Q701 レビュー・評価

Q701 製品画像

拡大

Q701WHT [ホワイト] Q701BLK [ブラック] Q701GRN [グリーン]

最安価格(税込):¥23,520 [ホワイト] (前週比:-60円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 登録日:2010年10月18日

店頭参考価格帯:¥27,515 〜 ¥32,310 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:オープンエア 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz Q701のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Q701の価格比較
  • Q701の店頭購入
  • Q701のスペック・仕様
  • Q701のレビュー
  • Q701のクチコミ
  • Q701の画像・動画
  • Q701のピックアップリスト
  • Q701のオークション

Q701AKG

最安価格(税込):¥23,520 [ホワイト] (前週比:-60円↓) 登録日:2010年10月18日

  • Q701の価格比較
  • Q701の店頭購入
  • Q701のスペック・仕様
  • Q701のレビュー
  • Q701のクチコミ
  • Q701の画像・動画
  • Q701のピックアップリスト
  • Q701のオークション

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:71人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.60 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.81 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.30 4.15 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.30 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 1.99 3.80 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 1.45 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 1.53 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q701

Q701のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

K&Qシリーズの開放型について少しレビューします

K&Qシリーズの開放型(※K812についてはここでは述べない)の特徴として、
K601,K612pro,、K702、K702unv、Q702緑黒、K7xx赤黒、k712proといった有色系シリーズと、
K701、Q701(白)といった白系シリーズとがあって、違いは中高音の張り出し音の有無にあります。
中高音が張り出すと聞き疲れが起こるので好き嫌いが生まれますが、有色系には必ず有るAKGらしさともいうべき
中高音の張り出しが白系には無く刺激無くてとても聴きやすく、聴き入りしやすく
また聞き疲れしにくい音です。

Q701(白)は中高音に加えボーカルも意図して弱められ、し低音はQシリーズ以降に見られるサラウンドバスエフェクトの
味付けによって張り出して聴こえます。その代わりに音場は有色系並ですが最近の音楽にピッタリな快いバランスで聴こえます
どこかのブログでQ701(白)はK701にゼンハイザーHD650を合わせたものと表現していましたがなかなか絶妙な表現です
対してQ701の(緑)は中高音が張り出して聴き疲れ易く、(黒)はさらに張り出してます。白系が物足りなく思える人には良いかと

以上K&Q白系シリーズびいきなレビューでした

因みに中国産の最新ロット(110000番台)の音は白系でも有色系らしい中高音張り出しに替えられたような音がしたな

ついでに言うと、K701は良いオーディオアンプを載せた最近のマザーボードならば直差しでも、イコライザーやエフェクトいじれば
そこそこハイレベルな音を出します。裏技としてはオーディオテクニカの安い延長ケーブルや変換分岐アダプタを挟みまくって電気
抵抗を増やしてみて。安価ながら挟めば挟むほど良い音になるオーディオテクニカの製品恐るべし

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

サマグルさん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
7件
プリンタ
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1
   

   

純正ケーブルから、onsoのhpcs_01_ub3x ミニプラグ⇔miniXLR [1.2m]にリケーブルしました。
結果、大成功でした。
純正の音のバランスを崩さず、見事に1ランク上のヘッドホンになりました。
以下はhpcs_01_ub3x ミニプラグ⇔miniXLR [1.2m]のレビューの一部になります。

よろしければご参考にしてください。

【デザイン】
Q701本体の黒色とステッチの緑色、本ケーブルのオレンジ色の相性はよいと思います。

【高音の音質】
純正と比較して、とても見通しのよい澄んだ音になりました。

【低音の音質】
純正と比較して、音の輪郭がハッキリとし、ボヤけず締りのある音になりました。

【ノイズの低減】
「PCUHD(Pure Copper Ultra High Drawability)」という素材は、純度4Nグレードみたいですが、聴感上のSN比はとても高く、音場が広くなり、全体的に上品な落ち着いた音になりました。また布巻きなのでタッチノイズはほとんど感じません。

