PENTAX KP ボディ レビュー・評価

PENTAX KP ボディ

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

PENTAX KP ボディ [ブラック] PENTAX KP ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥108,890 [シルバー] (前週比:-815円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 2月23日

ネット回線の同時加入で¥78,890で購入できます

PENTAX KP ボディ [シルバー] ¥78,890 シルバー シルバー
PENTAX KP ボディ [ブラック] ¥79,704 ブラック ブラック

店頭参考価格帯:¥108,891 〜 ¥115,800 (全国883店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影:7コマ/秒 重量:643g PENTAX KP ボディのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.76

¥210,298

PENTAX K-3 II ボディ

PENTAX K-3 II ボディ

満足度:
4.83

¥87,646

PENTAX K-70 ボディ

PENTAX K-70 ボディ

満足度:
4.80

¥61,680

PENTAX K-S2 18-135WRキット

PENTAX K-S2 18-135WRキット

満足度:
4.92

¥64,800

PENTAX K-70 18-135WRキット

PENTAX K-70 18-135WRキット

満足度:
4.77

¥85,700

PENTAX K-3 ボディ

PENTAX K-3 ボディ

満足度:
4.76

¥82,700

PENTAX K-5 II s ボディ

PENTAX K-5 II s ボディ

満足度:
4.75

¥78,000

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ

満足度:
4.62

¥179,644

PENTAX K-3 II 16-85WR レンズキット

PENTAX K-3 II 16-85WR レンズキッ...

満足度:
5.00

¥124,800

D7500 ボディ

D7500 ボディ

満足度:
4.65

¥124,558

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディ

満足度:
4.65

¥144,839

PENTAX K-S2 ボディ

PENTAX K-S2 ボディ

満足度:
4.62

¥48,384

D500 ボディ

D500 ボディ

満足度:
4.61

¥182,000

PENTAX K-S2 ダブルズームキット

PENTAX K-S2 ダブルズームキット

満足度:
4.81

¥57,494

FUJIFILM X-T20 レンズキット

FUJIFILM X-T20 レンズキット

満足度:
4.87

¥114,000

D7200 ボディ

D7200 ボディ

満足度:
4.72

¥84,730

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

満足度:
4.91

¥168,353

PENTAX K-3 II 18-135WR レンズキット

PENTAX K-3 II 18-135WR レンズキ...

満足度:
4.00

¥108,800

α9 ILCE-9 ボディ

α9 ILCE-9 ボディ

満足度:
4.56

¥444,726

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

PENTAX KP ボディペンタックス

最安価格(税込):¥108,890 [シルバー] (前週比:-815円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:20人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.86 4.53 3位 見た目のよさ、質感
画質 4.78 4.55 15位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.23 4.31 47位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 2.82 4.20 71位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.90 4.27 2位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.69 4.44 16位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.59 4.34 30位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.16 4.45 53位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
三脚・一脚
0件
3件
レンズ
2件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5
機種不明ISO6400で手持ち撮影。街灯のあかりだけでも手振れ補正がきいてぶれていない。
機種不明ISO12800で月明りがまるで昼間みたい。手持ちで全然ぶれてません。
機種不明ISO6400で手持ち撮影。街灯のあかりだけでも手振れ補正がきいてぶれていない。

ISO6400で手持ち撮影。街灯のあかりだけでも手振れ補正がきいてぶれていない。

ISO12800で月明りがまるで昼間みたい。手持ちで全然ぶれてません。

ISO6400で手持ち撮影。街灯のあかりだけでも手振れ補正がきいてぶれていない。

機種不明肉眼では花の様子なんてシルエットでしかわからないのに後でみたら虫が写ってました
機種不明撮影モードU1で撮った画像です。雲の濃淡が協調されてまるで印象が変わります。
機種不明なにげない日常の風景もこのU1モードで撮るとまるで印象が違います

