スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.46 自動車のランキング 50 74人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 56 351人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.58 自動車のランキング 23人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.38 4.34 72位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.20 3.93 47位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.21 4.13 65位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.57 4.21 30位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.50 4.05 17位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.75 3.89 97位 燃費の満足度
価格 4.10 3.89 27位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

近年、安全性を特に意識するようになりました。そこでアイサイトに注目しました。
五年前にインプレッサを購入すべくディーラーに試乗に行きました。インプレッサの試乗が終わり、ふと横を見るとフォレスターがありました。
ディーラーのスタッフにこれも試乗してみませんかと勧められ、試乗が終わるころには私も妻もすっかりフォレスターの運転のしやすさと快適な走りにすっかり魅了されました。
予算は少しオーバーしていたのですが、フォレスターの購入には妻も同意、というより妻の方が積極的でした。
5年間、フォレスターライフ(2.0i-L アイサイト)を楽しみました。いつも運転が楽しく、もっと早くスバルに出会うべきでした。

今回、新型フォレスターの販売にあたり、より安全機能も充実し快適なアドバンスを購入しました。

エクステリア
前のフォレスターも好きでしたから、より洗練された新型も気に入っています。
妻もより凛々しくなったと言っています。

インテリア
広くなり気に入っています。たしかに収納がもう少しあればとは思いますが、特に不満はありません。
スイッチ類の多さにはびっくりしましたが、その操作の勉強も楽しいものです。
暖かい地方なのでシートヒーターと膝掛けがあれば暖房の必要がない日が多いです。

エンジン性能
必要にして十分です。前車も新型もl モードでしか走ったことはありません。
特に飛ばしません。高速も90〜100キロにクルコンを設定して走ります。
そりゃ2500ccに比べたら非力だと思いますが、坂道も追い越しも適宜モーターのアシストが入り 特に不満はありません。十分な力強さです。

走行性能、乗り心地
とにかく静かで快適です。気持ちよく曲がります。
乗った人はみなさん静かですね視界いいですね、といいます。
AVHも便利です。ツーリングアシストもいいですねえ。安全機能もぐっと向上しています。

燃費
高速はクルコン 90キロに設定して200キロ走って20km/L。前車と同じくらいです。
いつも測定する信号の少ない田舎の道を20キロゆったり走って17〜19km/L、田舎の道を走っていると頻繁にEV走行します。
市街地は特に測定してはいませんが10ぐらいではないですか。
エアコンを使うとけっこうダウンします。
運転のしかたによってかなり燃費に影響します。
ほんとのところはもう少し改善されることを期待していました。

価格
まあこんなものかな。家計には大きな負担ですが、家計を握る妻も好きな車ですから協力的でした。

総評
日本の道路事情によくあった車だと思います。アメリカやヨーロッパの高速だと不満に思うこともあると思いますが、日本のように狭くしかもよく混む道路にはちょうどいい車だと思います。
安全機能も各社向上していますが、スバルが一番です。
前車も今回のアドバンスも満足です。
高速で長距離を走る時は気持ちが弾みます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良宇右衛門さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

現在、先代XTを保有しているので乗り換え対象としてどうかを視点に試乗してみました。

【エクステリア】
角張ったデザインで先代より力強く見えて良いと思います。
SJからのサイズアップはわずかですが、それ以上に大きくなったように見えるデザインです。
運転席に乗り込んでもその印象は変わらず取り回しやすさはSJの方が良いように感じました。

【インテリア】
SJと比べるとほぼ全ての質が向上していて好印象です。
X-modeのスイッチの位置だけは不満です。SJも同様ですが、もっと目立たない、且つ押しやすい場所にしてもらいたい。

【エンジン性能】
2.0Lエンジン+モーターアシストに期待してスタートしましたが正直なところは残念な印象でした。
普段からXTのSモードで運転しているから感じるのかもしれませんが、モーターアシストを感じられるのはスタートしたときのほんのわずかの間だけであっという間に軽快な加速感は途切れ、思ったような加速が出来ないモヤモヤを感じました。特に登りでは力不足を感じました。平地で40km/h以下くらいの穏やかな運転であればアシストも感じられますが、50〜60km/h以上で流れる幹線道路ではアシストの存在感が希薄です。ただ巡航する状況になるとEVランプが点灯しエンジンが停止することも多いので燃費は良くなりそうだと思いました。

【走行性能・乗り心地】
SGPの良さだと思いますが非常に好印象でした。
路面の凹凸の不快さを感じさせないいなし方。カーブでもロールは抑えられ車体は常にフラットを維持していました。
車内に入ってくる音もSJよりも少なく抑えられ静かで上質な印象でした。

【総評】
おだやかに走る上質な車。
…ですが、XTの乗り換え候補とはならないと思いました。私の普段の運転の加速感で走ろうと思うとadvanceのモーターでは明らかな力不足だと感じました。アシストで車体を軽く感じられるのは発進直後のわずかな瞬間だけで試乗全体を通して車の重さを感じました。
普通の運転をするのに力不足ということはないですが、車の力強さを感じられるような運転が好きな方には不向きだと思います。

