されていない収納には不満があります。

【エンジン性能】
 エンジンやCVTは走行距離を10000キロ超えてこなれてきました。
 レギュラーガソリンとハイオクガソリンでの燃費の違いはありません。想定された本来の性能を発揮しているのでしょう。(ちなみにガソリン1Lで距離は12.5キロ位です)
 1500キロ近い重量の4WD車ですから、このくらい走れば御の字です。
 アクセルを踏んだ分だけ必要なスピードはきちんと出ます。町中で馬力をもてあましてストレスを感じることはありませんので、このくらいで丁度いいのではないでしょうか。

【走行性能】
 冒頭であげましたが、STIのパーツを装着したことにより、コーナーでの姿勢の安定感とハンドルの切れ味、ハンドルから伝わるインフォメーション、直進安定性といった重要な走行性のは目を見張るほど向上します。
 また、装着と引き替えに失った利点は、ボディ剛性の向上によりいままでボディがいなしていた小さな凹凸をほんのすこし拾ってしまう位しかありません。乗り心地は特に変わりませんのでお勧めします。

【乗り心地】
 低速で穴だらけの砂利の駐車場などを走行すると身体が揺すられるほど揺れます。道が悪いので別に構わないのですが、レンジローパーあたりならもっとうまくやるのでしょうね。
 通常の舗装路面ではしっとりとした上質な乗り心地です。無段階調整の電動シートなので身体にまんべんなく加重が掛かるようにすれば長距離運転も疲れません。でも、シートはもうちょっと堅くても良いと思います。

【燃費】
 6ヶ月点検からオイルを100%化学合成油にして以来、エンジンは好調です。
 燃費はメーター読みで当初10q位でしたが12q後半へと伸びました。レギュラーでもハイオクでも燃費は変わりませんので、最近はレギュラー中心です。

【価格】
 ビルトインタイプのナビも含めて乗り出し320万円です。価格に見合う満足感を得られる車だと思います。追加でつけたパーツによりスポーツカーとして良い方向に変化します。とくにボディを痛めるようなパーツとも思えませんので、走りが物足りない方は装着することをお勧めします。

【総評】
 開けた視界のコクピットの見晴らしがとても良く、Aピラーの影に人が隠れていて交差点でヒヤッとした、みたいなことは乗り出してから1回もありません。改めて、視界の広い運転席が、根本的な安全運転を支援していることを実感します。
 この1年で他社の技術が向上しアイサイトが特別に高性能ということは無くなりましたが、運転手に寄り添った自然なスピード制御はまだ一日の長があります。こればかりは早々に他社に抜かれることはないでしょう。
 燃費は良くありませんが、安心して運転が楽しめるとても良いクルマです。
 クルマで旅をしたい方には特にお勧めいたします。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
千葉県

新車価格
267万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった103人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:46件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全長4465×全幅1800×全高1550mm。最低地上高は200mm。全グレードAWD車となります

オプションのルーフレールを選ぶと全高は45mm増、立駐への入庫には注意が必要です

基本造形はベースとなったインプレッサを踏襲、操作系の適正配置の旨さが光ります

2.0i-S EyeSightには運転席&助手席とも電動8ウェイのパワーシートが標準装備

ラゲッジ容量は385Lとボディサイズから見れば十分以上、6:4の分割可倒機構も付きます

悪路走破性を確保する進化した「X-MODE」やヒルディセントコントロールも装備されます

「名前以外は全て新しい」。いきなりですが、このキャッチコピーは某国産メーカーで大ヒットしたモデルのもの。

「他メーカーのコピー出してどうすんだよ」と思わずツッコミが入りそうですが、約5年ぶりにフルモデルチェンジを行ったSUBARU XVの最上位グレード(取材時:理由は後ほど)である「2.0i-S EyeSight」に試乗すると、ひしひしとその進化を感じるのです。

XVは元々、先々代のインプレッサをベースにSUVテイストを加えたモデル。初代となるGH型は車高もインプレッサと同じで正直「なんちゃって感」もありましたが、2代目(GP型)からは最低地上高のアップや専用エクステリアなどを採用することで一気にヒットモデルの仲間入りを果たしました。

3代目(GT型)は2018年4月に登場、社名が株式会社SUBARUに変わってからの最初の記念すべきモデルでもあります。

少々話は脱線しましたが、XVの魅力はそのボディサイズにあります。都市部でも扱いやすく、それでいて高速走行時の安定性、さらにSUVに求められる乗員&荷室の広さや使い勝手なども非常にバランスが良いのが特徴です。