【総評】
純正ケーブルが3mと長過ぎることもあって、AKG Q701のリケーブル用に、当初は純正リケーブルC200を検討していました。C200がonsoを作っているひさご電材製とわかり、本ケーブルを知ることができました。
純正のバランスを崩さず、全ての音域が上品な聴きやすい音に変わりました。
使用時間による変化は今のところ感じられません。

使用機材:AKG Q701、OPPO HA-2SE、MacBook Pro、iPhone6など


[過去レビュー]
【デザイン】
悪く無いですが、ケーブルのグリーンが目立ち過ぎます。

【高音の音質】
とても綺麗に出ていて、文句なしです。

【低音の音質】
無理に強調されていない低音で好感が持てます。

【フィット感】
私の頭がデカイので、最初はキツく感じましたが、今は大丈夫です。

【外音遮断性】
期待していないので。

【音漏れ防止】
期待していないので。

【携帯性】
家でしか使わないので。

【総評】
PC:MacBook Pro
アプリ:VOX
USB DAC:DDA-DAC1U で使用中。
音量も十分取れますし、音楽的な表現も感じるので、DDA-DAC1Uとの相性はよいと思います。
一方DDA-DAC1Uでも鳴らしきれてない感じもするので、他のヘッドホンアンプを試したくなりました。
それくらいQ701は懐が深く、この価格帯では銘機だと思います。

比較製品
onso > hpcs_01_ub3x ミニプラグ⇔miniXLR [1.2m]
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Angsyallyさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
33件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
 

Q701です

K712proとQ701です

 

特にAKGのファンというわけではありませんが、私の所有するヘッドホンの内1/4の7台が、AKGの製品です。
ヘッドホンで主にクラシック音楽全般を聴いています。
AKGの開放型は、他にK501.K601.K701.K712proを既に所有しています。ずーっとQ701はK701と変わらないものと思っていました。しかしネット上で、違いがあると知り購入しました。最も一番の購入理由は、その美しさです。白いボディに黒のイヤーパッドは本当に美しい。眺めているだけで存在価値があります。私はK701よりデザインは好みです。

このQ701は、他に所有しているT1.DT990pro.HD650.FidelioX1等に比較してはもちろん同じAKGの他の4台に比べても特段の解像度も独特の個性といえるものも余り感じられません。その点は、HD598の立ち位置に似ているといえます。
K701のようにキラキラした高音の輝きとふくよかな甘美さ、K601のようなまったりとした美しい高音のロマンチックさ、K712proのように低音の迫力と立体感と空間表現の素晴らしさといったものは劣ります。
しかしこれ一台有れば全て事足れるのではないかといえる程のオールマイティさが感じられます。その為色々なクラシックの曲を聴いてみました。
サウンドは、K701よりもK501の低音強化バージョンといった感じで、K501のようにエッジの効いた硬い高音が出せます。他のAKGの4台よりもフラットな感じです。
その為か、ピアノ協奏曲が大変良く合います。例えば、チャイコフスキーの第1番、ラフマニノフの第2番、モーツァルトのピアノ協奏曲といった曲で相性のよさを感じました。
その他、モーツァルトのピアノソナタ、ワルターのモーツァルト、ベートーベン「田園 」、ミュンシュのショーソン、フリッチャイのベートーベン「第九」とかその他ピアノ入りの室内楽等、詳しくは、私のアメーバブログに書いてありますのでご参照ください。(angsyally1112のブログ)

これ一台とHD650が有ればクラシック音 楽全般がカバーできそうな気もします。
それ位魅力なヘッドホンです。普通に素晴らしい音質のヘッドホンではないでしょうか。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

濱吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

外人向けに作ってあるのか大きさはかなりでかいです。音の傾向は、ピラミッド型かなり低音重視の傾向です。が、イアーパッドを外してスポンジでできた詰め物を外すとフラットな音になります。ピュアオーディオのフラットな音を嗜好されている方は試してみる価値ありです。
オープンエアー型のヘッドフォンなので遮音性はゼロ、自宅専用と割り切ると不満も出ないでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

air89765さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:860人
  • ファン数:71人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
4956件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
1356件
CDプレーヤー
2件
329件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

何だかんだで結局K701を新品で買い直したのでもう少し正確な比較ということで。
まずほんの僅かですが、K701の方が解像度が高くクリアーです。

一番違うのは帯域バランスでしょうか。
よく言われているように、Q701の方が低音が厚みがありこれはすぐに
わかることだと思います。K701は低音の不足を感じやすいのでQ701
だとこれは不足感が緩和していて良いと思います。

それから中音にも違いがあると思います。
K701の方が中音(特にボーカルでわかりやすい)がQ701より乾いていてクリア、
Q701の方が少し潤いとか艶みたいな感じが乗るもK701に
オブラート一枚ぐらいの超薄膜をかけて聞こえます。

これは一長一短で、K701の方が近くてクリアでダイレクトに聞き取れるけど
色付けが無く、Q701の方が少しだけ色艶みたいな色付けが心地好いもK701
よりはオブラート一枚の薄膜がかかります。

K701の方がボーカルを近くに感じやすく、
Q701はK701より薄膜を隔てた感じになります。
(Q701もボーカルはちゃんと近い方だけど、K701との相対比較ではという話)

高音にも違いがあります。高音の伸びがK701の方が良いです。
K701の方が少しだけ線が細く、少し上ずったように感じとにかく
伸びが良く聞こえます。Q701の方が少しだけ線が太く量感豊かに
広がる感じで、その分鋭利さがやや少ないです。

「高い音のすばらしさと楽しさ」、はほぼ互角で、中音高部に色艶が乗るQ701
、高音の伸びがいいK701そんな感じです。中音高部〜高音のQ701、高音の
K701、そんなイメージです。どちらにしても繊細さと伸びの良さを持つ高音で、
K70xシリーズの魅力ここにあり、という高音です。

音抜けの良さ、は少しK701の方がいいです。篭っている、
というにはあまりにも抜けが良過ぎますが、K701よりはQ701の方が僅かに篭って
います。中高音の粒子が広がっていくかのようなこの鳴り方は、K701の方が顕著
だと言えます。でもQ701の方が抜け過ぎないことに基づく音圧のくる感じ・パワー
感を感じやすいです。

こうして並べてみると両者は似て非なるものです。
しかしいずれにしても繊細で美しい音を鳴らす、とても魅力的なヘッドホンと
いうことに違いはなく、両方を所持してどちらも手放せないことになりました。

Q701の方が低音の厚みと先に示した抜けな過ぎによる音圧やパワー感の上に、
繊細で美しい中高音があり、篭りもせず、バランスの良い素晴らしい音です。
K701の方は、前記したような伸びやかな高音とクリアさ、Q701と同じ繊細な美音、
低音が出ないことですばらしい高音をよりいっそう強調するし、こちらも素晴らしい。

余談ですが後期のモデルはK701もヘッドバンドのコブが無くなっていますね、
微妙に装着感改善です。両モデルともインピーダンス高め+低能率で、
ポータブル機器で鳴らすとボーカルが遠くなるとかロクな音が出ないのは
相変わらずで、ここは共通です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった18人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

大和@頑張らないさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

2年以上使ったのでそろそろレビューをと思います。
再生環境は私のイヤホンのレビュー欄から確認して下さい。
6年間オープンはAKGを選び続けた元K701ユーザーとしてのレビューとなります。
随分と前に購入しているのでメーカーを忘れましたが8,000円程度のケーブルにリケーブル済です。

【デザイン】
好きです。K701も所有しておりましたが訳あって一度手放しましたが見た目も似ておりリケーブルも可能な事からこちらを再度購入しました。

【高音の音質】
繊細で透き通ったとても美しい音です。
私はこのヘッドホンで高音が刺さると感じた事はありません。

【低音の音質】
低音だけはやや力不足ですね。
全体的にフラットで軽やかな音を奏でるので聴く曲を選びます。

【フィット感】
いいですが長時間着けるとバンド部分のコブが痛いです。

【外音遮断性】
オープンエアーですよ?