ただ微細な振動も抑えられたフラットは乗り心地、静粛な車内には魅力を感じました。穏やかな運転で同乗者に乗り心地の良さを感じさせる車を求めるなら有力候補です。

ちなみにadvanceの試乗の前にtouringにも試乗しました。touringも満足なパワーとは感じませんでしたが、乗り換え候補とするならtouringの方かと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴンゴンゴン!!さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
52件
ノートパソコン
2件
23件
自動車(本体)
1件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
フロントに厚みが有って重厚感がある
XVに試乗してそれほど大きなサイズ差がなかった発売前の新型フォレスターをろくに車を見ずに契約したが実車を見ると結構デカイ
advanceはシルバーの装飾がされているが白との相性がなかなか上品で良かった
視界がとても良い
SUV初めての自分には視界もとても良過ぎてか高速80キロでもそれなりにスピード感を感じる
【インテリア】
とにかく中が広い
家族を乗せるのに後ろが広いのでとても満足している
ブラウンレザーがなかなか上品
サンルーフが大きくて室内がとても明るく解放感が素晴らしい
*余談でナビはダイヤトーンにしたが標準スピーカーでも音がとても良く実に気持ちが良い!
しかしナビ自体はちょと不満が残る
車線の案内をもう少し詳しく表示して欲しいと思う事が多々ある
カーシェア利用した時のカロッツェリアナビと比べると実に車線の案内が乏しい(右折専用車線・直進車線・左折専用車線など)
これが実際都内の複雑な車線などを走ると不便に思える 
そして音声認識は使えなくはないが精度が悪く  私の滑舌が悪いのだろうが何時も「自宅」が「北区」になってしまう。この機能はおまけ程度に考えた方が良いかもしれない。
15年前のKENWOODナビで音声認識を使っていたがそちらの方が全然認識が良くとても使いやすかった
ブルトゥース接続は直ぐに繋がりストレスが無い
電子パーキングのせいか特に何も細工してないが走行中でも普通にTVが見れてる
画質はとても綺麗

DIATONE NAVIの総評としては
*良い点・・音は文句無く良い!特にこだわりは無いが他のナビとは一線を画していると思える(あくまでも個人的意見です) 全ての操作レスポンスもとても良い 画質綺麗
*イマイチな点・・車線案内が簡素過ぎだったり100m表示で一方通行が表示されないなど他のナビと比べると情報量が少ない 
DIATONEナビには是非・車線の案内表示が他のナビ同様になって欲しい ・そして100mでも一報通行が表示してくれれば満点なのだが・・・(カロッツェリアど基本的に同じ地図みたいなので是非同じ様な情報を提供して欲しい!)
この辺はダイアトーンさんに是非頑張って頂き バージョンアップで対応して欲しいです

((ダイヤトーンナビ追記))
実際に交差点表示は詳しい所は詳しいですがまだ少ないのが現状
具体例で国道1号六本木〜五反田辺りを時々使うが古川橋や白金の辺りの右折レーンなどは知らなければそのままはまってしまう可能性がある
その辺りが他社と比べると差が出て親切ではない



【エンジン性能】
特に飛ばさないので不満は無く充分
今までほとんどiモードしか使ってない
しかしiモードで高速合流時加速などでもう少しパワーが欲しいと思うことはある
Sモードにするととてもパワフルになりiモードと全然違う
実際iモードとsモードでどのくらい燃費が変わるのか?今後は試そうかと思います

【走行性能】
全く不満なし
高速ではツーリングアシストがとにかく楽で最高です!
高速は75ないし80キロでECOクルーズにセットして使っています
毎日高速を使っていますが本当に楽です
特に渋滞にはまった時などハンドル触っているだけで疲れ知らず
ブレーキアクセル操作が基本的に要らないのは疲れ方が全然違います
それとAVHは一般道 特に坂道発進など1度使ったら辞められません
今後もっと発展するでしょうが この機能だけでもこの車にして良かった思っています

【乗り心地】
特に不満なし
前車がベンツEでしたが特に乗り換えて何ら不満ありません
エンジン音と乗り心地は流石に6気筒のベンツは静かでしたが比べる事自体ナンセンス…
それ以外は全てフォレスターが楽しく乗れます ベンツとは言え10数年前の骨董品なので比べるまでもありません
今のフォレスターで充分満足で楽しいです

【燃費】
最初は思ったより良くないという印象を受けました
満タン法で計算してます
首都高速6割市街地4割位の利用です
最初は8位でした
しかし段々良くなって来て次給油時10位
今は12と何故か随分延びてきています
良くわかりませんがとりあえず徐々に燃費は良くなっています
燃費の良い走りのコツを覚えたのかも知れません(途中からツーリングアシストやエコクルーズを使用する様になったので)
不満を言えばタンクが小さいので給油回数が多い事でしょう
ハイブリッドですが燃費は他社ハイブリッド同様には期待しない方が良いでしょう

((追加報告))
4000キロ乗ってある程度実質燃費も固定してきました
都内市街地では大体8〜9位
高速ECOクルーズ使用で12〜15位
エアコン使用だとこれよりちょっと落ちる
平均は高速中心だと12以上 市街地のみだと8〜9
高速で遠出するならもう少しいくと思いますがまだしていません
80キロECOクルーズでもちょくちょくEV走行になるので高速ではそれなりに伸びると予測します

【価格】
この装備でこの安全性そしてこの技術でこの価格はかなり安いのではと思います
BMW ボルボ ベンツと外車を乗り継ぎ次は安全性の高い国産車と決めてフォレスターにしましたが何の不満もない
安いし中はとても広くて快適だし 大変満足しています
特にツーリングアシストとAVHは運転を格段に楽にしてくれました
それだけでもこの車にして良かったです

【総評】
とにかくツーリングアシスト・AVHで運転が楽になりました
この価格でこれだけの機能が付いているフォレスターには脱帽です
スタイルも私は白にしましたがアドバンスの銀色装飾とのマッチングも良く個人的には大変気に入っています

