α900 DSLR-A900 ボディ レビュー・評価

α900 DSLR-A900 ボディ

フルサイズCMOSセンサーやボディ内手ブレ補正機構を備えたデジタル一眼レフカメラ。市場想定価格は330,000円前後

α900 DSLR-A900 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

他の画像も見る

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2008年10月23日

タイプ:一眼レフ 画素数:2570万画素(総画素)/2460万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:5コマ 重量:850g α900 DSLR-A900 ボディのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

α99 II ILCA-99M2 ボディ

α99 II ILCA-99M2 ボディ

満足度:
4.59

¥319,805

α99 SLT-A99V ボディ

α99 SLT-A99V ボディ

満足度:
4.55

¥177,110

α700 DSLR-A700 ボディ

α700 DSLR-A700 ボディ

満足度:
4.77

¥―

α9 ILCE-9 ボディ

α9 ILCE-9 ボディ

満足度:
4.54

¥410,847

α77 II ILCA-77M2 ボディ

α77 II ILCA-77M2 ボディ

満足度:
4.57

¥113,850

α-7 DIGITAL ボディ

α-7 DIGITAL ボディ

満足度:
4.51

¥―

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

満足度:
4.53

¥261,314

α7 II ILCE-7M2 ボディ

α7 II ILCE-7M2 ボディ

満足度:
4.53

¥126,000

α77 SLT-A77V ボディ

α77 SLT-A77V ボディ

満足度:
4.25

¥120,000

α57 SLT-A57 ボディ

α57 SLT-A57 ボディ

満足度:
4.55

¥―

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.77

¥211,464

α7R ILCE-7R ボディ

α7R ILCE-7R ボディ

満足度:
4.52

¥141,903

α7 ILCE-7 ボディ

α7 ILCE-7 ボディ

満足度:
4.51

¥103,369

D850 ボディ

D850 ボディ

満足度:
4.79

¥359,640

α55 SLT-A55V ボディ

α55 SLT-A55V ボディ

満足度:
4.60

¥―

LUMIX DMC-G7 ボディ

LUMIX DMC-G7 ボディ

満足度:
4.31

¥55,062

LUMIX DMC-GX8 ボディ

LUMIX DMC-GX8 ボディ

満足度:
4.43

¥82,917

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

満足度:

¥359,523

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レ...

満足度:
4.78

¥99,980

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • α900 DSLR-A900 ボディの価格比較
  • α900 DSLR-A900 ボディの中古価格比較
  • α900 DSLR-A900 ボディの買取価格
  • α900 DSLR-A900 ボディの店頭購入
  • α900 DSLR-A900 ボディのスペック・仕様
  • α900 DSLR-A900 ボディの純正オプション
  • α900 DSLR-A900 ボディのレビュー
  • α900 DSLR-A900 ボディのクチコミ
  • α900 DSLR-A900 ボディの画像・動画
  • α900 DSLR-A900 ボディのピックアップリスト
  • α900 DSLR-A900 ボディのオークション

α900 DSLR-A900 ボディSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年10月23日

  • α900 DSLR-A900 ボディの価格比較
  • α900 DSLR-A900 ボディの中古価格比較
  • α900 DSLR-A900 ボディの買取価格
  • α900 DSLR-A900 ボディの店頭購入
  • α900 DSLR-A900 ボディのスペック・仕様
  • α900 DSLR-A900 ボディの純正オプション
  • α900 DSLR-A900 ボディのレビュー
  • α900 DSLR-A900 ボディのクチコミ
  • α900 DSLR-A900 ボディの画像・動画
  • α900 DSLR-A900 ボディのピックアップリスト
  • α900 DSLR-A900 ボディのオークション

α900 DSLR-A900 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.89
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:303人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.73 4.53 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.82 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.73 4.31 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.24 4.19 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.20 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.59 4.43 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.71 4.34 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.83 4.45 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α900 DSLR-A900 ボディ

α900 DSLR-A900 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:719人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
685件
レンズ
27件
570件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
58件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
別機種
別機種

