スズキ ジムニーレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ジムニー のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ジムニー 2018年モデル 4.62 自動車のランキング 16 36人 ジムニー 2018年モデルのレビューを書く
ジムニー 1998年モデル 4.62 自動車のランキング 59人 ジムニー 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 28人 -

ジムニー 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.79 4.34 16位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.36 3.93 23位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.78 4.13 112位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.19 4.21 80位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.19 4.05 56位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.26 3.89 134位 燃費の満足度
価格 4.10 3.89 28位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
23件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

昨年7月5日の発売前に予約し、9月に納車となりました。
XLのMTにセーフティーサポート。車体色はスペリアホワイトです。
初めてのジムニーですが、外観に惚れ込んでの購入でした。
東北の豪雪地帯に住んでおり、自宅周辺の積雪状況もかなり厳しいため、
12月、1月は本当に助かっています。
雪国の通勤の足には、これ以上の選択はないと思います。都市部で
乗っている皆さんにはジムニーのすごさを100%理解していただけない
のが、自分としてはもどかしいです(笑)。
不満があるといえば、やはりエンジンパワーでしょうか。軽自動車という
制限があるので仕方ないですが、新エンジンになった割には、旧型と
比べてパワフルになった感じは、まったくないです。雪がなくなったら
マフラー交換してみようと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
青森県

新車価格
158万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タッチ556さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

JB23 7型?です。中古でご検討の方の参考に

【エクステリア】
唯一無二の外観

【インテリア】
狭い。が、ドラポジはなかなか良い。
後席は実用性ゼロ。荷物置き場です。
意外にも183pでも前席をフラットにしてベニヤ板を敷けば、
足を延ばして寝られます。但し圧迫感はツエルト並み(登山する人は分かるかな?)

【エンジン性能】
軽なのでこんなものかと。
ターボを唸らすとすぐ燃費が悪化します。
シフトレバーのビビりには左手が震えてきます。
四駆へはやはりボタンよりレバーが良かった(最新型で復活)

【走行性能】
高速:苦手。100キロ巡行はしんどい。80キロで走行車線を。
町中:MTなので、多少ぎくしゃくする
郊外:最も得意とするところ。60キロ巡行なら燃費も15キロ近くいく
極悪路:独壇場。しかし一般道ではその性能は使いきれない。河原等で威力発揮
雪道:得意かと思いきや、ショートホイールベースの禍か、速度を上げるとすぐスピンする。
    ので、スバル勢にはすぐ抜かれる。

【乗り心地】
悪い。しかしラダーフレームの上にキャビンがあるので、モノコックとは次元の違う心地。
近距離ならよいが、500キロも走ると全身に疲れが来ます。でも嫌な疲れではなく、車を転がす
疲れです。

【燃費】
街乗り:冬12キロ 夏11キロ
郊外:冬15キロ 夏13キロ
高速:だいたい13キロ前後か
夏にエアコンを入れるとパワーダウン&燃費悪化が顕著。

【価格】
中古でも結構高いです。

【総評】
移動するための手段ではなく、移動そのものを楽しむ車です。ライバルはコペンあたりでしょうか。
個人的にはオフロード性能が突出し過ぎているので、もう少し高速の走行安定性をあげてもらいたいです。
新型になって前席はやや余裕が出ましたが、後席は相変わらず使い物になりませんね。
ハスラーなどは後席も広いのですが。
生粋のオフローダーなので、段差などがあると自然にそちらにハンドルが向かいます((笑)







乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GLEエンジン太郎さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費1
価格5

項目になかったですが、平成4年式ジムニーja11についてレビューします。

エクステリア
新型ジムニーがこの形に戻ったように、完成されているのさえ思います。

インテリア
必要にして十分。シートが破れてますがそれも味

エンジン性能
低速トルクは抜群なのでオフロード走行は最強です。
高速は80キロが限界でしょうか。

走行性能
乗り心地は最高です。まさにアトラクション。やめられません。

燃費
6〜7キロ/リットル
最早気にしたら負けです。

価格
中古なので安いです。20万円

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

*NENE*さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

年末の寒波による大雪の中、新型ジムニーで日帰りスノボに行って来ました。

渋滞回避の為、深夜に出発。
スタッドレスは履いていましたが、道中除雪がまだの箇所があり、少々滑ってる感があった為4Hで走行。

明け方スキー場に到着し、3時間程仮眠を取って起きたら小雪だった雪が本降りになっており15センチくらい積もってました。

スノボを楽しんで昼過ぎに雪がまた強まって来たので帰ろうかと思って車に戻ると、ジムニー完全に雪に埋まっておりました。ナンバープレートが見えなかったので積雪は30センチ以上はあったかな…
流石に焦りました…以前、某フルタイム4WD車でスタックした経験があるので、これは抜けられないんじゃないかと…