((追記))
乗れば乗るほど良い車!
唯一の不満はパワーリアゲート車内スイッチがどきどき効かなくなる
理由はわからない
色々試しても開かず そして勝手になおってる事が多い
一度トランクにカバンを入れて閉めたら中からも外からも開けられず状態になって困った
エンジンは掛かるのでキーの車内認識はしている様だった

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Akktaroさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格3

新車購入にあたり各社様々な車種比較した際の評価です。
今回はCX-5との比較です。

【エクステリア】
先代よりあまり変わっていないと評判ですが、角ばったこのデザインは好きな部類です。
X-BREAKにすると車体に入るオレンジライン+ボディ黒のツートンカラーがとても恰好よく感じました。
ただ、欧州車のような美しいエクステリアであるCX-5に比べると、インパクトがないというか今一つ感情が動きませんでしたね。


【インテリア】
他社SUVと比較して、車幅からは想像以上に車内は広かったです。お子さんがいる家庭は家族から喜ばれるかもしれません。
運転席からだと必要な場所に必要なスイッチ類があるので、可もなく不可もなく。
後述しますが、0次安全とうたう視界の良さは特筆すべき個所だと思います。
ただ、こちらもインテリアの質という観点ですとCX-5の方が上だと感じました。

【エンジン性能】
2.5リッターモデルに試乗しましたが、街中は必要十分だと思います。
ただ、SUVとして考えた時トルクがもう少し欲しいと感じました。
スバルはエンジンに強く、しっかりしたものを載せてくる印象が個人的にはあったのですが…。
やはりターボを復活させるべきでは?


【走行性能】
ディーラーのご厚意でちょっとしたワインディングロードを走らせることができましたが、これは素晴らしいと思います。
思った通りに曲がるし、しっかり止まります。欧州車のSUVと謙遜ありません。
なにより視界が良いので安心してハンドルを切ることができます。
CX-5も視界が良い方だとは思いますが、それを凌ぐレベルで安心感が違います。
視界良し、ステアリング良し、シャシー良しですので曲がり角が逆に楽しくなるレベルでした。
CX-5は鈍重な感触があったので、軽快なハンドリングを求めるならフォレスターを選びますね。

【乗り心地】
突き上げ感はほとんど無かったかと思います。
前述の走行性能のおかげでストレスはほぼありません。
ただ、シートが少し硬めだった印象があります。
CX-5よりはほんの少しだけスムーズな乗り心地かなと思います。

【燃費】
試乗にて評価無。

【価格】
ちょうど良い価格帯だと思いますね。
SUVとして1台で休日のアクティブな趣味にも、普段の街乗りにも使えます。
ただ、オプションのカーナビは割高の印象がありました。
CX-5とはグレードが細かく分かれるので純粋に比較できませんが、フォレスターはまだコスパが良い方だと思います。

【総評】
総合的にみるとCX-5に軍配が上がります。
しかし、走行性能はこの価格帯では頭一つ抜けてる印象が強くここだけでフォレスターを購入を決意できる要素です。
欧州車SUVも検討するうえでそれなりに乗りましたが、この性能はそこに追い付こうとするレベルですね。
インテリアやエンジン性能がもう少し上がれば…と感じてしまう、個人的には惜しい車でした。


レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

POPOHIMEさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
65件
自動車(本体)
2件
22件
タブレットPC
2件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
前型フォレスターも気に入ってたので、似てると言われても問題なし
ただ他社のように先進的では無い
気に入ってる特徴的なボンネットは撥水コートしてあると水が飛んでくる
見切りも良い

【インテリア】
機能的な感じ、前後シートヒーターなど使いやすい
フロントにスピードメーター合わせると3つのモニターが少し気になる、最近流行りのタブレット端末のようなモニターと液晶スピードメーターとヘッドアップディスプレイの方がモダンだし見やすい

【エンジン性能】
前車より0.1L増加だけどそれ以上に力強い感じ、高速も追い越し楽

【走行性能】
地に足が付いてる感じがする、フロントの重さをあまり感じない
高速ではまっすぐ走る、楽になった。

【乗り心地】
前車とあまり変わらない、静粛性は少し劣る
ただそれは見切りの良さによる心理的な物かもしれない

【燃費】
前車より自分の通勤で1km/L減った、高速では同等以上に伸びるが市街地は苦手なよう
ほとんど信号待ちならadvanceが良いかも

【価格】
高いかなと思う
特にナビが!社外をつけると上にスペースができて気になる逆なら良かったけど、結局ビルトインナビになる

【総評】
クリーンサイドシル、ツーリングアシスト、前後シートヒーター等使い勝手がいい
特に足の短い自分にはクリーンサイドシルはSUVには必須
アイサイトは素晴らしいがこの時期一日に一回不可になりカメラの限界を感じる、レーダーと併用のタイプにして悪天候時にも最低限機能してほしい
不満点は耐えられない程じゃないので総じて完成度が高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okirakuoyajiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
345件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

購入意欲が沸かない
買いたい車が無い! そんな時期が継続した。
そんな時、役所の駐車場でこれが欲しいという車に出会った
デザインが良い。この四角い顔。ワイド&ショートに惚れて調べたら残念ながら既に製造終了になっていた

クロスロード

ヴェゼルが発表される頃。しかしフィットをベースとしたヴェゼルはデザイン的に好まなく
仕方なく中古車探しを行いネットで購入(タマ数が少ないから割高だった)
オデッセイをベース車としているから、最上位グレードで内容的にはぼ満足していた。
(ヘッドレストが頭をこずく。
 道に共鳴するのか変なガタガタ音。
 低速時のパワー不足。
 3列シートの関係か後部座席への乗り降り開口部が狭く脚が不自由に成りつつある親父が難渋した)
しかし、ホンダは購入意欲が沸く新車発表も無く、安全装備は周回遅れ