基本的な考えとしてはヒットした2代目のコンセプトを継承し、ブラッシュアップしたものと考えて良いでしょう。

搭載するパワートレーンは2.0&1.6Lの水平対向4気筒DOHCにリニアトロニック(CVT)を組み合わせたもの。2L車のみエンジンに直噴機構が搭載されます。

まずXVの良さは乗り込む瞬間にわかります。最低地上高が上がっていることで当然シートポジションも高くなります。スッとお尻を落とした位置にシートがある・・・こんな感じでしょうか。日々乗り降りするクルマゆえに、この感覚はとても楽に感じるものです。個人的には腰痛持ちで背が低いこともあり、地面からシートまでが低いクルマだと腰をかがめて乗るようなスタイル、一方大型のSUVなどでは「よっこらしょ」と乗り込む感じはそれなりに身体へ負担がかかります。その点でもXVの乗降性は高得点が与えられるものなのです。

インテリアは基本インプレッサと共通で細部の質感を微妙に変化させている点で多少ではありますが差別化を図っています。

またいつも感じるのがSUBARU車の「おもてなし感」言い換えれば装備の充実ぶりには感心します。最上級グレードということもありますが、運転席&助手席の8ウェイパワーシートと両席シートヒーターが装着されています。これらは最上位グレードのみ標準装備ですが、1.6L車の“Lグレード”などでもオプションで「ブラックレザーセレクション」を選べば装着することができます。

もちろんその分、出費は増えるわけですが、このクラスのクルマの中にはパワーシートやシートヒーターも「運転席だけ」というモデルは少なくありません。その点、SUBARUは「標準または選択の自由」を残してくれている点でも選ぶ価値は十分にあります。

肝心の走りの方ですが、そのフィーリングは新たに採用されたSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)による部分が大きいと感じました。最近のクルマの特徴にシャシーやプラットフォームを最適化することで走りの質感を向上させる。メーカーによっては“体幹”という表現を使うケースもありますが、SGPを採用したXVはとにかくサスペンションがスムーズに動きます。同時にボディがロールした時なども不可解(余分)な動きがうまく抑制されることで加減速、またはコーナーに侵入から脱出するまでの動きに一体感があることは誰が乗ってもわかるほどハッキリしたレベルに仕上げています。

また今回とは別の機会に雪道、特に滑りやすい坂道(ほとんど泥濘地)を試乗しましたが、新搭載の「X-MODE」の効果は絶大です。もちろん限界はありますが、モードオフ時では登坂できなかった路面もオン状態でスルスルと登れますし、下り坂ではヒルディセントコントロールのおかげで安心して降りることができた点も追記しておきます。

一方で少し気になるのがCVTの制御です。現行インプレッサが登場した際も前述したSGPの良さなどは十分感じることができましたが、CVTに関しては(特に)フル加速時における独特の「回転は上がるけど車速が気持ちにシンクロしない」感覚はもう少し煮詰めて欲しいところです。正直に言えば、SUBARUは将来CVTをやめてコンベンショナルな多段式ATに戻してほしいのです。燃費&環境性能はもちろん大事ですが、マツダがCVTではなく6ATを採用することで走りの良さをアピールしたようにSUBARU車にもレスポンスに優れた多段式ATの復活を期待したいのです。

さて、最後にADAS(先進安全装備)の領域ですが、やはりアイサイト(Ver.3)が標準装備されている点は安全面での大きなアドバンテージになります。事故は起きない方がいいに決まっていますが、普段使いでもACC(アダプティブクルーズコントロール)は全車速対応の追従機能付きなので渋滞時などでのストレスは大幅に解消されます。

また最近特に注目が集まっている「車両後退時」や「車線変更時」における事故を未然に予防する警戒支援システム、SUBARUでは「スバルリアビーグルディテクション」として設定していますが、これを含む「アドバンスドセイフティパッケージ」はメーカーオプションとして絶対装着をオススメします。

最後にこの原稿を書いている間にXVにも新型フォレスター同様、「e-BOXER(いわゆるマイルドハイブリッド)搭載モデル」が追加されることが発表されています。価格差はまだ見えてきませんが、もしXVを真剣に購入しようというのであれば、これが搭載する「Advance」を見てからでも遅くないと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スプリングチキンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

フォレスターに乗りたくてずっとお金を貯めてました。なのに。試乗に行きXVも乗ってみたら、いとも簡単にロックオンされました。                

【エクステリア】
フロントから見た顔が涼しげで、めっちゃお気に入りです。特に目!家のガラスに映る度にうっとりします。はぁ。かっこいいな。(ため息)
そして、横から見た曲線も美しくて好きです。

ただ、ブレーキランプの出っ張りは好きになれないです。あと、洗車のとき、水がいろんなとこに入って毎度拭きあげが大変です。
ルーフレールは使わないのでつけませんでした。

【インテリア】
かっこいいです。オレンジステッチも慣れました。

不便なところ
ドアロックのボタンが奥まってて、しかも小さくて押しにくいです。
シートが小さい気がします。隙間からよく物が落ちて困ります(笑)

【エンジン性能】
コンパクトカーからの乗り換えなので十分です。

【走行性能】
曲がるときのお尻が振る感じがないです。ここに一番最初感動しました。渋滞の道でトロトロ運転のときのクルコンはほんとに楽!です。
個人の体感ですが、Sモードにすると車体が軽くなる感じがして、ちょっと怖くて。(運転技術の問題ですね。)
もっと使いこなせるようになりたいです。

【乗り心地】
静かで快適です。
でも、田舎道のでこぼこは拾います。もうひとつ、エアコンつけての低速走行はガクガクするときがあります。もうひとつ、アイサイトのカバーがビリビリ言うときがあります。(結構言ったな。)
舗装されてる道では、地面に吸い付いているようなしっとりとした走りです。このままずっと走っていたい気分になります。好きです安定感。空いてる高速道路を走るのも気持ちいいです。

【燃費】
平均13くらいです。思っていたより良かったです。

【価格】
私にとっては高いけど、高くないはずです。

【総評】
はじめてのスバル。近所のスバリストのおじさんの車を何台も見ていて憧れだったスバル。今はまだ車幅に慣れるのに必死ですが、毎日わくわくしながら運転してます。ぜひ女の子にももっと乗ってほしい車です!楽しいよ!

素人レビューでお許しください。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らんらん島さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
納車後半年のレビューになります。日本車でこのクラスだと、一番良いデザインだと思います。若者から、ある程度年をとった人まで、受け入れられデザインだと思います。

【インテリア】
前車が中古のコンパクトカーでしたが、雲泥の差です。8インチのナビもさることながら、マルチファンクションディスプレーや、メーター類などインテリアも進化してるなと実感してます。

【エンジン性能】
1.6iLです。いたるところで非力、非力と言われているエンジンですが。。。どう使うかだと思います。車に詳しい方や、スバリストの方々はハイスペックエンジンが良いのでしょうが、安全性+乗り心地+デザインで選んだ、私のような一般人には十分です。というか、スバルの購買層も私のような客が増えているので、このクラスのエンジンが出たとも言えますが。気になる点とすると、酷暑の日にエアコンマックスの時でしょうか。アイドリングからの加速の際に、踏み込みを強くしないと、もたつく時があります。あと、エンジンが吹き上がるCVT独特の感じは、最初は慣れませんでしたが、半年もすると車自体もちょっと変わり、私自身も慣れてきました。

【走行性能】
アイサイト、オートクルーズ(ACC)、アドバンスドセーフテイーは最高です。遠出する時などは、疲れ方が全然違います。私は運転がうまくないので、スバルの安全機能(バック時、車線変更時の注意喚起)があることで本当に助かってますし、運転が楽になりました。

【乗り心地】
コンパクトカーからの乗り換えということもあり、家族全員乗り心地には満足しています。新しいプラットフォームのようですが、静粛性も含めて素晴らしいです。今まで必要な時以外はドライブしませんでしたが、ドライブの回数が本当に増えました。

【燃費】
周知のことですが、燃費は良くないです。酷暑+街乗りのみだと8-9kmくらいになりますね。高速走行時は非常に燃費良いです。この車を買う方で燃費を気にしている方はそんなにいないと思いますが。

【価格】
安くはないと思いますが、これだけの機能が入っているのでお得感はあります。自分の車の使い方と、安全性を考慮し、2.0よりも、1.6iLにオプション多めにつける事にしました。

【総評】
全体として非常に満足のいく買い物になりました。アイサイト(+ACC)、安全性、乗り心地、デザイン、本当に秀逸だと思います。小さいお子さんがいたり、運転に自信が無い方こそ、今のスバル車は買いだと思います。車好きの方以外にも、私のような一般人のスバリストも増えてくると良いなと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リスボンの夕やみさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格1

燃費偽装するくらいだからガソリン垂れ流しの昭和のエンジン。
乗り心地は突き上げ、揺さぶられひどすぎる。また首都高カーブで車体が大きく傾き死ぬかと思った。
ジャッキを取り付ける箇所は黒い樹脂のモールが鋭角に切っているのですが、洗車の時、指を切ってしまいました。
スバルのDラーの営業マンがアイサイトは信じないようにしてと言われ困惑してる。
リコールで持ち込んだ時、念書にサインすると5万円くれると言われたが、3ヶ月たってもくれません。スバルはインチキメーカーなのか。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
248万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒデマル0726さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
納車後の再レビューとなります。
最近は近未来的なデザインが多いので好みは分かれるかと思います。個人的にはシンプルで好きです!
【インテリア】
エクステリア同様近未来感はないです。ステアリング周りは少しごちゃごちゃしてるかなと、アイサイトなど慣れるまではどれがどれやら運転しながらでは少しパニックです。慣れてしまえば全ての操作が便利です。ナビは統一感を出すためにはビルドインがいいかなと思います。少し高いので、違うナビを付けられる方もいると思いますが、個人的には妥協できるレベルのビジュアルではないなというのが結論でした。
【エンジン性能】
踏み込んだ時の加速感はそこまでですがもともと飛ばす方ではないのと、これぐらいの方が安全かなと思います。普通に使うには2000ccもあれば充分です。
【走行性能】
一応SUVというカテゴリーの中にあって特に曲がるときなどはかなりスムーズです。購入の際に他社も試してみましたが、モデル末期のエクストレイルなどはかなり走行に不満があり、最近の車はどれもそうなのかもしれませんが、コンパクトSUVといっても走りは立派なものだと思いました。
【乗り心地】
静かで、ストレスなく乗れます。一部雨音が気になるような口コミも見ましたが私的にはそこまで気になりませんでした。
【燃費】
まースバルですから…
そこは気にしていません!
ACCを使用すれば楽な上に燃費もかなり伸びます。街乗り中心の方はなかなか伸びないかなとおもいます。
【価格】
久々の高い買い物でしたが今時300万円でここまでの車に乗れるのかと感動しておりますので、安いのではないかとおもいます。
【総評】
個人的には大満足ですが、何事も人それぞれの好みがありますので、何を大切にクルマ選びをするかによって評価は分かれるところだとおもいます。
私は通勤で使っておりませんので燃費が気になりませんし、最近の近未来的なデザインは苦手なのでxvはなかなかよかったです。
それに加えて前者がコンパクトカーでしたので、全てにおいて前者を上回っており満足度はなお上がったかなと。現在のっている車によっても当然評価は変わってくるのではないでしょうか。
いい意味で普通です。良くまとまった車だなといった印象です。過度な期待を持った方は少し残念かもしれませんね。
1つだけかなり残念だったのは電動パーキングブレーキなのにオートブレーキが付いていない事ですね。
ただこれに関しては秋のマイナーチェンジでつくようです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
愛知県

新車価格
248万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

屋仁川さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
ラジオ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費1
価格3

【エクステリア】
スタイリッシュかつ飽きのこないデザインだと思います。

【インテリア】
難をいえば、運転席・MFD・ナビと3つも画面があって落ち着かないような。
ケチってビルトインナビ以外のナビにしましたが(普段はナビはみません)、かえってすっきりした雰囲気になりました。

【エンジン性能】
始動時の高回転・騒音がやや気になりますが、スバル車共通とのこと(水平対向エンジンの特徴?)

