PENTAX KP ボディ レビュー・評価

PENTAX KP ボディ

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

PENTAX KP ボディ [ブラック] PENTAX KP ボディ [シルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):¥90,337 [ブラック] (前週比:-1,074円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 2月23日

ネット回線の同時加入で¥60,337で購入できます

PENTAX KP ボディ [ブラック] ¥60,337 ブラック ブラック
PENTAX KP ボディ [シルバー] ¥60,413 シルバー シルバー

店頭参考価格帯:¥90,338 〜 ¥99,630 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:7コマ 重量:643g PENTAX KP ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

PENTAX KP ボディペンタックス

最安価格(税込):¥90,337 [ブラック] (前週比:-1,074円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:68人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.85 4.53 1位 見た目のよさ、質感
画質 4.80 4.54 12位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.40 4.30 22位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.40 4.17 43位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.54 4.26 8位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.63 4.42 18位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.34 4.34 34位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 3.98 4.43 46位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:326人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
948件
デジタルカメラ
9件
381件
レンズ
17件
128件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。
当機種ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。
当機種HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。

ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。

HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

当機種HD DA21mmF3.2 Limited。室内。
当機種DA★16-50mm。手持ち。
当機種HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

HD DA21mmF3.2 Limited。室内。

DA★16-50mm。手持ち。

HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

この秋K-3IIにちょっと不調が目立ってきたので、
この機会に、以前からチェックしていたフジXシリーズにするか、
フルサイズミラーレスにするか、当機かで悩みまして。
当機は発売当初の夜間撮影イベントで性能や使い勝手の確認済だったので、
X-T3やX-H1を各一晩レンタルしてとにかく色々写して、
レンタル機を返す途中で量販店に寄って、
フルサイズミラーレスをいじったりした上で当機を購入。

Xシリーズは連写とか色とかレンズ性能とかで、
KPより良い面がたくさんあったのですが、
自分がよくやっている「夜の街のお気楽撮り」で、
X-T3:路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正なく、高ISOはそれなりの画質。
X-H1:路地奥の暗所ではコントラストAFで合焦が遅くてダメ。手振れ補正が強力。
KP  :路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正が強力で、高ISOでも良画質。
というのが。KPを選んだ大きな理由。
レンズ側手振れ補正するレンズばかり使うわけではないし、
歓楽街で三脚立てるのはトラブルの元だから避けたい。

【デザイン】
LXっぽいクラシカルな部分を残しつつ、未来志向のデザインも併せ持つ。
いかにも連写機ではないたたずまい。
ただ、高級感は、グリップなど、割り切った部分がある。

【画質】
スペック的には高ISOでフルサイズに匹敵する高画質ということになっている。
最新機のフルサイズまでは豊かな画質とはいかないいかないが、
他のAPS-C機とは一線を画す高感度画質。ノイズが細かい。

【操作性】
使いやすいです。
前ダイヤルが縦なのも、GRシリーズで練った配置で非常に自然に使えるし、
機能ダイヤルには「露出補正」「ISO」を割り当てて、多用。

【バッテリー】
K-3IIより持たないのは仕方がない。
問題は、フィルム時代のペンタックスに似せたONOFFレバーが、
バッグの出し入れで動きやすいことで。
このせいで、使おうと思ったらバッテリが結構減っていたなんてこともあり。
予備は多目に。

【携帯性】
軽くはないがグリップSならバッグへの収まりが良い。
ボディだけでもK-3IIやX-H1より確実に携帯しやすい。ただ、X-T20程ではない。
フルサイズ機に比べると、ボディ、レンズともに携帯しやすいです。

【機能性】
手振れ補正やリアルレゾリューション、グリーンボタン、雨でも安心できるのは★5つ。
JPEG+RAWで連写5枚で・・・は★1つ。

【液晶】
見やすいが、最高レベルではないので★3か4。K-3IIよりはかなり見やすいので4。

【ホールド感】
グリップSで、DA55-300PLM辺りまでなら無問題。
DA★300mmだと、もう少し大きめのグリップが欲しくなるが、
グリップを大きくするとシャッターボタンの位置がしっくりこなくなる。

【その他】
手振れ補正がK-3IIより強力になり、マクロ時の歩留まりが良くなった。
絞り固定のミラーレンズで、機能ダイヤル「ISO」でシャッター速度調整が楽に。
機能ダイヤル「露出補正」は、直感的な操作もできるし、
実絞りレンズで、絞り値を変えた際に楽したい時にも使ってます。
近年のレンズ設計は凄まじく、解像度だったりAFの追従性だったり、
これら体感するにはペンタックスは新レンズが乏しくて正直不適です。

【総評】
気軽に持ち出せ、テンポよく楽しく撮れます。
連写より単写で撮るとか、夜間動き物を連写数枚で仕留めるとか、
無限連写はビデオ切り出しと大差ないと思っている人には特におすすめ。
連写に頼らなくなると、写真を撮るのがより面白くなります。
OVF機のメリットを気軽に享受できるのもポイント。
自分の場合は買って大正解。K-3IIの動き物以外はこれに担当してもらいます。
動き物は、K-3IIが完全に壊れたら、後継機なければ他社機かな。
RX10シリーズとかは気になります。

作例はすべて撮って出しです。

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

jqpd1115eerrさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
画質2
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感2

去年11月に購入して約1年間使った状態です。
レンズはHD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRと、HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REを同時に購入し使用。本体はグリップLを装着。
購入の経緯は、親戚からの貰い物のα100の使用が困難になり、新品をネットショップで購入しました。
滝や、長野県の冬の写真を撮るために防滴と耐寒だけで選びました。連射は使いません。