候補車を選定する中、アイサイトと無難なエクステリアのフォレスターが気に入ったが
SGP適応のFMCを待っていたら2〜3年は待たされてしまった。

やはりパワーのターボーを期待していたのだが・・・・(笑)
新しい物好きだから簡易ハイブリットのe−boxerを選択した。

特筆すべきFMCでの改善点は乗り降りしやすくなった事

年老いた親は足腰が軟弱になっている。
後部座席の開口部が広くなっている-->足がぶつからない-->乗り降りが容易に成っている。
ベースメーカーは左胸に埋め込むのでシートベルトの関係で右側にしか着席できない
免許返納した親には右後部座席への乗り降りが重要なのです。
本革シートが滑りやすいという指摘は有るが、これが脚の不自由な低身長な親にとっては滑るから乗りやすいのです。
実際問題、急カーブを驀進しないから乗っていてお尻が滑る経験はありません

【エクステリア】
良いです。奇抜でないのが良い。
もっとデザイン的にクーペぽくなれば良いが、視界が悪化したら本末転倒ですからね。
ちょっと横幅と高さの比率がアンバランスなので
できればもっと、ワイド & ショート になるとデザイン的にも扱いやすさ的にも良くなるのですがね。

【インテリア】
別に高級感は感じない。安っぽさも感じない。
違和感も感じない。普通に馴染む。
曲面が多いから、スマホ設置とか後付けが難しい。 スマホホルダーは基本で用意して欲しい。
収納が少なく使いにくい。狭いし取り出しにくい。
一番困るのはゴミです。
ナビがね〜〜〜〜純正ナビ以外は下方設置になるから見にくいですね。(仕方ないか!)

シートヒーターとかハンドルヒーターは愛用してます。思った以上に快適です。


【エンジン性能】
2.5とあえて比べてないから・・・
良くふけあがるし下道走行しかしてないが登り坂も加速するし快適です。
セメントとか砂とか運ぶけど(セメント25kg+砂18kg4袋+砂利18kg4袋=約170kg)
全然問題ないです。

ただ EV走行が少ないのはモーターパワーが弱い気がする。
直ぐにエンジンが起動するし、バッテリーが満杯でもモーターが活動しない
できればモーターとバッテリーを今の倍にすればe-boxerも、もっと活躍できるような気がする。


【走行性能】
安定しています
乗りやすいです。
山道はSモードですね
いつの間にか速度が出ているから要注意です。

【乗り心地】
ファファやゴツゴツも無く
良いです。
シートはヘッドレストの調整上もっと小型を選択できたら良いのですが・・・


【燃費】
厳密に調べてないので・・・・10km/L以上だと思います。
信号が極めて少ない田舎道ですからね。

【総評】
いい車です。
新車効果だからでしょうか、無駄に乗り回したくなります。



























比較製品
ホンダ > クロスロード
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くいのすけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
力強い。
代わり映えはしないけれど。

【インテリア】
ナビが偉そすぎる(笑)。
ハンドルはもう少し
小さくてもいいと思う。
シートヒーター
ハンドルヒーターが◯。

【エンジン性能】
初代NA,二代目ターボ乗りでした。
購入時に2.5と2.0乗り比べましたが
郊外、ロングツーリングを含めると
2.5の圧勝だと思う。
2.0はXVくらいの車格向け。
2.5ですが…とても扱い易いエンジン。
ゆったり走るクルマ。

【走行性能】
見切りがとてもいいので
ゆっくり走っても
飛ばして走っても
峠でも走りやすい。

【乗り心地】
これも、良い。
後席はとても快適。

【燃費】
リッター10kmくらいかな。
2.5Lなので十分。

【価格】
オプションを付けていくと
400諭吉オーバー
もう少し安ければ…

【総評】
フォレスターは3台目ですが
結局、この車になってしまいます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

giogioabcさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
SJのA型に乗っているので、正直ぱっと見はあまり変わりません。でもボンネットやリアからは高級感は伝わります。
【インテリア】
インパネがかっこいいし、1ランク上がった感じですね。
純正ナビが明るい場所では見えなかったのですが、これならはっきり見えそうです。
欠点はドアハンドルが無くなったことですかね。
【エンジン性能】
プレミアムは、ゆったりしていい味付けです。
アドバンスはスムーズにモーターと切り替わるので、いい意味で違和感ないです。まあマイルドハイブリッドなのでそういうものなのでしょうけど。
【走行性能】
アドバンスの方は、低速時の加速感はあります。
街乗り中心なので、自分ならアドバンスですね。
【乗り心地】
静粛性はあがったと感じます。
カーブの揺さぶりも減ったようです。
段差はあまり無いところを走ったので、よくわかりませんでした。
【燃費】
試乗だけですが10キロを超えられれば文句なしです。
【価格】
少しオプションをつけるとすぐ400万円なので、
前モデルよりあがりました。
でも他メーカーもあがってますし、車格があがっているのでそんなものでしょう。
【総評】
もともと高い評価の安全性や取り回しのよさがいかされているので、いい進化です。
自分の場合は街乗りなのと外装がいいアドバンスにします。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

XVからの乗換で比較検討した数回の試乗についてレビューを残します。

【エクステリア】  
曲線というよりは直線を感じさせるデザインでありスタイルよりも実用性を重視したエクステリアだと思いました。 良く言えば完成されたデザインですが、悪く言えば変わり映えしないデザインで保守的です。但しリアに関しては間違いなくワイド感が強調され進化したと言えると思います。