肉眼では花の様子なんてシルエットでしかわからないのに後でみたら虫が写ってました

撮影モードU1で撮った画像です。雲の濃淡が協調されてまるで印象が変わります。

なにげない日常の風景もこのU1モードで撮るとまるで印象が違います

K20⇒K5⇒KP と使用してきました。
私がペンタックス一眼を初めて購入したのは約13年くらい前だったでしょうか、そのころのK20の高感度といったらISO12800で夜間の風景を撮影したら光るものすべてが黄色がかっていてとても見れたもんじゃありませんでしたが、それから随分と進化したものです。
このKPは手振れ補正もさることながら高感度はISO12800で撮ってもまるで昼間の撮影みたいに写ります。
逆に夜の雰囲気を出す工夫が求められる?(笑)
K3UにあったGPSが無くなったのはちょっと残念でしたが、その分コンパクトになったのは山登りをする私にとってはうれしいかぎりです。
【デザイン】ペンタックスのデザインはどれも好きです。このKPはボディが薄くなってコンパクトなレンズが合います。
【画質】高感度域の色がとっても良くなった印象です。ISO12800までは通常の写真とかわりなく使用できています。K5で使用していた時は赤系の発色が少し好みではありませんでしたが、赤系の発色もよくなった気がします。
びっくししたのは撮影モードをU1にしたときに、風景写真の濃淡がしっかり出て、まるで墨絵のような雰囲気のちがった写真が飛び出した時です。この撮影モードはなんなんだと思いました。特に雲は濃淡がしっかりしてまるで生き物のように表現されます。
【操作性】マクロ撮影のときチルトは重宝しています。本体上部の液晶がなくなったこともあまり気になりません。ストロボはむしろ要らなかったかも、ストロボなくしてGPSにしてほしかった。
【バッテリー】これはほかの方々も書いていますが、持ちは悪いですね。予備バッテリーを1つ買いました。でも、僕にとってはその分コンパクトになったのはよかったと思っています。コンパクト性を追求した結果そぎ落とすものはすべてそぎ落とした結果と思っています。ただ、交換のできるグリップは僕には不要でした。よりコンパクトなSで十分です。
【携帯性】これは一眼レフとしては高得点だと思います。K5よりもずっとコンパクトです。
【機能性】手振れ補正は強力です、いままでK5を使用していましたが、暗くなるとどうしても画がずれてしまうのでフラッシュを使ったり、感度をぎりぎりまで上げて撮っていました。このKPは街頭のあかりくらいがあれば手持ちで十分撮影出来ます。
画質でも触れましたが、撮影モードのU1(風景写真をドラマチックな印象に仕上げる設定)はとっても印象的な絵を出してくれます。邪道だと思う人もあるかもしれませんが、このモードで遊び心がまたうずいてます。ほかにもU2(マクロ撮影に最適な設定)U3(星座撮影にいい設定)とありますのでそれらも試してみたいと思います。
【液晶】ペンタックス以外の一眼を知りませんのでわかりませんが、これで十分です。
【ホールド感】手が小さい方なので小さめなグリップが好みです。
【満足度】このカメラでまたしばらく撮影が楽しめそうです。私は山の朝夕の写真を撮りたいので特にこのKPのような高感度や手振れ補正にすぐれたカメラを望んでいましたので大満足です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった30人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hkgoodwindさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
138件
デジタルカメラ
2件
48件
レンズ
3件
35件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種SIGMA 18-35/F1.8で撮影。このレンズを手振補正付で利用できるのは最高です。
当機種55-300PLMで撮影。
機種不明動体撮影でもC社N社のミドルクラスに引けを取りません。

SIGMA 18-35/F1.8で撮影。このレンズを手振補正付で利用できるのは最高です。

55-300PLMで撮影。

動体撮影でもC社N社のミドルクラスに引けを取りません。

【デザイン】
文句なしです。プレミアム感はかなり感じます!これが購入理由の8割占めています。
【画質】
高感度画質だけでなく低感度画質も良いと感じます。
また、リアル・レゾリューションなしでも解像感はクラス最高だと思います。
【操作性】
普通に良いです。
【バッテリー】
容量が少ないです。追加バッテリー購入前提で。
【携帯性】
文句なしに小さいです。重さではなく体積で考えればミラーレス(各社フラッグシップ機)より小さいです。
【機能性】
手振れ補正が逸品です。
防塵・防滴、耐寒性能も浜辺での使用が多いため、非常に安心感があります。
【液晶】
N社D7500の液晶び比べ残念です。もう少し頑張ってください。
【ホールド感】
Sでは小さすぎで大きめのレンズ使用でホールド感悪いのでグリップM買いました。
【総評】
総じて、現在の各社ミドルクラス機(N社D7500/C社EOS8D等)と比べても高感度画質や手振れ補正等、秀でたものを持っています。
また、レンズは55-300PLM前提になりますが、バッファを除くとPENTAXが動体撮影に弱いなんて過去の事になりました。
但し、動画だけはオマケ機能だと思ってください。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しらいしじゅんさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:806人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
59件
1件
デジタル一眼カメラ
11件
1件
デジタルカメラ
5件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
別機種18-50mmと。画質は二の次・お気楽簡易防滴。
別機種FA無印を付けるとMZな臭いが。
当機種HD20-40mm ISO6400

18-50mmと。画質は二の次・お気楽簡易防滴。

FA無印を付けるとMZな臭いが。

HD20-40mm ISO6400

当機種HD20-40mm ISO12800
当機種HD70mm ISO3200
当機種DA★200mm ISO8000

HD20-40mm ISO12800

HD70mm ISO3200

DA★200mm ISO8000

 日常携行にK-S1を使ってましたが、K-S1の代わりになりそう…と、我慢出来ずにポチッと(汗)
 暫く経ったので、再レビューです。

【デザイン】
 相変わらずK-1譲りのペンタ部に目を奪われます。
 たまに行く観光地でKPを携えた人を見掛けた事がありますが、直ぐに分かるくらい目立ちます。 
 個人的にはペンタ部分の造形をもう少しなんとか出来たらなと思いますが、多分にこの形だからこそレギュラーで2色展開が出来たと思うので、あまり追求しない事にしています(汗)

【画質】
 高感度は、K-3U比で一段から二段弱ほど良くなっていますが、ノイズの残し方が違うと感じます。
 高感度の方(ISO51200)はよく見れば、K-3Uと比べて少しノイズを潰して色よく、しかし解像感では僅かに劣ると感じてます。
 フルサイズのK-1と比べるのは酷ですが、センサーサイズの違いを考えると凄いですね。
 平時の最高感度はISO6400〜12800にしてます。なるべく綺麗に撮りたい時だけ3200辺りまで。204800以上は非常用です。

 何時もはRAW現像してますが、カメラが出したJPEGを上げておきます(稚拙ですが)。

【操作性】
 機能配置はK-70やK-S1と同じで、押し難く感じていたAFボタンには漸く慣れました。
 シャッターボタン外周の電源レバーは良くも悪くもMZ-3みたいな感じで、何故かここだけ安っぽさを感じます。
 機能ダイヤル自体はK-1よりは軽く回せるようになっていて、下部にファインダー・LV・動画の切り換えレバーがあって、LVで起動なんてことも。
 前ダイヤルは、まだ使っている内に勝手に動かしてしまいます。
 UI自体は従来からの取っ付きやすいUIで、ペンタユーザーは取説要らずです。