【音漏れ防止】
オープン(ry

【携帯性】
ヘッドホンですから。
何よりオープ(ry

【総評】
リスニングとしてもモニタリングとしても優秀です。
なんでもござれな優秀さではないのでそこは致し方ありませんが買って損をするようなヘッドホンではまず無いです。
きちんと稼働させてあげられる環境さえあれば非常に完成度の高いヘッドホンですので購入予定の方はある程度の出力があって品質の良いアンプを通してあげて下さい。
ちなみに私は発売当初購入してます。
かなり値崩れしてますけど本来6万円以上で販売されていたヘッドホンなので質が悪いはずありません。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seihokさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

この製品はなんといっても高音がとても爽快です。
3万以下でキレイな高音を楽しみたい方には、これ一択です。断言します。
だからといって刺さらない。よくチューニングされているんだと思います。
低音は量はないですが、とても上品な低音です。悪くないです。

K550mk2も所有していますが、Q701の方が開放型という事で上から下までとても抜けがいい
音質も、まさに開放的になっています。

ただしバンドの長さをロックできないのは一長一短ですかね
1回ベストな位置を見つけたら固定したいとも思うのですが、これは押し付ける力によって自動調整される仕組みですのでできません。
逆に、自動で最適な位置が決まるとも言えるし、付けながら微調整する事が簡単にできます。

HD598も持っていますが、まさに正反対の特性だと思います。
HD598の高音に物足りなくて、試しに買ってみたのですが大正解です。
これだけの解像度を持ったヘッドホンが今の2万5千円程度で買えるならコスパは十分だと思います。

レビューに出てきたHD598 K550mk2との簡単な比較です。

対HD598:デザイン、フィット感でいくとHD598が良いが、Q701を知ってしまうと高音の物足りなさが目立ちます。一日10時間とか使用するなら598の方が良いとは思いますが、そうでないなら701の方が良いと思います。

対K550mk2:低音は若干550mk2が出ます。ですが上から下までの総合的な音質を考えるとQ701の方に軍配があがります。外で使う可能性があるならK550mk2ですが、そうでないならQ701の方が良いと思います。

比較製品
AKG > K550MKII
ゼンハイザー > HD598
主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hori2000さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
4件
0件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1

7、8年前に高音の魅力に惹かれてK701を使用していましたが、映画重視になってきたので低音が出ないという事でHD650に変更しました。しかし、今度は高音が綺麗に伸びずヴェールがかかっている様で、HD700が出たと同時に変更しました。

HD700は非常に優等生で低域・高域・広がり等素晴らしかったのですが、無機質で温かみの無い音でした。2年程使用しましたが、どうしても愛着が沸かず、またK701の高音が忘れられない事もあり、低域が若干増加したというQ701を購入しました。Q701はK701より低域が増加したとはいえ、やはり一般的なヘッドフォンより若干少なめ。そこでBASS MOD(ハウジング内のシール剥がし)を行いました。

BASS MODは密閉型スピーカーがバスレフ付きになったかの様に低音の量感アップに効果的でしたが、音圧の高いときに中域に付帯音が発生します。これがレビューで良く書かれている「ドンシャリになった」と言われる所以だと思います。この付帯音のおかげで高域まで音が濁ってしまいます。

そこで対策です。ハウジング内のシールを剥がした直上にある、黒いプラスティック下部分にホームセンターで販売されているウレタンスポンジ(接着テープ付きの結構しっかりしているもの)を5mm程切って貼り付けします。当方は色々と試してみましたが3Mの屋外用遮音スポンジが最も効果的でした。
これだけで音圧が高いときの中域の濁りが消えて高域はそのまま、低域だけが下に伸びたような素晴らしい音になります。流石に重低音とまではいきませんが、十分に満足できる音になります。

BASS MODを実施すると保証が効かなくなりますので躊躇する人も居るかと思いますが、2年以上経っている人には十分試す価値があるかと思います。納得出来なければ元にも戻せますしね。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seisei1さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム周辺機器
3件
10件
加湿器
1件
11件
プリメインアンプ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

音に関しては多くの方の感想と同じ意見です。

刻印が欲しかったのでオーストリア製を購入しました。
品質にも期待してたのですが中国と大差ないようです。
外枠に小キズがありシリアルナンバーのシールも大きく曲がっていました。
シールは貼り直しましたが小キズは諦めます。
刻印がいらない人は安い中国製を買った方がいいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるちゅbotさん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:399人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
33件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
12件
ビデオカメラ
5件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

もう購入してから数年が経ったヘッドフォンですが、かなりオススメ度が高い製品ですのでレビューしていきたいと思います。

【デザイン】
さすがオーストリアの会社の製品なだけあってとってもかっこいいです。
デザインもこのヘッドフォンを選んだひとつの理由です。

【機能・音漏れ・遮音性】
「Q701」はリケーブルができるので、お好みで好きなケーブルに変更することもできます。
私はアナログケーブルまでなら音質の変化を感じられるのでオヤイデ製のケーブルに変更しました。
音質という面以外でも断線した際にケーブルが変更できるのは安心ですね。
ちなみに数年間使用していましが、一度も断線していません。

またオープンエアのヘッドフォンですので、遮音性はないので外で使う人は音漏れに注意しましょう。
部屋の中で普通の音量で聴いている場合のは部屋の外の通常の音量の声や生活音は聴こえないと思います。
私は屋内でしか使用していません。

【フィット感】
このフィット感も「Q701」の素晴らしいところだと思います。重量は235gなのですが、しっかりフィットしてくれるので長時間使っていても負担を感じません。
235gというのはオーバーヘッドフォンの中では比較的標準、ないし軽量に当たると思います。

【音質】
環境はiMacからUSB接続で「HP-A8」へと繋ぎ「Q701」です。「Q701」はオヤイデのケーブルにリケーブルしています。
再生ソフトは「iTunes」を「Audirvana Plus」を通しています。

【高音の音質】
とても聴きやすいクリアな高音です。
解像度もいいですね。しっかりハモリの美しさを味わえます。
女性ボーカルの歌モノや、弦楽器、ピアノの高音域がとても得意です。
シンセサイザーや加工したテクノ系の音もキンキンに響かずしっかりとリスニングできます。

【低音の音質】
クセのない、あくまで中高音域を支えるような鳴らし方をしてくれます。
物足りないわけではなく、音の輪郭はくっきりと感じられます。
低い声のボーカルの声は少し苦手かもしれません。
しかし、低い音の弦楽器や管楽器の音は綺麗に響かせてくれるます。

ドンシャリが好きな人には物足りないかもしれませんが、原音に忠実という点では非常に優秀です。
聴き疲れがしにくい低音域です。

【総評】
オープンエアなので、抜けのいい音を出してくれるので、クリアで原音再生という言葉がぴったりなヘッドフォンです。
各音域が過剰に主張しないので、慣れると自分が気になる音に注目しやすいです。
数年間、ポータブル環境では「MH335DW」や「AYA」を使用して自宅では「Q701」でしたが、値段が1/5ほどであっても音質はほとんど遜色を感じませんでした。

屋内で使うヘッドフォンを買うなら少し古い機種ですが、オススメできます。

ブログでくわしくレビューしています。
http://spotnote.jp/q701/

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mines08さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性無評価

使用時間もそこそこになり、初期時の硬さも取れ、低音も少し増えてマイルドになってきました。
ただ、再レビューに至るほどすごいエージング効果です!!とは言えません。
それよりもネットに流れていたBASS MOD(シール剥がし)の効果は本当にびっくりしたので報告します。

正直なところこのヘッドホンでメタルやPOPは少し辛く感じ始めたので、何本かある内の1本という使い分け用かなと思っていました。
ですが、Bass modを施してからはオールジャンルこの1本で行けます。
本当におおざっぱな感想で言うと、ドンシャリに近づく?ような繊細で上品からやんちゃな感じを追加した感じ?です。

個人的には改造有りの方が好みです。なぜならこの1本で使い分けの面倒さも要らないし、低音が増強された分、全体がより煌めく感じがするからです。

もし、飽きて壊れてもOKという方にはお勧めの改造です。
本当にシール一枚でキャラクターは変わるものなんですね。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomledoruさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
2件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性2

【デザイン】可もなく不可もなく。緑色のコードも,ほとんど家で使うので,問題にならない。散歩時や不特定の他人の集まるところでつける勇気はありません。

【高音の音質】解像度は飛び切り高く,おじさんの劣りかけた高音を聴く能力がよみがえったかのように「綺麗」です。若い人だと少しきつく聴こえるのかもしれませんが,不快な刺さり方はないと思います。