【インテリア】
良い点
質実剛健のデザインで無駄無く纏められています。
分かりやすいパッケージングで、それぞれの機能で戸惑うこと無く使えると思います。
また室内空間と窓の配置・大きさで開放感と見切りの良さは特筆しています。

悪い点
インプレッサやXVと比べても特段変わらないインテリアは如何かと? 先代のように一部フォレスターだけのドアハンドル等、もう少し違いを考えて欲しかった。
またグローブボックスやコンソールボックスに、ついてフェルトでの仕上げもなく高級感は感じられず。競合しているCX-5と比べても大きく劣る点だと思います。


【エンジン性能】
前車の2000CCに比べて余裕がかなりあります。
CVTも進化したのかよりリニアに感じるようになり違和感もほぼ無くなりました。
但し燃費や税金の減税等も無いと考えると、不利な面になるかと思います。


【走行性能】
新プラットフォームのSGPを採用しており安定性という面では高いレベルにあるように思います。
カーブの安定性も含めて比較した車の中で一番良かったと感じました。


【乗り心地】
空間効率と走行安定性が非常に高い為、ゆったりと乗車出来ます。
同クラスの車で最も高いレベルにあると思いました。

【燃費】
都内乗りだと10k/L位なので良く無いです。


【先進装備】
基本的なものは全部付いています。前車追従に関してはカーブの局面で顕著ですが、優れた追従性を発揮します。賛否両論のあるMFDですが、一部の表示をHUDに移して両立出来ればもっと良いかと思いました。
ネガティブな面ではハイブリッド等での環境才能を改善して一定程度導入していかなくてはならない世相で、一体何年前の機構を付けて売出しているのか不思議です。小手先だけで少し改善よりは、ダウンサイジングターボやハイブリッドの根本的な改善に繋げて導入して貰えることを期待します。


【価格】   
車両本体では高くは感じないのですが、必要なオプションを付けて行くと一気に上がります。
特にナビやバックカメラの金額はパッケージ割が適用された状態が適正だと思います。
また動力系統に革新性が無いことから、車の乗出しに掛かる税金がフルで掛かることも不利な面になります。
ここ数年これだけ利益が出ているのであれば、車の諸々に付加価値をもう少し付けたらどうなのか?と疑問に感じます。


【総評】
今回の乗換に際し筆頭候補であったものの、思っていた程のアップデートを感じないモデルチェンジであり、比較したマツダの企業努力の方が結果として商品力の差になっていると感じCX-5を購入しました。
決して悪い車ではないものの、自身の中での期待度の高さから失望も大きくなってしまいました。

次に乗換をする時にはより良い改善がなされることを大きく期待しております。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:362人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

自分の車(インプレッサGT2)の点検の待ち時間に試乗させて貰いました。基本的に1.6Lのインプレッサとの比較になります。
【エクステリア】
スモール連動でリアのハッチ部分?(内側)も光るのがカッコ良い。インプレッサも光らせて欲しいです笑

【インテリア】
インプレッサのインテリアをポップにしたように感じました。個人的にはインプレッサのように必要最低限のほうが好きですが、人によって好みは別れると思います。

【エンジン性能】
e-boxerに期待し過ぎたのかもしれませんが、ほとんどモーターでは動かず、重い車体を2Lのエンジンで回すので、非力に感じました。そしてハイブリッドはエンジン音が静かかと思ってましたが、かなりエンジン音が響きます…。ひょっとしたら1.6Lインプレッサよりうるさいんじゃないかと感じて、そこが1番残念でした。

【走行性能】
上記エンジン性能と車高が高くてロールを感じる分、1.6Lのインプレッサの方が走ってて楽しいです。

【乗り心地】
雨の中での試乗だったのも影響していると思いますが、うるさかったです。知り合いがアウトバック乗ってて、動画サイトでもアウトバックに近づいたって見てたんですが、そんなこと無かったです。
正直、インプレッサの方が乗り心地良く感じてしまいました。

【燃費】
気にしません。ハイブリッドだから10は割らないんじゃないかと思います。

【価格】
アイサイト、シートヒーター付きの4WD SUVでかつハイブリッドということを考えると割安です。

【総評】
自称スバリストですが、フォレスターは残念でした。
あと少し出せば、静かでパワーのあるアウトバックが買えるし、SUVにこだわらないならインプレッサの方が運転が楽しい(インプレッサ乗りなので、若干贔屓してるのは大目に見て下さい笑)。WRXやレヴォーグのようなスポーツ系ならうるさいのも味だけど、個人的にはフォレスターに必要な味じゃない。なんか全体的に中途半端。。
もう少し防音材を入れるか、ターボを復活させれば、かなり良い車になると思います。
また試乗できてませんが、どうしてフォレスター!という人はプレミアム(2.5L)を試乗して、比較した方が良いと思います!!

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーヒー飲む男さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

気分を変えてプレミアム用純正アルミ・ホイールとスタッドレス・タイヤをつけました。

   

2003年に三菱デリカ(ディーゼル・ターボ)から乗り換え、以来フォレスター(SG5,SHJ,SJ5)。すべてNAです。
フォレスターの電動化に関心があり、e-BOXERにしました。

私の利用環境や燃費など細かいことはブログあります。
http://foresteradvance.sblo.jp/


【エクステリア】 5
○先代に似ていると思いましたが、使ってみると、それなりに変化があり「逞しさ」を感じています。
○少しですが、大きくなりました。
○18インチ・タイヤやメッキ加飾は思ったほど派手派手しさがなく好感をもっています。
△SHJのときにデュアル・マフラーになりましたが、SJ5と同じで相変わらずシングル・マフラーです。

【インテリア】 5
○前席も後席も広くなり、今までのフォレスターに比べて「ゆったり」としています。
○SG5のLLビーン・エディション同様に、ブラウンの革シートがお気に入りです。
○荷物が充分積めるうえ、荷物出し入れが、さらにやりやすくなりました。
△ドア内側の取っ手がなくなり、ドアの開閉がやりづらいときがあります。

【エンジン性能】 4
○モーター・アシスト・エンジンは扱いやすく、モタツキは感じません。
○今までのNAエンジンとは異なる「モーター・アシストのフィーリング」が面白く感じられます。(加速時や高速でのEV)
○高速や峠でも、車の流れに乗って通常運転をしていれば、先代のSJ5に比べて何ら不満はありません。
△屋内駐車場の急な上り坂では、重たいと感じます。
△SJ5と同様に寒くなると、暖気運転が長くなります。

【走行性能】 5
○先代よりカーブでのロールが少なく、コーナリングの操作性が良くなりました。
○慣れるとブレーキングも、先代よりコントロールしやすくなりました。
○やはり、オールラウンダーです。今までのフォレスターと同様に走行安定性に安心感があります。冬シーズンも楽しみです。
○先代のアイサイトV2からツーリングアシストになって、高速道路でのロング・ドライブがさらに疲れにくくなりました。

【乗り心地】 5
○18インチ・タイヤになりましたが、先代の18インチ車試乗で感じた道路継ぎ目でのゴツゴツ感はうまく抑えられています。
○静かで落ち着いた乗り心地を楽しんでいます。
○ドライバー・シートの座り心地はよく、腰の疲れは残りません。

【燃費】 5
高速道路では、アイサイトの全車速追従機能付クルーズ・コントロールで車速を95km/h〜100km/hに設定し、「ECOクルーズコントロール」をONにして走行。S/IモードはIモード。
○納車以来、走行距離は2,239km、使用した燃料は153.6l。満タン法での実燃費は14.6km/l。ちなみに、ほぼ同じ条件で先代SJ5は13.2km/l。
○市街地、渋滞のある郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約11km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約14km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞のない高速道路の組み合わせでは約16km/l。

【価格】 4
○乗り出し価格は417万円
○下取りは131万円

【総評】 5
○私の利用環境では、関心が高かった環境性能、安全性能とも予想以上で満足しています。
○ドライバー・モニタリング・システムから「脇見警告」のメッセージが出たときは、新鮮な驚きと「未来への一歩」を感じました。
○先代までのフォレスターに比べて使いたい機能が増えています。設定や操作、注意喚起など、よりシンプルなユーザー・インターフェースへ進化を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サード虎吉さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

フォルクスワーゲンゴルフから乗り換えて約1か月たちましたのでレビューします。
乗り換えの条件は、4WDであることと荷物をたくさん積めることが条件で、さらに安全装備充実のフォレスターを選びました。

【エクステリア】
○見た目に関しては文句有りません。先代モデルから注目していました。
○見晴らしがとても良い。
×ボンネットのくぼみに水がたまりやすい。
×ドアの閉まり具合が甘い。

【インテリア】
○ハンドルヒーターは地味だがとても便利。
○後席まで段階調節付のシートヒーターがあるのは親切。
○後席にもUSBがあるのは親切。
×ハンドルが滑りやすい。もっと上質の革を使って欲しい。
×アームレストが小さい。かつスライドしない。
×LEDアクセサリーライナーのスイッチの位置が悪いし、小さい。
×ドライバモニタリングシステムと本革(ブラウン色)をアドバンス以外で選べないのは不親切。

【エンジン性能】
○排気量なりのエンジンで普通に加速してくれます。
×CVTの加速は好き嫌いがはっきりすると思う。DSGからの乗り換えなのでCVTは退屈に感じる。

【走行性能】
○アイサイトツーリングアシストは本当に便利。高速での疲労度が格段に違う。
×AVH(オートビークルホールド)がエンジンを切るたびに解除になるのは不便。無意識に解除になっていることを忘れてブレーキを離してしまうことがある。
×アイドリングストップ解除時の振動が大きい。

【乗り心地】
○カーブでの安定感は本当に抜群。
×高速走行時においてハンドルに伝わってくる振動が大きい。

【燃費】
未評価

【価格】
フル装備で300万円台で購入できるのは素晴らしい。(歩行者用エアバッグ、ハンドルヒーター、後席シートヒーターなどはオプションであることが多い。

【総評】
豪雪地帯ではないが雪国でありしかも路面凍結が多い地域に住んでいる私にとって、これだけの安全・安心装備満載で、しかも4WD&X−MODE付きのフォレスターは、日本車の中ではベストの選択だったと思う。
ただし、満点にしなかった理由は、これが乗っていて楽しいかとか人生最後に選びますかと聞かれると躊躇する自分がいます。走っていて、そしてボディ剛性はあきらかにドイツの大衆車の方が数段良かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
岩手県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夏のひかりさん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:939人
  • ファン数:36人

よく投稿するカテゴリ

SSD
21件
3584件
自動車(本体)
6件
2092件
デジタルカメラ
3件
388件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

再生する

その他
東北自動車道 80km/h 走行騒音

XT (D型)から乗り換えました。
ターボの加速に慣れた身にプレミアムは満足出来るでしょうか?(笑)

【エクステリア】★★★★★
・素人目には先代と同じ車に見えます。
・買え替えを知られたくないので、変わり映えしないスタイルで良かったです。
・バックライトのデザインが一新されて今風になりました。
・後側方警戒支援システムの表示がドアミラーの窓側になったので見やすいです。
・給油口を開けるレバーが無くなり簡単に開けられる様になりました。
・バックライトがやっと両側に付きました。
・2.5Lエンジンは直噴化で排気管の汚れが懸念されましたが綺麗です。
・パワーリヤゲートは開閉が速くなったので便利です。
▼リアタイヤハウス内の内張がフェルト風になり耐久性が気になります。
▼ボンネットダンパーが廃止されたので開閉が重く面倒になりました。

【インテリア】★★★★★
・マルチファンクションの時計がナビのGPSに連動したので狂わなくなりました。
・ステアリングヒーターが付いたので冬は手が暖かく癒やされます。
・前席のシートヒーターは3段切替になりLEDの点灯で見やすいです。
・シートヒーターは先代よりも強化されており暖かいです。
・後席のシートヒーターは従来通り2段切替です。
・前席ヘッドレストの角度は従来通り4段階に可変できます。
・後席は従来通り4段階にリクライニングできます。
・後席の膝元スペースが先代よりも広くなりました。
・ステアリングスイッチの照明とエアコンの照明が白色になりました。
・本革シートを選びましたが高級感があり座り心地も良く静電気も発生しません。
▼気温が低い日は内気循環とA/C-OFFではフロントガラスが曇りやすいです。
▼ドアウィンドーの開閉スイッチは先代よりも小さくなり操作感が悪くなりました。
▼メーターリングなどピカピカメッキが日差しを反射して眩しい時があります。
▼物の置き場所が先代よりも狭くなりました。
▼シートのサイドサポートが柔らかいので峠を走るとサポート不足を感じました。
▼相変わらずハンドルが滑ります。(テニスグリップを巻いて対策)

【エンジン性能】★★★★★
・改良型のFB25エンジンは低速からトルクフルです。
・アクセルを踏めば軽快に加速します。
・イトーヨーカドーの屋内駐車場への上り坂も楽に加速できます。
・高速の登坂車線や峠の上り坂でも加速に不満を感じる事はありません。
・XT(D型)からの乗り換えですが一般道での加速に不満はありません。
・暖機運転が3分で終わるようになりました。
▼アイドリングストップからのエンジン再起動音は五月蠅く振動を伴います。
▼アイドリングストップOFFとAVHはエンジンをかけ直すと解除されます。

【走行性能】★★★★★
・SGPの採用でコーナリング性能が先代よりも向上しました。
・STI フレキシブルタワーバーとドロースティフナーを付けたので
ノーマルよりもコーナリング性能が向上していると思います。
・ACCの速度設定が135km/hまで可能になりました。
・全車速追従オートクルーズはAVHが付いたので完全停止まで出来ます。
・高速道路でのレーンキープ(車線中央維持)は運転が楽になりました。
・先代はイトーヨーカドーの屋内駐車場でハンドルを切るとキーキーと
 タイヤが鳴いていましたがプレミアムでは鳴かなくなりました。
▼レーンキープは車線が消えていたりカーブがキツいとキャンセルされます。
▼レーンキープはハンドルに軽く手を添えているだけだとキャンセルされます。

【乗り心地】★★★★★
・SGPの採用で先代よりも乗り心地が向上していると思いましたが互角でした。
・タイヤの空気圧を20kpa落として後輪=200kpa 前輪=210kpaにする事で
 しっとりした乗り心地に変わりました。
・減速帯の通過でもタンタンと軽やかに乗り越えて行きます。
・走行性能と乗り心地のバランスが取れていると思います。
▼納車時は空気圧が高かったのでリヤのバウンドが先代よりも大きく感じました。
▼同様にざらついた路面では細かい振動が伝わってきました。

【燃費】★★★★
・高速燃費:東北自動車道で浦和〜佐野間をACC=80km/hで走り
 平均燃費計で19.2 km/Lでした。
・市街地燃費:5km未満の買い物や送迎がメインなので 7km/L程度です。

【価格】★★★★★
・見積額 → 435万円
・1次値引き → 25万円(車両 7万円+DOP 18万円)
・DOP=78万円−18万円(値引き)=60万円
・下取り→ 220万円+18万円(更に値引き)=238万円
・値引き合計 → 43万円
・総支払い額 →172万円
・12ヶ月点検時に出荷検査問題のリコールで5万円がキャッシュバックされます。

【総評】★★★★★
・大幅機能アップで毎日運転するのが楽しいです。
・次はフォレスターEVの登場を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あんべーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格無評価

父が購入し、私も何度か運転した感想です。
私自身は、2017年モデルのマツダCX-5 XD PROACTIVEに乗っています。ディーゼルです。

【エクステリア】
とても良いと思います。先代と比べパッと見るだけでは違いが分かりませんが、前よりも様々な部分が強調されていて美しいなぁと感じます。

【インテリア】
これは素晴らしいです。ブラウンのレザーパッケージですが、先代に比べ高級感が格段に増しています。室内は広く、窓も大きいため見晴らしがとても良く快適です。

【エンジン性能】
この車の問題はエンジン性能です。車重が重たい割に、エンジン自体が2リッターでありトルクが少ないため、車がとても重たく感じます。モーターはあくまで補助的であり、他のハイブリッドシステムと比べモーターのアシストはわずかです。
従って、速度変化があるとエンジンの回転数が3千から4千回転まで回るときもあり、そこまで回しても加速が遅いので、つまり疲れます。とても疲れます。
ゆっくりとアクセルを踏むとモーターのみ走行も可能ですが、モーターの出力が低いため加速はとても遅くなります。はっきり言って後続車がいる際は迷惑になるレベルなので、自宅付近以外はやめたほうがよいです。
以上から、長距離は疲れるので遠慮したいです。

【走行性能】
パワーユニットはかなり悪いですが、走行性能は良いです。どんどん曲がっていきますし、思い通りに運転出来ます。プラットフォームの出来はかなり良いと思います。

【乗り心地】
先代に比べると非常に良いですが、18インチホイールは路面のショックを割と伝えてきます。ノイズはあまり入ってきませんが、振動は少し入ってきます。しっかり感はあまりありません。

【燃費】
一般道のみ(田舎です)で燃費を気遣って14キロ程度です。高速に乗ったら12キロ程度でした。車体が重い割にパワー、トルクがないので、時速60キロを境に速度が上がるごとにかなり燃費が悪化します。
2.5リッターモデルに比べ、燃料タンク容量が15リッター少ないため、一回の給油で500か600キロくらいしか走れません。実際にはガス欠前に給油するので、満タン後400か500キロ走れば良い方です。
高速になるとさらに燃費が悪化するので、もっと短くなると思います。

【価格】
父が購入したので無評価。

【総評】
街乗りでは良い車ですが、重たい上にエンジンの絶対的な余裕がないため、かなり疲れます。燃料タンク容量も小さく、給油回数が増えると思います。なぜ、2リッターエンジンでeボクサーをやったのかと感じます。なぜモーターが補助的なレベルでしかないのに元のエンジン性能が低いのか。2.5リッターでモーターアシストを付けたほうが付加価値が高いと思います。
私が普段ディーゼルに乗ってるせいもあるかもしれませんが、この車はトルクがないので加速するためにエンジンの回転数を上げるしかなく、しかもかなり上まで回るのでうるさいです。そしてその割に遅いです。

ですので、敢えてこのグレードを選ぶ意味が見いだせないです。燃費や低速域の力強さを求めるなら他のフルハイブリッド車を選べば良いですし、フォレスターのキャラクターであるオフロードやアウトドアに行くなら、より車体が軽くパワー、トルクがある他のグレードのほうが魅力的だと思います(2.5X-BREAKのほうがこのモデルに比べ100キロ以上軽く、馬力は40馬力以上高いです)。また、高速道路主体なら、ダウンサイジングターボを採用しているCR-Vや、ディーゼルの太いトルクがあるCX-5があります。

まだeボクサーは黎明期だと思うので、今後の発展に期待します。エンジン性能以外はとても良い車です。

ちなみに、XVのアドバンスは、フォレスターのe
ボクサーと同じ排気量・システムで、フォレスターに比べ100キロ車重が軽いので、このフォレスターアドバンスよりは走行性能が良いのかなと思っています。今度試乗してみます。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
新潟県

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイマロンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

高速道路での試乗を追加します。
あと今回の乗車で新たに気づいた点も追加します。
【高速道路】
アクセルを踏み込み速度が80−100kmタイミングで3000回転近くまで行きます。
速度が安定すれば回転数も落ち着きます。
眠気防止の段々を通り越す時はとても滑らかです。
アイサイトツーリングアシストもとてもよいです。
レーンキープが自然な感じがします。
他メーカーで感じた端の白線を追尾する感じではなく
中央をキープする感じです。ハンドルも動きも滑らかです。
【その他】
スマートリヤビューミラーがとても見やすく常時こちらで良い感じです。
高めの回転数で気付いた点で
アクセルの踏みに関して敏感に回転数が上がりその割には加速感をあまりないように感じました。
自分のアクセルの踏み方が強すぎるのか?アクセルの踏み方を調整すればもう少し自然になる感じもしました。
同各SUVと比べ加速、トルク、燃費で劣るところもありますが
安全性、運転支援、乗り心地、運転しやすさでは選択の価値はあるかと思います。
特に加速、トルクに関しては他社が特に優れていて2000ccクラスの車であればこんな感じかと。

--前回--
現在sj5フォレスターに乗ってます。
アウトランダーPHEV、CX5あたりと検討中です。
【エクステリア】
少しゴツくなってる様な気もしますが、sj5とあまり変わらないです。
ボディー白色と樹脂ホイールアーチトリム黒色のコントラストがとても良いですね!
【インテリア】
こちらもsj5とあまり変わらない様な。
センターコンソールの肘掛が出来なくなりました残念です。
xmodeボタンがデカすぎます、しかも一番真ん中で。ここを違う事に使って欲しかった。
【エンジン性能】
性能は良いと思いますが。
音がちょっとうるさいです。頻繁に2000回転以上になります。
【走行性能】
街乗りだけですが十分な性能だと思います。
ハンドリングが軽くも重くもなくちょうどいい感じです。
【乗り心地】
とてもよいです。
車幅の感覚も掴みやすく運転がしやすいです。
タイヤが18インチになって少しコツコツをひろいますね。
【価格】
妥当な価格かと思います。
【総評】
運転のしやすさはとてもよく今までのスバル車にさらに磨きがかかった感じです。
乗り心地もよいです。
電動パワーゲートの開閉がとても素早くこれは欲しいと思いました!
後部座席を倒した時のフラット感がsj5と比べてかなり改善されています、ややまだ段差ありだがこれならなんとか寝れそうです。
エンジン性能はe-boxerが過渡期なのかどこを目指しているかがイマイチわからず
そこがやや満足度にかけます(hvなのにエンジン音がうるさく、パワーも普通など)
長く乗る分には運転もしやすく今回は試せてないですがアイサイトツーリングアシストの安全性も含めて選ぶ価値はあるかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:8〜349万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意