【バッテリー】
 エントリー機用のD-LI109で、日頃の持ち出し用途には充分ですが……。
 LVにすると凄い消費してしまいます。
 LVを多用するのであれば予備は必須ですし、バッテリーグリップを検討した方がいいかもしれませんが、折角のコンパクトさが損なわれるかも。

【携帯性】
 収納性はグリップの出っ張りが無い分、K-3Uよりは良いと感じます。
 日常に持ち出す事を前提にすると、バッグ収納時にレバーやダイヤルが勝手に動かないこともポイントになります。
 K-S1やコンデジのMX-1は裸のままバッグに入れている内に電源・AFレバーや露出補正ダイヤルが動いていたことがあったのですが、このカメラは今のところ大丈夫です。

【機能性】
 K-1譲りの強力な手振れ補正はかなりお世話になってます。
 K-3Uとは0.5段だけの違いですが、違いは感じます。
 感度アップの方法に、シャッター低速限界がシャッター速度で指定出来るようにもなりました。
 アウトドアモニターはマルチファンクションに割り当てると良い塩梅です。
 AvモードとTvモードの時に、それぞれ被写界深度とシャッター速度のブラケット撮影が出来ます。使いようによっては便利かも。

 残念なのはGPS非搭載と赤外線受光部が無い点。
 連写速度の7コマ/secは充分ですが、やはりバッファが少な過ぎます。
 個人的にはそういう使い方をする時はK-1かK-3Uを持ち出すので、問題はありませんが…。
 
【液晶】
 K-70と同じ画素数でオーソドックスな可動範囲のチルト式です。
 可動液晶は無くてもいいですが、あればあったでやっぱり便利ですね。
 固定方法はマグネット式で、K-1のよりは固めになってて丁度良いです。

【ホールド感】
 着脱式のグリップで、同梱取り付け済みのグリップSでの持ち方は、フイルムMF一眼レフの様な持ち方になります。
 試しにグリップMを購入してみましたが、個人的に気に入ったので付けっぱなしになってます。

 あと、使っている内に右親指を掛けるラバー部分の接着が弱くなって、引っ掛けると少し捲れる様になりました。
 元々めくれやすそうな気はしてましたし、個体差や個人差もありそうですが、もう少ししっかり接着されていれば良かったかもしれません。

【総評】
 APS-Cセンサー機なので、画質ではフルサイズ機には敵いません。
 大きさ重さではK-S1には及びませんし。
 連写は早いですが、バッファが少なすぎて連続撮影の面ではK-70にも及びません。

 使ってみて気付いた唯一の欠点は、バッテリーの消費が激しいLV撮影を躊躇してしまう為に、折角のチルト液晶の利便性を生かし切れない点ですね。

 それを除けば、素晴らしい高感度画質と、強力な手振れ補正による歩止まりの良さ、日常携行には小さすぎないコンパクトサイズに軽すぎない重量感、塗装やシャッターフィールに見易いファインダー等の適度な高級感などなど、

 「中身は最近のデジタル一眼レフだけど、昔からそこにある様なカメラ」

 として、バランス良くパッケージングされてると感じます。

 K-01やK-S1と同じコンセプト系ですから1代限りの機種かも知れませんが、長く使いたいと思わせるカメラです。

参考になった46人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

佐藤コータローさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
175件
デジタルカメラ
7件
52件
レンズ
15件
3件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
満足度5
機種不明
当機種
当機種

【デザイン】
最初に店頭で見た時はイマイチだと思ったのですが、実際に使ってみて好きになりました。

【画質】
K-70との違いは分かりません。
高感度の比較は、ISO12800あたりから少しづつ差が出て、ISO51200で1段くらい良いです。

【操作性】
スマートファンクションが思いのほか使いやすい。
ビューファインダーへの切り替えも、レバー式なので暗い時に操作しやすい。
K-70のバリアングルより、チルト液晶の方が個人的には使いやすい。

【バッテリー】
K-5IIsと比べると持ちませんが、私には十分です。

【携帯性】
手振れ補正付一眼レフの割には小さいと思います。
K-1は大き過ぎます。

【機能性】
小さいながらストロボが付いたのは嬉しいです。

【液晶】
普通です。

【ホールド感】
別売りのグリップを付ければ良くなると思いますが、スッキリしたデザインが好きなので今のままで良いです。

【総評】
高感度が必要な写真を撮るのでK-70から買い換えました。
センサーにゴミが付きにくくなりました。
シャッター音や質感も良くなりました。
逆にK-70より劣る部分もありますが、撮る気にさせてくれるのはKPです。

手放しましたが、K-70のコスパは凄いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

進撃の社畜さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
207件
デジタルカメラ
1件
79件
レンズ
3件
44件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5

購入して手にしたとき、キヤノンのカメラは、「うん、さすがキヤノン。いいカメラだね。」って感じなんですが、ペンタックスの場合は「ヒャッハー!PENTAXだー!!」って感じでテンションが違います。
撮影のモチベ向上で大変よろしいかと思います。

現在使用している機材は5D3、K3II、GM1SK、Q-S1、G7XmarkIIです。それらと比較してのレビューとなります。

【デザイン】
機能がぎゅっと凝縮した素晴らしいデザインです。
シルバーは…よくわからない。

【画質】
K-3IIで若干違和感を感じたペンタカラーが、こちらでは文句なしです。
「リアレゾ」「明瞭」も試してみる価値のある楽しい機能です。
ISO80万は使い道があるのかわかりませんが、全体的に高感度に強くなっているのはいい事です。

