HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー レビュー・評価

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

6.39型有機ELスマートフォン

最安価格(税込): ¥104,000〜 登録価格一覧(42店舗)
発売日:2018年11月30日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 9 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.4インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4200mAh HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーのスペック・仕様

価格.com限定キャンペーン実施中!格安SIMカードで通信費を節約しよう!

ご利用の前にお読みください

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:29人 (モニタ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.25 4.35 33位 見た目のよさ、質感
携帯性 4.22 3.99 15位 軽さ、コンパクトさ
レスポンス 4.86 4.08 5位 操作時の反応速度
画面表示 4.62 4.35 16位 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ
バッテリー 4.62 3.61 5位 バッテリーのもちのよさ
カメラ 4.85 3.89 3位 画像・動画の精細さ、写りのよさなど
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
モニタレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
SSD
1件
0件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

簡潔にこの端末を語ると
・値段が高い
・結構な重さがある
・慣れれば持ちやすいが滑り落ちそうになる(裸族としては)

不満点は上記の3つだろうか。
それ以外はやはり世界で売れているだけあって最高な端末。
カメラの性能、広角レンズといい、写真においては最高じゃないだろうか。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

julieterryさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
CPU
0件
4件
ビデオキャプチャ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4
当機種夜景写真は超広角20Mから10M画素に強制切り替えになる。世界遺産「平遥古城」より
当機種同じく夜景写真。もう少しギトギト感が減れば良いと思う。世界遺産「平遥古城」より
当機種夜景モードはきつい絵画調になってしまう。インスタ映えするが印刷するに耐えない。

夜景写真は超広角20Mから10M画素に強制切り替えになる。世界遺産「平遥古城」より

同じく夜景写真。もう少しギトギト感が減れば良いと思う。世界遺産「平遥古城」より

夜景モードはきつい絵画調になってしまう。インスタ映えするが印刷するに耐えない。

当機種AIモードは歴史的建造物。40M画素の写真。
機種不明40M画素と1/1.7型センサーのコンビは抜群に良い。拡大してもディテールを維持。
当機種AIフードモード。10M画素になったが、鮮やかにディテールを残している。

AIモードは歴史的建造物。40M画素の写真。

40M画素と1/1.7型センサーのコンビは抜群に良い。拡大してもディテールを維持。

AIフードモード。10M画素になったが、鮮やかにディテールを残している。

趣味で写真を撮っていますので、カメラ機能を主にレビューいたします。

【総評】
Mate20proは使い方によっては本来の4,000万画素カメラの性能を発揮できない「超高解像度ディスプレイ、高速CPU、大容量6GBメモリ、"1,000万画素"カメラを搭載した」いびつなスマホになりかねません。

「少し工夫しながらでも最高の性能を発揮できるスマホカメラを持ちたい方」にはおすすめかもしれません。

==================================================================================================================
【画面表示】
とても高解像なスマホなので、高解像写真をグイグイと拡大できます。例えば一眼レフ写真をアプリで転送しつつ、仕上がりをチェックできます。

【◆カメラ 総評◆】
非常にトリッキーです。このスマホカメラの機能・特性を十分に理解し使いこなせないと、使える写真が残せません。
しっかりと理解が進み、使い分けできるようになるとまずまず使えるカメラに昇華しますが、
4,000万画素のポテンシャルを100%発揮しにくいスマホであることに変わりありません。

【良いところ】
お世辞抜きに、Mate20proに搭載されている「AI」は素晴らしいです。
写真を撮る際、被写体を理解し綺麗に写るための「写し方」を撮影者(スマホ使用者)に提案してきます。
例えば「文字」「ポートレート」「夜景」「草木」「青空」「歴史的建造物」「フード」などのように非常に多くの撮影スタイルがあります。

AIが決めた撮影スタイルに従って撮れば、ものすごく綺麗に撮れます。インスタや写真アプリから修整する頻度が減ります。
また撮影者はその提案を却下することもできます。(シャッターボタン横に出てくるアイコンを×で取り消すだけ)

【注意点 その1】
画角の異なるレンズが3つ搭載されているので、AIを駆使して最高画素で撮りたいと思う方もいらしゃると思いますが
残念ながら「3つのレンズを迅速に切り替え」ながら「AIモード」の恩恵を受けながら「最高画素」で撮ることはできません。(2019年1月13日現在)

詳細は以下です。
写真モード(AI使用可) :標準4,000万画素を選択すると超広角・望遠レンズが使えない。 (標準レンズ固定)
写真モード(AI使用可) :標準1,000万画素を選択すると超広角・望遠レンズが使える。 (レンズ切り替え可能)
プロモード(AI不可) :超広角2,000万画素、標準4,000万画素、望遠800万画素が使える。 (レンズ切り替え可能)

上記を簡単に言い換えると、標準レンズの撮影画素を4,000万画素から1,000万画素に設定しておけばAIモードが使え、かつ超広角・望遠レンズが使える。
その代わり標準4,000万画素は使えません。もしプロモードで撮っていくならば、3つのレンズを最高画素で切り替えられますがAIモードが使えません。

【注意点 その2】
いくつかのAIモード、たとえばポートレート、夜景などは1,000万画素固定になってしまいます。
いくつかのAIモード、例えば「文字」などはそのまま4,000万画素で撮れます。こちらはとてもトリッキーです。
せっかく4,000万画素を選択していても強制的にAIモードで1,000万画素になってしまうのですから。