α7U用にLA-EA3+シグマ24-105mm Artを買ったら・・・シグマ24-105mmをダイレクト接続できるα900ともう一度会いたくなりました。

α900のあのファインダーが忘れられずヤフオクでAランクのα900が80000円で落札出来ました。

出品者の過去の履歴を読んで信用できる方と信じて落札して大正解でした。

展示品と言っても良いぐらいの中古美品で付属品はほとんど袋に入っている超美品でした。

α900+シグマ24-105mm F4 Artは・・・単焦点レンズの24mm、35mm、50mm、105mmをレンズ交換なしで使える感じです。

ズームレンズもここまで進歩しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DTK-HRさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
26件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4
満足度5

可能な限りAマウントレンズを使い続けることに決め、α99Uを買い増ししました。
この機会に使い慣れたα900のレビューをしてみたいと思います。

【デザイン】
ペンタプリズムの存在を主張するとんがり頭と、直線基調のすっきりしたボディが気に入っています。

【画質】
2460万画素は今ではごく一般的なものとはいえ、十分高画質です。
ISO800以上の高感度でノイズが目立つことを除けば満足のいくものです。

【操作性】
さすがソニーのフラッグシップ初号機。
ダイヤルやボタンに機能が割りつけられていて、ワンタッチで必要な機能が呼び出せます。

【バッテリー】
α99Uはみるみる減っていくので、縦位置グリップを購入しました。
α900は、私の使い方では1本のバッテリーで1日以上持ちます。安心して撮影に集中できます。

【携帯性】
大きく重いです。それに、画質を求めて良いレンズを装着するとずっしりと手首に負担がかかります。
しかし覚悟の上で使用していますので、携帯性が犠牲になるのは仕方ないでしょう。

【機能性】
写真を撮るという面においては必要にして十分です。
手ブレ補正機能はα900のみを使用している限り意識することはありませんが、非搭載の機種と併用するとその有り難さが実感できます。

【液晶】
普通に綺麗です。不満を感じたことはありません。

【ホールド感】
手のひらに吸い付くようなグリップの形状で、最高だなと思っていました。
しかし、α99Uに比べて小指の第1関節の辺りに角を感じます。99Uの方が手にやさしいと思います。
また私の機体だけかもしれませんが、メディアの蓋の辺りにきしむような剛性不足を感じます。

【総評】
α900のおかげでマニュアル操作の楽しさを覚えました。

デジタルカメラで必要になりつつあったライブビューなどの機能はさっぱりとそぎ落とし、撮影するために必要な機能を磨きあげた潔いカメラです。

特にファインダーは秀逸で、ピントリングを回すに従ってはっきりと像を結んでいく様子が確認できます。
年と共に視力も落ちてきましたが、α900であればマニュアルでピントを追い込んでいくこともできます。

EVFの便利さも実感していますが、α900の素通しで被写体を見ているような明るいファインダーにも魅力を感じています。今後も135mmSTFレンズを着け、撮影をしていきたいと思います。




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こだわり屋のマコトおじさんさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
タイヤ
2件
2件
スタッドレスタイヤ
1件
3件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
満足度4
当機種新緑
当機種新緑の荒船山
当機種里の春景

新緑

新緑の荒船山

里の春景

当機種霧中新緑
当機種初夏の山塊
 

霧中新緑

初夏の山塊

 

ミノルタのα7700iから8700i、707Siまで常時3台を使って撮影して来ましたが、デジタル時代を迎えて、ソニーに切り替えるしかなくなり、発売を待ってα100を購入して使用開始しました。
α100は普通に問題なく高画質に撮れるカメラですが、APS-Cであるのと、後ろダイヤル(シャッタースピードを変える時などの)がないなどが欠点でした。それに付随して、APS-Cカメラにフルサイズ用レンズを装着すると画角が1.5倍くらいになるので、所有のレンズ多数が使えなくて遊んでしまっていました。