【操作性】
3つめのダイヤルと、3つのFxボタン、そして5つのユーザーモード。これらへの機能の振り分け方にセンスが問われます。このやり方が、今後のペンタックスの標準になっていくのでしょう。コンパクトになった弊害ですが、前ダイヤルはK-3II等と比べ、不便な位置だと思います。

【バッテリー】
スナップはともかく、明確な撮影目的の持ち出しであれば予備は必須です。こういうコンセプトのボディだからと割り切るしかないなー。LグリップだとD-LI90が使える仕様とかだったら良かった。

【携帯性】
幅とマウント部の奥行きはK-3IIとそれほど変わらないのですが、ぐっと高さが低くなりました。奥行きもマウント部は相応にありますが、それ以外は薄くなっています。

【機能性】
従前機種の機能は惜しみなくぶっこむPENTAXです。さらにメニューや操作系のカスタマイズが自由で悩みます。
バッファが少ないので、RAWだと連射がきついです。JPEGならバシバシいけます。
アストロトレーサーが内蔵フラッシュに戻ってしまったのは、個人的には残念です。

【液晶】
やっぱりバリアングルよりチルトですね。なお自撮りできるほどには可動しません。
夜間用赤色モード、高輝度屋外モードも便利。

【ホールド感】
リミテッドレンズが欲しくなる。
グリップSをつけて、Σ18-300などの径が太くリングの硬いズームレンズの使用は結構キツキツです。というか18-300が特別デカくて固いんですけど。
しかし、グリップLはとりあえず買っておくのがいいんじゃないかなと思います。LでもK-3IIに比べれば小さめのグリップですし、しっかり持てる安心感があります。
それはそうと、グリップを掴むときに、右肩の三角環が地味に邪魔。

【総評】
Kマウントの魅力がぎゅっと詰まり、佇まいも高級感のある本機ですが、そのままペンタ一桁機の代替機にはなりません。
ペンタエントリー機からステップアップされた方は特に不満はないでしょうが、K-3IIからだと、バッテリー、グリップ、バッファなどの点で、K-3IIほどハードな使い方ができないことに気が付くはずです。
やはり小型軽量のLimitedレンズを1つ、あるいは2つ3つ、気軽に持ち歩くことこそ、このカメラに一番似合った運用であると思います。

蛇足ですが、WiFiでリモート撮影/画像確認/転送ができるスマホアプリのImageSyncは、必要な機能は一通り揃っているものの、操作説明とインターフェイスが致命的に不親切です。早期の改善を求めます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

心の中にドナドナさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
389件
デジタルカメラ
3件
107件
レンズ
14件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種1/8
当機種1/3
当機種ISO2000

1/8

1/3

ISO2000

当機種ISO25600
当機種ちゃんと撮ってみた
別機種参考 K-3U ISO800 LR現像

ISO25600

ちゃんと撮ってみた

参考 K-3U ISO800 LR現像

作例の条件:スナップシューターとも言われているのなら、全て片手撮影
JPEG撮って出し


【手振れ補正の能力】
1/8までなら余裕を持って撮影が出来ます。ただし、1/3はさすがに微量のブレが発生しました。
1/4なら大丈夫じゃないかという手ごたえはあります。
片手でここまで撮影できるのは私としてはかなりショックです。


【高感度耐性 記録機としての能力】
3枚目のISO2000ですが、K-3Uですと、これと同等の画を出すならRAWから現像をしないと厳しいレベルです。
一気に飛んで4枚目はISO25600です。これを見て、皆様はどう思うでしょうか?
実際、実用と思う感度というのは主観以外何者でもなく、撮影する目的で大きく変わるものです。
「作品作りにはさすがに向いていない」その通りだと思います。
「多少画質が落ちてもここの記録は残したい」ならばこの感度は使えるはずです。

【K-3Uを擁護】
高感度耐性が低いK-3Uを引き合いに出したので、ここで私も愛用しているこの機種を少し擁護します。
5枚目はKPで撮影したものですが、K-3Uでもこの程度なら全然余裕です。このくらいならシャッタスピードとF値を工夫すればどうにでもなります。
最後に出す6枚目はK-3Uでの撮影で、ISO800そしてLRでの現像です。十分だと思いますよね。

【高感度耐性と手振れへの耐性に求めるもの】
余裕であり自由度です。
高感度耐性が強ければ、暗所であってもF値を絞って撮影が出来る。更に、RAW現像という手間(楽しみとも言う)を省略出来る。
手振れ補正が強ければ、シャッタスピードをより低く設定できる。
特にRAW現像を省略出来るという特徴はKPならではだとおもうのです。
そうでないと、KPでRAW現像をするなら、KPと同じセンサーを積んでいるK-70と言う選択肢も出てきます。
これはある方からの受け売りなのですが、RAW現像ならK-70とKPの画は同じ実力だそうです。

【最後に】
現在、ペンタックスAPS-Cでは3機種ほど世に出ていますが、自分の撮影スタイルに合った機種を買えば、まず失敗することは無いと思います。
そのくらい、今の機種は高性能です。