【デザイン】
金属ボディとプリズムのファインダーの組み合わせが素晴らしく、電源をオフにして覗いている時は楽しいです。
グリップLを付けると安っぽくなる点は残念。
【画質】
センサーは優秀でRAWだと黒は潰れやすくても白はしっかり残っています。しかし、KPの出すjpegだと日陰の黒が潰れて雲の白が飛ぶため、プレビューが判り難く風景写真では不便です。
ISOは819200に期待していた分、残念です。jpeg保存だとISO800でも青空や日陰のノイズが気になり、3200以上は色の変化とノイズで印刷はしたくないと感じます。
【操作性】
ハイパーマニュアルでの露出算出は便利かつ勉強になります。スマートファンクションも便利です。
しかし、ISOやWB等よく使う設定とAFエリア移動が十字ボタン長押しで切り替えで非常に不便です。
加えて、スマートファンクションも変更可能な操作が3と少ないのに、固定の中に連続撮影前提で使い難いHDRが含まれる点も残念です。
【バッテリー】
1日写真撮影のためだけに出かけると半分ほど無くなる為、宿泊する時は不安です。
しかし、予備バッテリーが安く小さい点で補える点は良いです。
【携帯性】
本体は小さいため、レンズ込みでも進み難い所でも容易に持って行く事ができます。
しかし、金属ボディとプリズムの重さがあるため、手に持つか首から下げての長時間の移動には不向きです。
都市部以外だとパンフレットすら無い事が多いですが、可能なら展示品を触ってから購入した方が良いです。
【機能性】
手振れ補正は優秀です。耐寒は、長野県のマイナス5度以下でも普通に動作したため十分だと感じます。
防滴も大粒の雪の中での使用でも故障しなかったので十分です。
しかし、悪い点の方が多く、一番悪い点はAFで、レンズが動く速度は速いですが、木陰で迷う、山から町を見下ろした状態で迷う、早朝の薄明りではAF不可と、速度以外はα100(2006年)と同等の印象でかなり使い難いです。
他にも、リモートスイッチに未対応、スマホアプリは毎回パスワード入力が必要で使い難い、逆光で真っ白になるライブビューと使用時間が増えた分だけ不満も増えます。
操作ボタンも同様ですが、小型化を優先し過ぎて、必要な機能も無くなっている印象です。
【液晶】
上下にしか動かない点は不便。縦でライブビューが使えないため、滝や大木の撮影時に携帯性が活かせません。
撮影結果の、手振れや構図のチェックでの表示に不満は無く普通です。
【ホールド感】
グリップSは未使用です。グリップLだとホールド自体はしっかりできます。
しかし、スマートファンクションのダイヤルよりシャッターボタンの背が低く押し難いです。結果、シャッター時のホールド感は最悪で、補正が有るのに撮影結果が手振れしている事は多いです。
【総評】
AFが悪すぎる事とカメラを生かすレンズが無い事から星2にしました。
レンズですが、安いレンズやF値が明るいレンズが少なく、新作超広角レンズの発売が2度も延期されて防滴超広角レンズが無いので、風景写真メインだとKP本体の性能よりも前に、他社のレンズとカメラが何時かは必要になる印象です。
KP本体では、金属ボディが10万円未満で買える点が最大の魅力で、機能では他社と比べ防滴が付いた分だけAFの性能が落ちた金額相応のエントリー機種なんだろうと感じます。しかし、単純な本体金額に加えグリップL等のオプションや別売のレンズ代を含めてしまうと、他社のAPS-Cの上位機種や、フルサイズのカメラが視野に入る金額になる点はマイナスです。
私としては、購入1年で後悔の方が強いです。AFの都合で山を散歩する時に軽い気持ちで持ち出す事に向かず、かといって防滴を生かしてちゃんと風景を取るにはレンズが無い、人を選ぶクセが強いカメラという印象です。

比較製品
SONY > α100 DSLR-A100 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種近所試し撮り 1/4秒でも手振れせずに驚きました。
当機種猿島 ラピュタのような場所。光の筋が綺麗でした。シャドーを補正しています。
当機種佐助稲荷神社 赤と緑が綺麗です。ペンタックスらしい色合いです。

近所試し撮り 1/4秒でも手振れせずに驚きました。

猿島 ラピュタのような場所。光の筋が綺麗でした。シャドーを補正しています。

佐助稲荷神社 赤と緑が綺麗です。ペンタックスらしい色合いです。

当機種大分駅前よさこい祭り やはり携帯性がよく旅行に持って来いでした。
当機種八景島シーパラダイス シロイルカ iso6400 個人的には許容範囲です。
当機種八景島シーパラダイス 水族館は難しいですね。カメラの性能と知識が求められます。

大分駅前よさこい祭り やはり携帯性がよく旅行に持って来いでした。

八景島シーパラダイス シロイルカ iso6400 個人的には許容範囲です。

八景島シーパラダイス 水族館は難しいですね。カメラの性能と知識が求められます。

※購入一ヶ月程したので再レビュー。写真を変更。

【デザイン】
発売された当初から店頭で見て好きなデザインだったので満足です。
フィルムカメラ(LX)のデザインを取り入れていると店員さんが言っていましたが、
最近のカメラにはない感じでいいですね。購入理由の2割ぐらいがここです。

【画質】
素晴らしいです。
iso低い時はK-70とあまり違いはないかと思いますが、
高感度は予想以上に違います。
K-70も十分高感度強かくiso3200か1600ぐらいまで実用的でしたが、KPならば個人的にはiso6400ぐらいまでは使えそうです。
シロイルカの写真がiso6400なので写真で確認してみて下さい。
他の方も仰っていますがノイズの粒子が小さくていいです。
パーティーなどの室内人物撮影ならiso25600でも大丈夫な印象ですので、シャッター速度と被写界深度をが稼げそうです。