両脇に停まっている車との距離もかなり近かったし、滑ってぶつけちゃいましたってのも嫌だったので初めて4Lに。
結果、なんの問題もなく雪を掻き分けて出れました!スタックのスの字もありませんでした。

ジムニーに感謝!感激!
買って良かったと改めて思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
群馬県

新車価格
184万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なりしんぐさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
スクエアなボディで余計なものが無く、カッコ良いと思います。道具感が良いですね。

【インテリア】
昨今の軽自動車の内装からするとシンプルで、人によっては寂しいと感じるかもしれません。
私は満足しています。

【エンジン性能】
車重が1トン以上ありますので、非力と言わざるとをえませんが、私は飛ばさないので特に気にしていません。
パワフルさを求めるのであれば他の車を乗ります。

【走行性能】
まだ納車されたばかりなのでオフロードは試していませんが、高速道路及び一般道では必要にして十分な走行性能だと思いました。

【乗り心地】
とても良いです。最初脚の柔らかさに驚きましたが、走っていて不安のなることもなく、とても良くできた脚では無いかと思います。

【燃費】
街乗りで平均12キロ〜15キロ位。車重が重いので現代の軽自動車では悪いのでしょうが、前車がハイオク指定でリッター5キロだったのでw 気にしていません。

【価格】
軽自動車ではかなり高額。XCだとオプション入れると簡単に諸費用込み260万円以上になります。
(私のジムニーはフルオプションの新古車だったので更に高かった)

【総評】
再販ランクル70もそうでしたが、プロの道具感が気持ち良い。そこに魅力を感じればどんな事でも許せます。唯一無二の存在。ただ、新型になって間もないのでパーツが少なく、カスタム派の方はJB23のコンプリート車両の方が楽しめるかもしれません。価格もそんなに変わらないので。(どちらも軽自動車では高額)
スタッドレスも準備して冬の時期が楽しみなのですが、今年は雪が少なそうなのでちょっと残念(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peach5さん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:519人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

日頃MTの普通乗用車に乗っています。
ジムニーシエラへの買い替えを検討しており、軽ジムニーに試乗してきました。

まず、エクステリアですが、シエラのオーバーフェンダー付きのほうが迫力があるとはいえ軽ジムニーでもスクエアな形が良いですね。
インテリアは随所に鉄を感じられ、プラスチックや人工皮革で覆われた乗用車のインテリアより本物感があり好感がもてます。
後席も覚悟していたよりは膝周りにゆとりを感じられましたし、後席を畳んだときにホイールハウス部も含めフラットになるので2人乗車では不足のない荷室スペースを得られそうです。

試乗運転ですが、まず運転席に座ったときの見切りがよく運転のしやすさを感じました。小回りも効きます。
クラッチ・ブレーキペダルがまるで電気スイッチかと思うほど軽く、楽ちんで思わずニヤけてしまいました。
ブレーキも慣れてないとそぉっと減速するのが難しいくらい軽いタッチでよく効きます。

加速フィールですが、こちらは想定外のガサツさを感じました。軽は代車のムーヴくらいしか乗ったことがないのですが、それでは感じなかった3気筒らしいガサツ感がダイレクトに伝わり、運転の楽しさを削がれる感じがありました。
その点ムーブは上手にエンジンのノイズ・振動を抑えていたんだなと再認識しました。

1速-3速で一時的にベタ踏み加速を試してみました。1-2速での加速は信号からの発進では流れに乗れる十二分な動力性能ですが、3速でベタ振みしたときに唖然としました。2L普通車の4速ギアより加速してくれないので、私の運転技術ではゆとりをもって高速の合流をすることは出来ないだろうと思い、この加速力の弱さが軽ジムニーを検討候補から外す決定打になりました。

乗り心地に関してですが、下からの突き上げ感は皆無といって差し支えないものでした。ボディマウントブッシュが良い働きをしてるんだろうと思います。突き上げのあった板バネランクル70とは比べ物にならない優秀さです。
一方で、のっさりゆったりした動きのランクルにはなかった揺さぶられ感を強く感じました。これは車幅の狭さからくるものなのか、直進時でも路面のちょっとした凹凸やうねりで、頭が左右に常に細かく揺らされている感じです。
横転リスクを抑えるためロールしにくい設定にしてるのだろうと思いますが、その弊害が左右への揺れとして出ているんだろうと思います。
短時間の試乗では不快感を感じなかったものの、ある程度以上の距離を乗れば疲労感につながる揺れだと思います。
この点、トレッドの広いシエラではどうなのか乗り比べてみたいポイントです。