※ここからは以前に書いたものです。

一言で表現するなら、JPEG 撮影でISO6400が常用と言う時代が来た。これにつきます。
細かなレビューは後程する予定ですが、とりあえず、現在所有しているK-3Uと比較してみて感じた事を書いてみます。
【低感度限定ならK-3Uで十分】
低感度撮影がメインで高感度撮影はそもそもしないのであれば、K-3Uで十分です。また、RAWからの現像がメインであればISO3200までなら常用に耐えられると感じています。
つまり、普段の撮影ならこの機種でほぼ不満はでないはずです。

【機械の信用はK-3Uがいい】
モデル末期とは言え、K-3UはAPS-Cのフラッグシップです。
常備されたアストロレーサー、ダブルスロット、連続撮影、バッテリーのスタミナ。レンズとの重量バランス。ガシッと決まる持ち心地。ISO800までなら高精細な画質。間違いなく、ペンタックスが丁寧に作り上げた機種であることに違いありません。

【コスパはK-3Uがいい】
言わずもがな。

【じゃあ何故KP?】
K-3Uには無い魅力がこの機種にあるからです。

【痒い所に手が届いてしまったKP】
K-3Uを使用していて、ここで高感度が使えれば…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
シャッター音をもっと小さくできたら…普段の撮影の1割にも届かない痒い所。
ここでローアングルで確実に構図をとって撮影出来たら…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
旅先の撮影、もう少しコンパクトなカメラでも良いかな。
室内で撮影するけど、すぐデータ渡すからRAW現像してる場合じゃ無いんだけど…。
暗い場所で絞りてぇ。
etc…

【普段の撮影はKPで十分に事足りる】
K-3Uは確かに機械としての機能は十分に高いものでしょう。
しかし、普段の撮影でそれらはオーバースペックとも言える機能だったりします。
ダブルスロットは普段使いますか?
1日1000枚近く撮影しますか?
RAWで連写して撮影しますか?
アストロレーサーは内蔵してまで必要なものですか?

【結局なんだと】
このカメラは、K-3Uを使ってふと思う痒いところを補完してくれるカメラでもあるのです。
特にK-5U並のメカニカルシャッター、更に静穏になった電子シャッター。ISO6400が記録として十分に使える。
これらは素晴らしい機能で、どうしても欲しかった機能です。
しかし、逆を言えば、KPを使っていてK-3Uの価値を改めて感じたりもします。
それは、KPを使っていて、痒い所をこんどはK-3Uが補完してくれるからです。

参考になった39人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PENTAX_K-50_18-135さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

K50と18-135のセットを購入して1年半の初心者です。KP買い増しです。手振れ補正が強力で、高感度のISOが使えるという2つの余裕の相乗効果で、夜景、運動会、ショッピングモール屋内の舞台でのダンスなどを、18-135や55-300(PLM)という少し暗めのレンズでも、気持ち良く撮影ができています。

【デザイン】
購入当日、嫁が一目見て、カッコイイと言ってくれました。小型化のために限界まで削ぎ落してあるのがいいです。
【画質】
ISO6400でも塗り絵感が少なくて、いい感じです。
【操作性】
PENTAXのハイパープログラムは慣れると操作が直感的にできます。
必要な機能には、各種ファンクションボタン、スマートファンクション、モード画面などで、深いメニューに潜らなくてもアクセス可能です。
【バッテリー】
一枚撮ってモニターで確認という撮り方だと減りが早いですが、クイックビューをオフにして必要な時だけ確認という撮り方だと、意外なほど持ちます。予備バッテリーは持って歩いています。
【携帯性】
小型のボディ、Mサイズのグリップで携帯性はいいです。
【機能性】
自動水平補正、肌色補正、明瞭コントロール、WBのCTEモード、シャッタースピードと被写界深度のブラケットなど初心者にはありがたい機能がいっぱいです。
【液晶】
スマートファンクションにアウトドアモニターを割り当てると液晶の明るさを変えられます。見やすくなるので助かります。
バリアングルよりチルトが好きなので、次は縦位置でもチルトしてくれるといいのですが。
【ホールド感】
Mサイズグリップと合わせるとホールド感がアップ。
【満足度】
シャッター音が軽くて、手振れ補正が強力で、高感度耐性があって、少々の雨も平気で、デザインが良くて、いつでもどこでも気持ちよく撮れて、総合的に大満足です。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HUGEさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
9件
イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
別機種K-S2と比較
   

K-S2と比較

   

【デザイン】
K-1、MZ-3、ペンタックスSP、アサヒフレックスIIAのボディーをまぜ、さらにGRのグリップをつけたような不思議なデザイン。
従来のデジタル一眼レフのデザインでも、クラシックデザインでもない独自のデザインに仕上がっていて、よいと思います。
懐かしいツートンカラーのシルバーモデルがレギュラーカラーとして用意されている点にも惹かれました。

【画質】
12bitRAWのK-S2と比較すると、Lightroomでの編集時にハイライトの階調がよく残っているように思います。
解像感がやや落ちるものの、ISO6400は十分実用的。K-S2のISO2000程度と同等の印象です。

【操作性】
シャッターボタン・電源スイッチはMZシリーズと似たような位置・形態に。グリップが小型なため、全く違和感なく使えます。
グリップLに交換した場合も、グリップ上部はあまり張り出していないため、シャッターボタンが遠いという感じはしません。
ライブビュー撮影時等、スマートファンクションが非常に便利です。


【バッテリー】
中級機としては容量が少ないものの、K-r, K-30, K-50, K-S1, K-S2, K-70と同一品。ステップアップするユーザーには便利な仕様です。K-S2と共用でき、個人的にはプラスポイント。
ライブビューやWi-Fiを多用しなければ800枚程度撮影できていて、特に問題ないです。

【携帯性】
大きなズームレンズを装着した場合、あまり小さい印象はないですが、リミテッドレンズ・DA安レンズ装着時のコンパクトさは明らかです。
グリップの小ささ、両肩の低さは、外形寸法には表れないものの、K-S2と持ち比べると、ややコンパクトで、K-3IIとは明らかに異なります。

【機能性】
K-30以降のプラボディー機は2ダイヤルではあるものの、上位機と比較するとプログラムラインが選択できない、構図微調整機能がないなど、ソフトウェア面で差がありました。そうしたソフトウェア面ではKPはまさに上位機同等で、かつシャッター速度の低速限界が設定できるようになっていたりと、新たな改善点があります。
また、K-70で追加されたコントロールパネルのカスタマイズ機能も便利です。「焦点距離入力」を割り当てると、ズームレンズの焦点距離をリアルタイムで確認できるため、重宝しています。
また、Wi-Fiでのリモート撮影時に、ドライブモードが変更できるのも、集合写真撮影時に重宝しています。K-S2ではなぜかドライブモードが変更できません。

【液晶】
K-S2と比較すると、バリアングルではなくなっているため、縦位置での使用時にはやや不満がありますが、一方で光軸とのずれが減るため、横位置ではむしろ使いやすいと思います。

【ホールド感】
大型グリップの従来機と比較すると、片手でのホールドの安定感は劣ると言わざるを得ません。
一方で、左手を丁寧に添えるようになり、5軸5段手ぶれ補正も相まって、ブレ写真は大幅に減少しました。
安定感、安心感こそないもののグリップ形状自体はよくできていて、手になじみます。
グリップSは専ら単焦点用といった感じですが、グリップMは望遠以外のズームには十分使える印象です。

【総評】
エントリー機並のサイズで上位機の質感、駆動音、機能。バッファーが少なく連射向きとはいえないですが、スナップショットには最適だと思います。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NikoPenFujiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
デザイン3
画質1
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性1
液晶3
ホールド感1
満足度1

電車、飛行機、大型鳥類以外の300mm以上の望遠で撮る動体の写真は、精細感の無いモワッとした画像ばかり。

5軸手ブレ補正になってからK-1も含め、この動体の写りがシャキッとしない。
K-3の方が遥かに良い。KPでなくK-3を買い増しすれば良かった。

良かった点は、木々の間の鳥にAFが合い易い事、夕方からの撮影時間が20分程延びた事、林の中でシャッタースピードが稼げる事。
しかし出て来る画像がこれじゃ…!
フジの画像に近ずいて来たが、フジにも及んでいない。
KPは全てが中途半端だった。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

7takeuchi7さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
別機種C社フルサイズ
当機種KP
当機種手持ち1/15秒

C社フルサイズ

KP

手持ち1/15秒

当機種窓越しに慌てて花火
   

窓越しに慌てて花火

   

K-5、K-5IIs、K-3、K-3 IIと使って来ましたが、KPは、久しぶりに胸が高鳴る仕上がりだと感じています。

【デザイン】往年の名機SPのような雰囲気でドキドキする。

【画質】「どうせAPS-Cだし」と期待していなかったが、高感度がかなり良くて驚かされた。C社フラッグシップ機に400ミリ単焦点(新型)をつけて撮ったものと、KPに55-300mm(新型)をつけて撮ったものを比べても、機材の価格が7倍ちがうことが信じられない。←プログラム(P)手持ち撮影。トリミングあり。画角その他、厳密な比較ではありません。

【操作性】機能ダイアルが非常に使いやすい。

【バッテリー】予備を持って出た方がいいかと。

【携帯性】K-1と比べて一回り小さく、DAリミテッドだけでなく、FAリミテッドとのバランスも良い(K-1だとFAリミテッドが心持ち小さく感じる)。

【機能性】手ぶれ補正はすばらしく、暗いところでも安心して撮影できる。メニューも整理され、info画面も使いやすい。

【液晶】「アウトドアモニター」で簡単に明るさが調節できるので重宝する。

【ホールド感】グリップが選べるのが思った以上に楽しくかつ便利。私はMがピッタリサイズでした。

【総評】

一時、PENTAXから離れていましたが、CP+や量販店やリコーイメージングスクエアなどでKPを触っているうちに欲しくてたまらなくなり、とうとう復帰。趣味性の高いカメラでデザインや質感がすばらしいです。リミテッドレンズ数本をカメラバッグに入れ、KPと一緒にぶらりと街に出かけるのも乙なものです。

(追記)GWでスナップを撮りましたのでアップします。←観光地で1/15秒で滝を背景に娘を手持ち撮影、いきなり始まった花火をホテルの窓越しに撮影。花火は、慌ててミニ三脚で固定したため花火の上が切れていますが、ご容赦(汗)窓越しに室内から撮影したにしては、花火の飛散のディテールをよく写してくれていると思います。とにかく、風景、スナップ、ポートレイトに「使える奴」ですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった39人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

風 丸さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
75件
レンズ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種仕事帰りなので夜の撮影が多くなります
当機種このくらいのSSなら安心して手持ち撮影ができます
当機種こちらは三脚使用

仕事帰りなので夜の撮影が多くなります

このくらいのSSなら安心して手持ち撮影ができます

こちらは三脚使用

当機種これも三脚使用しています
当機種HDR ADV
当機種室内のライブ撮影でも活躍しています

これも三脚使用しています

HDR ADV

室内のライブ撮影でも活躍しています

前回のレビューから一ヶ月超、ほぼ毎日持ち歩いての再レビューです。

【デザイン】
前回のレビューとほぼ同じ実感が続いています。
ひとつの提案としては、GPS非搭載なのでいっそのことストロボも失くしてK-1のようにペンタプリズムの造形を外観にも活かしたら、
新たなデザインが生まれるような気がします。

【画質】
高感度耐性に優れたこの機種を使用して思うのは、みかけの最高感度よりISO800-3200くらいの領域での画像処理の進歩に、より恩恵を感じます。実用性がかなり増した印象です。

【操作性】
前回も指摘した十字ボタンの配置はやはりK一桁シリーズに統一してほしい。カスタムイメージはダイレクトに切り替えしたいところです。機能ダイヤルに割り当てても通常背面液晶を消しているので確認ができません。
前ダイヤル位置変更は使うたびに馴染んでいます。
グリーンボタン押し間違いとISOオートの問題は前ダイヤルにも従来通り露出補正を割り当てることで解決しています。
前述のとおり液晶を消して使用しているので、バッテリー容量の確認がとても不便に感じます。
K-1程度でいいのでやはり上面にも液晶は欲しいところです。もしくはファインダー内に表示されればと思います。
ライブビューがレバー切り替えになりましたが、意外なところで弊害が出ています。
他社製のレンズを使用した際に暗所でのAFが不安定になり頻繁にライブビューでのコントラストAFを使用することになりましたが、
レバー操作がとても煩わしく感じます。この切り替えだけはボタンでのワンプッシュにしてほしいところです。
三脚使用時に梅本製作所のクイックシューを以前から使用していますが、バッテリー室と干渉してしまいます。
今のところは都度クイックシューを緩めてバッテリー交換しています。

【バッテリー】
ここは前回通りかなりのマイナスポイントになります。結局予備をもう一つ買い足しました。

【携帯性】
携帯性という優れた機能のおかげで、本当に毎日持ち歩けるようになりました。
市販のインナーボックスを通勤用の鞄にいれ難なく持ち運べます。PENTAXに感謝です。

【機能性】
前回の予想通り、星空撮影をしたい欲求に駆られるような空ではないのでGPS非搭載の悪影響はありません。
手振れ補正に関しては三脚を毎日持ち運ぶことはできないのでかなり助かっています。

【液晶】
チルトは便利に使えていますが、フジのように縦位置でも開閉できるような機能が欲しいところです。
K-1の様式だとせっかくのスリム感がスポイルされそうです。

【ホールド感】
Lタイプをずっと使用していますが、とても懐かしい感触。気付いたのは初めて購入したist*DSのグリップ感にそっくりです。
それでいてボディがより薄くなっているのでサムグリップとの相乗効果もありとても手に馴染みます。
手持ち撮影での操作性がかなり向上した印象です。

【総評】
私の理想のカメラ像はist*DSのサイズにその時代の最高性能を詰め込んだカメラ というものでした。
K-7がかなり近かったのですが、KPの登場はそれを上回る理想のカメラです。
LightroomがKP対応になるのは今月でしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった76人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BlueZepさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種心地よい後ボケと繊細な描写。(FA43mmをマウント)
機種不明Limitedレンズとの相性抜群。この空気感!
機種不明夕日の色調が素晴らしい。WB(CTE)

心地よい後ボケと繊細な描写。(FA43mmをマウント)

Limitedレンズとの相性抜群。この空気感!

夕日の色調が素晴らしい。WB(CTE)

機種不明ISO3200でこの色のり。
機種不明ISO6400。粒子の出方が心地よい。
機種不明所有感を満たす、洒落た佇まい。(FA43mmをマウント)

ISO3200でこの色のり。

ISO6400。粒子の出方が心地よい。

所有感を満たす、洒落た佇まい。(FA43mmをマウント)

※掲載されている写真は全てJPG撮って出しです。





K-3でスナップ撮影をしていましたが、スナップには少々大きく、Panasonic GX7Mk2を相棒として追加購入。しかし、ボディの質感とセンサーサイズ由来の高感度画質の悪さに、所有欲は満たされず、、、そんな中PENTAX KPの登場。即予約しました(笑)

そして、ついに実機を手に!グリップ(Mサイズ)選択によるしっかり馴染む持ち心地、作りの良さに感動。購入後すぐさま、街へ!(作例はその時の写真)





具体的に良かった使用感を詳しく述べます。


@WB
日中は高解像且つ繊細な描写と安定のWB。ここ最近のPENTAXのWBは信頼できると聞いていましたが、本当でした!特にAWBとCTEが優秀。PENTAXレンズの持ち味である雰囲気ある写りを壊すことなく、品良く、時に大胆に描き出します。


Aチルト式モニターとLV性能
チルト式モニターであることはスナッパーの私にとって大変嬉しい仕様。ウエストレベルやローアングルを無理なく撮影できる意義は大きいです。しかも、KPのライブビューの機能やAF性能は正直に言ってK-1を超えてます(友人のK-1と撮り比べした結果)。


B高感度画質
KP最大の売りである高感度性能。巷で言われていた「K3より3段は良い!」との評価、ウソじゃなかった、、、素晴らしいです。個人的には常用でISO6400までいけますね。不思議と不快な粒子ではなく粒が滑らか、偽色が少なく綺麗なため人によってはその上の感度も許容出来てしまうでしょう。強力な5軸5段の手ぶれ補正も合間って夜間スナップでは最強のカメラではないでしょうか!


