h.ear go SRS-HG1 レビュー・評価

h.ear go SRS-HG1

  • ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小(※発売時)をうたう、コンパクトなワイヤレススピーカー。
  • ハイレゾ再生に理想的な素材を採用した独自開発の約35mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーユニットを搭載。
  • 重低音を重視したEXTRA BASS機能により、迫力ある低音域再生が楽しめる。
h.ear go SRS-HG1 製品画像

拡大

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド] h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]
h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]

プロダクトアワード2016

最安価格(税込):¥15,900 [シナバーレッド] (前週比:+400円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 4月16日

店頭参考価格帯:¥15,900 〜 ¥15,900 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:12時間(Bluetooth接続時) ハイレゾ:○ h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1SONY

最安価格(税込):¥15,900 [シナバーレッド] (前週比:+400円↑) 発売日:2016年 4月16日

  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.36
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:57人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.58 4.46 27位 見た目のよさ、質感
品質 4.36 4.39 38位 作りはよいか
音質 4.33 4.14 23位 音質のよさ
通信の安定性 3.93 4.28 52位 接続のしやすさ、通信の安定性
操作性 3.81 4.04 46位 操作・設定のしやすさ
サイズ・携帯性 4.54 4.39 23位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1

h.ear go SRS-HG1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
6件
3件
スマートフォン
8件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性4

発売してすぐに1台購入。
型落ちになったのを機に
もう1台購入。
どちらもシナバーレッド。

【デザイン】
本当にシンプル。
角丸四角形で気に入っています。
上部のボタンも突起がなくていい感じ。
USBでの充電端子、
USBでプレイヤーをつなぐ端子、
イヤホンジャックの端子は
すべて後ろに搭載。

【品質】
艶消し塗装で高級感を感じます。
指紋もつかないです。

【音質】
EXTRA BASSは常時使用。
低音がほどよく利いてていいと思います。

【通信の安定性】
Bluetooth、Wi-Fi接続、
どちらも安定しています。

【操作性】
電源、音量、EXTREA BASSのボタンが上部にあります。
不便ではないです。
音量はスマホでも操作できるので。
通話?ボタンも上部にありますが、
使ったことはありません。

【サイズ・携帯性】
ちょうどいい。
ずっしり重いけど、
たくさん持ち運ぶわけでもないし、
この重さが高音質に影響しているのかも。

【総評】
2台にして、ワイヤレスステレオで使いまくっています。
狭い我が家で、ほどよく贅沢な空間が作れて幸せです。
リヤスピーカーとしても使えるみたいなので、
テレビのスピーカーシステムを買い換えて試してみたいです。

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

enjoy2.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

DSEE HX
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に
音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。


オーディオ入力端子(アナログ)
本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitのADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能です。


上記を満足して聴いています。 CDを聴くための専用として、2018年3月20日に2台目をヨドバシカメラで購入しました。

理由は、以下のとおりです。
1)かなり相当数のクラシックCDをもっていること。
2)これらのCDを可能な限り、手軽にハイレゾ仕様で聴きたいこと。
3)専用の接続とするため、2台目を購入しました。
ポータブルCDプレーヤーとして、AudioCommのCDP−3878Zを使用しています。 マッチングは良好です。
現在は、かつてのソニー製は出回っていません。
4)CDを多数もっている方は多いと思います。一方で、CDの販売は減ってきています(特に米国)。
5)従来のCDでも、h.ear go(SRS-HG1)を使用すれば、狭いスペース(机上等)で、ハイレゾ仕様で聴くことができます。
6)h.ear go(SRS-HG1)のようなマシンを開発することも、マーケットの観点からも必要と考えます。
一方で、高性能CDそのものの開発も進んでいるようです。この場合、新たに購入する必要があります。
7)従来型のCDとハイレゾマシンの組み合わせで、マーケットの維持、向上を図ってはいかがでしょうか。

従来のCDとh.ear go(SRS-HG1)の組み合わせで素晴らしい高品位なハイレゾを楽しんでいます。

なお、h.ear go(SRS-HG1)の後継機の販売も始まりましたね。


接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

臭い犬U・ェ・Uさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
2件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性3
サイズ・携帯性4

こんな小さいのに、こんなに良い音、どこから出てくるの?!

まぁ、この本体から出てるんですヶど・・
本当に音が良くてビックリしました。

Bluetoothで使えればいいや、と思ったらGoogleのアプリでキャスト機能があるものは、
同一ネットワークにあれば再生が出来るので、それが本当に便利です。

ごく普通のネットワークスピーカーとして使えればもっと良かったのですが・・
パソコンですと、Windowsメディアプレーヤーのキャスト機能で再生ができますが、
それ以外はBluetooth接続でないと出来ないので。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mn0518さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:264人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
1件
396件
ホームシアター スピーカー
4件
300件
薄型テレビ
4件
298件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

TV用ソニーサウンドバーNT5のサラウンド用に2個購入。
自宅リビング後方天井左右に別途キットを買って吊り下げました。

小さいのにパワフルで、NT5単体でも充分良い音でしたが、やはりリアルサラウンド(5.1ch)にすると臨場感がまったく違いますね。部屋(8畳リビング)が狭いので余計そう感じるのかもしれませんが、映画は勿論、特にライブのBDはまるでアリーナにいるかのうような音響で臨場感がまるで違います!!

最初は完全ワイヤレスにしていましたが、TV電源を切ると再度サラウンドシステムを立ち上げる必要があり延長コード(充電用USB電源)を購入して常に差しっぱなしにしたら、TV/ONと同時に立ち上がるようになりだいぶ楽になりました。ちなみに音量はMAXの10DBにしています。

コレのおかげで所持しているBD(映画/音楽ライブ)を観なおす程で、画質はどんなに綺麗でも慣れちゃいますが音響だけは毎回新鮮な気持ちで視聴できるから不思議です。
UHDBD(4kHDRブルーレイ)のリアルサラウンドはサイコーです。

欲を言えばNT5はサラウンド用として2個までしか認識してくれないので、もしあと2個認識してくれれば7.1chにする事が出来るため間違いなく追加で買ってます。


接続対象
その他
使用目的
映像視聴

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

るか@迷い猫さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
14件
レンズ
1件
13件
デジタル一眼カメラ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性5

SRS-XB20のステレオモードが不安定だったため、Wi-Fi接続でステレオ化できる本製品も購入してみました。
予想通り、ステレオモードでの接続が安定し大変満足しています。

また、音質自体もXB20と比べボーカルの息遣いまでも聞こえてくるような繊細さがあり価格差なりの音質向上を体感しました。

また、スマートスピーカーのGoogle Homeと連携させると音声指示で操作でき、Chromecast built in製品なのでデフォルトでWi-Fiで飛ばせるのでBluetoothよりも安定かつ高音質な接続が可能です。

後継機の発売を少しあとに控え、今が新品で買える底値であろうと思います。
また、SRS-HG10はHG1のマイナーチェンジモデルのようですので今買うなら断然SRS-HG1をオススメしたいです。

比較製品
SONY > SRS-XB20 (R) [オレンジレッド]
接続対象
その他
使用目的
音楽鑑賞

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hamachan2951さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
プリンタ
0件
1件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質3
音質4
通信の安定性無評価
操作性4
サイズ・携帯性5

ポータブルスピーカーのカテゴリーで恐らく唯一のハイレゾ対応ということで,ハイレゾ音源の再生にフォーカスしたレビューをします。Bluetooth接続で使っている方が多いと思いますが,通信仕様上の制約により圧縮音源にダウンコンバートされてしまいますので,レビューの対象にはしません。ちなみに僕はこのスピーカーを出張の際にホテルで音楽やビデオを楽しむために購入しました。実際出張先で音を聴きながらこのレビューを書いています。持ち運ぶためにサイズの小ささは必須で,当然音質的には制約が増えて苦しいものがあるのは事実ですが,それでも妥協できるぎりぎりのところということで選びました。多少重さはありますが,この程度であれば海外出張でも差し支えなく持ち歩けます。

さて,このスピーカーでハイレゾ音源を再生するには次の3種類の接続方法があります。@Aは有線接続,Bが無線接続です。

@ USB接続 (内蔵DACを使用,PCMは192kHz,DSDは5.6MHzまでの音源に対応,ただしDSDは内部でPCM変換)
A アナログ入力 (外部DACからアナログ信号をRCAケーブル→3.5mmTRS変換アダプターを介して3.5mm Audio Inジャックに入力)
B Wifi接続 (内蔵DACを使用)

@とBは内蔵DACを使用する点で同じ,しかしBを出張先のホテルで試そうとしましたがうまくいかなかったこともあり,今回は音質のチェックですので確実な@をAの比較対象にしました。


Aの接続には外部DACとして英国iFi Audio社のnano iDSD(シルバー)を使いました。PCMは384kHz,DSDも11.2MHzまでネイティブ再生できる能力があり,仕様上スピーカー内蔵のDACよりずっと上です。ちなみに機内等の移動中はこのDACにイヤホンを直結して聴いていますが,多くのレビューで言われている通り今でも非常に優れたDAC兼ヘッドホンアンプです。

ちなみに@でもPCM 384kHzやDSD 11.2MHzの音源が再生できました。もちろんDACの能力までダウンコンバートされるのでしょうが,このスピーカーの能力を考えるとそんな超ハイレゾは意味をなさないし,実際違いも判別できませんでしたので,何も考えずに再生できることの方が重要です。さすがSONY。

音源はWindows PCにインストールしたSony Music Centerで再生,@,AともASIOドライバーでUSB出力しました。クラシック音楽を中心に,ジャズやボーカルなども一部試しました。ちなみに本スピーカーにはExtra Bassスイッチがついていて,低音を強調できるようになっています。通常クラシックを聴く際にはこの手の誇張機能(DSP)を避けたいところですが,このスピーカーはExtra BassをOFFにするとサイズなりのスカスカな音になっていまいちなので,音楽を聴く際には常時ONがデフォルトだと思います。音楽以外の用途で音をできるだけ小さくしたい時とか,そういう場合にのみOFFにするといった使い方じゃないでしょうか。ただしMusic Centerに備わっているイコライザーは,高音質なASIOドライバーやWASAPI排他モードを使用すると無効になるため,低音の出方の調節はできません。外部DACに低音を調整する機能がある場合は好みで調整されるといいでしょう。

さて本題。結論から言いますと,予想通りAの方が良かったです(注)。Aの外部DACを使った方が音の分離がよく高低の広がりが感じられ,音が滑らかになり,低音がよく沈んで全体に締りが出ます。単体で売っているDACですから当たり前といえば当たり前。@にするとやや明るめの音色になり,やや腰高な感じがします。が,差は思っていたほど大きくなく,@の内蔵DACも結構優秀だなと思いました。@もAも低音はそのサイズからは想像もできないほど豊かで,正直びっくりするほどでした。購入前はこのサイズのスピーカーでCD音質と実際どれだけ違うのというのはありましたけど,そこはハイレゾ対応を謳うだけあり,すーっと消えていく音の余韻が心地いいです。

(注)実は最初音がひどくて「何じゃこりゃ?」だったのですが,USBハブを電源つきのものに変えたら直りました。ノート型PCではUSBポートの数が足りなくてUSBハブを使ってタコ足にしている人が多いと思いますけど,DACや外付けHDDを駆動するのに十分な電力が取れなくてまともに音楽を鳴らせてなかったというわけです。

ちなみに真剣に音楽聴く場合はエージング(慣らし)をしてからにしないと正しく評価できないです。開封当初はあまり音が良くありません。単純に好きな音楽をかけておくだけでOKですが,ある程度ボリューム上げないと意味が無いので,出かける前にリピート再生させておくとかして時間を稼ぐのがいいでしょう。初期には高音域の一部で音の濁りがひどかったのですが,しばらくすると落ち着いてきてだいぶ良くなりました。設置場所のせいもあるかも知れない。スピーカーグリルを外すと改善します。ステレオ感はミニマムでさほど期待してはいけませんが,広いホテルの部屋を音で満たした上にうるさいくらいの音量が出ましたので,小さいながら相当パワーがあります。ただしボリュームを上げ過ぎるとびびりが出ますので,大音量はやめた方がいいです。結論として想像以上に優秀で十分満足できる製品でした。

なお,ヘルプガイドにはTV接続すると遅延が発生するので推奨しない旨が書かれているのですが,有線接続の@,Aともストリーミング画像からの遅延は殆ど感じませんでした。この注記は無線接続だけの問題じゃないでしょうか。買ったのは2018年4月,発売からだいぶ経ってますので,もしかすると初期のものから改善があったのかも知れません。Firmwareバージョンは購入時4.04, 現在5.03です。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OUTBACK_COUNTRYさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
19件
薄型テレビ
1件
2件
洗濯機
0件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
品質5
音質3
通信の安定性4
操作性4
サイズ・携帯性4

先代モデルのX33を愛用してます。今回、HG1はポジション的に後継機になるので入手し聴き比べしました。機能的にはWi-Fi経由で音楽を鳴らせるしハイレゾも再生でき文句はないのですが、肝心のサウンドは圧倒的に先代X33が素晴らしいです。HG1のお陰で改めてX33の素晴らしさを思い知らされました。X33はバスブースト機能とかないけど音の広がり感が素晴らしいです。とても元気なサウンドで不満はありません。その点、HG1は凄く地味で、こちらが本来のピュアな原音再生かも知れませんが、トキメキません。ネットで調べたらX33のSoundボタンはハイレゾ再生など原音に忠実な再生やセパレーションの向上で省いているそうです。
HG1自体はしっかりした作りで素晴らしいのですがX33と比較したらの話です。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

層積雲さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性4
操作性4
サイズ・携帯性5

デザイン…長方形で各種ボタンが目立たず、シンプルなところが良い。また、各面にはツヤ消しが施されていて、エッジとの色合いも良い。 品質…特に問題なし。良くできている。 音質…高音低音が無理なく出ていて、聴いてて楽しい。"EXTRA BASS"モードに切り替えと臨場感が出る!(特に低音)これは良い。 通信…とても安定している。NFC接続はワンタッチで接続できる分、ワンタッチで解除できてしまうため、少々やりにくい。 操作性…表示がわかりやすく、操作性しやすい。満足。唯一、バッテリー残量が確認できたら良かった。 サイズ・携帯性…ここまで音質の良いものを手軽に携帯できるなら、星5以外ない!購入して良かったと思います。さすがSony。

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomtomcolorsさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質4
音質5
通信の安定性3
操作性4
サイズ・携帯性5

【デザイン】
落ち着いて馴染みやすい。自己主張がないデザインが好感触です。

【品質】
見た目以上にしっかりしています。安っぽさはありません。

【音質】
想定外の良音がが出て驚きました!
低音が歪むことなく気持ちのいい音を奏でてくれます。
BluetoothよりWifi接続の方が格段に良くなります。
システムコンポのスピーカーをオブジェ代わりに置いているので、そこから音が出てるかのような錯覚に陥ります。笑

【通信の安定性】 
Wifi接続で聴いていると、たまに落ちます。(^-^;
本機が原因かネットワークの安定性の問題なのか不明ですが、、

【操作性】
可もなく不可もなく。ボタンも存在感を主張しません。もう少しクリック感が欲しかったかも。

【サイズ・携帯性】
持ち歩ける限界のサイズですが、この音質ならこの大きさでも十分満足です!

【総評】
いい音を味わうにはスピーカーはそれなりの大きさが必要でした。
手軽にいい音を聴きたい。でも、存在感を求めたくない。
そんなニーズにはストライクな機種です。
メインスピーカーとしても充分な実力を兼ね備えています。
私はこれで充分かな。大満足です!

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかし77777さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
24件
au携帯電話
3件
2件
Bluetoothスピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

スマホに入れたMusic Centerアプリから起動すると、勝手にWifi接続してくれるので、とてもラク。
スペース取らず、質感あり、音質もパワーも充分。
価格はちょっと高めだが、明らかに価値ある製品です。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ソロリソロリさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
ヒーター・ストーブ
2件
0件
水筒・ボトル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性4
操作性4
サイズ・携帯性5

スマートフォンでの操作

chromecast built-inにて使用

chromecast built-inにて使用(2)

chromecast built-in使用時のネットワークランプの色

PCからネットワーク経由で接続

通常ネットワーク接続時のランプの色

SONYの音楽管理ソフトが、x-アプリ、Media Go、SongPalとバラバラだった頃は、このスピーカの性能を生かせませんでした。
アプリがMusic Centerに統合されてからは非常に使い勝手が良くなりました。

Wi-Fi環境下であれば、スマートフォン内の音楽、PC内の音楽をネットワーク経由で聞くことができます。もちろんPCからも。

音質に関しては、詳しい方にお任します。が、EXTRA BASSの重低音はかなりの物だと思います。

アウトドアで、Bluetooth接続をメインでの使い方であればわざわざこの機器を選ぶ必要はあまりないと思います。防水防塵の他のシリーズがありますので。



接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スナフキンXYZさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性4

電化製品売り場で同じタイプのスピーカーをBluetoothで試した中、別格に音が良かったです。
やはりハイレゾ対応な所の違いでしょうか。
そして低音をブーストする事も出来るので、迫力ある低音からハイレンジまでしっかり対応していて満足です。
MacノートのiTunesで利用したり、Bluetooth対応してるamazon primeに接続して迫力ある映画もテレビで見る事も出来たりします。

野外等でもしっかりボリュームがあげれるので外でも十分BGMとして活躍しています。

コンパクトタイプで低音がより好きな人にはすごい満足いくと思います。

接続対象
Mac ノート
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はっぴーごーいんぐさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
34件
デジタル一眼カメラ
1件
29件
デジタルカメラ
3件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5
   

好きなスピーカー

   

デザインと色は好みですが、個人的にはシンプルで好きです。

四隅は擦れると結構簡単に塗装が剥がれてしまいます。
操作面の上の部分はマッドな加工なので手の油がつきやすく、傷も目立ちます。

音質は、XBシリーズに比べると、澄んでいて小さい音だとExtra Bassボタンで結構重い低音が響きます。
Bose soundlink miniよりも高音中音低音全て綺麗に出ています。

ヴォーカルが目の前で歌ってくれている錯覚になる位です。

大きな音にすると、頑張ってます感の音になって、Bose soundlink miniと大差はないと思います。

Bose soundlink 初代と比べると小さい音ではこちらの方が綺麗です。大きな音になると、Bose soundlink初代の方が得意ですね。

Sony srs x7と比べると、音の表現が全てにおいてsrs x7の方が上手です。 多くの音が重なってる曲だと顕著にその差が現れます。 ただ、ヴォーカルと少ない音源だけだとあまり大差は無いかなと言った感じです。

価格帯と大きさも違うのですが、Bluetoothスピーカーが好きで色々買って、気分によって使い分けて居ます。

こんなにコンパクトなのにこんなに良い音なので、今までヘビーに使ってたBose soundlink miniの代わりに出番が増えそうです。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

horse's boneさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
5件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
6件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
品質3
音質4
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性5

【デザイン】可もなし非も無しです。色が選べるのは他機にない特徴で、インテリアとしても使えてなかなか楽しいですね。

【品質】一年くらい使ってみないとわからないので、何とも言えません。

【音質】Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II、JBL CHARGE3などと比べ、本機が一番自然な音だったのでこれに決めました。

【通信の安定性】普通の状況では問題ありません。

【操作性】シンプルですが、ボタンの位置が今イチ感覚と合いません。とくに裏にあるFUNCTIONボタンが、スピーカーを左手で摑むとき、うっかり触ってしまう位置にあり、誤作動させることが多く、あまり愉快ではありません。

【サイズ・携帯性】この項目に関しては、見て触って納得して購入をしたわけですから、文句は言えません。

【総評】前記のBOSEはあまりに音のバランスが悪く、M2の音を期待しながら試聴して大きく裏切られた気分になり、即購入対象から外れました。JBLも、BOSEに似たバランスで、好き嫌いはあるものの、いかにも安物的な音に聞こえました。その点本機は、優秀とはいえないものの、まあギリギリ聴くに堪える音だったので、これに決めました。あとは耳エージングでどうなるか、です。また、あくまで無線接続が目的で購入したので、ライン接続は試していません。

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいすけ+さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:254人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
312件
タブレットPC
5件
60件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性4
操作性5
サイズ・携帯性4

お恥ずかしいというか無駄な話かもしれませんが、SRS-XB40に日数と時間をかけてようやく決めて手に入れたのに、こちらも中古の激安価格を見てちょっと無理して手に入れてしまいました。電器店店頭でわからなかった事も色々分かりましたので、初見レビューにはなりますが参考までに記載します。

【デザイン】
元々気に入ってました。SRS-XB40がパリピ心をくすぐられるのに対し、こちらはおしゃれ心をくすぐるデザインですね。少なくとも、こんなデザインやカラーの製品はないので、私のようにh.earシリーズカラーが好きならはまると思います。

【品質】
色々レビュー拝見していて、ショボいと感じる方が多いイメージがありました。私はまるっきり逆で、とても高級感を感じました。ハイエンドスマホのようなしっかりした作りな気がします。ただ、好みなのでしょうね。それも何となくわかります。

【音質】
なんといっても、スピーカーですから一番ここが気になりますよね。専門用語であーだこーだ語れるタイプでないし、詳しくないのでおかしなことを言っていたら申し訳ございませんが、詳しくない人間なりのレビューを書きます。そもそも、イヤホンから含め、過去は、ハイレゾなんて、そんなわかるものなの?という感じでしたが、こんな詳しくない人間でも分かる質はしてます。主に、音がクリアになること、また聞こえない音が聞こえるようになった、と感じたのが私でした。が、ぶっちゃけこのようなスピーカーだとわからないんじゃ、と思ってたら、このようなスピーカーでもそれは体験できるものでした。というか、ここまでは店頭で確認していた事項です。で、手に入れてやっと分かったことですが、主に、屋外、車の車内(移動中)、静かにする必要のある自室内という3つでそれぞれ利用環境が異なり面白かったので順に書きます。一つは車での差。個人感覚ですが、ナビは似たようなハイレゾ再生や補正アンプ内蔵のものを使用していますが、スピーカーは車購入時のままのものを使用してます。それもあり、あまり期待はしていなかったものの、A35(Bluetooth接続)等からの音楽再生はなかなかのものです。反面燃費がガクッと悪くなるので、モバイルスピーカーで代用できたら、と思ってました。こちらについては、予想以上に力が発揮されてました。電器店では、運転中の走行音などでのハウリング?で、スピーカーの良さに対する効果が発揮されない、と言われてましたが、されてるように感じました。次に屋外です。使用して問題ない場所でカバンに入れながら使用したのですが、SRS-XB40と比べて、カバンの中にあって、外気と接触しない、一枚壁があるような状況にも関わらず、とてもクリアに聞こえました。基本的にSRS-XB40は正面スピーカーとまっすぐ向き合うようにしないとこもって聞こえてしまうので、そこは差を感じました。そして一番驚いたのは自室内での試用結果でした。購入前の電器店での利用、車の走行中での利用、屋外利用、いずれもそれなりの音量を出してたというのが共通でした。が、室内で静かにする必要がある環境で再生したところ、なんとSRS-HG1はこもって聞こえるような感じになってしまいました。逆にSRS-XB40の方がクリアに聞こえる感じがしました。もしかして、ハイレゾ云々より、パワーの差が出てるのですかね。SRS-XB40は、64W(32W+32W)だから、音量を小さくしても音はしっかり出る、みたいなことでしょうか。おかしなことを言っていたら申し訳ございません。

【通信の安定性】
通常のBluetooth接続でも、何度か遅延がありました。電器店の方では、LDACの音質優先にした時だけ起こっていたのですが。様子を見たいと思います。また、今のところ、Songpalアプリからの初期設定(Wi-Fiルーターへの接続設定)がうまく行きません。本体から直接WPSを使ったら接続は出来たし、接続試験もうまくいっているのですが、初期設定のみ出来ていません。なお、Songpalアプリからは、Bluetooth接続での認識はされたりされなかったりするので、されたときはWi-Fi機能を省いたメニューで設定を見たり変えたり他が出来ます。

【操作性】
シンプルで問題ないかと思います。Songpalアプリのイコライザー等で若干混乱しそうですが、SRS-XB40がライティングやDJ機能がある分多機能で操作上わかりにくいのがあるのに対し、それよりかは純粋な音設定と本体設定が多少あるくらいなので、前述の初期設定を除けば使いやすいと思います。JBLよりわかりやすいとは感じました。

【サイズ・携帯性】
私は十分小さい・軽いと思います。そもそも、SRS-XB40でも重さは許容範囲で、大きさも手持ちは十分許容範囲で鞄収納だけはぎりぎり許容範囲、といった感じなので、十分小さく感じます。一番わかりやすいのは400mlのステンレスボトルを想像していただければと。重さはプラスもう少しありますが、サイズとしてはあんな外寸を四角形にした感じなので、少なくとも私はその感覚で出し入れしてます。

【総評】
失敗したなと思ったのは、音を小さくしても、オーケストラ等の音楽がきれいにはっきり聞こえる、と思っていたところ、SRS-XB40の方が上手だった、というところでした。大体小さい音量の比較はなかなかされないかもしれないですから参考にならないかもしれませんが、店頭ではまず確認出来ない事のほうが多いかと思いますので書き記します。逆に、音量を上げた際、スピーカー正面に向き合えば、SRS-XB40といい勝負ですが、カバンに入れるなどスピーカーと向き合わない場合は、SRS-HG1の方がすごいです。ここまで差し当たりBluetooth接続の音再生の事しか書きませんでしたが、SRS-XB40とのハイレゾ関連以外の違いとして、Wi-Fi接続機能搭載による各種機能がプラスであるので、そちらはまた追々確認してみます。あと、パーティーチェーンが出来るようになってくれたら面白そうですね。SRS-XB40をサブウーファーのようにして音再生出来そうですし。アップデートで出来るなら期待したいと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

h.ear go SRS-HG1
SONY

h.ear go SRS-HG1

最安価格(税込):¥15,900発売日:2016年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

h.ear go SRS-HG1をお気に入り製品に追加する <862

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意

h.ear go SRS-HG1の評価対象製品を選択してください。(全5件)

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド] シナバーレッド

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] ボルドーピンク

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー] ライムイエロー

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー] ビリジアンブルー

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] チャコールブラック

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く

閉じる