シエラの検討をしていたとはいえ、軽ジムニーも良いんじゃないか、と思っていたのですが、試乗をして、1台持ちで高速にも乗る機会もある私は軽ジムニーを検討候補から外す事となりました。

もともとの期待が高すぎて少し厳し目の評価になったかもしれませんが、2台目の趣味車として持つなら軽のほうが良い選択肢だと思いますし、オーバーフェンダーが無いが故の車幅感覚の掴みやすさなどシエラ以上の魅力もあるだろうと思います。
趣味性の高い車なので、どうかちょっと試乗しただけの私のレビューを車選びの参考にされませんように。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jimnyf6aさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
メモリー
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

※850km走行したので再レビュー
※ナラシで少し馴染んできたので新車時に比べ、走りが軽くなりました
※エンジンオイルとフィルター交換、ミッションオイルは明日交換予定

中古JA11 3型幌車に22年
数年前から冷房も効かず嫁からハスラー等への買い替え圧力
1年前にモデルチェンジの話題とそのリーク画像が出たので
期待通りだったら買おうと決めていました
事前予約は仕様詳細がわからずスルーし
発売週末に、XC MT色だけ保留(ジャングルグリーンとしておく)で
なじみの小さな整備工場副代理店のおやじに頼んでおく
候補色の試乗車の置いてあるアリーナ店2店舗を回りMTの方を試乗
ジャングルグリーンが思っていた色味とちょっと違ったので
色をブラックトップツートンに変更し12日に正式注文。
この時すでに納期がとんでもないことになっていましたが
運よく9月5日に無事納車

仕様:XC MT 
オプション:ヘリカルLSD フロアマット サイのカバー ツートン色
ナビ、オーディオレス(納車待ち中にモデルチェンジするので)
値引き:8万円


【エクステリア】
よくぞこの四角い形で出してくれました。
(数年前雑誌で出た予想CGの丸っこい次期ジムニーだったら買わない)
フロントガラスは曲面になっていました(FJクルーザーっぽいかな)
JA11と比較し一回り(乗った感じは二回り)大きい
・JB64:全幅 1475mm+ミラー分200mmチョイ? 1675mm位
・JA11:全幅 1395mm+ミラー分150mm 1545mm位
・幅1.5m規制のポール間を無減速で通過することができなくなった
・・両側5cmしかないのでミラー畳んで通るようになりました
・・※たたんでも凸が2/3程度残るのは×
マナーの悪い運転ができなくなった目立ち色
・キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)
・・黄色は虫が寄ってきます
・・黒い部分にはスズメバチ来ます
・・黒はソリッドではなくメタリックでした
補助灯類がはめ込み式
・ボデーの色が赤・橙クリアレンズから透けていて、ちょっと安っぽいかな


【インテリア】
後部座席はともかく前席は乗用車
ダッシュボードは直線基調ですっきりしています
助手席前に握り手が復活
樹脂化した防汚タイプラゲッジフロア
・荷物が滑ります(確かにスムーズに出し入れはできるが)
・XGのじゅうたん貼りの方かいいかも(樹脂の上にじゅうたん貼ります)
・タイヤハウス部と倒したシートの段差なく広く使えるのは◎


【エンジン性能】
フライホイールの質量上げています感は出ています
低速からそこそこトルク出ている感はあります
まだナラシ中で4000rpm止まりにしているので実力はまだなんとも
ヘッドカバーとインマニが樹脂になっていたことが見た目残念
300km超えたくらいから調子が出てきました(燃費も向上)

【走行性能】
市街地は走りやすいです(中間加速はそこそこだと思う)
ギア比は旧JA11の5速とJB64の4速がほぼ一緒です
・そのためワイドレシオになって使いにくい面もあります
・40km/hでの5速の出番はないです←馴染んできたので可能になりました
・発進時1速で出るか2速で出るかがなやましい(平地1名は2速に落ち着く)
JB23の5型以降トランスファーのHi/Lo比が約2倍となり使いやすくなりました
トランスファー切り替えがレバー式に戻ってよかった
転がり抵抗がJA11と比べて非常に少ない
動きはすこしもっさりしているが高回転は使っていないので、実力まだ不明
車体が重く若干ハイギヤードワイドレシオなので高回転が使えると若干違って
くると思います。←馴染んで良くなってきました
ハンドル・・・軽すぎます