CLimitedレンズとのマッチングの良いデザイン
お洒落に街で日常的に持ち歩ける相棒として、所有欲を満たす非常に重要なポイントです。


《課題》
強いて足りていない点を述べると、Limitedレンズがボディの性能に追いついていない所です。
全てのLimitedレンズに、最新コーティング、静音モーター、QSF、WR、収差対策を施して欲しいのと、デザインもカラーリングなしのシンプルなものにリニューアルしていただきたい。必ず売れます!



《総括》
いずれにせよこれが15万円以内に収まるのは破格過ぎます。
嗜好品として所有感、スナッパーに必要なスペックを満たすPENTAX KP。
おすすめです。

参考になった61人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たこまもさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度4

K5からの買い替えです
細かい設定など何もできないまま
本日、大相撲巡行宝塚に行ってきました
ISO3600での撮影でも綺麗な画像
LVモードはいつもは使わないのですが
頭越しの撮影でしたので半分くらいはLV
使ったたら横綱戦でバッテリーNG
200ショットで切れました
細かな画像はこれから見ていきますが
K5からの乗換に使用感は慣れればなんとかなるかと
バッテリーは2000mAhを2つ買いました

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sgsgさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
18件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
満足度5

K-3IIからの買い換えです。

【デザイン】
K-1のデザインも気に入っていましたが、同様のデザインでペンタ部の形などが一眼レフらしくて良いと思います。

【画質】
高感度画質は画素数差による解像感を別とすればK-1と遜色なく感じます。コントラストの強いシーンでは差が出ると思いますが、K-1を持ってきていれば良かったと思うことがあまりなくなりました。

【操作性】
K-1、K-3IIと違うところがやや気になりますが、それでもペンタックスらしく、すぐ慣れて使いやすいと思います。

【バッテリー】
K-1、K-3II系と違うため、小さいバッテリーであまり保ちません。特にWifiアプリを使うと消費が早いです。安心のため予備バッテリーを忘れないようにしています。

【携帯性】
K-S1程ではないですが、K-3IIと比べてコンパクトで持ち出す機会が増えました。

【機能性】
機能はいろいろ入っていて肌色補正など便利です。K-3IIと違い、GPSでなくフラッシュが付いています。アストロトレーサーも買いましたが、個人的にはフラッシュよりGPS内蔵の方がよかったです。連写はバッファーが倍くらいは欲しかったところです。RAW保存だったり、ISOが1600を越えると連写枚数が少ないので、普段はRAW+保存として、USER設定で連写用にJPG保存、ISO1600以下の設定を作りました。

【液晶】
K-1ほどではないですがチルト液晶も便利です。K-1の液晶と比べてねじれない分使いやすい面もあります。

【ホールド感】
付属のSグリップは左手でレンズを支える感じで、Mグリップの方がしっくりきます。Lグリップもショールームでバッテリーグリップ付きのものを使ってみましたが、Mグリップが最も保持しやすく、現在Mグリップで使っています。バッテリーグリップ+Lグリップは縦位置と横位置のホールド感が異なってしまうので縦位置と同様の保持感のグリップが別にあると良いと思いました。

【総評】
K-3IIと買い換えるか、かなり迷いましたが、連射重視ではなかったので買い換えて良かったと思ってます。連射が必要なときでも、JPG保存、ISO1600以下の設定だと20枚以上取れるので間に合っています。
K-1を購入してから、K-3IIは旅行のスナップなど少しでも軽くしたい時に使っていましたが、高感度画質の差が大きく、K-1だったらもう少しきれいだったかなと思うことがK-3IIだとよくありました。K-3IIより一部低下している機能もあるので迷いましたが、結局発売日に購入し、K-1のサブのつもりが現在はメインになっており、購入して良かったと思っています。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

artisticYUYAさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:376人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
33件
41件
レンズ
12件
1件
一眼レフカメラ(フィルム)
8件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度5

【デザイン】小型K-1と言われるほどのデザインで、ペンタックス特有の三角頭でもあります。飽きのこないデザインでしょうか。

【画質】高感度性能が高く、夜の撮影、ライブ撮影でも実用できそうです。D500を室内撮影でつかっていましたが、KPでも画質面では問題なさそうです。

【操作性】デザインはクラシカルでありながら操作しやすいものになっています。Dfのように前ダイヤルを回しにくいと感じていましたが、そんなことはありません、しっかり研究されています。おそらくDfが回しにくいからでしょうか。

【バッテリー】小さく、あまりもちません。K-1と共通がよかった。

【携帯性】小さくてギュッと詰まっています。意外と標準グリップでも持ちやすいです。

【機能性】機能てんこ盛りです。私のお気に入りはピクセルシフトですね。

【液晶】見やすいです。晴天で使っても特に不自由は感じませんでした。

【ホールド感】交換式グリップを購入した方が使いやすいと思いますが、標準でもホールド感は悪くないです。

【総評】KPという、亜流感ただよう、また可愛い名前ながら使いやすいカメラです。スナップ仕事の場合はLグリップをつけないと疲れちゃいますが、短時間であれば、ストロボと標準ズームで撮影をこなせそうです。先日ポートレート撮影で使用しましたが、サーボAFでも外しにくくなっているのでAFも改善されています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ
ペンタックス

PENTAX KP ボディ

最安価格(税込):¥108,890発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディをお気に入り製品に追加する <647

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス


PENTAX KP ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

PENTAX KP ボディ [シルバー] シルバー

PENTAX KP ボディ [シルバー]

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを書く
PENTAX KP ボディ [ブラック] ブラック

PENTAX KP ボディ [ブラック]

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる