Nintendo Switch レビュー・評価

Nintendo Switch

  • 大画面で楽しむ「TVモード」、画面をシェアする「テーブルモード」、大きい画面を持ち歩く「携帯モード」の3つのプレイモード。
  • 「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を持ち寄れば、最大8台までローカル通信でつながって、対戦や協力などのマルチプレイが楽しめる。
  • 左右一対のコントローラー「Joy-Con」を相手に手渡して“おすそわけ”することで、どこでも対戦や協力プレイをはじめられる。
Nintendo Switch 製品画像

拡大

Nintendo Switch [グレー] Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

最安価格(税込):¥31,800 [グレー] (前週比:+500円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥29,980
  • 発売日:2017年 3月 3日

ネット回線の同時加入で¥1,800で購入できます

Nintendo Switch [グレー] ¥1,800 グレー グレー
Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド] ¥1,943 ネオンブルー/ネオンレッド ネオンブルー/ネオンレッド

店頭参考価格帯:¥31,800 〜 ¥40,000 (全国664店舗)最寄りのショップ一覧

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

Newニンテンドー3DS LL

Newニンテンドー3DS LL

満足度:
4.05

¥17,500

Newニンテンドー2DS LL

Newニンテンドー2DS LL

満足度:
4.02

¥14,400

Xbox One X

Xbox One X

満足度:
4.47

¥50,130

Wii U PREMIUM SET

Wii U PREMIUM SET

満足度:
3.53

¥37,384

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • Nintendo Switchの価格比較
  • Nintendo Switchの店頭購入
  • Nintendo Switchのスペック・仕様
  • Nintendo Switchのレビュー
  • Nintendo Switchのクチコミ
  • Nintendo Switchの画像・動画
  • Nintendo Switchのピックアップリスト
  • Nintendo Switchのオークション

Nintendo Switch任天堂

最安価格(税込):¥31,800 [グレー] (前週比:+500円↑) 発売日:2017年 3月 3日

  • Nintendo Switchの価格比較
  • Nintendo Switchの店頭購入
  • Nintendo Switchのスペック・仕様
  • Nintendo Switchのレビュー
  • Nintendo Switchのクチコミ
  • Nintendo Switchの画像・動画
  • Nintendo Switchのピックアップリスト
  • Nintendo Switchのオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ゲーム機 > 任天堂 > Nintendo Switch

Nintendo Switch のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.07
(カテゴリ平均:4.12
レビュー投稿数:197人 (プロレビュー:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.25 4.23 3位 デザイン・質感・色など
ソフトの質 3.88 3.83 4位 意欲作、良作、話題作の多さ
操作感 3.64 4.01 4位 ボタン配置や、全体の使いやすさ
描画・画質 3.90 4.23 4位 映像の美しさ、画面の見やすさ
サイズ 4.28 4.01 4位 省スペース性・コンパクトさ
拡張性 3.37 3.75 3位 対応オプション・アクセサリなどの充実度
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nintendo Switch

Nintendo Switchのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

デザイン5
ソフトの質5
操作感4
描画・画質5
サイズ5
拡張性4
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏

セット一式

 

携帯モード状態

TVモード状態

 

【概要】
・任天堂のWii Uの後継にあたる据置型ゲーム機。液晶モニタの付いた本体をドックに置いてテレビに接続するTVモードの他、本体をドックから離すことで、テーブルモードや携帯モードの形態でゲームを楽しむことができる。


【評価】
・本体をドックに置くことで本体の充電ができ、小ぶりでテレビの前に会っても邪魔にならないシンプルなデザイン。本体にJoy-Conを接続することでJoy-Conの充電もでき、とても機能的なデザインにもなっている。

・本体にJoy-Conを付けた状態でドックから離すと、ちょっと大きめの携帯ゲーム機のような使い方ができる。Wii Uの時のGamePadでも同様の使い方ができたが、Switchの場合、本体を直接持ち運んでいるため、どこに持ち運んでもプレイできるメリットがある。サイズが大きいので、例えば電車の中で座りながらプレイすると隣の人の邪魔になるが、仕事場で休憩中にプレイするような使い方には最適。PlayStation4とPlayStation Vitaのクロスセーブ対応ソフトのような遊び方を1台とソフト1本でできる。


・対応ソフトは、任天堂のWii Uでヒットしたタイトルのバージョンアップ版や他機種で安定して売れているタイトルの移植がラインナップとしてかなり揃ってきていて、『1-2-Switch』や『ARMS』のようなオリジナルタイトルも発売されているため、すでにかなり充実してきている。

・ダウンロードタイトルには過去のアーケード系のタイトルが揃ってきているため、オールドタイトルを期待している人にとっても十分なラインナップが揃っている。任天堂のタイトルは特にJoy-Conを活かしたタイトルが多く、Switchの1本目として購入しても間違いのないタイトルが多い。


・WiiのときのWiiリモコンよりもかなり小ぶりなのに、Joy-ConでしっかりとWiiリモコン以上の操作ができる。特に、『ARMS』のようなJoy-Conを2つ使った操作では、Wiiリモコンとヌンチャクの時のような線がないため、より快適な操作ができる。

・任天堂のゲーム機としては珍しく十字ボタンがないため、十字ボタンの操作が必要なゲームの時、操作がしにくい。一応、十字的な配置になった4つのボタンが左Joy-Conに配置されているが、十字ボタンを使ってゲームをプレイしたことがある人ほど違和感を感じる。

・『1-2-Switch』で体感できる、よりリアルな振動を感じられるHD振動やプレイヤーの動きを感知するモーションIRカメラは、今後、機能を十分に活かしたゲームが登場することが期待できる。


・ネットに接続して、フレンドを登録している場合、現在どのソフトで遊んでいるか、どのソフトをどのくらい遊んでいるか、といった情報が可視化される。

・TwitterやFacebookと連携することで、ネットへの投稿ができるようになっている。スクリーンショットを撮影するボタンがJoy-Conについているため、写真撮影も簡単に行える。(ただし、誤操作で撮影しやすいボタンでもあるので注意が必要)


・本体サイズはPlayStation4やXbox Oneと比較するとかなり小さめ。任天堂のWiiやWii Uと比較すると縦置きに限定されるがサイズ的には同程度。

・携帯モードでプレイする分にはサイズが若干大きく、重くも感じるが、Wii UのゲームをGamePadで遊んでいた時とそれほどプレイ感覚は変わらない。あえて言えば、タッチ操作に対応していないゲームが多いように感じる。


・TVモードでプレイしている分には美しいビジュアルを堪能できるが、テーブルモードや携帯モードだとあまりきれいなゲーム画面を体験できない。マルチプレイ系のゲームのために、テーブルモードで複数の人間が1つの画面でプレイするにはかなり無理がある。


・Joy-Conは2つで1人分の操作に対応しているが、分けることで2人が同時に使うこともできるようになっている。3人以上でプレイする場合はもう1セットJoy-Conが必要になるが、本体での充電は2台までしか同時にできないため、しっかりした充電環境を揃えようとするとそれなりにコストが掛かる。

・Joy-Conを左右の手で1つずつ持って操作することができるため、体の前に両手を突き出さなくてもゲームを遊べるのが意外と快適。ゴロゴロと横になってプレイするときもかなり遊びやすく、片手でキャラクターを操作しつつ、もう片方の手でメモを取るようなときに、コントローラの重量であまり苦にならないのもありがたい。


・本体のみでの拡張性はそれほど高くなさそうだが、ドック側にはUSB端子が差せるようになっているので、TVモードでプレイする際にはUSBを使った何らかの拡張要素を使えるようになると思われる。


【まとめ】
・テレビ番組を見たいときには携帯モードで起動して、美麗なビジュアルを楽しみたいときにはドックに本体をさしてTVモードにするなど、ゲーム機を使った生活が一変するゲーム機。これまで任天堂のゲーム機に慣れ親しんだ人にはソフトのラインナップ的に問題なく、あまり任天堂のゲーム機を触れてこなかった人にも新しい体験をもたらしてくれる、現在も今後も楽しみなゲーム機といって間違いないと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:42件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

デザイン4
ソフトの質5
操作感4
描画・画質4
サイズ3
拡張性3
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

コントローラーを付けるとおもったよりかさばります

ソフトウェアゲームパッドも用意してほしいです

むき出しのマイクロSDカードスロットが気になります

個人的に購入した製品でレビューします

【デザイン】
本体だけだと単なるタブレット端末に見えますが、Joy-Conを装着するだけでイメージはガラリと変わります。私はネオンブルー、ネオンレッドのコントローラーが付いたセットを購入しましたが、個人的には大正解。本体の地味さを派手な発色でカバーしてくれて、大変気に入っています。でもSplatoonカラーのコントローラーもほしくなってしまいますね。

【ソフトの質】
いまのところ1-2-Switch、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、マリオカート8 デラックス、ARMS、Splatoon2と購入してきていますが、どのソフトも大満足です。特にゼルダはダントツの出来映えで2ヵ月はじっくり遊べました。ゲームメーカーとしての任天堂には全幅の信頼を置けると思います。なお蛇足ですが1-2-Switchとゼルダはカートリッジ版を買いましたが、今後は多少高くても必ずダウンロード版を買う予定です。

【操作感】
操作性自体はまったく問題ありません。ジャイロの動きも正確ですね。ただし、離れた場所でプレイしているとBluetooth接続が不安定になることがあります。点検のために任天堂に発送するかどうか悩み中です。

【描画・画質】
本体表示時、テレビ表示時のいずれの場合でも描画速度や画質に不満はありません。ARMSやSplatoon2は60fpsのフレームレートを重視したそうですが、レスポンスだけでなく画質にも満足しています。

【サイズ】
つねに携帯する端末としてはちょっと大きすぎる気がします。また電車のなかでプレイする際には幅が広すぎますね。飛び出したアナログスティックもバッグのなかでかさばります。ただ個人的には電車内ではスマホゲームか3DSで遊んで、Nintendo Switchは据え置きゲーム機として利用する予定なので評価は星3つにしていますが無問題です。

【拡張性】
標準のドックが大きすぎるので、HDMI出力と充電が可能な小型アダプターがほしいです。またゆくゆくはVRゴーグルとVRコンテンツも登場してほしいですね。ハンドトラッキングはできないですが、スタンドアロンVRとして活用できそうです。

【総評】
上記以外にも、約2.5〜6.5時間と短い連続動作時間や脱着しにくいJoy-Conの構造など細かな不満はありますが、とにかくソフトの質が圧倒的なので満足度は非常に高いです。ただし、サードパーティーから任天堂コンテンツに並ぶヒット作が出てきていないのが不安ですね。あと私は運良く発売日に入手できましたが、発売から5ヵ月経過して、まだ店頭で普通に購入できないのは異常事態だと思います。一刻も早く品不足が解消されることを期待します。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

岡安学さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

デザイン5
ソフトの質無評価
操作感4
描画・画質5
サイズ5
拡張性4
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です。

Joy-Conです。

テーブルモードです。

発売日に入手し、約1か月遊びました。


【デザイン】
任天堂のハードとしてはシンプルすぎて
特徴のないデザインです。
特にグレーはシックな感じで
大人が持つには良い感じです。


【ソフトの質】
まだ、ローンチしたばかりなので
タイトル数が少ないので無評価で。


【操作感】
携帯モードやグリップを装着した時の操作性は
特に問題なく、使いやすいです。
ただ、Joy-Conを片方ずつ使う場合は
操作が必ずアナログコントローラーになってしまうので
ゲームタイトルによっては使いづらい場合もあります。


【描画・画質】
6.2インチのディスプレイに1280×720は
解像度が足りないかなと思いましたが
実際は十分が画質です。
発色も良く、滑らかに表示されます。


【サイズ】
携帯するにはちょっと大きくも感じましたが
電車内とかでなく、ファーストフード店や
カフェなどでプレイするには良い感じです。


【拡張性】
まだ、オプションやアクセサリの数は少ないので
こちらも無評価にしようかと思いましたが
Proコントローラーや充電グリップハンドルなどもあり
今後もさまざまな周辺機器の登場が期待できそうです。


【総評】
Nintendo SwitchはとにかくJoy-Conに限ります。
HD振動やIRカメラなど、これまでのゲーム機や
スマートフォンにはない遊び方を提供してくれるので
Nintendo Switchでなくても良いと言う状況にはなりにくい。
バーチャルコンソールが現時点では未対応なのが残念。
これまでの任天堂のハードでの資産なので
今後対応してくれることを期待しています。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Nintendo Switch
任天堂

Nintendo Switch

最安価格(税込):¥31,800発売日:2017年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

Nintendo Switchをお気に入り製品に追加する <4340

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゲーム機)

ご注意

Nintendo Switchの評価対象製品を選択してください。(全2件)

Nintendo Switch [グレー] グレー

Nintendo Switch [グレー]

Nintendo Switch [グレー]のレビューを書く
Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド] ネオンブルー/ネオンレッド

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のレビューを書く

閉じる