【注意点 その3】
GPSログを写真に残したい場合は、ロック解除をして写真を撮ること。
ロック画面にある右下のカメラアイコンから起動したカメラモード(スマホロック中)から写真を撮るとGPSログが記録されないため注意が必要です。

【コンデジの代わりになりえるか】
なりません。センサーサイズは1/1.7型(※1)と数年前のハイスペックコンデジと同等のサイズまで搭載されているのは大変な進歩だと思います。
他のライバルスマホ機よりも一回り以上大きなセンサーです。ただ撮影モードによって1,000万画素に限定されるカメラは代替になりえません。

【カメラ使いこなし 対応策】
「40M画素カメラ搭載」と「超広角レンズ搭載」の2つの大きな特徴を全て享受している消費者は、いったい何人いらっしゃるのでしょうか。
おそらく超広角レンズを楽しむために標準レンズ4,000万画素を犠牲にされている方も多いのではないかと思います。

ライバル?のフロントカメラはiPhone XSは1,200万画素、XZ3は1,920万画素です。
AIや超広角レンズを使いたいためにMate20proが1,000万画素だと何だか物足りないですよね。

結論として私が使用しているモードは「写真モード+標準4,000万画素+AI」です。
いくつかのAIモードによっては1,000万画素に自動変更になってしまいますが、
少しでも解像度の高い写真をAIサポートを受けかつ、大きなセンサーサイズ(1/1.7型)の恩恵を受けながら
撮っていくために4,000万画素を標準にしておけば良いと思います。

==================================================================================================================
※私のスマホでは望遠レンズは1,000万画素の表記ですが、HuaweiHPには望遠800万画素とあるのでHPに掲載されているSpecを正にしています。
※HuaweiHPには超広角・広角・望遠の3表記が使われていますが、本文中はより分かりやすく理解いただくため超広角・標準・望遠と記載しています。
※文中でレンズと画角を同義語にして記載しています。ズーム機能があるため正確には画角という記載が正しいと思いますが
分かりやすい表記にするためレンズという表記を使いました。
※1 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1149655.html

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k's 改さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5

コンデジ( SONY RX100 M4 )も持っていますが、ちょっと出かける際には… それすら荷物になると感じるようになってしまいました。
HUAWEI のスマホ・カメラには興味がありましたので、スマホに一本化してしまえる事を期待しつつ… 購入しました。

〈 価格:ヨドバシカメラ ¥119,660- 〉 〈 色:Midnight Blue 〉
他と比べて特に安いわけではないですが、購入時( これを書いている時点でも )ポイントが20%[ ¥23,932- 相当 ]付いたので、差し引けば Amazon よりも少し安いと考えることができます。

【デザイン】

指紋センサーが画面内、またカメラ周りのセンサーや LED ライトなどを正方形の中に全て収めていることで、余計なボタンやセンサーが無いのでスッキリしており良いです。
画面両端のラウンドもデザイン的には格好良く、持ち易さにも繋がっています。
Midnight Blue の背面ガラスはテクスチャ素材になっており、派手さのない青ではあるものの光の加減で美しく、指紋や傷は付きにくいと思います。

自分は HUAWEI 純正カバー( トラベルテーマケース )を購入し着けています。
カメラ部分の穴もピッタリですし、厚みが出ず幅も膨らまずとても気に入っています。
両端のラウンド部分はむき出しになるので完全保護をしたい人には向かないと思いますが、裸の本体を持った時の気持ちよさも活かした良いカバーです。

【携帯性】

6.39インチの大画面ということで、さぞ大きいのかと思っていましたが、幅は狭くホールド感も良好です。
上記に加え、ラウンドフォルムなのでポケットなどの出し入れもしやすいです。

【レスポンス】

重いゲームやアプリはしませんので、全くもって快適です。
写真や動画の加工、ブラウジング… など、動作がもたついたり遅いと感じることもありません。
ロックしているアプリも顔認証で瞬時に解除でき、何につけてもサクサクと操作が進められます。

【画面表示】

もはや肉眼ではドットなど感じません。とても綺麗です。
画面両端がラウンドし過ぎで、画像が歪み見にくくもあります。
また、斜めから見ると全体に青味がかって見えます。( 正面から見ても画面両端は青っぽいグラデーションがかかって見えます )

【バッテリー】

4200 mAh なりの電池持ちかと言われれば… ?ですが、十分に持ちます。
割とハードに使った日でも 30% は残っていますし、使い続けているうちに持ちが良くなってきています。( AI の恩恵でしょうか )
「 ワイヤレス逆充電 」は、家族の iPhone に電池を分けてあげて早速に喜ばれました。

【カメラ】

P20 Pro と迷い、こちらにした理由は…「超広角」で撮れること、撮影サンプルを比べると自分の好みの色味や画作りだったことです。
期待通り、コンデジ要らずの生活になれそうです。( もっとちゃんと撮りたい時には一眼レフにします )

カメラの「 設定 」はアップデートなどで改善していただきたいと切に願います。
ユーザーの好みで細かな設定ができ、それをデフォルトにできると良いです。

“ 写真 ” 設定で、スマホ任せの写真を撮ろうとすると… 10M サイズがデフォルトで、最高の 40M を選ぶと「 ズームや超広角のナビゲーション 」が現れなくなってしまいます。
超広角カメラとの兼ね合いもあるのかとは思いますが、せめて 20M でズームや超広角を簡単に切り替えながら撮れるようにしていただきたい。
( せっかく40M のカメラなのでもったいないです )