数年後にカメラクラブの友人購入のソニー製(機種未確認)はフルサイズでしたが、私もいつかああいうのを買ってやるさ(笑)と思っていましたが、EVF・液晶ビューファインダーのでした(ソニーでは有機ELファインダーと言う)。光学ファインダーでないのはなぜか、その点だけはあまり良くないなと思ってました。α100だって光学でしたから。
その後は一眼レフは光学ファインダーではなくEVFが主流で、近年はさらにミラーレスも主流になりつつあると知りました。良く調べていませんがEVF仕様はα77とかα99とかα9とかの機種でしょうか。ミラーレスでフルサイズ機の高画質機種のα7も販売絶好調らしい。
しかし最近価格コムなどで見たら、中古でα900と言うカメラがあると発見。この機種はペンタプリズム仕様でファインダー像が素晴らしく、静止画撮影に特化した、ソニー製造カメラ史上の名機であると知りました。製造中止・廃盤になっているが今でも中古で人気が高い様。

本機種はフルサイズで、発売当時では画素数世界1の2400万画素超えでした。だが今のフルサイズ機は4000~5000万画素超えで遥かに上回る。またα900には動画撮影モードもない、暗さにも特に強くない、この辺は今では普通以下の性能。
総合的に言えばフルサイズ1眼の中で発売当初ではトップレベルの性能でしたし、ソニーではフラッグシップ機でしたが、2008年発売で2010年に販売終了だから結構前の機種です。古いから旧型と言える。

《ソニーの初期型2機種をまとめると》
ソニーα100は2006年発売、α900は2008年発売です。
この2台は良く似ています。フイルムカメラから移行した人にピッタリの仕様。
光学フアインダーでミラー使用でコンパクトフラッシュを使用(SDHCは使えない)。
暗さに対しての感度は不足、動画はない。
発売当時の値段でもα100はAPS-Cで10万円位でα900はフルサイズで20万円少し超えで割と庶民価格。
フィルムカメラ使いの人がどちらを選んでも両方同時に使用しても違和感なし。
それなので、現在α100などを使用で追加購入したい人やフイルムカメラ時代の光学ファインダ―が好みの人も購入してみたら良いかと。

私はα900をヤフーオークションで購入しました、10万円弱。
私はこの似ている2台で当分頑張って見るつもりです。
画素数はあまり多くなくて良い。α100は1000万画素位ですが全倍伸ばしでもこれまで画質は全く問題なしでした。
α900は24Mですが、通常は13M(画質スタンダード)で撮影し、時に大伸ばしをするかも知れない予想のショットなどでは24M(画質スタンダード)の設定で撮影を開始し始めました。

その他。
ISO感度が200から始まるのはあまり好ましくない感じがします。本機種の拡張のISO100は極力使いたくない。初めから低感度側がISO100設定なのが良いです。α100でもISO100スタートでした。高感度側の数値を上げるために本機種はISO200スタートにしたのかも知れません。
その対策に例えばNDを使うとすると、ファインダー像は何を見ても1段2段と暗くなるのでやはりNDを常用はしたくないです。
滝などは滅多に撮らないが、晴天下のピーカン状態では無駄に高速シャッターになる気がします。
本機種の使用者の方はこの点はどうお考えなのか少し気になります。

α900で撮り始めた写真を掲載します。さほど上手くはないですが、これから良いのが撮れるかも(笑)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TXR77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
12件
デジタル一眼カメラ
1件
10件
その他オーディオ機器
0件
9件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感5
満足度5

発売前予約しての購入なので7年半経ちました。その間に撮影したのは11,000枚程度と写真愛好家レベルにも達していないとは思いますがレビューしたいと思います。

【デザイン】
好き嫌いあると思いますが私はメカっぽいデザイン好きなので気に入ってます。

【画質】
常用ISO400まで、洞窟内などSS足りないときISO800までで使用しています。粒状感もアジと考えれば十分じゃないでしょうか? それよりも露出とWBが安定しないような。
しかし暗所でもしっかりくっきり撮りたいなら他を薦めます。