【乗り心地】
一般道の乗り心地は非常に良いですね
ただし、セダンに乗っていた方が試乗した際「いまいちだなぁ」だそうです。
たぶん前後方向のピッチングが気になるんだろうと思います
JA11は板バネでガタガタなので、ある意味ロールもピッチも気にしている暇なし
だったが、マイルドになったのでその分言われてみれば確かにそうだ。

【燃費】ナラシが進んで向上
良いです(ジムニーとして)初回満タン法13.8km/L(エアコン少々使用)
・片道7km通勤+買い物くらいの条件で
・嫁が乗ると燃費が悪化するということが燃費計でわかりました(笑)
・満タン法より平均燃費計が若干良い値を出します
・瞬間燃費計・・・エコ運転する気になります
・・JA11時代は「エコ運転、やってはみるが、効果なし」でした
・300km超えたあたりから馴染んできたみたいでさらに軽くなりました
・・満タンで500km走れました16.1km/L(市街地通勤片道7キロと買い物)


【価格】
乗り出し価格198万円(27年前、JA11は120万円位)
でも電子の要塞化されているし、オプション付けなきゃ180万円位なので
その装備とかで考えると妥当かな(仕方ないかな)

【総評】
旧旧ジムニー(JA11)と比べると電子の要塞という感じです
レーダーブレーキサポートはちゃんと機能しているみたいです
歩行者の方向に車の頭が向くと警告します
先行車左折を躱す際ににも反応します
いずれも、ぼーっとそのまま行ったら当たる状況です
徐行でも歩行者に接近すると警告します(歩行者天国で鳴りっぱなしかも)
たまに何もないのに警告されることもあります(幽霊??)

レーダーブレーキサポート付き車はリフトアップの改造が現時点できないので注意が必要です(足回り改造はXLかXGのブレーキサポートなし仕様で)。


昨今、欲しいと思える車がなく40〜50万かけてJA11フルオーバーホールして一生乗ろうとか考えていたところ、良いタイミング出してくれました(危うく嫁の意見でハスラーかタントに化けてしまうところでした)。
幌車は面白いけれど、もう歳だし、今逃したらもう買えない趣味車なので、
嫁の気が変わらないうちに即決!。

オフロード(クロカン)のレビューは、まだ走っていないので
他の方に任せます


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
174万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

先祖帰りした角型ボディは見切り良し、室内広し、空力悪し。

インパネ周りも直線基調。パワーウインドースイッチは空調の下に移動。

後席も短時間なら座り心地も悪くない。

前後席のヘッドレストを外して前席を最前部に移動して倒せばフラットモード。

さすがに裏側は塗装が、、、。鉄板もペラペラです。

660ccながら良く頑張ったエンジンです。

2018年式のジムニーXC・4AT車(以下64)とジムニーシエラXC・4AT車(以下74)を乗り比べました。同じ文章で失礼します。

【デザイン】

 先代シエラはいかにも“取って付けた”かのようなオーバーフェンダーでしたが、今回は64に“剥がされた”感じがします。

 ブリスクブルーメタリックは昼に“目立ち”夜に“隠れる”色ですね。シフォンベージュは昼も夜も目立ちはしないが“居るのが分かる”色でした。

【視界】

 フロントウインドシールドはかなり角度が立ちました。停止線の少し手前で止まらないと、信号が隠れてしまうことがあります。

 ボンネットの左先端はワイパーの下に位置するので少々見づらいです。

 左ドアミラーは左後方と左側の前後輪脇が同時に確認できるのはいいのですが、特に前輪脇を見るアンダーミラーが小さすぎます。

 ウエストラインは水平で低く、左側面をすり抜けてくる自転車も良く見えます。ホイールベースの中央に着座するので前後どちらも距離感が掴みやすいです。

 なお、純正オプションのバックカメラはスペアタイヤよりも低くて手前に設置されるため、目線が低すぎてドアミラーとは極端に距離感が異なります。モニターではまだまだ距離があるように映るのですが、そのまま下がってしまうとカメラより上にあるスペアタイヤをぶつけるでしょう。

【運転姿勢】

 座面のホールド感が向上しお尻が痛みにくくなりました。ハンドルチルトは調整幅が狭く、ハンドルの操作性というよりメーターの視認性を合わせるためのものという感じです。先代は座面を最後端まで下げましたが、64・74は後ろにまだ余裕が残ります。