“ プロ ” 設定だと、40M サイズでも RAW 形式の撮影にすると上記ナビゲーションが出るという不思議な設定です。
自分はプロ&RAW 設定 40M で撮影しています。( RAW 形式も保存されるので後で画像編集が細かくできて良いです )

【総評】

その他の… 良い所& 残念な所

○ docomo SIM を挿してますが、LTE 通信はもちろんのこと「 VoLTE HD+ 通話 」にも対応
○ 指紋センサーが前面なので、机に置いたまま操作したい時に使いやすい
○ Wi-Fi や Bluetooth、GPS の掴みが良い
○ Bluetooth は apt-X HD と LDAC に対応している
○ ちゃんと通知 LED ランプがある

× Micro SD カードが使えない
→ 「 NM カード 」は独自規格で高額です
→ 容量が不足しそうなので… Amazon で 128GB ¥9,960- のものを購入しました
→ 書き込み速度も速く、良い具合です
× スピーカーの片方は、USB Type C のポートから音を出している
→ USB ポートを塞ぐと聞こえなくなるのでキャップは付けられないですね

総じて、様々なレビューで書かれている通り… カメラ、画面、レスポンス全てにおいてハイスペックかと思います。少々お高いですが、購入して満足です。
BlackBerry Key2 ( 文字打ち特化 )、Mate20 Pro( カメラ特化 )の2台で、当面は快適に過ごせそうです。

今後の政治的状況の変化によっては、不安もある HUAWEI さんですが。
そんな中で、タブレットは MediaPad M5 Pro、スマホは Mate20 Pro と… 自分の環境には HUAWEI 製品が増えています。いろいろ比べ使ってみると、とても良くできているんですよね。
以前は SONY( Xperia )ばかり使っていましたが、現状ではだいぶ遅れをとっているのは否めません。日本のブランドも頑張ってほしいところです。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっちー7192さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
レスポンス5
画面表示3
バッテリー5
カメラ5
当機種肉眼で猫は暗くて見えませんでした
当機種陰になっていた目元までしっかり描写
当機種良い毛並み

肉眼で猫は暗くて見えませんでした

陰になっていた目元までしっかり描写

良い毛並み

余談ですがお古のmate9は母にあげました。「画面が大きいし日中でも見やすくていいね!」と大喜びだったので良かった。

【デザイン】
まるでGalaxyですね。エッジがあまり好きではなかったですが慣れました。
四眼も初めは戸惑いましたが背面はそんなに見ないですから気にならないです。
トワイライトはカバーをつけるのを躊躇うくらい素敵な色ですね!
【操作性】
ジェスチャーが便利ですがGoogle日本語で「ん」を打つ時に頻繁にホームに戻ってしまうのが辛い。通知バーを下げるのがmate9に比べて面倒になりました。mate9は指紋認証を擦るだけで下がってきました。ジェスチャーで追加されると嬉しいです。
【携帯性】
mate9に比べると携帯性は良くなりました。並べてみると画面が小さく感じましたがいざ使ってみるとちょうど良い大きさでした。大きいのに持ちやすいのは良いですね。
【レスポンス】
爆速です。ソシャゲのfgoをやっていますがmate9とは比べようもないくらい早いです。アプリの立ち上がりも早い。ストレスフリー。
【画面表示】
ディスプレイの評価として書きます。
さすがの有機EL。黒が黒に見える。撮った写真も綺麗に見られて嬉しいです。影や暗い部分のグラデーションもくっきり見えて最高。
一つ不満を挙げると、省電力モードと明るさの自動調整をoffにしているのに勝手に明るさが変わるところです。mate9ではそんな事なかったのですがね。省電力なのでしょうが正直余計なお世話です。特にブラウザがとても見辛い。アップデートで改善してほしいなぁ。
指紋認証が正確で顔認識がよく失敗します。皆様と逆です。なんでだろう。何度か取込み直してみても駄目。ディスプレイに埋め込まれてる指紋認証センサーが未来的で好き。
これは本当に驚いたのですがディスプレイに全く指紋が付かないです。という訳でフィルムは貼らずに使っています。
【バッテリー】
持ちは良いです。ソシャゲの周回で使い倒しても夜までに30%は残ってます。しかも超急速充電のお陰で20分から30分くらいでほぼ満充電。寝てる間は充電せずに朝、仕事の支度をしながら充電で十分です。
【カメラ】
ファーウェイが自信を持って発表するだけあるな、と思いました。皆様が仰っていますが夜景が凄い。普段使いや私のような素人には十二分過ぎる性能です。
【総評】
確かに高い!でもそれは単純にお金がかかるってことで性能に対してなら妥当な価格だと思います。スマホに十万?と思われるかもしれませんが、毎日使うものを快適に使いたいってのはお金の掛けどころではないでしょうか。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SUGOINO!!さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子レンジ・オーブンレンジ
0件
46件
ビデオカメラ
0件
8件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
4件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ3