【操作性】
電子操作化が進んだ頃の銀塩一眼レフカメラと同等なのではないでしょうか? 撮影に必要な機能はメニュー化せず専用ボタンで配置されているので上部液晶表示のみで運用可能で背面液晶は初期設定とポストビューで使うだけです。唯一無二のファインダとあわせ撮影に専念できます。

【バッテリー】
使用頻度が頻度なだけに、満充電から3か月くらい使えます。しかし縦位置グリップを付けていると勝手に減っていくようです(何やっているんでしょうか?)。

【携帯性】
フルサイズ機と考えればこんなものでしょう

【機能性】
今時トレンドな機能は全く無いですし、手振れ補正はありますがあくまでもアシスト機能と割り切る必要があります。

【液晶】
眼鏡をしないと生活ができないレベルの目なので撮影時ファインダで一度に全撮影範囲が確認できないことがあり、背面液晶は手持ち時どの範囲が撮れたかの確認に使用していますが明るい場所だと判らないことがあります。

【ホールド感】
よく考えられています。50/1.7でも70-200/2.8でもバランスが悪いと感じることは無いです。400/4.5の手持ち撮影が可能です。

【総評】
このモデルの直接の後継機が開発されないのが不思議でなりません。どの方も感じていると思いますがファインダが優秀でレンズつけて覗いているだけで撮りたい気分になってくるカメラです。じっくり写真を撮りたい方に強くお勧めします。
99以降のEVFは目に辛いので背面液晶で運用するしかなく、このカメラがメンテナンス不能になったらどうすればいいのか。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

千子村正さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
27件
マザーボード
2件
7件
レンズ
6件
3件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性2
液晶5
ホールド感5
満足度5

【2016/1/11 再稿】
【デザイン】
流麗さと無骨さが同居する俊逸のデザインですね。もう何年も使ってますが全く飽きが来ないです。

【画質】
文句無いでしょう。2400万を超える有効画素は現在ではありふれた数値ですが特に問題にはならないと思います。

【操作性】
非常に高いです。特にバックスクリーンの見やすさと設定のやりやすさは特筆すべきです。

【バッテリー】
実用上、特に問題ないレベルだと思います。縦グリップを使えば思わず放置しすぎて充電するのを忘れてしまうくらい使用時間を延長出来ます。

【携帯性】
今となっては普通だと思います。

【機能性】
写真撮影に特化しており余計な機能は無いです。人によっては不便と感じるかもしれません。

【液晶】
液晶の見易さは勿論の事、液晶に表示される各種パラメータの見易さ解り易さが素晴らしいですね。

【ホールド感】
文句無いです。特にグリップの出来は右手親指のホールド感など、他メーカーも見習って欲しいほど良好と言えますね。

【総評】
相当使い込んだので再稿します。
私は現在もこのカメラが主力で、現在は2台保有しています。今まで一機種のデジイチにここまで惚れ込んだことはなく、今後もひょっとしたらないかもしれません。そのくらい気に入っています。仲間内ではすっかり「α使い」で定着してしまいました… 本当はD300等も使っているんですけれどα900を使っている時の方がインパクトが大きいようです。

このカメラの魅力を再度分析してみると銀塩カメラの延長線上でこのカメラは作られており、ライブビューも無い、動画撮影機能も無い代わりに「綺麗に撮る」事にかけての基本機能が高い点と、ファインダーの明るさを大事にするミノルタαの血統が感じられる最後のフラッグシップ機である点だと思います。簡単に言うと銀塩カメラ時代に求められた性能「のみ」を追求したカメラと言えます。

これは一見するとネガティブな要素も含みますが撮影する以外に余計な機能を持たないので、各種設定操作が瞬時に非常にやりやすいです。例えば私のように一眼レフで動画を撮影することなど全く無い人間にとっては動画撮影機能自体が要らないのです。

また以前にも書いた通り、旧ミノルタの多種多様なαマウントレンズがフルサイズ手ブレ補正付きで使えるのも大きな魅力です。以前オールドニッコールをD300に付けて試した事があり、その時は「やはり最新のレンズには勝てないか……」と思ったのですが、ミノルタ時代のαレンズをこのカメラに装着すると概ね銀塩時代より良い写りを示すレンズが多く、銀塩時代には見向きもされなかったレンズでもこのカメラに装着すると非常に良い写りをするものもあり、これは新鮮な驚きでした。
考えてみれば単焦点の50mm F1.4などは初期型から殆ど設計を変えず今も販売されているので、80年代の元々からαレンズは基本性能は高かったのかもしれません。最新のツァイスも良いのですがこれらも非常に魅力的なレンズです。このレンズ選択肢の幅の広さがこのカメラ…というよりαマウントの魅力だと思います。これはヤバイです。ミノルタ時代の中古αレンズは概ね安くプレステのゲームソフトを買う感覚で買えてしまうのでレンズ収集が捗ってしまいます。
レンズを厳選し最高性能のレンズで一眼レフのシステムを構築するというのは至極まっとうな考え方なのですが、レンズ自体が安いので色々なレンズを試してみて自分の気に入ったものを手元に置いておくというある種究極の荒業がαマウントだと可能なんですね。

ミノルタはいわゆるボケを積極的に取り入れた最初のメーカーと言われており、それは135mm F2.8[T4.5]STFなど見ても明らかなのですが、そんなαのレンズはツァイスも含めどれも個性派揃いで使う度に新たな発見があります。

α99はどちらかと言うとTV局用カメラも供給するソニーのビデオカメラに近い技術を使い作られた一眼カメラで、それで魅力を全く感じませんでした。例えばミラーショックは撮影時ネガティブな要素として取り上げられますが、私のような古い人間からするとα99の様にミラーショックが全く無く、シャッター音も至極味気ないと感じてしまいます。

デジタルカメラが今後どのような方向に向かうのか全く予想出来ませんが、当面α900を使っていこうと思っています。

参考になった53人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

黒脛巾さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
31件
レンズ
5件
3件
レンズフィルター
3件
0件
もっと見る
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー4
携帯性1
機能性3
液晶3
ホールド感5
満足度5
当機種SAL135F18ZA
当機種SAL70300G
当機種SAL135STF

SAL135F18ZA

SAL70300G

SAL135STF

当機種SAL135F18ZA+Lightroom
   

SAL135F18ZA+Lightroom

   

α900を購入して、5年が経過しようとしています。そこであらためて自分なりに評価をさせてもらいました。

【デザイン】
 ファインダーに妥協をしない創りにこだわった結果ですが、皆さんが評する「武骨さ」がよく当てはまると思います。
【画質】
 発売からかなりの年数が経過している機種なので、さすがにISO800を越えるとノイズが目立ちます。明るいレンズを使用して、ISO200でじっくりと向き合うカメラだと思います。露出は結構ばらつくことが多い気がします。
【操作性】
 非常にシンプルな造りなので、初心者でも扱いやすいと思います。
【バッテリー】
 α900+SAL70300GでAFを多用しても、バッテリーは十分持ちます。
【携帯性】
 これについては全く期待してはいけないカメラですね・・・。
【機能性】
 手ぶれ補正や操作モードは「この程度」とある意味納得できるものです。ダストリダクションは「残念」のレベルです。
【液晶】
 「見難い」と感じたことはありません。
【ホールド感】
 私の手にはバッチリで、安定して撮影できます。

【総評】
 「ファインダーで被写体に向き合い、じっくりと撮影する」というカメラの基本的な所作を堪能できるカメラではないかと感じています。「ライブビューがない」、「シャッター音が大きい」、「重すぎる」などの苦痛もファインダーを覗いた瞬間に霧消します。
 現在のデジイチは「高精細画質」、「高感度」、「AFのスピード・正確性」の追求がすごい速度で進んでいますが、これはこれで非常に大切な要素です。SONY α7 Uなどの最新機種を手にすると本当にワクワクします。ただ、そこには「カメラに撮らされている」という落とし穴もあるような気がします。α900はそこから一歩どころか百歩もひいて、「写真を撮る」という基本的な楽しみを与えてくれています。
 フィルム一眼レフに興味を持つ若い人たちが増えているようですが、「そこまでは・・・」という写真愛好家には中古でも是非おすすめしたいカメラです。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

miraikitchenさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性1
機能性4
液晶4
ホールド感3
満足度5

最高のファインダーで、撮る楽しみに浸れます!中判カメラの、ようなシャッター音も魅力のポイント!画質も感度をまあり高くしなければ問題なし。これは、是非1度使ってもらいたいカメラ。名機です!!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウントフリーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度4
当機種SP 90mm F2.8 Di MACRO USD
   

SP 90mm F2.8 Di MACRO USD

   

ダイヤルを回せばすぐに数字が変わる。
無造作に押してもきちんと反応する。

そんな当たり前なことですら有り難いと思えるのは
Aマウントユーザーの特権かもしれません。

残念ながらa99など現行のAマウントボディーには
メーカー側の意向を押し付けられている感が強く
「あれもこれも」と欲ばり過ぎに思えます。

EVFもTLMもソニーが選んだのならばそれでよいと思います。
ただEVFだからTLMだからと内部の半導体に負担をかける
機能を付加し過ぎて、本来の目的が分からなくなっている
点がいただけないのです。

まずはa900のファインダーをEVFに
ミラーをTLMにしただけのような
「普通の」操作性を持ったボディーがあれば
視力に自信のなくなった方々にも
受け入れられるかもしれません。

とにかく極限までレスポンスを追求したような
静止画撮影に特化したモデルを見てみたいものです。

a99のところでレビューしたように一度は処分しましたが
a900を買い戻しました。

なんとなく故意にユーザー離れを加速させているように
見えるソニーのAマウント現行ボディーはもったいないです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった15人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りっちゃんちゃんさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
30件
19件
デジタルカメラ
13件
12件
レンズ
1件
2件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

【デザイン】
とんがり帽子が、当初は、気に入りませんでしたが、金属製のボディは素晴らしい質感。

【画質】
高感度の画質のみ、不満でした。他は問題無しです。

【操作性】
スイッチやダイヤルも操作しやすく、良好です。
ただし、シャッター時のミラーの音はパコンという音で、最悪でした。

【バッテリー】
バッテリがなくなた経験もありません。最良のバッテリグリップと併用すれば無問題。

【携帯性】
サイズは、大きいですね。パンケーキレンズもないので、持ち歩きには適しませんね。
標準レンズもないので、現在のα99まで続く不満ポイント。

【機能性】
動画撮影できませんというのが、現時点では不満になるポイントでしょう。
一方、ファインダーを覗くと何もないですね。

【液晶】
古い機種ですが、現行の製品と遜色なし。

【ホールド感】
グリップしやすいです。作りが絶妙。

【総評】
現在の技術で、蘇らせて欲しいカメラ。動画とライブビューさえできれば、問題ないですね。
3600万画素のセンサーとでお願いできませんか。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

会員コムさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
13件
レンズフィルター
11件
1件
レンズ
7件
1件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
満足度5

【デザイン】
  無骨なデザインですが、それが良い感じです。

【画質】
  明るいところでは良い感じです。
  暗い状況ではやはり弱いです。

【操作性】
  まず、とまどうこと無く操作をすぐ覚えられると思います。

【バッテリー】
  可も無く不可も無く。
  予備バッテリーは買っておいて損はないです。

【携帯性】
  ゴツいです。
  でも、不思議と持ちやすい。
  けれども、バッグにいつも入れて、というカメラではないです。

【機能性】
  光学ファインダーは恐らく、デジタル一眼の中では最高の
 できでしょう。
  ファインダーを覗いているだけで何か撮りに行きたくなります。

【液晶】
  今の最新機種とさほど変わりません。

【ホールド感】
  ちゃんとしっかり掴めます。
  ただ、手の小さい方には大きいかも。

【総評】
  SONYはトランスルーセントミラーの方へと転換して
  しまいましたが、ぜひこの機種の後継機を発売して欲しいです。
  それだけスペックに左右されない素晴らしいカメラです。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GYOSHIさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
スピーカー
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
満足度5

【デザイン】ペンタ部が尖っていて、最近のSonyのモデルに無い存在感がなんとも言えません。無骨な感じもかえっていい感じ。カメラ然としたデザインだと思います。
【画質】高感度の弱さはよく指摘される通りですが、ISO400くらいまでを常用にしています。その限りにおいて本当にすばらしい画質です。α99の店頭モニター機とひやかしで比較しても遜色なし。
【操作性】α77と平行使用なのでたまに戸惑いますが、基本操作性はとてもよく考えられていると思います。手振れ防止スイッチもボディーに装備されているので、この辺は必要以上に合理化された最近の機種にない良さだと思います。
【バッテリー】SSMレンズとの組み合わせでは減りが早いと感じますが、まあこんなもんでしょう。
【携帯性】フルサイズ機なので、多くを求めません。
【機能性】最近の機種に比べれば、多少の古さは隠せませんが、基本性能が非常にいいのであまり気になりません。むしろこういうアナログ感覚に近い機種にはゴテゴテした機能は不要だと思います。
【液晶】明るくて非常に見やすいです。
【ホールド感】非常にいいです。
【総評】利便性や機能性とは一線を画したモデルです。フォーカスの速さや露出の安定性等に時として弱点をもちますが、ハマッたときの画質は、どんなに進化したとはいえその辺のAPS-C機の適うところではありません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seasky123jpさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヒーター・ストーブ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

デザイン  無骨な男らしいデザインで、好きです。一眼レフらしさが
      出ています。

画質    さすがに最新の高画素機種と比較しては解像度の点で劣る
      ような気がしますが、はまった時の発色やボケ、解像感は
      すばらしいです。
      レンズを高性能なものにしなけれDSLR-A900の実力は活
      かしきれないと思います。

操作性   シンプルで良いです。

バッテリ  私の使い方では十分です。念のため2つ予備を持ってい
      ます。

携帯性   大きいですが、あまり重さを感じさせません。

機能性   ボディ側に手ぶれ補正がついているのでどんなレンズで
      も補正機能が有効に使え、便利です。

液晶    きれいだと思います。
      
ホールド  ミノルタα9の次に良いと思います。デジタルの中では
      1番です。

ファインダ 言わずもがなの最高のファインダーです。とにかく良く
      見えます。

写真を撮っている気にさせてくれる,今となっては希有なカメラです。
販売当時は高かったせいか、またソニー製であったせいなのかあまり
支持されず、苦戦したように思いますが、今や名機であることを誰も
疑わず、程度の良い中古を探している人が結構いるようです。
フィルムカメラとデジタルカメラの良さが融合した1つの到達点で
あるような気がしてます。大事に使っていきます。




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yubo0009さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
 

 

α99も使ってましたが、どうしても99の吐き出す画が好きになれず
900を引き続き愛用してます。


現在は併用でCanonの1DsMark3も使ってますが


正直、解像感はCanonのフラッグシップと全くと言っていいほど変わらないです。
※ISOは低感度でプラスアルファ、ライティングしっかりやればの話ですが。


ファインダーも明るく、見やすくてたまらんです!


あと、液晶が綺麗なのでインテリジェントプレビューで見たまんまの画がとれるのと、

プログラムオートがとてつもなく優秀なのですぐにプロ並みの写真がとれます。
※α99のプログラムオートはヘボすぎて使えませんでした


なので初・中級くらいの方でもとても使いやすい機種だと思います。




写真はα900にplanar85mm+ストロボ3灯をワイヤレスで撮影。
※あえてのJPG撮って出しにしました。


やっぱりツァイスさんと900の組み合わせは最高です!