オートWBがたまにおかしいような気がしますが気になったのは数回です。

【操作性】
最近のpentaxのカメラの操作系とほぼ同じなので違和感ないです。
スマートファンクションダイヤルがK-70との一番の違いかと思います。
露出補正にしていますがいちいちボタンを押す必要もなく物凄く便利です。
購入前からここに露出補正あてたいと思っていました。購入理由の3割ぐらいがここです。
前ダイヤルも予想以上に回し易く、全く問題ないですね。
ショートカットのボタンもいくつかあり、露出補正ボタンにはAEロックをあてています。
あまり使ったことなかったですがこれから使ってみたいです。

気に入らない点としましては、十字ボタンがK-70よりかなり小さく押し難いです。
カメラ内現像を良くするのでもう少し大きい方が好みです。
あと、Lvの切り替えスイッチが少し回し難いかな。

【バッテリー】
K-70よりも撮れる枚数は確かに減っています。K-70では電池が黄色や赤色になってもかなり撮れてましたが、
KPでは粘らずに直ぐに電池が切れる気がします。
一日に500枚ぐらい撮りましたが電池一つで大丈夫でした。LVも数回使いました。
バッテリーはいつも2〜3個持ち歩くようにしています。

【携帯性】
購入理由の3割がここです。
海外や国内旅行に行くときにあまり荷物にならないカメラが欲しくKP買いました。
K-70も十分小さくてよいのですが、グリップが無いKPは本当に小さいです。
撮れるものを撮っていくスタイルですので、KPに単焦点つけて軽快に撮れればと思います。
また旅行に行きましたら写真などアップしたいと思います。

【機能性】
K-70との違いとしては手振れ補正効果が上がっているところかと思います。
シャッター速度1/4でもブレずに撮れたのは驚きました。
また、ボディが小さいですが重いですので構えるとかなり安定します。
あまりK-70で使用していませんでしたがリアルレゾリューションの機能も上がっている気がしました。
まだ一度しか使っていないのでなんともいえませんが、K-70では拡大すると画像合成がうまくいっていないのか
十字の模様のようなものがよくありましたが、KPではそれが減っている気がします。

他の方のレビューにもありましたがダストリムーバルの性能が上がっている気がします。
一日10回以上、外でレンズ交換しましたがごみは一切ついてなかったです。
K-70では数回持ちだすとごみが付いていた印象なので、本当にかなり良くなっているかもしれません。

【液晶】
普通に綺麗です。特に問題ないです。
液晶が上下にしか動かせないのが難点です。
ここはK-70のバリアングルの方がいいかと思います。

【ホールド感】
Lサイズであれば小指はあまりますがまぁまぁです。
Sサイズでも個人的には問題なく使えます。
大きい望遠レンズをつける気は無いですので、この程度のホールド感で個人的には問題ないですが、
このグリップで一日動物園などで撮るのは手が痛くなりそうです。
ホールド感については確実にK-70の方がよいと思いますし、今後も大きな望遠レンズはK-70で使用する予定です。

現状KPで使ってみたレンズとしてはda12-24mm、hd da 55-300mm plm、fa43mmの三本ですがどれもホールド感問題なかったです。
来年発売されるDA 11-18mmがどの程度の大きさと重さかが気になります。

【総評】
値段がこなれてきて今ならばK-70とKPどちらにするか悩みどころかと思います。
どちらを買っても綺麗な写真を撮れますが、
高感度や操作性はKPの方が良く、
ホールド感やバリアングルモニターなどはK-70の方が好きです。
値段は現在は3万円程度の差です。
大きなレンズを多用するのであればK-70の方が良い気もしますが、
KPに縦グリップをつければホールド感またかわるかもしれませんね。
単焦点で軽快に撮りたいのであれば間違いなくKPですね。

久しぶりにカメラの購入で悩みましたが、悩んでる時がやっぱり楽しいですね。
ちなみに、購入理由の残り2割はK-3の後継機が全くでそうに無いからです(笑)

flickrにKPで撮った写真色々とアップしていますのでよろしければご覧下さい。
https://flic.kr/s/aHsmkx9SA5

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった24人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

g-pandaさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子辞書
2件
4件
マウス
1件
1件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
カメラらしいカメラ。Canonのデザインも好きですが、直線基調のデザインもメカメカしくて好きです。右手で電源を入れられるのがいいです。

【画質】
APS-Cの画質です。でも、この画質で不満な人は、A0サイズくらいに引き延ばしする人ですね。

【操作性】
制約はありますが、カスタマイズできるので、まあまあいいのかな。

【バッテリー】
意外と持たないです。一日中使用するには予備バッテリーが必要です。そのくせ充電時間は4時間と少々長めです。

【携帯性】
そこそこいいです。ただ、とんがり頭がちょっと邪魔です。デザインは好みですが。バッテリーグリップを付けるとバッグに入らない。置き方にも困る。しかも機能的にあまり意味がなかった。ま、BGは見た目に価値があるんですね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正が素晴らしい。このおかげで赤道儀を使用しなくてもアストロトレーサーを付ければ星の撮影ができるので、画期的です。世界に誇れる機能です(星を撮ったことないけど)。防塵防滴もなにげにすごい。傾き補正も素晴らしい。

【液晶】
画質は可もなし、不可もなし。個人的に、Pentaxの機能表示が最も見やすいし分かりやすいと思います。Canonはごちゃごちゃしていてどうにも馴染めませんでした。

【ホールド感】
グリップLなら及第点です。ただ、Canonにはかないません。

【総評】
当然ですが、コンデジより100倍は使いやすいです。マグネシウム合金ボディ、手ぶれ補正、防塵防滴、ISO819200、チルトモニター、多重露光2,000回(誰が使うんだよ!)、これだけ機能てんこ盛りで実売¥80,000は技術のたたき売りです。こんなに安くていいのだろうか?
ただし!動きの速いものは苦手なようです。航空祭で飛行機を追いかけて撮影してみましたが、動体補足は弱いですね。これは写真の腕を磨いて、リカバリーしましょう。

そうそう、価格comにもあるムラウチは、KPのキット商品の種類が多数あります。ボディ単体では¥98,720なんですが、グリップMとのキットだと、¥87,480です。グリップMの価格が¥-11,240になります。グリップも一緒に買うと、お金をくれるんです。意味がわかりません。
バッテリーグリップとのセットだと、¥105,300です。(バッテリーグリップは¥6,580になる計算です。通常¥25,000ほどしますよね)。値付けおかしくないですか?
KPを買って少ししたら4,000円の値下げ、しかも11/5からキャッシュバックキャンペーンが開始され、5,000円バックとのこと。あ〜やめてー!ちょっと悲しいです...