楽天モバイルの買増しで購入、商品到着後、開封して直ぐに電源off状態で付属の充電器とUSBケーブルで充電開始すると勝手に起動する現象有り。
また、電源offでQi充電器で充電しても勝手に起動する。
メーカーサポートへ問い合わせてすると仕様では充電の%の表示が出るのが通常との事で、セーフモードで試しても本体初期化しても改善されず。
同じ不具合の問い合わせが多数来ているとの返答も有りました。
サポートの返答で、2週間以内の初期不良なので交換対象だが在庫状況で修理対応になる場合があるとの返答に納得いくわけもなく、
新品との交換以外はこちらも納得いかない話しをしてもメーカーは確約出来ないの一点張りで拉致があかず。
最終的にHUAWEIカスタマーサポートセンター銀座へ交換以外考えず自腹で行くことになった。
結局、この不具合は新品でも起こり、現時点では改善出来ない不具合という事…。
HUAWEI本部へは報告するが、今後のアップデートで改善するかは確約出来ない、本部次第との返答に唖然としてしまった。
不具合状況は変わらず新品に交換しますがどうするか問われたので、勿論新品に交換して貰いました。
店員からは電源offで充電する場合は、充電器挿してから電源offにして下さいって申し訳なさそうに言われました…。
12万もするHUAWEIのフラッグシップモデルなのに今後の対応はどうなるかわからない、本部次第って…次は無いなと思いました。

現状、星3つ
今後の対応で星が上がるか下がるか…と言ったところです。

カメラ機能は夜間歩行の動画撮影ではノイズが出ます、手ブレ補正の精度が高いからとどちらかのYouTuberが言っていました。
4K撮影も横移動で画像がブレますね、YouTubeのアップ動画で確認出来ます。
今後のアップデートで改善されれば良いのですが、これもHUAWEI本部次第ですね(涙)

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でんむさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
1件
Mac デスクトップ
0件
1件
薄型テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

【デザイン】
ディスプレイの曲面ガラスが特徴的。ケースを付けるので普段は隠れてしまうが、ミッドナイトブルーは背面の独特な手触りの処理もなかなか良い。LEDとあわせて4つの目が並ぶカメラ部は初見ではギョッとしたが、黒系のケースを付けた場合(あるいはSB独占のブラックでも)それほど気にならない。

【携帯性】
大型ディスプレイながら、曲面をうまく使っていて、片手にもなんとか収まる絶妙なサイズ。とはいえ、前所有機のP20と比べればかなり大きな印象で、ポケットの中に入れたときの存在感がかなりのもの。これ以上大きくなるとさすがにキツイかな…

【レスポンス】
文句なしのスペック。ゲームはあまりしないが、3Dも含めてレスポンスに不満を感じる場面は全くなし。画面内指紋認証は結構エラーが多く、優秀な顔認証がそれをカバーしている印象。指紋しか対応しないアプリ内の認証では、どうにもならなくなる事も…

本体側の問題では無いかもしれないが、UVライトで固める全面ガラスフィルム(Alinsea)を使用するようになってから、左右下端隅からのスワイプ操作をうまく認識できないようで「ミニ画面」がジャスチャー操作で起動できなくなった。他の操作パターンが選べると良かった。アップデートでの改善に期待。

【画面表示】
綺麗。ただ最近は通常の液晶も品質が良くなっているので、それと比較して有機ELが際立って美しいとまでは感じないが、ダークカラーで積極的に省電力に貢献するのは利点。

解像度もここまで来ると人の目ではピクセルが見えないレベル… 普段はまったく問題ないが、グレーや薄い緑色の単色べた塗りの画像を全面に映した時、気になるムラを感じることがあった。
ノッチは横に大きいので、通知のアイコンがすぐ一杯になるのはちょっと困り物。画面四隅のラウンド処理も、アプリによっては多少隠れるエリアが大きいので、もう少し鋭角になっていると良かったなと思う。

【バッテリー】
最適化も効いているのか、持ちが良い。P20でも同様だったが、ファーウェイの端末は新品おろしたてよりも、少し使い込んでいく方がバッテリーの持ちが良くなっているように感じる。ワイヤレス給電もできるようになったので、残量を気にするストレスはかなり減った。

【カメラ】
これは凄いの一言。特に夜間の撮影時は、明らかに肉眼で見えない所まで映し出す能力があり、驚く。想像以上に超広角の使いどころは多く、これはトレンドになるのでは…?動画が4K30pまでなのが、ほんの少し惜しい部分。

【総評】
現行機最高といわれるのも納得。価格が張るのは仕方ないが、至れり尽くせりなので、それも納得せざるを得ない。出たばかりのAndroid 9 + EMUI 9なので、これからのブラッシュアップでどこまで完成されるか楽しみ。

【追記:約20日間使用して…】
性能面ではほとんど不満なし。気になるのは、4K動画撮影時やFHD60p撮影時のドロップアウトフレームの多さ。特に4Kでの撮影ではかなりフレームが飛んでしまい、カクツキが。動きのある被写体ではちょっと厳しいレベル。あとプロモードでの動画を選択すると、せっかくの武器・広角レンズがなぜか使用できず。もったいない!この2点、アップデートで改善してほしいなぁ…!
(ただし、私は映像関係の専門職ですので、普通以上に気にしすぎの面があるかもしれません…)

普段の充電はAnkerのQiワイヤレス充電器(PowerWave 7.5 Stand)で。付属の充電器のような超高速充電には叶わないものの、やはり置くだけ(立てかけるだけ)で充電できるのはかなり楽。相変わらず電池持ちも良いので、安心して使える。

参考になった28人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aginさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
1件
レンズ
7件
0件
スマートフォン
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示4
バッテリー4
カメラ5
当機種27mm Jpeg
当機種16mm Jpeg
当機種16mm 夜景モードでスローシャッターが手持ちできれます