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sand-castleさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
722件
レンズ
1件
55件
デジタルカメラ
0件
10件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種MINOLTA80-200F2.8
当機種
当機種

MINOLTA80-200F2.8

当機種
   

   

購入から5年、約6万枚を撮影したので
いまさらですがレビューします。
被写体は主に人物(ポートレート・イベント
ライブ・子どもなど)です。

【デザイン】
 最初はペンタ部の形に違和感がありましたが
 見慣れるに従い慣れました。でも一番好きなのは
 α9000のデザインです。

【画質】
 フルサイズならではの精密な描写、深みのある発色。
 申し分ないです。今まで何度も友人の依頼で全倍
 ポスター用ポートレートを撮影しましたが問題ない
 です。

 また、高感度は弱いと言われてますが、ISO1600くらい
 までは 常用してますし、SILKYPIXでRAW現像
 を行えば、 なんとかIS64O0くらいまではいけます。

【操作性】
 使い始めて5年めになるので、全てが手に馴染み
 申し分ないです。
 ただ、モードダイヤルにロックがないのは
 困りもの。

【バッテリー】
 場合によりますが、600〜800枚くらいは大丈夫です。
 念のため予備を1個追加しました。

【携帯性】
 大きく重いので良くはないです。

【機能性】
 過不足のない機能で満足です。
 ただ。AF測距点が中央1点しか使い物になりません。
 でもボディ内手ぶれ補正はミノルタ製αレンズ使用時
 に 大変重宝してます。
  
【液晶】
 ごく普通ではないでしょうか。
  
【ホールド感】
 あまり大きくない私の手にも持て余すことはなく良い
 ですが グリップがもう少し深ければありがたいです。

【総評】
 最高のファインダーは特にツァイスレンズを着けると
 スッキリした画面に被写体が浮かび上がり撮影の
 テンションが上がります。

 また、ガッシャーンという大きな音のシャッターも
 撮ってるぞという気分を高めてくれます。
 音と手に伝わる振動は大きいですが、意外と手ブレは
 しません。

 あちこちガタがきてるようで、何度かメンテナンスに
 出しましたが、これからも修理できる限りは使い続けて
 いきたいと思います。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソニ吉さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:506人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1827件
デジタルカメラ
2件
172件
レンズ
4件
121件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感5
満足度5
別機種愉しいカメラです
   

愉しいカメラです

   

2006年にA100でデジイチ入門しましたがどうにもパッとせず、NEX-5にオールドレンズを着けてからカメラの仕組みをなんとなく理解するようになったようなド素人です。

5年前、恵比寿ガーデンプレイスの発表会に行き「分不相応」と納得して帰ってきたことを思い出します。
2012年1月、私にとって初めて手に入れたFF機A900は、ほぼ同時期に手に入れた圧倒的な利便性と携帯性を誇るNEX-7に互して高い稼働率を維持し続けました。

これは、
・素晴らしいOVF
・低感度はもちろん、ぼちぼち高感度でもRAW現像前提であれば十分実用に耐える2,400万画素
・感性域までチューニングしたかのような小気味良い操作性
によるモノだと思われ、「(NEX-7あるし)買っても使わないかなぁ」という懸念は嬉しい誤算となって霧消いたしました。

LVや動画などいまどきの機能はほぼ載っていませんが、インテリジェントプレビューを使えば思いのままに色味やトーンを試すことも出来ます。
たしかに世間一般的にはデカくて重いですが、バリゾナセットくらいならじきに慣れます(笑)

私は20年前の初代ロードスターに乗っていますが、素性の良いパッケージにパワステもABSもトラコンも便利なモノは何もついていないプリミティブな操縦感覚、これに通じるモノがあると感じています。
A900、「カメラの基本」が詰まった傑作機だと思います。

この夏ゲリラ豪雨による結露にて全損しましたが、A99があるにもかかわらず中古で二号機を入手いたしました。
まだまだ、このカメラにいろいろと教わりたいと思ったからです。


いまどきの便利なカメラに慣れている方、良かったらA900を使ってみませんか?
きっと、今以上に写真が愉しくなると思いますよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α900 DSLR-A900 ボディ
SONY

α900 DSLR-A900 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年10月23日

α900 DSLR-A900 ボディをお気に入り製品に追加する <781

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意