レベル
初心者
主な被写体
風景
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさぎ-kunさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
21件
タブレットPC
3件
10件
レンズ
11件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

気に入っているのはその「軽さ」です。

一眼レフとしてはコンパクトで重量も軽く、気軽に使えますが、質量もさることながら、本機全体に感じられるカジュアルさ(軽さ)もちょうど良いのです。

大手メーカーの中級機のような肩ひじ張ったところがなく、入門機を使うときに感じるダウングレード感もなく、ちょうどいい感じです。
「軽く」はありますが、安っぽくもなく、使っていてちょうどよい。あ、さっきも言ったか。

正直、写真自体が趣味なのではなく(腕も知識もないですし)、鉄道とか、絵画(のための記録)が目的なので、機材のことにあまり捉われたくもない。でもそこそこ愛着が持てる機械であれば、という贅沢な要望に、応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kakaku.pomさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
正面からの写真で見たら少しバランスが悪いかなと思ったが、実物を手にとると絶妙なバランスでまとまっている。いかにもK-1の弟分といった風情のとんがり頭とフィルムカメラ的なフォルムが最高にかっこいい。K-70の流線型のようなデザインもシャープでかっこよかったが、KPのデザインは伝統的な風格も備わっているように感じる。
【画質】
最高に良い。流石に最高感度(ISO 819200)はザラザラだが、常用感度の6400では全くノイズは無いし12800まで上げてもかなり綺麗に写っている。
【操作性】
これがものすごく秀逸。K-70で慣れていた前後のダイアルに加えて、第3のダイアルがあるので、それに露出補正やISOなどを割り当てて簡単に調整できるのでいちいちファインダーから目を離す回数が激減。
【バッテリー】
ライブビューを使わなければさほど持ちが悪いとは思わないが、やはり予備バッテリーは安心のためにも持っていた方が良い。
【携帯性】
小さい、軽い、丈夫、ということで、一眼レフとしてはかなり携帯性は高い。小さめのレンズと合わせると、嵩張らないしどこにでも持って行きたくなる感じ。
【機能性】
現在のPENTAXの技術の粋が詰まっているので、機能面は申し分なし。最高の技術を体験してみたい人は是非買ってください。
【液晶】
これはK-70と同等なので特に不満はなし。メニュー画面や撮影時のステータス画面表示では十分な解像度だし、ライブビューや写真や動画の再生でも十分だと感レルレベル。むしろ写り自体は非常に綺麗だと思う。
【ホールド感】
KPはホールドするものではないと思う。しっかりと持つには慣れが必要。K-70やK-3系の一眼レフのボディーのようにガシッと握る感じではなく、前ダイアルの上あたりに人差し指を置く感じにすると安定する。最初はSサイズのグリップは小さすぎるかと思ったが、慣れればSでも大丈夫。ただやはりMサイズにした方がより安定はする。Sサイズだと第1第2関節はグリップに触れないので指先をうまくグリップに引っ掛ける必要がある。Mサイズの場合は第1関節の先の指が全部グリップに触れるので安定感が増す。
【総評】
たった1ヶ月前にK-70を購入したばかりなのに、KPに乗り換えた。これはK-70がダメだったという訳ではなく、むしろ逆でK-70が面白すぎて、すっかり一眼レフにはまってしまい、どうせこの先長く使うなら最新技術に触れてみたいという理由。K-70の手ブレ補正も4.5段分ということで、ぶれ写真を撮る方が難しいほどの出来だったが、KPはK-1と同じ5軸5段でさらにブレにくい。結果として手持ちでのシャッタースピードも更に遅くできるので夜景の撮影など暗所での歩留まりが向上している。高ISO撮影でのノイズもK-70より少なく、より鮮明な画像を得ることができる。またオートフォーカスの精度もK-70より上がっているので、ファインダーを覗いての撮影はより快適にできる。実はK-70でも不満はなかったのだが、KPを実際に使ってみると更にすごいことになっていて驚くばかりだ。K-70はライブビューでのオートフォーカスが強化されているので、ライブビューを多用する人はK-70の方が良いかもしれない。液晶はK-70のバリアングルからチルト式に変わったが、特に自撮りなどはしないので問題はない。これも自撮り派はK-70の方が良いと思われる。あとボディーの剛性感という面では、圧倒的にKPの方が勝る。どちらも小さな機体にぎっしりとメカが詰まっていて重いのだが、K-70はプラスチック製でKPはマグネシウム合金製(上部カバーはプラスチック)なので、当然ながらKPの方が安心感がある。K-70の場合は内部の重さに比べてボディー強度が貧弱に感じてしまっていたので。ぶつけたら割れそう、とか。そんなわけで、バッテリー以外では弱点らしい弱点がなく、とても完成度が高いKPだが、あえて言うなら動画撮影の際の音声チェックに便利なヘッドフォン端子がないのが不満か。しかしこれもオートの録音レベル調整が良くできていて、KP任せでちょうど良い具合になるのでそこまで問題ではない。しかしそんな欠点などどこかへ吹っ飛ぶぐらいの写真が撮れるので、やはりKPはPENTAXらしいクラス最高のコスパマシンだと思う。一番の問題は、Limitedレンズが欲しくなってしまうこと。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-70 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sss555さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
6件
AVアンプ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種新宿センタービルを出て試し撮り
当機種赤系の花が安定して撮影できます。
当機種新宿御苑 プラタナス