27mm Jpeg

16mm Jpeg

16mm 夜景モードでスローシャッターが手持ちできれます

当機種26mm Raw
当機種16mm スタートレックモード 星空撮影
当機種81mm Jpeg

26mm Raw

16mm スタートレックモード 星空撮影

81mm Jpeg

【デザイン】センターに4つ目のカメラ部を配したデザイン、現物はけっこういいです。

【携帯性】P20で限界と思いましたが、縦長なので意外と気になりません。

【バッテリー】仕事でナビなど1日使ってギリギリ。超高速充電ですぐチャージできるのがよいです。

【カメラ】P9からP20とカメラとしてみていましたがMate20proで広角、望遠レンズまでついたので
もうなんでもこなせそうです。27mmレンズの1/1.8インチセンサーは良い絵をだします。
スマホなのに16mm広角で星が撮れるとかもう最高です。

【モニター】湾曲モニタは慣れが必要ですね、標準設定で写真を撮るには白いので設定から
"自然な色調"をオンにしています。

作例はこちらにも
Mate20proの記事
http://www.websatou.com/search?q=Mate20
P20の記事
http://www.websatou.com/search?q=P20
P9の記事
http://www.websatou.com/search?q=P9

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KoNiShi555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5
当機種
当機種
当機種

当機種広角+夜景モード
   

広角+夜景モード

   

iPhone 7plusから機種変。一番気に入ったのはカメラ性能です。普段はFujifilmのX100Fを愛用してます。が!それにしてもこのスマフォンの広角+夜景モードは凄すぎで感動しました。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビビンヌさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー4
カメラ4

ただいま満足度で首位を争っているgalaxy s9+ との比較がメインです。

【デザイン】
賛否ありますがスッキリしてまずまず。欲を言えば、RSのようなストライプを取り入れて欲しかった。湾曲ディスプレイは見た目以外に何の取り柄もないけれど、所有欲だけは満たされる。横幅が狭いせいか、s9+よりカーブがキツく感じる。

【レスポンス】
極めて滑らか。s9+と比べ、全般的にアプリの起動が一拍速い。osバージョンの違いもあるため、単純にどちらが優秀とは言えないが、oneplusなども含め、今まで触ってきたandroid端末の中では一番。

【画面表示】
初期状態での鮮やかさはs9+の勝ち。2台並べるとmate20は少し楠んで見える(特に赤・青)。但し「鮮明」に設定すれば同等になり、白さ・明るさ共にmate20が上。最大照度でもs9+はやや黄褐色ぽく、mate20は純白に近い。このためコントラストも高く感じます。

ディスプレイサイズはs9+より横幅1mmほど小さいのが残念。折角の狭額縁なので、あと5mm広げて欲しかった。個人的には無印のサイズ感が理想的。

【スピーカー】
明らかにs9+が優秀。低音の豊かさ、柔らかな音色に驚いた。対してmate20はチャカチャカ。ここが一番の残念ポイント。

【バッテリー】
容量通りの長持ち具合。省エネ設定しない限り、減る割合はどの端末も大差ないように思う。急速充電は圧倒的な速さで正しくストレスフリー。紅茶を入れてるわずかな間にビックリするほど満たされる。s9+が遅すぎると感じるようになった。

【カメラ】
マニアックな観点から言えば、確かに素晴らしいカメラ。但し「誰でも手軽に美しい写真を」というスマホの本筋から言えば、s9+はバランスがいい。f1. 5のお陰か、室内撮影はいつでも明るく鮮明な写真がオートで撮れる。

期待してたマクロ撮影はAIによる自動切り替えのため、AIをオフにすると機能しないのが難点。また、鮮やか設定していても、マクロに切り替わった時点で標準に戻ってしまうのも切ない。とはいえ、これだけ接写できるのは大きな魅力だし、ワクワクするカメラであることは間違いない。

あと1点、ケースについて。
カメラ部分〇穴が独立したタイプのケースを装着したところ、マクロ等AIの自動切替に支障が出ました。ケースご検討中の方はご参考ください。

【総評】
電池とネットワーク関連を弄りまくったせいか、wifiをオフするとChrome以外のアプリでデータ通信が繋がらない不具合が発生。lineサポートに連絡し結局初期化で解決。mate7からのお付き合いですが、相変わらずサポート対応は素早く優秀と感じました。

いろいろ問題になってるhuawei機ですが、自分の選んだものに自信を持って使い続けたいと思います。

気になる点はあるものの、買って良かったと言える1台でした。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

afukaさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ5
当機種美味しそうに自動で撮れます
当機種曇の風景
当機種暗い室内でもちゃんと自動で撮れます

美味しそうに自動で撮れます

曇の風景

暗い室内でもちゃんと自動で撮れます

当機種肌の色も自然です
   

肌の色も自然です

   

【デザイン】
端が湾曲して細長いデザインでスマートな感じです。Mate10Proと比べると平面的なものから3Dのデザインとなり、洗練された感じです。背面は色合いも微妙な変化があり、良いですが、純正カバーをしてしまえば、わかりません。

【携帯性】
エッジの湾曲でとても持ちやすくなっていますが、滑りやすいので純正カバーをつけるとそれなりの厚みがあります。いつも上着の内ポケットにいれていますが、細長いので頭がでるようになり、Mate10Proと比べても取り出し易くなりました。

【レスポンス】
Mate10Proと比べてかなり早くなったとの説明がありますが、10Proでも十分早いので重い3Dゲームをしない素人の私には実感はわきません。鈍いと感じたのはスマホの問題ではなくて画面にフィルムを貼ったら明らかにタッチ感度が落ちてしまい、反応が悪くなってしまいました。下記のフィルムです。お気をつけください。ガラス系以外のフィルムなら純正品が販売されるのを待つしかありません。
https://item.rakuten.co.jp/blade/m20pro-f05e-w81112/

【画面表示】
湾曲した部分は勝手にタッチ反応したり、反応が鈍かったりとちょっとコツが必要です。慣れれば、問題なさそうです。画面自体はMate10Proと比べると明らかに良くなっていました。発色の良さや精細さなどすべてが性能アップしています。しかし、並べて比べないとわからないレベルです。

【バッテリー】
劣化し始めているMate10Proと比べれば長持ちです。普通(写真100枚、ゲーム1時間、SNS他)に使い倒しても夜には40%は残っています。1年以上使っている10proなら20%を切っています。

【カメラ】
超広角カメラが欲しくて20Proを購入しましたが、超満足です。仕事で暗い室内の写真を撮るのにとても役立っています。多少の歪みは仕方ないです。また、大勢の集合写真を撮る時も中心に集まらなくても撮れます。Mate10Proと比べて発色が穏やかになっています。どぎつい感じがなくなりました。特に青空や赤い食べ物を比べると明らかでした。画質も10Proと同等ですが、超広角はAI機能が発揮されにくくなるようで、顔の認証や料理といったシーン反応が悪いです。Aiの進歩も実感はありません。10proも頻繁にアップデートされているので性能は近づいているのかもしれません。

【総評】
Mate10Proと比べて色々と進歩したとのことですが、超広角カメラ以外は特に感動しませんでした。画面内指紋認証も顔認証もAIもこんなものかといった感じです。まだ、使っていませんが、Wifiで画面を飛ばせるようなので今度のプレゼンで挑戦したいと思います。ただ、Mate10Proも有線でできることなので必要性は感じませんでした。超広角カメラが必要な人にはおススメの機種です。また、このメーカーは日本メーカーと違い、頻繁にアップデートされてバグ消しと進化が見込めるので長く付き合えるスマホです。アメリカにはずいぶんたたかれていますが、基地局の通信設備ではなく、端末なので問題はないと思っています。

参考になった15人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シノアリスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

mate10 pro からこちらの機種に変えてみました。

【デザイン】
色はキレイでいいと思います。
ただ、カメラとフラッシュがまとまって1箇所になってしまったので、少し違和感を感じますし、見た目少し寂しいです...

【携帯性】
mate10 pro よりもスリムになって持ちやすいです!
iphoneの大きいシリーズもあるのですが、そちらよりも持ちやすいと感じました。

【レスポンス】
mate10 proを一年使ってもまだ速いなぁと思っていたのですが、やはり新しいものの方が速いと感じることがあります。特にアプリの切り替えですかね。

【画面表示】
片手モードがとても使いやすい!小さくなっても見やすいです。
あと、mate10 proより発色がキレイになりました。

【バッテリー】
まだ数日なので分からないですけど、充電はとてつもなく速いです!
バッテリーに負荷をかけたくない方は朝起きてから充電とかでもすぐ満タンになるのでそちらが良いかと

【カメラ】
トリプルカメラになったから良くなったかと言われるとあまり感じませんが、AIの認識とチューニングが良くなったと思います!
マニュアルモードで一眼の代わりに使ったりしてます。写真部の友達もスゴいヤバイと言っております。

【総評】
mate10 proがまだ1年だったので買うかとても迷っていたのですが、使ってみると変えてよかったと思います!全体的に性能と使いやすさが上がっています!ただ、やはりデザインが寂しいかなーということでこの評価です。
スゴいスマホを使いたい方や、最新技術を試したい方はぜひ検討してみてください!

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カズヒロ@大阪さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

【デザイン】
フロントは完全に今風のデザインですが、背面の3眼カメラは独自でいてかっこよくまとめたなって思います。
ミッドナイトブルーもとってもよく合う。フロントノッチもpixelのようにポヨンって感じではなく
スマートな横広タイプ。もちろんノッチも消せます。
ボタン類は3つだけ、それをすべて右にまとめたのも素晴らしい。
何かを押す、という動作が右だけって最初から確定しているって良いと思う。
電源ボタンだけ赤メタルなのもかっこよすぎでしょ!

【携帯性】
Mateシリーズはでかい、だからそれをわかって買ってますから
mateがでかいスマホである事は前提とした時に、この持ちやすさは異常です。
別でGalaxy s9+も持っているのですが、横が少し狭いので握りやすいし
握れると言う事は、この重さストレスも軽くなります。
といっても180g台なので、かなり頑張ってると思います。
普通のS8を使ってた自分でも、特に取り回しに気になることなく使えてるのは
この横幅のおかげだと思う。

【レスポンス】
すごいです、なんの引っかかりもありません。
ヌルヌルで、サクサク。マルチウィンドウにしたり、解除したり、タスク開いたり
サッサッサッサって一瞬でいろんな事をする時ありますよね?
最初から最後までサックサクです。
これ使ってて気持ち良いな〜って感じれるレベルです。

実機触ってこれで購入を決めたんで。


【画面表示】
とんでもなくキレイです。


【バッテリー】
めっちゃ持ちます。今日は使ったなーって日でも
寝るとき60〜70% です。
今は自宅で充電してませんね。
就寝時もそのままで、会社の午前中1時間以内に100%にする感じ


【カメラ】
この機種最大の強みですね。空気感や立体感すら感じれる写真です。
とにかくめちゃくちゃキレイです。
まあ、語るまでもない現状スマホカメラ世界一でしょうね。


【総評】
今年のファーウェイは豊作です。P20シリーズもそうですし、nova3もhonor10
そしてローエンドでP20lite、すべての需要と訴求に対して、高いクオリテイで対応してます。
最後の最後にmate20proというバケモノを投下。

そらアメリカさんビビっちゃいますよね^^;
まあ、政治の話はいいとして、。あれが良い、これが良いとか語るまでもないです。
すべてが良いです。ファーウェイの歴代端末で見た場合でも、最高の出来でしょう。

10万だして今スマホ買うなら私はこの機種を強く勧めたいです。
むしろ買えなくなってしまう可能性だってありますので、気になるなら手に入れておくべき一台。


【操作性】
通常のアンドロイド操作とは別に、ジェスチャーによる操作に切り替えられます。
このジェスチャーはまんまiPhoneXの操作方法になります。
これが本当に素晴らしい。アンドロイドのUIとiPhoneXの操作性です。

このコラボがここまでスマホを効率的にするとは思っていませんでした。本当に素晴らしい。
今は完全にジェスチャー操作で快適に使っています。



【ファーウェイの端末について】
私の周りでもものすごく勘違いしている人が多いです。
「ファーウェイのスマホが使えなくなるの??!」って聞いてくる人が割りと多い。

ファーウェイ端末が使えなくなることはありません。
個人で持ってる端末は何の制限もありませんから。
基地局がなくなるかもしれないってだけで、別の基地局を使うだけだし
これまでとなんら変わりません。
ただ、今後手に入れる事は難しくなる可能性があります。
特に技適を通過した公式なSIMフリー機はかなり稀少になる可能性があります。

気になるなら手に入れておくべきだと私は思います。

それほどまでにとてつもないスマホと断言できます。


参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさうさ04さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
6件
デスクトップパソコン
0件
2件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5

圧巻の性能で良い部分が多くて大満足ですが、気になった2点だけ

先日まで使っていたMate9と比べると指紋認証が絶望的に遅い。mate9 やmatebookなら触れるかどうかの一瞬で終わるものが
しっかり2秒かかります。起動するたびにストレス。
mate9のように指紋認証が背面だと持ち上げないといけないので机の上や車載スタンドに置いて気軽に解除ができない問題がありました。指紋認証が前面についていると前をちょっと触れば解除なのでいいなと思っていたら、指紋認証がこれだけ遅いと起動するのがつらい。机の上だと、顔認証も持ち上げないと使いにくく指紋認証一択になるためなおさらです。
 スマホを使うたびに使う機能なのでこのは次のアップデートに期待です。
 顔認証は9と変わらずサクサクなので、顔認証メインの人は何も悩まなくてよいと思います。

決定的に残念なのが画面がMate9よりも数ミリ横幅が短く 楽天KOBO やDマガジン など 電子書籍を表示させるとMate9の方がページの表示面積が大きくなり見やすいです。
 Mate9を見ていなければこのサイズでも満足だったのかもしれませんが、ギリギリのところの数ミリの差は大きいなぁと感じました。
 楽天KOBOに関しては本のページの左右の白紙部分を拡大表示して表示枠外に追い出すことによりMate9と同じぐらいのサイズに拡大表示をしたままページをめくれ、次のページでも拡大表示がキープされることがわかり画面表示サイズの問題はなんとかクリアーしましたが、Dマガジンなど他のアプリだとページをめくるとまた拡大表示がリセットされるためその手が使えません。
 
 この点は使用される人によって感じ方に差が出る点だと思うので、購入前に実機を触って電子書籍を表示させて購入を決めることをお勧めします。
 私はこの点ではMate20proにしたことを後悔しております(たぶん自分にはmate20xがよかったと思います)

 半面、ネットでHPを読むには縦長の画面は使いやすく見やすいので主な使用用途が電子書籍という人はMate20Xが出てればなぁと思います。
 以上 購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミル1752さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
43件
スマートフォン
1件
1件
ドライブレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

色々言われてますが、個人で使うには何も問題ない!!
画面きれいさ バッテリー持ち 画面が大きい 超爆早サクサク カメラやばすぎ 置くだけ充電 等

全てにおいて最高の神機ですね!

価格も高いけど、、、、。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

†うっきー†さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:574人
  • ファン数:38人
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー3
カメラ無評価

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

別機種GPS
機種不明干渉
機種不明ACアダプター

GPS

干渉

ACアダプター

機種不明充電スピード
機種不明バッテリー
機種不明改善

充電スピード

バッテリー

改善

指紋認証を画面内に持ってくることで本体サイズ=画面サイズに限りなく近づけています。
4200mAhの大容量を実現。
SIMスロットは、両面にSIMを配置する方法を採用、スピーカーをUSBポート部分に配置など細かな積み重ねだと推測。

■SIM関連
両面に配置することで刺す時にSIMが外れることを心配していましたが、小さなバネで落ちないように固定されるようになっていました。
HuaweiのDSDV機なので、本機も過去のDSDV機同様にFOMAは利用出来ませんでした。
DSDV機でFOMAを使いたい場合はZenFone5かOPPOの端末を利用する必要があります。

■GPS
感度はnova lite 2より若干上がりますが、精度はほぼ同じ程度です。
※計測したアプリがL5にも対応しているかは不明
当然、みちびきも捕捉可能で、感度も40を超えているものもあり、捕捉数は30近くで問題ないようです。
トラッキング結果は、緩いカーブでも、綺麗に追従。
最も大きな誤差があるところで5m程度はあるようです。
道のどちら側を通っているかや信号を渡ったことも分かる状態で問題ないようです。
本機のGPSについては以下も参照。
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000029132/SortID=22304489/#22304489

