Premiumline Series T1 レビュー・評価

Premiumline Series T1

セミオープンタイプを採用したフラッグシップモデルのヘッドホン。価格はオープン

Premiumline Series T1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2009年11月下旬

タイプ:オーバーヘッド 構造:セミオープン 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz Premiumline Series T1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Premiumline Series T1の価格比較
  • Premiumline Series T1の店頭購入
  • Premiumline Series T1のスペック・仕様
  • Premiumline Series T1のレビュー
  • Premiumline Series T1のクチコミ
  • Premiumline Series T1の画像・動画
  • Premiumline Series T1のピックアップリスト
  • Premiumline Series T1のオークション

Premiumline Series T1beyerdynamic

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月下旬

  • Premiumline Series T1の価格比較
  • Premiumline Series T1の店頭購入
  • Premiumline Series T1のスペック・仕様
  • Premiumline Series T1のレビュー
  • Premiumline Series T1のクチコミ
  • Premiumline Series T1の画像・動画
  • Premiumline Series T1のピックアップリスト
  • Premiumline Series T1のオークション

満足度:4.92
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:61人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.26 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.97 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.84 4.15 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.22 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 2.42 3.80 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 2.06 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 1.91 3.76 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Premiumline Series T1

Premiumline Series T1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:オーディオ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

pinko99さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
20件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
プレイステーション2(PS2) ソフト
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

良い音のするヘッドホンです
これで音が悪かったら、他の部分が悪いと考えられるので、楽ちんになります

音に関して、はたしてヘッドホンが悪いのか、その他の部分が悪いのか迷うことがありますが、このヘッドホンを使えば、その他の部分が悪いと言い切れる気がします

音に関してはオーディオ機器で言えば、ラックスマンの上位機種による淡々した、ある意味おもしろみのない音であるが正確な音質+そこに少しの華やかさといった感じでしょうか

追記
ここで言うラックスマンの音は悪いという意味ではなく、変な味付けをしていないと言った意味で書いています
マランツのハイスピード感
アキュフェーズの美音
など素晴らしい音は有りますが、現実的な音かと言われれば、御幣があるかもしれませんが現実よりいい音ではないかと思います

そういった中でラックスマンの音はあまり味付けをせず、淡々と音を出し続けるという意味で書きました




また他のヘッドホンでは中々味わえない空中に浮かんだような浮遊感のある音を出します

音場の広さではSTAXに負けますが、あちらはトータルでの値段が高いですので、まあ比べると少し可愛そうかなという気もします

変に低音を強くしたり、デザインで気を引こうとしたり、ハイレゾ対応を全面に出したり、評論家や雑誌で良いコメントをしてもら事によって売上アップを図ろうとする、日本メーカー等に騙されずに、こういった本当に良い音を出すものを皆が聞ければいいのにと思います

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Angsyallyさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
 

beyerdynamicT1です。

デザインも気に入っています。

 

T1second generationが、発売になったせいでしょうか、極端にbeyerdynamicT1の中古価格が、安くなっていますね。
かく言う私も、今年の初めにとても程度の良い中古のT1を格安で入手できました。
ハイエンドクラスのヘッドホンを、私のような者が所有できるとは3年前、いや1年前でも想像さえできませんでした。
ヘッドホンスパイラルとは恐ろしい病気です。あっと言う間に症状が進んでゆくのですね。

しかし、このヘッドホンは凄いです。
私は、このヘッドホンで、主にベートーベン、バルトーク、ショスターコヴィチといった作曲家の弦楽四重奏曲を中心に聴いています。他の作曲家も主に弦楽四重奏曲です。他には、バッハの無伴奏バイオリンソナタとパルティータです。
T1で聴くそれらの作品は、他のヘッドホンに比べると、余りにも生々しく凄まじい迄のリアルさで迫ってきます。

もしも私が、これらの弦楽四重奏曲に興味の無い人間ならば、このヘッドホンは、不要です。
私は、ベートーベンとバルトークの弦楽四重奏曲をもう50年近く聴き続けてきました。
人生の大半をそれらの曲と共に歩んで来たと言っても過言ではないでしょう。

ヘッドホンでゆったりとした音楽空間を楽しみたいのなら、あるいは甘美な慰めの時間を求めるならば、他のヘッドホンの方が合うでしょう。又、今ではもっと音の分解能力に優れたヘッドホンも出現しているようです。
ピアノ曲にとても合うとのレビューが見受けられますが、私は、残念ながら今のところ合う曲、合う音源には、巡りあっていません。
ピアノ線をハンマーで叩きつけているようなメタリックな響きが、ピアノ曲に合っているようには思えないのです。(もちろん個人的な好みの範疇です。)

いずれにしても、このヘッドホンの個性は、私にとっては、唯一無二の音です。このヘッドホンで、弦楽四重奏曲を聴くときは、自身の心の暗闇に向き合うような緊張感を覚えます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レスポンスの悪いウーファさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
17件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

メンテナンスに出していたNAGRAが戻ってきたのと新品のRMGのテープを見つけ興味半分で試した環境です。

【環境】
NAGRA IV-S (乾電池での駆動)
T1 (購入して2年ほどの使用)

そもそものきっかけはT1 2ndに乗り換えようとした際にカセットデッキに使っている方を知り試しにと思い立った所存です。
それまではU-05にバランスで使っていましたが音が薄っぺらい? と感じ最近はあまり使っていませんでした(単に自分の好みの音で無かっただけ???)

肝心の音ですがテープとは思えないほど高域がしっかりと伸び又ボーカルの声がより生々しく聴こえるように感じました、嬉しい誤算だったのは低域がU-05に比べ聴きやすくなったことです。(出力インピーダンスの違いでしょうか?)

ハイレゾと言われている時代にわざわざテープで聴いている行為は傍から見るとアナクロだと思われるかもしれませんが、ハイレゾと言われているからこそたまにアナログ機器で音楽を聴くと新しい発見や良さがあるかもしれないですよ。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

r5t6y7さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
20件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
7件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

 2nd. gen. も聴いてみました。低音が太くなり、音場も広くなったよくできた製品だと思います。1つだけ買うならこれでも良さそうですが、HD800と両方使いたいということになると、差分が大きいほうが楽しいのであえて旧世代を選択しました。また、バランス接続にこだわらないこと、価格的に(高いですが)まずまずこなれていることも理由の1つです。
 フルサイズの機器を置く場所がないので、ヘッドホンアンプは、HA-501とHDVA600を使っています。前者だとまったり、後者は固めに。かなり差が出ます。後者だと解像度は上がりますが聞き疲れる感じ。個人的にはHA-501に合わせて使うつもりです。また、この機器のダンピングファクター変更はヘッドホンによって効果の大小がありのですが、T1はかなりはっきり違いが出るようで楽しめます。

 (よく聴く音楽ジャンルは、クラシック全般、海外ポップス(ロシア、フランス、モンゴルなど)、日本だと男女問わずボーカルで聴かせる曲など。DACはNuWave Dac。常用しているヘッドホンは、HD800のほかにK-701)

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドーナツ型イヤーパッドさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
スピーカー
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

【高音の音質】
透き通った感じや余韻は、保持しているFX-850、1A、AD2000X、ESW9、A900X、AD500の中でダントツです。

【低音の音質】
曲やアンプの設定によっては、まるでスピーカーシステムでサブウーファーを追加後のような低音が出ます。
ヘッドホンでこんなに豪快な低音が出るなんてと感動しました。

【総評】
評判どおり最高の音質だと思います。
ロックやポップスは1AやAD2000Xの方がノリが良いです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

セバスチャン・バッハさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
19件
イヤホン・ヘッドホン
8件
9件
CDプレーヤー
4件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

@設置環境
 CDplayerデンオン製DCD-S1/LUXMAN D6U/テレビ Panasonic4K50AX800F /ブルーレイレコーダー PanasonicDMR-BZT9600/ヘッドフォンアンプLUXMAN P700u/HIDMケーブル4K対応PanasonicRP-CHEX15K各機器土台として中国産御影石をひいて使用しております。
Aこれまでスピーカーとしてはダイアトーン20000Z/ビクター1000LABO/DALIヘリコーン800/B&W/日立HS500等々のスピーカーとか、ヘッドホーンAKG701/T1/t90/T990PURO/テクニカ2000Z/1000Z等々聞いておりましたが、最も信頼性と音楽性即ち原音再生に近くコンサートホールに居る感じ方強いものはこのT1が最高機種と思えます。
 とにかくその場にいるような感覚ですね。これはスピーカーシステムでは絶対にあり得ないレベルであると強くかんじます。55年間のオーディオ人生経験で強く感じた次第です。
B結論
 最高機種でしようね。

主な用途
音楽
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨシツグカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

現在、ヘッドフォンアンプは LUXMAN P-1u
CDプレイヤーは DENON DCD 1500SE
という環境で聴いています。
クラシック音楽が好きで、フィリップス「X1」、AKG「K812」を 曲によって使い分けて使用しています。
 
ベイヤーの「T1」は 初めて ヘッドフォンの音質に「納得」した機器で 4年ほど使い続けています。
最初の頃は 定位と解像度が抜群と言うことで 気に入って使っていましたが、使っている内に "柔らかさ"や"味わい深さ"などの音質の変化があり、ちょっと高級なスピーカーで聴いているような感じになり、大変 満足しています。
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の聴き比べ(ブダペスト、ゲヴァントハウス、ズスケ、エマーソン)や バックハウスの ピアノ・ソナタ、50〜70年代にかけての交響曲(ベーム、コンヴィチュニー、クリュイタンス、モントゥー、ブロムシュテット)などを聴く時は「T1」で聴きます。
ロシア音楽なんかも うまく鳴らしてくれます。(スヴェトーラノフ、ムラヴィンスキーのチャイコフスキー)
素晴らしいヘッドフォンです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tatsupimanさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
4件
18件
イヤホン・ヘッドホン
2件
4件
USBケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

まず初めに、このヘッドホンは上流環境に大きく左右されます
半年前にこのヘッドホンを買った時は、アンプなどの力不足で鳴らしきれておらず心底落胆したのを覚えています
そして現在ようやく鳴らしきれたと思うのでレビューします

まず、艶やかなボーカルですね
女性ボーカルを主に聴く自分にとって、この生々しい表現はとても素晴らしい
距離も他の楽器より一歩前に出てきますのでよく聴き取りやすいです

音場の広さは普通ですが、個人的にもう少し広さが欲しいところ

相性の良いジャンルはPOPSとバラード
ロックもいけます
メタルは少しキツイ

装着感は良好で、数時間付けていても疲れません
唯一の不満はリケーブル出来ない事ですね

総合的にみて、かなりの完成度
低価格帯との音のレベルの違いを感じさせてくれるし、高級感のある見た目は飾っておくだけでも満足感を得られます
実は、デザインに惹かれたのも購入動機の一つだったりします(笑)

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブラックロッキーさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
1004件
マウンテンバイク
0件
40件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

こちらのある方からK812、T1、T5pをお借りして自分の環境で
聴きまして購入。

すでに皆さん評価されてますので、細かくは触れませんがいいです。

特に100時間超えてから豹変。
ヴェールが2枚くらい剥がれて鮮明かつ刺さらず低域は弾みます。
左右の分離、音場の低さといい個人的に大満足。

音源はDENON CDP(1990年代)〜VALEVE-X等〜T1
ちなみに真空管はMullardとBRIMARが相性は良くTELEFUNKENは
音が膨張して宜しくない。
Mullardの艶と余韻は絶品かと。
巷の評価とは違いTELEFUNKENは良くないです。

USA管ではPhilips ECG、UNITED ELECTRONはパワー感のある音。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

alliさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
39件
NAS
1件
31件
イヤホン・ヘッドホン
12件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

ハイレゾとは無縁の70〜80年代に録音したカセットテープ(エアチェック)が主なソースです。

【環境】
カセットデッキ:CR-70
DAT:D-07A/DTC-ZA5ES
DAC:UA-101
HPA:HA-501/HENYX Q802
所有HP:T1/TH900/Z1000/Z900/CD900St/1R


【デザイン】
よくわかりません。気にしてません。

【中高音の音質】
素晴らしい。エアチェックしたカセットテープで初めて聞いたとき思わず耳から離してしまいました。
一瞬テープを聞いている事実が信じられなくて軽いパニックになりました。
CDその他のデジタルソースを聞いてる分にはいい音だなぐらいしか思いませんでしたが
カセットテープがCD聞いてるみたいに音一つ一つが解像されます。
30年以上前に録音したものが現在のソース並みに蘇ります。(勿論CR-70でアジマス調整後です)
ボーカルがしなやかに浮かびあがります。
手持ちのSONY系(なのか値段の差か?)にはない中高音。

【低音の音質】
決して量は多くはありませんが柔らかく気持ちがいいです。

【フィット感】
ちょっとでかいので完璧ではないかな?

【外音遮断性】
まったく無いです。

【音漏れ防止】
同上。

【携帯性】
同上。


【総評】
上にも書きましたが声が浮かび上がります。
80%カセットテープ(過去のFM録音なので15kHz以上は出ていない)の視聴ですが
聞き返すのが楽しい。
デッキがいつ壊れてもおかしくないのでテープをPCへのデジタル化をしながら
聞きまくってます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

丸椅子さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:522人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
3575件
ヘッドホンアンプ・DAC
11件
1827件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
165件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

中にはアルミのハードケース

NEUTRIKの標準端子

   

比較した各テスラ機種

   

現況の環境はmarantz SA-14S1(USB-DAC兼SACDP)+audio design DCHP-100

その他環境の移行に伴い
Phasemation HD-7A192(USB-DAC)+EPA007
Grace design M920(複合機)
Music hall CD35.2+PH25.2(真空管ハイブリッドアンプ)
SA-14S1のヘッドホン端子
でも試してみました。

ヘッドホンの比較にはTH900、T5p、K812の公称テスラ機を

【デザイン】
ベイヤー全般に言えますが武骨です。
ハウジングのケーブル付け根は比較的新しいT90なんかに比べると強度的な不安は感じます。

【高音の音質】
一番環境に左右されるなあと感じたところで、実際各種レビュー見ても別れてる感はあります。
現況の環境においてはキツさや金属臭は薄く素直な伸びです。
TH900程は硬くなく、T5pよりスッキリ伸びる
購入当初のキツさは多少ありましたが慣らしでそこまで気にならない程度には

真空ハイブリッドアンプやCDPのヘッドホン端子では金属臭のある刺さる感、キツさがありました。
アンプの出力的に余裕が無いとキツい傾向のような。

ボーカル域は一歩前にあるK70xシリーズより半歩近づいた、オーテクの近い機種よりは半歩前な位置に感じます。
全体的な繊細さはT1の方が上回りますが位置的な聴きやすさは人によるでしょうしなんとも。
私はK70Xの方が位置的には楽に聞けますが、T1も十分違和感は無い位置です。
T5Pほど甘いニュアンス(悪く言えば鼻詰まり)感は薄くドライでもないです。

【低音の音質】
これも環境による変化は大きいところですが、
現況は膨らまず強すぎず、程ほどに弾性のある低域で、意外と低いところまで出てます。
T5pが多少低いところをキュッと〆て出しているのに比べますと、多少アバウトながら開放的にドーンと鳴り、高域の伸びもあわせて帯域の広さで据え置き環境で聞く分においてはT1にアドバンテージあるかと。

真空ハイブリッドアンプ、CDPのヘッドホン端子はタイトで軽い傾向
EPA007、DCHP-100は結構重量感はあり、EPA007だとゴリゴリ鳴らせました
この辺りも利用されてる環境でレビュー割れてたりしますね。

【フィット感】
K812、TH900のプロテインレザーのフィット感も悪くは無いですが、肌触りが良く蒸れないベロアが好きです。
T5pのレザーパッドよりは相当好きです。

【外音遮断性】
セミオープン機種なんで無評価

【音漏れ防止】
同上

【携帯性】
アルミのハードケース付いてますがまず持ち歩かないと思いますので無評価

【総評】
音質に関してのレビューは既に各種あがっているのであまり大差無い話になっているかとは思いますが、
弾性高いTH900やモニターライクで淡白なK812、シンプルで変なクセは無いがやや丁寧にトリミングしすぎて丸くも感じるT5p
比較した公称テスラ機各種に対して、鳴らし難いヘッドホンでは在るにしろ、音質に目立つ短所、変なクセが無いながらしっかり抑揚にも富んだオーディオライクな鳴り。
とことん基本を突き詰めて造りこんだような、環境さえ整っていればまずこれ一本抑えておこうか、とオススメしたくなる機種ではあります。

巷で同列に上がるハイエンド機種が15万辺りにいること考えると現況の8〜9万のお買い得感(今後の値上げで10%相当は上がるようですが)
それらのハイエンド機種との価格差分は上流整備に突っ込んだ方がトータル的にはより良くなるんじゃ!?と思ったりなんかして。

アンプの選択に関しましては、実際聞いてない機種についての是非はわかりませんが、
試聴含め、自分の環境で試した感覚では、低域が軽く沈み込まない・高域が金属的過ぎる場合に関しては見直す必要があるかもしれません(T1に関して不満なく聞く場合)
実際自宅で試した環境下においては

@SA14-S1+DCHPー100:キツさなく滑らか、かつ重心も落ち着いた心地よい鳴り ドライにもならずほど良い艶
AHD-7A192+EPA007 :少しエッジのキツさはあるが開放感あり・ガッチリ掴んでドライブしてる感ありで甘さは感じさせないが少しドライ
BM920       :かなり淡白でオーディオファイル的には抑揚の無さが物足りないアンプではあるが、キツさは一切出さず、T1の持つ繊細さを十二分に発揮している感はあり、相性は◎
CCD35.2+PH25.2  :真空管の色合いは金属的な臭みを出さずに艶やかな色合いがマッチしているが、低域が軽くレンジが狭まる感あり
DSA14-S1ヘッドホン端子 :意外とボリューム取れる(3割程度の位置)が、鮮度高い音の反面全体的にキツさはあり、低域は軽すぎはしないがDCHP-100繋いだ時との差は歴然
といった感じで、上の方が好きな傾向になっております。

家電量販店の試聴ではT1を聞く場合に関しては欲をかかなきゃベイヤーのA1で不足は感じませんでしたし、TEACのH501はキツさも出さず、調整幅も結構あるので相性良さげには感じました。

今回はたまたま環境色々弄ってた時期にあたり、ある程度自分の思う方向、T1みたいなハイΩの機種でも不満出ないような環境造りを考えていたので最終的にT1に関しては満足度の高い音になりましたが、
買ってみたものの細かいところが気に食わないという方は環境の整備にも少し目を向けて頂けたらと思います。
今まで使ってきたヘッドホンの中ではアンプの力量が一番問われた機種だとは感じました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

四葉 沙夜さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
10件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性3

Reference501とT1

ハウジング

視聴環境
PC(USB)→UD-501(XLR)→HA-501→T1

【デザイン】
ヘッドホンによくありがちなベーシックなデザインに、高級感を感じさせる金属感を伴っていて美しい
網目状のハウジングにはbeyerdynamicの文字が、またヘッドバンドの上面も少し独特
色は完全なシルバーではなく、キラキラし過ぎないのがいい

【高音の音質】
金属の触れ合う音が素晴らしい
ここまで質感のいい音は初めてでした
本当に自然な音を聴かせてくれます

煌びやかで伸びのある高音ですが、耳に刺さったり嫌な音を奏でることは一切ない
高域の質感ではこれを超えるヘッドホンはないだろうと感じるほど素晴らしい

【低音の音質】
一聴して感じたのは、「あれ、低音でてない...?」でした

制動感が強いので量が出てないように感じるだけです
カッチリとした音を聴かせてくれます

ただ、必要な量は十分に出ているし他のヘッドホンが無駄に誇張しているだけなのは間違いない

*鳴らしこむと低域が豊かになってくる
最初に感じていた制動感が若干なくなり、低域の解像感がなくなったように感じるかもしれないが、音楽を聴く分には丁度良い感じになる*

【フィット感】
悪くはない
側圧も強すぎず、頭頂部もあまり重さを感じない
カップ内も広く耳はどこにも触れないため快適
イヤーパッドも柔らかくとても気持ち良い

ただ、ケーブルが物凄く重いです

【外音遮断性】
音楽を聴いているときは聴こえないです

【音漏れ防止】
セミオープンという割には普段音楽を聴いている音量でも結構漏れています
所持しているオープンエアの機種の中では大きい方です

【携帯性】
大きなケースがついていますが、持ち手もないため持ち運びは困難
ただ、ケース内は柔らかいスポンジなのでケースさえ持ち出せるなら破損の心配はないかも

【総評】
どこかの帯域が特出しているということがなくフラット
ハウジング内の反響も比較的少ない
音源や環境で作った音をそのまま聴かせてくれます

TEACのReference501シリーズと組み合わせていますが、ベイヤーのT1を使ってチューニングしたとだけあってマッチします

音楽はジャンルを選ばないと思いますが、やはり生演奏のものはいい感じで聴かせてくれます
弦楽とかはほんと鳥肌ものです
ヴァイオリンの弦を擦る音とか本当にすごいです

K702と比較するとヴォーカルは少し遠くなった感じがして、歌い手の息遣いなどが聴こえなくなってしまった所が唯一の欠点ですかね...
ただ音の透明感も一段と上がってこもりを全く感じなくなりました
K702もフラットな感じで繊細な鳴りをしますが、T1はそれをさらに突き詰めたようなフラットさで繊細な鳴りをします

特別何かに特化したような鳴り方ではないですが、こういったフラットな味付けの少ないものも大変良いと思います

*半年ほど鳴らしたので再レビューです
ファーストインプレッションと比べてかなり音が変わったように感じます
最初はカッチリと、クールな鳴り方をしているように感じましたが、今では正反対の膨よかな暖かい音が聴こえてきます
アンプなどの構成は変えていませんし、やはりヘッドホンを鳴らしこむ事による変化が大きいように思います
これはこれでいいのですが、私は最初の頃のようなクールで明瞭な音の方がどちらかと言うと好みでした
こういった変化も意外と侮れないものなので、購入前は専門店などで試聴してからの方がいいでしょう(今ならきっとかなり鳴らしこんであるはずです)
逆に、試聴してから購入される方は最初の音にがっかりしないでください。間違いなく変わります...*

比較製品
AKG > K702
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takasan1968さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
6件
39件
イヤホン・ヘッドホン
7件
7件
自動車(本体)
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Foobar2000→UD501→X-HA1(XLR)の構成です
比較はフルバランス接続のHD650です

低音の量は圧倒的にHD650が優ってますが、低音が比較的少な目と言われている本機でもアンプのおかげか充分に出ています
中高音はT1が優ってますし、かなり質の高い音を奏でてくれます

音場も本機の勝利

解像度、音の分離感も本機の勝利

どんなジャンルの音楽でも対応できるヘッドホンだと思います

もちろん650も良いヘッドホンなので、後は好みの問題だと思います

X-HA1との相性は良いと思います

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルート57さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
19件
レンズ
3件
9件
デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

YAMAHA CD-s2000>LUXMAN P-200.DA-100で聞き始めて1ヶ月。音の角もとれ音質もさることながら、リアルな音圧を堪能しています。JAZZの事なんですが、昔通ったJAZZ喫茶のアルテックを思い出しました。マイルス、コルトレーン、エバンズ。聞き直しにはまって居ます。インピータンスの高さは伊達じゃないですね!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エラストマさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
491件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
128件
その他オーディオ機器
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

ヨドでの試聴を繰り返し、HD800とどちらにしようか散々悩んで購入しました。

最終的な決め手は、
1.HD800の広さに違和感を感じたこと。
2.DT770/E600を所持しているため、手持ちのHPAでも600Ωに不安が無いこと。
3.HD800のフィット感に、使い続けても馴染まないと感じてしまったこと。
以上3点です。

どちらも甲乙つけがたい、歴史に残る名機と思います。
あえて私なりの比較結果からレビューを残させていただこうと思います。
私的な防備録となりますがご容赦ください。

デザイン
 HD800のサイバーな外観が嫌いなわけではありません。フィット感でベイヤーを選択しています。
 ベイヤーは、ほぼ同じデザインなので個人的には安心感があります。

高音
 甲乙つけがたく。どちらも明瞭で刺さらず、何処までも伸びていくと感じました。
 自宅環境は二日目ですが、試聴したヨドと遜色の無い感想を持っています。

低音
 HPAのオペアンプを交換した効果が、最も顕著に現れた部分でした。
 HD800では試せませんが、恐らく同じ結果になったと思っています。
 機器の特徴をきちっと描き出してくれるので、上流への投資対効果を体感し易いのでは?と。
 *使用しているオペアンプはLT1115です。

フィット感
 HD800のフィット感は、最後までベイヤーを越えられませんでした。
 DT770/E600、T70と2台を所有しているので、フィット感への絶大な安心感がベイヤーにはあります。
 HD650は所有しておりますが、HD800は全くと言って良いほど当り方が異なりました。

以降3点は無評価とします。

HD650は大変気に入っているHPですので、800にも大きな期待をしていました。
先発のT1よりも後発のHD800の方が、後の後悔は少ないかな?とも思っていましたが、流石にこのクラスは甲乙つけがたい力を秘めていると思います。
最終的には上述したとおり、HD800の音場に違和感(不自然に広い)を感じたこととフィット感ですが、試聴の感想であるため、音源を含めた環境に大きく左右される音場感はあまり意味をなさないかもしれません。
見切り購入するレベルの機器ではないと思いますが、どちらもきっと後悔しないと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Premiumline Series T1
beyerdynamic

Premiumline Series T1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月下旬

Premiumline Series T1をお気に入り製品に追加する <392

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意