【低音の音質】原音に忠実ということで,変な誇張がないのが,この価格帯のAKGの良さだと思います。人によっては,若干K701・702あたりより,やや厚めのアレンジだという話もありますが,私にはわかりません。

【フィット感】耳をすっぽり覆い,自然に頭の大きさにフィットするようにできているので自然です。ただ,重いヘッドホン(私は二百数十グラムでも重い)は,長時間は苦手です。眼鏡の影響はありません。

【外音遮断性】耳をすっぽり覆うせいか,思ったよりは周りの音は聴こえないです。

【音漏れ防止】漏れますが,想像していたほどではないようです。

【携帯性】持ち歩く機会は少ないと思います。持っていくなら,大きな袋が要ります。

【総評】録音の悪い音源はその通りに,音源の良いものも忠実に再現するという意味では,1万円以下の低音や高音が誇張されたアレンジのヘッドホンに比べると,初めは味気なく感じるかもしれませんが,聴きこんでいくと「ああこれが,本来の音楽の音なんだ」ということがわかります。Jポップ,クラッシック,洋邦楽のオールディーズを聴きますが,音源によっては適さないのかなあと思うものもあるようです。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G.mizuruさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピードテスト(光ファイバー)
0件
124件
イヤホン・ヘッドホン
1件
14件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

気になったので購入してみました。

デザイン
個人的には気に入っています。

高音の音質
手持ちのK612proと比べると女性ボーカルの声が透き通る様な感じで気持ち良くく聴けます(K612proの方は少し大人しい感じですかね?)
ロック系も個人的には悪くないと思います。
まだエージングが終わっていないのでエージングが終了したら如何変るか楽しみです。

低音の音質
手持ちのK612proと比べると少し大人しい感じがします。
しかし低音が鳴らない訳では無くてしっかり低音も出ています。
まぁ、EQで足りなければ如何にでも出来ますがw

フィット感
バンドの例のボッチは自分は特に頭頂部を圧迫する等は有りませんでしたが人によっては駄目な方も見えますので実際に試着される事を推奨します。

外音遮断性
開放型なので想像は付くかと存じます。

音漏れ防止
開放型なのでダダ漏れですw
バスや電車等での使用は出来ないレベルです。

携帯性
据え置きでの使用前提なので考慮されていません。
よって持ち歩く様な使い方には不向きです。

他の方々も仰っていますが使用にはヘッドホンアンプ必須です。
自分はサウンドカード ASUSROG Xonar Phoebusに
ヘッドホンアンプ AUDIO TRAKのDR.DACS DX D2をRCA接続で使用しています。
使用するには有る程度環境を整える必要が有ると思います。






主な用途
音楽
ゲーム
その他
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶちょー001さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS
0件
5件
Mac ノート
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

自分は素人なので、あくまで素人の感想と受け取ってもらいたい。ただ、バンドをやっている関係で、素人ながら音にこだわる面倒な性格。
今まではオーディオテクニカの密閉型ATH-A900Xを使用。強い低音のため長時間の使用が辛く、開放型の本機を購入。

使用環境は、
以前使っていたiPhone4
→SONY PHA-2(ケーブルADL GT-30Pでのデジタル接続)
→本機AKG Q701

音源は基本320kbpsのmp3。ハイレゾには興味はない、というより、そこまで自分の耳が良いとは思わないし、現状で十分満足。

ジャンルはタイトルの通りアニソン中心。fripSide、水樹奈々、AKINO、スフィア、キャラソン各種と色々だが、ミドル〜アップテンポの曲中心。

【デザイン】
白や緑はプラスチック感が強く、安っぽく感じたので黒を購入。
DAPであるiPhone4、ポタアンであるSONY PHA-2がともに黒であり統一できたのも理由。
ハウジングのデザインは申し分ないが、ケーブルは緑のため少し違和感。ある意味おしゃれなのかもしれないが、個人的には微妙。

【高音の音質】
初めての開放型であることを考慮しても、素晴らしいの一言。
ストリングスの美しさは感動だった。ハイハットの一つ一つの音に躍動感を感じる。女性ボーカルは高音の伸びがとても生々しく、そばで歌ってくれてる感覚に陥る。

【低音の音質】
密閉型では長時間聴いてると、バスドラ、ベースの音圧に耳が疲れてくるが、本機では適度な音圧で心地いい。弱いというのではなく、ボーカルの邪魔にならないレベルでくっきり鳴らしてくれるという表現が合う。メタルのようなドコドコも、しっかりと鳴っている。もちろん、ド迫力の低音好きには物足りないと感じるのは間違いない。

【フィット感】
側圧は弱めで、メガネをかけたままでも2時間程度の使用なら問題なし。ハウジングが大きいので、耳全体をすっぽり覆ってくれる。
AKGのこの類のヘッドホンで問題になるのが、コブ問題。自分はあまり気にならない。接触部に集中すれば気になるかも、という程度。もし、気になるようであれば、ハンドタオルなどを巻き付けたり、ホームセンターでスポンジなどを使って対策するのも良し。そうまでしても本機を使いたいと思えるくらいのヘッドホンである。

【外音遮断性】
開放型のため、無評価。

【音漏れ防止】
開放型のため、無評価。

【携帯性】
本機を外に持ち出すことはないだろう。

【総評】
ボーカルをメインに音楽を楽しみたいなら本機は選択肢として勧められる。
特に女性ボーカルの曲は再現力が素晴らしい。逆に男性ボーカル、とりわけ声の低いボーカルでは楽器に少し埋もれてしまう。
また、キャラソンなどで女性声優が複数人で歌っているようなものは、しっかりと一人一人の声が聞き分けやすいほど、解像度が高い。
打ち込みやシンセを多用する曲も高音寄りではあるが、しっかりと再現してくれる。
個人の好みではあるが、ロックやメタルも本機では十分楽しめると思う。迫力のある低音が欲しいなら密閉型を使えばいい。

他の人も言っているように、アンプは必須だと感じる。iPhone4直差しでは、ボリューム85%にして、静かな部屋で普通に聴ける音量。しかも、音の分解能はよくない。ごちゃごちゃに聴こえる。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だーじりん1208さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
バドミントンラケット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
好みが分かれますが、私はAKGの700番台シリーズのデザインが好きです。
【高音の音質】
申し分なし。この価格帯でこれだけ高音が綺麗にでれば言うことありません。
【低音の音質】
購入直後は物足りなく、100時間ほどエージングを行い、やっと低音が出るようになってきました。
ズンズンと響く感じではないですが、メリハリがあり、このヘッドホンの良さの高音を引き立てるような上品な低音です。
【フィット感】
締め付けが強い方ではないですが、緩いと感じることもなく、長時間つけていても疲れを感じない気がします。
【外音遮断性】
オープンエアーなので無評価で
【音漏れ防止】
オープンエアーなので無評価で
【携帯性】
携帯機として作られている物ではないので無評価で

【総評】
とにかくエージングが必須だと思いました。
半日程度鳴らしっぱなしにした後聞いても、購入直後に比べて断然音が変わりました。
今は100時間程度しかエージングをしていませんが、これから使っていく上でさらに音が良くなっていくと思われます。
25000円もあればお釣りがくる価格まで下がりましたので、コスパは良い方だと思います。
この機種をプレーヤー直差しする方はいないとは思いますが、ヘッドホンアンプが無いと出力が足りず、良い音が全くでません。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Q701
AKG

Q701

最安価格(税込):¥23,520登録日:2010年10月18日 価格.comの安さの理由は?

Q701をお気に入り製品に追加する <658

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

Q701の評価対象製品を選択してください。(全3件)

Q701WHT [ホワイト] ホワイト

Q701WHT [ホワイト]

Q701WHT [ホワイト]のレビューを書く
Q701BLK [ブラック] ブラック

Q701BLK [ブラック]

Q701BLK [ブラック]のレビューを書く
Q701GRN [グリーン] グリーン

Q701GRN [グリーン]

Q701GRN [グリーン]のレビューを書く

閉じる