新宿センタービルを出て試し撮り

赤系の花が安定して撮影できます。

新宿御苑 プラタナス

当機種横浜 日本丸 総帆展帆
当機種横浜 シーバスと氷川丸
当機種横浜 臨港パーク

横浜 日本丸 総帆展帆

横浜 シーバスと氷川丸

横浜 臨港パーク

臨時収入があり2018年6月後半に八百富さんで、BG7と一緒にKP購入しました。
購入後、直に新宿にレンズ一式とKPを持込み、点検していただき問題なしとの
お墨付きをいただきました。
また点検ついでに、以前購入していたフォーカシングスクリーンML-60に交換して
いただきました。

K5IIからの変更で、技術の進歩に衝撃を受けております。
1600M(K5II)→2400M(KP)の解像は素直にすごいと思います。
まだ、撮影に使用していないレンズもありますが3ヶ月経ち、区切りとして
レビューを書きたいと思います。


【デザイン】
・自動車もそうですが、四角い感じのデザインが好きなので、嫌いではありません。

【画質】
・室内撮影時に、高感度帯(ISO800〜3200)の恩恵を受け、画質劣化が目立たず
 手振れや被写体ブレを抑えるシャッター速度が得られるのは、素晴らしいです。
・新宿御苑のプラタナスをFA28で撮影した作例をつけていますが、F11前後のFA28の
 解像性能を、KPで再認識しました。

【操作性】
・機能ダイヤル、設定ダイヤルのスマートダイヤルの操作系含めボタン、
 ダイヤルのカスタマイズできる範囲は広く、使いやすいです。
 但し、割当は、未だ試行錯誤中です。
 (特に前ダイヤルをISOあるいは露出補正にするか、未だ悩み中です。)
・LVの拡大とピント合わせ操作が、未だ馴染めません。
 (K5IIと同じにカスタマイズしたいです。)

【バッテリー】
・バッテリの容量が少ないこともあり、互換バッテリーを2個追加購入しました。
 一日、LV有で撮影していると、ほぼ使い切ります。
・しかし、トレードした重量が軽いというメリットの方が、私には高評価です。

【携帯性】
・一眼レフとして考えると、容積は小さくコンパクトだと思います。
 K5IIもコンパクトでしたが、更に上です。

【機能性】
・試行錯誤して、自分の主観で使う機能、使わない機能を仕分け中です。
 デフォルトONのHDR撮影時の自動位置調整は、OFFでいいんじゃないかと
 思います。
・AWB、露出は安定しており、進化を実感しました。
・手振れ補正の効果は、びっくりです。自分の腕が改善したと誤解しそうです。
・AVブランケットは、時々使っていますが、意外によいと思います。
 但し、FishEye10-17では、酷い目にあいました。F11->F8->F5.6で、
 F11ではピントはOKですが、F8, F5.6ではピントがおかしくなり全体が
 ぼやけました。原因調査中です。

【液晶】
・ティルトするだけですが、三脚に載せたローアングルは容易になりました。

【ホールド感】
・BG7同梱のグリップLにしています。
・DA16-85には、ちょうどいいサイズと思っています。

【総評】
私は、腕も未熟ですし、精進して勉強している最中です。
KPは、まだ早いのではないかと思いながら、購入しました。
しかし、KPで写真を撮るのは、とても楽しいです。
未だ、KPで使っていない所有レンズもありますし、これからも
楽しんでいく過程にいると思っています。
このレビューを読んでいただいた皆様も、KP楽しみましょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴァルルさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

写真を趣味にしようと思い,K-70を買って1年使いましたが,
思っていたよりも写真にハマってしまったので上位モデルであるKPに買い替えました。
結果としては非常に満足しており,価格差はありますがそれだけの価値が十分あると思います。
ですので,主にK-70との違いについて書こうかと思います。


個人的に買い換えて素晴らしいと感じたのは以下です。
(上から順に良かったと感じたことランキングです!)

@設定変更が瞬時に行える
→スマートファンクションダイヤルにより操作性が大きく向上!

Aレンズ交換時,センサにゴミがつかない
→ダストリムーバル性能が大きく向上!

B暗所でも手持ちで高画質な写真が撮れる
→手ブレ補正性能と高感度性能が大きく向上!

C高級感があり所有欲を満たしてくれる
→ボディの質感,シャッターフィーリングが非常に良くなった!

その他にも,AF性能,連写速度などの改善もありますが,
個人的には動体撮影の頻度は少ないのであまり恩恵は感じておりません。
(だからPENTAXを選びました)


「@設定変更が瞬時に行える」
KPにはK-1同様にスマートファンクションという機能が追加され,K-70からダイヤルが2つ追加されています。
1つ目のダイヤルに好きな設定項目を3つまで(C1,C2,C3)登録しておき,
選択された設定項目を2つ目のダイヤルで調整・変更が行えます。
例えば,私はC1に露出補正を登録しており,絞りダイヤル,シャッター速度ダイヤルとは別に独立したダイヤルで露出補正を行えるようにしています。
K-70では,絞りと露出補正が同じダイヤルに登録されており,露出補正を行う度に露出補正ボタンを押して切り替える必要がありました。
C2にはアウトドアモニターを登録しています。
アウトドアモニターとは,簡単に言えば液晶画面の明るさ調整のことなのですが,撮った写真をチェックするときによく使っています。
K-70ではメニュー画面まで行かないと調整できず,正直使い辛かったです。
ちなみにC3にはカスタムイメージを入れています。
と,このように撮影者のスタイルに合わせて好みにカスタマイズすることができ,
しかも調整用ダイヤルがちょうど親指の届くところにあるため非常に使いやすいです。