 アクセルペダルが一般的な乗用車のより右寄りにあって踏みやすいです。ついでにブレーキペダルももっと右側に配置して欲しいです。足元左側には余裕がなく、MT車だとクラッチペダルを踏んでいない時、左足をどこに逃がそうか困ります。アクセル・ブレーキ・クラッチ、全てのペダルが踏みやすい座席の位置ってなかなか無いので、64・74の場合、右ハンドルのAT車が一番座席の位置を合わせやすいと思います。

【後席・フルフラットシート】

 後席は膝の前に6cmほど空間ができました。座面のクッションも適度に弾力がありますが、後席は前席よりも中央寄りにオフセットしているので運転席の座面の下に潜り込ませる足首が左右で違う角度になり、着座姿勢が良くありません。

 フルフラットシートですが、前に倒した後席シートバックの硬さよりも寝かせた前席の背もたれと座面の“く”の字段差の方が寝心地に影響します。仮眠程度なら、荷台に1枚のマット、“く”の字段差に丸めた1枚のマット、まくらの3点があれば足りますが、熟睡したいなら助手席部分は完全に平坦にしたいです。

【乗り心地】

 前後リジッドアクスルなので、前軸・後軸別々に拾う凹凸により上体が常に揺さぶられます。74は腰を軸にして上体全体が緩やかに揺れますが、64は揺れに備える余裕もなく頭の天辺までいきなり揺れます。ロール剛性も10km/h以上74に分があります。サスのチューニングとかもあるのでしょうが、13cmのトレッド拡大と2cmのタイヤ拡幅がこんなにも余裕を与えるとは思わなかったです。

【ハンドリング・ブレーキ】

 ハンドルから手を離してもしばらく真っすぐ走るFRの気持ち良さは健在。ステアリングダンパー装備で、路面からハンドルへのキックバックも減ったし、切り始める前に適度な重さがあるのも好印象。ただし、コーナリングで大きくハンドルを切って戻すときに、ラックアンドピニオン方式よりやや応答遅れが出ます。

 ハンドルを切った際にドアに肘をぶつけることがなくなりました。でもパワーウインドースイッチはもう少し高所に設置して欲しい。

 ブレーキの応答性・アシスト力も向上し、一般的なクルマに近づきました。

【動力性能】

 64の4速は1,800回転で約50km/h、3,000回転で約80km/h。高回転はJB23に負けますが、全域で静かになりました。カーブの多い道では、ロールの大きさとボールナット方式の応答遅れが気になり、高速道路では風圧による挙動変化とエンジン音が気になるので、精神的に速度を出せるクルマじゃないです。唸りを上げますがJB23のヒュイーンというタービン音は聞こえません。意外にオーディオの音もちゃんと聞こえました。

 74の4速は1,800回転で約65km/h、3,000回転で約100km/h。74は100km/hから先もジワジワ加速していきます。150km/hぐらいまで伸びそうな感じがします。同じ速度で巡航するために踏み込むアクセル量は当然74の方が少なく、回転も低く、音質も4気筒ならではの滑らかさがありますので、快適性は大きく上がります。そしてエンジンやロール剛性以上に直進安定性が高いです。

【燃費】

 高速道路50kmを含めた約300kmを走行したところ満タン法で64が12.7km/L、74が12.6km/Lとなりました。ちなみに途中で車中泊をしたのでエアコンを24℃に設定して6時間もアイドリングしています。音量・音質共に74の方が静かで振動もだいぶ少ないので車中泊派には74がお勧めです。

【改善要望】

 セーフティサポートは自動運転への過渡技術です。これに救われるようでは免許を返納した方がいいレベルです。特にクルーズコントロールは車間距離が詰まっても設定速度を保とうとして先行車に異常接近したのに減速しないどころか警報すら鳴らなかったので、すぐに使用を中止しました。

 賢いATですが、2・3速が開き過ぎ。シフトショックは意外にも74の方が大きかったです。シフトレバーはゲート式の方が良かったです。ストレートだと勢い余って“L”まで行ってしまう。

【総評】

 快適性が向上してもやはりジムニーはジムニーです。横揺れが多いクルマの性格からして64は必要十分な動力性能ですが、それでもNA軽レベルなので覚悟が必要です。74ならエンジン以上にスタビリティが向上するので、一度74を味わうと64には戻れなくなるでしょう。小型車の高維持費が本当に憎いです。

比較製品
スズキ > ジムニーシエラ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

厳選賭け流しさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:438人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