ポケモンGoでのPokemon Go Plusの接続は可能。ジャイロセンサー搭載なのでAR+も正常に機能。

■プッシュ通知
LINEやメールのプッシュ通知の設定はEMUI8の時とほぼ同様でした。
本機も他のHuawei機同様に深いDozeへの移行は1時間でした。(GSam Battery Monitorで確認)

変更点もありますので、FAQに纏めておきました。
https://ukkifaq.web.fc2.com/Huawei-faq.html#faq1_3
>Q.Android9(EMUI9.0.0)で、スリープ時に、LINE,メールのプッシュ通知が受けれない。アプリが勝手に終了してしまう。
※広告はありません。

■Wi-FiとBluetoot干渉
検証環境でスピードは変化しますが、
2.4GHzでのダウンロードは60Mbps前後、5GHzでのダウンロードは120Mbps前後。
あくまでも我が家での環境。理論上の最大スピードは1733Mbps。

2.4GHzでBluetoothで音楽再生をしながらスピード測定をすると、20Mbps以下まで落ち込みました。
5GHzの方では、Bluetoothで音楽再生をしながらスピード測定をしても特に変化はなし。
Amazonプライムの動画をHD 1080pでBluetoothイヤホンで視聴しても何の問題もなかったため、通常利用で、干渉による影響を気にする必要はなさそうです。

■指紋認証と顔認証
指紋認証は、以下の設定はしておいた方がよいと思います。
設定→セキュリティとプライバシー→指紋ID
端末のロックを解除→オン

顔認証は、以下の設定はしておいた方がよいと思います。
設定→セキュリティとプライバシー→顔認証
端末のロックを解除→オン
ダイレクトロック解除→オン
スマートロック画面の通知→オフ(オンではなくオフ)
設定→スマートアシスト→モーションコントロール→持ち上げる→端末起動→オン

顔認証のスピードがP20よりも高速になっていました。
指紋認証は画面内配置の新しい機能のためか、P20よりも低速でした。それでも早いとは思いますが。
改善用のファーム「9.0.0.148(C635E12R1P16)」を適用後であっても、若干のタイムラグがあります。
顔認証が爆速なので、本機に関しては顔認証が使い勝手が非常に良いと思います。

指紋認証,顔認証の爆速っぷりの検証動画
https://youtu.be/_riAnrgv2Fw
※広告はありません

■充電スピード
ACアダプターは、5V/2A(10W) or 9V/2A(18W) or 10V/4A(40W)になっています。
今までのSuperChargeの5V/2A(10W) or 4.5V/5A(22.5W) or 5V/4.5A(22.5W)ではありません。
公式サイトでも販売されていて、ケーブルも新しい型番の「1722」になっていました。

実測値の充電は、交渉スペック(30分で70%)とほぼ同じで、30分で71%の充電でした。
12/09 20:30 6% 充電開始
12/09 21:00 77% 30分間で71%充電
12/09 21:49 100% 1時間19分で93%充電(後半はトリクル充電で低速)
充電中最大温度34度

短時間で充電が可能ですが、温度も高くなることはなく安心して利用出来そうです。
充電スピードに関しては驚異的なスピードです。

■バッテリー
バッテリーの持ちが非常に悪いです。10日程度しか持ちません。
検証環境は、
SMSなしのLINEモバイルのsoftbank回線
Wi-Fi常時接続
メーラー(CosmoSia),LINE,Battery MixをEMUI固有のアプリを終了しない状態。
スリープ中に通知が10件程度で都度画面一時点灯。全て放置してLED点滅のまま放置。

12/12 21:00 完全なフル充電からケーブルを抜く
12/13 04:42 99%(8h42sで99%へ移行)
12/14 21:26 82%(99から82の17%消費に40h44m)
40h44m(2444m)で17%。100%換算で14376m(約10日)

SMS有のSIMにすれば、もう少し改善は可能かもしれませんが、所有していないため不明。
最近のHuaweiの端末は性能は上がっていますが、その分バッテリー消費も多い為か、非常に持ちが悪いです。

Amazonプライムの動画をHD 1080pで明るさ中間,音量中間,本体スピーカーで再生。
1時間の再生で検証。61%から53%で約8%の消費。100%換算で約12時間半の再生が可能。

■EMUI9で改善された内容
パフォーマンスモード,AI Vision,クリーンアップに類似した画像や写りの悪い画像
などが実装されました。

■総評
値段が非常に高額なため、一般の方が本機が必要かと言うと微妙だと思います。
もう少し安価な端末でも十分だと思います。
人にはお勧めはしないと思います。
ベゼルレスでカーブエッジなため、画面端でのタッチなどに違和感が出ることが心配です。
本機は予算に余裕がある人向けの端末で、一般の人向けではないと思います。
ただ、素晴らしい端末であることには変わりはないと思います。
総合評価は、バッテリーの持ちが残念な結果なので現時点では4とします。


さらに詳細な画像,動画入りのレビューは以下を参照。
http://ukki.hateblo.jp/entry/Mate20Pro

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー
HUAWEI

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

発売日:2018年11月30日

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーをお気に入り製品に追加する <281

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーの評価対象製品を選択してください。(全2件)

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Midnight Blue] ミッドナイトブルー

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Midnight Blue]

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Midnight Blue]のレビューを書く
HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight] トワイライト

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを書く

閉じる