「Aレンズ交換時,センサにゴミがつかない」
KPではセンサのゴミ除去システムが超音波振動を使ったDRUとして進化しています。
K-70のDRでは,センサをカタカタ揺らすタイプだったのですが,ゴミ除去能力はイマイチで,せっかく写真を撮ったのに後から見返してみると黒い点が写真に写ってたなんてことがあり,その日に撮ったベストショットもすべて台無しでした。
KPの超音波振動によるゴミ除去は素晴らしく,今まで一度もゴミが付着したことがありません。
音も振動もほとんどないので,電源ON/OFFの度にさりげなくクリーニングしてくれます。
K-70を使ってたときは,レンズ交換後に空に向かって試し撮りしてゴミがないかチェックしていましたが,
KPではその必要が全くありません。
レンズを頻繁に交換する私にとっては,一見地味ですが素晴らしい進化に感じました。


「B暗所でも手持ちで高画質な写真が撮れる」
これはもう十分語り尽くされているであろうKPの代表的な強みですね。
私的にはISO3200までなら十分キレイな写りだと思います。
手ブレ補正も強化されており,焦点距離にも依りますが,日常的な領域ではシャッター速度1/10までならブレずに安定します。


「C高級感があり所有欲を満たしてくれる」
これは完全に自己満足の世界だと思うのですが,やはり満足度が違います。
KPは,高級機の証であるマグネシウム合金ボディとなっていて質感は非常に高いです。
また,シャッターフィーリングが大変良いです。
クシャっと静かに籠もったような音で,振動も少なく高級感があります。
K-70を使っているときは全く気にならなかったですが,一度比べてしまうと
K-70はガッシャンと音がうるさく安っぽさが気になります。


☆結論☆
個人的には操作性・実用性の進化が素晴らしく感じます。
もともとPENTAXの操作性の良さには定評があり,K-70も十分使いやすいものではあったのですが,
KPはさらに進化しています。
画質は高感度撮影時を除けば差はほとんどありませんし,ファインダーの品質も同等,防塵防滴耐寒性能も同等,
相変わらずK-70はコスパの高さで光ります。
その辺まで考えてくると確かに悩ましい選択なのですが,自分はKPにして良かったです。
正直買うまでわからなかった良さもあるので,(特にゴミ除去性能)
期待以上のお買い物でした。

以上,長文にて失礼致しました。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日課は犬の散歩さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
140件
レンズ
32件
74件
デジタルカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感無評価
機種不明ISO12800 f5.6 1/125 レンズ55-300PLM
機種不明レンズHD/DA15mm f6.3 ISO100
 

ISO12800 f5.6 1/125 レンズ55-300PLM

レンズHD/DA15mm f6.3 ISO100

 

K1のサブで購入しました。

バッテリーの持ち以外は全く不満がありません。

独特のデザイン、好みは分かれると思いますが、一目で分かる個性そのものを評価しています。

手に取って実感するコンパクトさ。昨今のミラーレスより小さい。これを損なわないようグリップはMにしました。

UIが素晴らしい。ほんとに使いやすい。

手振れ補正はかなり強力。

高感度耐性で名を馳せているようです。サンプルに載せてみました。

そして美肌モード、ペンタ以外への浮気心を消し去ってくれます。

K3iiが出てもう一段安くなると、コスパは過去最強のK70を超えるのでは。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kushikatsuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

k-30, k-5IIs, k-3とペンタックスのカメラを使ってきて、今回、高感度耐性とコンパクトさに惹かれて購入。
以下に項目毎の所感を書いてみます。長々と。


【デザイン】
クラシックモダンといった感じですね。
とんがり頭は賛否あるかと思いますが、個人的には全体として良くまとまったデザインだと思います。
造りも安っぽさは感じられず、カメラを手に取るのが楽しくなります。

グリップはSサイズが一番しっくりきます。個人的な感覚では、超望遠レンズ(DA*300 F4等)でもSグリップで十分取り回すことができます。

が、後述のとおりバッテリーライフに難があったため、普段はバッテリーグリップを装着して使っています。
バッテリーグリップを装着すると007の秘密兵器ようなメカメカしい風貌になります。個人的にはこの佇まいは結構ツボでした。


【画質】
このカメラで初めて風景を撮影した際に、空や木々の緑がとても綺麗に写るな、と感じました。
少し前からペンタックスのカメラでは、現像時に明瞭度というパラメータを弄れるようになり、よりリアルさを感じられる写真を撮れるようになったと思います。

また、特筆すべきはやはり高感度撮影時のノイズの少なさでしようか。色味はiso感度25600くらいまではほとんど変わりません。輝度ノイズはiso感度6400くらいから、カラーノイズは同25600くらいから盛大に出てきますが、いずれも細かな粒々なため、画質を大きく損なうことはあまりないです。大きく拡大したり切出す用途にはiso感度1600〜3200くらいまでに抑えておくのが無難かもしれません。
ただ、他の方も言われていることですが、シーンによってノイズの出方にバラツキがあるようで、一概にこの感度までなら大丈夫、とは中々言いづらいところがあります。

また、個人的に大きな改善点として、k-3で悩まされたラーメン模様のノイズが、KPでは殆ど出なくなりました。これは昆虫や動物を撮影する上では非常に有り難く、画質には最早不満はない、と言っても過言ではありません。


【操作性】
機能ダイヤルが非常に使いやすいです。操作系としては一つの完成形を見たのかもそれません。
機能ダイヤルにiso感度を割り当て、マニュアルモードで撮影するのが楽しいです。
超マニュアルモードとか勝手に呼んで遊んでます。


【バッテリー】
小型化の代償としてバッテリーの持ちは悪くなりました。山野で花や昆虫をバリバリ撮影するような用途だと、カメラ本体のみでは1日もちません。ライブビュー撮影を行うと更に早く電池が減ってゆきます。
バッテリーグリップにバッテリー(大)を入れて使えばバッテリー問題はほぼ解決します。コンパクトさを求めないのなら、個人的にはバッテリーグリップをつけることをお勧めします。


【携帯性】
バッテリーグリップをつけても尚、携帯性は良好です。
Sグリップを装着していればKPのコンパクトさの本領発揮で、いつでも荷物に忍ばせることができます。観光旅行などの際にはさぞ便利であろうと思います。


【機能性】
トータル的なバランスは良いです。
動画機能も、iso25600で撮影できるようになったのは、生態調査の映像記録用に持ち歩くカメラとしても非常に優秀です。

一方で、上位機種には搭載されている"Xモード"がモード選択に見当たらず、社外品のストロボを使おうとすると1/180でストロボを発光させつつシャッターを切ることができません(出来るのかも知れませんが、それっぽい設定項目が見けられない)。
メッツのストロボを装着して蝶の飛ぶ様子を連写してみたら、シャッター速度が1/200になっていたせいで真っ暗なカットを量産してしまった…等となると、少し残念な気分になります。


【液晶】
ここが個人的には最も気になりました。白色系統の発色、というか見え方が独特で、一昔前のパソコンの液晶画面よろしく、液晶のドットを粗い格子状にパターンを作って配置することで色を作っている…
ように見える事があります。特に白やグレーにおいてはその頻度が高いです。

k-5IIs,k-3のみならずk-30でもそんな事を感じたことは無かったと思うので、何なんだろう?と不思議に思っています。


【ホールド感】
まずk-5やk-3系統とはカメラの持ち方を変える必要があります。カメラに対して垂直に手首を手の甲側へ曲げてグリップするような感覚でしょうか。


【総評】
十分にメインとして使えるカメラです。

ただ、僕の個体は時々シャッターを切った後にフリーズした事があり、やや安定感に欠ける所があるのかな…とも思います。が、それを補って余りある使い良さがあり、撮影シーンを拡げてくれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Thebeさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
ちょっと大柄ながら、全体的にはよくまとまっています。
【画質】
高感度体での画質が良質です。
【操作性】
PENTAXを長く愛用してきた者にとって、久し振りに手に取ったKPには違和感を覚えざるを得ない感じでした。
【バッテリー】
夏場の今頃は問題ありませんが、今後、冬期に同じような耐久力を持つか心配です。
【携帯性】
レンズを考慮すれば携帯性も良好です。
【機能性】
必要とする機能は内蔵しているのですが、未だうまく機能を引き出せていません。
【液晶】
ペンタプリズムの良いところを十分活かしています。
【ホールド感】
手にすっぽり収まる大きさ。女性にはちょっと大きめかなと思いますが、男性だとこれ以上小さくされるとホールドできないのでギリギリをよく診ていると思います。
【総評】
機能的には問題なし。感度も良好。あとは従来機(旧PENTAX)ユーザーとして直感的に使えないほど機能の配置が変更されているのでフィルムカメラからの乗り換えにはハードルが高いと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

味噌あさりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
当機種DA☆50-135 曇天です
当機種FA31mm Limited 手持ちです
当機種DA15mm Limited 手持ちです

DA☆50-135 曇天です

FA31mm Limited 手持ちです

DA15mm Limited 手持ちです

当機種DA☆50-135
当機種SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有
当機種DA☆50-135 トリミング有

DA☆50-135

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有

DA☆50-135 トリミング有

K-30からの買い替えの為、基本的にK-30との比較になります。

【デザイン】
他製品と比べると大変コンパクトで持ち出しやすく、レトロチックな見た目に抵抗がなければ、一眼レフでは唯一無二ではないでしょうか。

【画質】
K-30では躊躇するISOが不安無く使え、画素数が高いことからトリミング耐性も高く、暗い時や望遠が足りない時でも撮る気にさせてくれます。

【操作性】
ダイヤルが多く即座に設定変えたいときは重宝します。シャッターボタンの位置は、デザイン上仕方ないですがK-30の様な一般的な張り出したグリップの先端近くの方が押しやすいです。

【バッテリー】
500枚弱撮れるので必要十分ですが、予備を1個持って歩けば安心と思います。

【携帯性】
一眼レフとは思えないサイズ。DA18-50等小型なレンズを付ければ一眼レフの中では無敵でしょう。

【機能性】
ボディ側手振れ補正搭載を生かした機能が満載で、独自性では群を抜いていると思います。K-30から比べても進歩しています。半面、後述してますが連続撮影枚数は少な目で不安になるタイミングがあります。

【液晶】
もう少しだけ大きくできなかったのでしょうか。確かに、K-30ではローアングル撮影の時は腹這いになっていたので、チルトは便利になったと言えばなったのですが。

【ホールド感】
グリップは気になれば変えられますがMが標準が良かったです。左手で支えるように持てばそこまで気になりません。

【総評】
K-30と比べ、高感度、手振れ補正の進歩が目覚ましく歩留りがかなり向上しました。丁度2〜3枚目が参考になるかと思い添付させて頂きましたが手ブレはほぼ気にしなくてよいレベルです。気軽なスナップを軽装でと言う話ならKPが一押しです。

3〜6枚目の飛び物はAF-C・1枚目フォーカス優先・AFエリアS・AFホールド弱で撮影。3連写をAFし直しを挟み繰り返して撮影してます。DA☆50-135 SDMではAF速度、SIGMA 70-300mm DL MACROではAFの正確性が気になった為この様な撮影方法です。SDMではAFが全くついてこない言う事ではありませんでしたので念のため。4枚目もレンズがデジタル対応前の物で、古いという点を加味すれば、良く写っていると思います。ブレているは私の実力不足です。

ただし、UHS-I対応のSDカードを用いても、3連写サイクルを短いスパンで行うと書き込み待ちでシャッターを押せなくなることがありました。バッファはK-3II並みにあると尚良いですね。連写を多用するならペンタックスであればK-3II。または他社の定評のあるボディを使うのがモアベターと思います。私の場合KPを買った後に航空機を撮るようになり、それまで連写を使ったことが無かったので、そこだけはKPを買った後に後悔した点です。

総評として、高感度&強力な手振れ補正を生かした撮影、またはコンパクトなボディで何でも卒なくかつ気軽にこなしたい。カメラが大きかったり重いと持って歩くの億劫になりそう、であればKPが良し。
戦闘機やレースカー等動きの速いものの撮影をする、もしくは興味あるのであればバッファが少ない所は一考した方が良いだろうという結果でした。

参考になれば幸いです。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-30 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hillcrest0919さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
別機種元箱です。MとLグリップ同梱されているとのシールが後から貼っています
   

元箱です。MとLグリップ同梱されているとのシールが後から貼っています

   

K-30を下取りに出して、英国大手カメラショップWexでKPブラックを購入。90ポンドディスカウントキャンペーン中でしたので909.00ポンド(円換算すると約13万円)。日本に一時帰国する予定もなく、サマーホリデーでギリシャに行く予定が迫っていたので日本と比べて高いですがイギリスで購入しました。

【デザイン】
KPを購入した大きな理由はK-30が古くなってきたことと、KPのデザインにほれ込んだからでした。
質感は上々で、コンパクトなボディーは旅行にもうってつけだと思います。
N社、C社の同レベル機と比べても質感は上ではないかと思います。

【画質】
K-30よりかは良いと思います。

【操作性】
K-30と同等です。ただし英国で購入したK-30には日本語設定がなかったのですが、KPは日本語設定可能なのでそこが大きなポイントです。

【バッテリー】
未テストです。
ただK-30と同じバッテリーなのはK-30の予備バッテリーが使えるのでありがたいです。

【携帯性】
このクラスのカメラでは他社と比べて一回り小さいので助かります。
小さいけど安っぽくないのがKPのデザインの大きな特徴です。

【液晶】
左右方向へのチルトがあればなお良し。

【ホールド感】
私は長いレンズを使用しないので付属のSグリップでも問題なし。
しかし箱を開けたらMとLグリップも梱包されていました。
何かの間違いかと思って英国のPentaxフォーラムに尋ねたら、イギリス発売のKPにはグリップ3種類梱包されているようです。
別途購入しようと思っていただけに嬉しい誤算でした。
MとLグリップはKPユーザーには必須だと思うので、日本でも初めから無料で付けるべきでしょう。

【総評】
写真は撮る道具ですので、これからその時間、その場所で空間・時間を切り取っていきたいと思います。
その写す行為のモチベーションを上げてくれる道具だと思います。

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2ねんおきさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
タブレットPC
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

K5Usからの乗り換え。

【デザイン】
ミラーレスには無いこのレトロデザイン。
最近ファインダーを覗くことがめっきり減ったくせにやっぱり光学ファインダーが好き。

【画質】

さすが画素数なりの解像感が出ます。


【操作性】

使える人にはおそらく自分色に染められるカスタマイズ性。自分には使いきれない。

【バッテリー】

ここが難。星を撮ったりするので30秒程度の露光をよく使いますが、K5Uの頃は、半日くらいなんともなく持っていたのに、
KPになってから、減りがものすごく早い。今まで予備バッテリーなんて持ったことないのに、3個体制で持ち歩いています。
それでも必ず1個はカラになり、2個目もかなり消費。何にこんなに食うようになったのか疑問。

【携帯性】
軽い、小さいでお気に入り。

【機能性】

シビアなピント合わせに、ライブビューの高拡大表示が大変便利。
レビュー書こうとあらためてネットみたら、エッヂ抽出モードがあるという。
これは使わなくては!


【液晶】

左右方向へのチルトが無いのが難点。

【ホールド感】

グリップはオプションのデカグリップは必須。
これをわざわざオプション扱いにする気が知れない。
しかも止めねじがいかにも後付っぽくて不細工。

【総評】

機能デザインは満足ですが、バッテリーだけがガックリ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Alfakeiさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】 

ネオレトロなデザインと質感がGOOD!

【画質】

DA35mm F2.4ALレンズでしか撮ってないが、コンパクトデジタルカメラしか使った事が無かった当方には、十分過ぎるほどの描写力です。

【操作性】

買って1週間ですが、使い方は大体理解出来ました。Mグリップが握った時に指先がボディに適度に当たるので良好です。

【バッテリー】

一日平均約2時間で100枚位しか撮ってないのですが、残量表示は減りません。

【携帯性】

ミドルクラスでは良い部類でしょう。

【機能性】

手振れ補正内蔵だからか今の所ブレ写真はありませんね。また防塵防滴が魅力です。

【液晶】

これは購入を迷ったNikonの方が良かったかな。

【ホールド感】

これもNikonの方が良かったですが、グリップを変える事で解消しました。

【総評】

NikonのD7500と迷ったのですが、KPのデザイン&質感が良過ぎたのと、ペンタレンズのコスパ良さと言う点で購入に至りました。
又、ペンタのコンパクトデジタルカメラを使っており、液晶の文字表示に馴染みがあったのも作用したかもしれません。
CanonやNikonに比べてオートフォーカス性能がカタログスペックを見る限り劣る様な気がしたのですが、どのメーカーの一眼レフ機も知らない初心者の私には、今の所使ってみて特に遅いとか感じる事も無いですし、操作や設定が難しいと感じる事もありません。
初心者の方で性能云々で色々と迷っている方には、このデザインや質感が気に入ればベターな選択になると思いますし、その決め手の要素になると思います。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ
ペンタックス

PENTAX KP ボディ

最安価格(税込):¥90,337発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディをお気に入り製品に追加する <1046

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

PENTAX KP ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

PENTAX KP ボディ [ブラック] ブラック

PENTAX KP ボディ [ブラック]

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く
PENTAX KP ボディ [シルバー] シルバー

PENTAX KP ボディ [シルバー]

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる