UBQ-ES903 レビュー・評価

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2012年12月25日

タイプ:インナーイヤー 装着方式:両耳 構造:オープンエア 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜45kHz UBQ-ES903のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • UBQ-ES903の価格比較
  • UBQ-ES903の店頭購入
  • UBQ-ES903のスペック・仕様
  • UBQ-ES903のレビュー
  • UBQ-ES903のクチコミ
  • UBQ-ES903の画像・動画
  • UBQ-ES903のピックアップリスト
  • UBQ-ES903のオークション

UBQ-ES903UBIQUO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません [Graceful Brown] 発売日:2012年12月25日

  • UBQ-ES903の価格比較
  • UBQ-ES903の店頭購入
  • UBQ-ES903のスペック・仕様
  • UBQ-ES903のレビュー
  • UBQ-ES903のクチコミ
  • UBQ-ES903の画像・動画
  • UBQ-ES903のピックアップリスト
  • UBQ-ES903のオークション

UBQ-ES903 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.80
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:5人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.80 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 5.00 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 3.80 4.15 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.00 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 2.67 3.80 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 2.25 3.75 -位 音漏れを防止するか
携帯性 4.00 3.76 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UBQ-ES903

UBQ-ES903のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

ES903オーテクパッド

ES903青とES703赤

付属ケース

 

JAVS nano/VとES903とNW-A850

MDR-ED31とES903

 

最高のオープンエアーと言われたES703の上位機種として登場したES903。
何がどう変わったの?という問いに誰も答えてくれないので、
私の主観で違いをレビューしたいと思います。

スポンジのイヤーパッドを付けた状態が高音から低音までバランスが良いので、
イヤーパッドを付けた状態で聴いています。
どちらも似た性格なので、別々に聴いたら、大きな違いは感じないかもしれません。
じっくり聞き比べると、両者の違いが分かります。

まず、音響効果の違いです。
703は残像感がありますが、903はキレのあるシャープな感じがします。
703は音場が広く感じます、悪く言えば音場がはっきりしない。
903は音場がはっきりしている、一番感じるのは低音のシャープさ、クリアで爽快感のある低音になったので、ドラムなどの迫力、爽快感が増しています。
ハウジングの設計が全く違うと感じられます。背面を見ても703は大きい穴が2つで、903は小さい穴が1つです。

振動板の設計も違うと感じられます。より高解像度で高密度な感じがします。
低音がクリアでシャープになったのは、レスポンスを速くしたんでしょうか。
音の分離度も上がっています。低音と高音のメリハリがあります。
903を聴いたあとで703を聴くと中域で音が混ざっている感じがします。

どちらも美しい高音を出しますが、形状上オープン型は低音を出しにくいです。
クリアな音を保つためには、両者とも限界の低音を出していると思います。
703と903は低音の量には大きな違いは無いですが、出し方に違いがあるため、
903はよりリズムカルなポップスやロックを楽しめる低音だと思います。

まとめると、
高音は両者ともクリアですが、703は響く感じがあり、903がシャープな感じ、
低音は703は903と比べると少しどんよりとした感じ、903はキレがあって鮮明。
903は703から基本性能をアップして、音響効果を変えることにより、
高解像度で歯切れの良い音を出します。
903は上質な音になったと言いますが、私の感じでは切れ味が鋭くなった感じです。
性格が似ているので、ボーッと聴いていると、どちらを聴いているか分からなくなってしまうこともあります。それくらい高次元の違いです。

今回聞き比べに使用したのは、デジタルアンプ式ウォークマンNW-A850です。
アナログアンプ式の普通のウォークマンでもそれなりの音質は体感できますが、
解像度は落ちます。スマホも同様です。
PCではUSB-DACを通して聴きました、JAVS nano/Vで聴くと、NW-A850と同等以上の高解像度で聴けます。低インピーダンスのイヤホンでもノイズが少なく、高解像度、高音量で聴けます。

最後に903に付属しているイヤーパッドの聞き比べです。
私は普通のタイプのスポンジイヤーパッドを付けています。
元々高音が多い703と903なので、低音が増し、高音が適度に丸められるので、私は好きです。

まず、真ん中に穴の開いているイヤーパッドは、903本来の高音が蘇ります。
低音の減少感はありません。
高音はそのままで、低音が増すので、おすすめです。

次は耳の穴に差し込む形状のシリコンチップです。
JVCではBASSブーストイヤーピースと名付けています。
これが意外にもおすすめです。
高音が減るかと思いきや、高音の減少感は少ないです。
高音は直進するので、スポンジのように直進性を妨げません。
厳密に言うと、高音の量は減っていると思いますが、質は変わってないので、
減少感が少ないです。
耳の外に漏れていた音がハウジング内で増幅され一ヶ所に集中するので、
低音が増幅されます。
多少、音の広がり感は減りますが、気になるレベルではありません。
高音は直進、低音は反射によって増幅、という理論を考えたら、
この形状が理想なのかもしれません。
903は中域を抑えめにして、高音と低音のメリハリをつけた特性ですが、
その特性が強調されて、音が引き締まります。
但し、カバーする分、絶対的な音の量は減るので、音量を少し上げて、
EQで調整すると良いでしょう。

試しに私が長年愛用してきた、SONY MDR-ED31と比較してみます。
MDR-ED31は元祖BASSブーストイヤーピースです。
意外にもMDR-ED31は903に近い音を出します。
解像度、透明度では903が優れますが、
ED31は、このイヤーピース専用ということで、絶妙にチューニングされています。
生産終了品で3000円台ということを考えたら、ED31の優秀さも再確認できます。

また普通のスポンジに戻すと、低音がマイルドになり、本来の音の広がりが出ます。
音の好みで選ぶと良いです。
シリコンチップを付ける場合、元々付いているゴムリングを外さなければならないので、
頻繁に付け外しをすることはできません。本体の接合の耐久性も落ちる可能性があります。

結論は、シリコンチップによって音が引き締まり、音量を上げると迫力が増します。
903の切れ味がさらに増します。
ED31の進化型と言ってもいいくらいです。
オープンとクローズのいいとこ取りです。
オープンのヌケの良さと、カナルのキレの良さを同時に味わえます。
903はこのシリコンチップ専用品ではありませんが、完成度は高いです。
ぜひ、専用チューニング品を出してほしいですが。
このシリコンチップを付属してくれたUBIQUOとzionoteには感謝しています。
この903は現行のオープン最強だと思います。
私はこれが一番のお気に入りなので、しばらく愛用したいと思います。

追記
シリコンチップにおすすめの曲は。ドラムが前面に出る曲です。
この曲を聴いて衝撃を受けました。
Lady Gaga
Beautiful Dirty Rich 
キレのあるドラムをたたく音が鮮明に聴こえます。
ドラムの硬い表面が目に浮かびます。

シリコンチップに耳が慣れたころにスポンジに戻すと、
903の美味しい音が漏れてて、もったいないと感じます。
シリコンチップは今まで外に漏れていた、
903の美味しい音の高濃度のエキスを味あわせてくれます。

主な用途
音楽
接続対象
MP3

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

家電の縞田さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
19件
イヤホン・ヘッドホン
4件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性3

何故か載って無いので、こちらでレビューさせていただきます。

【デザイン】典型的なインナーイヤーですね。ここまで来るといっそ清々しい。

【高音の音質】周波数帯域が示すように、ホントに良く伸びます。実は一度買って売り払ったのですが、買い直しちゃいました。ダイナミックならではの音です。えー?と言われるかも知れませんが、高音の伸びはie800にも負けてないと思ってます。

【低音の音質】残念ながら、少し弱いですね。私はイヤーピースを工夫して補強しています。

【フィット感】カナル型に慣れてると痛くなりますね。これもイヤーピースを工夫して長時間着けられる様にしています。

【外音遮断性】インナーイヤーですので、無いに等しいです。外で聴く時はご注意を。

【音漏れ防止】同上。

【携帯性】ケーブルが少し柔いですね。持ち運びには注意してます。もう少し頑丈でも良かったかも。脆そうです。

【総評】と言うわけで、AK240用にチューニングされ、バランス仕様になったモデルについてレビューさせて戴きます。
取り扱いもeイヤホンだけのようですね。良い機体なのになんでだろ?
価格は13,000円と、通常のより5,000円ほど高価です。
AK240用と言えばJHのAKR03が有名ですが、こちらもダイナミックのインナーイヤーの特性を活かした良い機体だと思います。
先に述べた様に、ダイナミックらしく、綺麗な高音が良く伸びます。BAには無い清々しさです。低音に難ありですが、ここはイヤーピースで補強です。付属のスボンジは用いず、他社のシリコン製の物を使用しましょう。自分はオーテクのCKR9とCHK7のイヤーピースを取り寄せて使ってます。通常の形に無数の穴の空いた物も有りますが、それよりは格段に良いです。理由は、上記の二つはイヤホンに密着するうえに、音の抜ける穴が二箇所程しか無い事。これによって音の抜ける位置が狭まるうえに、密着して低音を濃密にしてくれる、という事です。また、通常の形をしたシリコンより分厚いため耳への当たりが弱くなり、耳が痛くなりにくい、という利点もあります。
これを用いれば、良い意味でドンシャリの効いた音に変貌します。そのうえで高音が伸びてくれるので、外で聴いてる分にはとても気持ち良い音になります。AKR03のBA型特有の纏まった音の気分転換に、まさにうってつけと言う訳です。自分は現在両方持ち歩いて、気分によって付け替えてます。
また、当然の事ながらバランス仕様ですので解像度は恐ろしく高いです。ベースの音までくっきり聴こえます。音場の広さについては…、イヤーピースでドンシャリにするためわざと潰しちゃってますので、これは期待しないでください。
ともあれ、AK240専用としては二つ目のこの機体、AK240をお持ちであれば、是非聴いてみてください。最近には珍しいインナーイヤーの楽しさを実感出来ますし、そうでなければ、私の使い方を試してみてください。イヤーピースは上記二つから借りて。新しい楽しさが待っていると思います。

主な用途
音楽
接続対象
MP3

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

富士はっさむさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

インナーイヤー使用歴はaurvana air,
mx660,sie2,es703とこれです。iphone5s→ak10でflac再生してます。プレイヤーはonkyoのやつとneutronです。
【デザイン】
実は嫌いじゃないです。皆さん叩かれてるみたいなので自分のセンスを疑ってます。
【音質】
イヤーパッドは未使用です。何回も着けたり外したりしてますが結局高音の抜けの良さを求めて外してしまう感じです。でもドーナツパッドは低音の量感出るしキラキラ感もそんなに奪わないんでカナル好きの方が使う場合には必須かと。シリコンパットはゴミです。
音質そのものについては耳も歳も肥えてないので詳しくは語れないのですが、キラキラした細い音だということは間違いないと思います。使用歴から比較すると、各パートの分離感、音の立体感、高音の伸びはダントツにいいです。あとは個人的には適度に距離感を持って鳴らすボーカルが最高に好みです。
低音の量は他機種に劣ると思います。手持ちで比較すると、sie2>air>660>703>903て感じでしょうか。でも締まった深いのが低い位置でしっかり鳴ってると思います。しかしもうちょっと出てくれたらなとは思います。
【フィット感】
普通です。es703のほうがピタッときてずれないです。まぁここは個人差あるかと
【外音遮断性】
普通です。パッドつけたらマシにはなります。
【音漏れ防止】
同上
【携帯性】
いい。ケースもいいかんじですよ。
【総評】
少し前に自分の中の旗艦カナルが欲しくなってwestoneのum pro30を買いました。いやほんと素晴らしい音なんですがなぜか逆にこのes903を使う機会も増えました。トリプルBAカナルにも無い魅力があるんだと思います。その魅力を伝えたく書いてみました。サイコーに読みづらい文で申し訳ございません。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NEKLANさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
36件
キーボード
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
高音の音質5
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止1
携帯性3

【デザイン】
韓国メーカーでも粗さはないが、つまらない作り

【高音の音質】
ザラつきのない線の細い音、レンジは非常に広い
歯擦音はオープンだが、ごく僅かにある

【低音の音質】
量感は少なく、レンジもやや狭い
篭りはオープンなので全くなく、制動も非常に良い

【フィット感】
普通
ドライバ径が巨大じゃないので、長時間付けていても痛くなりにくい

【外音遮断性】
全くなし

【音漏れ防止】
非常に悪い
例えると開放型ヘッドホンのようにまるで筒抜けに漏れるわけではありませんが
電車内で環境音が聞こえなくなる程の大音量や静かな場所では
周囲2M以内に音漏れしていると思われるでしょう
節度を守って利用すれば外でも使用できます

【携帯性】
ケーブルはシリコンっぽい材質でクセはつきにくい

【総評】
音のバランスはややかまぼこ。かつ低音が少ない
音場はイヤホンの中では非常に広い
解像度はダイナミックの中では高い


抽象的な表現になってしまい恐縮なのですが
中高音がやや盛ってあるせいで女性VCが鮮明に聴こえ
結果、ポップスを聴いていると解像感が本来より高いように錯覚してしまいます
上記でややかまぼこと書いたのはこの印象からです

付属のシリコンフィットチップを使用すると
音のバランスが低音寄りになりますが
音が篭り、制動も悪くなるのでこの機種の長所がスポイルされてしまいます
また、スポンジパッド二種はバランスは変わらないものの
著しく低解像度になるので特別な理由がない限り使用しない方がいいです

ダイナミックスカナルを使用していて
下の篭りがあと一歩気になる方や
歯擦音に邪魔される事なくその上のを聴きたい方にオススメします

オープンイヤーでこの機種より
フラットより、もしくは低域のレンジを求める方はMX985
ドンシャリを求める方はAurvana Airをオススメします

比較製品
ゼンハイザー > MX 985
CREATIVE > Aurvana Air EP-AVNAIR
主な用途
音楽
接続対象
MP3

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

梨が好きさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
131件
スマートフォン
2件
4件
マッサージチェア
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5
 

普通に茶色です

コード根元の構造が不安かな

 

【デザイン】
メタリックな塗装の上にクリア塗装かな、値段なりの感じはします。
コード部のストレートな部分が短すぎて付け外しはちょっとし難いのが残念。

【高音の音質】
クリアで良い感じ

【低音の音質】
非常にパワフルかつ締まった低音です。

【フィット感】
ネイキッド状態でちょうど良い感じに収まりました。
装着状態でイヤホンを押さえても音が殆ど変わりません。

【外音遮断性】
インナーイヤーに求める項目ではありませんが意外と遮音性あります。
(カナルと比較してはいけません)

【音漏れ防止】
酷くはありませんが漏れます。

【携帯性】
普通です。
ケースは彩度の高い赤が下品。

【総評】
普段はUM3XとCKM99を使い分けています。
インナーイヤーでCM707を試したのですが形状が合わず痛くてダメ。
9Wを考えていたところにUBQ-ES903発売を知り、703の評判を当てに購入。
色はWebではダークレッドに見えますが現品は普通に茶色でした。

ケーブルは硬く癖が残りやすい方です。
CKM99もそうですが、音を追求したらこうなるのか、環境影響物質を除外した結果なのか分かりませんが使い勝手は好ましくはありません。
表面が柔らかく絡みやすいということはありません。

プラグのコード引き出し部は緩衝構造が無く、UE600のように被覆が取れないか不安です(UE600はホットボンドで補強して使ってました)

エージング30時間弱でのレビューです。
Walkman A866直で使用。
和洋pops、Jazz、Jazzボーカルを聴きます。
ネイキッド状態でフィットしましたのでスポンジは付けていません。
能率105dBとは思えない程の音量です。
プレーヤーのホワイトノイズは聞こえません。

低音がパワフル、アタックも良い感じです。
素晴らしいのは中高域がパワフルな低域により濁ることなくクリアなことです。
CKM99と比較すると、ES903の方が音場は広く中域が豊か、CKM99の方は低域が力強く中域がタイトでドンシャリに聞こえます。
UM3Xと比較するとUM3Xの方が高解像感、ピンポイントな音像となりますが後頭部に定位します。ES903の方がパワフルで音像は頭内前方になります。

結論としては良い買い物をした! です。

主な用途
音楽
接続対象
MP3

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

UBQ-ES903
UBIQUO

UBQ-ES903

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年12月25日

UBQ-ES903をお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

UBQ-ES903の評価対象製品を選択してください。(全3件)

UBQ-ES903 [Graceful Brown] Graceful Brown

UBQ-ES903 [Graceful Brown]

UBQ-ES903 [Graceful Brown]のレビューを書く
UBQ-ES903 [Profound Blue] Profound Blue

UBQ-ES903 [Profound Blue]

UBQ-ES903 [Profound Blue]のレビューを書く
UBQ-ES903 [Diginity Titanium] Diginity Titanium

UBQ-ES903 [Diginity Titanium]

UBQ-ES903 [Diginity Titanium]のレビューを書く

閉じる