【走行性能】
4輪駆動だからか気のせいか、安定感のある走りです。

【乗り心地】
よいです。長時間運転しても疲れません。

【燃費】
街乗りだと10km/L弱です。高速を使えば15km/Lくらいになりますが。

【価格】
性能を考えると割安な設定ではないでしょうか。

【総評】
CMイメージも含めて、とてもよい車だと思います。アイサイト等も便利です。
似たデザインの車が他社からでていたら迷ったと思いますが(笑)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
山梨県

新車価格
248万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

poniponiさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
9件
ノートパソコン
1件
6件
掃除機
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

評価感想は、小型車からのステップアップなので評価は個人差有ります。
今年は暑い夏ですが、エアコンはパワフルです。
良く効きます。アイドリングストップ時は、送風ですが、暑いとか不快に思うことは有りません。

燃費ですが、クルコンで高速走行時18km/L付近で走行します。勿論エアコンONで。
下道のちょい乗りでは10km/L位でしょうか。
毎日車を使う方には、HV車と比べれば、渋滞時等、気になるかも知れませんね。

アイサイトですが、守られててる安心感があり満足です。
XVですが、乗り心地も良く、走行フィーリングも良好で、高速クルコンは疲れ知らずです。
私の使い方では、満点ですが、ガソリン代は増えました。
よく曲がる車で、コーナーも速いが、故に超えたときが不安。ややオーバーステア?

燃費検査不正と言われてますが、遠乗りでの燃費には、満足しています。
ただ車重は重めで、スポーツカーのような加速はしませんが、落ち着いて乗るには十二分です。

国産でアイサイト+AWDが320万位です。ここから値引き?
アイサイトというよりクルコンが優秀です。

内装の異音は、無しです。試乗のままです。
ペラペラな薄っぺらい某国産車とは、違う車です。

純正ナビの音声認識には、少々苦笑いな評価ですしょうか・・・。
CMで若い女性が乗ってますが、あのデカイ車体とあの操作ボタンの数で選ぶのは、少数派でしょう。

CR-Vや特にCH-Rのデザインがダサイと思うAWD志向な人向けな車かな。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
熊本県

新車価格
248万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tbearさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
79件
スマートフォン
1件
9件
プリンタ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格4

主に、同時に保有しているGOLF6との比較

【エクステリア】
評判の良かった前モデルを良い意味で更に進化させたと思う。
Cセグにしては異様に存在感がある。

【インテリア】
巷ではCセグの「従来のスバル車」を凌駕する質感だと言われているが、相変わらず構成パーツのチリ面は合ってないし、隙間はスキスキ、内装はカタカタ鳴る。
あくまで「従来のスバル車」比である。

正直に言ってMFDは不要。
メーターパネルと情報が重複しており、あれをドライバー以外に見せる必要性を感じない。
MFDなんて棄てて、メーターパネル全面をカラー液晶にし、ドライバーへのインフォメーションをナビも含めて取捨選択したうえで、集積して欲しい。

フロントシートはイマイチ、たぶん300kmくらい一気に走ったら疲れると思う。
表面から5mmくらいまでがフワフワなため、尻が安定しない。お陰で腰回りの筋肉が無駄に疲労する。
GOLF6だと500km一気乗りは全然余裕だが、このシートでは無理。
ただし、アイサイトも加味した疲労なら同程度かなとは思う。
...というか座面をもう少し固くすればかなりマシになるはず...なんであんなにフワフワなのかと思う。

【エンジン性能】
2LのNAエンジンだけなら良いのかも知れないが、やはり組み合わせたCVTがイマイチ。
エンジンとのダイレクト感がないので、こちらの意図がタイヤに伝わらない。乗ってて楽しくない。

【走行性能】
スバル曰くSGPはGOLF6、7をベンチマークにしたらしいが、街中はともかく高速域ではお世辞にもGOLF6に並んだとは思えない。
特にリアのスタビリティの出し方が人工的・作為的で不自然な気がする。

例えば、ちょっと無理してコーナーに入ってもそれなりに曲がっちゃう。
そのときクルマから「それやばいよ」っていうインフォーメーションを出してくれれば良いんだが、クルマ側で何とかしようと勝手にやる感じが気持ち悪い。
ハンドル切れば曲がる。ブレーキ踏めば停まる。と思ってる人には良いけど。

高速での直進安定性はすこぶる高いと思う。でもGOLF6はあの「どこまでも真っ直ぐ走る感」をたかがFFで出せている。
XVは10年後出しでしかも四駆なんだから!と勝手にハードルを上げて乗ると「ふ〜んこんなもんなの?」と感じるだろう。
とは言え、国産からの乗り換えなら絶対感動するとは思う。

【乗り心地】
概ねフラットで悪くはないが、小さい揺すられ感はある。
ロールセンターが高いので、その揺すられが脳味噌付近になるのが気になる。

【燃費】
2LのNAで四駆ということ考慮すれば悪くはないと思うが、最近の他社のナンチャッテ四駆はハイブリッドが多いので完敗。
VWのダウンサイジングターボ+DSGがXVに載れば最強なんだが...

厳冬期は、無駄にアイドリング回転数が高く、おそらく吹いているガソリンも濃すぎで、燃費が極端に悪化する。
10km以内の近距離で使うと、田舎でも10km/Lしかいかない。
暖まったあとの燃費は悪くない。こういった金のかかる燃焼系の開発は中小企業のスバルには難しいのだろうと察してあげよう...

【価格】
何だかんだで300万超えというのは「Cセグ」としては高いと思う。
Cセグというのを忘れて車単体でみれば、機能・装備・性能などからは適価だと思う。

【総評】
SGPについてだが、国産車の普通の車からの乗り換えなら絶対感動すると思うが、こと走りに関してGOLF6にすら並んではないと思うし、それより上の欧州車なんて絶対超えていないので過剰な期待はしないこと。
もちろん安全性はGOLF6を凌駕しているけど。

とは言え、いい車であることは間違いないし、国産シャシーのスタンダードを一気に引き上げたとは思う。
これから他社はどうするのって心配になる。

アイサイトはVer3だが、これについては本当に凄いと思う。
国交省が邪魔をしなければ、赤信号でだって止まれるし。

※渋滞の少ない田舎暮らしなら、ツーリングアシストは要らないと思う。

-------------------------------
10ヶ月経過しXVで初めての夏を経験して追記
-------------------------------
このクルマ、夏に乗るには暑すぎる。

フロントはIRカット&UVカットらしいが、フロント両サイドはUVカットで今どきの女性向け軽自動車よりも劣る装備。
見切りを良くするため窓が大きいことがそれに拍車を掛ける(=火に油を注ぐ)。
革シートを選んだ人は焼け死ぬんじゃないかと思う。米国仕様はサンルーフがあるみたいだが狂気の沙汰かと.....

エアコンの効き自体はそれほど悪くなく室温はそれなりに下がる。
しかし体に直射日光があたる部分だけは耐えれないくらい暑い....というか痛い。
それと、センターコンソール後端に後席の吹き出し位は欲しい。
Cセグの世界スタンダードのゴルフにはあるんだから、レガシー、アウトバック、新フォレスターとの差別化なんて言い訳はスバルの勝手な事情。従来のスバル客だけ相手にする気ならいいけど...

先代のXVにはディーラーオプションでフロント両サイドに貼れるIRカットフィルムがあったが、現行XVは廃止になったらしい(ディーラー談)。群馬は今年の猛暑でも暑くないのかな?

それとアイドリングストップは要らない。
このエンジンの特性なのかマウントが硬いのか不明だが、アイスト復帰時に不快な振動を感じさせる時点で現代のクルマとは思えない。
しかも発進がワンテンポ遅れるのも気になる。
カタログ燃費をほんの少し良くする代わりに、快適性を捨てているように思う。
涼しくなったらエーモンのリレーでアイストキャンセルを組み込む予定。
どうせリプロするだろうからついでにアイストしない設定を組み込んでくれると嬉しい。

総合的にはいい車なんだが、色々と詰めが甘いとこがスバルだなと感じさせる。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
岡山県

新車価格
248万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった88人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いっきんちゃんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
25件
タブレットPC
3件
2件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

妻の日産ノートが古くなったので買い替え。1.6と2.0で迷ったけどコスパ優先で1.6iLを選択しました。ルーフレールシャークフィンアンテナセット、オートドアミラーを付けたほか、アンドロイド車載ナビ(アマゾン購入パンプキン)を取り付けました。走行フィールは抜群です。エンジン出力は物足りないのは承知の上。燃費も郊外走行で14km/L前後です。信号もあまりない環境なので、もうちょっと走ってほしいとは思います。ダートや雪道は未経験ですが、ドライブが楽しくなりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
茨城県

新車価格
224万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pokemongoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア5
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
嫁は気に入っているようですが、
私はスバルのデザインに感動を覚えません。
愛嬌やカッコ良さが無いというか、
単たる工業デザインの域を脱していないように感じます。

【インテリア】
ナビ上部にあるセンターディスプレイは見やすくて素晴らしい。
Aピラー付近のダッシュボードがガラスへ映り込んでいるのが残念。
その他は優。いい感じ。

【エンジン性能】
エアコンON時に停車しているところから加速するとギクシャクする(1.6L)。1ヶ月点検の時にディーラに相談するも仕様との事。

【乗り心地】
SGPとやらの効果なのか素晴らしく感じる。


【価格】
コミコミ290万円。ナビその他付けて。

【総評】
アイサイトは期待を裏切らず素晴らしい。加速時のギクシャクさえ無ければ。最近は気になって気になって仕方がありません。どうしてこのようなエンジンをスバルは世の中に送り出してしまったのか。営業の要望が強すぎるのか、技術開発体制スケジュールがタイト過ぎるのか。
結構スバルの方もネットを見ているらしいので、早急になんとかして下さい。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
三重県

新車価格
224万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

settentaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

1年点検を終えました(9000キロ走行)ので再度コメントします。ご参考になれば。

【総評】
全体としては、やはり満足。
後悔は、「マイナーチェンジ(アイサイトツーリングアシスト、マイルドハイブリッド)を待てばよかったか。。。」というぐらい。

購入後1年間、故障・トラブルは一切ありませんでした。
しっかりした乗り味とアイサイトによる安心機能が素晴らしい。

3連休で渋滞する関東ー関西を1往復しましたが、ほんとうに疲れなかった。
メーカーは喧伝してないですが、前席の作りも優れているのでは。
CVTがいろいろ言われてるようですが、この1年間で不自然さを感じたのは上り坂のランプ走行中の1回だけ。
通常時はクルーズコントロール使うのだから関係ないです。変速機は壊れないのが一番。

【気になる点】
あえて気になった箇所を挙げておきますが、
買わない理由にはならないと思います。購入希望の方はご安心を。

・後席の背もたれの高さ不足。自動車雑誌での数値比較からも明らか。
 クラウンを超えるほどの室内幅、足元の広さがあるのに、もったいない。
 高級車ではないので仕方がないとも言えるが、ライバル車にも劣るのはいかがなものか。
 
・時速0〜20kmの超低速域で路面の凹凸を超えると、意外と揺すられます。
 超低速域なのでストレスにはなりませんが、慣れは必要。
 それ以上の車速域では、不快な突き上げ、ゆさぶりは一切ないのでOK。
 (18インチ・BSデューラータイヤ装着の場合)

・雨音が少々うるさいです。防音・遮音性能がもう少し上がれば。。。
 ただエンジン音、タイヤが路面の小石・ゴミを巻き込んだ音はあまり聞こえてこないのは良い。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
267万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:414人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
フルモデルチェンジで格段に良くなったと個人的には思います。
かっこよさの中に美しさもあり、国産メーカーの中では随一のデザインになったのではないでしょうか。
インプレッサよりもXVの方がこの顔が似合っていると思います。

【インテリア】
オレンジステッチが入った遊び心があるデザインで、アクティブでポップな印象です。
この価格にしては高級感もあり、なかなかバランスがいいインテリアだと思います。

【エンジン性能】
2LのNAとCVTの組み合わせになりますが、滑らかな加速はなかなか気持ちいいです。
が、個人的にCVTが嫌いなのもありますが、やはりCVT特有の吹き上がり感は多少気になります。
前モデルから比べるとリニアトロニックも熟成されてきたのか、自然なフィーリングにはなってきたのではないでしょうか。

【走行性能】
ステアリング操舵性は素晴らしいです。
スバルグローバルプラットフォームとシンメトリカルAWDのお陰で、操舵性、安定性が抜群ですね。
クイックなハンドル操作にも着いてきてくれますし、激しい動きでも車が揺さぶられることがありませんでした。

【乗り心地】
これも素晴らしいですね。
同じプラットフォームを採用しているインプレッサと比べても、1レベル上の乗り心地に感じました。
グローバルプラットフォームにより、柔らかくガツンと来ないだけではなく、引き締まった上質な乗り味に進化しました。

【価格】
2Lモデルだと240万円台から買えますが、かなりコスパは高いと感じました。
走行性能はもちろんのこと、安定のAWD、そしてアイサイトVer3が標準装備でこの価格は素晴らしいです。

【総評】
内外装、走り、安全性能、どれを取ってもこのクラスの中ではかなりレベルの高い車に仕上がっていると思います。
ターボモデルが選べるとより魅力的かもしれませんね。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_xv_2017/

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

スバル XV
スバル

スバル XV

新車価格帯:213〜282万円

中古車価格帯:59〜289万円

スバル XVをお気に入り製品に追加する <673

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意