最初はシエラのオーバーフェンダーと余裕あるNAエンジンと走行安定性に惹かれシエラ一択でしたが、何度かジムニーの試乗を繰り返した結果、軽自動車枠に凝縮されたスズキの技術と良い意味で軽自動車らしいジムニーのマニュアルミッションの挙動と、よりスクエアなスタイルのジムニーに惹かれ敢えてオーバーフェンダーの無いリズミカルに走れるジムニー5MTを契約しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった28人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おりすけさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:802人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
410件
レンズ
20件
32件
自動車(本体)
3件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

ベージュのXL、SS無しです。

   

当方は、スズキ四駆大好き人間で、エスクード(TA01W→TD01W→TD94W)、ジムニー(JA11→JA22→JB23)と乗り継いできました。他社の車も色々乗ってきましたが、やっぱり自分で買うならスズキが楽しい!この吹っ切れた作りの車は、他には真似出来ないと思います。

JB64は事前から契約の意向を伝えておき、7/5の正規発売と同時に発注しました。森林関係の仕事なので、未舗装林道や森林作業道の走行は日常茶飯事です。オーダーしたのは、セイフティサポート無しのXLの5MTです。

9月24日に納車され、1ヶ月少々で2000km走りました。納車されてからも、オンロードでの基本的な感想は試乗時と変わりないものでしたので、再レビューにあたり、試乗記の誤字修正と若干の補記をするに留め、オフロードの使用感を付記しました。

【エクステリア】
「良く、この時代にこの形で出してくれた!」と、100点満点で200点あげたい出来。無駄の無い、機能と伝統に裏打ちされたデザインだと思います。Aピラーの立ち方、バンパーの切り欠き、屋根の水切り、インタークーラーバルジの無い四角いボンネットなど、シンプルで機能的。「●●に似ている」、と揶揄する人がいますが、チェンソーや刈り払い機が全部同じに見えるのと一緒で、機能のある形は実際に使っている人以外には似て見えるものです。タイヤハウスのクリアランスがJB23より広く、OPEN COUNTRY185/85R16はノーマル脚でも問題無く履けました(ただし、サスがフルストロークした状態でロックまで切った状態は未確認)。

【インテリア】
乗用車然としたJB23と比べると、私はJB64の直線的な内装が好みです。XC、XLのシートはJB23比で腰回りのサポートが良くなり疲労感は大幅に減少しました。ステアリングのチルト幅は少なめ。頭上空間はベルトライン上の絞りがなくなったお陰で前席・後席とも広々。直線的インパネやバルジが無くなって平になったボンネットの効果で、軽とは思えない広さ感があります。ペダル類のオフセットも少なく、左足のフットレストまで作る空間はありませんが、操作性は良好。後席の倒し方や荷室のフラット化でユーティリティは向上。

【エンジン性能】
F5AやF6Aはドッカンターボでしたが、K6Aではかなりマイルドになり、R06Aはどこでターボが効いたのか分かりづらいマイルドなものになりました。回してもパワーの盛りあがりは感じられず、車速だけがすーっと伸びていく感じ。使いづらい部分は無く、静かでジェントルです。防音性も上がっているのでエキサイティングではありませんが低回転域での粘りはF6Aより有ります。トルク感を求める方はシエラをお薦めします。私は、多少パワー感がなくても、このガッチリした剛性感あるMTを操ることに快感を感じてしまいました。このミッションの操作感は抜群ですよ。ギア比は、個人的にはもう少しローギアードでも良いかなと思いますが、燃費を加味すればこんなものかな。

【走行性能】
JB23までは軽自動車として作ったシャシに660と1300のエンジンを押し込んだものだったのですが、今回は最初から普通車として作ったシャシに国内向け限定で660を嵌め込んだ感じがします。軽のジムニーは明らかに「シャシが勝った」状態であり、MTでは限られたパワーをシフト操作で上手に使うイメージになります。この10年ほどJB23のATに乗っていたので、忘れていた愉しさが戻ってきた感じです。時速80km位までしか出していませんがジャダーは一切感じません(私のJB23は75kmで強烈にでました)。

未舗装林道での4L走行では、ジムニーの楽しさが全開に!
仕事で来ているはずなのに、走るのが楽しすぎて手段が目的化しています(汗)。JB23で跳んだり跳ねたりしていた林道の水切りの段差はさらっといなし、深い轍もライン取りの必要すら感じず、突っ込むのが快感に・・・。ボディの軋みも皆無。「もっと骨のある道走ってくれない?」と車に諭されている様にすら思います。ブレーキLSDを効かせるほどの条件には、意図的にしないとなりません。ノーマルでこれは凄い。

【乗り心地】
車体剛性はJB23とは全くの別物。ラダーフレームの剛性アップだけでなく、上物のボディもしっかりしていて、ドアを開閉した際の「ブリキの箱の音」がしなくなっています。足が良く動くようになって、路面追従性も高くなったので前後リジットサスを舗装路で乗る際の欠点はかなり小さくなっています。むしろ「乗り心地が良い」と感じる人も多いのではないでしょうか。一般道を150km走った際の疲労度は、JB23比で激減。ただし、タイヤをノーマルのBS H/TからTOYO R/Tに替えると、しなやかさはかなり減退してゴツゴツ感が出ます。

【燃費】
郊外の信号の少ない一般道(カーブ・アップダウンは多め)を150km走って計測。60km/hで5速2400回転、17.5km/l(平均燃費計)。奇しくも、WLTC-Mモードの数値とピッタリ一致しました。空いた一般道では、以前に乗っていたJA22MT(14-14.5km/l)よりも大分良く、JB23のAT(13km/l)よりは格段に良いです。1tの車体を660ccで引っ張って、この燃費ならば上々です。ギアリングと電スロの設定により稼いでいる部分も大きいと思います。

【価格】
ディーラーオプションと本体値引き合わせて7万円程度のディスカウント(165万円)でした。今回の新型は中身を考えれば恐ろしく安い!フレームとボディ、足回りには本当に力が入っていることが、乗るとすぐに分かります。JB23とのトランスミッション共有化が無かったらこの値段にはなっていないでしょう。

【総評】
古典的レイアウトの本格的四駆が、軽自動車として新型で現代に出てくることはこれで最後なのではないかと思います。奇しくも、同じタイミングで日産ノートの全輪電動四駆が発表になりました。20年後は世の中全てそうなっているのでしょうから、「The四駆」をこれからしばらく享受できる我々は幸せ者だと思います。スズキさん、骨太のモデルチェンジ、本当に有り難う!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
新潟県

新車価格
158万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった162人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SaRaRa@Osakaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

XCのATを代車でお借りしました

諸事情によりジムニーをキャンセルしたのに
数週間後に仕事車の代車にジムニーって、縁があるのか無いのか(汗)

高速・下道など計300`くらい走った感想をお伝えしてみたいと思います
比較対象は4気筒ターボ軽・アルトバン・パジェロミニなど



【エクステリア】
もうこれは文句言う人はいませんね、良いです
軽自動車とは思えんくらい大きくてカックカクです

シエラと比べてオーバーフェンダーが無い分すっきり感があります
このあたりは好みが分かれるかもしれませんね



【インテリア】
無骨で良いです
プラスチックな感じがありますがGショックの様な感じですので悪くないです

ただコップを置く位置や窓のボタンなどの配置など
ちょっと慣れる必要があるかと思います



【エンジン性能】
静かでトルクの出方が心地よいですね
でもアクセル踏んでも回りませんので正直おっそいです

でも初めて軽自動車で回さんでもええかって思うエンジンに出会いました




【走行性能】
ターボが入ってんの?って言いたくなるくらい加速感は皆無です
アルトバンのMTより遅いかも(汗)

 
車重の関係で軽快感は無いのかと言われたら
・・・これが意外とハンドリングが良いんですね

荷重かけたらクルって車が回る感じ
このガタイでも綺麗に曲がるのでびっくりです



【乗り心地】
これは非常に良いです(ΦωΦ)

先代のジムニーは乗り心地が終わってましたけど
今回はびっくりするくらいシットリとした乗り心地に生まれ変わってます

今度のジムニーは女の子を乗せても不機嫌にならないと思いますよ(爆)



【燃費】
片道12キロの通勤でリッター12`(山坂道あり)
高速道路で16`

この形でATでこれだったら上出来じゃないでしょうかね



【価格】
以前より価格は高くなりましたが・・・
こんなもんじゃなかろうかと思いますね

スズキじゃなかったらもっと高くなってた気がしますし




【総評】

先代ジムニーと比べてとにかくやさしくなりました


先代は乗り心地やハンドルプルプルなど、
ハードボイルドさが乗り手に試練を与えている感じでしたが・・・


新型ジムニーくんは乗り心地は良くて静か、
ハンドルプルプルしない、先進の装備はついている

女の子がノリで買っても大丈夫な位のフレンドリーさ
悪いところを探せって言われたら・・・狭い・収納が無い・遅い位です





個人的には「遅いなー」って思ってましたが

・・・乗っているうちに「まーええか」って思い初めて

今じゃ「ゆっくりでもええか〜」って思うまでになりました


こんな車は初めてかもしれませんなー


長い間試乗車を貸していただいたお店さんに多々感謝です


因みに衝突安全性はフィアット500やジュリエッタより上ですから
お父さんが子供に初めて買う車でも良いと思います
*子供が飽きたら自分のオモチャにしちゃいましょう(爆)


僕もいつかは買うと思いますよ、
でも買うならMTです、ATは快適すぎです・ω・

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G- childさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

これまでJA11幌車を二台乗りつぶしました。
10年前に手放してから折を見てJA11幌車の中古を探していましたが、今回スクープ写真を見てJA11の面影を感じ衝動的に予約してしまいました。
実際に納車されて乗ってみると、タイムスリップ感満載で不思議な気持ちになります。
新しいのに古いし、古いのに新しいんです。
まるで以前の車に乗っているような感覚がありますが、そこに現代の車の便利さが融合していて、新旧のいいとこ取りです。
ただ一点大きな違いといえば、JA11の面影はありますが、あのキビキビした走りは皆無です。
やはり重量なのでしょうか。特に幌車との差は200kg以上になるでしょうし。
総合的には大満足です。
リクエストとしては幌車の復活です!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
174万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

個性派な車が好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

外装・内装・・・女性でも好む仕上がり・ナビの位置も良い
エンジン・・・トルクがあるのでクロカン向き・加速よりトルク重視である意味安全
走行性能・・・ロールも抑えられており足回りは良いが過給器周辺のセッティングが悪く伸びない。
乗り心地・・・前の型からすれば格段に良くなった
燃費・・・やっぱりジムニーw他現行軽よりは悪いが前の型よりは良いし気にしてはいけない
価格・・・他メーカーでも高騰し続けてることからすればスズキは頑張っていると思う


エアコンなどのインパネは女性も好きそうなデザインで、外観も当方はキネティックイエローですがどんな色でも違和感なくまとめたのはさすがだと思います。
自動車関連の仕事をしているので自家用車が頻繁に変わるのですが、軽乗用車では乗った中でジムニーは良い車でしたので今回購入に踏み切りました。
ベースの作りやコンセプトはしっかり前のモデル同様に抑えてあると思います。
1つ感じたことは低回転のトルクはしっかりあるのですが、中高回転の伸びがいまいちです。
スズキは割とアフターパーツが豊富でカムやECU次第では中高回転域のもっさり感はなんとかなりそうなので、そのあたりも決め手になりました。それでもK・F6Aほど早くなることはないので、走り重視・チューニング前提の方は一度試乗して運動性能を体験することをおすすめします。(妥協できるかどうかは個人差ですので)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
千葉県

新車価格
184万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

little-kissさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4
   

   

【エクステリア】
ほとんどスタイリングだけで買ったので文句なしです。
【インテリア】
無骨でいいと思います。タコメーターもちゃんとあるし。ただパワーウィンドウスイッチはドアに欲しかった。位置に慣れません。
【エンジン性能】
ターボらしさはあまり感じられませんが、スピードに乗れば加速感は味わえます。
【走行性能】
4ATですが出足が悪く、登り坂ではNAの軽にも抜かれます。車重を感じてしまいます。
【乗り心地】
軽の中ではいいと思いますが、体を横に揺らすと車体が凄く揺れます。普通ですかね?
【燃費】
ATです。長距離で17、街乗り平均14。
【価格】
コミコミ200万弱
【総評】
私はオフロードはほとんど走りません。
だったらジムニー買うなよとかハスラーにしろよと言われるかも知れませんが、スタイルに惚れて買ったのでジムニー以外の軽は買わなかったでしょう。だから燃費や走りが少し悪いのを気にしなければ、オンロード専門の方でもオススメできます。頑丈過ぎるくらいですから!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
山口県

新車価格
184万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジムニー77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

カッコいい

   

私は、ハスラーかジムニーか、凄く迷って買った車です、やはりジムニーにしてよかったです。本当に軽自動車じゃない感覚で毎日楽しく元気にしてくれる家族の様な存在です。新しい装備も充実して、昔ながらのカクカクしたスタイルと丸いかわいいヘッドライトにATでも、燃費も14.3とドライブにもってこいの車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
広島県

新車価格
184万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ジムニー
スズキ

ジムニー

新車価格帯:145〜184万円

中古車価格帯:1〜275万円

ジムニーをお気に入り製品に追加する <546

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意